だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

昨日はカミサン's従兄の披露宴でしたが・・・

「従兄の披露宴に伸び放題の髪で出るわけには行かないぜぃ!」
ってことでその前日、カミサンと長男が美容院(私行き着けのトコね)に行ってきました。

カミサンが「カットに加え、カラーも入れたい」とのことで、その間(カットのみの)長男の御守り役をすることに(^^;
会社から美容院まで約10キロの道のりをチャリ漕いで合流することにしました。

予約時間が15時。
そして私が到着したのが16時近く。

「(もう1時間近く経ってるから)カットだけの長男はとっくに終わってるだろう」と思ってたんですが・・・

受付で「○○ですが、ウチのカミサンと小っちゃい長男が居ると思うんですが」と訊いたところ、「あちらの一番奥の方です」と促されたのでそこに行くと、カラー真っ最中のカミサンに「ペタッ」と張り付いた長男を発見!

そして何故か髪、切ってません。
カミサン曰く「1時間ずっとこんな状態で、カットどころではなかった」そうで・・・(^^;

そこへ私担当のMちゃんが来て、「どうします?このままじゃムリですけど、Kさん(←私)が抱っこしてくれるなら私が何とか切りますよ。」

「翌日の披露宴でカッコいい髪型を披露するために、ここは一発とぅちゃんが頑張ってみるかっ!」
ってことでキッズコーナー内にて長男を抱きかかえ、二人羽織のような姿になってカット開始♪

なかなか思ったところに頭を向けてくれない長男の代わりに、私がアクロバティックな格好でMちゃんの方へ頭を持っていき・・・
さらに頭を下に向けてくれないと切った髪の毛が目に入っちゃうんで、必死で「下向こうね~」と促してたんですが、2歳半にも満たない長男にそんな話は通じるはずもなく、私が体を動かし何とかしてたんですが、途中で腹筋がプルプルと・・・(-_-;

途中でDVD(アンパンマン)などで気を引こうとしましたが、「ペタッ」とくっ付いたまま離れる気配全くナシ(^^;

そんなこんなで数十分経過(実際には十数分かも知れないが気持ち的にはそれくらい長く感じた^^;)。
何とか無事、終了♪

長男、良く頑張ったっ!
DSC00311.jpg

そして腹筋震わせながらとぅちゃんも良く頑張ったっ!!(汗)

男前になった長男(^^)
ちょっと綺麗になったカミサン(^^;
そして疲れ果てた私(-_-;

三者三様の姿で帰路に着きました。

帰りの足ですがカミサンと長男はクルマで、そして私は疲れた体に鞭打ってMyチャリ・・・

途中の入間川の橋から見えた素敵な景色に心洗われ
DSC00309_20081103093547.jpg
ちょっとだけダメージ回復の私でしたぁ♪


スポンサーサイト

土曜日は約2ヶ月ぶりに美容院に行ってきました♪

前回は3月末にいとこの結婚式があって、それに合わせてやや長めにしてもらっていたので
2ヶ月近く経った現在は、見た目にも重たくて実際にうっとおしくなっていました。

ということで仕事を早めに終え、夕方美容院にダッシュ!
予約時間の16時からいつもの担当スタイリストの『Mさん』にカットしてもらいました。

薄緑のシャツのいでたちの私を見るなりMさんがひとこと。
「若いっすねぇ(笑)」

そりゃそうです!

何てったって今回のテーマも『若く見える髪型』なんですから(汗)。
それにはまず『カッコから』入らないといけません(滝汗)。

そんな私を尻目にヘアカタログを見ながら何やら考え中のMさん。

今回も当日にMさんと打ち合わせた上で内容を決める予定だったのですが、
Mさんの判断は『カットのみ』ということに落ち着いた模様です。
ちなみに前回はカット&パーマでした。

…の前にいつもの『ハンドアロママッサージ』のお時間です。
11種類あるアロマのうち、今回セレクトしたのが『バニラ何とか(正式名忘れた^^;)』です。

バニラ自体は特に変わったものではありませんが今回、私の目に留まったのは
その後に記載されていたカッコ内の文字でした。

その文字とは『バニラ何とか(ラメ入り)』

…ん?『ラメ入り』??

香り云々よりもその文字に惹かれた私は迷わずそれをセレクトしました。

アロマ後、両手を光にかざすとラメがキラキラ輝いてます♪
うーん、とってもいい感じ(^^)。

もっとも帰宅後、入浴したらすぐ取れちゃうんでしょうけど(汗)。

本題のカットのほうなんですが、今回はパーマなどを掛けなかったので1時間半ほどでサクッと終了しました♪

そして仕上がった髪型を見ると…

全体的に重たかった髪型が軽~くなってスッキリさっぱりいい感じ♪
うーん、若くなった気がするぞ(笑)。

…ただし、「歳の割りに」ですけど(-_-;

えー、昨日の続きです(-_-;

大急ぎで昼食を食べた私はすぐに(約2ヶ月ぶりとなる)美容院へと向かいました。
車で10~15分くらいの所なんですが、時計を見るとすでに13時45分。あと15分しかありませんっ!!

(世間は)連休中ということで渋滞してたらアウトでしたが、幸いそれほど混んではいなかったのでギリギリ14時に滑り込むことができました。

担当美容師さんはもちろんいつものMさんです♪

私の顔を見るなり「あら、もう2ヶ月も経つんだ。髪が伸びるのって早いわねぇ。」
と、今にも噴き出しそうな顔をしながら話してますが…
そんなにおかしいっすか?私の顔って??

前回はどんな髪型にするかを選ぶ以どころか枝毛部分をカットしただけで終わってしまったので今回は軽くパーマをかけてもらうことにしました。

ちなみにそれ以外の私の希望はいつもと同じ、「(歳よりも)若く見えるように♪」ということだけです(^^;

「うーん、どうしようかしら?」と考えてMさんが出した結論は、トップに軽くパーマをかけて、サイド&襟足は軽くするため短めに。
そして前髪はおでこが出るのが嫌なので降ろしてもらう、ということにしました。

ホントはカラーも入れて欲しかったんですが、以前のような髪の痛み(=枝毛)は避けたいのと、一度へナを入れると他のカラーが入りにくくなる、ということで今回は残念ながらパスです(-_-;

…そして2時間半後。

なかなか小ざっぱりとしてて、いい感じ♪
まるで少年のようです(^^;;;
ただ、ちょっとカワイ過ぎるかも??(爆)。

いつものことながらMさんの技量は素晴らしいです♪
トークも楽しいし、ハサミの使い方もめちゃめちゃ早くて正確ですし(^^)。


美容院から一旦帰宅し、母&妹親子を乗せて再びおでかけです。
目的地は今年のマイブーム(笑)『サン●ルク』ですっ!

あ、今回はパンの記録チャレンジが目的ではなく(汗)、妹の長女の『保育園入園記念ディナー』のためなのであしからずです(笑)。

ただ、一つ気になることが…
今回は休日の夕刻ということで事前予約が取れなかったことです。

ということはお店に行ってもすぐに席に着くことができない(=待たされる)わけで…

そう思いつつ店内に入ると…案の定、めちゃ混みでした(苦笑)。

待ち時間の間、仕事を終えた妹の旦那様と現地で合流し、40分ほど待ってようやく席に着くことができました。
(今回の主役である)妹の子供には悪いことしちゃったなぁ…

次回からはもっと早く予約を取って席を押さえるようにしなきゃですね(プチ反省っす^^;)。

しかーし!
場所さえ確保すればあとは食べるだけ(笑)。

ということで今回も「パンを食べて食べて食べまくるんじゃぁ~!」と言いたいところでしたが…
なかなか私たちのテーブルにパンが回ってきません(汗)。

というのもランチタイムと違ってディナータイムは家族連れが多いので、1つのテーブルでパンを「ゴソッ」と持って行ってしまうからなんです。
酷いときには2つのテーブルを回っただけでトレー一杯だったはずのパンが無くなってしまうくらい(-_-;

いつもはどうしても食べたいパンだけを狙って取るのですが、今度ばかりはそんな贅沢は言っていられません(苦笑)。
ということで私たちも回ってきたときには遠慮なく「ゴソッ」ともらいました。

そんな事情もあって今回食べたパンの記録は16個にとどまりましたが、これでも自分なりに頑張ったほうなんですっ!(…って誰に言ってんだ??^^;)
「選べない」、と言いつつしっかりと食べたいパンをリクエストしてましたし(苦笑)。

と言うのも私たち家族は、こんな激混みの中でもどうしても食べたかった『レモンパイ(←小っちゃいけどめっちゃ美味しい)』を(図々しいと思いつつ)ダメ元でリクエストしておいたのですが、それをずっと気にかけてくれた『ある店員さん』がな、なんと最後の方で私たちのテーブルに運んできてくれたんです♪

「わぁ、ホントに持ってきてくれたんだぁ!わざわざありがとうございますっ!」と家族で御礼を言うと「せっかくご希望のパンをリクエストして頂いたのだから意地でもお持ちしようって思ってたんです(^^)」とそっと耳打ちしてくれました!
「うーん、何ていい人なんだぁ~!!」と『一同、超感激~♪』でした。

彼女は細やかな気配りとテキパキとした動きで以前から好印象でしたが、今回ますます高感度アップ!でした(^^)。
『サン●ルク』では食事後に配られるアンケート用紙があって、その中の項目に『この日一番輝いていた店員さん』なんていうのがあるんですが、私たちは今回も迷わずその店員さんの名前を記入させていただきました♪

最初は好きなパンが食べられないことでちょっぴり不満モードでしたが、この店員さんのおかげでハッピーな気分になりました♪

とは言え、やはり好みのパンを心置きなく食べるにはランチタイムの方が向いている模様。
ということで次回は再びランチタイムに行こうと思います♪

もちろんその時に記録更新(23個)にチャレンジの予定っす(^^;

昨日は、朝一番で予約していた美容院に行ってきました♪

今回からはKさんに代わり、トップスタイリストのMさんに担当してもらうことにしました。

というのは残念ながらそれまで担当だったKさん('04年11月30日の日記参照)は
予告通り昨年いっぱいで退職していたからです。

前回、Kさんからその話を聞いたとき、『じゃあ次回からは誰にしたらいいかな?』
と訊くと迷わず「私の先輩(のMさん)がいるじゃないですかぁ~」と答えてくれたんです。

ちなみにMさんは昨年8月に1度担当してもらって以来でしたが、それからすっかり顔なじみになってます。
とっても愉快なキャラで独特の「間」を持ってます…ってそんなことはどうでもいいんですが(笑)。

「今回はどういう感じにします?」という質問に私は、

『ホントはもっと伸ばしたいんだけど、枝毛がすごいんでまずそこを何とかしてもらって。
あとはMさんの「センス」でカッコよく仕上げてくれれば。もちろん手入れが楽な感じでね♪』

我ながらなんて適当なリクエストなんだろ(笑)。

早速カットを始めたMさんですが、何故か切りながら「ありゃりゃ…」なんて言ってます!

『どうしたんですか?』と訊くと、
「枝毛なんだけど…髪先だけじゃなくて中心あたりにもダメージがあるわねぇ。オトコの人じゃ珍しいわね。うーん、この状態じゃ伸ばしても仕方が無いからその部分を取り除いてみましょう。」

…ということで自分の意思ではなく、髪の毛の状態優先でカットすることになってしまいました(涙)。
もっと伸ばしてみよう~、という野望はこの時点で費えました(←大げさ)。

カットが始まるとやはりMさん、腕は確かです。
速さと正確さのレベルがそれまでの人たちとは段違いです。

さすがトップスタイリスト!素晴らしいっす(^_^)。
っていうかその分の追加料金、しっかり払ってますけど…(苦笑)

カットの最中、後輩(=それまでの担当スタイリスト)のKさんの近況を訊いてみると、

「あー、Kね。こないだ連絡が来て今、教習所に通ってるみたいよ。
仕事はまだって言ってたけどお金ないからとりあえずパートでもするか、って言ってたわね。」

おー、予告通りしっかりやってるんじゃん♪
よかったよかった(^_^)。

ちなみにMさんはKさんの先輩ですが、Kさんの極秘情報によると歳はタメらしい。
このことを「こそっ」とMさんに言うと、

「げげっ!Kのヤツ、そんなことまで話してたの(@_@)。あいつ~!暮れにカニ鍋、奢ってやったのに~!!」

『クルマ買うために節制に努めてることも訊いてますよ。黄色のビートル買うんでしょ?』

「先立つものがないから年内くらいには買いたいんですけどねぇ…っていうか、どこまで私のこと話したの??」

『えへへ…それはナイショ。Kさんからくれぐれもって言われてるから情報は小出ししていきますね~(笑)』

…とまあ、こんなバカっ話をしながらカットは終了しました。

当初はすいてもらうことを主眼にしたかったのですが、枝毛をカットしたら、結果的にかなり短めのサッパリ系になりました。
うーん、かなりボーイッシュ(笑)。でもいい感じ♪

襟足短くしたからちょっと寒いけど(苦笑)。


清算中、Mさんがなにやらロッカーにある書類を見ながらぶつぶつ言ってます。

「11月30日。リンゴの木、1本まるごと収穫?なんじゃこりゃ??」

『えっ?あ~っ!なんでそのこと知ってるの~??』

お店にはお客さんごとにそれまでのカット履歴を記した書類があるそうなのですが、
どうやらKさんが担当していたとき、書き込んでた模様。
っていうかそれって普通、主にカットとかの技術情報を書くもんじゃないんすか?

…ということはもしかして過去に、Kさんにこそっと話した秘密情報が書いてあるのかも??(滝汗)。

おそるおそるMさんに訊いてみると…

「それはナイショ♪情報は小出ししていくわね(笑)」だそうです(汗)。

ちなみにMさん、書類見ながらクスクス笑ってます…(^_^;


…すでに実家にお帰りになられたKさんですが、どうやらとんだ置き土産を残してきた模様です(苦笑)。

日曜日の午後は(トールペイント教室のあと)美容院へ行ってきました。

今回はカットとパーマの予定だったので、いつもより早め(の15時)に予約を入れ、
さらに担当スタイリストのKさんも指名して準備はバッチリです(^^)。
ただ、トールペイント教室終了が(私のせいで)遅くなってしまったので、
一旦帰宅して昼食をとってすぐ美容院へと向かいました。

予約時間の数分前にお店で受付を済ませ、待つことしばし。
席に案内された私は、Kさんが来る前に恒例のアロマハンドマッサージをしてもらいました。

今回、アロマ担当はお初の方だったのですが、しっかり力を入れてくれたので
かなりいい感じでした(→結構ツボやスジに効きました)。
何気に疲れが溜まっていたせいなのかも知れませんけど(苦笑)。

ちなみにアロマオイルは11種あるうち(フレーバーティーで一番いい香りだった)『クランベリー』をセレクトしました。

「クランベリーってご存知ですか?これってブルーベリーやラズベリーなどの『ベリー系』の中では一番、栄養価が高いものなんですよ♪」
などの解説をしちゃいましたが次回はぜひ、お客さまへこの話をしていただければ・・・(笑)。
(ベリーで思い出しましたが、私の持っている携帯(P252is)のカラーも『ぶるぶるベリー』です♪)

アロマの後、シャンプーをしたのですがその際、Kさんが
「全自動シャンプーっていうのがあるんですけど、どうです?試しにやってみます??」
というので、新しもの好きの私は迷わずお願いしちゃいました。
ということで早速、全自動シャンプーなるものに初トライです
(→お店にはどうやら以前からあるみたいなんですが)。

シャンプー直前「ところで『全自動』ってどんな感じなの?」とKさんに訊いたところ
「ちょっとだけくすぐったいかも知れませんね。もし我慢できなかったら手を挙げてください(笑)。」なんてことを言うじゃありませんか!
くすぐったいのは一番苦手な私ですが、今さら後には引けません(んなことないない・・・汗)。

・・・数分後、無事シャンプーを終えました。
感想ですが、ひとことで言うとやっぱり「ちょっとだけくすぐったかった」ので、
その後のシャンプーは手洗いに戻してもらっちゃいました(^^;。

全自動シャンプーのメカニズムをKさんに解説してもらいましたが、要するに手で洗う代わりに数箇所に空いている穴から出る水圧で洗っていました。
そしてその強弱の加減で頭部がくすぐったく感じることが分かりました(くすぐったがりの私だけかも知れませんが)。

シャンプー後、「今回はどんな感じにします?」とKさんに訊かれた私は迷わず
「月9の『ラストクリスマス』に出演してる玉木宏さんみたいに・・・って言いたいところだけどこの硬~い髪質じゃムリだもんねぇ。」と軽くジャブを入れてみました。
が、なぜか無反応(涙)。

訊くとこの業界では月9の時間に帰宅できないそうで(閉店後にカットなどの練習があるそうです。しかもサービス残業らしい。)『ラストクリスマス』は観ていないそうでした。
あんなに素敵なドラマなのに観れないなんて・・・うーむ、残念(苦笑)。

「とりあえず、これから寒くなるんで今回は襟足は切らないようにして全体的に(すいて)軽くして欲しいなぁ。
ただ、それだと襟足が重たくなっちゃうから(しかも逆毛だし)今回はそこにもパーマをかけてボリュームダウンする感じでお願いします。あ、雰囲気的には若造り&カワイイ系で♪」
などという、訳のわからないリクエストをしちゃいました(汗)。

今回も(福岡県出身の)Kさんとは九州談義で盛り上がりました。
九州ではポピュラーな存在の『博多とおりもん』(コクのあるバター入り白餡が絶品のめっちゃ美味しいお菓子)とか、明太子の話とか・・・

そこで今回は(関東ではマイナーですが九州ではメジャーな讃岐うどん店の)『WEST』のことを訊いてみました。
するとやはり九州ではメジャーな存在らしく、上京前は良く食べに行ってたそうです。逆にこちらではメジャーな『山●うどん』に行ったことがない、とのこと。

私は思わず、「WESTの方が断然美味しいから、食べに行かなくて正解かもね。」と言ってしまいました(山●うどん関係者の方、すみません・・・)。
麺のコシや食感はWESTの方が上だし、何よりダシベースの味付けもGOODです。
もっとも、醤油ベースが好きな人は『山●うどん』の方が合ってるかも知れませんけど。

あ、だいぶ話が脱線しちゃいました(汗)。


今回はカットの前にパーマをかけるとのことだったのでその準備をしていました。
その途中、Kさんがそっと私に耳打ちしました。

「実は私・・・」

この一言でピンときた私。

『その後は言わなくても大体分かりますよ。もしかして・・・ここ、やめちゃうんでしょ?』
「え、ええ。。年内でやめちゃうっていうか、実家に帰るんですよ。」
『実家って福岡だよね。だとすると、もしかして寿退社とか??(笑)』
「・・・ならいいんですけど残念ながら違うんですよぉ(苦笑)。何かこのままだとやりたいことが出来なくなってしまいそうで・・・」
『やりたいことって?』
「早く運転免許も取りたいし、海外にも行きたいし・・・でもこの業界はまとめて休みが取れないので、例えば旅行とかは国内で一泊が精一杯なんですよ。」
『じゃあこの業界からはすっぱり足を洗うの?こんな良い技術を持ってるのにもったいないなぁ。』
「やめるかどうかはまだ決めてないんですけど、一旦実家に帰ってしばらく充電するっていうか自分の足元を見つめ直すっていうか・・・あ、この話はオフレコですよ。」

・・・予想通りでした(汗)。

宝クジなんかはなかなか当たらないんだけど、こういうのだけはよく当たるんだよなぁ。
ということで、次回からはまたまた他のスタイリストさんになることが決定です(涙)。

最初のSさんは3回担当してもらった後、異動になってしまったし、その後のMさんは一度担当してもらって次に予約したときちょうど休みだったんだよなぁ。
で、その時「じゃあ代わりの方でお願いします。」となったとき『たまたま』担当してくれたのがKさんだったのです。

そのとき、思ったよりも良い感じに仕上げてくれたので、それ以来ずっとKさんにお願いしていました。
顔見知りにもなったし、「今度こそしばらくは安泰だ♪」と思っていたのでちょっと残念な気持ちでした。

このことを話すと彼女も「私もKさん(=私のこと)みたいに仕事しながら楽しく話せるお客様ってあまりいなかったので・・・」と嬉しいことを言うじゃありませんか!
・・・っていうかこんなキャラなんで(ははは・・・汗)。

『そうすると今後は誰を指名すればいいかなぁ?誰かお勧めの人っている??』
「Mさんがいるじゃないですかぁ。先輩ならバッチリですよぉ!」
『あ、そっか!Mさんがいるじゃん♪』
「先輩にはしっかり引き継ぎをしておきますから安心して下さい(^^)」

何を隠そう、MさんはKさんの先輩でとっても仲がいいんです。
技術が確かなことはもちろん、何気にクルマの話に付いていけるのでそういう意味でも安心だし(笑)。

さらには以前一度担当してもらっただけなのに顔見知りで、仕事中に私とムダ話をしてしまうナイスなキャラ(苦笑)。
ただ、トップスタイリストだから指名料(700円)が掛かってしまうのが玉にキズなんですけどねぇ(^^;。
とにかく今後のことはMさんに託せばひと安心、ということで一件落着です(笑)。


・・・そして3時間後(汗)。

仕上げのカット&『手洗いシャンプー(笑)』が終わりこの日の全工程が終了です。
どうやらリクエスト通りの髪型に無事、仕上がった模様です♪

レジで支払いを済ませた後の帰りがけ、Mさんが出て来たので
『それじゃ実家に戻っても頑張ってね♪』と声を掛けると、
「免許、無事取れたらMさんに報告しておきます!色々ありがとうございました!!」
と答えてくれました。

Kさんはまだ若いけど、自分をしっかり持っているからきっと大丈夫。
今後の彼女にはより良い人生が待っていることでしょう。

・・・と心の中で彼女にエールを送る私でした♪


ただ・・・

それに比べ、未だフラフラしている自分って(汗)。
もう若くないけど色んなことをもっともっと頑張っていかなきゃ!

・・・と心の中で自分にエールを送る私でした(苦笑)。