*All archives* |  *Admin*

ヴィータ君、キリ番達成♪
今日、カミサンがヴィータ君でお出掛け途中に「66666kmキリ番達成したよ♪」とのメールが来ましたっ!

添付ファイルを見たら・・・
66666.jpg
おぉ!ホントだぁ~!!

ってことで「本人のBlog」にもUPしたそうなんですが、一応私のトコでも紹介しときます(^^;

ちなみに我が愛車B3も80000kmの大台目前♪
もち、達成次第UP予定ですよん(^^)v
スポンサーサイト
ヴィータ君の異音修理
先月25日、フロント周りから発生する異音対策のため、フロントブレーキ&ローター交換をしたカミサン号のヴィータ君でしたが・・・
ブレーキはバッチリ効くようになったものの、肝心の異音は治まりません(涙)。

下回りをいくら眺めてもどこが原因なのかさっぱり分かりません。
と言うことで、知り合いのクルマ屋さん(のMさん)に見てもらうことにしました。

軽くジャッキアップしてもらい各部をチェックしましたが・・・
DSC00297_20081111192923.jpg
やはり原因は分からず。

このままにしとく訳にはいかないんで、そのまま預けることにしました。
交換したばかりのブレーキ回りをバラしたり、あちこちを見てもらいましたが特定には至りません。

そして翌週・・・

「原因が分かったよ~!」とのTELがあったんで飛んでいきました。

「どどぉ~ん!」とジャッキアップしてもらい・・・
DSC00313v.jpg
フロント回りを下から見渡します。

「ここが当たって音が出てたんだよ!」とMさんが指差したのは・・・
DSC00312_20081111192955.jpg
右フロントのエンジンマウント。

接近して問題のエンジンマウントをチェック。

前から見ましたの図。
DSC00314.jpg
でも、ここからだとどこが問題なのか分かりません。

がっ!

中に潜って内側から見たら・・・
DSC00316_20081111193029.jpg
エンジンマウントとエアコンモーターのプーリーに干渉した跡がっ!
って言うか削れてるじゃあ~りませんかっ!!(@_@)

エンジンマウントがヘタりきってて、ブレーキを踏んだりして前荷重が掛かったとき、エアコンプーリー
が当たって削れてたんです!!!

もし、このまま放置プレーにしてたらモーターを破壊し、エアコンが使用不能になるトコでした(汗)。
診てもらって良かったよ(ホッ。。。^^;)。

すぐにエンジンマウントをオーダーしましたが、週末だったので入荷は翌週半ば。

気になる価格は1万5千円っ!
マウント1個なのにそんなにするのかよっ!!

そして今週、入荷したエンジンマウントを取り付けてもらい、作業終了です。
(写真撮り忘れた^^;)

言うまでもありませんが、交換後は急ブレーキ掛けても急ハンドル切っても異音はしなくなりましたぁ(^^)
ってことでこれにて一件落着~♪

ただ・・・

作業はエンジンを上げたり下ろしたりの大騒動でめっちゃ大変だったそうです。
「このクルマ、もう2度と見たくねぇ(苦笑)」って言ってたくらいだし(^^;

・・・工賃、いくらになるんだろ(^^;;;



外した問題のエンジンマウント。
DSC00373_20081111193205.jpg
全方位、見事にちぎれてます(汗)。

エンジンの揺れを吸収するはずのマウントがこんな状態じゃ・・・

ひっくり返して見た図。
DSC00374.jpg
向こう側の景色が良く見えるぅ~(^^;
ヴィータ君のブレーキメンテ♪
朝方の日記でちょこっと触れた「とある箇所のメンテ」が終了したんで御報告です(^^)

数か月前から、そこそこのスピードでコーナーを回るとフロント辺りから「ギギギギ~!」と言う音がしてました(汗)。
「サスかスタビあたりかな~?」と思いつつ、「街乗り専用車だからとりあえずいっか!」と放置プレーにしてました(滝汗)。

ところがです!

昨日、カミサンから「ブレーキ踏むと前の方から凄い音がするようになっちゃったよ」との連絡がっ!!
「日曜日に友達連れて出かけなきゃいけないんだけど、このままで大丈夫?」

・・・いや、大丈夫なわけない(汗)。
5月の車検時に「フロントブレーキはそろそろ替え時だねぇ」と言われてたこともあったし(-_-;

「すぐに何とかしなきゃだ!」
ってことで、以前からヤフオクで目を付けてたブレーキローター&パッドをソッコー落札することに。

落札後、最速での発送をお願いしたところ「明日の午前中ならOKです」とのこと。
よぉし!それなら明日(土曜日)の交換作業に間に合うぞぉ~!!

そして本日午前中、無事届いた『ヴィータB用ブレーキローター&パッドセット』。
DSC00253_20081025174055.jpg
OEM大手メーカーのルーカス製だから品質的には問題ないでしょ♪

早速、昼休みの空き時間に交換です。
・・・と言っても私のスキルじゃとてもじゃないけどムリ(汗)。

時間を掛けてじっくりとやればあるいは可能かもしれませんが、明日カミサンが使うまでに交換し終えなければならない状況ではさすがに厳しい(滝汗)。

こんな時はウチの整備スペシャリストの某A氏にお願いだぁ~!
ってことで昼食奢るのと引き換えにやってもらうことにしちゃいましたっ(やたっ♪^^)

大急ぎで昼食を済ませ、作業開始です!
DSC00239_20081025174648.jpg

A氏は慣れた手つきでサクサクっとブレーキ回りをバラしてますが、こんな芸当とてもじゃないけど私にゃ出来ましぇ~ん(^^;

ちなみにブレーキキャリパーを留めているボルトはあまり使われていない7mmの六角でした。
DSC00235_20081025174422.jpg
↑ココ↑の部分ね♪

当然のことながら、ここをバラすのには7mmの六角レンチが必須。

通常の工具セットにはまず入ってないサイズですが、外車の扱いに慣れてる某A氏はもちろん持ってましたぁ(^^)
BMWもこの部分を留めてるボルトは同じ7mmなんで、ドイツ車はみんな同じなのかも?

付いてたローターなんですが・・・DSC00250_20081025180938.jpg
減りまくってて大変なことになってました(汗)。

DSC00246_20081025175616.jpg
アップで見るとこ~んな感じ。

同じく外したパッド。
DSC00234_20081025175800.jpg
こちらの方はまだ残ってましたが、無論交換です。
せっかくローターを新品に替えるんだから、パッドも新品に替えとかないと効き的に不安だし(^^;

無事外せたら、あとは取り付けるだけ♪DSC00233.jpg

最初はキャリパーをバラさずにパッドを交換しようとしましたが、上手くいかず結局バラしてから付けることにしました。
DSC00252_20081025174756.jpg

ローター表面はオイルだらけになってるんで、パーツクリーナーで落としてから装着です。

サクサクっと組み立てて、あっという間に片側終了~♪DSC00242_20081025174945.jpg

さっきも言ったけど、こんな芸当とてもじゃないけど私にゃ出来ましぇ~ん(^^;

もう片方も同じように交換し、休み時間中に全作業終了~(^^)


お約束の新品パッドと外したパッドの厚み比較♪
DSC00238.jpg
比べてみるとどれだけ減ってたか一目瞭然っす!

ローターの減りは・・・

こっちが今まで付いてたもの。
DSC00247_20081025175900.jpg

で、こっちが新品。
DSC00248_20081025175917.jpg

・・・ですが写真じゃ分かりにくいっすね(^^;

ホイールの隙間からも新品ローターが光って見えてま~す♪DSC00229.jpg

ちなみに走行距離64,261km時の出来事でしたっ(^^)



交換後に近所を一回りしましたが、全然効きません(汗)。
何故なら、新品はブレーキローター&パッド面の当たりが出てないから。

だいぶ前、「前車(M3C)のブレーキローター&パッド交換」をした直後も、あまりの利かなさ加減にビックリしたことがあったんで想定の範囲内でしたぁ(苦笑)。

ま、しばらくすれば馴染んでくるはずだからそれまでの間はじっと我慢の子です。

ただ、クルマ音痴のカミサンは上記の理屈なんて全く知らないはずだから
「交換直後(のブレーキ)は全然効かないから、慣れるまでとにかく早めのブレーキね♪」としっかり言い含めておかなきゃです(^^;

早起き洗車(しかも2台^_^;)
20080908082716
カミサン号のヴィータ君ですが、ゲリラ雷雨などもあり、ここ最近は全然洗車してません(汗)。
さらに昨日の笠間方面の御出掛けもヴィータ君で行ったのでクルマは汚れまくり(^_^;)
と言うことで翌朝、早起きして6時前からせっせと洗車し始めました(^o^)

それを見ていた母上、すかさず
「ついでだから私のも洗ってくれない?」

朝も早よから2台、洗っちゃいましたぁ。

大汗と引き換えに2台のクルマはピッカピカ♪
・・・この後通勤でチャリ漕ぐからさらに大汗かくんだけど(^_^;)
あぁ~、ヘタこいたぁ~(-_-;
昨日、ヴィータ君が車検から戻ってきました♪

結論から言うと、マフラーからの排気漏れ以外は特に問題はなかったそうです(^^)
いや、「1箇所あった」んですが、大したことなかったんで(理由は後述)。

排気漏れ対策のため、事前にヤフオクでGETしといた「社外リアマフラー」に交換するよう依頼してたんですが、「マフラーパテで穴塞いで(車検)通しといたよ。」とのこと。

あれ?何で替えなかったの??
そのために(社外リアマフラーに)替えといてって頼んどいたのに???

帰ってきた答えは・・・
「だって、漏れてたのセンター(マフラー)からだったよ。」

・・・え?(汗)
リアじゃなくてセンターだったのか(滝汗)。

「リアマフラーのタイコ部分が腐って穴が空く」のがヴィータのウイークポイントのひとつだったので、ディーラーで訊いた「マフラーから若干の排気漏れがあります」は、てっきりリア(マフラー)からだとばかり思い込んでました。

ちなみにこの話、カミサンがリコールでディーラーに持ち込んだときに言われたもの。
つまり、又聞き話だったわけで。
「センターかリアか自分で確認しとけば良かった」と今さら後悔しても後の祭り(汗)。

「あぁ~、ヘタこいたぁ~(-_-;」(小島よしお風>ちょっと古い??^^;)


せっかくなんで交換してもらおうとも思いましたが、「穴開いてから替えれば?塞いどいた箇所も応急だからいずれまた(穴が)開くだろうからそれ替えるとき一緒(に交換して)でもいいし。」

確かに、社外リアマフラーを手に入れたのは「モディのためではなく、純正の中古よりも安かった」から。
カミサンはモディに全く興味なしだし(-_-;

と言うことで、予告したリアビューの変貌話は・・・
無かったことにしといてクダサイっ(^^;

ちなみに幻のリアマフラーは「スーパースプリント」です。

ちょっとボロかったのを・・・P10005142.jpg

耐熱塗装して・・・P10005212.jpg

P10005491.jpg
綺麗にしといたのに・・・

うーん、残念っ!!(→もっと古いってか^^;)


-------------------------------------------------------------


あ、冒頭で「1箇所あった」のを解説いたしますと・・・

昨日の夕方、ファンベルト交換で2時間半の格闘後
P10102911.jpg
(↑めっちゃ大変で「もう2度とやりたくないよ」って言ってましたぁ^^;)、納車のためエンジンを掛けたところ何故か『エンジン警告灯』が付いてしまったそうです。

交換が超メンドウなファンベルト(右下^^;)P10006741.jpg


しばらく原因を探っていましたが分からず「その日の納車は諦め、翌日改めて調べる」と連絡が入りました。

ガイシャでエンジン警告灯、と言えば大抵がO2(ラムダ)センサー異常。

うーむ、今までノートラブルに近かったんだが。
車検突破直後に逝っちゃったのか。
BOSCHのOEMでも探さなきゃだなぁ。

・・・などと思ってた翌朝、「直ったよ。配線が1本外れてただけだった(汗)。」との連絡が来ました(ホッ)。
その後ほどなく納車と相成り、車検整備は無事終了しました(^^)

気になる金額なんですが(任意保険を除いた)総額で税金分を含め「一桁諭吉台」で済みました。
安く上がって良かったぁ~(B3なんか数十諭吉の支払いが何度あったことか^^;)

ただ、注意点(=近日中に交換してねポイント)がいくつかあったそうです。

一つ目は「フロントローターが摩耗してて交換時期近し」
→カミサンのチョイ乗りメインなんで、お金にゆとりが出来るまで先送りです(^^;

二つ目は「センターマフラーも再び穴が空くだろうから、いずれ交換」
→センターマフラーは社外新品(ANSA)が2諭吉弱で買えるんで、ヤフオク中古よりも新品を購入した方が間違いなさそう。
その時リアマフラーとセットで交換すればいいかな~。
でも今は「お金がない!」んでこれまたお金溜まるまで先送りですが(^^;;;
ヴィータ君、車検に旅立つ!!
昨日、カミサン号(ヴィータ君)が車検に旅立ちました。

昨年の愛車(B3)みたいに自分で持ち込んでも良かったんですが、それまでの整備履歴がはっきりしてなかったので、近所にある知人のクルマ屋で一通りチェックしてもらうために預けることにしたんです。

本来なら正規ディーラーで見てもらえば間違いないのでしょうが、オペル車の輸入販売元であったオペルジャパンが一昨年5月に日本市場から撤退してしまったあおりを受け、アフターメンテナンスを引き受けてくれるディーラーが近所になくなってしまったんで(;^_^A

ただし、自分で出来る部分(プラグエアーエレメント)はあらかじめDIY交換しておいたのは言うまでもありません。
丸投げよりは工賃、安くなるだろうし(;^_^A

その他に部品持ち込みで交換依頼したのがベルトと
↓この部分↓です。
200805210753000.jpg

昨年暮れ、リコール修理で都内の某正規ディーラーに持ち込んだとき「若干、排気漏れがありますね」と言われてたんで代替品を探してたら「激安の中古マフラー(ただし社外品^^;)」があったんでGETしといたんです。

ドノーマルのリアビューがどのように変貌して戻ってくるのか??
・・・車検後の後ろ姿に乞うご期待っす(^^)v
ヴィータ君の車検用メンテ(その2)
一昨日、エアーフィルター交換をしたヴィータ君ですが、昨日もメンテナンスをしちゃいました♪
昨日のメニューはプラグ交換。

この日のためにヤフオクにてGETしておいたトルクレンチとNGKのイリジウムMAXです。P10006892.jpg

プラグ交換のためにはまず、樹脂カバーを外さなければなりません。P10006981.jpg

5mmの六角ネジ2本で留まっているだけなんで簡単に外れます。P10006903.jpg

何故かエンジンオイルのキャップを先に取っておかないと外せませんが(^^;

あとはプラグコードを引き抜き、サクサクっと外して取り付けて終了~♪P10006941.jpg

ヴィータ号のプラグ締め付けトルクは25Nmなのですが・・・
P10006951.jpg
自分的にはかなり強めに締め付けているのにも関わらず、なかなか(設定トルクに達したときに鳴る)「カチッ♪」音がしませんでした。
中古のトルクレンチだからもしかして壊れてるんじゃないか?と思ったくらい(^^;

交換前と交換後のプラグです。P10006962.jpg

どっちがどっちかは一目瞭然っすね♪
って言うか外した純正プラグ、思った以上に焼けてましたねぇ(^^;

作業性は愛車B3の縦置き直列6気筒に比べ、横置きエンジンの4気筒なのでずっと簡単でした。
B3の奥の2気筒は奥行きがあってただでさえ遠くてアクセスし難いのに、プラグ上部のマイクロフィルターまわりのパーツが邪魔でさらに面倒臭いんです(それさえ外せば楽勝なんですが、外すのが面倒臭いし^^;)

当時のメンテネタ参照(^^;

交換後の走りなんですが・・・

B3のときみたいに「ドカン!」とトルクが増えるほどの感じはしなかったものの、アクセルのツキが良くなったのは体感できました。
ただ、これは前日交換したキングドラゴンエアフィルターとの相乗効果かも知れません。

・・・これらの変化をカミサンが気付くかは分かりませんが(^^;

走行距離62,042km時の出来事でした♪
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク