だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

またまた昨日の続きです♪

降り始めた雨の中、ヘアピン席近くの売店で軽い昼食を済ませた後(フリー走行開始前にダッシュで巡ってきたばかりの)グランドスタンド裏方面へ。
何故かと言うと、この日一緒に観戦に来てたFさんがまだ見てなかったからっす(^^;

雨脚が強まってきたんで合羽をしっかり着こんでから、テクテク歩いてグランドスタンド方面へ。
途中、「レーシングシアター」前を通りすがったんですが、思ったほど混んでません・・・と言うより空いてます!

この時点での時刻、12時15分。
午後のフリー走行開始は14時からなんで時間はたっぷりあります。

通常は800円のレーシングシアターですが、F1観戦チケットがあれば無料で見れる。
「こりゃ行くっきゃないっしょ!」
・・・ってことでレーシングシアターを見ることにしました♪



ちなみにレーシングシアターとは(以下、HP紹介ページより)・・・

音を振動で伝える体感音響システムや特殊効果と幅19mのワイドスクリーンを用いて、
レーシングドライバーが実際に見て感じる圧倒的なスピード感と迫力を全身で体感できる「メインシアター」を中心に、
モータースポーツをリアルに感じていただける様々なアクティビティで、
お子さまから大人までご家族で一緒に楽しめるアトラクションです。
モータースポーツの持つこれまでレースに親しんでいただいたファンの方はもちろん、
「プッチタウン」をはじめとする「モートピア」での りものを操る喜びや楽しさに触れていただいた皆様にも、
ご家族揃って一歩進んだモータースポーツの世界を体感していただけます。



さっき着込んだばかりの合羽を脱いでから入場。
ちなみに前回観たときは逆側(下側の入口)からでしたが、今回は上側の入口から入場しました。

P1530963.jpg
スタッフさんの説明のあと、シアターへ案内されました。
ちなみにシアター内は写真撮影禁止なんで写真はありませんので悪しからず。

見終わったあと、先へ進むと・・・

P1530966.jpg
フェルナンド・アロンソのサインだぁ!

P1530967.jpg
こちらは偉大なチャンピオン、ミハエル・シューマッハ。

P1530968.jpg
さらに、ザウバーでの熱い走りが忘れられない小林可夢偉など、著名レーシングドライバーのサインが並んでました。

その先は・・・

P1530969.jpg
「ディスカバーモータースポーツ(Discover Motorsports)」のコーナー。

(以下紹介ページより)ディスカバーモータースポーツでは「発見」をテーマに頭と身体を使って、レーサーがレースで勝つ為に必要な「判断力」「動体視力」「技術力」などの様々な能力に挑戦します。
他にも、ドライビングポジション体験やハンドルの重さ体験など実際にアイテムに触れられる、全部で14種類の体験ができます。

P1530970.jpg
「レーサーの集中力に挑戦」
マシンの傾きに合わせ、自分の体も傾けるものです。

P1530971.jpg
「レーサーの技術力に挑戦~ペダル~」
画面のレーサーのペダルワークに合わせ、踏み込むものです。

さらには・・・

P1530973.jpg
前回もトライした「レーサーの心肺能力に挑戦」。
ペダルを漕いでレーサーの心肺能力に挑戦、とのことでしたが何とか勝ちましたよん(^^)

その先のコーナーは・・・
P1530974.jpg
鈴鹿8耐で活躍してきた歴代のマシンを展示!
「SUZUKA 8hours クロニクル」
~鈴鹿8時間耐久ロードレースの軌跡~。

その先で・・・

P1530978.jpg
マクラーレン・ホンダのドライバーボードを発見。

等身大ボードもあったんで・・・
P1530975.jpg
Fさんに頼んで撮ってもらっちゃいましたぁ(^^;

その隣にはF1ドライバーのサイン寄せ書きが。
P1530980.jpg
一昨年(2015年)と・・・

P1530981.jpg
昨年(2016年)の2枚ありましたよん。

その先はエントランス。
ここには往年の名レーサー、現役のレーサーが実際にレースで使った
ホンモノのヘルメット40点をコレクション!」されていて・・・

P1530982.jpg
中嶋悟や・・・

P1530983.jpg
セバスチャン・ベッテルなどのヘルメットが展示されていました。



そのあと、まだ時間があったんで・・・

念願の「君だけのチェッカーフラッグ手づくり教室」へ。

レーシングシアターもそうですが、今年は何故かこのコーナーも空いてて、待ち時間無しで参加することが出来たからです(嬉)。
参加料(500円)を支払い・・・

P1530984.jpg
フラッグを受け取ります。

P1530987.jpg
好きなチームの色見本を見ながら・・・

「出来ましたぁ!!」
私が描いたのは・・・

P1530985.jpg
フェラーリ!
SHELLや跳ね馬も頑張って描いてみました。
右下の「RayBan」も頑張って書きこんだんですが、上手く行きませんでした(^^;

P1530986.jpg
ちなみにFさんはマクラーレン・ホンダでしたぁ。

この時点での時刻、13時ちょっと過ぎ。
まだ時間があったんで、あらためてグランドスタンド裏(のGPスクエア)に行ったんですが、予想通り朝方に比べるとどのブースも人・人・人!(@_@;

P1530988.jpg
一番の盛況だったウイリアムズのブースは御覧の状態。

そこで見るのは諦めてヘアピン席へ戻ることにしました。
天気が良ければ他の場所で見ても良かったんですが、せっかく頑張って場所取りしたヘアピン席をみすみす手放すのも・・・と思ったんで(^^;

DSC_1306_20171011115414c73.jpg
買い物袋でカメラに防水対策を施し、午後のフリー走行開始を待ちます。

そして14時になりました!が・・・

雨脚は激しくなってきてマシンがコースインする気配はありません。
ちなみにこの間、大半のチームで船(いかだ)を作り、水たまり状態になったピット前で船を走らせてましたよ~。

P1530993.jpg
セッション開始から20分後(の14時20分)に、コースコンディションチェックのため、セーフティーカーが走りましたが、コースの所々で川になっててNG。

P1530998.jpg
さらにその15分後(14時35分)に再びセーフティーカーがコースイン。

「このまま未走行で午後のフリー走行が終わってしまうのか?」とも思いましたが、この時間から雨脚が徐々に弱まってきました。
「これなら何とかなるかも?」

そして・・・

14時55分にフリー走行が始まりましたっ!
いよっ!待ってましたっ!!

P1540001.jpg
ただ「各チーム続々と」と言うわけではなく、様子を見ながらのコースイン。

P1540013.jpg
そりゃそうです。
コース上は御覧の状態なんですから(^^;

P1540022.jpg
特に酷いのは、ヘアピン手前の立体コーナーあたりと、立ち上がりの直線。

P1540089.jpg
滅多に見れないこのマーク(たぶん大雨^^;)も点きっぱなしです。

P1540026.jpg
コーナー付近はそこまで酷い状態ではありません(ザウバーのマーカス・エリクソン)。

P1540030.jpg
フェラーリのセバスチャン・ベッテルで比較。
コーナーは御覧の状態ですが・・・

P1540033.jpg
その先は・・・(^^;

でも、逆に考えたら水しぶきが派手に巻き上げるマシンの写真が撮れるのは貴重な機会。
コースインしてくる各マシンも1周ですぐにピットへ戻っていきます。
こんなコンディションなんだから当然だと思いますが(^^;

ってことでコースインしたマシンを片っ端から撮ることに。
午前中はドアップ狙いなどもしていましたが午後からはムリしないことにしました(全ボツになったら目も当てられないんで^^;)。

P1540050.jpg
マクラーレン・ホンダのアロンソ♪

P1540052.jpg
フォース・インディアのエステバン・オコンの進入と・・・

P1540057.jpg
立ち上がり♪

P1540066.jpg
今度はメルセデスAMGのルイス・ハミルトン。

P1540091.jpg
ヘアピン進入と・・・

P1540067.jpg
立ち上がり。

P1540071.jpg
さらに、その先の真横からのショットの撮影に成功(^^)

P1540074.jpg
ウイリアムズ♪

P1540108.jpg
ヘアピン先の直線。

P1540116.jpg
同じマシンがまたやってきた!
ドライバーはどっちだ?(カーナンバー18がランス・ストロールで19がフェリペ・マッサ)

P1540119.jpg
カーナンバー19だからマッサの方っすね。

P1540136.jpg
ザウバーのパスカル・ウェーレイン。

P1540147.jpg
こんなコンディションで走行してくれることに感謝っすね。

P1540159.jpg
アロンソのチームメイト、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンもコースインしました!

が・・・
P1540166.jpg
すぐにピットイン。

P1540168.jpg
またまたハミルトンが来ましたっ!

P1540179.jpg
さっきよりも水しぶきが酷くなってます(>_<)

P1540186.jpg
序盤でコースインしてから、なかなか出なかったアロンソも来ましたっ!

P1540187.jpg
すんごい水しぶきだ(^^;
コンディション的には無理して走らない方が良いと思いますが、観る側からすればマシンが見れる方が嬉しいんで。

P1540201.jpg
時折、モニターにサーキット付近の降雨状況が映し出されていましたが、もちろん真っ青(雨)。

そして・・・
P1540200.jpg
午後のフリー走行、終了~♪
(写真は西ストレートで上がる水しぶき)

この後、全身ずぶ濡れ状態でお土産&パンフレットを買いながらサーキットを後にしました。



セッションの3分の2近くは雨で中断になりましたが、それでも後半何とか水しぶきを上げながら走行するマシンが見れて良かったです(^^)
7年前((2010年)の予選観戦時は3時間半待った挙句、中止になったことを思えば上出来っす(当時の日記参照→)。

ちなみに翌日は雨が上がり、午後の予選はドライコンディション。
そして日曜日の決勝は最高気温26℃の晴天で行われました。

ホントは日曜日まで観戦出来たら最高なんですが、仕事&家族サービスがあるんで仕方ないっすね(苦笑)。

(おわり)
スポンサーサイト

昨日の続きです♪

GPスクエアエリアを見終わったんで、一旦メインゲートを出てレーシングシアター方面へ。

P1530405.jpg
エントランスには恒例のF1ドライバーの等身大ボードが。

P1530383.jpg
ハミルトンがドライバーズチャンピオン争いのトップを走る、メルセデス。

P1530384.jpg
レッドブル。
右のドライバーがが朝方に遭遇した、ダニエル・リカルドで~す(^^)

P1530385.jpg
ザウバー。

P1530386.jpg
ハース。

P1530387.jpg
フォース・インディア。

P1530388.jpg
ルノー。

P1530389.jpg
今年がF1出走40周年のウイリアムズ。

P1530390.jpg
トロロッソ。
来シーズンからHINDAエンジンになりま~す!

P1530393.jpg
マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソと・・・

P1530394.jpg
ストフェル・バンドーン。

最後が、フェラーリの・・・
P1530398.jpg
セバスチャン・ベッテルと・・・

P1530399.jpg
キミ・ライコネンで~す。

エントランス先のレーシングシアター前広場に到着。

ここには3種類のアトラクション(イベント)コーナーがあって・・・
P1530404.jpg
一番左が、「F1マシン搭乗体験&なりきりフォトスタジオ」。

P1530403.jpg
レーシングスーツを着て、このF1マシンに乗って記念撮影出来ちゃうんです!

但し、対象は中学生までの子ども。
羨まし過ぎるぅ~(^^;

P1530396.jpg
その右が恒例の、戦い抜いたドライバーを迎えよう!「君だけのチェッカーフラッグ手づくり教室」。

P1530402.jpg
こ~んなカッコいいフラッグが作れちゃうんです!

コチラは誰でも参加することができるんですが(先着700名限定500円)、毎年大盛況なんで未体験。
今年こそ作りたいなぁ。

P1530397.jpg
一番奥が「フェイスペイントで応援しよう!お子さまは無料F1フェイスペインティング」。

P1530400.jpg
こちらは中学生以下は無料ですが、大人も楽しめま~す(高校生以上500円)。

これで一通りチェックし終えたんで、ヘアピンへ戻るとしましょう。

(テクテクテクテク・・・)

ヘアピン手前で観客席を見たら・・・
うわっ、ほぼ満席状態になってるぅ~!(@_@;

P1530325.jpg
場所取り直後(9時ちょっと前)は、こんな感じだったのが・・・

P1530409.jpg
現在(約1時間後)は、御覧の状態に!

朝一番で場所取りしてなかったら、と思うとゾッとします(^^;

P1530414.jpg
フリー走行開始5分前(9時55分)席に戻り、しばし待ちます。

そして・・・

P1530415.jpg
フリー走行が始まりましたっ!

P1530494.jpg
心配された天気は、朝のうち一瞬ポツポツと降りかけましたが今は止んでます。

P1530663.jpg
午後からは本降りの予報なんで、せめて午前のセッションだけでも持ってくれぃ!(願)

P1530427.jpg
マクラーレンのバンドーン。

P1530523.jpg
ルノーのニコ・ヒュンケルブルグ。

P1530444.jpg
も少しUPで。

P1530456.jpg
トロロッソのカルロス・サインツJr.。

P1530498.jpg
レッドブルのダニエル・リカルド。

P1530592.jpg
立ち上がりをUP目で。

P1530500.jpg
フェラーリのセバスチャン・ベッテル。
進入と・・・

P1530522.jpg
立ち上がり♪

P1530598.jpg
チームメイトのキミ・ライコネン。

P1530546.jpg
メルセデスAMGのルイス・ハミルトン♪
進入と・・・

P1530549.jpg
正面♪

P1530631.jpg
ウイリアムズのフェリペ・マッサ。

P1530474.jpg
ハースとフェラーリ。

P1530475.jpg
このくらいまでの大きさなら簡単に撮れるんですが・・・

せっかくのヘアピンなんでドアップで狙いたい。
マシンによってコース取りがまちまちなんでなかなか上手く撮れませんでしたが、めげずにトライしました(^^;

P1530429.jpg
フォース・インディアのエステバン・オコン。

P1530645.jpg
マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ。

P1530648.jpg
ダニエル・リカルド。

P1530678.jpg
バルテリ・ボッタス。

P1530683.jpg
正面にモニターがあるんでピット作業などの状況もバッチリ分かりま~す(^^)

ってな感じで撮ってたら、ヘアピン先で・・・

P1530737.jpg
トロロッソがクラッシュ!!

P1530738.jpg
後続のマシンはコース中央にストップしたトロロッソを避けて通過していきます。

P1530740.jpg
クラッシュしたのはカーナンバー55のカルロス・サインツJr.。

P1530742.jpg
フロントノーズが吹っ飛び、左サスペンションが大破しています!

P1530745.jpg
もちろん、すぐに赤旗(レッドフラッグ)になり、セッションは中断。

P1530748.jpg
マシンはダメージを受けましたが、ドライバーのサインツJrは怪我等はしていないようです(ホッ)。

P1530752.jpg
クルマを降り・・・

P1530754.jpg
ヘアピン内側へ向かうサインツJr.。

P1530760.jpg
インフィールドを歩き・・・

P1530764.jpg
観客の声に手を挙げて応えていました。

P1530765.jpg
コース上に残ったタイヤ痕。
リプレー映像を見ると、立ち上がりにやや膨らんだあと、コントロール不能になり、タイヤバリアへ突っ込んでいました。

その後、マシン撤去作業が。

P1530766.jpg
積載トラックが現場に到着。

P1530771.jpg
クレーンを引っ掛け・・・

P1530773.jpg
ノーズをUPで見るとダメージが痛々しいっす。

P1530775.jpg
積載のため、持ち上げ・・・

P1530779.jpg
またまたUPでパチリ♪

P1530781.jpg
ドライバーはその後、マーシャルカーに乗ってピットへ。

積載途中の様子を激写。
P1530783.jpg
マシンの下回りを見る機会は無いんで・・・

P1530788.jpg
じっくりと眺めさせていただきました(^^;

P1530792.jpg
そして積載、終了。

P1530794.jpg
持ち上げたマシンの下側に液体が。
吸着剤(おがくず?)を蒔いて吸い取る作業が行われました。

P1530796.jpg
予備(?)に来てたもう1台のトラックと共にヘアピンを後にしていきました。

そして・・・

P1530800.jpg
11時7分過ぎにセッション再開。

P1530838.jpg
待っていたマシンが次々にコースイン。

P1530930.jpg
この後はトラブルなどは起こらず、また天気も途中でポツポツくらいの雨はあったものの、何とか持って・・・

P1530960.jpg
11時半に予定通り、午前のフリー走行は終了しました。

そして、この直後から雨が!
午後は厳しいコンディションになりそうです。
ただ、鈴鹿サーキットの周りはこの前から雨が降り出していて、この時間まで持ったのは運が良いとしか言えない状況だったそうで~す!

(その3へ続く)

6日(金)の話です♪

この日は当日のプチ日記にもUPした通り、F1日本グランプリ観戦のため鈴鹿サーキットに行って来ました。

夜中のうちに現地近くに到着。
朝までクルマで仮眠したあと、サーキットへ向かいました。

7時50分にサーキット前へ到着。

交差点を渡ったところでやってきた「ド派手な1台のクルマ」に、ファンと思しき人たちが突撃っ!
信号待ちで止まった瞬間、サインや写真を求めてます。

「むむ、これはF1ドライバーに間違いないっ。」

P1530313.jpg
負けじと突撃したところ・・・

P1530314.jpg
レッドブルのダニエル・リカルドではあ~りませんかっ!!(@_@;

P1530315.jpg
信号が青になった瞬間、走り去りました。

ちなみに私、昨年も同じようなシチュエーションでダニエル・リカルドに遭遇(当時の日記参照→)。
2年連続で遭遇するなんて何てラッキーなんだ、自分(^^)

P1530317.jpg
その後、すぐにメインゲートの列に並び、開門を待ちます。
ちなみにこの時点で100m位の列になってました。

P1530319.jpg
開門時間は8時半。
列が動き出したのはその数分後でした。

P1530320.jpg
グランドスタンド方面ではなく、右手のショートカットのゲートへ向かいます。
何故なら、こっちのほうがヘアピンコーナーまでの距離が短いから。

過去にも申しあげていますが、フリー走行のみの金曜日は一部の席を除けば自由席になります。
中でも人気のヘアピン席は早く行かないとすぐに埋まってしまうんで、まずは場所取りをする訳です。

DSC_1300_20171011114053c9a.jpg
この日のみ有効の前売り金曜日チケット。
税込み4200円の格安価格が嬉しいっす(^^)

テクテク歩いて・・・

8時55分にヘアピンコーナーに到着。
昨年は最前列をGETできたんですが、今回は4列目くらい。
P1530326.jpg
黄色丸のあたりっす。

指定席はヘアピンの立ち上がりですが・・・

P1530322.jpg
ヘアピン真正面はカメラマン専用撮影エリア。

P1530321.jpg
「写真を撮る人なら誰でも入れる」と言うわけではなく、専用チケット(カメラマンエリアチケット)を購入すると付いてくる専用ビブス着用者以外は中に入れません。

P1530411.jpg
ヘアピン真正面からの眺めが手に入るのは素晴らしいんですが、いかんせんチケットが高すぎて(39100円から)私には買えない憧れのチケットです(^^;

さらに・・・
P1530413.jpg
超望遠レンズ実写体験会の参加資格も手にすることが出来て・・・

P1530412.jpg
時間限定ですが最新のCANONデジイチ&白レンズが使えちゃうんです!
めっちゃ羨ましいけど仕方ないっす(^^;

場所取りしたら、サーキット内の探索開始っ!

P1530327.jpg
グランドスタンドに戻る途中の最終コーナーあたりで出店準備中のPIZZA屋さん(富士PIZZA)。
雰囲気だけで美味しそうな気配がします(^^)

P1530328.jpg
そのそばではチェッカーフラッグを手にした人も。
何のイベントだろ?

その最終コーナーですが・・・
P1530329.jpg
S席はファミリーシート
グランドスタンドに近く、トイレもすぐそばにあるんで家族での観戦に最適。

P1530330.jpg
キッズ向けにこんな特典も。

何だって!表彰式ツアーだって!?
羨ましすぎるぞっ!!

P1530331.jpg
ただ、ファミリーシートも観戦料金がお高めなんで(38100円~)私には縁がありませんが(^^;

P1530332.jpg
観覧車を過ぎて、グランドスタンド・・・

の前に・・・
P1530333.jpg
寄り道♪

このエリアは・・・
P1530408.jpg
「Made in MIE」。
「三重が誇る常若の逸品を堪能しよう。」のエリア。

P1530335.jpg
「三重を身に纏う」と銘打たれたTシャツショップをはじめとする、三重の名産品販売コーナーや・・・

P1530336.jpg
ダンボール製のマシンなどがありました(^^)

P1530337.jpg
そのほか、応援したいドライバーの国旗にメッセージが書ける、恒例の「メッセージ オトドケ隊」も健在でした。

P1530406.jpg
ファーストフードの年間チャンピオンを目指す、F1グランプリならぬ「FF1グランプリ」なコーナー!?
色々趣向をこらしてますねぇ。

そして・・・

P1530339.jpg
グランドスタンド裏に到着しました。
時計を見ると9時15分過ぎ。

さすがにこの時間だとまだ人出もそれほどではありません。
「空いてるうちにあちこち見ちゃお!」

P1530341.jpg
SEVブース。
F1にも出展してるんですね(@_@;

ステージ左手にある、AMGブースでは2台展示。
P1530343.jpg
左が赤で・・・

P1530344.jpg
右がグリーンでした。

ステージ右手は・・・
P1530345.jpg
HONDAブースには3台のF1マシンが展示。

P1530347.jpg
RA272。
1965年のマシンです。

P1530348.jpg
昨年(2016年)のマクラーレンMP4-31を、2017年仕様のカラーリングにしたマシン。

P1530351.jpg
「おぉ、10分待ちで乗れるぜぃ!」
と一瞬喜び掛けましたが、良く見ると「シートに座ることのできる小学生以下のお子様」と書かれてました(残念)。

P1530352.jpg
子どもたち、羨ましいぞっ!!(^^;

P1530353.jpg
RA300。
1956年のマシンです。

P1530354.jpg
まだ9時過ぎなのに中へ入る人が続々。
あと1時間もしたら、すぐ入れないくらいごったがえすんだろうな~。

その右のブースでは、3台のシビックタイプRが展示。

P1530356.jpg
青。

P1530357.jpg
赤。

P1530358.jpg
白。
どれもカッコいいぜ!

P1530360.jpg
RedBullではピットストップチャレンジなるイベントが実施されるそうですが、まだ準備中でした。

スタンドに近いブースもチェック。
P1530364.jpg
ん、プルバックカーグランプリ?

P1530363.jpg
好きなプルバックカーをセレクトして競うんですが、箱車ばかりでF1マシンはありませんでした(^^;

P1530365.jpg
GAMEZONE。
文字通りゲームのゾーンですが、まだ始まってないみたいでした。

P1530366.jpg
その右隣はウイリアムスのブース。

P1530367.jpg
その名も「Williams F1 40th Anniversary Exhibition」
今年がF1参戦40周年(!)とのことで特別展示ブースが設けられたんです。

P1530369.jpg
ブース内には歴代のウイリアムスF1マシンが展示されていました。

P1530368.jpg
FW11(1986年)。
ナイジェル・マンセルが乗ったマシンです(懐)。

P1530370.jpg
正面からもパチリ♪

P1530372.jpg
その隣はFW09(1984年)。

P1530373.jpg
FW08(1982年)。

P1530376.jpg
FW04。
1974~1975年に出走したマシンです。

P1530378.jpg
2つのトロフィー。
左の金色が1986年イギリスグランプリの優勝トロフィー(勝者ナイジェル・マンセル)で、右の銀色のが1984年アメリカグランプリの優勝トロフィー(勝者ケケ・ロズベルク)です。

P1530380.jpg
セナ、プロスト、マンセル、ピケ。
私がF1観戦に行き始めた当初も(1989年)こんな豪華な顔ぶれだったんですよねぇ(懐)。

P1530381.jpg
「5807分の1サポーター」ブース。
2100円の協賛金でサポーターになれるんです。

P1530382.jpg
サポーターになったと思われる人が自分の名前を探して写真に収めてましたよ~。

(その2へ続く)



ヘアピン先でトロロッソがクラッシュ!!
現在赤旗が出ています。



鈴鹿サーキットに来ました♪

もちろん、F1日本グランプリ観戦のためっす(^o^)
夜中のうちに到着し、仮眠してからサーキット入りしました。

この日は午前と午後の2回、フリー走行があるんでそれをメインに観る予定です。
金曜日は一部を除き自由席になるんで、8時半の開門と同時にヘアピンへダッシュし、席を確保(^o^)

現在、サーキット内を探索してま~す。

ちなみに翌日は通常勤務なんでこの日のみの観戦だったりするんですが(T_T)。

天気ですが、予報によると朝のうちは曇りですが(すでにパラパラ降りだしてますが)、だんだんと雨が降り出し、午後にかけて雨脚が強まるらしい。

午後のフリー走行は厳しいと思いますが、午前のフリー走行あたりまで何とか天気が持ってくれることを祈ってま~す!
    続きを読む

午前中は結局、ヘアピンではなく、スプーンカーブに行きました。

ここ数年は午前中がヘアピン、午後がS字カーブ、とマンネリ化してたんで。

途中でアロンソがコースアウトするアクシデントがありましたが、走行には支障ないようで良かったっす(^o^)


開門と同時にヘアピンへ。
何故ならこの日はグランドスタンド裏やカメラマン席など、一部を覗き自由席だから。

その甲斐あって最前列の席をGetすることが出来ました(^o^)

午前中のフリー走行は10時から。

今から待ち遠しいっす!