*All archives* |  *Admin*

2017富士ヒルクライム、参加記念品が届きました♪(今年もブルーリング-_-;)
5日(水)の出勤時・・・

DSC_5753_20170705084930ba7.jpg
いつもの橋上から富士山がクッキリ見えましたぁ!

DSC_5755_20170705084931654.jpg
山頂近くにはまだ雪が残っていましたが、スマホのデジタル最大ズームなんで画質はトホホ状態。
実際にはもっと鮮明に見えてたんですよ~(^^;

それはさておき・・・

「富士山」と言えば、「富士ヒルクライム」。
今年も念願の1時間半切りは叶いませんでした(涙)。

DSC_5729_20170705084505872.jpg
そんな折、大会実行委員会より、恒例のブツが届きましたぁ!

そのブツとは・・・
DSC_5724_2017070508455404f.jpg
完走記念ステッカーと・・・

DSC_5728_20170705084503efc.jpg
同ブルーリングですっ!

DSC_5725.jpg
外側には「14th Mt. 富士ヒルクライム」の文字が・・・

DSC_5726_20170705084502b9c.jpg
その向かい側には「Finisher」の文字が刻まれています。

これで4年連続4個目のブルーリング(-_-;
「来年こそは1時間半切りでゴールし、ブルーではなく、ブロンズ色のリングをGETするぞ!」と心に誓った私でした(^^)
スポンサーサイト
2017富士ヒルクライムに行って来ました♪(その5)「来年へ向けての課題は・・・?」編
またまた昨日の続きです♪

例年同様、サイクルコンピューター(GARMIN edge500)のデータ(GARMIN Connect)で今回の富士ヒルクライムの走りを検証します。

DSC_5346_201706161858233fe.jpg
計測地点でスタートボタンを押したはずなんですが、今年も何故か距離が1km近くも短くなってしまいました。
ショートカットとかは不可能だし、誤魔化しての短縮なんてしてる訳ないんだけどなぁ。

DSC_5353_20170616185855ebd.jpg
記録タイムは1時間38分40秒になってますが、昨年同様ゴール後すぐにSTOPボタン押すの忘れてたためです(^^;

DSC_5352_2017061618585384c.jpg
今回の心拍数は、平均169bpm/最大182bpm。

昨年が平均168bpm/最大185bpm、一昨年が平均169bpm/最大181bpmだったんで今年もほとんど変わってません。

ケイデンスは平均76rpm/最大113rpm。
昨年が平均78rpm/最大106rpm、一昨年が平均81rpm/最大102rpmだったんで、平均値は年々下がってます(汗)。
年齢による衰え・・・かなぁ??(認めたくないけど^^;)

平均速度は14.0kph。
昨年よりも速かったけど(13.5kph)、自己ベストの一昨年(14.9kph)と比べると1kph近く遅い速度でした。



トータル的にはこんな感じでしたが、区間別に見ると今回の走りの傾向がより具体的に分かります。

↓これ↓がそのグラフ。
DSC_5347_20170616185825faa.jpg
(上から)高度、速度、心拍数、ケイデンス、気温。

DSC_6519.jpg
参考までに昨年のグラフが↑コレ↑で・・・

DSC_1015_201506180853299f1.jpg
一昨年のグラフが↑コレ↑(ケイデンスデータが無いけど)。

DSC_5349_20170616185827413.jpg
前半は心拍も180近くに張り付き、速度も所々で20km越え。
何とか食らいついてたんですが・・・

DSC_5350_201706161858294cd.jpg
足が動かなくなってきた中盤からは心拍が落ちていましたが、昨年と違うのはその中でも時折、抵抗を試みていること。

速いトレインに何度か食らいつく努力をしていたのが速度から分かります。
ホントはこれをもっとガンガンやらなきゃなんですけどね。

DSC_5351_20170616185852ea7.jpg
そして平坦エリアでは全域に渡り、30km以上のトレインに乗ってタイムを稼いでいたことが分かります。

この頑張りがあったからこそ、途中で昨年と同じペースまで落ちたのにも関わらず、最終的に一昨年の自己ベストの1分23秒落ちまで取り返すことが出来たわけです。



DSC_5273_20170620183948bf8.jpg
今回は自分で言うのも何ですが、かなり限界まで頑張った達成感がありました。
それと同時に「今の自分の限界はこのあたりなんだなぁ」と言う悟りも(^^;

毎年同じことを言ってると思いますが、今のままでは1時間30分切りは不可能。
具体的には現在、「キツイなぁ」と言う勾配で一番軽いギア(28T)で走っていますが、これをもう1速重いギア(24T)で巡航出来るようにしない限り、永遠に達成出来ないと思います。

そのためには・・・

(昨年も同じことを言いましたが^^;)今度こそ、今度こそきちんとトレーニングを行って、来年こそ念願の「1時間半切り」を目指したいと思いま~す!!

(おわり)
2017富士ヒルクライムに行って来ました♪(その4)「今年も1時間半切りならず・・・残念」編
またまた昨日の続きです♪

DSC_5266.jpg
途中、富士山バックに愛車ZANIAHをパチリ♪

ZANIAHは良く頑張った!
足りなかったのは私の頑張り・・・(^^;

DSC_5269_20170614215743f33.jpg
「下山用荷物はどこかな~??」

DSC_5272_20170614215832dd9.jpg
第12スタートの看板のトコにあるはずだから・・・

しばし後、看板を発見♪
スタッフさんに私のゼッケン番号を声掛けし、無事GETしました。

「あ、そうだ!いつものお約束儀式をしなくちゃだ!!」

その儀式とは・・・
富士山バックに愛車を持ち上げ、記念撮影してもらうこと(^^;

第12ウエーブの荷物場所からだと富士山が見えなかったんで見えるところまで移動し、そこに居合わせたスタッフさんに声掛けして撮ってもらいました。

恒例の・・・
DSC_5270_201706142157414e8.jpg
「完走したぞぉ~!!」

儀式を済ませたところで下山準備。
長袖の防風アウター&フルフィンガーグローブを着用してから、下山の途へ。

DSC_5271_2017061421575310a.jpg
その途中で給水所を発見。
せっかくなんで1杯頂こうっと。

今回初めて利用させていただきましたが、ヒルクライム上がりの1杯。
めっちゃ沁みましたよ~(^^)

DSC_5274.jpg
「今回こそ5合目で何かお土産を」と思い・・・

DSC_5276_2017061421582412c.jpg
「富士山めろんぱん、20分待ちで買えますよ~」の声に心揺さぶられましたが・・・

DSC_5277_20170614215832ad2.jpg
物凄い数の人&ロードバイクなんで、結局今回もパスしました。

ちなみにこの富士山めろんぱんですが20分待ちどころではなく「1時間以上延々と待たされたりした挙句買えなかった」と言う情報が多々あり。
並ばないで良かったっす。

それはさておき・・・

DSC_5279.jpg
「下山の方は進んで下さ~い」の声に従い、列についていきます。

DSC_5283_2017061421595691c.jpg
振り返ると、最後の力を振り絞りゴールに向かう参加者たちの姿が。
思わず「ガンバレ!ゴールはすぐ目の前だよ~!」と叫んじゃいました(^^;

DSC_5285_201706142159501e2.jpg
途中、何度か前が詰まって停止。

DSC_5288.jpg
参加者が増えたんだから下山時の渋滞も当然っすね。

DSC_5290.jpg
その途中、右斜め前のロードバイクがウチの社長が乗ってるLAPIERRE(カラーリングも同じ)だったんで、眺めてたんですが何げにその手前のロードに目をやると・・・

おぉ、私と同じザニアじゃん!
DSC_5291.jpg
私と同じ貴重なZANIAH、声を掛けて撮らせてもらっちゃいました(^^;

DSC_5292.jpg
フレームUPでもう1枚♪

少々お話させていただいたんですが、この黒ZANIAHは昨年組んだものだそうですが、昨年は都合で富士ヒルクライムには出なかったそうです。
ホントは「どれくらいのタイムで走られたんですか?」と聞きたいところでしたが、私自身のタイムが情けなかったんで、その質問は自粛させていただきました(^^;

DSC_5293.jpg
停まっては進み、また停まっては進みを何度か繰り返し・・・

DSC_5294.jpg
ようやく下山スタート地点に辿り着きました。
左前方の黄色ベストを着用した方々は下山パトロール用スタッフのみなさん。

安全に下山するよう誘導するのが目的なんで、スタッフさんのひとりに「昨年も右車線から追い抜くバカが何人も居て非常に危なかったんで、もし今年もそういう輩が居たらタイホしちゃってください」と訴えたら、苦笑いしてました(^^;

そして下山開始。

今年は思ったよりも寒く、薄手の防風ジャケットでは肌寒いレベル。
最悪に備え、もっと厚手のものを持って来れば良かった、とちと後悔(^^;

例年は一気に下っちゃうんですが、今回は途中で尿意を催してきたんで(苦笑)・・・

DSC_5301.jpg
樹海台駐車場に滑り込み、トイレタイム(^^;

せっかくだから景色を眺めて行こうと思ったんですが・・・
DSC_5295.jpg
ガスってて景色はほとんど見れませんでした(残念)。

DSC_5296.jpg
再び下山の列に入ろうとするんですが、なかなか入れません(汗)。

無理して入った挙句に接触事故を起こしたらシャレにならないんで・・・

DSC_5299.jpg
列が切れるのを待ってから合流しました。

今回の下山時のマナーですが・・・

残念ながら今年もまだレース中で対向車線を登ってくる自転車が居るにも関わらず、右車線に出て猛スピードで降りる大バカ者が何人も居ました。

私が50km/hオーバーで下っているのを、「わざわざペダルを回して」抜いていく大馬鹿ものたち。
昨年も一昨年も言ったけど・・・

「ペダルは登りで回せっちゅうねん!」
「無理して前に出たって到着時間はほとんど変わらないのに(呆)。」

DSC_5304.jpg
無事に下山を終え・・・

DSC_5305.jpg
11時半ごろ、スタート地点に戻ってきました。

DSC_5314_20170614220331ebe.jpg
忘れずに計測タグを返却し終わったら・・・

DSC_5307.jpg
お楽しみの吉田うどん(^^)

DSC_5310_20170614220248926.jpg
今年も競技場裏のテントで~す♪

「奥の方が空いてますよ~」の声に従って一番奥のテントにて・・・

DSC_5312_20170614220324e0c.jpg
天かすをたっぷり入れてもらった、吉田うどんを受け取りました(^^)

そのときです!
見覚えのある方がすぐそばにいたんで声を掛け、写真をお願いしちゃいました。

その方は・・・
DSC_5311_20170614220318539.jpg
レジェンド「今中大介さん」ですっ♪

うどんを持ったままで撮らせていただいちゃいました(^^;
今中さん、大変失礼しました&ありがとうございましたっ(^^)

あっと言う間にうどんを食べ終わり・・・

DSC_5313_201706142203302cb.jpg
まだ確認していなかった、正式記録の確認。
QRコードを読み取り、自分のゼッケンを打ち込んで確認したところ・・・

今年の正式タイムは・・・
「1時間37分27秒09」
昨年の記録こそ上回りましたが、、一昨年の自己記録更新は成りませんでした(残念)。

その後、相棒たちから続々と完走の連絡が来たんですが、今回初参加のK氏だけが待てど暮らせど連絡が来ません(汗)。

もしかしてタイムオーバーで回収車に乗せられリタイヤ?
それとも落車してリタイア??
いや、下山中にそれらしき姿は見なかったから、まだ頑張って走ってるのか???

DSC_5321.jpg
最悪の状況に備え、本部で「回収車が何時くらいに戻ってくるか?」を聞いたところ、「一番最後になるはずなんで、14時くらいになるかも知れません」とのこと。

まさか見捨てて先に帰るわけにも行かないんで、とりあえず待つことに。

DSC_5320.jpg
体育館前に停まってたパナレーサーのクルマ。
カッコ良かったっす。

いつ連絡が来るか分からない間、ただぼーーっと座ってても退屈なだけんで、前日も見たサイクルエキスポのテントブースを回ることにしました。

が・・・

DSC_5316_2017061422042633f.jpg
ガランとしてます(^^;

DSC_5315_201706142203294d0_20170620180441e25.jpg
メーカー系ブースは大半が引き上げ済みで、いくつかのショップブースと飲食&お土産ブースしか残っていませんでした。

「せっかくだからお土産でも買うか。」
試食を勧められた信玄餅とお蕎麦を購入しました。

DSC_5318.jpg
その間、ステージ上では大抽選会が。
抽選で読み上げられる数字がMyゼッケンの下2桁と一致すれば商品GETだったんで、耳を欹ててたんですが、残念ながら商品GETは成りませんでした(^^;

その後、K氏より無事にゴールした、とのTELが(ホっ)。
そしてその後無事に合流。
何度も休みながらも諦めずに漕ぎ続け、何とかゴールへ辿り着いたそうです。

その時点での時刻、12時ちょっと前。
計測開始地点ではほぼ一緒だったんで(つまり8時ちょっと過ぎ)、4時間近くも掛かってしまいましたが、とりあえず完走出来たんでめでたしめでたしっす(って言うかマジでホッとした^^;)。

K氏が吉田うどんを食べ終わった後、みんなで指定駐車場(県立富士北麓駐車場)へ。
富士急ハイランド同様オール下りなんで、あっという間に到着♪

自転車をバラしクルマに積み込み、帰路へ着きました。
そんな訳で現地を出発したのは例年より1時間以上遅い、午後2時過ぎ。
さらに事故渋滞も重なり、帰宅したのは午後5時過ぎになってしまいました。

今回も終わってしまうとあっという間だったな~。

その後、あらためて今年の順位を確認したところ、総合順位は8904人中、3919位。
私の年齢のクラス(男子50~59歳←今年からひとクラス上がってしまいました^^;)では1625人中、523位でした。

(その5へ続く)
2017富士ヒルクライムに行って来ました♪(その3)「攻めないで後悔するより、せめて後悔した方が良い!」編
またまた昨日の続きです♪

迎えたヒルクライム当日(11日)・・・

3時半に起床。
朝食や着替えなど、準備をしたあと、4時半にホテルのロビーに集合&駐車場(県立富士北麓駐車場)に向け、出発~♪

5時ちょっと過ぎに到着。
自転車を組み立て、下山用荷物をシャトルバスで会場入りする相棒たちに託し、自走で会場へGO~♪

DSC_5222.jpg
回りは自走のロードバイクだらけでスイスイ走れず、ところどころで詰まる始末。

とてもアップするような状況ではありませんでしたが(汗)・・・
DSC_5223.jpg
5時半過ぎに会場へ到着しました。

DSC_5226.jpg
途中、下山用荷物を積む予定のトラックに遭遇。
相棒たちが無事に持っていくから大丈夫でしょ。

DSC_5227.jpg
そして、待ち合わせ場所の体育館へ到着したんですが、みんなかなかな来ない。
30分以上経ってようやく到着した相棒たち曰く、「下山用荷物預けが激混みで、危うく間に合わないところだった」とのこと。

後で判明したんですが、預け入れ締め切り時刻(6時)までに現地に着いたにも関わらず、荷物預けまでの道中が大混雑で、結果荷物預けが間に合わなかった人たちが続出したそうです。
そう言う意味では、とりあえず間に合って良かったっす(^^;

DSC_5229.jpg
初参加の相棒K。
昨年は別の相棒(N氏)に貸し出した、通勤用Myロードでの出走なんですが、3週間前に貸し出ししてから1度も空気を入れてない、とのことだったんで慌てて空気を補充したのはココだけの話っす(^^;

さらに、体育館内には何個も空気入れが置いてありましたが・・・
DSC_5228.jpg
ことごとく故障していて、使えたのは1個のみでした(^^;;;

私たちは第12ウエーブ。
スタート予定は7時50分なんで、それまでの間は準備体操したり、エネルギー補給したり、最後の軽量化(トイレ^^;)などをしつつ、のんびり待っていましたが、体育館は7時半で締める、とのことで、10分前に否応なく出撃することになったのでありました(^^;

DSC_5230.jpg
外に出ると、当然のことながらウエーブ移動中。

DSC_5231.jpg
何番目の「ウエーブかな~?」とプラカードを確認したところ、第10ウエーブ。

集合場所は野球場ですが、「この流れに逆らって向かうより、自分たちのウエーブが来たらそれに合流すれば良いでしょ」ってことで・・・

DSC_5233.jpg
記念撮影タ~イム♪

そして改めて・・・
DSC_5234.jpg
自分たちのウエーブに合流しました。

DSC_5235.jpg
相棒KとK(二人とも頭文字Kでした^^;)の出走前の雄姿をパチリ♪

DSC_5236.jpg
参加者が増えたこともあり、所々で渋滞待ちに(^^;

流れに沿って進んで行くと・・・
DSC_5238.jpg
スタート地点が見えてきましたっ!

すると、急に緊張してきたのか(?)催してきたんで、列を外れ目の前にあった仮設トイレに駆け込みました(^^;
DSC_5241.jpg
最後の軽量化を終え、これで準備万端?(^^;

そして・・・
DSC_5244.jpg
いよいよ、スタートっす!!

もっとも計測開始地点は先なんで、まだ慌てる必要はありません。
DSC_5245_20170614215525b88.jpg
・・・ってことでまだスマホのシャッターを切る余裕がある私(^^;

T字路を右折し・・・

DSC_5247_20170614215516279.jpg
My通勤用ロードCRMと相棒K氏の雄姿をパチリ♪

DSC_5248.jpg
この交差点を左折し・・・

DSC_5249.jpg
少し走ると計測開始地点が見えてきました!
グリーンの2本の計測ゾーンを越えると同時に、サイコン&腕時計のストップウオッチのSTARTスイッチをON~♪

DSC_5250.jpg
さぁ、ここからが本番だ!
今年こそ1時間半切りを目指して頑張るぞぉ~!!

計測開始後、待ち構えているのが約8%の斜度。
息が上がり、心拍数もあっと言う間に180近くまで上がりましたが、これ以上上がらないよう意識しながらペダルを漕いで行きます。

昨年は前半抑えたにも関わらず後半もジリ貧だったんで、今年は自己ベストを出した一昨年のような前半積極ペースで走ることにしました。
「攻めないで後悔するより、攻めて後悔した方が良い」と思うんで。

DSC_6301_2016060415043165d.jpg
目標タイムはステムに貼り付けた↑これ↑。

1時間半切りのための5kmの目標タイムは21分弱で、同じく10kmの目標タイムは39分半ば。
実際は上記のタイムよりもう少し早く走らないと1時間半切りは厳しいんですが、今の自分の実力ではこれで精一杯だと思われ。

そして・・・

DSC_5251.jpg
一合目下駐車場を通過。
ちなみにココはミニヒルクライムのゴール地点。

・・・ってことはスタートから3.4km地点。
ゴールまであと20km以上・・・まだまだ先が遠いっす(>_<)

でも、ココで励みになったのが、応援団♪

DSC_5253.jpg
ココでのお出迎えは、LOICXなおねぇさまたち。
昨年は撮り損ねたけど、今年は撮影に成功しましたっ(^^)

ちなみに今年も3か所の応援団があり・・・



~以下、富士ヒル紹介ページより抜粋~

・富士ヒル応援団① LOICX GIRLS☆ (チアダンス)
場所:1合目下駐車場
約3km地点ではプロチアダンスユニットである、LOICX GIRLS☆ がみなさんをお出迎え。
みなさんの高まる気持ちをさらに盛り上げます!

LOICX GIRLS ☆ HP → http://www.loicx-girls.com/

・富士ヒル応援団② 木村勝好 / Masayoshi Kimura(DJ)
場所:樹海台駐車場
第一給水所でもある、10.5km地点では、木村氏によるDJプレイをお届け!
ヒルクライムにぴったりの良質な音楽で中盤戦を戦ってください。

木村勝好 HP → http://mixcloud.com/masayoshikimura/

・富士ヒル応援団③ 元気一番堂太鼓会 (大太鼓)
場所:大沢駐車場
17.2km地点では毎年おなじみの元気一番堂太鼓会による大太鼓演奏がサイクリストを待っています。
大太鼓の音が聞こえてきたら、レースもいよいよ終盤戦! 持てる力を振り絞り、好タイムを叩き出してください!



DSC_5254_20170614215618d34.jpg
一合目下駐車場では応援してくれる方々の姿も。
みなさんの声援、めっちゃ励みになりましたよ~!

DSC_5255_20170614215614dc2.jpg
時折、前方に見える富士山からも元気を貰い、必死で漕ぎ続ける私。

DSC_5256_20170614215621ee6.jpg
そして、一合目を通過。

目標タイムは22分49秒に対し、22分55秒。
おぉ、何とか食らいつけてるじゃん!!(^^)

ただ、昨年に比べ明らかに速いペースだったこともあり、このあたりでふくらはぎに例の「ピりっ」が(汗)。
今年はダンシングの練習も多少なりともやってきたんで、緩斜面になったらダンシングしてタイムを短縮していく予定だったんですが、ことしもまたシッティングでの我慢のぺダリングになりそうです(苦笑)。

そして・・・

DSC_5257_20170619181237a75.jpg
第一関門(樹海台駐車場)を通過。
スタートから10.5km地点です。

2か所目の応援団(木村氏によるDJプレイ)が行われてたはずなんですが、聴きそびれてしまいました(^^;

DSC_5258_20170614215650a4e.jpg
ここまでの所要時間は1合目地点から20分弱(19分42秒)。

トータルで42分30秒ちょっと。
ここでもまだ、何とか目標タイムからそれほど遅れていません。

ちなみに10km地点を越えると緩斜面が増えてくるので、そこでスピードを上げられるかがタイム短縮のポイントです。
ここからが頑張りどころだったんですが・・・

気持ちとは裏腹にこの先あたりから徐々に足が動かなくなってきました(汗)。
やはり序盤はオーバーペースだったようです。

ダンシングしようとすると、両ふくらはぎがつりそうになるんで、我慢のシッティング。
でも、そうすると当然お尻に負担が掛かるわけで、10kmすぎからはお尻の痛みとの戦いに(涙)。

そして・・・

DSC_5259_201706142156527a9.jpg
何とか第二関門の四合目(大沢駐車場)を通過。

ここでのお楽しみは・・・
DSC_5262.jpg
恒例の太鼓ドンドコドン(元気一番堂太鼓会の大太鼓)♪
めっちゃ励みになりました。

が・・・

スタートから17.2km地点である、この地点の通過タイムは1時間12分15秒。
それに対し目標タイムは1時間9分26秒。
3分近く(2分41秒)も遅れてしまいました(涙)。

DSC_5263_20170614215701fdd.jpg
そしてやってきたのが19km。
山岳スプリットの計測開始地点です。

「ここからもがけ!」と書かれていますが、毎回「無理ですからぁ~!」と心の中で叫んでる自分が居ます(^^;;;

通過タイムは、1時間20分50秒。
昨年とほぼ一緒(1秒遅れ)にまで落ちてしまいました。
「序盤張り切り過ぎ→中盤スタミナ切れ→後半急激なペースダウン」と言う予想通りの展開になってしまいました。

「このまま終わってたまるか!

昨年はこの辺りで諦めモードで淡々と漕いだんですが、「せめて自己記録更新くらい達成したい!」と速いトレインに何度かくらいつきながら漕いで行きました。

その甲斐あって19~20kmの区間タイムは4分25秒。
昨年より26秒早く、一昨年より14秒早く駆け抜けました。

そしてここからゴールまでは毎回、一番キツイところなんで今回も写真を撮る余裕はありませんでした。

毎回苦しい(大沢駐車場から4kmほど先にある)奥庭駐車場前を通過するとき、女の子2人組が・・・

「もうちょっとで坂は終わりよぉ~!頑張ってぇ~!」と言ってたんで
「ホントですかぁ?」と返したら
「ホントです!頑張って!!」と励ましてくれました。

今回、一番励みになった声援だったんで、是非とも写真に収めたかったところでしたが、漕ぐのに必死だったんで・・・
この場をお借りして御礼申し上げます(^^)

そして・・・

そのすぐ後、待ちに待った平坦ポイントに!!

アウターギアにチェンジし、一気に加速!
早いトレインに食らいつき、35kmくらいで走り抜けました。
ホントは40kmくらいで突っ走りたかったんですが、自分で引っ張る余力は無かったんで(^^;

平坦ゾーンが終わると・・・
待ち構えるのは最後の激坂。

平坦ポイントで稼いだ速度がみるみる落ち、再びインナーローへ。
そして例年同様、足が回らない(汗)。

気合のぺダリングで進んでいくと、ゴールが見えてきました。
左手から「もうゴールは目の前!頑張れぇ~!」と声援が。

「よぉし、あと少し!頑張れ、自分!!」
フラフラなぺダリングでしたが根性だけで回し続け・・・

DSC_5282_20170614215958923.jpg
「ゴォーーール!!」

DSC_5280_20170614215955c01.jpg
やっと辿り着いたよ・・・

DSC_5264.jpg
カクカクになった足で必死でビンディングから足を切り離し、自転車を降りました(^^;

DSC_5265.jpg
流れに沿って進んでいるとき、サイコンの画面を見たら・・・あれれ、止まってないぞ!(@_@;

ゴール地点でサイコンのスイッチを押したと思ったんですが・・・
「もしかして」と時計のストップウオッチを見たらこちらも止め忘れてます!!

それに気づき慌ててスイッチを押したとき、1分近く経過したあとだったのはココだけの話っす。

その時、サイコンが示していたタイムは・・・
DSC_5289.jpg
1時間38分台。

・・・ってことは今年のタイムはおそらく37分台。
1時間半切りどころか、一昨年の自己記録更新も叶わなかった模様(涙)。

(その4へ続く)
2017富士ヒルクライムに行って来ました♪(その2)ディナーは恒例の焼き肉食べ放題!編
昨日の続きです♪

P1490897.jpg
昨年、1足500円と言うあり得ない激安価格で販売されてたMTB用シューズを2足GETした、トライスポーツブース。

「今年も何か掘り出し物が無いかな~??」

P1490894.jpg
そのとき買ったのと同じMTBシューズが今年も販売されてました。

・・・が、1足1000円。
昨年買っておいて大正解でしたぁ!

P1490895.jpg
カラフルに塗られているフレーム。

P1490896.jpg
自転車塗装用スプレー「Spray Bike」で塗ったもの。
1本1500円でしたが、高いのか安いのか?

P1490899.jpg
同じくTNIのビッグプーリー(セラミックスピード)。

ノーマルと回し比べたところ、確かに軽い。
長丁場の富士ヒルクラだと効果を発揮するのかも?

P1490900.jpg
体のケアが売りのクリオブース。
コンディションを整えるハンドマッサージや筋肉、関節をサポートするテーピングサービスに興味津々でしたが、時間が余りないんでチラ見のみで通過(^^;

P1490906.jpg
相棒N氏(右端)がガン見してるのは・・・

P1490908.jpg
昨年オーダーし、先月組み上がったばかりの、ARGON18。

P1490907.jpg
昨年は私の通勤用のCRMで初参加だったN氏でしたが、今年は新たに購入。
これで言い訳は出来なくなった??(^^;

P1490902.jpg
SIDIが半額!安いっ!!
でも靴は3足持ってるからな~。

P1490911.jpg
ステージ上では・・・

P1490912.jpg
今中さんが1時間半切りの極意をレクチャー中。

P1490916.jpg
昨年は山の神「森本誠さん」が58分31秒のコースレコードで駆け抜けたんですが、今年の勝者は??

P1490914.jpg
総合優勝トロフィーと・・・

P1490915.jpg
チャンピオンジャージ。

私的に興味があるのは・・・
P1490921.jpg
このリング。

P1490922.jpg
ブルーは3個持ってるから、今回こそ1時間半を切ってブロンズリングをGETしたいっ!

P1490923.jpg
私がたまに練習で訪れている、成木ヒルクライムも紹介されていました。

P1490924.jpg
むむ、ヒルクライマーのための攻略法を展開となっ!
でも、明日が本番。
今頃見てももう遅いよな~(^^;

P1490913.jpg
このそばで記念撮影コーナーをようやく発見。
昨年までだったら競技場内のどこにどのブースがあるのかだいたい分かってたからすぐに見つけられたんですが・・・

P1490919.jpg
しまなみ海道ブース。
機会があったら是非一度ココを走って見たいものです。。。

P1490920.jpg
そして最後に飲食ブース。
微妙にお腹が空いてきたんですが、この後焼き肉が待ってるんで(^^;

・・・と、これで会場内は大体見終わりました。
時計を見ると、16時ちょっと前。
「おぉ、もう集合時間じゃん!」

・・・ってことでこの後、みんなと合流し、宿泊先(御殿場のビジネスホテル)へ向かうのでありました。

P1490930.jpg
富士山!明日、待ってろよ~!!

P1490933.jpg
チェックイン後、ゼッケンを背中に貼り付けるなど、明日の準備。

18時ちょっと前にロビーに集合し、みんなで向かった先は・・・

DSC_5211.jpg
昨年同様、すっかり恒例となった『韓の食卓 御殿場店』ですっ!

数日前に18時からで予約を入れてあるんで、すぐ席に案内されました。
今回ももちろん、食べ放題コースなんですが、今年は奮発して一番高い「至福コースを(税別3980円)」セレクト(^^)

至福コースでしかオーダーできない肉を遠慮なく、オーダー♪
しばらくすると、続々肉がやってきました(^^)

DSC_5214.jpg
カルビに・・・

DSC_5213.jpg
タンに・・・

DSC_5215.jpg
肉ばかりじゃバランス悪いんでカルビクッパも♪

DSC_5216.jpg
今回は総勢7名なんで、焼き上がるそばからどんどん肉が無くなっちゃいます(^^)
色んな種類の肉を食べまくったあとは・・・

DSC_5218.jpg
デザート盛り合わせで締め(^^)

ただ、これ以外にパフェ(ワッフルコーンパフェのマンゴー&ベリー)もオーダーしてたんですが、待てど暮らせど来ない。
催促してるのに何故か来ない。
そうこうしてるうちに食べ放題の制限時間になっちゃったんで(100分)、店員さんに「デザートまだ来ないんでもう結構です(怒)」と断っちゃいました。
パフェは至福コースでしかオーダーできないのに・・・何か損した気分(^^;;;

ホテルに戻り、早めに就寝。

DSC_5219.jpg
これが明日の朝食。

DSC_5220.jpg
そして補給食(ブラックサンダーチョコは溶ける可能性大なんで持っていかないかもですが)。

あとは明日の本番で結果を残すのみ♪
頑張るぞぉ~!!

(その3へ続く)
2017富士ヒルクライムに行って来ました♪(その1)サイクルエキスポ会場で山の神「森本誠さん」とツーショット!編
昨日の続きです♪

竹國 新狭山店での腹ごしらえが終わったところで、早速受け付け会場(富士北麓公園)に向け出発~♪

が・・・

今年も「圏央道の途中から大渋滞」との道路情報が(涙)。
でも、だからと言って下道をトコトコ走るわけにもいかないんで、諦めて渋滞の中へ突入じゃっ!(^^;

出発から1時間後・・・
P1490851.jpg
「ふぅ~、やっと中央道だよ(^^;」

その後、中央道でも渋滞は続き・・・
P1490852.jpg
会場入りしたのは15時近くになってしまいました(汗)。
いや、毎年渋滞に巻き込まれるけど、今年は強烈だったな~(^^;

P1490853.jpg
ちなみに今年はいつもの陸上競技場は工事で使えないため・・・

P1490855.jpg
受け付けもサイクルエキスポも全て駐車場で行われる、とのこと。

P1490856.jpg
とりあえず行ってみましょ。

P1490861.jpg
サイクルラックは自走組のロードバイクで溢れてます。

P1490863.jpg
富士急ハイランド&県営北麓駐車場から続々やってくる送迎用のシャトルバス。
その発着場も駐車場内にあるんで、「とにかく全てが狭すぎっ!」が第一印象。

ちなみに私。昨年までは自転車を体育館へ預けてましたが、今年はUPも兼ねて当日自走で会場入りすることにしたんで、手ぶらで~す(^^)
但し、相棒KとSは例年通り、体育館へ自転車を預けるそうです(当日、少しでも体力を温存しておきたいそうな^^;)

それはさておき・・・

まずは受け付け。
私の受け付け用ゼッケンは12000番台。

P1490858.jpg
この青いテントのどこかにあると思うんだけど・・・

P1490860.jpg
「お、ここだここだッ!」

受け付けを済ませたら・・・

P1490865.jpg
この日のお楽しみの、サイクルエキスポへ。

時計を見ると15時過ぎだったんで、16時入口集合と言うことにして各自解散っ!
・・・と言いつつ、今年も相棒N氏と一緒なんですが(^^;

P1490925.jpg
本日のステージイベントのスケジュール。
16時半から大抽選会があるようですが、それまではココに居ない予定なんだよな~。

P1490926.jpg
そして明日のタイムスケジュール。
荷物預けの時間が6時ジャストに早まったのが気になりますが(明日、その危惧が現実に^^;)。

P1490866.jpg
入口左手は今年の参加賞のネックウオーマーを造った「reric」ブース。

そして右手は・・・

P1490867.jpg
メルセデスベンツのブースです。

P1490870.jpg
昨年まではBMW、そして現在VWユーザーの私。
ベンツにそれほど興味はないんでスルーしようとしたら・・・

「ただいま記念撮影を行っていま~す。是非ご参加ください。」
なぁんて言われちゃったんで・・・
P1490869.jpg
お言葉に甘え、撮って貰っちゃいました♪

P1490874.jpg
毎年、CCDドリンクを購入してる、グリコパワープロダクションブースは大盛況。
昨年、大人買いしたのがまだあるんで今年はスルー。

P1490873.jpg
今年はツイッター投稿で記念カードプレゼント、なるコーナーもありましたよ~。

P1490871.jpg
自転車メーカー系ブースはこの辺りに固まってます。

P1490879.jpg
キャノンデール。

P1490876.jpg
毎回、無料メンテナンスが大好評のkUREブース。

P1490877.jpg
もちろん、今回も大盛況(^^)

一昨年、モニターに見事当選し、KUREのケミカル一式を頂いた私。
その後、クリーナーが無くなってきたんで・・・

P1490878.jpg
販売コーナーにて購入しました。
「これ、物凄い落ちるんですよね」、と宣伝しときましたぁ~(^^;

P1490872.jpg
パールイズミの左が、毎年掘り出し物の販売があるTAKIZAWAブース。
23Cのルビノタイヤが1000円(但しワイヤービート)など、心惹かれるものがありましたが、今回はスルーしました。

P1490880.jpg
有名どころがずらっと並んでますが、今回はとにかく狭すぎて見ずらい!

・・・なので的を絞って「カッコいい!」とか「何だこれ?!」的なものをチェックしながら巡っていきました。
P1490882.jpg
ピナレロの艶消し黒、渋いっ!

P1490884.jpg
こっちはオリジナルフレーム。
ヘッドチューブの造りが珍しいっ!!

P1490885.jpg
YONEXブース。

P1490887.jpg
「グラファイトデザインは昨年で撤退してしまいましたが、YONEXには頑張って欲しい。」と思いながら眺めてたら・・・

P1490888.jpg
「”山の神”森本誠が新たに選んだ相棒 CARBONEX」と書かれたポスターにサインをしている人が。

P1490889.jpg
ってことは、もしかして・・・御本人!?

「おぉ、昨年の富士ヒルクライムチャンピオンの森本誠さんではあ~りませんかっ!!」

相棒N氏にカメラを託し、森本さんに「すみません、宜しければ一緒に写真を撮っていただけませんか?」とお願いしたところ「良いですよ」と快諾っ!(喜)

ってことで・・・
P1490891.jpg
「ハイ、チーズ♪」
昨年は女性ヒルクライマー「金子広美さん」とツーショット撮影した私ですが(昨年の日記参照→)、今年もチャンピオンとのツーショット撮影に成功しちゃいましたっ!

2年連続でなんという幸運っ!
いやぁ、めっちゃ嬉しいっす!!
森本さんのパワーをちょっとだけ頂いたんで明日、頑張れる気がしてきたぜぃ(^^)

2017富士ヒルクライム速報(今年も1時間半切りならず-_-;)

2017富士ヒルクライム、先ほど無事に完走しました(^o^)

気になるタイムですが・・・
残念ながら今回も念願の1時間半切りならず(涙)。
正式タイムはまだ分かりませんが、腕時計のストップウォッチで1時間37分30秒くらいでした。

自己ベストは一昨年の1時間36分4秒なんで、その更新も出来ませんでした(涙)。

やはり1時間半切りの道のりは果てしなく遠いっすね(苦笑)。
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク