だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

2007年6月のカミサン号(ヴィータ)購入から(当時の日記参照→)、ずーーーーっと2台体制だった我が家。

・・・ですが、8年前からひょんなことからチャリ通勤に切り替えたため(当時の日記参照→)クルマは週末しか乗らなくなった上に、カミサンも最近は平日の長男のそろばん教室やお買い物くらいしか乗る機会がありません(B3は私しかハンドルを握らないんで)。

さらにB3もここ数年、トラブルが結構あってその度、修理のための臨時出費を強いられてきました。

「このまま2台体制でいる意味があるのか?」
「税金や保険代も勿体無いし。」
「やはり1台にまとめた方が良いよなぁ。」

では、我が家で1台で賄える車とは・・・??

5人乗っても荷物がたくさん入る。
たまーに7人乗れたらさらに嬉しい。
でも、走りは楽しくないと。
新車は高くて買えないから中古車。

「上記の条件を満たす車なんてあるんだろうか??」

ネットをググってたら、目に止まったクルマがありました。
その車とは、「フォルクスワーゲン トゥーラン」。
ゴルフベースの7人乗りミニバンです。

ゴルフベースなら走りは問題無さそう。
室内空間はセダンとの比較だから広いに決まってます。

「でも、どんなクルマかは実際に乗ってみないと分からないよなぁ。」

そう思い始めたとある日、中古車サイトをググっていたら・・・
フォルクスワーゲン川越認定中古車センターで販売されている、1台のトゥーランが目に入りました。

そこから先の流れは昨日の日記で書いた通り。

「購入が決まった」と言うことは・・・

DSC_5428.jpg
必然的に2台のクルマとお別れになるわけです。

DSC_5431.jpg
まずはカミサン号のヴィッツ。

DSC_5425.jpg
お別れ前に子供たちと一緒に記念撮影♪

先週金曜日(22日)に抹消手続きを済ませ、廃車と相成りました。
車検は来年2月まで残ってたんですが、フロントガラスにヒビが入ってる&屋根のクリア塗装がボロボロになってたんで仕方ないっす(^^;

そして翌日(23日)・・・

DSC_5430.jpg
今度はB3とお別れです。

DSC_5460.jpg
おばぁちゃん&子供達と一緒に記念撮影♪

DSC_5427.jpg
たくさんのBMW関係のオフ会に行った愛着のあるクルマですが、いつかはお別れの時が来るんですよね。

DSC_5432.jpg
会社の大掃除のあと、下取りのためにフォルクスワーゲン川越へ出発。

DSC_5464.jpg
見慣れた景色を目に焼き付けます。

DSC_5465.jpg
次はどのオーナーの元へ旅立っていくのでしょうか??

DSC_5433.jpg
エンジンの調子はめっちゃ良いんです。

でも・・・

DSC_5463.jpg
トランスミッションがこの調子では・・・(-_-;

直せばまだ乗れると思うけど、この先の事を考えると仕方ないっす。

そうそう、忘れちゃいけないのが新旧愛車のツーショット♪
この日限定の2ショットですからね(^^)

DSC_5477.jpg
まずは正面から。

DSC_5480.jpg
次に後ろから。

DSC_5479.jpg
最後に斜めからパチリ♪

納車の手続きを終えたあと、トゥーランに乗って帰路に着きました。

「さよならB3!!(涙)」
スポンサーサイト

16日(水)の話です♪

この日は次男の卒園式のあと会社に向かったんですが、自転車ではなく、クルマ(B3)で行きました。

何故なら、スタッドレスタイヤを・・・
DSC_5074.jpg
夏タイヤ(NEXEN N8000)に戻すため。

「寒さの底は過ぎたようなので、もう替え時でしょ」ってことで。

DSC_5073.jpg
昨年、ヤフオクにて手に入れたE39用純正ジャッキを使ってみました。

B3の車載ジャッキ(=E46用)に比べ、アルミ製なんで軽くてビックリ。
それ以外の機能は何ら変わりませんが(^^;

DSC_5072.jpg
ささっと交換しちゃいましょ♪

DSC_5076.jpg
まずは左側から。

DSC_5077.jpg
続いて右側。

DSC_5078.jpg
終了しましたっ!!

空気圧はフロントが2.4kg、リアが2.7kg。
交換時の走行距離は、112,333kmでした。

ちなみに昨年暮れ(12月1日)スタッドレスタイヤに交換したときの距離が111,877kmだったんで(当時の日記参照→)・・・
げげっ、3か月半でたったの456km(!)しか走ってないじゃん!!(@_@;

それを見た瞬間「どんだけ乗ってないんじゃっ!」と自分でツッコミを入れたのは言うまでもありません(苦笑)。

3日(日)の話です♪

この日は午前中、カミサン号の車内(フロア回り)のクリーニングをしました。

マットの周囲は小石やほこり、おかしなどの残骸だらけ(汗)。
それらを掃除機で地道に吸い取ってから、内装を拭き拭き。

これで中も外も綺麗になりましたっ(^^)
でもさぁ・・・何故に自分でお掃除しないんじゃっ!!

それはさておき・・・(^^;

お次は私のB3。
DSC_3771_201601051434467fa.jpg
実は前日(2日)にこども動物自然公園に行ったとき、例のATミッション警告灯がまた点いてしまったんです(涙)。
途中、コンビニに立ち寄った後、エンジンを掛けたら消えたんですが、しばらく走ってたらまた点灯(涙×2)。

DSC_3786.jpg
帰宅後、シフトを何度かガチャガチャ動かしてたら何故か消えてしまったんです。

「シフトを動かしてたら消えた」と言うことは、やはりどこかの接触不良かも?

ってことで・・・
DSC_3780.jpg
ATシフトのカバーを開けて、接点がありそうな場所をチェックすることに。

DSC_3784.jpg
シフト自体には電気的な接点は無いっぽい。

となると、残るはコネクター関係。

シフトカバーをひっくり返して見ると・・・
DSC_3783_2016010514351450e.jpg
左側に2個のコネクター、発見!

DSC_3781_2016010514344841e.jpg
右にもコネクターがありました。

シフトを動かすとコネクターが付てる線も一緒に動きます。

マニュアルシフトで良く動かすんで、そのときシフト位置を送る信号のエラーが起こっているかも?
ディーラー担当者は「大丈夫」って言ってたけど、これが悪さして警告灯が点く可能性もあるよなぁ。

そこで、ダメ元で接点復活剤を掛けてからコネクターを何度か抜き差ししたあと、元に戻しました。

これで直ったかどうかはある程度走らないと分かりません。
次回遠乗りしたとき、警告灯が点かないことを祈りましょう。



午後からは高麗神社へ。
今年は元旦恒例の明が指東宮参拝に行けなかったんで。
ちなみに参拝後、近所の公園へ立ち寄る予定。

ところがです!
高麗神社のはるか手前(1km以上)から大渋滞(汗)。

これを目にした瞬間、速効諦め(翌日に行くことにして)Uターンしました。

DSC_3799_20160105144217584.jpg
途中で寄り道しながら(四里餅購入^^)・・・

向かったのは・・・

DSC_3787.jpg
阿須運動公園ですっ!

前日、こども自然動物公園に連れて行ったんだから、のんびりしたかったんですが、子供たちがそんなことを許してくれるはずはなく(苦笑)。

DSC_3788.jpg
この日もお正月とは思えない、ポカポカ日和。
そのため、公園内は子どもたちだらけ(^^;

DSC_3791_20160105144123d1a.jpg
その中に加わり・・・

DSC_3792_201601051441252ff.jpg
我先に、と登る二人でした(^^)

DSC_3793_20160105144126e11.jpg
そのあと、持ってきたボールでサッカー♪

DSC_3794.jpg
最初は2人でやってたんですが、途中から「パパも一緒にやろう!」と加わり、一緒に蹴ってました(^^)

DSC_3795.jpg
それに飽きると「次は追いかけっこ!」
え~、疲れるからイヤだよぉ。
と言いつつ、何度か追いかけてたんですが(^^;

しばらくすると・・・

DSC_3796_20160105144215d15.jpg
次男が保育園のお友達を発見!

そのあとはしばし3人で遊んでくれたんで、カミサン&私はのんびりできましたとさっ♪

この後、食材購入のため、近所のスーパーに買い物しながら17時過ぎに帰宅。
長いと思ってたお正月休みもこれであと2日。

さて、明日はどう過ごそうか・・・(^^;;;


えー、昨日に引き続き、本日もクルマネタです(^^;

1日(火)の話です。

この日の昼休み中、愛車B3のスタッドレスタイヤ交換開始っ♪
雪はすぐに降りそうにありませんが、翌日AT警告灯点灯の原因究明のためディーラーに入庫するんで、その前にやっておこうということで。

DSC_3286[1]
空気圧はフロント2.3kg、リア2.7kg。
もちろん、窒素ガスです(^^)

DSC_3287[1]
車載ジャッキで持ち上げて、1本ずつ地道に交換。

DSC_3289[1]
まず右側の2本、終了~♪

DSC_3290[1]
お次は左側。

DSC_3291[1]
タイヤを外したときにショックのオイル漏れを確認。
もちろん、全輪異常無しでしたよん。

DSC_3292[1]
残るはあと1本。

DSC_3294[1]
最後にセンターキャップ付けて交換作業、終了~♪

DSC_3295[1]
外した夏タイヤは、春まで倉庫で保管。

DSC_3296[1]
前後タイヤの残り溝を比べてみると、明らかに後輪(右)の方が減りが早い。

DSC_3297[1]
前輪は5分山以上はありそうですが・・・

DSC_3298[1]
後輪は御覧の通り。
最近はジェントルな運転なんだけどな~。

ちなみに交換時の走行距離、111878kmでしたっ♪

先月末の長野旅行中、愛車B3のATミッション警告灯がまたまた点灯してしまいました(涙)。
時系列順に説明していくと・・・

28日(土)の朝7時過ぎ、中央高速道走行中・・・
DSC_3242[1]
突然3速に切り替わると同時に・・・

DSC_3246[1]
見覚えのあるビックリマークが点灯!
このマークが点くと3速固定になってしまうんです。

仕方なく3速のまま、高速道を走り・・・

DSC_3245[1]
朝食のため、双葉SAへ入ったんですが・・・

DSC_3250[1]
出発時にエンジンを掛けたときには消えてました(^^)

「何でか分からないけど良かったぁ~!」

DSC_3244[1]
その後、景色を楽しみながら走ってたんですが・・・

諏訪湖に着いてからも、点いたり消えたりの繰り返し(涙×3)。

翌日(29日)も午前中に1回だけ点いたものの、エンジンを掛け直したとき消えたんで「今度こそ大丈夫かな~?」と思ったんですが・・・

DSC_3281[1]
帰路途中の上信越道でまたまた点灯(遠い目)。

3速固定のまま、高速を走る羽目になってしまいました。
燃費悪いけど、仕方ないっす。

関越道花園インター先から渋滞20km(!)と出てたんで花園インターで降りて、道の駅花園でトイレ休憩したあと・・・

DSC_3282[1]
またまた消えたんですが・・・

DSC_3283[1]
その後、途中でやっぱり点灯(^^;;;

DSC_3300_20151202171802614.jpg
でも、翌日掛け直すと当然のごとく消えてるんですが。

9月下旬の秩父からの帰り道で初めて点いた、この警告灯(10月4日の日記参照→)。

さすがにこのままにしておくわけには行かないんで、翌日、ディーラー(セントラル川越)にTELし、症状を説明。
今日の今日入庫は予定が入っていて無理なので、定休日明けの水曜日(2日)に入庫することに。

DSC_3303_20151202171805cd7.jpg
水曜日(2日)の昼休みにディーラーへ。

経緯を再説明し、「考えられる原因は?」と聞いたところ「ミッション本体ではなく、何かのセンサーが悪さしている可能性がありそうですね」とのこと。

DSC_3302.jpg
原因が判明したらTELが来ることになってるんですが、高額修理にならないことを切に願っております(^^;;;

先週末、恒例の長野リンゴ旅行に行って来ました♪
毎年、行く前にもろもろ準備をするんですが、今年は直前(26日)に色々やりました。

DSC_3206.jpg
まず、愛車B3のルーフの4か所にある、専用取り付けポイントの蓋を開け・・・

DSC_3207.jpg
BMW純正ルーフキャリアを固定し・・・

DSC_3209.jpg
その上にルーフBOXを装着♪

DSC_3210.jpg
準備、完了~(^^)
トランクはリンゴで一杯になるため、着替えなどの荷物収納用ルーフBOXが不可欠なんです。

それと、例年だと長野北部(信州中野)へ行くのでスタッドレスタイヤへ履き替えるんですが、今年は(北海道はドカ雪に見舞われましたが)まだノーマルタイヤでも大丈夫そうなんで、今回はパスしました。
夏タイヤの方が高速道を「バビューン♪」と快適に走れるんで(^^;

それと、少し前からオイル残量警告灯がちらちら点くようになってきたんで、オイル交換もすることに。
DSC_3216.jpg
・・・と言っても自分でやるわけではなく、ここ数年恒例の「近くのショップに丸投げ」です(^^;

DSC_3217_20151127082215803.jpg
抜いてるオイルを見たら・・・超真っ黒っ!!

DSC_3214.jpg
もちろん、オイルエレメントも同じく真っ黒!

そのオイルエレメントはお店にBMW用の在庫が無いんで、持ち込み。
DSC_3211_20151126124733767.jpg
純正はお高いんで、今回も社外品(MANN「HU925/4X」)をGET。

DSC_3212_20151126124735fba.jpg
価格は送料込み&税込みで1430円。
Amazonポチって購入で~す(^^;

DSC_3215.jpg
交換時の走行距離、「111,298km」。

「前回交換したのはいつだったかな~?」と履歴をチェックしたら・・・昨年の10月7日。
いつの間に一年以上も経ってましたぁ(^^;

もっとも、その時点での走行距離は」107,648km」。
・・・ってことは、3,650kmしか走ってないわけか(^^;

でも、走らなくてもオイルは空気に触れているだけで劣化するし、交換後はエンジンの吹け上がりが明らかに軽くなりました。
・・・ってことで交換しといて正解でしたぁ(^^)

昨日の続きです♪

長~いエスカレーターに乗って、3階フロアの西3・4ホールへ。

P1310068.jpg
途中で、さっき見たJEEPや・・・

P1310069.jpg
FIAT、ABARTHなどを上から眺めることが出来ました(^^)

P1310070.jpg
このフロアで行われているのは
「SMART MOBIRITY CITY 2015」

「SMART MOBILITY CITY」は「世界一のテクノロジーモーターショーへ」のスローガンのもと、世界に向けた情報発信力で"存在感"のある国際モーターショーを目指す東京モーターショーの主催者テーマ事業として、自動車産業のみならず、情報通信産業、環境・エネルギー技術、住宅産業、都市・社会インフラなど日本が世界に誇る最先端のテクノロジーが集結して作り上げる、世界で唯一の、そして世界をリードする情報発信プログラムです。(HP紹介ページより抜粋)

うんちくはこれくらいにして(苦笑)、早速ブースチェーーーック!!

P1310071.jpg
まず目に入ったのが「親子でつくろう!クレイでカーモデル体験」。

自動車をデザインする際に、デザイナーのスケッチをもとに盛り削りがし易く形状の変更が容易なクレイ(粘土)を使用したモデル(模型)を製作するんですが、このブースはその体験コーナー。

人気のようで受け付けはすでに終了してました。
参加資格は小学生。
この日は私一人で来てたんで、どのみち参加は出来ませんでしたが(^^;

P1310073.jpg
イメージ模型。

P1310072.jpg
子どもたち、体験中の図(^^;
みんなとぉ~っても楽しそうでしたよん♪

P1310076.jpg
この電気自動車は・・・

P1310077.jpg
一人乗りのEVカーですが、それより目を引いたのが・・・

P1310078.jpg
このタイヤ。
おぉ、さっきDUNLOPで見た空気無しタイヤじゃんっ!!
乗り心地、めっちゃ気になります。

P1310079.jpg
その先にはEVカーの試乗コーナーが。

P1310081.jpg
中にはこ~んなオープンカーもありましたぁ!(違)

P1310083.jpg
国土交通省道路局ブースでは、新型車載器ETC2.0の紹介。

「ETC2.0」とは、いままでのETCの高速道路利用料金収受だけではなく、渋滞回避や安全運転支援といった、ドライバーに有益な情報を提供するサービス。

ただ、利用するには車載器を買い替えなくてはなりません。
1か月に1回も高速道に乗らない我が家は要らないっすね。

自治体オリジナルカラーなEVカーたち。
P1310084.jpg
さいたま市バージョン。

P1310085.jpg
横から見るとこ~んな感じ。
とっても可愛いイラスト(^^)

P1310086.jpg
宮古島市バージョンは波が描かれたもの。
ウン、これもイイっす!!

P1310087.jpg
TOKYO FMブースでは、会場内特設スタジオが設けられていました。

P1310089.jpg
もしかしてON AIR中なのかな?

P1310090.jpg
ん?マブチ工作教室??

後でググッったところ、親子で協力し合って作る『モーターで動く木のくるま』のブースでした。
こちらの参加資格は小学校6年生以下。
・・・ってことでもちろん、スルーで~す(^^;

P1310093.jpg
イラストがカワイイフィット3。
前から見るとカラーリング以外は普通に見えますが・・・

後ろから見ると・・・
P1310092.jpg
「リ、リアゲートが顔になってるぅ~!(驚)」

P1310091.jpg
タラコ唇がバンパー?
目や口は動くのかな??
もしこんなクルマが市販されたら・・・欲しいかも(^^;;;

P1310099.jpg
HONDAブース。
入口左右では・・・

P1310094.jpg
トーテムポールが仁王立ちしてましたぁ(^^;

P1310096.jpg
2人乗りの超小型EV「MBEV (モバイルバッテリーEV) コンセプト」。

P1310100.jpg
しばらく眺めてたら、着脱可能なモバイルバッテリーパックのプレゼンが始まりました。

P1310097.jpg
外部給電機、かな?

P1310098.jpg
東ブースにも展示されてた燃料電池車(FCV)「クラリティ」もありました!

P1310101.jpg
水素ステーションの模型(だと思う)。

FCV普及は水素ステーションのインフラ整備がカギを握っていると思うんですが、1か所あたりの導入費用は5~6億円(!)
これを何とかしない限り、普及は進まないでしょうね。

P1310102.jpg
「超小型モビリティ エクスマキナ CONCEPT」。

折畳み変形(!)が可能な超小型モビリティカー。
「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツのデザインなどで知 られる、メカニックデザイナーの大河原邦男氏がデザインした車(と言うよりほとんどロボット?)だそうです!
子どもの頃の夢が実現した(?)クルマかも(^^;

P1310103.jpg
ナインボット
1輪&2輪の電動移動車です。

P1310104.jpg
「STYLE-D」ブースは超小型モビリティ
「ピアーナ(piana)」

2人乗りで全長約2.5M、最大航続距離120km。
街乗りには十分なスペックだと思います!(買わないけど^^;)

P1310108.jpg
WOWOWブースのアストンマーチンDB9 GTボンド・エディション。

世界限定150台だそうです。
右の女性はボンドガール?(違)

P1310109.jpg
NEXCO東日本ブースに展示されていたのは「Inter Proto Series(インタープロトシリーズ)」専用レーシングカー。
その名も「kuruma」

その近くに行列が出来てたんで、たどっていくと・・・
P1310111.jpg
アサヒドライゼロのサンプリング実施中♪
しっかり並んでGETしてきました(^^)

P1310112.jpg
お次は毎回大盛況の「タカラトミー」

P1310113.jpg
た~くさんのミニカーたち。

P1310114.jpg
次男が居たらガン見して動かなかったと思われ(^^;

P1310115.jpg
サンダーバードシリーズ。
こちらは私も興味津々だったりします(買わないけどね^^;)。

P1310116.jpg
記念撮影コーナー。

P1310117.jpg
ジオラマコーナー。
前列は子どもだらけ。

P1310118.jpg
子ども心をくすぐるオモチャばかりですからねぇ(^^;

P1310119.jpg
開催記念商品を買うためには専用オーダーシートに記入する必要があるんですが、それにも待ち時間があるんです(ピーク時だと1時間以上!)。
それも「貰うため」ではなくて「買うため」に並ぶんだから、「どれだけ人気があるんじゃ!」って思っちゃいます(^^;

全国自動車標板協議会ブースでは、日本国内で使われていた歴代ナンバープレートの数々が。

P1310120.jpg
上から・・・

(1)道路運送車両法施行前(昭和26年以前)
(2)昭和26年8月16日運輸省令 第74号(昭和26年7月1日施行)東京都で使用された自家用車
(3)昭和26年8月16日運輸省令 第74号(昭和26年7月1日施行)群馬県で使用された自家用車
(4)昭和26年8月16日運輸省令 第74号(昭和26年7月1日施行)外国軍人軍属用
(5)昭和26年8月16日運輸省令 第74号(昭和26年7月1日施行)東京都で使用された自家用車
(6)昭和26年8月16日運輸省令 第74号(昭和26年7月1日施行)外国軍人軍属用
(7)昭和26年8月16日運輸省令 第74号(昭和26年7月1日施行)一般外国人用
(8)昭和30年3月28日運輸省令 第7号(同日施行)ひらがな文字の使用開始(東京都で使用された自家用車)

P1310122.jpg
引き続き上から・・・

(1)昭和33年9月25日運輸省令 第40号(昭和33年10月25日施行)駐留軍人 軍属の私有車(関税免除車)
(2)昭和36年12月19日運輸省令 第61号(昭和37年2月15日施行)東京都に使用の本拠を有する自動車の表示【品(川)、足(立)、練(馬)、多(摩)の文字を使用】
(3)昭和36年4月16日運輸省令 第20号(昭和37年8月16日施行)大型標板の新設および番号の中央にハイフン(-)の表示(関税非免除車)
(4)昭和36年4月16日運輸省令 第20号(昭和37年8月16日施行)大型標板の新設および番号の中央にハイフン(-)の表示
(5)昭和39年10月22日運輸省令 第77号(同日施行)陸運事務所の所在地表示に変更
(6)昭和42年9月25日運輸省令 第70号(同日施行)車種別分類番号が2桁に変更
(7)琉球政府(昭和47年5月14日以前)時代の沖縄県(本島)のプレート(自家用)
(8)琉球政府(昭和47年5月14日以前)時代の沖縄県(与那国島)のプレート(事業用)

P1310121.jpg
それらの間にあったのが、皇室様式ナンバープレートです。

P1310123.jpg
ナンバープレートの強度チェックのために、色々なことが行われているんですね。

P1310124.jpg
そして、現在使われているナンバープレートたち。
にゃるほど、勉強になりますなぁ(^^)

勉強のあとは・・・
P1310126.jpg
希望ナンバープレート体験コーナーへ。
「金属プレートで作るのかな?」と思ったら・・・

P1310125.jpg
「何だ、ネックストラップか。」・・・ってことでスルーしました(^^;

P1310130.jpg
ここは、自動車レースのスマホアプリのブースかな?
スマホでゲームをしない私は興味はありませんが(^^;

P1310127.jpg
仕事で時々お世話になっているNASVAブースには、クラッシュした自動車が展示されていました。
クラッシュした自動車が展示されているのはもちろん、ココだけでしたよ~(^^;

P1310131.jpg
「エコドライブ普及推進協議会」ブースのエコドライブシミュレーター試乗は45分待ちの大盛況でした。

P1310132.jpg
ミドリ安全グループブースでは、自動車用レザーシートが展示されていました。
安全靴などで培った革の開発技術を応用したのかな?

Samvardhana Motherson Groupブース。
ググってみると、バンパーなどの外装部品を中心に造っているメーカーらしいのですが、それより・・・
P1310133.jpg
アジアンなおねぇさんたちがイイ感じでしたぁ(^^)

これで西3・4ホールもだいたいチェックすることが出来ました。

ここで時計を見ると、13時15分。
この他に、屋外での試乗会やシンポジウムなどのイベントなども行われていた(と思う)んですが、夕方から叔父さんのお見舞いに行く予定があったんで、これにて会場を後にしました。
(貰ったパンフもリュックサック背負った肩にずしりとしてたし^^;)

2年に1度開催の東京モーターショー。
前回が超激混みだったんで、今回は覚悟していったんですが、混んではいたものの前回ほどではなかったんで良かったっす(ホッ^^)。

次回も開催されるならもちろん行くつもりです!
その時は子どもと一緒に行けるかな~??(^^;

(おわり)