だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

11日の大地震以降、東北方面を中心とした物流網は大混乱しています。

ウチの会社も親会社(HO●DA)が14日より稼働停止中なので、HO●DAへの工場納入関係車両に関してはずっと休車のまま。
そんな中、他の取引先より「緊急災害物資輸送車両を探している」旨の依頼が!
もちろん、すぐさま協力することになりました♪

ただ、災害物資を輸送するには該当車と運転手が地元の警察署に行き、登録手続きする必要があるそうです。
DSC00164_convert_20110315171734.jpg
・・・ってことで早速行ってきました。
これがその許可証。

これがあれば、現在も一般車両通行止めとなっている東北道などを走行することができるのです。
他に走れるのは自衛隊の車両のみなので、渋滞することもありません。

DSC00163_convert_20110315171754.jpg
桜マークの中心部はホログラムになってるんですね。

DSC00162_20110315172204.jpg
裏面はこんな感じ(クリックで拡大)。

この許可証の目的地は仙台であることがお分かりかと。
他に山形、福島、盛岡など、目的地によって記載内容は違っています。

そして翌日より東北各地へ向け、災害物資輸送を開始しております。
未曾有の大地震で被害に遭われた方々へ一刻も早く救援物資が到着することを心より願っております!
スポンサーサイト

東京電力および政府からのロクな周知もなしでいきなり始まり、特に初日(14日)は超大混乱だった計画停電(汗)。
・・・ですが一回りが経過し、ようやくパターンが見えてきました。

時間帯に関しては・・・

(1)6:20~10:00(13:50~17:30)
(2)9:20~13:00(16:50~20:30)
(3)12:20~16:00
(4)15:20~19:00
(5)18:20~22:00
(カッコ内は需給逼迫時に追加実施の可能性あり)

の5つの時間帯があって、たとえば今日が(5)の時間帯だとしたら翌日は(4)、3日目は(3)、4日目が(2)、5日目が(1)。
そして一回り後の6日目から再び「(5)→(4)→(3)→(2)→(1)」と言うパターンが5日ごとに繰り返されるわけです。

もっと簡単に言えば、基本的に翌日は3時間繰り上がった時間帯に実施され、朝一番(6:20~)から実施された翌日は再び最終時間帯(18:20~)に戻る、と覚えておけば良いんです。
(今後の需給状況でさらに変更される可能性もありますが)

グループに関しては実際、該当時間に停電を経験したことでどこのグループなのかがようやく判明。
(自宅エリアは第2、会社付近は第1など)
勝手に決めたのみならず東電のHPを見ても未だ分からないのは大問題だと思いますが、とりあえず分かったので良しとします(ホントはそれじゃダメなんだけど)。

ってことで最初の数日は・・・

「自分の区域がどのグループになるのか?」
「実施時間帯はどれくらい?」
「そもそもホントに停電するんかい?」

などなど、いくつもの疑問で埋め尽くされていましたが、時間の経過とともに徐々に対応。
一日に2回ある日(一昨日がそうだった)はさすがにちょっとキツかったけど、被災地のこと考えたらどぉってことないですよね。 

何事も「習うより慣れろ」ってことで(いや、ちょっと違うか?^^;)。
ともあれ、人間の適応力って素晴らしい!

パニックになったり落ち込んだりせず、現実をしっかり受け止めプラス思考で頑張らなきゃです!!

ちなみに我が家は本日第2グループだから、朝6時20分より停電予定。
早起きしてフォローしなくちゃだ!

・・・と思ってたら、どうやらこの日は回避することになった模様(^^)
停電のないありがたみをかみ締めながら過ごすことにしま~す!
(需給の状況により変更の可能性もありますが)

写真は本文とは関係ありませんが・・・
DSC00159_convert_20110317081450.jpg
自宅に咲く水仙の花を見ながらリラックスリラックス(^^)

15日夜18時20分、我が家の地域(第二グループ)で初の計画停電が実施されました(+_+)
(関連記事はこちら→
チャリにて帰宅途中、入間基地の管制塔付近(着陸用の指示灯みたいなものかな?)や一部のマンション(自家発電かな?)を除き、いきなり周りの灯かりが一斉に消えてビックリ!
(防災放送では実施予告してたようですがチャリ道までは聞こえてこないんで^_^;)

自宅に到着すると、室内の灯かりはローソクと懐中電灯のみになってて停電になってることを実感。
もっとも我が家に関してはある程度は停電への備えをしてあったので、特段慌てることはありませんでした。

DSC00165_convert_20110315212603.jpg
特に懐中電灯に関してはチャリ夜間走行用のものを中心に5個あったから何の問題もありません♪
巷で売り切れ中の乾電池も充電式のものが(エネループ)単3+単4合計で20本くらいあるし(^o^)

カミサンもいつ停電しても良いように明るいうちに子供たちの入浴や食事の支度を済ませたあと、ローソクなどの灯かりや暖房器具(石油ストーブ)をスタンバイしといたそうです(^O^)

DSC00166_convert_20110315212622.jpg
懐中電灯&ローソクの灯かりの中、夕食。

長男が不安な気持ちにならないよう明るく振舞っていましたが、いつもとは明らかに違う状況。
そこで、ちょっと早いけど19時半過ぎに就寝することにしました(苦笑)。

そして、子供たちが熟睡モードに入った20時45分頃に初の計画停電は終了しました♪

部屋のスイッチを点けると・・・
いやぁ、蛍光灯ってこんなに明るかったんですねぇ(^_^;)

そんなわけで自宅に関してはさほど問題ありませんでしたっ!


ただし、ちょっと困ったのは信号機が消えてしまったこと。
(国道沿いの主要交差点は点いてたようですが)

いつもだったら交差点を渡るのに歩行者用信号のボタンを押し、信号機が赤になるのを待ってから安全に渡るんですがそれが出来ない。
クルマが途切れる僅かな隙間が空くまで、辛抱強く待つしかありません(汗)。
強引に飛び出してクルマに轢かれたらシャレになりませんからね(苦笑)。

そして昨日。
15時20分から再び停電になったそうですが(カミサン談)、前日真っ暗な中で経験したおかげでさらに落ち着いた対応が出来たそうです。



それにしても、2008年7月から続けてきたチャリ通勤が、今になってこんな形で役に立つとは思いもよりませんでした。

ガソリンを求め右往左往するクルマを尻目に、通勤時間は普段とほとんど変わりなし。
無論ガソリン代も掛からないので家計の助けにもなってるし、体力も足腰を中心に自然に鍛えられてるからメタボとは無縁の健康体そのもの。
いまだったら通勤距離の10kmどころかペースさえ守れば何十キロ走っても大丈夫な脚力も備わっています。

さらに夜間走行用に使ってる懐中電灯&充電式電池も今回の停電用照明として役に立つなど、一石二鳥どころではない効果を発揮してます。

VIVA!チャリンコっす!!

もっとも・・・

きっかけは「こんなことから」だったんですけどぉ(^_^;→

地震発生から危惧されていた電力供給ですが、昨日からいよいよ首都圏でも地域別に数時間電力供給が止まることになりました。(参考記事→
13日深夜に『東京電力のHP』で確認してみたところ、自宅のある地域は第2グループであることが分かったものの、会社の該当住所では第1、2、4の3つが記載されてて(番地まで書かれていないため)、一体どれが対象なのか分かりません。

先週末の時点でHONDAの工場はラインストップを決定してたので輸送関係はまだ良かったのですが、問題は整備関係の予定。
停電になってしまうと工具が使えないために作業ができない。

先週(地震前)に週明けからトラックの「スタッドレス→夏タイヤ交換」をする段取りで動いてたんですが(タイヤ交換のために2週間ほど助っ人を手配してあったのです)停電中は何もできなくなってしまうし。

時間が把握できないと予定の組みようがない。
うーん、困った。。。

と思ってたら、その後1グループ(6:20~10:00と16:50~20:30)であることが判明。
さらにこの日の1回目は回避されたので無事に作業を行うことが出来ました。

ま、なるようにしかならないから開き直ってやるしかないな~(苦笑)。



会社ばかりでなく、自宅も第2グループ(9:20~13:00と18:20~22:00)だから大変。
一日に2回あるだけでも厳しいのに2回目が夕食時間帯にもろに掛かるのが問題となりそう。

もっとも料理はその時間までに作ってしまえば問題ないし(カセットコンロもあるし)、電気を使わない石油ストーブもあるから何とかなると思います。
それ以外にも埼玉県内を走る列車は運休だし、他のライフラインへの影響(断水とか?)がどれほど影響を及ぼすのかも見当がつきません。

日曜日なんて朝方買い物帰りに燃料が少なくなってたカミサン号を給油しようと行き着けのGSに行ったら「売り切れ」になってたし!

別ブランドの数箇所も回って見ましたがどこもダメでした。

これを見た私は、今後しばらくは車での移動は控え買い物などは自転車で行くようカミサンにお願いしました。
幸い数百メートル圏内にスーパーが何軒もあるので何とかなるだろうし(^^;

でも、チャリだと重たい食材やかさばるものを買っても持ち帰るのが大変。
そこで近所のスーパーで上記の品々をまとめ買いするため、燃料の少ないクルマで再出撃(^^;

すると・・・

缶詰や乾物系などの保存食コーナーは早くも一部が売り切れに!!
予定通り入荷しないため、一部の商品コーナーがカラになってたトコもありました。
そんな状態だったこともあり、買い物中も何ともいえない緊迫感と言うか不安感が漂ってました。

そして昨日になると状況はさらに悪化。
スーパーでは乾物だけでなくお米なども当然のように売り切れ。
さらにガソリンが手に入りにくくなっているため、「クルマ代わりに」と自転車が飛ぶように売れてたそうです(カミサン談)。

P1080870.jpg
その後、一部のGSでは入荷したらしく(ココはハイオクのみでしたが)・・・

P1080869.jpg
そのGSには長い車列が出来ていました。

が、これも被災地向けに優先的にタンクローリーを差し向けているのが原因だと思われるのでしばらくすれば落ち着いてくるはず。
なので無理して入れるのは止めました。

国内の石油備蓄量自体は(中東の政情不安で店頭価格こそ上がってはいるものの)全く問題ないんですから、みんなもっと冷静になりましょう!


しばらくはこんな感じで混乱が続くのでしょうね。
それでも被災地の方に比べればはるかに恵まれているので、気持ちを強く持って頑張らなきゃです!

DSC00145_convert_20110312160728.jpg
一昨日14時46分に突如起こった東北地方太平洋沖地震。

DSC00146_20110312161500.jpg
その後何度も余震が続き、翌日も・・・
(クリックで拡大)

そして時間の経過とともに、被害状況が明らかになってきました。

詳細はニュースや新聞などで報道されているので皆さんも良く御存じかと思います。
被害に遭われた方々へ御見舞申し上げます。

DSC00151_convert_20110312160916.jpg
昨朝の入間川の様子。

DSC00154_convert_20110312160849.jpg
水位は特に変化してない模様。

我が家でも池の水が溢れた以外には特に被害などはありませんでした(ホッ)。



昨日はそんな状況だったのですが、午前より予定通り会社の全体ミーティングが行われました。

講師の先生は毎回名古屋からいらしているのですが、地震発生時に新幹線乗車中だったそうです!

そのまま新横浜付近で立ち往生。
停電も発生し、新幹線内で数時間缶詰状態だったそうです。

その後なんとか東京駅にたどり着くも首都圏の電車網はマヒ状態。
駅舎から締め出され(そうしないと収拾がつかなくなるからでしょう)、仕方なく臨時宿泊所になっていた最寄りの建物(有楽町の東京フォーラム)まで歩いていったそうです。

その途中「一部列車運行再開」の情報をキャッチし、地下鉄~私鉄(西武池袋線)を乗り継ぎ、飯能駅までたどり着いたのですが、その際隣に居合わせた方が状況を訊いてなんとクルマで宿泊先の川越まで送ってくれたそうです!

ちなみにホテルにチェックインしたのは深夜3時半だったそうです(^^;;;
おかげで朝9時からの全体ミーティングは無事に行われた、と言う次第。

とにもかくにも、そんな苦労をしながら当社までいらしてくれた講師の先生には感謝感謝っす!

外で荷降ろしの助っ人してたら凄い地震が!!
速報見たら宮城県栗原市でなんと震度7(@_@;

埼玉県も震度5強~6弱と今まで経験した中で一番大きな地震でした。
メールは送れたけど携帯が繋がらない。
みなさんの地域は大丈夫でしょうか?(心配)