2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.17 (Sat)

8日(木)は予定通り、今週2回目の陶芸教室♪

8日(木)の話です♪

この日は仕事の後、予定通り今週2回目の陶芸教室に行って来ました。
・・・ってことで昨日に引き続き、今日も陶芸ネタで~す(^^;

階段途中には・・・
DSC_3546.jpg
椿の花が。
まだまだ寒いですが、季節は着々と移ろい始めているんですよね。

それはさておき・・・

「前回、戌の箸置きを造ったから今回は何を造ろうかな~?」と思ってたとき・・・

先生が「前回の作品なんですが・・・」と言うので見に行ったら・・・

DSC_3530_2018021009374960c.jpg
2日前に造ったばかりの戌の箸置きが並んでたんですが・・・

DSC_3531_20180210093751f21.jpg
「!!」
げげっ、10個のうち2個の首が取れちゃってるじゃん!!(>_<)

DSC_3532_20180210093752b8e.jpg
どうやら首輪をくっ付けるときに使った「どべ(土同士の接着に使う土を水で溶いたもの)」の接着が甘かった模様。

先生曰く、「付け直せば上手く行くかも知れません」とのこと。

どべを多めに塗ってからガッチリくっ付け・・・
DSC_3533_201802100937546b5.jpg
修復、完了~♪

出だしで躓いちゃったんで(汗)、結局、今回も戌の箸置きを造ることにしました(^^;



前回は数を造ることを優先し、造りが若干雑になったかも知れないんで今回は1個1個真心こめて造りました(^^)

DSC_3534_20180210093755be0.jpg
今回造ったのは5個。

前回に比べると半分しか出来ませんでした(^^;
慎重に作業したためなんで仕方ないっす。

DSC_3535_201802100938244e5.jpg
真上から見るとこ~んな感じ。

DSC_3536_20180210093825d97.jpg
左側から見るとこ~んな感じ。
前回同様、前足を「だらぁ~ん」と伸ばした甘ったれワンちゃんにしてみました(^^)

DSC_3542.jpg
後ろから見るとこ~んな感じ。

DSC_3543.jpg
ローアングルで見るとこ~んな感じ。
後ろ脚は太目です(^^;

ひとつひとつをUPでチェーーーック♪

DSC_3541.jpg
ワンワンその1。
最初に造ったワンワンはデカ目にしてみました。

DSC_3540.jpg
ワンワンその2。

今度は一転、ミニサイズに。
さらに首を上に向けてみました♪

DSC_3539_201802100938309f9.jpg
ワンワンその3。
大きさはその2と同じくらいですが、顔をスリムにしてみました。

DSC_3538_20180210093828794.jpg
ワンワンその4。
その3より一回り大きくして、さらに鼻の途中から上に引き上げてみました。

DSC_3537_20180210093827f5f.jpg
ワンワンその5。
体のサイズの割に耳をめっちゃデカくしてみました。

DSC_3547.jpg
これで火曜日分と合わせ、合計15個のワンワンたちが完成。

とりあえず首が取れずに素焼きが成功することを祈ってま~す(苦笑)。
スポンサーサイト
08:07  |  陶芸教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.16 (Fri)

昨年暮れに造った、戌の箸置きをもう一度製作♪

6日(火)の話です♪

この日は火曜日でしたが陶芸教室に行って来ました。
ちなみに今回は1日(木)の振り替え分。

・・・と言うのは、この日は「夜から翌朝にかけて降雪になる」、と言ってたんで無理せずこの日に延期することにしたから(実際にその通りの天気になったんで、その判断は大正解でした)。

DSC_3491_20180207105342f38.jpg
教室隣接のギャラリー独楽蔵の展示作品は↑これ↑に(節分を控えてた前回は升&豆でした)。

DSC_3492_20180207105345ad4.jpg
遠目から見た時は一瞬、月かと思っちゃいました(^^;



それはさておき・・・

前回の教室で犬のカップがようやく仕上がったんで、今回は造り作業。

DSC_3493_20180207105345b27.jpg
粘土の塊を持ってきて・・・

DSC_3494_20180207105347197.jpg
ワンワンの箸置きを製作デス。

と言うのは昨年造った戌の箸置きが贈答用に好評で、気が付けばあと数個しか無くなってしまったから。
あと数人にあげたいんで、今回再び造ることにした次第っす。

(その後、ひたすら製作に没頭し・・・)

DSC_3495_201802071053488a0.jpg
10個造ることが出来ましたぁ!!

DSC_3496_201802071054083ef.jpg
真上からの眺め。

DSC_3497_20180207105410f0c.jpg
左横からの眺め。
今回は前足は立てずに伸ばした姿にしてみました。

DSC_3498_20180207105411c4a.jpg
左斜め後ろからの眺め。
そのため、それまでのよりもお尻が跳ね上がった形になってます。

DSC_3499_20180207105413d4a.jpg
真後ろからの眺め。

DSC_3500_2018020710541480e.jpg
いやん、恥ずかしいから後ろからジロジロ見ないでぇ~(^^;

DSC_3503_2018020710543834b.jpg
右斜め前からの眺め。

DSC_3504_20180207105453d98.jpg
右横からの眺め。

DSC_3502_20180207105437e28.jpg
今まで同様、今回も同じ形のものは作らず、大きさや耳&顔の形を変えて造ってみました。

DSC_3501.jpg
色んなバリエーションがあった方が楽しいんで(^^)

DSC_3505_20180207105455fb4.jpg
ちなみに今週は木曜日(8日)にもう1回教室に行く予定。

週2回はハードですが、雪の影響での変更なんで仕方ないっす(苦笑)。



そうそう、前回色付けを終えた、犬のカップが焼き上がっていましたっ!

DSC_3506.jpg
ジャジャーン、これがその作品たちで~す!!

DSC_3507_201802071054587e3.jpg
真上から見るとこ~んな感じ。

DSC_3516_2018020710554650d.jpg
ひっくり返してみるとこ~んな感じ♪

DSC_3513_20180207105527aa8.jpg
高いカップ(スリムカップ)です。

DSC_3511_20180207105524593.jpg
淵の黄色も、尻尾もしっかり発色してます。

DSC_3510_201802071055232aa.jpg
ただ、ワンワンがトンネルに入ってるイメージだったんですが、ワンワン本体の紺とトンネルの黒が同化してしまい、分かりにくくなってしまったのが残念。
ワンワンの色はもっと薄い色にしておくべきでした・・・

DSC_3514_20180207105543fdf.jpg
煉瓦部分は、撥水剤を塗った部分がしっかり分かって、ほぼイメージ通りの仕上がり。

ただ、煉瓦本体の発色はイマイチ。
もう少し茶色っぽい方が良かったかも?

DSC_3508_20180207105459043.jpg
こちらが高さの低い方のカップ。

DSC_3509_20180207105521939.jpg
ワンワンUP。

濃グリーンがバッチリ発色してくれましたぁ(^^)
トンネルの黒との境界線もまずまず。

DSC_3515_201802071055455a6.jpg
煉瓦部UP。
こちらは薄目のグリーンを数回重ね塗りして、透明感を残すイメージだったんですが上手く行きました。

100%ではなかったけど、概ねイメージ通りの仕上がりになってくれたんで満足っす(^^)
08:13  |  陶芸教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.02 (Fri)

犬のカップ「煉瓦塗り、終わりましたっ♪」

30日(火)の話です♪

この日は火曜日でしたが、陶芸教室に行って来ました(先週木曜日の振り替え分)。

教室隣接のギャラリー独楽蔵の展示物が・・・

DSC_3355_20180131171648319.jpg
こんな感じになってました。

DSC_3358_20180131171650786.jpg
むむ、陶器じゃないぞ!?

DSC_3357_20180131171649dd8.jpg
節分用の豆でしたっ♪
お正月に飾る鏡餅は陶器製ですが、今回の豆はさすがに違うと思います(^^;

それはさておき・・・

この日の作業はもちろん、前回の続きです。

DSC_3359_20180131171651a16.jpg
前回、時間切れで塗れなかった高さ低めのカップ。

「同じ煉瓦色じゃ芸が無い」ってことでセレクトしたのが・・・

DSC_3361_20180131171713f5d.jpg
淡いグリーン(陶芸用絵の具「ビワ+白」のブレンド)。

薄めずに塗ったら撥水剤を塗った箇所が弾かなかったんで(汗)、水で薄めた絵具を数回塗り重ねました。

DSC_3360_20180131171652731.jpg
高台の内側も忘れずにっと♪

DSC_3363.jpg
小一時間で塗り終わりました(^^)

淵部分に何か色を加えてみようかな?
ってことで・・・

DSC_3365_201801311717183a7.jpg
黄色を塗り塗り♪

DSC_3371_2018013117174539d.jpg
高い方のカップも同じように塗り塗り♪

DSC_3366_20180131171719dac.jpg
ポップな感じになったかな?

DSC_3369_20180131171743563.jpg
ウン、なかなかイイんでないかい(^^)

DSC_3367_20180131171741e95.jpg
上から見るとこ~んな感じ。

DSC_3364_201801311717166f5.jpg
統一感が出てきたような気がします(^^)

DSC_3370_201801311717447ce.jpg
色付けが終わったら・・・

DSC_3373_20180131171747519.jpg
逆さにしながら釉薬へ「ドボン」と浸けてっと。

DSC_3377_20180131171810859.jpg
最初に煉瓦仕上げをした高いカップは撥水剤を使ってないんで、のっぺりしてます(^^;

DSC_3375_20180131171807d3b.jpg
上から見ると真っ白ですが、内側は乳白、外側は焼き上がると透明になる一号釉です。

DSC_3376_20180131171809cca.jpg
底部に余分に付いた釉薬を拭き取って、この日の作業は終了っす。
この時点での時刻は21時10分過ぎでしたが、何かをするには中途半端な時間なんで。

あとは本焼きをするのみ♪
綺麗に発色してくれるとイイんだけどな~。



この日、先生からお土産を頂いちゃいました♪

DSC_3379_201801311718120b7.jpg
アイスプラントです。

ちなみにこれ、お店で購入したものではなく・・・
DSC_3382_20180131171813fd4.jpg
教室内で栽培してるものなんです!
怪しげに見える光源はLED。

24時間つけっぱなしなんでグングン育つそうで~す!(^^)
08:07  |  陶芸教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.20 (Sat)

犬のカップ「煉瓦塗りの続き♪」

18日(木)の陶芸教室の話です♪

DSC_3106_2018011912453683e.jpg
階段途中の花瓶にはピンク色の可憐な花が。

山茶花?
それとも椿??
我が家の池に咲いてる山茶花に似てるからやっぱり山茶花かなぁ???

それはさておき・・・

この日の作業はもちろん、前回の続きです。

DSC_3107_201801191245383db.jpg
前回、平筆で煉瓦っぽくなるよう塗ったんですが、隙間を開けて塗るのがかな~り大変だったんで、今回は隙間部分に撥水剤を塗ることにしました。

DSC_3108.jpg
1個目、塗り終わりましたぁ!

DSC_3110_201801191245404e3.jpg
2個目、塗り終わりましたぁ!!

これで高いカップへの撥水剤塗りは終了。
残るは低いカップ♪

(塗り塗り塗り塗り・・・)

DSC_3111_20180119124541ff9.jpg
終わりましたぁ!!

撥水剤の後は茶色(鉄)。
(塗り塗り塗り塗り・・・)

DSC_3119_20180119124636fb5.jpg
高いカップ2個、塗り終わりましたっ!!

この時点での時刻、21時20分。
DSC_3114_20180119124603fc4.jpg
低いカップまで塗りたいところでしたが時間切れ。

DSC_3113_201801191246010e8.jpg
・・・ってことで、この日の作業はこれにて終了っす。

DSC_3116_20180119124604914.jpg
前回(右)と今回(左)の比較。

撥水剤を使わなかった前回の方が隙間が小さい。
見た目的には隙間が小さい方が良いんですが、作業性を勘案すると仕方のないところです・・・

DSC_3118_20180119124607ad1.jpg
ただし、ワンワンのトンネル部分に関しては撥水剤を使いませんでした。

DSC_3117.jpg
そのため、合わせ目部分ははみ出ないよう、慎重に塗り塗りしました。

DSC_3120_2018011912463835f.jpg
次回は時間切れで塗れなかった高さの低いカップの仕上げです。

同じように鉄を塗るか?
それとも陶芸用絵の具でカラフルに仕上げるか??

次回までに考えておかなきゃだ(^^;
08:11  |  陶芸教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.17 (Wed)

2018年最初の陶芸教室♪

11日(木)の話です♪

この日は2018年最初の陶芸教室に行って来ました。

そうそう、教室隣接のギャラリー「独楽蔵」の展示作品ですが・・・
DSC_2995[1]
この日は↑これ↑でした。

DSC_2997[1]
お正月休み中だったら陶器の鏡餅が見れたと思いますが、松の内を過ぎ、鏡割りの日の夜でしたから仕方ないっすね。

それはさておき・・・

この日の作業はもちろん・・・
DSC_2998[1]
2017年最後の教室に絵付けを開始した「犬のカップ」の続きです。

まずは犬が入っているトンネルを黒で塗り塗り♪

(塗り塗り塗り塗り・・・)

「出来ましたぁ!」

DSC_2999[1]
スリムカップのワンワンたち。

DSC_3000[1]
前側UP。

DSC_3001[1]
後ろ側UP。

DSC_3002[1]
高さが低いカップのワンワンたち。

DSC_3003[1]
前側UP。

DSC_3004[1]
後ろ側UP。

黒1色で塗りつぶすだけでしたが、窪んだり細かい部分があったり、と難易度がそれなりにあったんでこの作業だけで小一時間も掛かってしまいました(^^;

トンネルを塗ったら、背景の仕上げ♪

当初は手持ちの絵の具(こげ茶色)で塗る予定でしたが、「レンガ色だったら教室にある鉄の方が良いのでわ?」と思い、鉄に変更。

(塗り塗り塗り塗り・・・)

DSC_3005[1]
1個目、塗れましたぁ!!

DSC_3008[1]
ワンワンの前側♪

DSC_3007[1]
同じく尻っぽ側♪
取っ手の内側までしっかり塗ってみました(^^)

DSC_3009[1]


この時点での時刻、21時20分。

DSC_3006[1]
煉瓦模様にするため、煉瓦と煉瓦の間を開けるよう塗ったのでめっちゃ時間が掛かってしまい・・・

DSC_3010[1]
この日はこれひとつを塗り終えた時点で時間切れ終了っす(^^;

苦労した分、まずまず上手く行ったかな?

当初は「煉瓦間に淡色を塗ろうかな?」と思ってたんですが、塗り上がった作品を見て「別に塗らなくても良いんでないかい」と思い直し、このままで行くことにしました。

ただ・・・

塗らなくてもイイならその部分に撥水剤を塗れば後はベタ塗りするだけで良いじゃん。

・・・ってことで残りの5個は撥水剤を先に塗るようにしま~す!(^^)
08:13  |  陶芸教室  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.28 (Thu)

2017年最後の陶芸教室は、犬のカップの絵付け♪

26日(火)の話です♪

この日は火曜日でしたが、陶芸教室に行って来ました。
・・・と言うのは木曜日(28日)は午前の部のみで夜の部は無いから。

そうそう、教室隣接のギャラリー独楽蔵の展示作品が・・・
DSC_2501[1]
3点の大型作品の変わっていました。

DSC_2504[1]
クリスマスが終わったんだから当然っすね。

ちなみにお正月は冬季の鏡餅になると思われ(^^;

それはさておき・・・

2017年最後となる陶芸教室。
今回の作業はもちろん・・・

DSC_2505[1]
前回、下書きを終えたカップへの色付けです。

DSC_2506[1]
まずは白から。

DSC_2507[1]
顔とお尻を塗り塗りしました。

その後、耳・鼻・尻っぽを塗り塗りしたところで時間切れ。

DSC_2508[1]
ジャジャーン、本日の成果ですっ!
ワンワンは2種類のカラーで塗ってみました。

DSC_2515[1]
真上から見るとこ~んな感じ。

DSC_2514[1]
スリムカップは紺(呉須ではなく、陶芸用絵の具の青・黒ブレンド)。

DSC_2509[1]
頭と尻っぽは↑こ~んな感じ↑です。

DSC_2510[1]
斜め前からUPでパチリ♪

DSC_2511[1]
お尻を斜め後ろから。

DSC_2512[1]
綺麗に塗れたワン(^^)

DSC_2513[1]
尻っぽは先っぽまでがっつり塗りました。

低い方のカップは・・・
DSC_2516[1]
教室の陶芸用パステル(緑)を使用。

DSC_2517[1]
頭&尻っぽは↑こ~んな感じ↑。

DSC_2518[1]
斜め前からUPでパチリ♪

DSC_2519[1]
同じく斜め後ろからお尻をUPで(^^;

DSC_2520[1]
緑のワンワンも綺麗に塗れたワン(^^)

DSC_2521[1]
顔のサイズに対し、尻っぽがデカすぎ&長すぎですが、使い勝手を考えると取っ手はこれくらいあった方が良いんで(^^;

DSC_2522[1]
この続きはもちろん次回。
つまり2018年です。

今年の陶芸教室もあっという間だったなぁ。
そして今年こそ、と思ってた急須造りは来年に持ち越し決定(^^;

来年こそ、頑張って急須を造るぞぉ~!!

08:10  |  陶芸教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.24 (Sun)

犬のカップの下絵描き&戌の箸置きが焼き上がったぜぃ!(^^)

21日(木)の話です♪

この日は木曜恒例の陶芸教室に行って来ました。

今回の作業はもちろん・・・
DSC_2421.jpg
前回、素焼きが終わってたものの戌の箸置きの仕上げを優先したため出来なかった、犬のカップの仕上げっす。

が・・・

良く見たら・・・

DSC_2422_20171222090927337.jpg
げげっ、首にヒビが入ってるじゃん!(汗)

DSC_2423_20171222090928d7f.jpg
取っ手にもヒビがっ!!(滝汗)。

作業中に取れないことを祈りつつ、慎重に作業を行うことにしま~す(^^;
まずはバリ取り&底部へのロウ付け。

その後、ひっくり返してロクロの上に乗せて・・・
DSC_2424_20171222090930741.jpg
鉛筆でラインを引いていきます。

この後、色々描き加えていたんですが・・・
その途中、ある作業を忘れてることに気付きました。

「ある作業」とは・・・内側への釉薬掛け。
外側は陶芸用絵の具で、内側は白の釉薬(乳白)を掛ける予定だったんですが、すっかり忘れてました(汗)。

DSC_2425_201712220909526e9.jpg
下書き途中で柄杓で掬った釉薬を入れたあと、すぐに流すんですが、その際に外側にも釉薬が流れ出てしまうんで、それらを取り去ってから下絵描きの続きをしました(^^;

そして・・・
DSC_2426.jpg
下絵描き、終了~♪

DSC_2429_201712220909582d9.jpg
真上から見るとこ~んな感じ。

DSC_2427_20171222090955595.jpg
ワンワンの顔(斜め左から)。
穴に入ってる様子を描いてみました(^^)

DSC_2428_20171222090956f0c.jpg
尻っぽ(同上)。
こちらも同じっす。

DSC_2430_20171222091029309.jpg
角度を変えて再びワンワンの顔(斜め右から)。

DSC_2431_201712220910317a6.jpg
尻っぽ(同上)。

DSC_2432_20171222091032d9a.jpg
カップに引いたラインは煉瓦をイメージしたもの。

次回はもちろん、これらの色付け予定で~す!
次回が2017年最後の教室になるんで、頑張らなくちゃっす!!



そうそう、前回の教室で仕上げをした・・・
DSC_2420.jpg
戌の箸置きたちが早速、焼き上がってましたぁ!!

DSC_2434_201712220912031b7.jpg
自宅に持ち帰ってからじっくり眺めました(^^)

DSC_2433_2017122209103442a.jpg
真上から見るとこ~んな感じ。

DSC_2435_2017122209103508f.jpg
後ろから見るとこ~んな感じ。

DSC_2436_20171222091053a19.jpg
ちょいUP♪

DSC_2441_20171222091114c39.jpg
さらにUP♪
色んなバージョンのワンワンがあって・・・

DSC_2438_20171222091057140.jpg
片目ブチバージョン。

DSC_2439_2017122209105849a.jpg
耳三角バージョン。

DSC_2440_201712220911005b5.jpg
耳長バージョン。

DSC_2437_201712220910559aa.jpg
そしてちびバージョン。

年内で完成したんで、早速あちこちに配らなくちゃだ(^^)
08:12  |  陶芸教室  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT