*All archives* |  *Admin*

交通事故救命救急法教育講演会
一昨日の午後、『交通事故救命救急法教育講演会』に参加してきました♪

理由は最近、あちこちで見聞きするようになった『AED(自動体外式除細動器)』の使い方を学びたいと思っていた矢先、取引先の現場にも置いてあることが判明し、尚更その必要性を感じたからです。

講演会の内容は、交通事故における応急救護処置の説明および実技がメイン。

DVD視聴の後、専門講師(現役医師)による座学が始まりました。
DSC00187.jpg
現場での処置方法(意識が無い場合、嘔吐してた場合、心肺停止状態における処置など、色々な話がありましたが、私的に特に印象に残ったのは以下の話です。



アメリカでは日本の110番と119番は一緒の番号(911)ですが、通報から現場への到着時間は救急より警察の方が早いそうです(警察が5分台で救急が6分台)。
警察の方が救急より早く到着した場合、警官がAEDを使うそうですが(無論、AED講習受講済み)、その場合の生存率は救急とほぼ互角かそれ以上の確立だそうです(50%以上)。
「心肺停止後、1分経つごとに生存率が7~10%も落ちる」というデータもあり、素早い処置の有効性を実証しているわけです。

さらにシアトルでは、市民(約60万人)の実に3分の2(約40万人!!)がAEDの講習会を受講しているそうです。
何故、こんなにたくさんの人が受講しているのかと言うと・・・

お偉いさんのパーティーか何かで誰かが倒れて心肺停止となりましたが、その際AEDを使って見事に蘇生。
それを見ていた(若しくはその話を伝え聞いた?)お偉いさん(市長かそういう権限を持った人?)が、『AED講習を受講した市民に減税措置を取るようにした』から(^^;

お金が絡むと受講率が跳ね上がるのは万国共通なんでしょうねぇ(苦笑)。



動機はさておき(苦笑)、「それだけの人がAEDの使い方を理解している」という事実は何事にも変えられないわけで、日本でも同様のことをしても良いと個人的には思います(ちなみに今回の受講料3000円^^;)。


座学の後は、いよいよ実技のお時間です♪

テキストを見ると実際の流れは・・・

(1)負傷者の状態(呼びかけに反応するか?正常な呼吸は?出血は?)を確認する。
(2)もし反応が無かった場合、大声で「誰か来て下さい」と助けを求める。
(3)近くに人がいる場合、119番通報とAEDの手配をする。
(4)その後、気道確保し、正常な呼吸があるかどうかを素早く(10秒以内)確認し、呼吸してなかったり普段通りの呼吸をしていない場合、直ちに心肺蘇生(=CPR。胸骨圧迫30回&人工呼吸2回の組み合わせ)を開始する。
(5)AEDが到着したら、音声メッセージに従い、操作する。

・・・とまあ、こんな感じですが、文章じゃ分かりにくいし、現実にそういう場面に遭遇したとき救護処置なんてとてもじゃないけどムリです!

だって心臓マッサージも人工呼吸もAEDも未体験なんだから。
そんな不安を取り除くのが経験(=実技)です♪

実技では、「気道確保」、「人工呼吸」、「胸骨圧迫(=心臓マッサージ)」、そして最近は駅や学校、スポーツ施設などで見かけるようになった『AED(自動体外式除細動器)』の使い方を学びます。

訓練用人体モデルを使って練習の図。
DSC00186.jpg
講師の先生の見本を見たあと自分でもやってみたんですが、しっかりと気道確保しないと息が入っていきません(=人工呼吸が出来ない)。
うーむ、思ったよりも手強い(^^;
でも、気道確保のコツと理屈が分かってくるにつれて上手く出来るようになってきました♪

これが人体モデルのアップ図(心肺蘇生訓練用人体モデル)。
DSC00185.jpg
ちなみにこれ、測定機器付きのものは40万円以上(!)するそうです。

それに比べると胸骨圧迫は押す場所(両胸の間)さえ間違えなければそれほど難しくはありませんでした。
大人と子供と1歳未満の赤ちゃんでそれぞれ押し方(力加減)が微妙に違うものの、基本は一緒なんで。

お次はAEDの使い方っ♪

トレーニング用AEDを使っての実技です。
トレーニング用なので実際に電流は流れませんが付属品などは本物と全く同じものです。
DSC00184.jpg
こちらの方のお値段ですが・・・聞くの忘れてましたぁ(^^;

AEDは音声メッセージに従って操作すれば誰でも出来ると思います。
DSC00183.jpg
そのためにあちこちに設置されてるわけですし。

ただ、電気ショック使用時に負傷者に触れていると感電して、場合によっては死に至る(!)そうなんで、その時だけはくれぐれも気をつけなきゃです(^^;

受講後、修了証明書を頂いて『本日の講習、終了♪



受講後の感想なんですが・・・

実際、救護が必要な場面に遭遇したとき、今回と同じような動きが出来るかどうかは分かりません。

ただ、先日再び起こって販売中止の騒動に至った『こんにゃくゼリーの窒息死』も、数日前に判明した船橋の小学校で起こった『パンを喉に詰まらせた児童の窒息死』も、少なくとも現場に居合わせた誰かが応急処置訓練を受講してさえいれば、防げた可能性はあるわけです。

私自身も受講以前は、何をしたら良いのかすら「全く」分からなかった訳ですから、そういう意味でも参加して良かったと思います!
スポンサーサイト
大相撲大麻疑惑問題について思うこと
大相撲界を揺るがしている大麻疑惑問題。

その責任を取って北の湖理事長が今日、ようやく辞任したそうです。

昨夏の横綱朝青龍の仮病サッカー事件を始めとした数々の不祥事、そしてこれまでに起こった大相撲界の数々の問題(や事件)、特に力士暴行死後の対応の不手際を考えると協会のトップとしては当然のことだと思います。

それにしても今回の対応は何だったんでしょう?

若ノ鵬の事件(大麻取締法違反違反容疑)を受けて抜き打ち検査をした結果、2力士から陽性反応が出たのにも関わらず、「本人が絶対吸ってないと言うのだから私はそれを信じる」などと言う馬鹿な親方。

さらに今までは「不祥事は各部屋の親方が責任を取るべきで協会(=自分)は無関係」と言ってたのが、今回は自分の所属部屋力士の問題だから逃げられないと思ってたら、「もっと徹底的に調べるべきだ。何度でもやればいい!」、などと言い放つ始末。

そもそも今回の再検査は『相撲協会の方から精密検査を依頼』して陽性反応が出たのにも関わらず(しかもドーピングのNo.1検査機関)、そこでの結果を『無視』してるんですから呆れてものも言えません。

今回の一番の問題は大麻を吸ったか吸わなかったからではなく、薬物反応が出た『事実』なのに・・・


実は数年前から私のいとこの長男が某部屋で頑張っています。

相撲未経験なので今だ、序の口を勝ったり負けたりしていますが(苦笑)、いとこ曰く「勝ち負けなんかより礼儀正しくなったことが嬉しい」と言ってました。

今までは挨拶もろくに出来なかったのが、今では挨拶はもちろん脱いだ靴も綺麗に並べ直すなど、それまでは考えられなかったことをするようになったそうです(笑)。
「親の教育がどうだったのか?」などはここでは置いときますが(^^;

そんな彼が上記の協会の問題を見て、どう思ったでしょう?

「いくら頑張ったって(相撲協会が)あんなんじゃ意味ねぇよ!馬鹿らしくてやってらんねぇ、辞めてやる!!」となっても誰も彼を責められませんよね。
いや、むしろ当然のことかも。


数年前に大リーグで筋肉増強剤のドーピング疑惑が大問題になったあと、疑惑の目を向けられた選手はどうなったでしょうか?

マーク・マグワイアがシーズン本塁打記録を打ち立てても「あれは薬物使って打ったものだから」とファンに言われ、ハンク・アーロンの持つ大リーグ通産本塁打記録を超えるか?と言われているバリー・ボンズも同様に「彼がどんな記録を打ち立ててもクスリ使って打ったものなんだから認められない」と言われています。

そして、何より大リーグ全般に向けられた薬物疑惑の目。
そんな環境でいくら真剣勝負を叫んでもファンは当然離れます。


ここからは私個人的な意見です。

横綱朝青龍は 仮病事件の時に解雇すべきだったと思います。
いや、何故あのとき解雇しなかったのか不思議でなりませんでした。
現役横綱が仮病で巡業を休んだのみならず、自分の国でサッカーに興じていたんですから!

横綱は『心・技・体』の3つが備わって初めて横綱の資格があるわけです。
そういう意味で朝青龍は『心』が欠けた人間なわけですから、彼には横綱たる資質がないのです。

実際、仮病事件のほとぼりが冷めたとたん、記者を恫喝するなどの傍若無人な振る舞いが戻ってきました。
本来、言語道断なはずなのにそれが許されている現状・・・

横綱になればあんな振る舞いをしてもいいんだ。
強ければ何したって許されるんだ。

私はこの横綱が今後どんな成績を残したとしても一切、認めるつもりはありません。
何十回優勝しようが、どんな記録を打ち立てようが、資格のない力士が残した記録なわけですから。

以上、一ファンのたわごとでした(苦笑)。


話を元に戻します。

ファンあってのスポーツなのに、それを無視して自分たちの勝手な理屈を上げ連ねているようでは・・・
北の湖理事長には「日本の伝統国技である大相撲の根幹を揺るがす前代未聞の大事件」と言う自覚がなかったでしょう(呆)。

このままだとファンはどんどん離れ、いずれ観客なしでの本場所にもなりかねない。
一度失った信頼を取り戻すのがどれだけ大変なものなのか。

そんな危機感すら自覚できない今の相撲協会。

いずれにせよ、次期理事長は大変な責務を負うことになりますが、さて一体後任者は誰になるんでしょう?

続きを読む

大台突破
『大台突破』

昨日、とうとう超えちゃいましたね
・・・100ドルの大台を。

昨日も空っぽになった灯油4缶入れたばかりなんですが、燃料関係は来月また値上がりするんでしょうかねぇ?
近所のガソリンスタンドも一時の最高値(レギュラー147円、ハイオク10~11円高)から少々下がって、現在は同142円(同)になってホッと一息ついてたばかりなんですが・・・

タイヤも3~4月から値上げになるし、バッテリーも・・・

大手元売り企業は「原材料が上がったので」、と簡単に値上げの通告をしてきますが「じゃあ値上がった分、運賃転嫁できるか?」と言えば競争が激しい物流業界では出来るわけありません。

そんなことを言おうものなら、仕事を根こそぎ他社にさらわれちゃいますから。
無論、給料も上がるわけはなし。

結局、値上げ分は我々消費者が全部被ることになるんですよねぇ。

・・・なのにお偉いさんたちは何をやってるんだか(怒)。
国民の声、届いてますかぁ~??
自動車業界への地震の影響
日曜日に起こった新潟県中部沖地震から4日。

自動車業界(HO●DA)に身を置いている私にとっての心配事のひとつは部品メーカーの被災でした。

と言うのは前回2004年10月の地震のとき、メーターを作るメーカーが被災し、部品供給がストップしたため、生産ラインを一時停止したことがあったからです。

供給がストップした当初は当該部品の組み付けを飛ばして生産する(後で組みつける)対応を取っていましたが長期化することが分かった時点でラインストップが決定。
その後も、狂った生産計画が元に戻るまで、かなりの時間を要した苦い経験がありました。

今回はそのような話は伝わってなかったので大丈夫かと思っていたんですが・・・
やはり、影響があったようです。

特に影響が大きいのがトヨタ系で、19日夕方から21日にかけて国内の全工場の生産を停止するそうです。

・・・とここまで書いて、記事を改めて良~く見直してみたら、

ホ●ダは「19日中に解決策が見つからなければ来週には生産が止まる可能性がある」(福井威夫社長)

・・・やっぱ影響、あるじゃん(汗)。

これ以上の被害拡大がないことを切に願っております(苦笑)。
一度に5客の高台削り
忙しさにかまけ、先週木曜日の陶芸教室ネタを書き忘れたので、今更ながらレポートっす(^^;

前回、頑張って5客の湯飲みを造りましたが、当然のことながら今回はその分の高台を削らなくてはなりません。

でも、過去一回の教室で削ったのは3客までの経験しかありません。
何故なら、一瞬の気の緩みで失敗してしまうからです。

果たして一度に5客も集中したまま削ることが出来るのでしょうか??

作業開始は19時35分。
最初の1客目は慎重に削ったこともあり、終わったのが40分後の20時15分でした。
P10204221.jpg

準備に10分ほど掛かったのでその分を差し引いても
30分掛かっていることになります。

このままのペースだと終わるのが22時15分(-_-;
体力もさることながら、その時間まで集中力を保つのは不可能に近い。

・・・と言うことで気合を入れ直し、ペースを上げることにしました。

P10204231.jpg
3客を削り終え、4客目途中で一服。時計を見ると21時5分過ぎだから・・・
ををーっ!1時間も経ってないぞ!!

再び気合を入れ直し、ラストスパートですっ♪
P10204261.jpg
結局、5客すべて終えたのは21時35分でした。
P10204251.jpg
ジャスト2時間で5客削ることができるなんて正直無理かと思ってました。我ながら今回は良く頑張ったと思います。
自分で自分を褒めてあげたいっす(^^;
P10204271.jpg
愛用の携帯を置いてみました。
ちなみに携帯の高さは10.5cmですから
ほぼ同じ高さだと言うことが分かります。
うーん・・・
昨日はショッキングな事件が相次いで起こってしまいました。

まずは午前中に飛び込んできた『ZARDの坂井泉水さん転落死』の訃報。
あまりに突然すぎて本当にビックリしました。

昨年から癌で闘病中だったんですね。
知らなかった・・・

全盛期のころからファンでした。
CDアルバム、ほとんど持ってますし。

彼女、実は私と同世代なんです。
他人事じゃないです。

もう生の声を聴くことが出来ないんですね。
残念です・・・


そしてお昼過ぎには「現役閣僚松岡利勝農水相が議員宿舎で自殺を図った」と言う臨時ニュースが飛び込んできました(その後、死亡が確認されました)。

自殺までの経緯は今後の捜査などで明らかになってくると思いますが・・・

でも・・・

自殺だけはやめようよ。
世の中には「生きたい、もっと生きていたい」って思いながらこの世を去る人がたくさんいるのに。

3年半前に肝ガンで他界した私の父もそうでした・・・

今回の疑惑に関しては「本人が亡くなったんだからこれでおしまい」なんてことにはしないできっちりと対応して欲しいです。
もっとも肝心な部分は決して表には出て来ないんでしょうけど。

『死人に口なし』ですから・・・

命を賭けるのなら、本当のことを話してからにすれば良かったのに・・・
国民の皆がそう思っているはずです。
HPが上手く転送できなくなっちゃいました(涙)
えー、私、以前より愛車のメンテやオフ会レポートなどは自分のHPを持っているのでそちらで行っています。
がっ!何故か数日前からサーバーに上手く転送できない状態になってしまいました(涙)。

ちなみに、私が通っている陶芸教室のHPも同様の症状が出ているそうです。
両者に共通のHPソフトは・・・『HPビルダー』。
それが原因かどうかはまだ分からないのですが・・・

特に上手くいかないのが画像の転送です。
何度トライしてもエラーが出てしまいます。

でもこれじゃ、せっかく更新したレポートがUPできない(涙)。
・・・ということでクルマ仲間の閲覧用にIDのみ取得し、ずっと放置プレー状態だったみんからにもUPすることにしました。

上手く転送できるようになったらまた放置プレーにしちゃうかもなんですが(汗)、とりあえずそちらのほうも御贔屓に(^^)
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク