だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

一昨日、陶芸教室の新年会がありました。

19時スタートでしたが、仕事が終わったのも19時(-_-;
猛ダッシュで会場に向かったのは言うまでもありません(汗)。

会場に着くと、新人さんや常連さんなど総勢20名ほどのメンバーが集まっていました。

私が参加している木曜日夜のコースの方々とは、だいたい顔見知りになりましたが、
それ以外の日&時間のメンバーの方には、このような機会でないとなかなかお会いできないのでそういう意味でも楽しみでした。
(ちなみにコースは火曜と木曜がそれぞれ昼と夜の2コース、そして土曜昼コースの合計5コース)

あと、飲めない私が楽しみにしてるのが料理なので(笑)遅れてきた分、食べまくって取り返すぞ!
…と料理に目をやると、さすがに陶芸教室の新年会。先生が造った器に料理が盛られていました(^^)

さらに飲み物類の器も先生の御手製、しかもこれは飲んだ後で各自お持ち帰りが出来る(!)とのことでした。
さっすが先生!太っ腹っす(^^)。

さらにさらに新年会終了後には、先生が造った作品の『大抽選会』がある、とのこと。
湯のみやジョッキなどに混じり、私好みのコーヒーカップもしっかりと用意されていました。
あれ、めっちゃ欲しい…

たくさんの料理に舌鼓を打ちながらもそこは陶芸教室のメンバーです。

「(この器の)この色ってなかなか上手く出せないんですよね。」とか
「鍋は均等な厚みで造らないと薄い部分が割れちゃう恐れがあるから難しいんだよ。」
などなど、さすがに皆さんお詳しい!

湯のみですら今だまともに造れない私には遠い世界のお話でした(笑)。

そして…

気が付けばあっという間にお開き…とその前に大抽選会の時間です(^^)

各自選んだクジの当選番号順に好きな陶器を持ち帰れる、とのことだったのですが
クジ運はあまり良いほうではない私。

そんな不安で始まった抽選会ですが、ひとつ、またひとつと減っていく陶器たち。
案の定、なかなか私には回ってきません。

あきらめかけていた頃、「Kさ~ん、当りましたよ!」の声がっ!!

そして残った陶器を見たら…
ありましたありました!念願のコーヒーカップがっ!!

ということで見事GETです♪
しかも大小2客セット!やったぁ!!超ウレシイ!!!


さて、お次は会場を移しての2次会です。
数名はここでお別れですが、大部分の方がそのまま2次会へと向かうことになりました。

当初はクルマで来ていた私もここでお別れする予定だったのですが、あまりにも楽しかったことと、お店の目の前にちょうどコインパーキングがあったので、そこクルマを停め直して一緒に
2次会へ行くことにしました。
お酒、飲めないのに大丈夫なんだろうか(苦笑)。


1次会会場から徒歩10分ほどの場所の居酒屋で2次会が始まりました。
1階の個室席でしばらく時間をつぶした後、2階の団体席が空いたのでみんなで移動しました。

ちなみに2次会参加メンバーは私を含め、総勢13名。

普段は作品造りに没頭する姿しか見たことがなかった方々とゆっくりお話できる機会は
こんなときくらいしかありません。

ここぞとばかり色んなお話をさせていただきましたが、いやはやみんな楽しい方ばかりでビックリでした。
お酒が適度に周って饒舌になったせいかも知れませんけどね。

中でもサイコーに楽しかったのがドリンクのテイスティング大会です。

というのはこのお店のドリンクは何やら怪しげなネーミングのものがたくさんありました。

最初の方こそ無難に「ウーロン茶」や「オレンジジュース」などを頼んでいましたが
途中から『不思議なネーミングのドリンク』を注文してみんなでテイスティングをしよう!ということになりました。

まず最初に出てきたのが『浦和レッズ●●ドリンク(←正式名称忘れました)』。
早速出てきたドリンクを見ると真っ赤です。

レッズのイメージカラーも赤ですから、これは容易に想像できましたが、でも…
一体何がブレンドされているんだろ?

みんなで一口ずつ飲んでテイスティング開始です(^^)。

私を含め4人で試飲しましたが皆、口をつけて数秒後に眉間にしわ寄せて考え込んでます(苦笑)。

「うーん、これは何の味だろ?アセロラかなぁ??」
「もしかして…カシスじゃない?」
「あ、そうよこれ、カシスの味よ!」
「あ、そうか!そういわれてみればカシスの味ですよね。さっすが皆さん舌が肥えていらっしゃる♪」

などとさんざんお互いを褒め称える一同。
とは言え…

「カシスと、カシスと、カシスと…」
「カシスとあと何かが入ってるのよねぇ。その何かが引っかかるなぁ。」

このままだと家に帰っても夜眠れなくなっちゃいそうです。
ということで店員さんに中身の正体を訊いてみると…

「あ、これはグアバベースのカクテルです。」

…カシス、入ってないじゃん(-_-;;;

はい!次行ってみましょう(爆)


お次は私が頼んだ『飲んでも酔わない●●(←これまた正式名称ド忘れです)』

酔わないということは、たぶんノンアルコールなのは推測できるのですが、出てきたものはピンク色。
見た目コッテリ系で何やら怪しげですが、とりあえず最初に私がテイスティングしてみました。

「…見た目は今度こそカシスっぽい。」
「(匂い嗅いでます)けど、何だか甘~い香りがする。」
「(テイスティング中)うわ、甘っ!!後でグワッと甘さがやってくるけど、この正体って一体何?」

早速、皆さんにもテイスティングしてもらいます。

「甘~い。けどこれ、どこかで飲んだことがあるような懐かしい味よねぇ」
「うーん…あっ、思い出した!これネクターの味よ!!」
「そうそうネクターネクター!懐かしい響きよねぇ(笑)」
「これの正体はネクターに今度こそカシスを入れたものね。それに炭酸を加えたっていうところかしら。」

と話はまとまりましたが、今回は念のためわれわれ『テイスティング4人衆(←勝手に命名)』
以外の方にも味見をしてもらいました。

その中のWさんがひとこと、

(Wさん)「これ、カルピスが入ってるよ。」
(4人衆)「えーっ!カルピスですか?今度こそカシスにネクターっぽい感じだと思うんですけど」

ということで「店員さ~ん♪これ、中身は何~っ??」

「あ、はい。これはカルピスソーダにグアバが入ったドリンクです。」

(Wさん)「ほらね、この甘さはカルピスなんだよ」
(4人衆)「わぁ、Wさん、すごぉ~い!よくカルピスが入ってるって分かりましたよね。」

とりあえず人事のように話してます>4人衆(^^;

結局、カシスもネクターも入ってなかった訳で…4人衆またもや大ハズレ(汗)


そしてもう一つだけ気になるドリンクがありました。

その名も『武蔵と小次郎』

「何これ?ネーミングだけだと何のドリンクだか見当もつかない。」

ということで出てきたドリンクは、真っ赤な液体の中にレモンが入った代物。

でも何でこれが『武蔵と小次郎』なんだ?
血の色っぽいから?それとも二人の対決で燃え上がってる炎の色??

疑問が膨れ上がる中、テイスティングしましたが…
またもやみんなで眉間にしわ寄せてます(笑)

「うーん、何かなぁ?」
「レモンと、レモンと、レモンと…」

肝心の中身が出てこない…と言うより、今度はうかつに言葉を発しない4人衆(汗)
そんな中、Sさんがポツリとつぶやきました。

「今度こそカシスが入ってるんじゃないかしら?」

うかつに頷かない他のメンバーたち(苦笑)。

店員さ~ん、教えてくださ~い(^^;

「あ、これは赤ワインにカシスを入れたものです。」

(Sさん)「カシス…とうとう当ったわ!」
(一同)「そっかぁ!これにカシスが入ってたんだぁ!!」

…ということで、これで今晩からはゆっくりと眠れそうです(爆)。


↓GETしたコーヒーカップです(^^)↓20050131213738.jpg

スポンサーサイト

昨日は土曜日でしたが、またもや通常勤務でした。

通常は8時出勤なんですが、普段は余裕を持って7時10分ごろに家を出ます。
朝の道路渋滞のため、通常20分くらいで着くのが30~40分ほどかかってしまうからです。

それなのに、昨日の起床時間は…

7時20分(汗)

前夜はなかなか寝付けず、ようやく眠り始めたのが5時近くでした。
もちろん、目覚ましはしっかりセットしてあったのですが…

(夢の中で)「ジリリリリリリ…」

遠くから聞こえてくる音。
「んもぉ、うるさいなぁ!」(→おそらくこのあたりで目覚ましを止めたと思われる)

(しばらくして)夢の中から現実の世界へ…(汗)

寝ぼけ眼(まなこ)で何気なく時計に目をやると、な、なんと7時20分!
「ぎゃあ~!7時過ぎてるじゃん!!」

大急ぎで着替えて、洗顔も朝食も朝のお通じも(汗)み~んな後回しにしてとにかく会社へ猛ダッシュ!!

幸い、土曜日で道路が空いていたため、事なきを得ました。
でもホント、ビックリしたなぁ…


そこで教訓。

2度寝するときは目覚ましをいっぱいかけておきましょう♪
でないと私みたいになっちゃいますので(苦笑)。

っていうかそもそも二度寝なんてしなきゃいいんですけど…(汗)

先週、大掛かりなパーツ交換をした愛車ですが本日、改めまして詳細レポートをお届けいたします(笑)。

いやぁ、ホント良くなりました♪

パーツ交換をした分、ある程度「シャキッ」とした感じになることは予想していましたが、乗り心地まで良くなったのは嬉しい誤算でした。

というのも今までは通勤で使っている道で大き目の段差を乗り越えるたび、ボディ全体に「ドスン(ミシッ)!」というショックが伝わっていました。

ですからそれらの場所を通過するときは、しっかりと速度を落としていました。

ところがです!

クルマが戻ってきた最初の日、同じようにその段差を通過した時いつものショックはありませんでした。

「あれっ?何か違うような気が…」

次の日、同じ場所を通過したときも…

「やっぱり違う!ぜーんぜん乗り心地が良くなってるじゃん!!」

…ということで、ようやく私も違いが分かるオトコ(?)になりました(笑)。

それまで乗り心地が悪かったのは、昨年秋に交換した18インチタイヤ&ホイールのせいだとばかり思っていましたが、原因はエンジンマウント&ミッションマウントによるものだったんですね。

車検から戻ってきたときに「ビックリするぐらい変わったよ」と言われてたんですが正直、半信半疑でした。

でも、ホント劇的に変わってました♪
ビックリです!感動です!!

乗り心地以外にもギヤの入りがスムーズになったし、カタカタ音は減ったし、エンジンの調子も良くなったし。
無理してお金掛けた甲斐があったってもんです♪

おかげで快適なクルマ通勤ができるようになりました(^_^)。

…クルマ屋さん、疑ったりしてゴメンナサイ(^_^;

ある日突然「余命あと●日です」と宣告を受けたとしたら

見る見るうちに衰弱していく様子を目の当たりにする現実はとてもつらい。

私の父がそうだったから。

けど「頑張れ!」って声をかけたり励ましたりすれば、
かすかにうなずいたり手を握り締めたりして、答えを返してくれた。

でも…

ある日突然意識が無くなってしまったら

声を掛けても反応しない。
どんなに励ましても本人には届かない。

いや、もしかしたら届いているかも知れない。

「聞こえてるよ!」って答えたいのに答える術がなくて歯がゆい思いをしているのかも知れない。

もしかしたら意識が戻るかも知れない。
けどその可能性は限りなくゼロに近いかも知れない。

色々なことを考えるだけでもつらいのに、その姿を見るとたくさんのチューブにつながれて、点滴と人工呼吸器で生かされている状態。

現実を冷静に見つめなければならないのは分かっている。

でも…

突然そのようなことが起こったら、誰だって頭の中が真っ白になったりパニックになったりすると思う。

入院が長引けば、現実問題としてお金の問題も出てくるし、看護疲れだって出てくるだろう。

普段なら色々なことに目を向けることができるけど、
実際、そういう状況下に置かれたら冷静に物事を考える余裕なんてなくなってしまう。

私もそうだった。


だから…

そんなとき、周りにできることってどんなことなんだろう。

そっと見守ること?

病気や怪我の回復を祈ること?


冷静な今でさえ、それくらいのことしか思いつかない。

歯がゆいけど、今はそれくらいしか…

今日、会社に着いてクルマの走行距離メーターを見たら『99,986km』。
ということは、あと14kmで10万kmの大台じゃん♪

仕事を終え陶芸教室からの帰路、メーターを見ながら注意深く走って、

『99,997km』、『99,998km』、『99,999km』…

そして…とうとう『100,000km』を突破しました!
クルマのキリ番GETです(^^)

新車で買って『1,000km、2,000km・・・』と距離を刻むのも気分がいいですけど
100,000kmの大台を目の当たりにするのも何とも言えない嬉しい気分♪

だって次の大台って言うと『100万km』ですから(=あと90万km!!)。
いくらなんでもそこまで乗り続けるのは不可能に近いんで(笑)。

3年前に62,000kmで購入してから4万km弱。

大きなトラブルもなく走り続け、いつか到達すると思っていたこの距離ですが、
とうとう無事にこの日を迎えることができました(^^)

普通なら10万kmも走れば廃車ですが、このクルマはまだまだ乗り続ける予定。

目指せ!20万km!!なんで(苦笑)。

そりゃ、10万kmですから目に見えない所があっちこっち痛んできてます。
でも、その分今まで以上に手をかけて頑張って維持していこうと思っています♪

だって二度と新車で買えないお気に入りのクルマですから。

もちろん、同時にお金もい~っぱい掛かるんでしょうけど(汗)

凍りついた懐、頑張って温めなきゃ…(苦笑)。20050127233928.jpg


親愛なる君へ

いつもいつもありがとう

君が苦しいときには私は何もできなくて

私が苦しいときには君に頼ってばかりで

でも君はそんな私にいつも答えを出してくれた


今、君は何を想っているのだろう?

もし、君が苦しいときに私が君を頼っていたとしたら

でも君はそんなそぶりも見せず答えていたのだろう


そして私はそのことに気づかない

心にゆとりがないから

自分のことで精一杯だから

人を思いやる心が足りないから


それじゃいけないのに

頭の中では分かっているのに

でもどうしたら良いのか分からず、今ももがき続けている


泥沼があっても、それに気づかずはまりこみ

足元に石があっても、それに気づかずつまずいてしまう


もし君がいなかったら今の私はどうなっていたのだろう

今の私に知る術はない


親愛なる君へ

今の私に出来ることは

君に感謝すること

君の幸せを祈ること


そして

もし君が望むのなら


君のそばに寄り添っていたい

そして君を支え続けていたい

昨日は最初に組んだ仕事の予定が突発の車両トラブルの連続のため
大幅に狂ってしまい、てんやわんやの一日でした。

前日に次の日の整備&修理予定の計画を立てて、それに則って当日の仕事を進めていくのですが(当初の予定は午前中トラックの整備&午後一番でそのトラックの持ち込み車検)
会社に着くなり、車両トラブルの報告が!

まず最初はバッテリー上がり。

これは他の車にブースタコードをつないでエンジンを始動すれば大丈夫なので、
とりあえずしばらく運行してもらい、クルマが空き次第バッテリー交換をしたので
それほど問題ではありませんでした。

お次のトラブルはエアー漏れ&ヒーターが効かない車両。

エアー漏れは部位によって高くつくものがあるんですが、この車両もその例に漏れず
部品価格だけで10万円コースでした(汗)。

朝一番でディーラーに部品を手配して、運よくその日の午後一番に入荷したので
すぐさま修理に取り掛かり、無事終了。
事なきを得ました。

ただ、その時間(午後一番)に予定していた持ち込み車検の時間がなくなりそうだったので
整備の者の代わりに私自らが車検場に出陣しました(苦笑)。

かな~り久しぶりモードだったので半分以上手順を忘れていましたが、それでも何とか無事に
車検を取得することができました♪

その帰りがけ、検査場内の駐車場に停まっていた1台のシルバーの車に目を奪われた私。
なぜならそのクルマはBMW、それも私が乗っているのと同じ型(E36の4ドア)の
ハルトゲルックだったからです。

『ハルトゲ』というのは春に良く刺さる棘(とげ)・・・な訳はなく(汗)、
BMWの世界では有名なチューンドメーカーです。

フロントバンパー&リヤウイング、アルミホイール&ハンドルまですべて
ハルトゲブランドで統一してあるそのクルマは、外装こそ年相応の傷がありましたが、
それでもハルトゲ独特のオーラを放っていました。

ということでクルマに乗り込もうとしていた方にアポなし突撃取材敢行っす(苦笑)。

『すみませ~ん、このクルマのオーナーさんですか?』
「いえ、違うんですけどうちのお店のクルマなんですよ」
『えっと…実は私もこれと同じ型のBMWに乗ってるんで思わず声を掛けちゃったんです』
「えっ、そうなんですか!私、このクルマのことは全然分からなくて・・・
あ、ボンネットの開け方って分かります?それと燃料口はどうやって開けるのかしら?」
『まず、ボンネットは運転席のドア側にあるノブを手前に引けば開きますよ。
それと燃料口はドアキーがロックされていなければそのまま手で開けられます。』
「へえ、そうなんだ!このあとスタンドで燃料入れようと思ってたんだけどどうやって開けるのか
分からなくてずっと考えてたの。おかげで助かったわ♪」

どうやら取扱説明書がなかったようなので、それ以外にもこのクルマ特有の
いくつかのポイントを伝授しておきました。

何てったってこの型のBMWは(2台で通算)10年以上乗り継いでいますから説明書がなくても大体のことは分かります(^^)

名刺交換をしてその方とお別れしましたが、走行距離はまだ4万キロを超えたばかりだったので(ただしメーター戻しがなければ、の話ですが)バンパーなどの外装を綺麗にすれば
まだまだ乗ることが出来ます。

…ということで、このクルマを手に入れたオーナーさんには大切に乗って欲しいな、と思いました♪

昨日は'05年最初のトールペイント教室の日でした。

今年からは教室側の方針が代わり、今までの様に自由な作品造りは出来なくなってしまいました。
ではどうなったのかと言うと、生徒全員で同じ課題作品を造るのです。

用意されたコースは2種類。
フラワーコース(=アッセンデルフト)とアメリカン(トール)コースです。

そして私が選んだのはもちろんアメリカンコースの方です。

ちなみに今回は、前回同様孤独な教室ではなく、またまた別の生徒さんがいらしていました。
かなりお若い方でした。が、持参したアクリル絵の具を見てビックリ!
どう見ても100本以上はあります(@_@)。

これはタダモノではない、とご本人に聞いてみるとやはり3年ほどのキャリアがあるそうで、
コツコツ買い足していった結果、今の状態になったそうです。

それに比べて私が持ってる絵の具は20本ちょっと…まだまだヒヨっ子っす(汗)。

しかも今回使う絵の具はどれも私が持っていないものだったのですべてその場にて買い足し。
またまた臨時出費でございます…懐、寒いです(涙)。

今回の課題はコルク付きボード造りを使ったものでしたが、下塗りから始めたため
あっという間に2時間が経過し、残りの部分はいつものように家で仕上げてくるよう宿題となりました。

今度こそ、忘れないうちに早めに取り掛からないとなぁ…(苦笑)。


教室からいったん帰宅した私は、母をクルマに乗せて18日の日記に書いた
『お誕生日月限定特別サービス』のお店に向かいました。

現地で待ち合わせをした妹親子と一緒に店内へと向かいました。

注文する料理はもちろん『誕生日月限定特別料理』…ではなく、
妹が持参したハガキに書いてあった『会員限定特別コース料理』になりました。

このお店、会員になると毎月、『会員限定特別コース料理』なるハガキが送られて来るのですが
どうやらその有効期限が迫っているらしく、どうせならそちらのコースにしよう!
ということで急遽、変更することになったんです。

っていうかそもそも私の誕生日記念のために来たはずじゃ…(汗)。

まあそれでもいいか、ということで結局そのコース料理の方を注文しました。

このお店は元々、パンが売りのお店なので料理を注文するとパンが食べ放題になります。
出てくるパンを片っ端から食べまくった食いしん坊な私は、結局20個(!)ものパンを食べてしまいました(汗)。

ミルクパン、ヨモギパン、ベーコンパン、クロワッサン、黒ゴマパン、
くるみパン、ひまわり(の種)パン、レーズンパン、オニオンパン、
トマトパン、フランスパン、カレーパン、レモンパイ、キャラメルパン…

うーん、確かまだまだあったような気が(爆)。
あ、もちろん一口サイズですので、くれぐれも誤解なきよう(^^;

それらのパンに加え、小鉢に入った3点盛りの前菜やサラダ、メインディッシュなどの料理(の合計)が13種類あったので、あわせて30種類以上もの料理を食べたことになります。

いやぁ~、我ながら良く食べたもんだ♪

お腹いっぱいで一同大満足だったんですが…支払うのは結局、私なわけでして(汗)。


ということで今日の寒さに負けないくらい、懐の方が寒くなった私でした(涙)。

昨日は、朝一番で予約していた美容院に行ってきました♪

今回からはKさんに代わり、トップスタイリストのMさんに担当してもらうことにしました。

というのは残念ながらそれまで担当だったKさん('04年11月30日の日記参照)は
予告通り昨年いっぱいで退職していたからです。

前回、Kさんからその話を聞いたとき、『じゃあ次回からは誰にしたらいいかな?』
と訊くと迷わず「私の先輩(のMさん)がいるじゃないですかぁ~」と答えてくれたんです。

ちなみにMさんは昨年8月に1度担当してもらって以来でしたが、それからすっかり顔なじみになってます。
とっても愉快なキャラで独特の「間」を持ってます…ってそんなことはどうでもいいんですが(笑)。

「今回はどういう感じにします?」という質問に私は、

『ホントはもっと伸ばしたいんだけど、枝毛がすごいんでまずそこを何とかしてもらって。
あとはMさんの「センス」でカッコよく仕上げてくれれば。もちろん手入れが楽な感じでね♪』

我ながらなんて適当なリクエストなんだろ(笑)。

早速カットを始めたMさんですが、何故か切りながら「ありゃりゃ…」なんて言ってます!

『どうしたんですか?』と訊くと、
「枝毛なんだけど…髪先だけじゃなくて中心あたりにもダメージがあるわねぇ。オトコの人じゃ珍しいわね。うーん、この状態じゃ伸ばしても仕方が無いからその部分を取り除いてみましょう。」

…ということで自分の意思ではなく、髪の毛の状態優先でカットすることになってしまいました(涙)。
もっと伸ばしてみよう~、という野望はこの時点で費えました(←大げさ)。

カットが始まるとやはりMさん、腕は確かです。
速さと正確さのレベルがそれまでの人たちとは段違いです。

さすがトップスタイリスト!素晴らしいっす(^_^)。
っていうかその分の追加料金、しっかり払ってますけど…(苦笑)

カットの最中、後輩(=それまでの担当スタイリスト)のKさんの近況を訊いてみると、

「あー、Kね。こないだ連絡が来て今、教習所に通ってるみたいよ。
仕事はまだって言ってたけどお金ないからとりあえずパートでもするか、って言ってたわね。」

おー、予告通りしっかりやってるんじゃん♪
よかったよかった(^_^)。

ちなみにMさんはKさんの先輩ですが、Kさんの極秘情報によると歳はタメらしい。
このことを「こそっ」とMさんに言うと、

「げげっ!Kのヤツ、そんなことまで話してたの(@_@)。あいつ~!暮れにカニ鍋、奢ってやったのに~!!」

『クルマ買うために節制に努めてることも訊いてますよ。黄色のビートル買うんでしょ?』

「先立つものがないから年内くらいには買いたいんですけどねぇ…っていうか、どこまで私のこと話したの??」

『えへへ…それはナイショ。Kさんからくれぐれもって言われてるから情報は小出ししていきますね~(笑)』

…とまあ、こんなバカっ話をしながらカットは終了しました。

当初はすいてもらうことを主眼にしたかったのですが、枝毛をカットしたら、結果的にかなり短めのサッパリ系になりました。
うーん、かなりボーイッシュ(笑)。でもいい感じ♪

襟足短くしたからちょっと寒いけど(苦笑)。


清算中、Mさんがなにやらロッカーにある書類を見ながらぶつぶつ言ってます。

「11月30日。リンゴの木、1本まるごと収穫?なんじゃこりゃ??」

『えっ?あ~っ!なんでそのこと知ってるの~??』

お店にはお客さんごとにそれまでのカット履歴を記した書類があるそうなのですが、
どうやらKさんが担当していたとき、書き込んでた模様。
っていうかそれって普通、主にカットとかの技術情報を書くもんじゃないんすか?

…ということはもしかして過去に、Kさんにこそっと話した秘密情報が書いてあるのかも??(滝汗)。

おそるおそるMさんに訊いてみると…

「それはナイショ♪情報は小出ししていくわね(笑)」だそうです(汗)。

ちなみにMさん、書類見ながらクスクス笑ってます…(^_^;


…すでに実家にお帰りになられたKさんですが、どうやらとんだ置き土産を残してきた模様です(苦笑)。

昨日、ある人に電話を掛けました。来月の遊びの件で。

「こんにちは!来月(の遊びの予定)なんですけど…」といいかけたとき、

「悪い、実はちょっと立て込んでてさ…
実はさ、うちのお袋が昨日倒れちゃってさ、病院に担ぎ込まれたんだけど治療してももうダメだって言われたよ。まあ、歳も歳だからしょうがないんがけどさ。
オヤジがあんなことになってからお袋、ずっとふさぎこんでて・・・心の支えがなくなっちゃったせいなんだろうな。
オレがいないときは一日何もしないで飲まず食わずでボーっとしてることもあってさ。
そりゃ心配だけど、周りがいくら言っても本人の気持ち次第だからどうしようもないんだよな。」

その人は私の心の師匠。
昨年の今頃、父のことで引きこもったとき色々と力になってもらった恩人。

その人のお母さんが昨日から危篤だそうです。

昨年暮れにお父さんを亡くしたばかりで、でも
「人の一生は定められたものだからしょうがないんだよ。」ってそう言って気丈に振舞ってた。

普段はどんなにつらいことがあっても豪快に笑い飛ばすほどの人が今回ばかりはさすがに落ち込んでて、その様子が手に取るように分かってとてもつらかった。

同じ日に私の母も体調を崩してダウンしてたからひとごとじゃなくって…
でも、何て声をかけたらいいのか分からなかった。

今こそ力にならなきゃって、恩返しをしなきゃって思うのに、そう思えば思うほど気持ちとうらはらに言葉が出てこなくって…

「とにかく、今はお母さんの下についていてあげてください。
意識はないかも知れないけど、たぶん耳は聞こえてるはずだから。
だからそばに寄り添って声を掛けてあげてください。その気持ちはきっと伝わるはずだから。」

そう言うのが精一杯。

なのに…

そんなことになってたなんて夢にも思わないで能天気に遊びの電話なんかしちゃって。

頭の中が混乱してて今、自分で何を言ってるのか良く分からないけど…
とりあえず今の気持ちを書きなぐってみました。

お母様の一日も早い御回復をお祈りしています。

昨夜2時前に突然お腹の痛みが襲ってきました。
と同時にお尻方面からも合図が(爆)。

またどうやらまた例の嵐がやってきたようです。
っていうか私の胃腸系、ホント弱すぎ(涙)。

またまたダッシュでトイレに駆け込みホッと一息。
…もつかの間、しばらくするとまたまた嵐が再来(汗)。

こんなことが2時間ばかり続きましたが途中で飲用した『正露●糖衣』が効いてきたこともあって4時過ぎにようやく嵐は過ぎ去りました。

でも6時半起床なので、結局、2時間しか睡眠時間取れませんでした(涙)。


寝不足のまま何とか仕事を乗り切り、恒例の陶芸教室に参加してきました。
頑張って集中するのですが眠気が襲ってきてしまい、どうも上手くいかない(←言い訳)。
当たり前のことですが集中して作業しなければいけない陶芸には眠気は禁物のようです。

幸い、今回は暮れから先週にかけて造った作品の仕上げだったのでまだ良かったんですけど
それでもしばらく振りの作業だったので、すっかりやり方を忘れていて
先生からダメ出しを何度も受けてしまいました(涙)。

「いい加減成長しろよ、自分!」っていう感じです(苦笑)。

素焼きが終わると、ヤスリで角を取ったりバリが出ているところを落とします。
その際、綺麗に仕上げてあるものほど手間が掛からないんですが、私の作品は
どれも『野生的なもの』ばかりなので、バリのオンパレードになってます(汗)。

特に先週造った『たたら小鉢』は見るに耐えないほど酷い状態…(涙)。

当然、余分な時間が掛かってしまうわけでして…
その後、底にロウ付けをしてから色付けをして本日の教室は終了♪

でも、何か肩凝ったなぁ…
別に変な体勢で作業してたわけじゃないんだけど。

そこで隣の生徒さんに「陶芸って、肩凝りません?」って訊いたんですが
…やっぱり、凝るそうです。

どうやら私だけじゃなかったようで少しホッとしてます(苦笑)。

ちなみに来週末に陶芸教室の新年会があるそうなので、参加することにしました。
普段の教室では観られない生徒さんたちの素顔(?)が見られる、ということで今から楽しみです(笑)。

昨日、預けていたクルマ屋さんから1週間ぶりに愛車のBMWが戻ってきました。

新車から7年目、そして走行距離も約10万キロということで、ここで大掛かりの整備をしておかないと今後、いつどこで故障するか分かりません。

ということで今回の車検では各種ポンプやそれに付随するパーツを中心に交換してもらいました。
ただ、そこまでやると当然のことながらたくさんのお金が掛かります。

車検の費用は仕方ないにしても、やはり整備代が気になるなぁ。

恐る恐る請求書を見る私。
ある程度は覚悟していました。

が、そこには驚くべき数字が書かれていましたっ!

車検を含めて全部でな、なんと…約43万円っ!!

「え?よっ、よんじゅうさんまんえん…(!)」

しばし呆然&固まる私…
口をあんぐりあけたまま薄ら笑ってる私…
これは夢なんだ、夢に違いないんだぁ~!と心の中で叫んでる私…

でもアンタ!これはぜ~んぶ現実の話ですから~!!

…残念~!(えーん)。

結局、借金したくなかったんで銀行行ってお金降ろして全額支払ってきましたよ、ええ…(T_T)。

そのおかげでクルマのコンディションはバッチリ♪
自分で言うのもなんですが、とても新車から7年が経過したクルマとは思えない状態に戻りました。

って言うかそれまで代車で乗ってたのが『軽トラ♪』ですから、良く感じるのは当然なんですけど(笑)。

ただ…

懐は寒いのを通り越して…凍りついてます(涙)。
 
誰かこんな私を溶かしてください(願)。

昨日は私に色~んな届け物がありました!

(その1)某京都マスターお勧めの『京都本』。
(その2)ヤフオクで落札した『時計バンド』。
(その3)ネットで衝動買いした(汗)『サングラス』。
(その4)京都旅行で体験絵付けをした『京扇子』。
(その5)知人が送ってくれた『謎のクール便』(宅配便の方が持ち帰ってしまったので中身不明)。

いやぁ、それにしても一日でこんなにいっぺんに色々なものが届くなんて…何かいい気分(^^)。

これだけなら「めでたしめでたし」なんですが…

パソコンを開いてメールチェックをすると、あるお店からのメールが届いていました。
お正月明けにネット注文しておいた『セカチュー(世界の中心で、愛をさけぶ <ドラマ完全版> DVD-BOX)』の件でした。

ネット注文の場合、発送日にお知らせメールが届くので今回もてっきりそうだと思っていたら…

ん?なんか件名が『お詫び』ってなってる??

そこで良く読んでみると…

「(前略)ご注文商品を入手することができませんでした。
誠に申し訳ございません。ご注文はお取り消しとさせていただきます。」

え?取り消しってどういうことっすか??
2週間も待ってたのにそんなのありっすか???

今週末にまとめて観ようと思ってたのに…ううっ(涙)。

あわてて別のお店で注文し直しましたが…

そのときふと、お正月に引いた例のおみくじ(11日の日記参照)が頭をよぎりました。

「このおみくじにあう人は、物尽きて、また始まるかたちなれば願望は叶うべし。」
「買い物悪し。」

…今年のおみくじ、よく当るみたいです(苦笑)。


↓体験絵付けした京扇子です♪↓

20050119213714.jpg


今日は誕生日♪

…と言っても私ではなく(汗)、近所に住む妹の長女の4歳の誕生日なんです。

ちなみに私の誕生日は31日なんですが、妹が「せっかくだから一緒にお祝いしちゃおう♪」
ということで今月最後の日曜日(30日)に合同誕生会をすることになりました(笑)。

ってか合同誕生会って(汗)。

もちろん、私はおまけなんですけど…
って言うか誕生日が嬉しい歳、とっくに過ぎてるんで(苦笑)。

ところで、誕生日月ということで会員になっているお店から『お誕生日月限定特別サービス』なるお知らせハガキが届いています。

年齢は今更気にはしてませんが、それらのサービスはしっかりと気にしてる私(笑)。

その中であるレストランからのハガキを見ると「お誕生日月『限定』特別コース料理(税込み2,000円)」とか、「ご来店時に特別限定サービスがあります」、と書いてあります。

なぬっ!げ、限定っ!!

限定好きな私にとって聞き捨てならない言葉(笑)。

お正月旅行に加え、いくらかかるか分からない愛車の車検整備費用をどう捻出するかで頭を悩ませていますが、さらに加わったこれらの誘惑に打ち勝つべく、日々戦い続けております(苦笑)。

…打ち勝つ自信、ないけど(汗)。

昨日は『午前まったり、午後大忙し』の一日でした。

前夜はなかなか寝付けなかったけど、4時過ぎからようやく寝ることができてそのままお昼近くまで就寝(汗)。
起床後、朝昼兼用の食事(お雑煮)を食べました。

食後テレビをつけたら、お正月に旅行に行った京都で女子駅伝の放送をしていました。
チャリンコで通りすがった場所もちらほらあってひとりニンマリしながら観てました(笑)。

あちらはとってもいい天気♪
でも、こちらは心配だった雪にはならなかったけど、しとしと雨(涙)。
しかもすごく寒い…。

そんな中で、恒例の池掃除をしました。
あまりの寒さのため、掃除が終わる頃には手の感覚がなくなっていました。

部屋に戻り、暖房の前で手をかざしたら急に血行が良くなったため手先が「じーん」と痛い(涙)。
もちろん真っ赤です。

生きてるんだなって思わず実感(苦笑)。

それからHPのコンテンツ作りでも…と思ってたら、1本の電話が。
車検整備のために預けてるクルマ屋さんからでした。

「あっちこっちからオイル漏れがあるんだけど、全部直すかどうか現車を見てから判断して欲しい」、とのことでした。
のんびりする予定はこれにて終了です(苦笑)。

すぐにクルマ屋さんに飛んで行って状態を確認。
…おっしゃる通りあっちこっち漏れてます(涙)。

結局、ブレーキ廻りのパーツなどはアッセンブリー交換しないとダメらしく、泣く泣く追加オーダーしてもらいました。
うーむ、今回は全部で一体いくら掛かるんだろう??

ちなみにパーツ代だけですでに20諭吉、超えてます(涙)。
車検を通しただけですでに10諭吉以上掛かってるので1ヶ月分の給料、軽く超える予定…
頑張って働きますよ、ええ…。


クルマ屋さんを後にして、素直に直帰すればよいものをキモチが高ぶっていた私は、思わずカルフールへ寄り道です(笑)。

まずスピッツの新作CDをGETしてから、久~しぶりにユニクロでお買い物。
土・日限定のリバーシブルフリースジャンパー、長T2枚&靴下3足、そしてなぜか折りたたみ傘も衝動買いです(汗)。

これだけ買ってもお値段な、なんと4諭吉…もとい4英世(4せんえん)!
や、安い…さすがユニクロ(^^)。

調子に乗った私はその後、別のお店で2種類のカシミヤマフラーもGET!
50%OFFのセール中だったので両方で4英世弱で買えました♪

一昔前はカシミヤマフラーは高かったんですけど、今はずいぶん値段が下がりましたよね!

ちなみにこの時点で1万円の臨時出費となっております(苦笑)。

帰りがけに食品売り場を通りすがったら(←通りすがらなきゃいいのに…笑)なにやら人だかりができてました。
「え、何なに?やってるの??」と見に行くと、私の大好きな『詰め放題セール』でした。

にんじん、たまねぎなどお約束のものが並んでる中でひときわ混んでいたのが『サイコロステーキ』でした。

何、ス、ステーキ!しかも一袋300円!!
こりゃ行くっきゃないじゃん♪

ということで10分ほど並んでからトライしてきました。
主婦な方々と押し合いへし合いになりながらも頑張ってきましたよ、ええ…。

詰め放題のコツは、当り前のことですがスキマを作らないこと。
特に最初に詰めるとき、袋の底にスキマを作らないようにするのがポイントです。
それさえ上手くいけば、あとはその上に同じように重ねていくだけなんで(笑)。

10分ほどかけてようやく詰め終わりました。
きっちり入ったサイコロステーキを見ながら「我ながら上出来上出来」、と一人ご満悦。

レジのおばちゃんにも「あら、上手く詰めたわねぇ(笑)」と褒められちゃいました♪

帰宅後、すぐその日の食卓に上がりましたとさ。
めでたしめでたし(^_^)


…ただ、その後ふと気になったことが一つ。

確かお正月に引いたおみくじには『買い物悪し』って書いてあったような…
でも特に問題は無かったよなぁ。

そして迎えた翌朝。

な、なんと代車の軽トラのタイヤがパンクしてました(涙)。
…これ、ウソのようなホントの話です。

今年のおみくじ…どうやら侮れない模様です(^_^;
20050117211034.jpg


父の死がきっかけとなり、私にとって2つ目のHP(Double-K's Life)を作ってから早や1年が過ぎた。

当時の私は、自分自身を見失っていてどのようにして生きていけば良いのか分からなかった。
ただ、父の最期を忘れないようにするために、とにかく無我夢中でこのHPを作った。

もちろん、余計なことを考える時間を埋めたかったこともある。
何かに没頭していないと気が狂いそうだったこともある。

「自分のせいだ、すべて自分が悪いんだ。」

そんな思いだけが当時の私を支配していた。

だからそんな自分を早く捨てたかった。
それが死ぬことだったのなら、別にそれでも構わなかった。


…今のままではダメなのは分かっていた。

どうしたら自分を変えられるのか?
どうしたらこの気持ちを吹っ切ることができるのか?
どうすることが自分にとって一番良いことなのか?

最初のうちはその答えが見つからなかった。
誰にも相談できずに、ひとり硬い殻にこもりずっと考え、もがき続ける日々。

だが、そんな状態でどんなに考えても、もちろん良い答えなんか出るはずはない。
頭の中がパニックになって胸が苦しくて爆発寸前だった。

そんなとき、周りの仲間やこのHPを通じて新たに出逢った方からいろいろ励ましてもらった。

私と同じ経験をした人や、それ以上の経験をしてきた人。
そして現在もなお、自分を責め続ける人からも。

たくさんの人から勇気と元気を分けてもらった。

みんなみんなありがとう…


あれから1年。

私自身が変わりつつあることを、最近になってようやく実感し始めている。
その中でおぼろげながらも答えが見えてきた。

月並みかも知れないけど、「今の自分を受け入れるしかないんだ」、ということ。

どんなに思い悩んでも、過去は決して変えることは出来ないのだから。
どんなに自分を責めたって、失われた命は永遠に戻ってはこないのだから。


今の私に出来ること。

それは…

今を精一杯生きて、未来に向かって突き進んでいくこと。

私の過去は、心の中にある宝箱に大事にしまってある。
「思い出」という名の宝箱に…

そして、いつでも振り返ることができるようにするため、鍵はかけないままに…

一昨日(13日)、車検整備のため愛車を知り合いの店に預けました。

今回は先々のことを考え、大掛かりなパーツ交換を伴う内容なので1週間くらい預ける予定です。

自動車通勤の私にとって、車はなくてはならないものですから
その間は当然のことながら代車が必要です。

普段は片道10キロの通勤に使うだけなので
「別にBMWじゃなくても走れれば軽トラックでも何でもいいよ!」と半分冗談で言ってたんですが…
ホントに軽トラが来てしまいました(苦笑)。

ま、まあ「何でもいいよ」なんて言ったのは私ですからね、はっはっは(汗)。
…ということで現在、しばし愛車とお別れしております。

いつもと違う車に乗ると、例えそれがどんな車種でも新鮮でなかなか楽しいものです。
まあ、初日はそんな感じだったのですが、迎えた次の日。

何気に天気予報を見るとな、なんと土曜日から雪マークが出てるじゃないですか!
自分の車があったら、今すぐにでも倉庫に保管してある冬用タイヤに履き替えることができたのに…

車検に出してしまった今となってはもうどうしようもありません。

言うまでもなく、代車の軽トラは冬用タイヤは履いてません。
となるともし朝から雪が降ったら、たぶん会社までたどり着けないよなぁ…

そこで軽トラの荷台に(会社にある)デカくて重た~いトラック用タイヤを積むことにしました。
そうすることによってタイヤに加重がかかり、ある程度の雪までなら何とか走れるからです。

ただ…

その姿はどう見ても怪しげなタイヤ屋さん(苦笑)。

でも違うんです。
これは現在の私の通勤車なんです。

…誰か信じてください(涙)。

朝7時過ぎに私の地元でデカいタイヤを積んで走っている白い軽トラを見かけたら、それは私かも知れません(笑)。
あ、だからと言って別に声なんて掛けないで下さい。

…恥ずかしいんで(汗)。

えっと・・・昨日の日記で陶芸教室の内容を書くのをすっかり忘れていました(汗)。
ということで今日、あらためて書いてみたいと思います。

昨年、先生の御好意でもう一客造らせてもらった湯のみの底部を仕上げて、
ホッと一息ついていると先生が、「今日はこれを造りましょう」、と見本の作品を持ってきました。

その作品とは『たたら小鉢』というものでした。

最初の一客目を説明を受けながら先生に造ってもらい、いざトライです!

今回は型を使って造るものなので、少なくとも『同じ大きさ』で仕上げることができます。
昨年の湯飲み造りのときに、その難しさをいやというほど味わった私としてはまずはホッと一息(苦笑)。

簡単に説明すると厚さわずか3ミリの粘土に型を当てて切り取り、あとはそれを
コップ型の石膏に乗せて整形していけば出来上がりです。

・・・と言葉にすれば簡単ですが、粘土の厚みがわずか3ミリ、と極薄なので繊細に
かつ慎重に作業を進めていかなければうまく造ることができません。

また、時間にすれば一客当り10~15分ほどで造れてしまうのですが、それだけに一つ一つの工程をしっかりとやっていかなければ綺麗には仕上がりませんでした。

五客を造り終え、先生の見本作品と比較してみましたが、同じように造っているつもりでも
どこか微妙に違っていました。

一言でいうと全体的に『荒い』仕上げなんです。
「やっぱりまだまだ繊細さが足りないんだよなぁ・・・凹」、と造り終えてからしばし反省(-_-;

陶芸マスターへの道は果てしなく遠いことを、またもや実感させられました(苦笑)。


あ、そうそう今回から(暮れの体験教室に来ていた)新人さんが正式に加わりました。

初めての湯のみ造りに悪戦苦闘する姿は、まるで数ヶ月前の私を見るようでした。

彼女もどうやら私と同じコース内容のようなので、造り方が分からないときや
忘れてしまったとき、また作業上の注意点などのアドバイスくらいは送れそうです。

…っていうかその前に早く腕を上げなきゃダメですね>私(苦笑)。
20050114213607.jpg


今日は'05年最初の陶芸教室の日でした。

前回の教室(12月21日)からおよそ3週間のインターバルがあったので、初めのうちはすごく緊張しました。
それと同時に勘が鈍っているかが心配だったんですが、それは他のメンバーも同様な訳でして(苦笑)。

ところで、昨日新聞を見てたら笠間焼の記事が出ていました。

笠間市は父の故郷であり、通っている陶芸教室の本拠地(というか先生の師匠の窯元)
でもある場所なんですが、その地で陶芸家14人が『ひとに優しい笠間焼の器』を製作している
という記事でした。

『人に優しい器』とは筋力の弱い人でも握りやすい取っ手付きのマグカップや、
汁物でもすくいやすい小鉢やお皿のことです。

ちなみに笠間では2001年に陶芸家などが中心となり高齢者や障害者などにも
使いやすい食器の開発を目指した研究会を作って商品開発を進めているそうです。

また、直接窯元に出向いて希望の陶器を造ってもらうことも出来るそうです。


与えられた課題をこなすのに精一杯の私にとって、これらの話は思いもよらぬことで
ある種カルチャーショックを受けました。

正直言ってそこまでの心がけで始めたわけではないし、またそういう発想自体が全くありませんでした。

いろいろな陶器を自由に造れるようになるまで上達して、『ひとに優しい陶器』を造ってみたい。
そしてそれくらいの心の余裕を持った陶芸造りができるようになれたらいいな、と思いました。

突然ですが、みなさんは髪の手入れはどうしてますか?

というのは私の髪なんですが、バサバサでとにかく枝毛がすごいんです。
髪を手で引っ張ると「ブチッ」と途中で切れてしまうほど…(涙)。

よくコマーシャルなどで「一度失われたキューティクルは二度と元には戻りません。」
なぁ~んてことを言ってますがどうやらこれ、ホントの話みたいです。

毎日、シャワー時にはエッ●ンシャルダメージケアのシャンプー&コンディショナーを使い
寝る前にビュ●ティーラボのトリートメントセットを使い、髪のケアに努めていますが
残念ながらあまり効果は上がっていません(涙)。

そりゃ、髪には良くないパーマやカラーをしてますから、ある程度は仕方がないとは思うんですが
これほど酷くなるとちょっとなぁ…という感じです。

前回の美容院のときパーマをかけて、その一週間後にセルフでカラーを入れて思いっきり
髪に負担をかけてしまったので、次回美容院に行くときはカットだけにして様子を見る予定です。

ネットで調べたら『ヘナ』とかハーブ系のとか、色々良さげなものがあるようなんですが、
何かお勧めのものってありますかねぇ?

やっぱり素直に行きつけの美容院で訊いたほうが間違いないのかなぁ…

京都旅行の資料を整理していたら、清水寺で引いたおみくじが出てきました。

某サイトの管理人さんが引いたおみくじはなかなか良い内容だったみたいですが、
果てさて、私のはどうだったっけ?・・・と改めて読み返してみました。


第三十六 末吉

先損後有益(さきにそんじてのちゆうえきあり)
如月之剥蝕(つきのしょくをはぐがごとし)
玉兎待重生(ぎょくとちゅうせいをまつ)
光華当満屋(こうがまさにおくにみつべし)


ふむふむ、末吉か。まあまあかな、でもこれだけじゃ意味わかんないなぁ・・・
ということでさらに読んでみました。が・・・

(ちなみにカッコ内は私の前向き?な感想です)


このおみくじにあう人は、物尽きて、また始まるかたちなれば願望は叶うべし。
(売り切れの商品が再入荷したときに特別なおまけでも付いてくるのか??)

急にする事よろしからず。そろそろとするに短期を慎むべし。
(要は慌てるな、ということですな。)

天道をいのり七夜待ちてよし。
(七夜も待たなきゃいい事ないのか・・・しかも天道も祈らないとダメなのか?)

病人長引けども命にさわりなし。
(もし病気になったとしても命に別状はないようです。)

待ち人おそし。程過ぎて来るべし。
(「程過ぎて」がどれくらいなのかが分からないけど・・・ってか「待ち人」って誰なんだろ??)

失せ物出がたし。年へて後出ることがあるべし。
(失くした物は年を経ないと出てこないのか・・・ってその頃じゃもう遅いような気が。)

悦び事悪し。後は吉。
(うーむ、私にとっての「悦び事」って一体何なんだろ?その内容によるなぁ・・・)

訴訟事急に叶いがたし。
(もし裁判になったら長引くのね・・・-_-;)

争い初めは悪く後に利分となる。
(揉め事があってもじっくりと取り組んでればそのうち良くなるみたい。)

買い物悪し。されど買わではならぬ物は買いとりて、ほど経て売り出すべし。
(これはかなり凹っす。しかも「ほど経て売り出す」なんてもったいないじゃん!)

新改築、転居半吉。
(今の一戸建てに引っ越してきてまだ5年なのに・・・)

婚礼、旅行悪し。
(げげっ!こ、これはっ!!・・・この際無視させていただきます^^;)

生死は生たり。
(今年一年はどうやら無事に過ごせるようです♪)

道具は塗り物。
(塗り物の道具か・・・とりあえずお箸でも買い換えよっと♪)



読み終わって・・・

「凹」

↑これ↑、ホントに末吉なんすか(涙)。
全体的には「慌てずじっくりと取り組んでればそのうち良いことあるさ」という感じなのかなぁ?

・・・ということで今年はおみくじなどに振り回されないよう「マイペースで行こう♪」
と改めて心に誓った私でした(^^)。
20050111211438.jpg


昨日の日曜日はのんびりまったりモードの一日でした。

お正月旅行のレポート作りが溜まっていてそれらの更新のため、ほとんど引きこもりの一日でした。
そのおかげでようやく2日目が完成し、あと一息というところまでこぎつけました。

昼食には'05年初おしるこも食べられて、小さな幸せを感じてました(^^)。
食いしん坊ですから・・・私(汗)。

夕方、まったりし過ぎてすっかり忘れていた池掃除のため庭に出ると、小さな梅の花が咲いていました。
数日前にはまだ硬いつぼみだったんですけどね。

とっても可憐で綺麗な花を見てたら、ちょっとだけいい気分になりました♪
単純ですから・・・私(苦笑)。

それ以外はほとんどなぁ~んにもせずに過ごした一日でしたが、おかげで精神的にはずいぶんとリフレッシュできました♪


そして今日・・・

クルマの外気温計を見ると朝7時の段階でマイナス3.5℃(さ、寒っ!)。
またまた今シーズンの最低記録更新の朝となりました。

そんな中、祭日が関係ない私は普段通りに出勤しましたが、道路はガラガラで快適でした。
そりゃそうですよね。今日は祭日なんですから・・・。

午前中、修理部品取り付けで足りないものがあったので、いつものようにディーラーにオーダーの電話をかけました・・・が、当然のことながら休みです。

仕方がないので近所のホームセンターに買いに行きました。
が、普段ならガラガラなのに祭日のせいで駐車場、激混みです(涙)。
さ、祭日なんて大嫌いだぁ~!

とまあ、こんな感じで今日も一日お仕事頑張ってきましたよ、ええ・・・。

昨日と今日は世間では同じ休日ですが、私にとっては天と地ほど違う2日間でした(^^;。

20050110213937.jpg


数日前、某オークションを何気に眺めていたら、あるものが私の目に飛び込んできました。
一目見た瞬間入札し(汗)、数日後、無事落札することができました。

で、その商品が昨日、ようやく届きました。
定価の半値以下で手に入ったので大満足です♪

え?何をGETしたのかって??
そう言えばまだ言ってませんでしたね(汗)。

憧れの品とは、昨年暮れに丸井各店を回ってチェックしまくった、あの商品です。
え?焦らさないで早く言えって??

はいはい、分かりましたよぉ(笑)。

それは・・・ジャジャ~ン♪

あの『リトモラティーノ・ステラ』です~★

昨年の出会い(=一目ボレ)からず~っと狙ってたんですが、とうとう手に入れてしまいました(^^)。
しかも色は欲しかったグリーン♪

ただ、唯一残念だったのが(ユニセックスの)レギュラーサイズであったこと。
それゆえに時計バンドが短すぎて着けるのに一苦労です(汗)。

ちなみに昨年、丸井で見せてもらったラージサイズは市場にはほとんど出回ってはいないようです。
もしあったとしても定価で買わなくっちゃいけないしね。

なぁんてことを言いながら着けてみたところ・・・「やっぱ、カ、カッコいいっす・・・(嬉し涙。。)」
はめるときにちょっとキツイけど、そんなのは後でバンドだけ買いなおせば済むことだし。

ということでとにかく憧れのステラが手に入り、大満足っす(^^)。
・・・京都旅行でお金を使い果たした後に購入しちゃったことは別として・・・(滝汗)。
20050109111323s.jpg


世間では今日から3連休のようですが、土曜も祭日も関係ない私は
当然のことながら今日も仕事、してましたよ。ええ・・・(涙)。

まあ、その分お正月休みはしっかりと取らせていただいたので仕方ないんですけどね・・・

ところで昨日、慌しい朝の出掛けに2つの変わったことがありました。

ひとつは隣の家の庭から勢い良く水が流れていたこと。

そしてもうひとつは、我が家のすぐそばに見慣れない軽自動車が停まっていたため
クルマを出すのに邪魔だったので(ちょうどT字路のど真ん中に停まってた)
退かしてもらったことです。

そのときは「何でわざわざこんな場所にクルマを置くんだよ!まったく!(怒)」と思っていたのですが、その答えは帰宅後、明らかになりました。

・・・結論から言うと、どうやら隣の家の水道管が破裂してた模様(^^;

勢い良く流れていた水はわざと流していたものではなく、水道管が破裂していたためだったのです。
そういえば昨日の朝はめちゃめちゃ寒かったですもんねぇ・・・。

そして停まっていた見慣れぬ軽自動車は(水道管の)修理屋さんだったことが判明。
母によると私が出社したあとにトラックなどがバンバンやってきて日中は大騒ぎだったそうです。

その間、我が家を含め近所全体が午前中、水道修理のために止められて洗濯が出来なかったらしいです(苦笑)。

ちなみに今朝方、隣家の庭を覗いてみたら、勢い良く流れていたところに真新しい砂利が敷いてありました(^^;。

とりあえず「うちじゃなくって良かったぁ♪」
・・・と母共々、今頃になってホッとしてます(笑)。

今日から通常勤務がはじまりました。
朝はギリギリまで寝ていたい私は、家を出る20分前までベッドの中です(汗)。

ちなみに普段の朝は起床と同時にダッシュで着替え(3分)&洗顔(1分)、
パンとホットミルクの朝食(10分)、朝のお通じタイム(3分・・・汗)、
歯磨き(3分)の後、車に飛び乗り、家を出ます。

ですから私にとっての朝の1分1秒は物凄く貴重な時間です(苦笑)。

ところで、今日の朝食は(母が作ってくれた)お雑煮でした。
猫舌の私はフーフーいいながら食べていたので、いつもよりも時間がかかってしまいました。

おかげでめっちゃ慌しい朝になってしまいましたが、気持ち的には大満足でした。

というのも(寝正月の)例年なら、毎日のようにお雑煮を食べるのですが
今年は2日から4日まで京都に行ってたため、初雑煮は(京都で)2日に食べたのが最初でした。

ちなみに自宅での初雑煮は5日の夕食時だったので、今朝の分を足してもまだ2回しか
食べていないことになるのです。

ということで普段の年明けなら、飽きるほど食べていたお雑煮が恋しくて仕方がなかった、
という訳なんです。

そんな中でお雑煮が出てきたのですから嬉しくって仕方がありませんでした♪

朝食の途中、そんな話をそれとなく母にしたところ・・・

「あ、あれね。今朝は七草粥を作ろうと思ってたんだけど、時間が掛かりそうだったから
お雑煮にしただけなのよ。だから七草粥は今晩にしましょ。」

にゃるほど~★
そういうことだったのか♪

さすが母上!エライっす(^^)。


ところが帰宅して、夕食の食卓に並んだメニューは普通の白ご飯とおかずでした。

思わず『あれ?七草粥は??』と母に訊いてみたところ・・・

(母)「え?そんなこと言ったっけ?」

(私)『も、もしかして忘れてたんじゃ・・・(-_-;』

(母)「(無言・・・だが顔にはしっかり『忘れてた!』と書いてありました)」

・・・我が家ではよくあることなんですが(苦笑)。

昨日が仕事始めだったのですが、前日深夜に京都の旅から戻ったばかりの私は
足の痛みがピークのまま、出勤しました。

こういうときのクルマの運転、特にマニュアルミッション車の運転はツライんです。

オートマ車なら右足を使うだけで済むけど、私のは左足でクラッチも踏まなきゃならないから
それがツライの何のって・・・
まあ、前日までさんざん遊び呆けていたのだから自業自得なんですけど(汗)。

とは言え、昨日はまだ親会社が本格稼動していないので、仕事的には比較的楽でした。

ちなみにこの日のメインの仕事は『エンジン掛け』です。

昨年暮れから、仕事の内容によっては12日間もクルマが動いていません。
となると心配なのがバッテリー上がりです。

ですから本格稼動の前日である昨日、恒例の全車エンジン始動をするのです。
早朝から「エンジンが掛からないんですけど~」なんて連絡をもらって
底冷えの寒さの中、会社に飛んでいくのは大変ですから。

ということで出勤してすぐに、トラック約70台のエンジンを一斉に掛けていきました。

2ヶ所ある車庫(にある車)のエンジンをすべて始動し終わったのがおよそ2時間後。
結局、バッテリー上がりは1台のみで済みました。
整備の者がサクっと交換して終了~♪

思ったよりも好成績で良かったです(笑)。

そして午後からは暮れに溜まった仕事を片付けて、いつもより早めに終了しました。

とまあ、会社内では表面上は平静を装っていましたが・・・

ね、眠い・・・(涙)
足、痛い・・・(涙×2)
は、早く、帰りたい・・・(涙×∞)

以上、すべてココロの叫びでした(汗)。


そして迎えた今日。
前日のエンジン掛けのおかげで車のトラブルこそありませんでしたが、体のほうが・・・

やっぱり足の痛みが引かないっす(涙)。

昨日、いつもより長めにお風呂に入ったり、足をマッサージしたんだけど。
これってやっぱ、歳のせい・・・ですかねぇ。

認めたくはないけど・・・これが現実のようです(汗)。

さて、今日は前々から計画していたことがありました。
それは、『京扇子の体験絵付け』です。

普通にお土産屋さんで京扇子を買えばいいのかも知れませんが、
せっかくここまで来たのだから何か記念に残るものが欲しい・・・と言うわけです。

清水寺から京都のあちこちを散策しながら向かったのが"丸益西村屋"です。
店内へ入り、描きたい絵柄を決めたら早速絵付け開始です。

絵付け、と言っても予めくり抜かれた型に色を乗せていくだけなので、誰にでも簡単にできます。

1時間ほどで絵付けを終えましたが、扇子が出来上がるまでには1ヶ月くらいかかるそうなので、
残念ながらすぐ持ち帰ることはできませんでした。
今から1ヵ月後が楽しみです(^_^)。

お店を出ると、辺りはかなり暗くなっていました。
にもかかわらず京都駅へは大通りではなく、あえて裏道りを回りながら戻ってみました。
寂れた風情の街並みあり、モダンな建物あり、と観光では見れない景色を楽しみながら自転車を走らせました。

初めて通る道でこんなことをしたら、迷子になっちゃうかも知れませんが(私だけかも・・・汗)、
京都中心部は道路が碁盤の目になっているのでこんなことが可能なわけなんですね。

ぶらぶらしながら大通りに出ると、西本願寺が目の前に見えてきました。
ということは京都駅はすぐ近く・・・なんとか迷子にはならずに済んだみたいです(汗)。

でも、朝から1日中京都界隈を走り回ったおかげで・・・お腹ペコペコっす(汗)。

ここで時計を見ると18時近く。
そして新幹線の時間は18時57分・・・うーん、どうしようかな??

結局、時計を気にしつつも(汗)京都駅近くの『SECOND HOUSE』というお店で
パスタ&ケーキセットをしっかりと堪能してから駅へ向かいました。


・・・とまあ、こんな感じで京都での3日間は幕を閉じました。
楽しかったけど・・・あ、足がめっちゃ痛いっす(汗)。

歳のせいだとは思いたくはないけど、これが現実なんです(涙)。

京都滞在最終日となる今日は、ホテルで(昨日、茶洛でGETした)あんみつ&ところてんを
食べてから予定通り9時に自転車をレンタルしてきました。

ちょっと奮発して(300円高かったけど)7段ギア付き&軽量フレームの
デラックスタイプにしたのですが、アップダウンの多い京都の街ではこれが大正解!
おかげで快適な自転車の旅となりました(^_^)。

ところで今日、まず最初に向かったのが東福寺です。

庭園などを拝観できるのが今日からだったことを事前にチェックしてあったので、
この日が来るのを待ちわびていました。

地図を片手に途中、若干迷いながらも(汗)無事到着。
早速、観てきました。

ひとことで言って・・・来て良かったぁ~!
いやぁ、今日まで待ったかいがありました(^_^)。
中でもあちこち正方形のオブジェにかたどられた『方丈庭園』は感動モノでしたね♪

そして次に向かったのが皆さんおなじみの三十三間堂です。

昨日の考えでは、足の痛みであまり動けないだろうと思っていたので、東福寺を観たあとは
京都駅界隈の新撰組ゆかりの地を巡るつもりでした。

ところが幸いなことに思ったほど足が痛まなかったので、予定を変更してもっと遠くまで行くことにしたのです。

三十三間堂で大迫力の千手観音像を堪能し外に出ると、地面が濡れていました。
空を見上げると真っ黒な雨雲が・・・っていうか小雨、降ってるじゃん(-_-;。

天気予報では『晴れ』って言ってたのに(涙)。

諦めて京都駅方面に戻ることも考えましたが、せっかくここまで来たんだから、
と自転車の旅を続けることにしました。

さて、お次はどこへ行こうか?の前に・・・お腹、空いてきたなぁ(汗)。
ということでまずは腹ごしらえからっす。

グルメ情報誌で良さげなお店をチェック済みの私は、迷わずこれまた超お約束の清水寺方面へ向かうことにしました。
目指すは親子丼で有名な"ひさご"と言うお店です♪

このお店、蕎麦屋なのになぜか親子丼が有名なんですが、なぜそうなったかと言うと舞子さんの口コミ情報からだそうです。
地図を何度も確認しながら無事、ひさごにたどり着いたのですが・・・ぎ、行列が出来てる(@_@)。

一瞬めげそうになりましたが諦めずに並び、20分ほど待った後ようやく店内へと入りました。

御注文は?と訊かれる前に迷わず親子丼を注文した私でしたが、何げにメニュー表を見たら
丼物が6種類に対し、うどんと蕎麦がなんと50種類以上もありました(汗)。

・・・にもかかわらずほとんどの人が親子丼を注文していましたけど。

そして出てきた親子丼ですが、とろ~り半熟卵が絶品のお味でした!
さすが舞子さんの口コミ情報っす。
頑張って自転車こいで来たかいがあったってもんです(^_^;。

あ、ちなみに心配だった雨ですが、この頃にはすっかり晴れ間がのぞいてきたので一安心です。

次の目的地はもちろん清水寺。
ただし、メインストリートは人・人・人の嵐だったので人通りの少ない場所を選んで走りました。
途中、高台寺付近が凄い急坂でしたが7段ギアを駆使し、見事上りきり
(坂本竜馬の墓に立ち寄ってから)清水寺に到着しました♪

あまりに定番すぎて当初は行く予定じゃなかった清水寺ですが、以外と良かったですね。

長くなりすぎた&眠くなってきたので(汗)続きは明日の日記で♪

20050104140507
当初は行く予定ではなかったのですが、せっかく自転車をレンタルしたのだから・・・と、予定を変更して回ることにしました。

20050104134839
ひさご、と言う店の親子丼です。
20分くらい並びました(汗)。