*All archives* |  *Admin*

トールペイントの宿題、終わらせましたっ♪
昨晩、トールペイントの下地処理を始めたんですが、どうやらその途中から記憶が途絶えてた模様(汗)。
で、我に返った(=うたた寝から目覚めた/^^;)のが午前3時半頃(滝汗)。

下地処理(の2度塗り)までは日付が変わる前に何とか終わらせていたものの、その後のベースカラーを塗る前に力尽きていたようでした。
絵の具&筆の準備まではしっかりと出来ていたんですが(苦笑)。

ちなみに時間がないときは『シーラー(=SEALER)』という下地処理剤とベースに塗る絵の具を混ぜて一気に塗ったりするんですがやはりシーラーと絵の具塗りをきちんと分けて作業をしたほうが綺麗な仕上がりになるわけでして…

で、せっかくここまでやりかけていたんだから…ということでそのまま起きてベースカラーを塗ることにしました。

ただ、さすがに3度も塗っていると時間があっという間に経ってしまう訳でようやく終わらせて時計を見たら…な、なんと7時10分前!!

ひええぇぇーーっ!
もう会社に行く時間じゃん!!

あわてて着替えて朝ごはんをダッシュで済ませ歯磨きして会社にすっ飛んでいきましたがミョーな時間に起きてしまった結果、会社に着くころから眠気、全開でした(汗)。

おかげで次回までの宿題を終えることに見事、成功しましたが…

今日はさすがに眠いので早めに寝ることにしま~す♪

P10008431s.jpg

スポンサーサイト
新記録達成♪
今日は朝からお出掛けでした。

大体の流れは携帯からのブログでお分かりいただけるかと思いますが(汗)朝一番で近所のタイヤ屋さんに行ってきました。
目的は先日パンクした母上のクルマ(マーチ)のタイヤ交換のためです。

21日に左リヤタイヤがパンクしたので、交換作業のためなぜか仕事中の私が緊急出動し(汗)、スペアタイヤに交換したのですがこのタイヤはテンバータイヤと言って緊急用の小っちゃなサイズのタイヤなんです。

テンバータイヤはその字のごとくあくまで『緊急用タイヤ』なのでずっと履き続ける、というわけにはいかず週末に交換するよう手配をしておいたのです。

で、どうせなら我が家から近い方がいい、ということで自宅からクルマで15分ほどの所にあるタイヤ屋さんに交換作業を予約しておいたのです。 

交換作業自体はサクサクっと20分ほどで無事終了~♪

そうそう、わざわざこのお店を選んだのには訳がありまして…
これも携帯ブログでバレバレなんですが(汗)、帰りがけに『サ●マルク』(←今頃伏せ字にしても仕方ないか/笑)に立ち寄るためです。

今週は母上の●●歳の誕生日の週なのでちょっと早いんですがそのお祝いも兼ねてサン●ルクのランチを予約した、という訳なんです。

予約時間(11:30)よりも10分ほど早く着きましたが、席が空いてたのですぐに座ることができました。
で、今回は優待ハガキとかはなかったんですが、その代わりとしてHPに載っていた『極上トロ豚ロースのコース』なるものをセレクトしました。

本当はハンバーグとか(お子ちゃまなんで^^;)他のにしたかったんですがここでの本来の目的(?)は『パンを食べまくること(爆)』だし、7品で2,000円とまあまあお値打ち価格だったので、「まあいいか!」と言うことであまり考えずにオーダーしました(苦笑)。

で、さっそくパンをシバイてきましたが(笑)、いきなり大好きな『メープルパン&オレンジパン』が出てきて超シアワセ気分な私(^^;;;

でも、もっと食べたかったので店員さんに追加で「メープルパンとオレンジパンとアップルパイを焼いといてねん♪」としっかりリクエストしておきましたけど。

え?ダイエットはどうしたって?
ここに来た時点でもう開き直ってますし、今日は体重計に乗るつもりはないんで聞き流してます(爆)。

その後も手を緩めず(汗)、ヨモギパンやクロワッサン、レーズンパン、くるみパン、ベーコンパンなどなど食べまくった結果今回、見事新記録達成です!

その数な、なんと23個…(滝汗)。
いやぁ、ホント良く食べました(^^;;;

ただ、今回は大好きなオニオンパンやゴマチーズパンを食べ損なったのが心残りでしたが(苦笑)。

まあ、その辺は次回の記録チャレンジ挑戦時に、ということで…(^^;

大満足で帰宅後はしばし食休みの後(爆)、池のお掃除をしてから前回残ったトールペイントの最終仕上げと次回から始める課題作品の下地処理をしました。
前回、結局宿題が間に合わなかった反省を踏まえ、今回は早めに宿題に取り掛かってます(苦笑)。

…今日も途中で記憶が途絶えてしまいましたが(=うたた寝/爆)。
まだ食べてます・・・(滝汗)。
20050227123217
リクエストしてたミニアップルパイがようやく焼き上がりましたぁ♪
って言うか今日は一体、いくつのパンを食べたんだろ??(^_^;)。
サンマルクにて(^_^;)
20050227114856
パンに囲まれて食いしん坊の私は至福のひとときを過ごしてマス!!(^_^)。
ただ今、タイヤ交換中♪
20050227105615
先日、左リヤがパンクした母上のマーチ号のタイヤですが、予算の都合上(汗)2本だけ交換してもらってます♪
ちなみにこの後、サンマルクてランチの予定です(^_^)。
手書きはダメだそうです…
昨年後半から経費削減のため、ディーラー任せだった車検を自ら検査場に持ち込んでするようになったため、嫌でもユーザー車検のやり方を覚える必要性に迫られました。
そのために用意する書類やその書き方を必死でマスターしてきた私(←超大げさ)。

そのおかげで大体のことは分かるようになり、これで「自分のクルマも余裕で通せるぜ♪」と思ったら、そのために平日会社を休めないことが判明し、先月泣く泣く知人に通してもらいました(涙)。
ユーザー車検の手順が分かってるのに暇がなくて自分のクルマを出せないって、とっても哀しいんですが(苦笑)。

前置きはこれくらいにして(苦笑)、今週も24日に『会社の車(大型トラック)』の車検に行ってきました。

車検に合格するためにはいわゆる『保安基準』に適合していなければならないのですが、基本的に『無改造の』ノーマル車なら問題なくOKです。

ということはノーマルではないクルマ、つまり『改造車』の場合が問題なわけでして…

ありがちなのが、ミョーな色に光るライト類とかシャコタン車(あ、私のもだっ!…汗)などですが、それ以外にも気をつけなくてはいけないものに『社外品のステアリング(ハンドル)やシフトノブ』などがあります。

何が問題なのかと言うと、ハンドルにはホーンのマークが、そしてシフトノブにはギヤポジションが書いてないと車検にはねられてしまいます。
もちろんそれが書いてあれば社外品であろうとなかろうと問題はありませんが、大抵の社外品には書いてないんで…

今回持ち込んだ車にも社外品のシフトノブが付いていましたが、それらの例に漏れずギヤポジションが書いてありませんでした。
ということで事前に『ギヤポジションを書いた紙を貼り付け』てから車検に臨みました。

昨年までだったら、これで問題なく合格していたんですが…

…今回、なぜかはねられました(-_-;

「今までは大丈夫だったんですけど」、といちおう訊いてはみたもののダメなものはダメでして…
頭の堅い検査官はオマケとかはしてくれませんでした(涙)。

これがカワイ子ちゃんだったらあるいはオマケしてくれるかもしれないけど(笑)、もちろん私にはオマケなどはしてくれませんでした(^^;
えーえー、どーせカワイ子ちゃんじゃないですよぉ…(えーん)

でも、これではラチがあかないので「じゃあ、どうしたらいいんですか?」と色々訊いてみたところ…

『紙で書いて貼り付けたものは基本的にすべてNG。』
『プラスティック板のような耐久性のあるものに書き入れたものならOK。』

そして『テープなどで張り付けたものもNGで、接着剤でくっつければOK。』だそうです。

でも、プラスティック板や接着剤なんて持ってきてないし…

そこで「例えばシフトノブに油性ペンで直接書いたものならどうですか?それなら簡単には消えませんけど。」と聞いてみたところ、「それなら大丈夫」、とのこと。

ただ、手元に油性ペンがなかったのでこれまた何気に球切れしててNGだった(汗)ナンバー灯の球を購入するついでに検査場の隣にあるテスター屋さんにダッシュで駆け込み、油性マジックをお借りして早速シフトノブに書き入れました。

今度こそ大丈夫だろう…と思いながら再び検査ラインへ(ちょっぴりドキドキ!)

そして、見事検査合格のハンコをGETしました!!

テスター屋さんに御礼を言いに行ったついでに内輪話をちょこっとだけ訊かせてもらったところ、「今年から何故か急に厳しくなった」そうで、「シフトノブ以外でも(今まで大丈夫だったとしても)今後はNGになる所があるかも知れないから気をつけたほうがいいよ」とのことでした。

うーん、でもこればっかりは現場の検査官の判断次第なので何とも言えないんだよなぁ…

ということで「今後はより一層気を引き締めて検査に臨まなくては」、と心を新たにする私でした(^^)。


ちなみに最初は↓こんな↓手書きのシフトパターンの紙で車検に臨みました♪
でも残念ながら頭の堅い検査官はオマケとかはしてくれませんでした(涙)。

20050227061541.jpg

トホホな木曜日
昨夜は毎週木曜日恒例の陶芸教室の日だったんですが、
結論から言うと「トホホな木曜日」となってしまいました…(-_-;

会社を出るときには降っていなかった雨が、教室に着く頃(19時半)から降り始めました。

「あらら、天気予報が当っちゃったよ」などと思いながら作品造りを始めましたが、その時はまだ数時間後にやってくる悪夢には気付いていませんでした(汗)。

途中で他の生徒さんから「何か雨に白いものが混じってきたみたい」という声が聞こえてきました。

でも予報ではそんなにひどい天気になるとは言ってなかったので「降ってもせいぜいみぞれ程度だろう」、とその時はまだタカをくくってました。

それより今回は、先週までにやり残した小鉢を急遽、造り始めることになったため、それを仕上げることに必死でした。
そんな頑張り(?)も空しく作品を造り終えたのは普段より一時間以上も遅い22時30分!
正味3時間もの間、作品造りに没頭していたことになります。

いやぁ、さすがに3時間ぶっ続けだと疲れるなぁ…(^^;

ということで、普段は自分の課題を造り終えたらすぐに帰るのですが、今回はその疲れを癒すべく、遅くいらした生徒さんたちと一緒にコーヒーを飲みながら『陶芸について語る会(→たった今命名)』を開きました(笑)。

新年会で盛り上がった『テイスティング4人衆』(1月31日の日記参照)のうち、私を含む3人が集い、と~っても有意義なひとときを過ごすことができましたっ(^^)。

ただ、陶芸ビギナーの私は専門用語が飛び交う場面ではちんぷんかんぷんな部分が多々あったり…(苦笑)。
拙者、まだまだ修行中の身なんで…(と言い訳/苦笑)。

色々な話が尽きない中、時計を見るといつの間に23時近く!
さすがにもう帰らないと(お腹もペコペコだし…苦笑)、ということでこれにて終了です♪

ところがです!

教室から一歩外に踏み出た瞬間、私にとってありえない光景が目に入りました!!
「な、なんか外の景色が真っ白なんですけどぉ…っていうか雪かよっ!(@_@)」

つい数時間前には小雨だったのが、いつの間にやら雪へと変わっていたのです。
しかもどうやら本降りの模様(涙)。

さらに悪いことに今度の雪は19日のと違い、道路にまで積もり始めていました。

こ、これはマジヤバっす…

他のテイスティング衆は「わぁ、キレイ(^^)」とか言ってましたが、私にとっては悪夢の光景そのもの(-_-;

あわててクルマに飛び乗って走り始めましたが、夏用タイヤの愛車クンは途中でお尻をフリフリして(汗)何度も路肩とキスしそうになっちゃいました(T_T)。

途中のニュースでは関越自動車道が「本庄児玉~練馬」までチェーン規制!さらに「外環」は全線通行止め!!
そりゃそうだよなぁ、こんなに降ってるんだから…

とてもじゃないけどこの分だと無事に家までたどり着けるかどうか分からなかったので(というよりたぶんムリ!)会社に寄り道して社用車(のインテグラ)に乗り換えることにしました。

このクルマも夏用タイヤですがFF車なので、少なくとも私のよりは真っ直ぐ走れます。
大通りをそろそろと走ってようやく無事、帰宅することができました。

部屋に入ってホッと一息ついて何気に時計を見たら…

い、いつの間に日付けが変わってるんですけどぉ(=午前様…涙)。
普段は22時過ぎには帰宅してるはずなのに(涙)。

しかもお昼ごはんを食べてから12時間もの間、何も食べてない私はお腹もペコペコ(^^;

普段はこんな遅い時間に食事はとらないのですが、今度ばかりはもう我慢できませんっ!
ということで母が買ってきたお寿司一人前&天重弁当の半分をペロリと平らげてしまいました(汗)。

前日にお友達と「寝る3時間前に食べると太っちゃうから食べない方がいいんだよぉ~」などと話したばかりなのになぁ…
自分には甘いんです、ハイ…(滝汗)。

その報いとして(?)翌日(つまり今日)、胃がもたれまくっていたのは言うまでもありません。

お腹はペコペコになるし、(こんな寒いのに)冷や汗タラタラだったし、おかげでクタクタになったし…
ホント昨日はトホホな木曜日でした(-_-;

P10008161s.jpg

ヘナシャンプーに初トライ♪
突然ですが、昨夜からヘナシャンプー&コンディショナーを使い始めました♪

「毎日使っているうちに自然に髪に色が入る」、という謳い書きにちょっと期待しながら使ってみましたが…

髪全体じゃなくて「手の平全体」にヘナ色が着いちゃってます(-_-;
手の平を良く見るとまるで「みかん10個分完食しました~♪」みたいになってるし(涙)。

しかもいくら洗ってもなかなか落ちないんですけどぉ…
説明書には「肌に付着してもすぐ落ちる」って書いてあったのに…なっ、何故なんだぁ~!!

…っていうか何で食べ物にしか例えられないんだろ、私って(-_-;
つい昨日も某所のBBSでの食べ物ネタに思わず反応しちゃったし(→ボンディーのカレー)。

それでは「みかん」色じゃなくって例えば「カレー」…ってこれも食べ物だし。

んでは…「にんじん」とか「柿」とか…ってこれまた全部食べ物じゃん(爆)
しかも全部私の嫌いなモノばかりだしぃ~(汗)。

こんな好き嫌いの激しい、食いしん坊で似非グルメな私に誰か突っ込んでやって下さい(滝汗)。
…っていうかまた話が脱線してるし(苦笑)。

ハイ、本題(=ヘナ)に戻りますっ(^^;

こうして迎えた今日ですが…
仕事中に何度か手洗いしてたらようやく落ちてきました♪
でも、今晩ヘナシャンプーをしたらまた、手がヘナ色に戻っちゃうんだよなぁ…(-_-;

先日、2週連続でトライしたヘナはトリートメント効果と引き換えに「草の香り」がかなりビミョーだったけど、どうやら今度のシャンプー、香りの代わりにミョーなトコに色が付いちゃうみたいです(^_^;

もうしばらく使って様子を見る予定ですが、うーん、これも何かビミョ~なカンジっす(^_^;
これなら素直に美容院でフツーにカラー入れた方が良いのかも…(汗)。
決断
今、巷で騒がれている『フジテレビの日枝会長』と『ライブドアの堀江社長』の問題。

「新参者なんかに牛耳られてたまるか!」と慌てて対応に追われるフジテレビ側は実に滑稽だと思う。
ついでに、堀江氏を『ホリエモン』などと名付けて面白おかしく報道している『レベルの低いマスコミの人間たち』も同様に。

ライブドアの堀江氏としては、それまで誰もやらなかったこと(というよりも恐らく報復や圧力を恐れて手を出せなかったこと)を(少なくとも法的には)正式な手続きにのっとって、ニッポン放送株式の買収工作を進めていただけである。

それをさも寝耳に水が如く「こんな事態は想像すらしたことがない」、というような反応をして慌てふためくフジテレビ側(=日枝会長)のその姿は見苦しくもさえある。

堀江氏は昨年もプロ野球の新球団設立に一番最初に手を挙げた人である。

そのときも既存のチームオーナーたちの談合により、『合併&球団数削減やむなし』、という球団側の一方的な考えに一石を投じる役割を果たしてきた。

新球団の夢こそ後から乗り込んできた『楽天』に持っていかれてしまったが、最初に手を挙げた勇気と決断、そして何よりもその発想には舌を巻く思いだった。

自分自身の考えで決断をして(もちろん回りの意見も取り入れてはいるのだろうが)物事を進めていく。
こんな堀江氏の生き方は実に素晴らしいし、羨ましいとも思う。

そして、これは今の私に欠ける資質でもある。

何となく流された日常を過ごし、何となく楽しんで、そして何となく生きている…

与えられた枠内で過ごすことに満足ならば、それでも良いのかも知れない。

でも…

それらに満足できなくなったとしたら?
違う世界に羽ばたきたくなったとしたら?

そこに立ちはだかるものが、自分の心にある「弱気な考え」という殻であり、そしてここ一番の「決断力のなさ」だと思う。

それでは何らかのきっかけさえあれば、それを突き破ることが出来るのか?
いや、そんなことはない。

あとは自分の中にある可能性を信じること。
そしてそれを決断することだけだ、と思う。

私は近い将来、人生において『ある決断』をしようと思っている。
そうすることによって『それまでの自分の殻を突き破りたい』と切に願っている。

この想いが相手に届くよう、切に…


ただ、これは私自身だけの問題ではない。

そして、キレイごとを並べるだけでは片付けられないことも分かっている。
現実問題として立ちはだかるお金の問題や、それぞれが持つ価値観の違いなど。

だからこそ、難しい決断なのだが。


今日もまた、眠れぬ夜が続く…
昨夜の行動(^^;
昨日の午前中、私と同じレアな車種に乗るBMW仲間のYさんから
「今日一日、朝霞市の『サ●ラム』(=マフラーなどを造っているメーカー)に来てるんだけど、
仕事帰りにこっちに寄って行かない?」と言う電話が突然掛かってきました。

あ、レアな車種と言っても『ドアが10枚ある』とかいう訳ではなく(汗)、日本の正規ディーラーで取り扱っていなかった車種、という意味です。

Yさんとはしばらくお会いしていなかったので、二つ返事でOKしました。

仕事をちょこっとだけ早上がりした私は、一路『サ●ラム』へと向かいました。

ナビの案内通りに行ったのですが、途中で『ありえない路地』に誘導されたりして一時はパニック寸前でしたが(汗)なんとか切り抜けて20時前に無事、到着しました(^^;

うーん、相変わらずナビとの相性が良くないみたいですね…私って(汗)。
っていうか何でわざわざ難易度の高い道を選んで案内するのさ、君(=ナビ君)は!!(爆)


中に入ると怪しげなGOODSが多々あったりするのですが、もちろん場内は撮影禁止です(^^;
もちろん、目に毒なパーツがテンコ盛りでしたよ(苦笑)。

そうそう、YさんのBMWも何やら怪しいパーツをひっかえとっかえしていましたが…

まあ、これ以上の話はオフレコになるので今日のところはこれくらいにしておきましょうかね(謎)。


21時過ぎにそれらの作業がすべて終わりましたが、お子ちゃまな私はYさんのクルマがどう変わったかよりも…
「お腹が空いた」ことの方が気になってしまい(っていうかすでにお腹が「グー」って鳴ってるんで…汗)すぐにディナータイムになりました。

何故か無性にカレーが食べたかった私は(汗)、国道沿いにあったカレー専門店へと駆け込みました。

ちなみに以前、私がYさんにあるパーツを譲ったとき(そのお礼に)「今度会ったときに食事をご馳走しますよ」と言われていたのですが、Yさんもそのときの話をしっかりと覚えていたようで、しっかり(ちゃっかり?)ものの私はお言葉に甘えさせていただきました(ラッキー♪/笑)。

二人ともミックスカレーの中辛にしたんですが、これが思ったよりも辛かったので、Yさんは額から汗を噴き出しながら食べてました(^^;
私的には…確かに中辛の割りに辛かったけど(味を含めて)まあ、許容範囲ってトコだったかな~??

それよりもデザート代わりに出てきた『凍ったライチ』の方が美味しかったり…♪

カレーを平らげた後、クルマ談義にしばし花を咲かせたあと帰路に着いたのですが、帰宅したのが23時過ぎ。
入浴して一息ついてたら…

あらら、もう日付けが変わってるよ(汗)。

その後すぐに眠ったのですが、ここのところ変に早起きする癖がついているためか、この日も目覚めたのが4時過ぎ。
目が冴えて全然眠れそうになかったので、思い切って前日やり残したトールペイントの仕上げをしちゃいました♪

ただ…

仕上げが終わる6時頃になってから物凄い睡魔が襲ってきました(滝汗)。

うーむ、この不規則な睡眠サイクルを早く解消しなければ…(苦笑)。
頑張リマシタ…(^^;
昨日は朝帰りの「とっても悪いコ」だった私…

朝6時前に帰宅後、すぐに爆酔…もとい爆睡(汗)。

ホントはそのままゆっくりと眠りたかったのですが、今日は10時からトールペイント教室があるんです(涙)。
ということで9時に無理やり起床し、約1ヶ月ぶりとなる教室へ行ってきました。

言うまでもありませんが…宿題、全部終わってません(滝汗)。

先生、ホントにゴメンナサイ…

とは言え、今回もシェード(サイドローディング)がこの日のメイン作業なのが分かっていたのでその部分の仕上げはきちんと終わらせてあります(とちょっとだけ胸を張る私)。

眠い目をこすりながら(汗)シェードを中心に仕上げ、細かいドット(点)入れなどをしているうちにあっという間に予定時間の2時間が経過しました。

やはり今回もシェードに悪戦苦闘。

うーむ、何回やっても難しいっす!
やはりシェードは私的には永遠の課題なのかも…(^^;

この日、頑張ったおかげで残りの作業は「チューリップの花先&外周部枠への色入れ」だけ、というところまで漕ぎ付けました。

うんうん、よく頑張ったぞ!自分(^^;
…っていうかちゃんと宿題を全部終わらせておけば、とっくに仕上がってたはずなんですけどねぇ(-_-;


(宿題を)サボったお詫び、というわけではないんですが今回は教室終了後、(行きにご主人様に送ってもらっていた)先生を御自宅までお送りすることにしました。

先生の家に到着すると、帰り際にひとこと。「せっかくだから中(の作品)見ていきますか?」
おおーっ!何という有難いお申し出っ!!

ということで急遽、先生の御自宅を訪問させていただくことになりました♪

玄関前ではで~っかいトールペイントの表札がお出迎えです(^^)

そして…中に入ってビックリ!

数えられないくらいたくさんの作品がズラリと飾ってありました!!
季節物のひな祭りバージョンや風景画、そして人物画など様々な種類がありました。

それらの作品に使われた技法も様々で『アッセンデルフト』や今(私が)勉強中の『アメリカントール』などなど、各種作品が入り混った光景にただただ圧倒される私。

で、先生はと言うと…ダンナサマと二人でニヤニヤしながら私を見てます(苦笑)。

作品の背景色も紫やピンク系など「私のセンスでセレクトすることなどありえない(苦笑)」ような
作品があって特に見入ってしまいました。


今回は突然の「アポ無し御自宅訪問」という形になってしまいましたが、いやぁ、ホント見に行って良かったデス。
今後の作品作りのヒントをいくつか頂くことが出来たし、眠気も吹っ飛びましたしね(^^)。

興奮冷めやらぬうちに帰宅した私でしたが、昼食後…そのまま爆睡してました(汗)。
そして目覚めたときは、外はすでに「真っ暗」でした(滝汗)。

まあ、「たまにはこんな休日があってもいいでしょ♪」と無理やり自分を納得させる今日この頃ですが…

やっぱりもったい時間の使い方だよなぁ(-_-;
パンクタイヤの交換作業・・・
20050221101640
無事、終了~(^_^;
母上のマーチ号、カワイイタイヤ(テンバータイヤ)になってます♪
母のクルマが・・・
20050221095506
パンクしてます(-_-;)
母上からのSOSコールによって現場まで飛んでいって只今交換作業中っす(汗)。
雪が降り続く中…
昨日は長~い長い一日でした。

朝7時に目を覚まし、外を見ると…一面銀世界(汗)。
え?こんな雪、ありえないんだけど??(@_@)

っていうか今日はこれからお出掛けなんですけど、どぉしよう…(涙)。

というのも実はこの日「ある目的」のために極秘で都内某所にお出掛けする予定だったんです。

その目的とは(クルマのエンジンコンディション維持のために有効な)エンジン洗浄のためです。

BMW仲間の中で口コミで広がった施工先が「目黒区某所」にある、ということで
昨夜から降り続く雪の中、朝8時過ぎに自宅を出発しました。

ところが出発してからしばらくの間はなかなか雪が止まず、一体この先どうなることやら…
と正直不安でしたが、都内に入るころには雪から雨に変わってとりあえず一安心!

無事、目黒区某所へと到着しました。

挨拶もそこそこに作業を初めてからおよそ2時間半。
無事に作業を終えました。

帰路途中で何度かアクセルを踏み込んで見ましたが、それまでの発進時には起こり得なかったホイールスピンが起きて思わずビックリ!

それだけエンジンパワーが新車当時に近いコンディションに戻った、ということなんでしょう。

本当はもっともっとアクセルを踏み込んで体感してみたかったんですが、
さすがにウエット路面では無茶は出来ないので、後日(晴れた日に)改めて確かめてみようと思います。


ところでこの日、雨は一日中降り続いていましたが今朝方の雪を思えばこんなのどうってことはありません。

ということで無事に家へと到着し、時計を見ると5時40分。

ちなみに夕方ではなく…朝方です(汗)。

あ、何でなのかは「ヒ・ミ・ツ♪」です。

うーん、そうですね…私にとってかけがえのない人と語り合う会をしていた、とでも言っておきましょうかねぇ(謎)。

そんな訳で昨日はとにかく長~い長い一日でした(^^;
目覚めたら・・・
20050219085847
こ~んな景色になってました(汗)。
蓋付き小鉢
昨日の陶芸教室は先週と違い、ほぼ木曜夜コースのフルメンバーが来ていました。

新人さんのKさん、ベテランのWさん御夫妻、昨年のバスツアー以来(だと思う)後無沙汰だった方などです。

特に、若干(かなり?)天然入ったKさんが来ると毎回、「陶芸教室」が「陶芸『漫談』教室(爆)」
になってしまうので、そういう意味ではとても楽しかったです(>違)。

そうそう、先月の新年会で彼女が持参していた『謎の大理石』の使い道がずっと気になってたので、訊いてみたところ、(彼氏用のバレンタインチョコを作るときに)溶かしたチョコを固めるために使うそうです。
ちなみに、大理石が熱伝導性的に一番良いそうです。

なるほどぉ~♪
さすが手作り名人(←たった今命名…汗)のKさんです!
やはり彼女、ただの大酒呑みじゃなかったようです(Kさん、重ね重ねホントゴメンナサイ^^;)

あ、もちろん作品造りも(「も」かよっ!)ちゃんとしましたんで…(汗)。

今回は先週造った1客目の小鉢の底部の仕上げをしたあとで、もうひとつ同じ小鉢を造る予定だったのですが上記の理由により時間が押してきてしまったため(汗)、予定を変更して小鉢用蓋の製作をしました。

小鉢に直径がピッタリ合った蓋を造るのですから、もちろん大きすぎても小さすぎてもいけません。
「そんな丁度いい大きさの蓋、どうやって造るんだろうな~?」と思っていたら、
(丸型の厚紙がたくさん入った箱を持ってきた)先生がひとこと。
「この中から、その小鉢にちょうど合う直径の型を見つけて粘土を丸く切り取ってください。」

なるほど!そうやって造るんですね!!
思わず納得です(^^)。

真円が楕円にならないよう(苦笑)型紙に合わせて慎重に切り取った粘土を、お供え餅のような形の石膏に乗せて周囲のバリなどを指先で丁寧に整えていきます。

それさえ終わればあとは蓋に取っ手をつけるだけです!
(粘土の紐からU字形に整形して造った)取っ手を蓋にくっつけて「ハイ、完成~♪」です。

あ、あと最後に蓋の端にスプーンの柄などが入る切り欠きも開けて、っと。
おっと!作品にハンコも押さないと。
ふぅ~、あぶないあぶない…(^^;

…とまあ、こんな感じで今日の教室は終了しました。

現在作成中の作品は『蓋付き小鉢』ですから、どんなに形が良くても
「蓋と小鉢がピッタリ合わなければ」何の意味もありません。

ということは、来週作成予定の2客目の小鉢本体は、私が一番苦手な「同じ大きさで造ること」に全力を注がなくてはいけません。

でも、それまで造ってきたセット物で同じ大きさで造れたことってまだ一度もないんだよなぁ…

来週の教室が楽しみな反面、早くも若干のプレッシャーを感じつつある私です(苦笑)。


あ、ちなみに先週絵付けしたばかりの『(蓋無し)小鉢2客セット』、早くも焼きあがりました♪
春らしく「桜」の花を描いたつもりだったんですが…

焼きあがった作品を見ると…新種の花が描かれていました(涙&滝汗)。
明日は雨の予報なんですが・・・
昨年を振り返ると、色々なことがあった。
楽しいことや、辛いこと…

本当に様々なことがあった。

それらの出来事が偶然だったのか必然だったのかは分からない。

ただ、そのどれもが決して無駄にはなってはいないんだ。
何らかの糧になっているんだ、って…今はそう信じてる。

人間誰しも、様々な辛い過去や思い出したくもないような過去があると思う。

でも、いつまでも過去の呪縛にとらわれていたら、どんなに時が経っても何も変わらないだろう。

ある人が言った。

「色々な努力をしたけど、結局何も変わらなかった…」

「変わらなかった…?」

何故、過去形にして決め付けてしまうのだろう。

その直後に変わるキッカケがあったのかも知れないのに。
そのキッカケを自分自身で放棄していただけなのかも知れないのに。

でも…

だからといって諦めるのはまだ早いと思う。

何故なら、それまでもがいてきた過去は決して無駄にはならないと思うから。
もちろん今はまだ、それが今後何のために役に立つのかは分からない。

でも、ふとしたことがキッカケである日、突然目覚めることだってあるかも知れない。

運命の赤い糸が突然、目の前に現れるかもしれない。
見えないと思っていたその糸は、目が霞んで見えないだけなのかも知れない。
遠くばかり見ていて、実は自分の足元にあった糸が見えなかっただけなのかも知れない。

だから…

甘えたっていい、泣いたっていい。

そんなキッカケを探す努力をもう少しだけしてみたらどうかな?

もちろん、これは私自身にも当てはまることなのだけれど…
地震
今朝、4時46分に関東地方で強い地震がありました。

震源地に近い茨城県では震度5弱だったとか…

この日に限ってなぜか目覚めていた私はそのおかげで『リアルタイム地震体験』をしてしまいました(苦笑)。
震度4だった私のエリアでも結構揺れたので、ほかのトコはどうだったのかなぁ…と思ってたら
都内在住の知人からも「地震で起こされちゃったよぉ~(涙)」メールが来たりしましたが
とりあえず無事だったようで今はホッとしています。

さて、何故そんな時間に起きてたかというと…
フフフ…それは『ヒ・ミ・ツ♪』です(激謎)。

一応、今日中に「↑これ↑」を終わらせてから、日曜日のトールペイント用の宿題の残りを描く予定。

さて、ぼちぼち始めるとするか、なぁんてのんきに構えてた私でしたが…

考えてみたら、今週は何気に忙しく(明日は陶芸教室、土曜日は一日お出掛けDayの予定)
夜に体が空いている日が「明後日しかない」ことに気付きました(汗)。

これはさすがにマズイ…
ということで、どうやら今回もまたまた尻に火がついてしまった私です(滝汗)。

いい加減、学習しろよっ>自分っ!!(自爆)。

あ、そうそう心配された雪なんですが、出勤時間帯は雨だったのに8時過ぎになって
みぞれから雪になってスタッドレスタイヤを履いていないクルマで通勤している私としては、
「このままだと家に帰れなくなるかも…」と一瞬、慌てるほどの状態でした。

幸い、午後から再び雨に変わってくれたので事なきを得ましたけどね(^^;
ハスキーボイス♪
先週の後半あたりから徐々に喉がイガラっぽくなってきてたんだけど、
今週からはガラガラ声の『ハスキーボイス』に大変身♪

なかなかセクシーな声に変貌してて、これはこれで結構お気に入りだったりします(←アホ)。

でもねぇ…そのお陰で今週は仕事中どの相手先に電話をしても
「あのぉ、失礼ですがどなた様でしょうか?」と言われてしまうことがしばしば。

その都度、名前を名乗らないと私だと認識してくれない、と言うわけでして…(涙)。
喉が痛いからなるべくしゃべりたくないんだけど…
でも名乗らないと話が進まないんで、仕方がありません。

っていうか何で私だ、って分かってくれないのさっ(-_-;

まあ、それだけ普段の私の声が周りに浸透してるってことなんでしょうけど。


で、明日の天気予報を見るとな、なんと朝方に雪が降るらしい。
そして予想最高気温が今日よりも10℃(!)も低い6℃までしか上がらないようです。

しかも、今週いっぱいは暖かかったり寒かったりする日が交互にやってくるそうなので
いったんこじらせた風邪はなかなか治りそうもありません。

あー、今週末はお出掛け予定がテンコ盛りなのに(涙)。
とりあえず『ハスキーボイス』だけでも何とかならないかなぁ…

でも、おかしいんだよなぁ。
だって、バカは風邪引かないはずなのに…(汗)。

あ、そっか!
それは私が「バカ」じゃなくって「アホ」だったからか!!

…と今頃気付くアホな私でした(滝汗)。
へナ、再び…
昨日のオカリナネタに夢中ですっかり書き忘れていましたが、土曜の夜、予定通りヘナに再トライしました。

なぜなら…先週使ったヘナペーストが半分残っているからです(汗)。

普通のセルフ用ヘアカラーは1液と2液を混ぜてしまうと化学反応が始まってしまうため、
残ったカラー液はすぐに捨てないといけません。

しかしながら、ヘナの正体は『草の粉末』、つまり天然素材ですからそんなことはありません。
とは言え、1度水に溶いたら生ものみたいなものですから、冷蔵庫などに保管しても1週間くらいで使い切らなくてはダメなようですが。

私の場合、6日の晩に初へナだったわけなのでまだ大丈夫。
…ということで再トライしてみました(^^;

普段は会社から帰宅後すぐに入浴タイムなんですが、へナは頭髪に塗ってかた3時間ほど放置してから洗い流さないといけないので、入浴はそのあとになってしまいます。

ですから帰宅後、夕食の前にヘナタイムです(笑)。

汚れてもいい格好に着替え、残りのへナペーストをバンバン塗りまくりです(^^;
特に定着しにくい襟足や髪の根元などを重点的に塗るようにします。

先週、同じ事をやったばかりなので今回は手際よく作業ができました。

シャワーキャップを頭に被り(汗)、あっという間に終了です♪
この間およそ10分ほど。

あとはいつも通り、まったり過ごし(うたた寝だけには気をつけながら…汗)3時間経った23時過ぎに入浴しながら洗い流して「ハイ、終了~♪」です(^^)。

2度目のへナは果たして一体どんな感じに変わるのか??

鏡を見ましたが…
別に変わってないじゃん(-_-;

今回は襟足だけじゃなく、眉毛のトコまで塗ったのに…(涙)。

心なしかツヤツヤした感じはしますけど…
まあ、元々髪のダメージ回復のために使おうと思っていたので仕方がないと言えば仕方がないんですけど(苦笑)。


あ、それと言い忘れましたが…

『草の香り』だけは今回も「しっかりと」定着してますんで…

残念~っ!!(涙)
オカリナコンサート
世間は11日からまったりと3連休のようですが、カレンダーの暦など『全く関係のない』ウチの会社は11日も12日もフツーに仕事でした(涙)。

そんな週末をようやく乗り切って迎えたこの日(13日)は「バレンタインデーを翌日に控える」ビミョーな日ですが(汗)、個人的には大忙しの一日でした。


ポイントは2つ。

1つ目はトールペイント教室の宿題です(汗)。

先月23日に今年最初の教室に参加して、次回の教室までおよそ1ヶ月のインターバルがありました。
そんなにあるんだぁ!と余裕をかましていた私でしたが気が付けばあと一週間しかありません(汗)。

毎度のことながら『ギリギリにならないと』重い腰をなかなか上げない私(-_-;
「こりゃいかんっ!」ということでようやく今朝から描きはじめた、というわけです。

途中、後述のお出掛けを挟んで、さらにその合間にこの日記を書いているわけですが…
まだ、宿題のペイントは描き終えてません(滝汗)。

2つ目は、午後2時から行われた『オカリナコンサート』に行ったことです。

昨年10月の陶芸教室バスツアーで偶然お隣の席になった方がいらしゃったのですが、いろいろ話を聞いているとな、なんと私と誕生日が(これまた偶然)同じ1月31日だったことが判明し、その後大盛り上がり…なぁんていうことがありました。

で、その中で仕事や趣味の話になったのですが、どうやら彼女は『オカリナの名手』らしく、定期的に友人たちと合同でホールを借りて(!)コンサートを開催している、とのことでした。

どんなものか大変興味深かったのですが、残念ながらそのほとんどが平日開催だったため、仕事を抱える私が行くことはできませんでした。

そんな折、先月29日の陶芸教室の新年会のときに久しぶりに彼女を再会したときに、「次回は(来月13日の)日曜日にコンサートがあるんですよ。もし宜しければ如何でしょうか。」と言われていました。

で、一度は足を運びたいと思っていた私はその場でOKしていたのです。


そして迎えた本番当日、予定通りコンサートに行ってきました(^^)

開演30分前に家を出発し、しばらくクルマを走らせたところで、ふと「そういえば忘れ物はないよなぁ・・・」という思いが頭をよぎったので、信号待ちで再確認です。

「ハンカチは持ったし、携帯もあるし、財布もあ…あれれっ?」

「あーーーーっ!!さ、財布忘れたああぁぁーーーっ!!!」

猛ダッシュ!で家にUターンし、財布を取りに行ったのは言うまでもありません(汗)。
…とは言え、私的には良くある話なんで、いちいち驚いてる場合じゃないんですけど(滝汗)。

なんてしょうもないことで時間をロスしつつ結局、開始10分前に無事到着しました(ホッ…)。


そして定刻通り午後2時からオカリナコンサートが始まりました。

どんなステージなのか興味津々でしたが、演奏は予想を超える素晴らしいものでした。

「ハーブ」、「キーボード」、「パーカッション」、そしてもちろん「オカリナ」が醸し出す音楽は言葉に表すのは難しいのですがとにかく「感動モノ」でした。

オカリナの素朴な音色と、ハーブの優しい音色が見事に調和した哀しい旋律の音楽に、聴いてて思わず涙がこぼれてきました。
それも最初の1曲目から(汗)。

あー、場内が暗くて良かったぁ…

ただ、何故そんな気持ちになったのかはよく分かりません。
言葉じゃないんです。理屈でもないんです。

うーん、何て言えばいいのでしょう…
「心に響いた音色」というか「今まで聴いたことがなかった世界に足を踏み入れたことに対する感動」というか…

何か上手く当てはまる言葉が見つかりませんが、とにかくそんな感じでした。


そうそう、演奏途中で私のようなオカリナ初心者向けに(笑)、この日使用されていた楽器の解説がありました。

まずは「打楽器(=パーカッション)」編です(^^)。

「打楽器」という言葉だけ聞くと一瞬「んっ?」と思うかも知れませんが、要するに叩いて鳴らす楽器のことです。

学生の頃、音楽の授業で誰もが目にしたことのある、例えば「木琴」や「鉄筋…もとい、鉄琴」などがそれに当たります。

…とまあ、こんな感じで分かりやすい解説をしてくれたのですが、中でも「なるほど!」と思わされたのが、このセリフです。

「誰もが持っているパーカッションがあります。それは拍手なんです。拍手も立派なボディパーカッションなんですよ。」
「おおーっ!なるほどぉ!!」と思わず心の中でボディパーカッション(=拍手)してました(笑)。

その他にも…

『ウインドチャイム』(微妙に長さを変えた、たくさんの棒がぶら下がっている楽器)や、
『ウッドブロック』(間の抜けた音がする…^^;木製の楽器)、さらには、
『カウベル』(牛の首に着いている打楽器…ってまんま言葉通りですね:笑)などがありました。

そして私が一番気になったのは、奏者の足元に置いてあったスピーカーくらいの大きさの四角い箱の打楽器です。
どう見てもパッと見、楽器には見えないこの箱ですが、その正体は…
その名を『カホン』と言い、音のイメージで言うとドラムのような感じでした。

ちなみに(使わないときはかなり邪魔な大きさなので)「普段は上に花瓶とかを乗せてます♪」なぁんて言ってました。>演奏者の方…(笑)、

お次は「ハーブ」ですが、もっとかわいらしいイメージだったのですが、初めて目にした実物は…デ、デカっ!!

そりゃそうです。だって目の前に見えてるハーブは人の身長ほどもあるんですから!

そして数十本ある弦をよく見ると、何本かおきに色が着いていました。
「何でだろうな~」、と思っていたらこれまた演奏者の方より解説がありました。

「ハーブには『ド』の弦に赤色の、そして『ファ』の弦に青い色が付いています。
そうでないと一目で見分けることが出来ないからです。」

…とまあ、聞いてしまえば当たり前の話かも知れませんけどね。

また、「ハーブ」の足元にはピアノに付いているような足踏みペダルがついていたのですが、踏みながら弾くと半音下がったりする働きがあるそうです。

そして、肝心の『オカリナ』ですが一口でオカリナ、と言っても色々な種類があるようです。

演奏者の方が使用しているオカリナを良く見ると、曲に合わせて数種類を使い分けていることに気付きました。
目を凝らして見ていたのですが、どうやら高音の曲ほど小さいサイズのオカリナを使用していました。

遠目で見ただけなのでそれ以外の違いは分かりませんでしたが、「オカリナもなかなか奥が深いなぁ」、とひとり心の中で頷いてました(笑)。

ちなみにコンサート終了後、『オカリナの名手』の彼女に聞いてみたのですが、な、なんと7種類のオカリナを使い分けていたそうです。
いやぁ、ホント、ご苦労様でした(^^)。


とまあ、こんな感じのコンサートだったのですが、
実際に足を運んで、目で見て、耳で聴いて、そして心で感じないとこの世界は分からないのかも知れません。

うーむ…『オカリナ』の世界、侮りがたしです(苦笑)。


20050213224917.jpg

嵐はいつも突然やってくる
今日の夜半、また例の嵐がやってきた。
ヤツの名は…『腹痛』と言う(苦笑)。

ヤツはいつも突然やってきて、私の安眠をさえぎる。
せっかく買ったてんぴゅーるの枕もこれには勝てません(苦笑)。

うーむ、…実に困ったヤツだ。

こんなときは…いつものヒーローの出番です♪
(私的には腹痛をやっつけてくれるヒーローだと思い込んでいる)
「正露●糖衣さ~ん、出番ですよ~(^^;」

ということですぐ『正露●糖衣』をお腹の中へ放り込み、とりあえず今は小康状態になりました。

とは言え、腹痛時のお約束のルーティーン(=トイレ詣で、とも言う…汗)もまだ数回続いてて
今回のヤツもまだまだ油断ならない強敵の模様(苦笑)。

でも、今の私はそんなヤツになんて決して負けません。

なぜって?

…今はまだ明かすことはできません(すみません…苦笑)。

こんな思わせぶりなことを書いておいて明かせないだなんてちょっとズルイかな?
では、ちょっとだけヒントを(笑)。


…ここから真面目に書きます。

実は今、「事実は小説よりも奇なり」を地で行くような展開が起こり始めていて
正直、自分自身が一番驚いている。

だけど…

きっとそうなんだ、そうなるんだって…
そう信じてる。

もし本人がこの日記を見てしまったらきっと「私のことなんだ」って、そう感じると思う。

だから本当はこんなこと、書くべきじゃないのかも知れない。

なんか計算高いことをしてるみたいでちょっとズルイなって自分でも思うから。
実際そうなのかも知れないし。

でも…

この日記は今の自分の気持ちを正直に記そう、と思っている。
そして、この今の想いはすべて真実の気持ち。

だからズルイかも知れないけど、あえてここに書き留めておきます。

そんな今の自分の気持ちを。

今の自分の想いを。

ほんの、ほんの少しだけ…
小鉢の絵付け
昨日遅くに携帯から写真をUPしたことでお分かりの通り、昨日は恒例の陶芸教室に行ってきました。

先週造った大きな小鉢(汗)2客セットの素焼きが終わっていたので、
表面をサンドペーパーで軽く磨いてから底部にロウ付けをしました。

ここまで終わればあとはバケツに入った上薬に小鉢をドボン!とつけるだけなのですが
ここで先生がひとこと。

「Kさん、今回は小鉢に絵付けをしましょうか?」

そういえばここのところ5客セットモノの製作が続いていたので、絵付けはしばらくの間やっていませんでした。
ということでせっかくなので絵付けさせてもらうことにしました。

さて、何を描こうかな~??

でも、心配はご無用です!(^^)
何故なら、こんなときに備えて絵付け用の見本絵が何点か手帳に書きとめてあるからです。

その中から今回、私がセレクトしたものは…と、いくらここで引っ張ったところで、
前日のブログに写真がUPされているので答えはバレバレなんですよねぇ(苦笑)。

ということで答えは…『桜』です♪

でも実際に書いた絵は『桜』というよりは『桜のような花』になってしまいました(涙)。
うーむ、相変わらず絵心のない私(汗)。

ただ、今回は自分の中で決めていた「あるテーマ」がありました。
それは「複数の色を使って絵付けをする」、ということです。

つまり今回は花と葉の色を変えた2色での絵付けをしたのです。
「だからどうなんだ?」といわれればそれまでなんですが(汗)。

割れてしまった陶器で少しだけ練習してから、早速本番に入りました。

本番ではもちろん、下書きなど出来ないので覚悟を決めたら一気に描きあげます。

…と思っていたのですが、最初に描いた花はその言葉とは裏腹に
縮こまった微妙な出来の花になってしまいました。

うーん、何かイマイチだなぁ…
こりゃイカン!

ということで2つ目の花は気合を入れなおして一気に描きあげました。

するとあーら不思議、最初に描いた花よりも幾分上手く描けました!
(上手く、と言ってもあくまで自分の中の基準ですけど)

「ちょっとくらい曲がったって構わない」、というくらい気持ちに余裕を持って描いたほうが上手くいくみたいです。

どうやら大雑把な性格がここでは吉と出た模様…(-_-;
今日の陶芸教室(^-^)
20050210235555
小鉢に花を描いてみましたが何の花だか分からなくなってしまいました(涙)。
ちなみに一応、桜のつもりなんですが(汗)。
鹿なのか?馬なのか?
昨日の兵馬俑ネタがごく一部の方に好評だったため(謎)、
今日はもうひとつのネタを披露したいと思います。


秦の時代の丞相『趙高』は当時の朝廷の中で絶大な力を持っていて、皇帝の座を狙っていました。

そこで大臣たちがどれくらい自分に従うのかを知るため、一計を案じました。

その方法とは…

ある日、一匹の『鹿』を連れた趙高が二代皇帝の前に現れ、こう言いました。
「陛下、こちらは馬にございます。」

しかし、どこからどう見ても鹿に間違いないので、驚いた皇帝は、
「これは鹿ではないのか?」と答えました。

そこで、趙高は周りに向かってこう言いました。
「私が間違えるはずはありません。皆さんはどう思いますか?」

ある大臣は正直に「鹿だ」と言い、またある者は趙高にへつらって「馬です」と答えました。
どちらにもつかないで押し黙っている者もいました。

それを見た皇帝はあまりにも皆の言う事がばらばらなので、目の前に居る動物が
馬なのか鹿なのかわからなくなってしまいました。

そのとき、趙高は「鹿だ」と言った大臣の名前を覚えておいて数日後、罪に落としいれ処刑してしまったそうです。



このことから「馬と鹿の見分けがつかない(ほど愚かな人)」という意味で
『馬鹿』という言葉が使われるようになった(と言われてる)そうです。


でもねぇ…

嘘をついていたのは趙高の方なんですよね。
なのに正直に「鹿だ」と言った者たちを処刑してしまうなんて、いくらなんでもひど過ぎですよねぇ。

もし私だったら…やはり正直に「もちろん鹿に決まってるじゃないですか!」と言ったはず。

ですから、もし私がこの時代に生まれたとして、そして趙高の部下だったとしたら…
しょ、処刑されてたのか…(汗)

とてもあの精巧な兵馬俑を作り上げた時代の人たちと同世代の人間の所業だとは思えませんね。
しかも丞相(←今の時代で言えば総理大臣みたいな偉い立場の人)なのにね。

うーん…考えただけでもゾッとするなぁ(滝汗)。

今の時代に生まれててホント良かったです…(^^;


って言うかここでひとこと言わせて下さい。

「『馬鹿』なのは趙高!おまえの方なんじゃああぁぁーーっっ!!」

あ~、スッキリした(爆)。
古代中国の話
昨年暮れに上野の森博物館で開催されていた『大兵馬俑展』で購入した本なんですが…
恥ずかしながらしばらくの間、放置プレーでした(汗)。

ところが先日、ある人とひょんなことから兵馬俑の話題で盛り上がったこともあり
改めて読んでみたところ大変興味深い話が載っていました。
兵馬俑ファン(ってどれ位いるんだろ??)の方は必見!の貴重な話です(笑)。


例えば、地下に収められ、誰の目にも触れることのないはずの兵馬俑に彩色が施されていること。

それも、ただ単に塗るだけではなく肌色部分を引き立たせるために下地に浅緑色を塗ってから、その上に肌色を塗りこむ、という手間が掛けられているそうです。

まるで女性の化粧時に下地クリーム(コントロールカラー)を塗ってからファンデーションを塗るようにです。(もし違っていたらごめんなさい)

そしてこれは現在の絵画にも使われている技法だそうです。

いずれにしても2000年あまり前の時代に、秦の時代の人たちがこのような(繊細な)色彩感覚を持っていた、ということに対して改めて驚かされました。


もう一つの興味深い話は、私が好んで使う(故事の言葉)『覆水、盆に返らず』の由来の話です。

周(古代中国)の時代に『太公望』という人物がいました。

彼は若い頃に結婚をしましたが、働かずに書物ばかり読んでいたそうで、それを見ていた夫人は愛想をつかして家を出て行ってしまいました。

ところがです。

時は流れ、周王にスカウトされた太公望は軍師となりました。
その後の活躍も目覚しく、その功績を認められた彼はなんと一国の主となったそうです。

その話を聞いた元夫人は別れたことを後悔し、太公望の元へ足を運び「復縁して欲しい」、と言いました。

そこで太公望は盆に水を汲んできて、元夫人の前でおもむろに水をこぼしてからこう言いました。
「その水を元通り盆に入れることができたら考えましょう」

もちろん、そんなことが出来るはずはありません。

困った彼女に対し、彼はこう言いました。
「一度こぼれた水を盆に戻すことができないように、一度別れた二人が元通り夫婦としてやっていくことはできないんだよ。」

このことから『覆水、盆に返らず』は
「一度実行してしまったことは後から取り返しがつかない」という意味で使われるようになったそうです。

でもねぇ…

元夫人からしてみれば、「じゃあ何で若い頃にちゃんと働かなかったんだよっ!」っていう感じですよね。
「何か納得いかねーよ(怒)」みたいな(^^;

ということで、今後この言葉を使うときは彼女(元夫人)に感謝しなきゃいけないかも。
だって、もし彼女が居なかったら『覆水、盆に返らず』の言葉は生まれてこなかったかも知れないんですからねぇ(苦笑)。
ヘナに初トライ♪
突然ですが一昨日(日曜日)の夜、あるものを初トライしました。

あるものとは『ヘナ』です。

先月22日に担当美容師のMさんに枝毛をばっさりカットされてから、ネットでヘアケア情報を集めていましたがお手軽で良さげなのが『ヘナ』でした。

ネットで『へナ』を検索していただければ色々なサイトに辿り付けると思うので詳細は割愛させていただきますが、ひとことで言うとトリートメント効果のある染料のような感じでしょうか。

実は少し前に購入済みだったのですが、取り扱い説明書をよく読むと髪に塗ってからかなりの時間(3時間くらい)置かなくてはいけないことが分かっていたので、時間に余裕のある週末に実行することを狙っていました。

ところがお出掛けから帰還後、しばしうたた寝してしまい、気が付いたときは19時を廻っていました。

「どうしようかな~?」と一瞬迷いましたが、うたた寝前にへナペーストを作ってしまったのでもう後戻りはできません。
ということで起床後(汗)、すぐに頭髪に塗ることにしました。

…の前にセルフカラーをするとき同様、汚れてもいいいでたちに着替えます。

そして緑色の怪しげなペースト状のへナをとにかく髪に塗りまくり、その後、シャワーキャップ(汗)を巻いてしばし放置です。

テレビを見たり、ネットサーフィンなどをしながら時間を潰すこと約3時間。
一気に洗い流しました。

すると…

おおーっ!さりげなく赤毛に変身してます!!
…ただし先の方だけ(涙)。

ヘナは黒髪にはほとんど染まらないのに対して、カラーやブリーチをした髪や痛んだ髪には良く染まる、と説明書に書いてあったのですが、まさにその通りの結果となりました。

ということは髪の根元や襟足などの真っ黒な髪にはほとんど色が乗らない、という訳で…

そして目論見通り、髪もツヤツヤに光ってます♪
うーん、こちらのほうはいい感じ(^^)。

ただ、一つ問題が…

染色やトリートメント効果はある程度予想していたことですが、予想外だったのが匂いです。
ヘナの…というか草の香りが抜けません(涙)。

2度洗いしてもビクともしない、この香り…うーむ、これは思ったよりも強敵です(汗)。

とは言え、まだ2日目なので今後どうなるかは分かりませんが、考えてみれば『ヘナ』という草を細かく砕いたものを水で練ったものを長時間髪に塗っていたのですから、その匂いが付着するのはある意味、当然のことなんでしょうね。

ちなみにへナペーストなんですが、短髪の私には多すぎて半分ほど余ってしまいました。
せっかくなので残りの半分で今週末にもう一度トライする予定。

そうすればさらにツヤツヤ髪になること間違いなし♪


香りの問題は…とりあえず後回し、ということで(汗)。


↓右が今回使用したヘナです。ちなみに左はヘナシャンプー&コンディショナーです。

20050208062419.jpg

至福の休日?
昨日、不思議な夢の途中で起床した私ですが、現実世界では腰痛が待っていました(涙)。

…ということで早速、10時から予約してあった治療院へ行ってきました。
先生によると、炎症部分の痛みこそありましたが幸い、矯正は上手くいっていたようで
その部分は大分良くなってきました。

体全体を良~くマッサージしてもらい、若干の矯正をして無事終了しました。
とりあえずこれ以上の悪化はないことが確認できたので、ひとまず安心です(^^)。

その足で父のお墓参りに向かいました。
お墓近くにある花屋さんで花を買って、父の墓前に捧げました。

先月、行くことが出来なかった分しっかりと手を合わせてきました。
これで先月お墓参りをサボった私に対する父の怒り(?)と共に、腰痛が治まってくれればいいんだけどなぁ(笑)。


妹の家に渡し物を届けるため寄り道をして、時計を見るとお昼少し前。
何かお腹すいた…

そのとき思い出したのが、『サン●ルク』から来ていた食事の優待券のことです。
確か『お誕生日特別コース』なるものが格安で食べられるはずなのですが、
その券の有効期限は、と良く見ると…むむっ!来週いっぱいじゃん!!

ということで、その券を握り締めた私は急遽『サン●ルク』へ行くことにしました。

えっと…一応申し上げておきますが今回も母、しっかりとくっついてきてます(笑)。

いつもは事前に予約をしてから行くのですが、今回は急に思いついたので予約無しの飛び込みでした。

普段だとランチタイムは結構待たされる光景を目にしているので「大丈夫かな~?」、
と思いながら店内へと入りましたが、幸いすぐ席に案内してもらえたのでラッキーでした。

『お誕生日特別コース』の券を店員さんに手渡し、席で待つことしばし。
お待ちかねの焼きたてパンがやってまいりました(^^)。

前回は20個ものパンを食べまくった私(汗)。
果たして今回は記録更新できるのでしょうか??

料理の合間に何度となく焼きたてパンをトレーに乗せた店員さんがやってきます。

前回、一通り食べて美味しかったパンを中心に食べましたが、今回のベスト3は
『黒ゴマとチーズパン』、『ハーブパン』、そして『オレンジパン』でした。

黒ゴマパン、チーズパンそれぞれ単品では食べたことがありましたが、2つが一緒になって美味しさ倍増!
噛んでいるうちに黒ゴマの香ばしさとチーズのコクが混ざり合って独特の風味を醸し出します。

見かけはパッとしないこのパンですが、今回ナンバーワンのお味でした!

お次はハーブパン。
その名の通り、パン生地にハーブが混ぜたもので上品な香りが良かったです。
ハーブによる好き嫌いがあると思いますが、私的にはGOODなお味でした(^^)。

そしてオレンジパンですが、(中にマーマレードに入っているような)オレンジを細かく刻んだ塊が入っていました。
そのお陰でオレンジ味がしっかりと出ていて、これまたお気に入りパンに仲間入りです♪

あ、肝心の料理ですが、私は『極上バーグ』を、母は『サーモンとポテト』がメインディッシュのコースをセレクトしたのですが、価格(2,000円)からすればお味は良いほうの部類なのかもしれません。
…こちらはギリギリ及第点、といったところかな?

でも、美味しいパンを食べまくっていたのでトータルでは大満足でした(笑)。

そして、気になる(食べたパンの)数ですが…今回は17個!
惜しくも記録更新はなりませんでした(汗)。

本当はこの日はどこへも出かけずにまったりとする予定でしたが、
腰痛がきっかけとなって思わずお出かけの一日となってしまいました。

ちなみに帰宅したのが15時過ぎだったのですが、それからしばらく後の記憶がありません。
どうやらこたつの中でうたた寝してた模様…(汗)。

「ガバッ!」と目覚め、時計を見たらいつの間に19時を指していました。

「ひええぇぇ~っ!もう一日が終わっちゃったよ~!!」

でもまあ、精神的には至福の休日となったから良しとしましょうかねぇ(苦笑)。
不思議な夢
昨日、夢を見た。
とても不思議な夢だった。

時は高校時代にさかのぼる。

京都に修学旅行に来ていた私は、あるお寺でお札を買っていた。
価格は一枚『400円』。

そのお札はその場で自分で願いを書いて奉納する決まりになっていたが、なぜか書式が決まっていた。

どんな書式なのか良く見ると、何故か『漢文』で書くことになっていた。
(日本のお寺なのになぜ、漢文で書かなきゃいけないんだろう?という疑問は置いといて→しょせん夢なんで…笑)

でもどうやって書いたらいいのか良く分からない…

そんな私のような人向けに書き方の見本は記されていたのだが、勉強(特に文系)が苦手な私には、それを見ても、どうやって書いたら良いのかさっぱり分からなかった。

それは私一人だけではなかったようで、奥に目をやるとお札担当の人(オバサン)に皆、ダメ出しをされていた。

その中に目を奪われるほど美しい女子学生の方がいて(←夢ですから…苦笑)、彼女も悪戦苦闘していた。
書き方が分からなかった私は、その様子を後ろからそっと見ていた。

そのうち彼女の順番が回ってきて奉納しようとしたのだが案の定、そのオバサンにブツブツ文句を言われていた。

「あなた、こんなことも書けないの?」と。

彼女だけでなく、皆が恐縮しながら書き方を教わりながらお札を奉納していた。

(文句を言われながらも)やっとのことで書き終えた彼女に私は思わず声を掛けた。

「上手くいきましたか?」

「はい。でも難しかったですね。」

「ご苦労様です。次はそろそろ私の番ですよ…。あ、そうだ!何か書き方のコツとかありました?」

…と言いかけたとき、私の順番が回ってきた。
彼女と私は会釈をして、その場で別れた。

「うわー、みんなあんなに苦労してたけど大丈夫かなぁ…」

もちろん、書き方が分からない私はとてもじゃないけど(そのオバサンに)教わらないと出来そうもありません。
そこで書き方を尋ねたところ、予想通り人を小馬鹿にした横柄な態度で応対してきた。

その場は我慢した私だったが、今度はその紙を書き損じてしまった。
するとそのオバサンは「こんなに丁寧に教えてるのにこんなことすら出来ないのね、貴方!」
と薄笑いを浮かべながら言ってきた。

この一言にキレた私は「もういいです!(怒)」と言ってその紙をくしゃくしゃにして放り投げ、その場を立ち去った。

すると、そのことがお寺の怒りを買ったらしく「何だあの生徒は!すぐに退学させろ!!」みたいな話になったようだった。
それを知らせてくれたのは、見ず知らずの学校のある生徒だった。

彼と私は全く面識がなかったが、事の一部始終を見ていて思わず私に声を掛けたとのことだった。

「今のうちに謝っておけば退学にはならないのでは?」という彼に対し私は、

「いいんです。あの行動は自分では間違っているとは思えないし、学校生活にもやりがいを
感じていなかったので、自主退学しようと思っていたんです。ですから心配御無用です。
それよりなぜ、見ず知らずの私にそのことを教えてくださったんですか?
わざわざ知らせてくれてありがとう。」

相手が何か言おうとした瞬間、パッと目が覚めた。


…こんなに鮮明で記憶のはっきりした情景の夢を見たのは生まれて初めてだった。

何でこんな夢を見たのか分からない。
ただ、実際に有り得ない光景だったことは明らかだった。

なぜなら実際に私が高校時代、修学旅行に行った先は京都ではなく北陸方面だったから。

そのときの最初の宿泊先は修学旅行にもかかわらずなんとお寺だった。
それも曹洞宗大本山の『永平寺』。

料理は質素な精進料理で起床時間はな、なんと3時20分!
なんじゃそりゃ!!そんな早起き、ありえない…(涙)。

しかも起床後、すぐに座禅を組まされるというとんでもない修学旅行だった。
だからこそ今でも良く覚えているのだけど。


ちょっと横道にそれてしまったが、ひとつ言えることは、その夢の中で私がした行動は
当時の私では決してしなかったことに他ならない。

当時は自分から退学する度胸なんてなかったし、まして目を奪われるほど美しい女子学生に声を掛ける勇気もなかったから(苦笑)。


この夢が何を暗示しているのかは分からない。

単なる(記憶の鮮明な)夢で片付けて良いものなのか?

今はまだよく分からないけど…

そんな不思議な夢だった。
昼のひととき
陶芸教室で顔見知りになった私と同じ新人のKさんですが、訊くと週末に入り浸っている喫茶店があるそうです。

詳しく話を訊いてみると土日の日中、アルバイトをしているわけではないのに何故か「にわか店員さん」状態になってるそうで(笑)、さらに犬好きな人には居心地がよろしい場所、とのこと。

そしてメニューはパスタとカレーが中心で、ケーキもあるそうです。
しかもそのケーキはホテル直送のものらしく、食べ放題のコースもあるらしい。

・・・って、ホテルのケーキが食べ放題ですと!!
ケーキ好きな私には聞き捨てならないお話でございます♪

ということで「どんな感じのお店なのか一度顔を出すよ」と約束した今日の昼休み、速攻で会社を抜け出して(汗)行って来ました♪

ところがお店に入ると…女性客しかいません(汗)。
しかも私のいでたちは、と言えば真っ白な仕事着。

どう見ても私一人だけ、浮きまくってます…(滝汗)。

勇気を振り絞って(苦笑)「すみませ~ん」と店員さんに声を掛けると、すぐピンと来たらしくお店の奥へと案内してくれました。
すると待ち構えていたのが、Kさんとミニチュアダックスとシェパードのワンコたちです(^^)。

「犬好きには居心地がよろしい」、と言っていた意味はこれだったんだ!と思わず納得。
そしてKさんですが、ご本人がおっしゃっていた通り『にわか店員さん』してました(笑)。

色んなメニューに混じって、事前にチェック済みの「ケーキ食べ放題」のコースもありましたが、今回は時間の都合もあり、お店のお勧め料理を食べることにしました。

でも、どうせならドリンク&ケーキがセットになっている方がいいなぁ、ということでセットメニューをセレクトです。

カレーかパスタがメインなんですが「お店一押しの料理は?」と訊くと「ウブドカレー」なるものがお勧めらしく、まずそれをオーダーです。

お次はケーキですが、これまたお店一押しの「ニューヨークチーズケーキ」に決定!
ドリンクは何だか高級そうなネーミングだった「プリンスオブウエールズ」なる紅茶をセレクトしました。

通常(のセット)は以上の3点なんですが、今回はお店の御好意でマンゴージュースもサービスで出してくれました!
と~っても美味しかったです!お心遣いありがとうございました♪

そして、肝心のお味ですが…もちろん美味しかったです!

「ウブドカレー」は言葉で言い表すのは難しいけれど、色々なものが入っていることは分かります。
こそっと訊いてみると「隠し味になんと味噌が入ってる」、とのこと!
我が家でも早速試してみようかな?

ちなみにウブドカレーの「ウブド」とはインドネシアのバリ島にある街の名前から命名したそうです。
と言ってもウブドの料理なのかは定かではありませんが…(汗)。

「ニューヨークチーズケーキ」はこってりとあっさりの中間のチーズが絶妙でこれまた美味しい(^^)。
さすがホテルのケーキです♪

「プリンスオブウエールズ」は良く分からないけど、ひとことで言って濃い目でコクのある紅茶でしたね。

…とか何とか言ってるうちに13時を回ってしまいました。
やべっ!もう午後の仕事が始まってる!!(汗)。

ということで急ぎお店を後にしましたが「ケーキ食べ放題」は次回、トライしますんで乞うご期待っす(^^)。

って言うか今度は休日にゆっくり来ることにしよっと(^^;
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク