*All archives* |  *Admin*

タイヤ交換強化ウイーク(汗)
先週末は長野で雪化粧に覆われた畑や路肩に残る雪を目にし、冬に逆戻りしたかのようでしたが今週に入って、再び春らしい陽気になってきました。

となるとウチの会社ではこの時期恒例の仕事をしなければなりません。
それは、大型トラックに履かせているスタッドレスタイヤを夏タイヤに戻す作業です。

特に関西や東北方面を走るクルマはいつ、どこで雪に見舞われるかが分からないので12月に夏タイヤからスタッドレスに履きかえるようにしています。

ただ経費削減の折、スタッドレスタイヤは『冬季限定で2シーズン』履くようにしているので雪の心配がなくなった時期に入ったら早めに外さなければなりません。

というのもこのタイヤ、雪道では絶大な効果を発揮しますが、こと乾いた路面ではゴムの柔らかさが災いし、あっという間に磨り減ってしまうからです。
タイヤの種類にもよりますが大体、寿命は2分の1から3分の1位です。

つまり夏タイヤで1年持つとすれば、スタッドレスだと4~6ヶ月くらいで寿命が来てしまう、という計算になります。
もちろん、購入価格は全く同じ…これはもったいない(-_-;

ということで今週は『タイヤ交換強化ウイーク』にして、毎日複数台のクルマのタイヤ交換をしています。
もちろん、経費削減のため業者などには頼まず、整備の者と私の2人だけで頑張ってます(苦笑)。

これは乗用車用タイヤの場合も同様なので、自分のクルマでは天気予報とにらめっこしながら大雪になりそうな時だけスタッドレスタイヤに履き替えていたので、今シーズンは3月上旬(の10日間)に履くだけで済みました。
おかげでもう1シーズンくらいは使えそうです(^^)。

でも、会社のクルマではたくさんの台数があるし、しかも大型トラックのタイヤは多いもので1台あたり12本(つまり乗用車の3倍!)も交換しなければならないので、当然その分の時間と手間も掛かるわけです(汗)。

さらにはこの時期は他の仕事(持ち込み車検など)を抱えていることもあり、どう頑張っても1日に2~3台しか交換が出来ないので早く戻したい、という気持ちとは裏腹に作業はなかなか捗りません。

そんな事情のあって気合を入れて頑張ってきましたが、昨日あたりからはさすがに疲れが溜まってきました。
…っていうか痛くなってきました。

特に腰が(涙)。

この分だとおそらく週末あたりにパンクしそうな気配(汗)。
その週末はクルマのオフ会にお出掛け予定なんです(滝汗)。

とりあえず今週一杯は何とか腰痛に負けないよう頑張りますっ(^^;
スポンサーサイト
まだ引っ張ります(苦笑)。
先週末のネタ、今日もまだ引っ張らせていただきます…(汗)。

私が『トールペイント』を知り、描き始めたのは(27日に無事、結婚式を終えた)いとこが講師をしていたのがきっかけです。
そのいとこですが結婚後も実家の別棟で生活するそうなので、どうやら今後もトールペイントを教えてもらえそうな気配です。

この件は披露宴のとき新郎にも頼んでおきました(^^;

そのトールペイントなんですが、いとこ本人からある話を聞かされました。
いとこの教室に通っているある生徒さんがあるHPを見たところ、どこかで見覚えのある作品が載っていたそうです。

「あれ?」と思ってそのHPに載っている写真をよく見たら作品どころか教室まで見覚えのある景色だったそうです。

…そうなんです。
何を隠そう、その生徒さんが見たのは私のHPだったんです!

ある検索サイトで『トールペイント』と入力して出てきた数あるHPの中で、偶然クリックして見たのが
(いとこの作品が載っている)私のHPだったそうで、見つけたときはホントにビックリしたそうです(苦笑)。

後日、その生徒さんがわざわざそのページをプリントアウトしていとこに見せに来たそうです。

いとこ自身は私のHPのことを知ってはいましたが、まだ見たことがなかったそうで、プリントアウトされたページを見て
思わず吹き出してしまったそうです。

その話を聞かされた私は、思わずいとこと顔を見合わせて大笑いしてしまいました。

っていうか『トールペイント』って入力すると私のHPが出てくるなんて…

うーむ、検索サイト恐るべしです(^^;


ちなみに式場の受付前に掲げてあった↓このボード↓ですが、もちろんこれもいとこの作品です。
私の時も自分で描いてみようかな~(^^;P10100191s.jpg

週末は大忙しでした(その2)
えー、昨日の続きです(汗)。

そして迎えた長野での翌朝…

7時半過ぎにたたき起こされ、寝ぼけ眼のまま朝食を摂って一息ついていると、いとこ(←この日の主役=新婦^^;)が何やら叫んでます。
「ちょっとお母さん!8時半までに式場入りしなきゃいけないのに何でまだパジャマのままでいるのよ~!!」

え?8時半出発って聞いてたんだけど…
時計を見るととっくに8時を回ってますが(-_-;

昨晩、「着付けをするメンバーは、何時ごろに式場入りすればいいのか?」を叔母に聞いていました。
叔母曰く、「式場のある軽井沢まではクルマで30分くらいなので、着付けをする新婦母(叔母)、母&妹親子は8時半『出発』で大丈夫。」と聞いていました。

しかし、どうやら実際は8時半『着』だった模様(汗)。

それを聞いた私たちはさあ、大変!
大慌てで出発の準備開始です。

パニクる叔母&母&妹たち…
あちこちでドタバタ劇が繰り広げられてます(^^;

そんな中「誰が運転していくの?」という声が聞こえてきました。
が、みんな準備に大忙しでそれどころではない様子(苦笑)。

ということで不肖、私めが着付け部隊の運転手に駆り出されることになりました。
そんな私もまだパジャマのまま(汗)。

すぐさま私もドタバタ着替え、みんなを乗せて大急ぎで出発し、9時過ぎに式場入りしました。
30分ほど遅れましたが何とか間に合った模様です。

でも何だか朝からクタクタっす…(-_-;

幸い、その後は特にハプニングなどは起こらないまま(苦笑)、滞りなく挙式&披露宴が終了しました。
これで妹&新婦姉の子供たちのお守役だった私の業務(?)も滞りなく終わりました♪

着付け部隊が私服に着替え、式場を後にしたのが15時過ぎでした。

一緒にみんなと戻っても良かったのですが、せっかく軽井沢まで来たのだから、ということで私たち家族は久しぶりに『軽井沢アウトレット』に足を伸ばしました。
ちなみに式場からはクルマで5~6分くらいのところです。

現地に到着すると、さすがにこの時間から来る人はそれほどいないようで駐車場にもスムーズに入れました♪

ということで1年4ヶ月ぶりのアウトレットショッピング開始です(^^)。

今回は昨年、何度か足を運んだ佐野や地元にあるアウトレットショップに出展していないお店を中心に廻りました。
が、今回はなかなか掘り出し物は見つかりません。

結局、最初に立ち寄ったニューウエストではウインドーショッピングに終始し、Tシャツを1枚GETしたのみでした。
ちなみに妹&母はしっかりと春物をGETした模様です(^^)。

軽井沢のアウトレットに行ったことがある人はお分かりだと思うんですが、ここはフロアが数箇所に分散していてお目当てのショップが複数あって、それらが違うフロアだと、結構な距離を歩かなければいけません。

ちなみに私のお目当てのショップも、もちろんニューウエストとニューイーストに分かれていました(汗)。
個人的にはやや期待はずれ気味だったニューイーストを後にして、今回が初めてのニューイーストへと向かいました。

ここニューイーストは私好みのブランドが結構揃っていて、なかなか好感触でした(^^)。
ただアウトレットとは言え、さすがにちょいお値段が高めだったのでここでもウィンドーショッピングに終始し結局、春物シャツを1枚GETしたのみでした♪

自分自身では合計2枚のみの購入だったので支払いはそれほどでもなかったのですが、妹&母の分を一部『立て替えた』(→たぶん踏み倒されるはず…^^;)ので私の財布からはいつも位の諭吉が消えた模様です。
まあ、これはいつものことなんで(^^;

その後、一旦佐久の実家に戻り、朝の反省会など色々話は尽きませんでしたが次の日は普通に仕事なので22時半頃に帰宅の途に着きました。
そして結局帰宅したのが日付が変わった0時過ぎでした。

すぐに入浴してしばらくしてから記憶がないまま(=うたた寝^^;)翌朝を迎えました。

…とまあ、こんな感じでドタバタした週末が終了しました。

結局、パソコンを開いたのが月曜日の夜。
ということで今日も『日曜日のお話が今頃になってしまった言い訳レポート』でした(苦笑)。
週末は大忙しでした…
土曜日は約4ヶ月ぶりに本格的にクルマのお手入れをしました。

例年ならお正月休みに丸一日かけて洗車&コーティング(長持ち系ワックス)をしていたのですが、今年は30日まで仕事だったので大晦日の作業を予定していました。

ところが迎えた当日はな、なんと雪!
午後からは洗車の代わりに雪かきしてました(^^;

そしてお正月明けは2日から4日まで京都旅行、5日から仕事だったので結局、クルマのお手入れは出来ず仕舞いとなってしまったのです(涙)。
しいて言えば1日は空いていましたが、さすがに元旦くらいはのんびりしたかったので(苦笑)。

気合を入れて午前中から洗車を始めた私でしたが途中、食事休憩などを挟んで結局すべて終わったのが16時過ぎ(汗)。
それから洗濯物を取り込んだり、池の掃除などをしてたらあっと言う間に17時(滝汗)。

日曜日のいとこの結婚式に備えてぼちぼち(母の実家の)長野に出発しなきゃいけないのですが…肝心の母がまだ帰ってきてません(-_-;

しばらくしてから母は帰ってきましたが、気が付けば結局18時を過ぎてました(汗)。
ちなみに妹親子は16時から来てたのに…

当初は遅くても17時頃までに出発して向こうで夕食を摂る予定だったのですが、おなかが空いてきたので(汗)久しぶりに行きつけのうどん屋さん(と言ってもチェーン店ですが…汗)に立ち寄ってから向かうことにしました。

19時前にお店を後にして、いざ走り始めてみると高速道路は心配だった渋滞もなくスイスイ流れてます(^^)。
そしていつもの下仁田ICを降りて一般道へと出ました。

「これならいつもよりも早く着きそうだねぇ。」とみんなで話していたそのときです!
前方の電光掲示板にな、なんと『内山峠チェーン規制』と出ているではありませんかっ!!

「え?チェ、チェーン規制??」

この辺りを見る限り雪は全く見当たらないんだけどなぁ…

とは言え、もしこのまま走った先に雪が積もってたら、チェーンを持ってない私のクルマではひとたまりもありません。(と言うより私のクルマではタイヤとフェンダーの間隔が狭すぎて使えない)

迷わずUターンして、再び下仁田ICに逆戻りしました(汗)。
後で分かったのですが、前日までに山沿い方面は2日連続で降雪だったそうです。

再び高速道路に乗ってしばらくしてから外に目をやると、路肩に雪がちらほら。
ということは峠はやはり雪が溶け切れずに残っていたかも知れません。

もちろん、本線上は乾いてましたけどね。
こうして何とか長野の高速道路を通り抜け、無事に到着しました。

下仁田~佐久間の高速道路代金は余分に掛かってしまいましたが、とりあえず無事にたどり着けてホッと一安心でした(^^;


…とまあ、土曜日はこんな状態だったのでパソコンに手を触れる間もなくネット落ち状態でした。
おかげで日記をUPすることもできなかった、というわけです(汗)。

ということで今日は『土曜日のお話が今頃になってしまった言い訳レポート』でした(苦笑)。
New Eastに来ています♪
20050327175122
軽井沢アウトレットへは何度か来ましたがニューイーストへ来たのは初めてでした(^_^)。
ちなみに今日購入したのはTシャツ1枚&春物シャツ1枚です♪何着かグラッと来たものがあったけどグッとこらえました(苦笑)。
軽井沢アウトレットに来ています♪
20050327165401
せっかく軽井沢まで足を伸ばしたのだから、と一年四ヶ月ぶりに来ちゃいました♪
現在春物の服を物色中ですが、あまり調子に乗って買いすぎないようにしないと・・・(^_^;
ただいま披露宴中ですが・・・
20050327135100
美味しそうなスイーツが出てきたので思わず一枚パチリ♪
控室にて
20050327100001
着替えを済ませ、春らしい桜茶を頂いています(^_^)。
軽井沢にて
20050327095403
いとこの結婚式のために軽井沢某所に来ています。
式は10時半過ぎからなのですが母や妹たちの着付けがあるために早めに来ました。
私自身はゆっくりで良かったのですが式場までの運転手がいないそうなので(^_^;
プチ言い訳(汗)。
この日はパソコンに触れる間もないまま、翌日の軽井沢のいとこの結婚式のために長野に泊まりで行ってました。
そのため、日記をUPし損ねてしまいました(汗)。

遅まきながらその日の様子を28日(月)の日記にUPしてみました…
100円ショップ
突然ですが皆さんは100円ショップに行ったこと、ありますか?

え、私?
もちろん、ヘビーに利用させて頂いてますよ~(^^)

100円ショップの何が魅力かって、「100円ではとても買えそうもないものが100円で買える♪」ってこと。

もちろん毎回そのようなものがあるとは限らないけど、GETしたときの喜びは格別のものがあります。
その中で私的に「これはお買い得♪」なものベスト3は…

(1)玄関マット
(2)カントリー調スリッパ
(3)デジカメ収納ケース(汎用品)

その他には傘やポンチョなども100円でGETできるんですから、かな~りお得です♪
そのほかの日用品にも普通ではとても100円では買えないものがありますし(^^)。

中でも私がひいきにしているのは…
トイレ用の詰め替え用の青いヤツ(笑)→しかも2個入りなんでさらにお買い得!

意外なところでは、ドリルの歯(会社で重宝)とか、トールペイント用の白木(←お店によって置いてないトコの方が多いですが)とかもポイント高しですっ!!

逆に、それほどお買い得でもないものもあります。
特にコンビ二などでも普通に100円で売っているガムやキャンディーなどは要注意です。

でも、キシリトールガムとハイチュウのどちらかは毎回、買ってしまってるような気が(汗)。
レジ待ちのとき目に入るとつい、カゴに入れてたり(苦笑)。

え?そんなことしてるのは私だけだって??

…はい、その通りです(汗)。
片口2客セット
今日は毎週木曜日恒例の陶芸教室の日でした。

先週は仕事が片付かなくて遅刻してしまいましたが、今日は早めに仕事を切り上げ19時に会社を脱出できたので一番乗りでした(^^;

さて、この日の課題は初級コース最後となる『片口(かたくち)』2客です。
その名のごとく片側に注ぎ口がある小鉢です。

先生より軽く作品作りのポイントの説明を受けて早速造り始めました。

と言っても基本的に湯のみなどと同じ造り方なので特に難しいところはありません。
同じ大きさ&形で造ることをのぞいては(苦笑)。

ちなみに今回はいつものメンバーさん以外に先日(6日)に4次会(?)でご一緒させていただいたKさん&Uさん(の美人コンビ^^;)が来ました。
彼女たちは普段は土曜日の昼コースなのですが3月の土曜日は忙しいらしく、その代替として今回来たそうです。

最初の1客目を作りながら皆さんの作品をちらっと見ましたが、当然のことながらどれも綺麗な作品ばかり。
もちろんキャリアの違いがあるのは分かってますが、それに比べて私の作品は…凹。

ちなみに美人コンビの片割れのUさんは楕円形のサラダボール(のようなもの)を造っていました。
聞けばUさんキャリアが約2年半、とのことでしたがやはり「同じ大きさ&形で造るのは難しい」、とおっしゃっていました。
おお、そう思っていたのはわたしだけじゃなかったんだぁ!とちょっぴり安心(?)しました(^^)。

ちなみに電動ロクロの場合だと特に難しいそうで、彼女曰く「そのうち分かるわよ、うふふ…」
…だそうです(苦笑)。

そんな話をしながら気が付けばあっという間に2時間が経過しました。
何とか2客作り上げましたが…

やはり同じ形にはなりませんでした(涙)。

今回は底部から直角に立ち上げないで少し膨らむようにしてみたのですが、その角度がどう見ても違うんです。
ということでこんかいもまたまた『オリジナル1客×2個』が完成してしまいました(苦笑)。

うーん、一体あとどれくらいのキャリアを積んだら同じ形で造れるようになるのだろうか?

大きな疑問を抱えつつ、この日の教室は幕を閉じました。

あ、先週絵付けした作品のうち、蓋付き小鉢が早くも焼き上がっていたので早速持ち帰りました。
絵のセンスはともかく(苦笑)発色はなかなかいい感じでしたよ(^^)。P10100121s.jpg

みんな大忙し
昨日、急な仕事が入ったため、2人の同僚が急遽行くことになりました。
いわゆる『スポット便』という仕事です。

ただ…

行き先が一箇所が山口で、もう一箇所が熊本なので戻ってくるのが日曜日なんです(汗)。

ウチの会社には乗務員が休んだりした場合に備え、代わりに乗る対応乗務員が3人いるのですが、そのうち2人が今週一杯は戻ってこない、ということになってしまったのです。

残りの一人は新人乗務員に仕事の教育指導中なので、もし突発の仕事が入ったり、何かアクシデントが起こったりしたら代わりに仕事をこなす人がいません。

そんな事情なので普段は車両管理担当の私も、彼らの代わりに親会社の会議やミーティングに出席するなど、出来る限りの協力をして何とか踏ん張っていますが、今はこれ以上のトラブルが起こらないことを切に願ってます(苦笑)。


ちなみに今日の私ですが午後から雨&超大混雑の中、大型トラックの車検を受けてきました。

3月の決算月でしかも月末近くということで、混雑がハンパではなかったです。

しかもどう見ても検査を受けるのが初めて、と思われる人たちが(いわゆるユーザー車検です)たくさん来ていて混雑振りに拍車をかけてました(^^;。
書類の書き方から検査の手順が分からないから彼らに手取り足取り教えるため、検査官や窓口がその対応に追われてしまうんです。

パニックになりながら必死で耳を傾けている彼らの様子はまるで昨年の私を見るような思いでした…(汗)。
ちなみに13時過ぎに会社を出て、帰ってきたのが17時(汗)。

これだけ時間がかかってしまったのは最初の検査に不合格だった箇所を修正してもらうため、ディーラーに駆け込んでライトの光軸調整をしてもらったり、これまた運悪くパンクしていたタイヤ修理のために帰りに寄り道していた、という事情もあるんですけど。

ちなみに普段だと一回で合格すれば2時間もあれば余裕で帰ってこれるんですけどね。

これで今月、検査場に持ち込んで車検を受けた車(ちなみに5台)はすべて合格したので、とりあえずホッとしてます…(^^;
美容院とサン●ルクの巻
えー、昨日の続きです(-_-;

大急ぎで昼食を食べた私はすぐに(約2ヶ月ぶりとなる)美容院へと向かいました。
車で10~15分くらいの所なんですが、時計を見るとすでに13時45分。あと15分しかありませんっ!!

(世間は)連休中ということで渋滞してたらアウトでしたが、幸いそれほど混んではいなかったのでギリギリ14時に滑り込むことができました。

担当美容師さんはもちろんいつものMさんです♪

私の顔を見るなり「あら、もう2ヶ月も経つんだ。髪が伸びるのって早いわねぇ。」
と、今にも噴き出しそうな顔をしながら話してますが…
そんなにおかしいっすか?私の顔って??

前回はどんな髪型にするかを選ぶ以どころか枝毛部分をカットしただけで終わってしまったので今回は軽くパーマをかけてもらうことにしました。

ちなみにそれ以外の私の希望はいつもと同じ、「(歳よりも)若く見えるように♪」ということだけです(^^;

「うーん、どうしようかしら?」と考えてMさんが出した結論は、トップに軽くパーマをかけて、サイド&襟足は軽くするため短めに。
そして前髪はおでこが出るのが嫌なので降ろしてもらう、ということにしました。

ホントはカラーも入れて欲しかったんですが、以前のような髪の痛み(=枝毛)は避けたいのと、一度へナを入れると他のカラーが入りにくくなる、ということで今回は残念ながらパスです(-_-;

…そして2時間半後。

なかなか小ざっぱりとしてて、いい感じ♪
まるで少年のようです(^^;;;
ただ、ちょっとカワイ過ぎるかも??(爆)。

いつものことながらMさんの技量は素晴らしいです♪
トークも楽しいし、ハサミの使い方もめちゃめちゃ早くて正確ですし(^^)。


美容院から一旦帰宅し、母&妹親子を乗せて再びおでかけです。
目的地は今年のマイブーム(笑)『サン●ルク』ですっ!

あ、今回はパンの記録チャレンジが目的ではなく(汗)、妹の長女の『保育園入園記念ディナー』のためなのであしからずです(笑)。

ただ、一つ気になることが…
今回は休日の夕刻ということで事前予約が取れなかったことです。

ということはお店に行ってもすぐに席に着くことができない(=待たされる)わけで…

そう思いつつ店内に入ると…案の定、めちゃ混みでした(苦笑)。

待ち時間の間、仕事を終えた妹の旦那様と現地で合流し、40分ほど待ってようやく席に着くことができました。
(今回の主役である)妹の子供には悪いことしちゃったなぁ…

次回からはもっと早く予約を取って席を押さえるようにしなきゃですね(プチ反省っす^^;)。

しかーし!
場所さえ確保すればあとは食べるだけ(笑)。

ということで今回も「パンを食べて食べて食べまくるんじゃぁ~!」と言いたいところでしたが…
なかなか私たちのテーブルにパンが回ってきません(汗)。

というのもランチタイムと違ってディナータイムは家族連れが多いので、1つのテーブルでパンを「ゴソッ」と持って行ってしまうからなんです。
酷いときには2つのテーブルを回っただけでトレー一杯だったはずのパンが無くなってしまうくらい(-_-;

いつもはどうしても食べたいパンだけを狙って取るのですが、今度ばかりはそんな贅沢は言っていられません(苦笑)。
ということで私たちも回ってきたときには遠慮なく「ゴソッ」ともらいました。

そんな事情もあって今回食べたパンの記録は16個にとどまりましたが、これでも自分なりに頑張ったほうなんですっ!(…って誰に言ってんだ??^^;)
「選べない」、と言いつつしっかりと食べたいパンをリクエストしてましたし(苦笑)。

と言うのも私たち家族は、こんな激混みの中でもどうしても食べたかった『レモンパイ(←小っちゃいけどめっちゃ美味しい)』を(図々しいと思いつつ)ダメ元でリクエストしておいたのですが、それをずっと気にかけてくれた『ある店員さん』がな、なんと最後の方で私たちのテーブルに運んできてくれたんです♪

「わぁ、ホントに持ってきてくれたんだぁ!わざわざありがとうございますっ!」と家族で御礼を言うと「せっかくご希望のパンをリクエストして頂いたのだから意地でもお持ちしようって思ってたんです(^^)」とそっと耳打ちしてくれました!
「うーん、何ていい人なんだぁ~!!」と『一同、超感激~♪』でした。

彼女は細やかな気配りとテキパキとした動きで以前から好印象でしたが、今回ますます高感度アップ!でした(^^)。
『サン●ルク』では食事後に配られるアンケート用紙があって、その中の項目に『この日一番輝いていた店員さん』なんていうのがあるんですが、私たちは今回も迷わずその店員さんの名前を記入させていただきました♪

最初は好きなパンが食べられないことでちょっぴり不満モードでしたが、この店員さんのおかげでハッピーな気分になりました♪

とは言え、やはり好みのパンを心置きなく食べるにはランチタイムの方が向いている模様。
ということで次回は再びランチタイムに行こうと思います♪

もちろんその時に記録更新(23個)にチャレンジの予定っす(^^;
トールペイント教室の時間に起こっていたこと
えー、何度も言うようですが世間の3連休を尻目に今日も普通に仕事してました(涙)。

ということで唯一の休日であった昨日(20日は)、言うまでもなくスケジュール満載の一日となりました。

まず、10時からはここのところすっかり月一回のペースとなったトールペイント教室です。
あ、今回は私以外にもう一人生徒さんがいらしたので孤独の教室ではありませんでした♪

また(前回の教室終了翌日、すぐに宿題を終わらせていたので)今回はいつものような『教室前夜から徹夜して泣きながら宿題を仕上げる』ようなこともなく、十分な睡眠時間をとって臨むことができました。

宿題を仕上げておくのって当たり前のコトなんですけど『何事もギリギリにならないとやり始めない』私としてはある意味、凄いことなんです(汗)。

今回は下塗りが終わった作品に赤いラインを入れてから、作品にペイントする絵柄を写し取って白部分をベタ塗りしているうちに、あっという間に2時間が経過してしまいました。
せめて白部分だけでも仕上げようと粘ってたら、12時半になってしまいました(-_-;

うーむ、時間オーバーの割りにちっとも作業が進んでないような気が(汗)。
もしかして今回もおしゃべりの時間が多すぎたのかも(滝汗)

ということでもちろん、今回も自宅での宿題が決定です(苦笑)。

帰りがけに次回の教室開催日を先生に聞いたところ
「一応、4月24日の予定だけど。」とのことでした。が…

あれっ、確かこの日は…??

あ、陶芸教室の研修旅行の日だっ!!

ということでその場で先生を『拝み倒し(汗)』その前週の日曜日(17日)にしてもらいました♪
私の都合で教室開催日を変更してくれる先生にはいつも感謝感謝っす!!(^^)

後片付けをし終わって時計を見たら12時45分。
…何気に時間がなくなってきてるんですけどぉ(苦笑)。

ちなみ14時から美容院の予約が入ってますが、その前にお腹ペコペコなんで何か食べないと午後のスタミナが…

猛ダッシュで帰宅して、大急ぎで昼食を取りました。

そのさなか、何気なく付けたテレビのニュースを見ていたら北九州で10時53分に震度6弱の大地震が起きた、というニュースが飛び込んできました。
まさか、トール教室開催時間中にそんな地震が起こっていただなんて…

教室内にはテレビはありませんから、そんな大地震が起きていたことなど全く知る由もありませんでした。

一夜明けて、改めてニュースなどで映し出される画面を見ると地震の凄さが分かります。
特に震源地近くにある玄海島の惨状は目を覆うばかりです。

また、今回の地震は『九州は大地震に見舞われることはない』という認識が覆され、あらためて日本国内において安全な地域などはない、という思いを新たにしました。

では、もし実際に自分の地域で地震に見舞われたとして、そのとききっちりと対処できるかどうか?

冷静な気持ちで周りを見渡す余裕を持てればいいのですが、頭の中が真っ白になって動けなくなってしまうかも知れないし…
実際、その状況になってみないと本当のところは分かりません。

では実際に被災した地域の方々は今何を考え、どんな行動をしているのか?
そう考えると何とも言えない気持ちになってきます。


…今はただ、被災地域の一日も早い復興を祈っています。
デザートに突入しました♪
20050320202105
ニューヨークチーズケーキです(^_^)。
気になるお味は・・・
まずまず、と言ったところかな??
まあ、ここはケーキ専門店ではありませんからねぇ(^_^;
料理も食べてます(苦笑)。
20050320195401
メインディッシュの若鶏のグリルです♪
まだまだたくさんのパンを食べたいのですが、さすがに少しずつお腹が膨れてきました(^_^;。
パン食べ放題の2皿目です(汗)。
20050320193304
焼きたてのチーズパンとクロワッサンが来ましたっ♪
ただいま、妹ファミリーと・・・
20050320192101
サンマルクにてディナー中です。
ちょっと早いけど妹の子供の幼稚園入学祝いを兼ねてです♪
ちなみに来週&再来週は私の予定が詰まっててダメなんで(汗)。
さて、今日は一体いくつのパンを食べられるんだろうな~(^_^;
たまにはこんな日があっても…
世間は今日から3連休ですが、私のとこは今日も仕事、明後日も仕事…(涙)。

もっとも今日は仕事といっても親会社が休みなので、車の整備関係の仕事だけなのでみんなどこかのんびりムードになってました。

かくいう私も午前中に仕事の段取りを組んでからは特にすることもなく、のーんびりさせていただきました。

これが普通の日だと出先で車のトラブル!とか色々なことが起きる可能性があるんですが、今日はそんな可能性のある車たちも車庫でお休み中ですし(笑)。

しかも午前中は乗務員たちがフォークリフト(工場内で動かす特殊車両)の講習会に出席していたんですが(私は整備関係の仕事を見なくちゃいけないので免除でした)そこで出た高級折詰弁当が余った、とのことで出席してないのにしっかりとそのお弁当をGETさせていただきました(^^)。

おかげで昼食代が1食浮きました!
ラッキー♪

午後も車検に出した車の不具合等の報告の連絡&対応方法の相談がディーラーから数件あったことをのぞけば平和な一日でした。

うーん、たまにはこんな日があってもいいですね♪
だって、世間は休みなんですから…(^^;
松原橋
先日、ある新聞にこんな記事が載っていました。

松原通りから鴨川にかかる橋は現在は『松原橋』と呼ばれているのですが(ってまんまですね^^;)、
実はこの橋、はるか平安京の時代にはこちらの橋が『五条大橋』と呼ばれていたそうなんです。

なぜなら、先述の(平安京の)時代にはこの『松原通り』が五条大路だったからなんです。
ちなみに『松原通り』というのは京都の主要通りである『四条通り』と『五条通り』の真ん中(やや五条寄り)に平行して走っている道のことです。

平安遷都から約800年後、かの豊臣秀吉が『方向寺』というお寺を建立したとき、その参拝道として五条通りを現在の南寄りの位置にそっくり移してしまったそうで、その際に掛かっていた橋の名前をも『ついでに』移してしまったようなのです。

となると、ここで気になるのが現在某国営放送局のドラマ『義経』の主人公、当時の牛若丸が『武蔵坊弁慶』と戦った、と伝えられている五条大橋は、現在の位置ではなく松原橋の方だった、ということになるわけです。

もっともこの戦い自体が創作らしいので、そう考えるとどちらが本当か?の議論は意味がないような気もしますけど…

とは言え、現在の五条大橋の傍には牛若丸と弁慶の像が飾られているわけだから、そういう意味で言えば松原橋側からするとやっぱ「納得いかねぇ~」みたいな感じなんでしょうかね(苦笑)。

お正月休みに偶然、五条大橋を通りすがった私ですがこの話を聞いてしまったからには、もし次回京都を訪れる機会があったときには松原橋の方にも立ち寄ってみたいなぁ、と思いました。

もちろん前回同様『ちゃりんこ』でチャレンジ予定です♪
ということは足腰も鍛えておかなきゃダメなんだよなぁ(苦笑)。
心の奥の壁
ふとしたことがきっかけで突然悲しくなったり涙したりするとき…

押さえきれない感情の変化に自分自身でさえ驚き、戸惑う。

もちろん、周りにそれを理解する術はない。

他人から見れば何気ないことやものであったとしても、その人にとっては
とても大事なものであったり、かけがえのない思い出だったりする。

だから、周りがそれを理解するにはその人の本当の気持ちを知る必要がある。
しかし普通に関わっている限り、表面的には理解できたとしてもその奥に秘められた気持ちまでは分からない。

これはある意味当然のことだ。

では、その人を本当に理解したいと思うのならば…
それにはその人とかかわる長い時間と、理解を共有するための広い心が必要だと思う。

だが、大抵の人は自分のすべてをさらけ出すことはしない。
他人に本当の気持ちをさらけ出すのは誰だって怖いし、勇気が必要だから。

その人にとって、その相手がそれに値する人物なのか?
また、それに値する心の大きさを持ち合わせているのか?

相手がそれに値する人物だったのならばそれで良いが、もしそうではなかったとき…
その人は心の奥に傷を負うことになる。

そしてその傷は周りからは見えない。
それが自分にとってどんなに深く、大きな傷だったとしても。

それでも、その傷を自分自身で癒す術を身につけてさえいればまだ救いがある。
問題なのはその術を持ち合わせていなかったとき…

その人は他人に分からないよう取り繕ったり、振舞うようになるだろう。

というより、そうするより他にない。
そしてそれらは自分の心を守るために自然に身についてしまう、悲しい術。

それはとても、とても悲しいこと。

でも…

誰も理解してくれないのなら、そうするより他に方法はない。

そんな人たちの心の奥には目に見えない、氷のように冷たく厚い壁が立ちはだかっている。
簡単には取り払うことのできない、大きな大きな壁が。

その壁を壊すのは容易なことではない。
長い時間をかけて少しずつ、少しずつ暖めて溶かしていくしかない。

たとえ溶かすことが出来なくても…

その気持ちさえ相手に伝われば、それは決して無駄にはならないはずだ。

少なくとも、今はそう信じて暖めていきたい…
昨日、見た夢
昨日、ある夢を見た。

時間にすればわずかなものだったが、そこに映し出されたものは極めて鮮明な映像だった。
まるで現実世界で起きたかのようなその夢は、先月5日に見た夢に勝るとも劣らないほどだった…


私はある山の麓に立っていた。
目的は、その頂上にあるホテルに行くためだった。

その場所がどこなのかは全く分からない。
そして、どのようにしてその麓までたどり着いたのかも分からない。

車なのか?バスなのか?
誰かに乗せて連れてきてもらったのか?

ふと前を見ると、道路は車ではとても登れそうもないほどの深い雪に覆われていた。
一目で「徒歩で登るのさえ困難だ」と思われるほどの。

さて、どうしたものか?と考えていると、何故かそこに若者たちが乗った車が大挙訪れてきた。
しかもどの車もノーマルタイヤを履いていた。

すると彼らは無謀なことにその車で坂道を登り始めたが、言うまでもなく坂の入り口で、
ある車はスタックし、ある車はスピンしていた。

どうやってもノーマルタイヤでは登れるはずはないのに。
そう思いながら麓で見ていた私のところへ突然、スピンした車が猛スピードで突っ込んできた。

ギリギリの所でかわした私は「プチッ」と(頭の中が)切れ掛かったが、グッと堪えた。
彼らに関わっているより、一刻も早く坂上のホテルに行きたかったから。

腹を括った私は、彼らの中に全速力で突っ込んでいき、スタックする彼らを尻目に雪深い坂道を登っていった。
夢中だったせいかどうかは分からないが、どのようにして登っていったのかは全く覚えていない。


気が付いたときは頂上のホテルの前に立っていた。

中に入ると麓の喧騒が信じられないほどの静寂がそこにあった。
厳粛さを感じる別世界だった。

さらに奥へと進むと、数百人ほどが収容できるホールがあった。
扉を開けるとたくさんの人が集まっていた。

どうやらここが私の目指す場所のようだったが、何の目的でここに来たのかは分からない。

誰かに会うためなのか?
誰かの導きなのか?

あたりをキョロキョロと見渡していると、突然一人の女性が私に声を掛けてきた。

「失礼ですが、誰かお探しでしょうか?」

不意を突かれた私は、返答に一瞬言葉を詰まらせた。
するとその瞬間、ある声が会場内に鳴り響いた。

「おーい、T(←私のこと)!」

…一昨年の暮れに亡くなったはずの父の声だった。

『え、おとうさん?どこにいるの??』

辺りを見渡しながらそう叫んだ瞬間、「ハッ」と目が覚めた。

一瞬、何が起こったのか理解できなかった。
何故ならとてもとても鮮明で、まるで現実のような夢だったから…


前日、知人の板金屋さんに立ち寄ったとき偶然、夢の話をしていた。

「Tくんはお父さんの夢は見たことはあるかい?」
『いえ、それがまだ亡くなってからは一度も見たことがないんですよ。』
「それはいいことだな。」
『えっ、何でですか?』
「夢に出てくるっていうのは、それだけ亡くなった人のことを普段から気にかけてないって証拠なんだよ。」
『ちょうど一昨日お墓参りに行ったばかりだし、朝晩仏壇に手を合わせるのを欠かしたことはありませんけど、夢ってそういうものなんですかね?』
「俺も毎日仏壇の水を取り替えて、手を合わすのを欠かしたことがないから親父の夢なんて見たことはないぜ。わっはっは!」

そんなことを話した日の夜、見た夢だった。


父は何故、私を呼んだのだろう?
何かを伝えるためなのか?

そして、この夢が一体何を意味しているのか?
今もずっと考え続けている。

この夢の示す意味を。

そして、この夢の答えを。
言葉
『言葉』は様々な可能性を秘めている。

普段、人と人とのコミュニケーションを図るのには欠かせないものだ。

だが、たった一言がすべてを変えてしまうこともある。
例えそれが、自分にとって何気なく言った一言だとしても。

昨年の私は、この事で何度も同じ過ちを犯してきた。

相手を傷付け、自分も傷つき、
残るものは空しさばかり…

「もう二度と同じ過ちを繰り返さない」

その度に、心に誓う。

だが、そんな心とは裏腹にまた同じ過ちを繰り返してしまう。

何故なんだろう?

それは、すべて自分の至らなさゆえ。

あとは自分がどれだけ変われるか。
それに尽きる。

それなのに

分かっているのに何故変われないのだろう?
何故同じ過ちを繰り返してしまうのだろう?

空しさばかりが募ってゆく。


言葉は使い方一つで、様々なものに変化する。

人の心に深く突き刺さるナイフや棘にもなるし、凍りついた心を溶かす暖かな炎や光にもなる。


だから『言葉』は難しい。
ランチの後に待っていたのは…
昨日は朝から「チョイとした用件」のために都内某所に行ってきました。

あ、いや別に怪しいことをしに行ったわけではなく(汗)、ただ単に愛車のオイル交換をしただけですけどね。
で、それが終わってからすぐ自宅ににとんぼ返りしてる途中で物凄くお腹が空いてきました。

やっとのことで家に辿りついて時計を見ると13時。
どおりでお腹が空いたはずだ(^^;

ところが家には誰もいません。
母に電話をしたところ妹親子とショッピング中であることが判明しました。
むむむ、私に隠れてナイショでショッピング…いいないいな~。

ちなみに昼食は「まだ、すぐには帰れそうもないから何か適当に食べてて!」だそうです…。

はいはい、分かりましたよぉ(泣)。

仕方がないので、池のお掃除をしたあとで再びお出掛けすることにしました。
別にコンビ二弁当で済ませても良かったんですが、この日は午後からお墓参りに行く予定だったこともあって出先でランチを摂ることにしました。

そこで思い出したのが、先月5日に陶芸仲間のKさんに教えてもらった喫茶店『ば●公園八番』です。

前回、初めてこの店を訪れたとき『ケーキ食べ放題(1,000円)』のメニューがあるのをチェック済みな私。
しかも、このお店のケーキは地元のプリンスホテルのものだそうなので味もお墨付きです(^^)。

機会があったら是非、一度チャレンジしたいなあ、と思っていた私は、すぐさまお店へと向かいました(^^;
お店に着くと車庫が一杯だったので邪魔にならない位置に路上駐車をして、店内に入りました。

制限時間は1時間。
さて、いったいいくつ食べられるのか??
期待に胸膨らませていざ、スタートですっ!!

…と、ここまで思わせぶりに書いたところで、昨日携帯から写真つきでUPしてるので答えはバレバレなんですよね(汗)。
はい、そうです。答えは全部で7個です。

ちなみに最初の1皿目の3個のケーキは10分もかからずあっさり完食。
2皿目(の3個)もそれほど時間は掛かりませんでした。
が、一気に6個のケーキを食べまくったため、その後一気にお腹が膨れてきました(-_-;。

早くもお腹に限界が来たようなので(汗)、7個目に最後にどうしても食べたかった『木いちごケーキ』をチョイスして、食べ放題を終了しました。

どのケーキもみんな美味しく食べられて大満足でした♪
さすがプリンスホテルのケーキです!!(^^)。

その後、お店の方としばし談笑タイムです。

「男性でケーキ食べ放題にチャレンジする人は珍しいわねぇ」とツッコミが入りましたが、
ここのケーキは以前から狙ってたものなんで(^^;;;
…って言うかランチにケーキを食べまくってる私って(滝汗)。

ちなみに「最高記録は何個なんですか?」と尋ねたところ「18個」という答えが返ってきました!!(@_@)
いやぁ、上には上がいるようでビックリです。

是非、一度その人にお会いしてみたいものです(笑)。

ちなみにお店的には7個でも十分赤字らしいです(汗)。
次回はバランス良くカレーセットかパスタセットを食べに来ますんで今日の所は何卒ご勘弁を…(^^;

お店を出てクルマに乗り込もうとしたら、何だか白黒なバイクに乗った人が私のクルマに見とれて…
ではなく(汗)、黄色いシールを貼っていました。

…駐車禁止のシール=現行犯です(T_T)。

まるでネタのような話ですがこれ、ホントのことなんです…。
調子に乗って食べまくったから天罰が下ったのかも??

結局、この日のランチ代は『お店で支払った1,000円+駐禁の罰金15,000円』の合計16,000円(!)となってしまいました(涙)。
ちなみに18歳で免許取得以来、駐車禁止で違反切符を切られたのは初めてでした。

おかげでトホホなランチタイムとなってしまいましたが、ケーキは美味しく食べられたし、
その後予定通りにお墓参りにも行けたから、まあ良しとしましょう…(と無理やり自分を納得させてます…苦笑)。
結局、この日食べたケーキは・・・
20050313183240
全部で7個です(汗)。
さすがにお腹一杯になってきたので木イチゴケーキで食べ納めです。
あ、写真に写ってる紅茶は「レッドジンガー」です。
鮮やかな赤の見た目とチョイ酸っぱ目のお味はローズヒップティーのようでした♪
ケーキ食べ放題(その2)
20050313182238
最初の1皿目を平らげ、2皿目に突入しました♪
ちなみにこのお店のケーキはすべて川越プリンスホテルのものだそうです。
「男性でケーキ食べ放題にチャレンジする人は珍しいわねぇ」とお店の方に突っ込まれてしまいました(^_^;
今日の昼食です(汗)。
20050313181312
先月5日に会社を抜け出してランチした喫茶店で(汗)、今回はケーキ食べ放題にチャレンジしてきました(^_^;。
ちなみに一時間限定です♪
一体いくつ食べられるんだろ??
お酒
数日前に起こった(お酒を飲みすぎて酔った挙句に女性の体を触り逮捕された)某代議士の一件。

即座に辞職願を出したというが、無論それで済む問題ではない。

現職の国会議員が強制わいせつで現行犯逮捕されるのは前代未聞のことで、憲政史に大きな汚点を残した。
国民の代表として、その国会議員を国会に送り込んだ有権者、支持者のショックは計り知れない。

本人は調べに対し「信じられないことをしてしまった」と反省する一方で、「(女性は)客引きかと思った」とも言っていたそうだ。
『一日一善』のキャッチフレーズが聞いてあきれるほどで、弱者への思いやりが全く感じられない。

また、もし無意識にそう言ったとするなら、彼の中に女性蔑視の考えが潜在的にあったのではないかと疑わざるを得ない。

その後の記者会見では「一生お酒は飲まないつもりと自分の中で誓った」と言っていた。
そして「(自分の)弱い所で欠陥だと思う。気が大きくなって理性的な判断が出来なくなっていた」とも。

いずれにせよ今後、時間の経過とともに改めて自分が犯した事の重大さを味わっていくことだろう。


私自身はお酒が全く飲めないから、お酒の席では冷静に人を観察することが出来る。
するといろいろな人がいることが分かる。

酔うと饒舌になる人。
笑い上戸になる人。
泣き上戸になる人。

そして一番私が嫌だと思うのが『周りに絡んでくる人』だ。
自分一人で酔うのは一向に構わないのだが周りに絡んで迷惑をかけ、さらに本人がそれに気付かないことが問題なのだ。

よく「酒の席の話なので」などと前置きをしてから話す人がいる。
でも酒を飲まない私から見れば、そのような話はすべて『言い訳』にしか聞こえない。

お酒を飲もうが飲むまいが、そこで発せられた言葉や行動はすべて現実の話なのだ。
そうでなければ先述の代議士だって逮捕されるはずがない訳だし。

それに比べて先週末に私が参加した中締め会では、お酒の席でも皆しっかりとしていて良い人ばかりだった。
陽気に酔った人はいたが、許容量をわきまえていて泥酔するほど飲んだ人は一人も居なかった。

おかげでお酒が飲めない私でもとても楽しめたし、その証拠にその日は最後(の3次会)までしっかりと参加してしまった(苦笑)。

その数日後の話だったから、余計に今回の一件が気になってしまった。
今週2度目の洗車です・・・(^_^;
20050312084433
昨日の雨で思ったよりも汚れていたので思わず洗車をしてしまいました(汗)。
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク