*All archives* |  *Admin*

反応しなかった理由
昨日、またまた通勤時間帯にいつもの場所でK察の一斉取締りをしていました(@_@)。

流れの中でゆっくり走っていたので大丈夫でしたが、19日にも取り締まりをしたばかりだったので予想外のタイミングでした(汗)。

ちなみに会社で社員に教えられて初めて気付きましたが、もちろん今回もレーダー探知機は全く反応しませんでした。

でも、社員の一言でようやくその理由が分かりました。
彼曰く「光電管でやってたよ!」

えー、これじゃ良く分からないので補足させていただきますと・・・

通常の取り締まりでは通過する車両に特定周波数の電波(10.525GHz。新HシステムはKUバンドの13.41GHz)を当てることにより、走行中の速度を計測しています(=電波式システム)。
野球でピッチャーの球速を計測するスピードガンもこれと同じシステムです。

レーダー探知機はそのとき(取り締まり機から)発せられる電波を探知し、警告をしますが自動ドアなどの電波に惑わされて誤動作を起こす場合はあっても「全く反応しない」ことは基本的には有り得ません。

それに対し光電管式では、車両が路面の2ヶ所に設置された送受光器を通過するときにそれぞれが遮断される瞬間を計測し、それらの時間差と機器の設置距離から走行速度を特定するシステムです。

電波を使っていない(=非電波式システム)わけですから、当然のことながらレーダー探知機も反応しません。
(だから8月に捕まったんですが-_-;)

では何故「他でも同じシステムを導入しないのか?」と言うと、2箇所の送受光器間の距離が正確でないと(通常7メートルくらいだそうです)正しい速度が計測できないからです。
その点もクリアしたから頻繁に取り締まりを始めたんでしょう・・・

ちなみにもう一つの非電波式の取り締まりシステムである『ループコイル式取り締まり機』(首都高速などでおなじみ^^;)の場合は移動不可能なので(コイルが道路に埋め込まれてますから^^;)GPS探知機で位置を特定、警告してくれます。

事前にその場所に仕掛けられていることが分からない限り「今のところ対策方法はない」と言う、大変やっかいな光電管システム。
これ以上普及しないことを切に願っております(^^;;;
スポンサーサイト
ALPINAツーリング詳細レポート
昨日の日記で携帯から軽くUPしましたが、今日はその詳細レポートです(^^)


昨日はALPINA仲間とツーリングに行ってきました♪

前日の予報で雨天確率が50%以上の場合は延期の予定でしたが、朝方まで雨が残るものの、日中は回復するという予報が出ていたので無事決行となりました(ホッ)♪

もし延期の場合、翌週に持ち越すことになっていたのですがその日は従弟の結婚式とバッティングするため、不参加となるところでした。

朝、クルマを見ると前夜降った雨で濡れていたので、綺麗に拭き取りピカピカにしてから出発しました。
集合場所&時間は上信越道甘楽PAに8時45分です。

日曜日の朝方はそれほど渋滞しないと踏んで、集合時間のちょうど1時間前に出発しました。
関越自動車道に乗るとそこそこ混んでいましたが、追い越し車線は制限速度くらいの速度で順調に流れていてホッとしました。
上信越道に入るとさらに台数は増えましたが、ペースが落ちない程度の混み具合だったおかげで到着は20分前の8時25分でした。

PAに入ると、前方にただならぬオーラを纏った黒のBMWを発見!

近づくと、思った通りALPINA仲間のこだまさんのクルマ(B3S)でした。
5分ほどするともう1台のアルピナも到着。

今回、幹事を務めるアルピさんの愛車(ブルーのB3-3.3カブリオレ)でした。
私のクルマを含め、参加車は3台と少なめでしたが、その分道中ははぐれることなく楽にツーリングが出来ます(^^)。

ただ、今回は私だけでなく、カミサン&赤ちゃんを一緒に連れての家族参加だったので「走りを楽しむ」と言うわけにはいかず、抑え目のペースで走ってもらいました。
お二方にはお気遣いいただき、感謝感謝でした♪

061029alpi11.jpg


嬬恋から万座~草津を走りぬけるルートは、天候にも恵まれ最高に良かったです♪
紅葉を眺めながらのツーリングに家族で大満足!
・・・でしたが途中、調子に乗ってペースを上げたらカミサンが酔いかけてしまいました(カミサン、すまんっ^^;;;)

昼食は嬬恋にある『中居屋』で蕎麦と山菜てんぷらを堪能しました。

この店で出される山菜は季節ごとに違うそうで、合計でなんと60種類(!)もあるそうです。
今回食べたてんぷらはもみじや紫陽花(←1種類だけ食べられるものがあるそうです)など10種類ほど入っていましたが、味覚だけでなく、視覚で楽しめる点が素晴らかったです。

P10001101.jpg


昼食後「もうひとっ走り!」ということで、浅間白根火山ルートから鬼押し出しハイウエーを抜け、ふもとのレストラン『ブルーベリー』でカフェタイムです♪

お店の名前からお分かりの通り、ブルーベリーを使ったメニュー(100%ジュースとタルト)が2種類ありました。
うーん、どちらも魅力的・・・

最初は両方オーダーしようと思いましたが、Wでブルーベリーはさすがにくどいと思い、結局ドリンクをホットココア(嬬恋産牛乳入り)に変更しました。

出てきたブルーベリータルトには想像よりはるかにデカイ(大きいもので直径は優に10mm以上)ブルーベリーが乗っていて、その名に恥じないメニューでした(^^)

P10001221.jpg


あっと言う間に平らげ、しばしカフェタイムのあとB3S乗りのこだまさんから「ちょっと試乗してみる?」と言う超ありがたい提案がありました。

・・・こだまさんの気が変わらないうちに早速、試乗開始です(^^;

愛車のB3-3.3は前期型で280~285ps。それに対し後期型のB3Sは排気量はわずか50ccほどのUPですがハイカムなどパワー感重視のセッティングのおかげで、最高出力はプラス30psの315psです。

ただ、当時の雑誌などでは「前期型の美点であった滑らかな吹け上がりがやや失われた」と書かれていました。
果たして真実や如何に?
ちなみにこだま号は私と同じSWT(オートマ)です。

マニュアルモードの1速にセットし、全力加速を開始!
すると3500回転を超えたあたりで「グワッ」とカムに乗ったパワー感が加わりました。
これは私のB3にはないもので、プラス30psを実感です。

加速感で言うと、前車E36M3C(321ps)と今のB3のちょうど中間くらいでした。
M3ではケレナーズのROMチューンを施し(ノーマル比プラス21psの)342ps仕様でしたから、スペック上もほぼ同様でしたね。

ただ、高回転域の滑らかさは私のB3が上回り、この点は雑誌などで言われた通りでした。
ただ、これはあくまでALPINA同士で比較した場合の話であって、通常モデルのBMWやMシリーズのエンジンに比べればB3Sの吹けあがりは『はるかに』滑らかだった、と付け加えておきます(^^)。

・・・とまあ、こんな感じでツーリングは無事、終了しました。
『秋の紅葉』、『美味しい蕎麦』、『B3S試乗』と、一粒で3度美味しいツーリングになりました。

ただ、私自身はめっちゃ楽しめましたが、赤ちゃんはそうでもなかったようです(-_-;

前半はスヤスヤ眠っていたのですが、目が覚めてからは(特に帰路)チャイルドシートに拘束され自由に動けないため、ず~っと大泣きでした(>_<)。

その分、帰宅後は罪滅ぼしに「さらに長時間ず~っと」あやしてました(赤ちゃん、自分だけ楽しんじゃってすまんっ^^;;;)。
アルピナツーリング
20061029153229
今日はアルピナ仲間のアルピさん&こだまさんと嬬恋方面にツーリングに行ってきました♪
参加台数は3台と少な目でしたがその分、いろいろなお話が出来て良かったです(^-^)v
みなさん、今日はありがとうございましたっ!
異音発生(>_<)
数週間前から愛車のボンネットから「キュルルル」という異音が聞こえてくることがありました。
ただ、始動直後(冷間時)のアイドリング回転時のみで、エンジンが暖まると消えていたので気にしてませんでした。

ところが数日前から、その音がだんだん大きくなると同時にエンジンが暖まっているときにも音がするようになってしまいました。
昨日の昼休み中、エンジンを始動しボンネットを開けてみると、思ったよりも盛大な音が響いてました(汗)。

どうやら、ベルト回りから発生している模様。
でも、購入店で納車前(5月)に12ヶ月点検してたはずなんだけどなぁ??

担当セールスに連絡したところ「代車が満杯ですぐに用意できないので、一度お持ち頂ければ・・・」とのことでしたが、我が家からだと結構な距離があることと仕事で持ち込む時間がないのですぐに、と言うわけには行きません。

電話口から異音を聞いてもらいましたが、それぐらいでは原因は特定できません。
経験上、この手の音は(ベルトの張りを自動調整する)テンショナー付近が怪しいと思うのですが・・・

ちなみに、日曜日は日帰りツーリングの予定なのでこのままじゃちょっと心配(>_<)。

そこで、走行に支障があるかどうかを地元のBMWディーラーで診てもらうことにしました。
入庫の連絡時、電話でメカニックに異音を聞いてもらいましたがやはり「実際に診てみないと分かりませんねぇ」とのこと。

今日の昼休みにディーラーに持ち込んだところ・・・あれれ、音が出てないぞ?(汗)。
音が再現しないと正確な診断は出来ないそうで。。。
うーん、困ったぞ??

前日までの状況を改めて詳細に説明したところ、冷間時に甲高い「キュルルル」系の音が出るのは、私の推測通りファンベルトのテンショナーかプーリーの消耗が原因だそうで「ベルトを含めた周辺パーツを交換すれば直るでしょう」とのことでした。
一番心配していた『突然、走行不能になる』ようなことはないそうで、それを聞いて一安心です♪
(ここでクルマを購入したこともなく、しかも困ったときしか連絡しないのにもかかわらず、親切な対応をしてくれるセントラル川越には感謝感謝です^^)

ただ、エンジン回りを一通り診てもらったところ、P/Sオイル量が減っていることが分かり、それが原因で異音が出る可能性もあるそうです。(音質から判断すると違うような気がしますが)
ってゆーか、ここも納車前に12ヶ月点検してるはずなのに何でそんなに減ってんだろ?(疑)

それともう一つ気になったのが、クーラーベルト全域に入っていたヒビ(亀裂)です。
あっちこちヒビだらけで「納車前点検でちゃんとチェックしたのかよっ!(怒)」と言いたくなるほどの状態でした。

まあ、この辺のパーツはBMW(E36&46)の場合、消耗品みたいなものなので、いずれ交換しなければ、と思っていた箇所。
すぐに手を打つかどうかは、今後の異音の出具合で判断したいと思います♪

P10000121.jpg

底が抜けたあ~っ!!
昨日の陶芸教室は、前回造った湯飲み2客の高台削りをしました。

形の良い&高さのある1客目は底部が薄かったので、削り過ぎないよう慎重に作業しました。
その甲斐あって時間はかかったものの無事、削り終えました。

残るはもう1客の高さのない不恰好な湯飲み。
しかも底部が分厚いのでしっかり削らないと乾燥&素焼き時にヒビが入ってしまうおそれがあります。

で、「これでもか!」と削りに削りました。が・・・
事件は突然、起こりました。(もう結末に察しがついているとは思いますが、あえて話を続けます・・・汗)

中央を削っていたところ、それまでと違うイヤ~な手ごたえが!
「あっ!」と言う叫び声と同時に、見事に底が抜けてしまいました(-_-;

・・・やってしまいました(汗)。
湯飲みから筒状の物体に変貌した瞬間でした(滝汗)。

「形の悪い方の湯飲みだったからまだ良かったんだ!」と心の中で自分を納得させつつ、凹んでました(+_+)。
先輩のWさんには「そんなの俺はしょっちゅうやってるよ」と慰めてくれました。

底が抜ける失敗をしたのは手捻りのころ(中鉢造りのとき)一度あったのですが、電動ロクロでは初めてでした。

『失敗は成功の基』にするべく気持ちを切り替え、次回も頑張りたいと思いますっ!!
(と言いつつ、未だ凹んでいるのはここだけの話ですが^^;)

P10000051.jpg

デジカメ機種変♪
20061026153435
先週土曜日の社員の披露宴までは普通に使えていたMyデジカメ(パナソニックFX-7)が翌日、突然故障してしまいました(>_<)
電源を入れるとレンズが飛び出すまでは良いのですが、シャッターを押しても何の反応もしません。
数秒間そのままにしていると「電源を入れ直してください」と表示が出て固まってしまうのです。
しかもレンズが飛び出したままで(-_-;)
何度やってもダメで、修理に出そうと思ったんですが保証期間を過ぎていることと、修理が終わるまで赤ちゃんの写真が撮れないことにガマンできず(^_^;)思いきって新しいデジカメを買っちゃいました♪
昔から一眼レフカメラはCanonばかり使っているのでCanonにしようかとも思いましたが、結局パナソニックの後継機種(FX-07)にしました。
色は今のクルマに合わせて白ひしたかったんですがこの機種には設定されてなかったのでアルピナのデコラインと同色のゴールドにしました。早速試し撮りをしましたが、操作系はほぼ一緒なので取説を見ないですぐに使いこなせました!
さあ、これからバンバン赤ちゃんの写真を撮るぞぉ~((((((((^_^;)
ナポリのかまど
20061025223302
今日のディナーは平日ですが外食にしました♪
何故なら、腱鞘炎だったカミサンの手首が悪化し(捻ったそうな)、病院で診察してもらったらなんと捻挫!
炎症が治まるまでの数日は家事が厳しくなってしまったからなんです(>_<)
カミサン&母上と3人で行ったお店は『ナポリのかまど』と言うイタリアンレストランです。以前二人で食べに行ったとき、その美味しさに感動し「次回は母上も一緒に連れていこう!」と心に決めていたんです(^-^)v
今回もコース料理をセレクトしたんですが、最初に運ばれるシーザーサラダにはお客さんが見てる目の前で巨大な円形ブロックチーズを店員さんが「これでもか!」って言うくらいガリガリ削ってから盛り付けてくれます。何度見ても超感動モノの光景でした♪
もちろん、料理の味もピカイチでパスタもピッツァもドルチェもみ~んなメチャ美味で大満足のディナーでした(^○^)
雨上がりのお約束(^^)
20061025085553
天気予報で晴れるのを確認してから洗車しました(^_^;)
皇帝最後のF-1グランプリ
『皇帝』ミハエル・シューマッハ現役最後の、そしてF-1参戦250戦目となった今季最終戦(第18戦)のブラジルグランプリ。

自らが優勝し、かつ10ポイントリードするルノーのフェルナンド・アロンソが0ポイント(=9位以下もしくはリタイア)にならない限り、ワールドチャンピオン獲得はできない絶望的な状況で迎えた予選。

第2セッションで圧倒的なタイムをたたき出し、ポールポジションは確実と見られた最終第3セッションでしたが、最終セッション開始直後にまさかのエンジントラブルのため10位に沈み、絶望的な状況で予選を終えることになってしまいました。

そして迎えた決勝レース。

スタート直後から前を行くマシンを次々に抜き去り快調な走りでしたが、9周目にルノーのジャンカルロ・フィジケラを抜き去り5位に浮上した直後、なんと左リアタイヤがバーストし(タイヤ同士の接触が原因らしい)痛恨のピットイン!
最後尾の20位に転落してしまいました。

が、シューマッハが真骨頂を発揮するのはこの後でした。

最速ラップを連発しながら怒涛の追い上げを始めたシューマッハは、レース終盤の63周目に再びフィジケラに襲い掛かり、これを見事に抜き去ると(フィジケラたまらずコースオフ!)68周目には(来季からシューマッハと入れ替わるようにフェラーリ入りする)マクラーレンのキミ・ライコネンをサイドバイサイドからねじ伏せるようにオーバーテイク!

そして残り1周(70周目)で最速ラップをたたき出し、16台抜きの4位でフィニッシュ!!
表彰台には上がれませんでしたが、見事な走りっぷりで16年間のF-1レースを締めくくりました。

優勝はチームメイトであり、故アイルトンセナ以来13年ぶりの母国グランプリ勝者となったフェリペ・マッサ。
2位は2年連続でワールドチャンピオン獲得となったフェルナンド・アロンソ。
そして3位がホンダのジェンソン・バトン、5位がライコネン、6位フィジケラ、7位がホンダのルーベンス・バリチェロ(彼も母国グランプリでした)、8位がマクラーレンのペドロ・デラロサ。

ちなみに日本チームですがホンダ勢が3位&7位のダブル入賞♪
トヨタ勢は残念ながらリタイアでした(>_<)。

そして忘れちゃいけない、チームスーパーアグリ勢ですがエース佐藤琢磨が今季初のトップ10入り(10位)!
チームメイトの山本左近も16位のダブル完走でした!!

ところで、ベスト5に入ったドライバーの顔ぶれを見ると、シューマッハ(37歳)を除くと、みな25~26歳と彼に比べほぼ一回り若いドライバーばかりとなりました。

来年からはもうシューマッハの雄姿は見られませんが、ディフェンディングチャンピオンのアロンソを中心とした次世代ドライバーたちによる、激しいチャンピオン争いが繰り広げられることでしょう。

来季、そのアロンソはチームタイトルを獲得したルノーを離れ、マクラーレンに移籍します。
果たしてその選択が吉と出るか?はたまた凶と出るのか?

2007年のF-1、今から興味深々です!!(^^)
できることならもう一度?
一昨日、社員の結婚披露宴に出席してきました。
レンガ色を基調とし、レストランウエディング風に見立てた会場は、新婦のセンスの良さが光っていました。

披露宴も、自分の産まれた体重と同じ重さの熊の人形を両親に手渡す場面や、冒頭の新郎新婦紹介をムービー仕立てにするなどの「お約束の場面」はもちろんのこと、独自の演出も大変良かったです。

特に良いと思ったのが新郎が新婦の父に野球ボールを渡し、夫婦の心得などを書いてもらって投げ返してもらう演出です。
新婦のお父さんが「娘を頼むぞ!」と言いながら投げたボールを、新郎が「任せてください!」と言いながら受け取る場面はこの日のクライマックスとなりました。
ただ、その後新郎が同じように言葉を書いて投げ返すとき大暴投して、場内大爆笑だったのはここだけの話です(^^;

御両親交えての演出と言えば、ケーキカットもそうでした。

3つのハート型ケーキだったんですが、てっきり本人たちと両家親戚筋の子供たちが切るかと思いきやそれぞれの御両親と3組で切り、しかもその後のファーストバイトも本人たちに続いて(司会者に「当時を思い出しながらお願いします」と促され)照れつつ(それぞれの御両親が)互いに行うと言う楽しい演出でした。

「こういうのもありだよなぁ・・・」と感心しきりでしたね♪

お酒が進んだ式の後半は、すっかり出来上がった出席者の一部が突然歌いだしたり一句詠んだり(←謎)する人がいるなど、ドタバタする場面もありましたが、新郎本人の最後の挨拶は自分らしい言葉で、場内の緩んだ空気と共にきっちり締めてくれました。

数週間前からそわそわして落ち着きがない本人を見かねて(と言うより、7ヶ月ほど前に同じ経験をしてきた自分を見ているようだったので・・・苦笑)、挨拶の例文や披露宴の心得を伝授してきた私もその場面では「ホッ」と心の中で胸をなでおろしてました(^^;

出席して改めて思ったのが「披露宴は何度見ても良いものだなぁ」ということです♪
できることなら演出や挨拶を見直してもう一度やり直したいなぁ、と思っちゃいました(ムリムリっ^^;;;


そうそう、披露宴の後自宅に帰って赤ちゃんの写真を撮ろうとしたんですが、シャッターが作動しません。
(何度電源を入れても「電源を入れなおして下さい」と言う表示が出るだけ)しかも電源を落としてもレンズは出っ張ったままになってます(T_T)。

何の前触れもなくデジカメが故障してしまいました(>_<)。

購入してまだ2年足らずなのに・・・
しかも保証期間は1年だから有償修理になっちゃうし(涙)。

披露宴の写真は無事撮れてたんでまだ良かったんですけどね。
ついに完成♪
20061022205244
今日は月に一度のトールペイント教室に行ってきました♪
3月から描き始めてから苦節7ヶ月!
とうとう完成しましたっ(^-^)v
当初はテーブルマットにする予定だったのですがマットに敷くのはもったいない!と言うことで掛時計にしようと思いますっ♪
披露宴に行ってきました♪
20061021191348
今日は社員の結婚式&披露宴に出席してきました♪ 2次会にも誘われましたが家にカミサン&赤ちゃんが待っているので遠慮しときました(^_^;)
通勤路にて
昨日、いつもと同じ道で通勤路を走っていたところ・・・

またまたやってました!
8月1日以来、約2ヶ月半ぶりのK察の一斉取締り!!

現場を通過するとき「チラッ」と見たら案の定、たくさんの一般車両が停まって(=捕まって)ました。

前回、見事一発免停を食らった私はそれ以来、ここを通過するときには
『アクセルべた踏みでかっ飛ばさないよう自制している』ので大丈夫でした(^^;

ただ、どこかに取り締まり用機器が設置されていたはずなんですが、流れに沿って「ボーっ」と走っていたのでどんな機器だったのか?またどこに仕掛けてあったのか?などは残念ながら見逃してしまいました。

ちなみに、今回もマイ探知機は反応しませんでしたが(ボリューム最大に設定してあるので聞き逃すはずはないんです)最新の取締り機に対してはm最新探知機も無力なのかもしれません。

うーん・・・ホントのところどうなんだろう??


そして、そこから数百メートル先では某大型家電チェーン店が本日新規オープンです♪

前日に超巨大サイズのチラシが入っていたのですが、「ノートパソコン1万円!」とかの驚くような価格設定ではなかったので「それほど並んではいないだろう」と思ってました。

が、今朝の通過時、現場をチェックしたところ・・・
創造をはるかに超えるた~くさんの人が並んでました(^^;

駐車場がめちゃめちゃ広いので道路渋滞を巻き起こすことはありませんでしたが、それはあくまで朝の時点での話。
先着1万名に鰹節の無料配布があったりするので、日中は入りきれないクルマで渋滞するかも知れません。

・・・と言うことでしばらくして落ち着いたら一度探検しに行ってみようとは思いますが、今日のところはまだ遠慮しときます(^^;
洗濯機がぁ~っ!!
昨日の朝、会社に出勤後にカミサンよりメールが来ました。

「2階の(全自動)洗濯機が壊れて水浸し。1階にも水がこぼれて大騒ぎ!」
明日、お父さん(=電気屋さんなんで^^;)に見に来てもらう予定。赤ちゃんも大泣きして大変だったよ。」

あらら・・・
朝からてんやわんやの大パニックだった光景が目に浮かびます(>_<)

お昼過ぎに母から電話が来たので、改めて様子を訊いたところ・・・

「もう朝から大変だったわよ!溢れた水をタライに汲み出したり水浸しの床を拭いたり。私が気付かなかったらもっと大変なことになっていたわ。」

「原因は何か分かった?」と訊くと・・・

「1回目(の洗濯)は普通に洗濯できたのに、2回目の途中で突然壊れて水が出っ放しになったのが原因みたいね。お父さん(義父)は今日東京で工事があって来られないので、明日朝一番に見てもらうことにしたから。」


それまで壊れる兆候など一切なかったんですが、よく考えてみたらこの洗濯機、かつて妹が一人住まい(花の独身時代^^;)の頃に使っていたのを、結婚を機に買い換えるとき「まだ使えるから」と我が家で引き取って以来、今日までずーーっと使っていたものです。

と言うことは十数年は経つと思われ・・・
いわゆる寿命と言うやつですな(^^;;;

幸い、我が家にはもう一台洗濯機があるので洗濯自体には支障ありませんが、問題なのが溢れた水の行方です。
数日経って天井から染み出すかもしれないし、漏電の恐れもありますし。

・・・と思いながら帰宅したところ、キッチンの電気を点けてからしばらくしたら突然真っ暗に!
案の定、元のブレーカーが落ちていました。

やはりどこかが漏電しているのかも(-_-;

そして迎えた翌日(=今日)ですが、結論から言うと異常ナシだそうです♪
壊れた洗濯機を引き取ってもらい、作業終了です(^^)

でも・・・

そうなるとますます気になるのが昨夜落ちたブレーカーの件です。
もしかしたら一晩経った時点で漏電原因だった濡れていた場所が乾いたため、自然に治まったのかも知れません。

これ以上のトラブルが起こらないことを切に願いつつ、今日のところは
ひとまず一件落着ということにしておきます(^^;
カブトムシ
20061019100501
残念ながら今朝、動かなくなっていました(>_<)。
我が家で飼い始めてから約3ヶ月。今日まで良く頑張りました(T_T)
あれから半年
昨日、保険会社から電話がありました。
4月17日に遭った追突被害事故の人身担当者からでした。

「そうか、昨日でもう半年になるんだ・・・」

物損に関してはそのクルマが売却予定だったこともあり、迅速に示談をまとめましたが人身に関しては完治するまで示談はするものか!と長期戦を覚悟していました。

最初の頃は治療を欠かさなければ早く完治するだろうと思い、頑張ってほぼ毎日通いました。
平日だけでなく、日曜日もです。

その甲斐あって最初の頃に比べれば、幾分は良くなったものの半年後の現在、左肩の張り感は未だ消えません(涙)。

通常の人身事故の場合、半年治療してもそれ以上の治癒効果が望めない場合は『経過固定』と言って治療を打ち切り、慰謝料などの示談を進めるのが相場のようです。

半年ぴったりに連絡が来たのはそう言うことだったんですね。

担当者の話を聞いたところ、上記の内容にほぼ沿ったもので「年内をめどに経過固定して示談したい」とのことでした。

・・・予想通りの回答でした(苦笑)。

これまでも様々なメニューで治療をしてきましたが、これ以上の新メニューはないので(ちなみに現在行っている治療内容は10月から加わった首の牽引、8月から継続中の針、そして通院当初から行っている電気療法です)これ以上良くならないのなら通院先を変えるか、諦めて示談交渉を始めるかなどの思案中です。
ガヤルド試乗
昨日に引き続き、試乗話をもう一つ。

先日、知人から「日曜日の夜、ガヤルドスパイダーで近所を通るので興味があったら連絡してください。」と言うメールが来ました。

「ガ、ガヤルドって・・・?」
「も、もしかしてランボルギーニの・・・!!(@_@)」

もちろん連絡させて頂きましたっ♪(^^)
某所で待ち合わせ後、早速乗せて頂くことになりました(もちろん助手席ですよん^^)

モーターショーでしか見たことがないランボルギーニガヤルド!
しかもオープンカーのスパイダーっ!!
実はオープンカーに乗るのは初めてだったのですが、それがガヤルドだったって言うのは私だけかも知れませんね(^^;

乗り込んだ後、知人がひとこと。
「せっかくだから屋根開けましょうか。」

電動ソフトトップのスイッチを押すとわずか10秒ほどで屋根が開きました!
開放感は当然のことながらサンルーフの比ではありません。

フロントウインドーが思いっきり寝ているため、頭と窓の距離がかなり近いのも非日常感を増長してます。
暗くてよく見えませんでしたが内装の表皮は青色でした。

しばし写真タイムの後、オープンのまま出発しました。
が、キャビン内の風の巻き込みはそれほどありません。
ウインドディフレクターの効果なのでしょう。

ちなみにセンターコンソールにシフトノブはなく、ステアリング横に付いているパドルスイッチで変速します。
BMWのSMG同様、電子制御クラッチでダウンシフト時には派手なサウンドと共にブリッピングもしてくれます。

そしてコンソール中央にサスペンション(の堅さ)調整用スイッチがあります。
最初はノーマル(コンフォート)で、途中からスポーツモードにしてもらいましたが、ALPINAと比べれば路面の凹凸をコツコツ拾うので(当然ですっ^^;)、一般道を流す程度の速度域では乗り心地は良くありません。
しかしながら520ps(!)を操る脚だと思うと、むしろ良くこの乗り心地が確保できたものだと逆に感心しました。
もちろん、速度が上がると共に路面に吸い付くように安定します。

エンジン音はミッドシップなのでもちろん、後ろから聞こえてきます。
気になるサウンドですが・・・

3,000回転までは比較的静かです。
が、4,000を超えると獰猛なサウンドに豹変します(その状態で住宅地で走ったら大変なことになります^^;)。

それと同時に上半身に過去に味わったことのない、物凄い加速Gが掛かりました。
タイヤのスキール音は皆無のまま、500psオーバーのパワーを無駄なく路面に伝えます。
さすが4WD、トラクションは完璧です(^^)。

・・・とまあ、こんな感じで試乗は終了しました。

短時間でしたが大変貴重な体験をさせていただきました。
今回、お誘いしてくれた「●●●」さんには感謝感謝ですっ(^^)

また機会があったら今度はハンドルを握ってみたいですね♪(・・・ってムリムリ^^;)

P106071611.jpg

BMW試乗
昨日の日中、川越祭りに行く前に地元のBMWディーラーに立ち寄りました。
目的は現行3シリーズ(E90)Mスポーツの試乗のためです。
旧モデル(E46)のMスポーツ&私のALPINA(B3-3.3)と比べ、乗り心地がどのように変わったのかを体感したかったのです。

用意されたのはルマンブルーのE90-323iセダンのMスポーツ。
担当セールス同乗で早速試乗開始です♪

片側2車線のバイパスを中心に走ったんですが、エンジンパワーは必要十分で6速ATとのマッチングもGOODです。
高回転の伸びも雑誌などで言われるほど悪くはありません(325iと乗り比べれば違うんでしょうが)。

最初はDレンジで、途中からマニュアルシフトで走りましたが、私のクルマとアップダウンのシフト方向が逆になっているので一度だけ2→3速にアップしたつもりが間違って1速に落としてしまったのはここだけの話です(^^;

肝心の乗り心地ですが、17インチランフラットタイヤ+Mスポーツサスにもかかわらずかなりしなやかです。
E46のMスポで散々言われた突き上げ感はほとんど感じられません(と言ってもALPINAほどしなやかではありませんが)。

さっすが現行車種!旧型の欠点を見事につぶしてます。
これならパッセンジャーから苦情が来ることもないでしょう。

ただ、私的にはやはりセダンのフロントフェイスは未だに馴染めません。
やっとのことで中古のALPINAを購入したばかりの私にとっては関係ない話ですけど(って言うか買えないし^^;)

しかしながら発売されたばかりの335iクーぺには興味深々です(買えないけど・・・ってしつこい?^^;)。
馬力は私のALPINA(B3-3.3)を、そしてトルクはE46M3をも超える最高出力306ps&最大トルク40kg以上、しかもBMWが超久々に放つガソリンターボ車ですから。
と言うことで担当セールスには試乗の機会があったら是非、とお願いしてきちゃいました(^^;

P10607071.jpg

川越まつりに来ました♪
20061015150509
ただ今家族で川越一番街の探索中♪
当然のことながらもの凄い人・人・人です。
セーラー服と機関銃
昨日から連続ドラマ『セーラー服と機関銃』が始まりました♪
薬師丸ひろ子主演の映画から実に25年ぶりに、連続ドラマとして復活したんですっ!!

25年も経っているのですからキャストが総入れ替えなのは当然ですが、中でも気になるのはやっぱり主役の星泉役の長沢まさみです。
薬師丸ひろ子が演じた星泉のイメージが強すぎて、長沢まさみに変わってどうなるのか?に興味深々でした。

・・・と言うことで昨日の22時、ワクワクドキドキしながら本編を見ました。

で、結果から言うと・・・

長沢まさみ、大好きっ!
長沢まさみ、サイコーっ!!
ドラマの中身も歌っている主題歌もすべてが素晴らしいっ!!!

まさにハマリ役でしたっ(^^)

泉の自宅マンションが8940号室(やくしまる=薬師丸)だったのもGOODな小ネタでしたし、
当時バリバリのアイドルだったキョンキョンが泉の父(貴志)の恋人を名乗る謎の女役だったのも同世代の私的にはかなり懐かしかったです(^^;

ただ、欲を言えば先月公開の映画『スケバン刑事』で4代目麻宮サキを演じる松浦亜弥の母役が
'85年のテレビドラマ放送時、初代麻宮サキ役で大旋風を巻き起こした斉藤由貴だったように、
謎の女役を薬師丸ひろ子が演じてたら「カイ・・・カン」もとい「カンペキ」だったんですけどね。

当時を懐かしみながらのあっという間の70分(第1回は10分拡大版スペシャル)でしたが、
泉が機関銃をぶっ放す場面、早く見たいっす!!(^^;
幾何学模様
昨日は恒例の陶芸教室でした。

右ひじの具合が芳しくないのでお休みしようかとも思ったんですが、パ・リーグプレーオフ(日本ハムvsソフトバンク)での両チームのひたむきな姿を見てたら「俺も負けられないぞ!いっちょ頑張るか!!」と言うことで行くことにしました(・・・って単純な理由だ^^;)。

今回も菊練りなど、右手に力を入れる作業を覚悟してたんですが幸い、前回造った湯のみの素焼きが終わっていたので今回は絵&色付け作業をすることになりました。
ちなみに今回は自分で造った2客に加え、先生が見本に造ってくれた湯のみもあったので合計3客です。

「さて、今回はどういう感じで絵付けしようかな~?」
しばし考えた後、今回も幾何学模様っぽいものを描くことにしました。

鉛筆で下書きしてから紺&茶色の2色で彩色開始♪
どんな感じかは言葉で言うより↓写真↓を見たほうが分かりやすいので、御参照あれ(^^)

没頭すること約2時間。
ようやく終了しました♪

ただ・・・

縦横の線を離すかくっつけるかで迷ったあげく、くっつけてみたんですが最初に思い描いていたイメージとはちょっと違う感じになってしまいました(-_-;

やっぱ離したほうが良かったかも・・・
いやいや、その判断は焼き上がりを見てからにしましょう。

P10606961.jpg

右ひじ痛悪化
先週あたりから再び痛むようになった右肘ですが、ここ数日さらに症状が悪化してきました(涙)。
今までは使わなければ痛むことがなかったのが、今は腕を真っ直ぐ伸ばすだけで肘の外側の筋に痛みが走るようになってしまいました。

そして普段の生活で一番困るのが、捻る動作をするときです。

ドアの取っ手はまだ良いのですが、大変なのが水道の蛇口を捻る場合です。
弱く締められているなら何とかなりますが、ある程度強く締められていると右手だけでは捻れません(>_<)。
まぁ、左手を添えれば問題ないとは言え、蛇口を捻るたびそんな状態では・・・(-_-;

もっと苦手なのが瓶の蓋を開けるときです。
先日も冷蔵庫内に長期保管されていたと思われる期限切れの瓶容器を捨てるため、蓋を開けようとしましたが、右手に力が入らないので全く歯が立ちません。
女性陣に歯が立たないくらい硬~く閉まった瓶容器を鮮やかに開けるのは快感なんですけど・・・

あ、もうひとつありました。
それはクルマの運転時です。

なぜなら、愛車は左ハンドル車なので右手でシフト操作する必要があるからです。
ただ、以前のクルマと違い今はオートマチック車(AT)なので、一度Dレンジに入れればシフト操作せずに済むため、『通常のドライビング』には支障はありません。

ただ、問題なのが『通常ではないドライビング』のときです(→要はカッ飛ぶときです^^;)。

高速道路など、直線中心ならばクルマ任せで良いのですが、峠やワインディングだとATでもマニュアルシフトでギア変速しながらコーナーでの素早いハンドル操作が必須となります。

ゆっくり走れば良いのでしょうが、そういったステージでの快適なドライビングを楽しむため、今のクルマに買い換えたのに・・・

おかげでストレス、溜まりまくりです(>_<)。
早く治らないかな~??
若かりし頃は・・・
先週末のF-1観戦の疲れが今日になってようやく抜けてきました。
若かりし頃は一晩寝ればすぐに回復したのに、いつからこんな柔な体になってしまったんだろう(^^;

ここ数年のモータースポーツ観戦はF-1のみとなってしまいましたが、ピークのときは茨城県の筑波サーキット、静岡県の富士スピードウエイ、三重県の鈴鹿サーキット、宮城県のスポーツランド菅生&西仙台ハイランドなど、年間20戦(!)以上のレース観戦に行っていました。
(カテゴリーで言うと、F-3&F-3000やグループA&Cなど→これが分かる人は私と同世代なはず^^;)

観戦するだけでもかなりの費用(交通費や入場券、食事代など)が掛かりましたが私の場合、それに加え写真代が掛かったので1レース観に行くだけでもの凄い出費でした。

その中でもF-1は特別で、普段のレースでの撮影本数は10本ほどですが、F-1になると30本以上になります。

「年に一度だからケチらないで撮りたい」というのはもちろんですが、金曜日から日曜日までの3日分撮影しているので一日10本くらいに抑えても3日分だと結局30本になってしまいます。
ですからF-1での撮影本数30本、というのは特に多い数字ではないんですね。

とは言え、実際に金額に換算すると・・・

フィルム代(リバーサル36枚撮り1本価格約700円+現像代約700円=1,400円×30本=42,000円)、それにプリント代金(1枚約30円)が加わります(およそ5万円・・・デジタル一眼欲しい-_-;)。

チケット代(F-1指定席券で最低3万円)、交通費(マイカーだとガソリン代+高速代を乗車人数で割った金額ですが、往復電車だと新幹線代約2万円+現地までの交通費)、宿泊代(ビジネスホテルで1泊5千~1万円×2泊分)、土産代+食事代その他もろもろで、軽~く10万円以上が吹っ飛びます・・・(-_-;。

F-1だけでそんなに掛かるのにその他に20レースも観に行ってたんですから今思えば無茶苦茶してましたね(^^;

若さと独身で好き勝手にお金を使えたために成り立っていたんでしょう。

今、同じことをやろうとしたら体はボロボロ・・・
って言うかその前に間違いなく家から追い出されます(^^;;;
鈴鹿で見た景色シリーズ
「(その1)予選日なのに・・・」

新聞によると土曜日の予選は、なんと(決勝日並みの)14万3千人もの観客が押し寄せたそうです!!(決勝は16万1千人)
今年が鈴鹿最後のF-1となるため、普段の年より多く詰め掛けたと思われますが、それにしても凄い観客数だ(^^;

正面入り口からトンネルを抜けて、Fスタンド(S字コーナー)に行こうと思っていましたが、途中からほとんど前に進まなくなったので途中で諦め、Bスタンド(最終コーナー)での観戦変更を余儀なくされました。

でも、これも土曜日限定のエリア券を持っていたから出来たわけで、もしなかったら・・・と思うとゾッとします(^^;
2006-10-07_10-09.jpg



「(その2)チャリンコ」

これ、全部チャリンコです(@_@)
もちろん過去最高台数です。
地元ファンもいると思いますが、大部分は離れた場所の駐車場にクルマを停め、サーキットまでの移動に使ったものと思われます。
2006-10-07_15-26.jpg



「(その3)観覧車の中から」

最後の鈴鹿、ということで金曜日のフリー走行の後、
記念に観覧車(ジュピター)に乗ってきました。
観覧車の上からは御覧の通りサーキットが一望できます。
指定席が取れなかったらここから観戦するのもアリかも(笑)。
2006-10-06_15-58_0001.jpg



「(その4)観覧車の外から」

昨年同様、真ん中にBMWマークがありました。
BMW(ALPINA)オーナーとしては喜ばしいことです(^^;
2006-10-07_10-31_0001.jpg



「(その5)観覧車??」

えー、我が家の扇風機です。
ホイール用のステッカーが余っていたのでちょっとお遊びしてみました(^^;
P10606821.jpg

疲れが抜けません(涙)
昨日は長男のお宮参りのあと、午後からの~んびりできると思ってたんですが・・・
その後も大忙しでした(-_-;

朝8時過ぎにカミサンの実家に向けて出発、30分後に到着。

実家でカミサンが義母に着付けをしてもらったあと、義父の本家でセミプロ級の腕前の伯父に記念写真を撮ってもらい、いよいよお宮参りに出発です。

ところが連休の中日ということで道路渋滞に巻き込まれ、到着時間が予定より30分ほど遅れてしまいました。
さらにお参りの先客が居て現地で小一時間待たされたこともあり、終わったのが13時過ぎでした。

お腹ペコペコでしたが、昼食は地元の豆腐料理店『とうふ坊』で食べる予定だったので、裏道を駆使し14時半ころに到着しました。

今回みんなで食べたのは義父&義母お勧めの『豆腐料理のハーフコース」。
ハーフと言っても料理の量がハーフなわけではなく、フルコースに比べ出される料理の数が少ないだけなのでボリューム十分です。

ざる豆腐、サラダ、コロッケ、煮物、雑炊などの豆腐料理にデザート&ドリンクがついて1,480円のお値打ちプライスでした♪

お腹一杯になり「これにて終了~!」だったら良かったんですが、この後もたくさんの予定が・・・

カミサンの実家に戻り、着物から洋服に着替えた後、F-1日本グランプリで撮ったフィルム現像のため行きつけの写真屋さんに直行です。

え?何でデジカメじゃないのかって??
・・・高くて買えないからです(^^;

コンパクトデジカメなら数万円で買えますが一眼デジカメ、それも私が欲しいスペックのカメラ(EOS1D-MarkⅡ)はめちゃめちゃ高い(50万円以上!!)ので、貧乏サラリーマンの私にはとてもじゃないけど買えません(>_<)。
よって一眼レフカメラは未だフィルムカメラ(EOS3)のままです。

30本以上(!)の撮影済みフィルムを預け、次に向かったのがこの日●●歳の誕生日を迎えた妹宅。

カミサン手作りの手袋&マフラーセットを手渡し、「これでようやく帰れる・・・」と思ったんですが、この日は所沢で年に一度の『ところざわまつり』の開催日。

お祭り好きなカミサンが「お祭り、行きたいなぁ」という顔をしてたので、ちょこっとだけ立ち寄ってみることにしました。
無論、赤ちゃんも一緒です(^^;

現地でクレープ&串焼きをGETするなどお祭り気分を堪能した後、再び妹宅に立ち寄りながらこの日自宅に戻ったのは20時過ぎでした。

木曜夜から土曜夜にかけてF-1観戦でクタクタだった私の体は、とっくに限界超えてます・・・

そして、疲れが抜けない体のまま翌日(の今日)朝から普通に仕事してま~す(>_<)。
頑張れっ!自分っ!!(^^;;;

P10606771.jpg

お宮参り
20061008215931
カミサンとの約束通り、今日はF-1日本グランプリ決勝観戦を泣く泣く断念し、長男のお宮参りに行ってきました。
本来は生後1ヶ月くらいで行くものらしいのですが、梅雨明けから夏にかけての時期は赤ちゃんに負担がかかると言うことで今の時期にずらしたんです。
その甲斐あって今日は風こそ強かったものの、暑くもなく寒くもなく、といった丁度良い気温となって良かったです(^-^)v
予選終了~♪
20061007221652
今シーズンでの引退を表明しているフェラーリのミハエル・シューマッハ選手が回りの期待に応え、ポールポジションこそなりませんでしたが見事フロントロー(予選2番手)を獲得しました!
ただ・・・今年の決勝は観戦しない私はこの日で観戦終了です(>_<)。
帰りはキャンセル待ちがとれたおかげで15分ほどの待ち時間で運良く、サーキットから名古屋駅直通の高速バスに乗ることが出来ました♪(補助席だったのがちと残念でしたが^_^;)
名古屋駅に着いたのが17時20分過ぎで、予約してあった新幹線の乗車時間まで2時間以上あったのですが改めて指定席を取り直し、17時36分ののぞみ号に乗ることができました(^-^)v。
その後も電車の乗り継ぎがうまくいったこともあり21時ちょっと過ぎに帰宅できました(^-^)v
ちなみに明日は長男のお宮参りでお出掛けなので決勝は録画観戦の予定です♪
観戦席の様子(F2席)
20061007135515
土曜限定エリア券で入ったF2席から見た様子です♪
自由席は何が何だか分からないくらい混んでました(+_+)
昨日のうちにエリア券買っておいてホント良かったです(^-^)v
車椅子専用指定席
20061007132547
サーキットの一角で発見しましたが、このような配慮がなされるようになったのはここ数年のことだと思います。
ちなみに午前中のフリー走行が無事終了しましたが、人の出は普段の年の決勝、いやそれ以上で、とにかく物凄~い観戦者にビックリです!
F-1観戦2日目
20061007084045
昨日とはうって変わり朝から良い天気です♪
重いカメラ機材(カメラ2キロ+レンズ6キロなど)を背負って歩き回ったため、体のあちこちが痛くなってますが今日も1日楽しんできま~す(^-^)v
ちなみに今年は指定席券が早々と売り切れ、自由席券しか買えなかったので金曜・土曜それぞれ一日限り有効のエリア券(指定されたエリア内の空いている席で観戦できる。金曜が3千円で土曜が5千円)をGETしたので場所取りしないで済みます(^-^)v
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク