*All archives* |  *Admin*

湯飲みの次は・・・
前回で湯飲みは一区切り、と勝手に決めた私(汗)。
さて、今度は何を造ろうかな~?としばし考えた末に決めたのは、次のステップとして最適と思われる御飯茶碗です。

と言うのは、湯のみの上部を広げていけば小鉢が、さらに広げると御飯茶碗になるからです。
小鉢はロクロ初期の頃、何個か造っているので未体験だった御飯茶碗にトライしようと相成りました♪

途中までは湯飲み同様に造り、あとは上部を広げるだけだったハズなんですが、これがなかなか上手くいかない(>_<)
広げていくときに段々とブレてしまうんです。
形も御飯茶碗と言うより、半端なサイズの小鉢のような謎の物体ばかり(-_-;

前回、ある程度の感触を掴めたから大丈夫だと思っていたんですが・・・
やはり陶芸道は奥が深いっす(^^;

その後もブレてボツになったり、ロクロから切り離すときに失敗したりした結果、形になったのはわずか1個のみでした(T_T)。

「こりゃイカーン!」という事でまたまた先生に泣きの1回をお願いしちゃいました(^^;
ちなみに他の生徒さん、みんな帰っちゃいました(^^;;;

そして30分後・・・

1回目同様の状況に苦労しつつ、何とか2個(合計3個)造ることが出来ました♪

ただし・・・

どれも御飯茶碗と呼ぶには程遠い、個性的な陶器ですが(-_-;

P10607651.jpg
↑携帯↑を置いて大きさを比較してみました♪
スポンサーサイト
真夜中の車両トラブル
夜中1時過ぎに携帯が鳴りました。
着信相手は大型トラックの乗務員。

この時間の電話は九分九厘、車両トラブル関係です(T_T)。
状況を確認したところ「右折レーンで突如エンジンがストップし掛からなくなってしまった」とのこと。

・・・やっぱり(-_-;

すぐさま、メーカーの緊急対応サービスにTELし出張修理を依頼しましたが、生憎先約があって(他のトラブル車両修理で出張中)その後になってしまう、とのこと。

時間的には1時間半くらい掛かるらしい。
乗務員にTELしたところ、積んでいる荷物は3時までに降ろさないとダメらしい。

ちなみにストップしたのは降ろし場所から1キロもない場所。
どうせなら降ろし場所でストップしてくれればまだ良かったのにぃ~(>_<)。
・・・などと嘆いている間に、時計の針は着々と進んでいるのでさっさと対応しなくては(^^;

サービスに再度TELし、考えられる原因と修理時間の概算を確認したところ、「エア噛みが原因だと思いますがオーバーフローバルブがダメになるとそこからエアーが入ってしまい、エンジンが掛からなくなることがある」とのこと。

ただ、交換作業自体は10分ほどで出来るそうなので、2時半くらいに来てくれれば何とか間に合う計算になります。

うーん、それなら一旦レッカー呼んで降ろし場所まで引っ張ってもらった方がいいかなぁ?
でも、今からレッカー依頼してもすぐ来てくれるかどうかの保証はないしなぁ・・・

これが乗用車あたりなら、自社の余った車両で牽引すれば良いだけの話なんですが、大型トラックの場合はブレーキやクラッチのブースター制御をエアーに依存しているため、エンジンが掛かっていないと数回ブレーキを掛けただけでエアータンクが空になってしまい、ブレーキを踏んでも利かなくなってしまうんです。

つまりせっかく牽引しても、途中でエアーが無くなったら牽引車両に追突してしまうわけで(-_-;
・・・などと気を揉んでいると、サービスから待望のTELがっ!

「治りました。乗務員さん大急ぎで現地に向かいましたよ。」

・・・ホッ。

この時点で時計は3時5分前。
タイムリミットまで残り5分(^^;;;

その後、荷降ろし時間に何とか間に合い、事なきを得ました。
とりあえず、無事切り抜けられて良かったぁ~(^^)

ただ・・・

真夜中にたたき起こされた挙句の顛末で、すっかり寝不足になった私(-_-;
本日の業務は眠気との戦いになっているのは言うまでもありません(苦笑)。

早く家に帰って御飯食べてお風呂入って爆睡したいっす!!
・・・でもまだお昼前かぁ(^^;
八王子陸運局に行ってきました♪
20070628084422
昨日の午後、八王子陸運局に行ってきました♪
と言っても今回は車検のためではなく、都内に営業所をオープンすることに伴い、本社のトラック(所沢ナンバー)を八王子ナンバーに変更するためです。
それもまとめて5台も(^^ゞ

ナンバー変更自体は書類の書式に間違いさえなければ特に問題はないのですが、この手続きをめったにしない私にとって、これがなかなか難しく、もう少しでNG食らうところでした(特にOCR^^;)

窓口の親切な対応おかげで何とか切り抜け、無事に八王子ナンバーに変更することができました(^^)v

すべての手続きが終わったのが八王子陸運局入りしてから約2時間後(;^_^A
それに加え、会社までの往復に2時間半ほど掛かったので午後をほぼ潰してしまったことになります(@_@;)

ちなみに八王子陸運局に来たのは今回が初めてだったのですが、窓口に飴置いてあるし(一コつまんじゃいました^^)、検査ラインは月末にも関わらずガラガラだし、ココで車検受けられる人が羨ましくなっちゃいました♪

もう少し近ければ気軽に行けるのになぁ・・・(^^;
ドン・キホーテ川越店
20070627104037
先程R16を通りすがったら、30日オープン予定と書いてありました(旧ドイト川越店)♪
川越のディスカウント店と言えば『ロヂャース』が代名詞でしたが超強力ライバル店、まもなくデビューです(^^)v
ヴィータ君はファーストカーに使えるか??
一昨日の日記で長々と松本での話を書きましたが(汗)、今回はその時お供したヴィータ君(またの名をカミサン号)についてのお話です。

普段なら遠出は私のクルマ(アルピナB3)を使うんですが、先日来エンジン警告灯が何度も点灯していることと、高速&山道でのヴィータ君の走りのポテンシャルを知りたかったので、あえてヴィータ君で出撃しました。

まずは高速道路でのインプレッション。

関越~上信越道で一通りの走りを試してみたんですが、エンジンは必要十分といった感じで、○40kmくらいまでの加速は問題なしでした。
上り坂でも、キックダウンさせればそこそこ加速するし。
音がうるさいのだけはどうにもなりませんけどね(^^;

それよりも驚いたのが高速安定性です。
1トンちょっと(1,040kg)の軽い車重なので「フワフワするかも?」と思っていましたが、そんなことは全くなくそのサイズからは俄かに信じられないくらい、どっしりと安定していました。

ネットで同じ話が書かれているのを度々目にしていましたが、実際に乗ってみて思わず納得でした(^^)
さすがドイツ車っす!!

軽量ゆえ、ウエット路面で速度を上げるとさすがに何度かハイドロプレーニングになりかけましたけど(^^;
直進性&乗り心地も、ぶっといタイヤ(195/45ZR15)を履かせている割には十分許容範囲でした♪

次に高速を降り、R254(内山峠)でワインディングの走りをチェックです。

これまた思いのほか安定していて、コーナーでタイヤが鳴くことは皆無でした。
その大半は太いタイヤの恩恵によるものだとは思いますが。

さらに付け加えると、家族を乗せているので上記は『通常プラスアルファの速度レベル』の話です。
それゆえ本気モードになった場合、プアなブレーキ性能と足回りの限界が見えてくるのではないかと思われます(^^;

結論から言うと、通常の乗り方に限ればセカンドカーどころかファーストカーとして十分使えることが分かり、嬉しい誤算でした(^^)

ちなみに燃費は高速6割、一般道(峠含む)4割程度のシチュエーションで500km強走行しましたが、特に省燃費を意識しない走りにも関わらず(&ほぼ全域A/Cオンで)『12.3km/L』と、街乗りオンリー(8km強)に比べ5割増しの好燃費でした♪

ガソリンはレギュラーで済むのでさらに経済性が高いし、普通に走る分には何の問題もないし・・・
ミニバンの広さまで要らない人ならコレ一台で十分かも知れませんねぇ。

あ、だからと言ってアルピナ君を手放すようなことは決して無いんで悪しからずデス(^^;
P10205492.jpg

プロポーズ大作戦
昨日で毎回楽しみに観ていた月九ドラマ『プロポーズ大作戦』が終わってしまいました(涙)。

それまでのストーリーはHPで確認していただくとして(苦笑)、最後はハッピーエンドで終わるとは思っていなかったのでめっちゃ感動でした!

「恋の努力って報われるんだぁ!」って元気付けられた人、た~くさんいるんじゃないかな??(^^)

みんな~!今からでも遅くないぞ!!
頑張って好きなコにアタックだぁ~っ!!!

幼馴染の女の子・・・私にもいましたねぇ。
幼稚園から小学生のころまでしょっちゅう一緒に遊んでたんだよなぁ。
当時住んでいた家のすぐ近くにいたA子ちゃん、今何してるんだろう?

うーん、なんか急に過去が懐かしくなってきてしまった(^^;


あ、ちなみにドラマのようなドラマティックな展開ですが、私の場合は披露宴の数ヶ月前に先に入籍を済ましてたんで残念ながら不可能です(^^;
そもそも、カミサンの妊娠がきっかけで入籍早めたわけだし(^^;;

・・・って、こんなこと書いてるのバレたらカミサンにシバかれるので、この話はこれくらいにしときま~す(^^;;;
松本での思い出深き一日
えー、今日の日記、めっちゃ長いことを先にお詫びしておきます・・・(^^;

昨日の日記でちらっと触れましたが、昨日は松本市に行ってきました。
と言っても自宅のある埼玉からではなく、佐久からです。

と言うのは土曜日におばあちゃんの三回忌を無事に終え、そのまま佐久に泊まってたんです。

佐久から松本まではおよそ100キロと、自宅から行くのに比べずっと近いので早起きすることなく8時20分に出発しました。

佐久ICから松本ICまで一般道を含め渋滞は皆無。
おかげで10時前には松本城に到着しました♪
P10205401.jpg

ただ、その少し前から雨が降ってきたため、あちこち歩き回ることは断念しました(涙)。

「その分、松本城をしっかり観てこよう!」と言うことで長男を背負ったまま、城内に入りました。
ただ、問題なのはこの城、基本的に約400年前の建設当時のままなので、中の構造も言うまでも無く当時のままだと言うことです。

具体的には階段が狭いっ(-_-;
こんな狭くてもいいんかいっ!って言うくらい狭いっ(-_-;;
場所によってはすれ違えないほど超狭いっ(-_-;;;

さらに大変なのが1段あたりの高さで、一番凄いところでな、なんと40cmもあるんですっ!!(@_@)
もう、マジありえない高さっす。
P10205241.jpg
オバちゃん、降りるのに苦労してるの図です(^^;

長男もろともコケて落下しないように細心の注意を払いつつ登り(ところによっては「よじ登り」)6階の天守閣に無事到着♪
P10205271.jpg
苦労の甲斐あって、大変良い眺めでした(^^)

降りはおんぶだと頭をぶつける恐れがあるので、おんぶから前抱き(抱っこ)にチェンジし、登り以上に注意を払いつつ下ってきました。
ネットで「中の造りが当時のままなので上り下りが大変」との情報がありましたが、実際に入ってみてその意味が良ぉ~く分かりました(^^;

城外に出て、改めて記念撮影をした後、売店でお土産を購入。
その後併設の美術館を観て来ました(お城の入場チケット見せるとタダで観られたんで^^;)

小一時間探検したあと、ふと時計を見るといつの間に12時を回っています!
その数時間前からカミサンは「お腹空いたぁ!」とのたまっていましたが(^^;


松本城を後にしてランチに向かったのが、事前にネットで調べた浅間温泉にある和食処『信濃屋食堂』です。

Yahoo!グルメ情報によると山賊定食が安くて(700円)美味しい、とのこと。
「これは行くしかないでしょ!」と言うことでカーナビ君にインプット♪

十数分後、無事に到着しましたが、なんか様子が変。って言うか静かです。

よく見ると、入り口には『臨時休業』の張り紙が(汗)。
ひええぇぇーーっ!休みじゃんっ!!

事前に電話1本入れておけば良かった、とちょっと後悔っす(^^;

この日はちょうど『ツール・ド・美ヶ原2007』の開催日で、しかもスタート地点がここ浅間温泉だったため、混雑で一般客があまり来ないことを想定して休んだと思われます。
うーん、残念っ!!

しかぁ~し!

そんなこともあろうと第2候補(蕎麦やさん)も調べておいた私。
慌てることなく、そこへと向かいました。

数分後、無事到着。

お店の名は『五兵衛』
これまたYahoo!グルメ情報にて調べた蕎麦店です。P10205501.jpg

当然のことながらメニューは蕎麦のみ。
と言っても数種類選べるので、私は冷たい『五兵衛そば』を、カミサン&母上は暖かい『雪見そば(とろろ)』をセレクトしました。
P10205471.jpg
五兵衛そばです。

昨日の日記でUPした通り、大食漢の長男(ようやく1歳)がいるので3人とも大盛りにしたのは言うまでもありません(^^;
しばし後、出てきたお蕎麦ですが冷たい『五兵衛そば』はコシのある蕎麦が、そして『雪見そば』はダシが効いたツユがめっちゃ美味しかったです(^^)

評判どおりの味に一同大満足です!!

『五兵衛』を後にして、帰路に・・・と言いたい所でしたが、母上が
「ここ辺りにある『道の駅』に寄ってから帰りたい」、と言うのでナビで検索して最寄の場所にHITした『アルプス安曇野・ほりがねの里』へ向かいました。

約30分後、無事到着。
生憎の雨天にも拘らず、ほぼ満車でした(@_@)。

物産センターで野菜や味噌などを大人買いし、母上大満足(^^;。
思い残すことなく、帰路に着きました。

この時点で14時半。
3時間ちょっとで帰れるかな?と思ってたんですが・・・

通常は関越道を使うのですが、前日開通した中央道八王子JCT~圏央道を走ってみたかったので、今回はそちらをセレクトしました。
が、大月から小仏トンネルまでの区間で全域渋滞に巻き込まれ(汗)、結局帰宅したのが18時過ぎになってしまいました。

やっぱ雨の高速道路は激混みでした(^^;

とっても疲れたけど、念願の松本城はたっぷりと堪能できたし、蕎麦は美味しかったし、地元の道の駅で新鮮野菜をたくさん買えたし、思い出深き良い一日となりました♪
松本市に来ました♪
20070624130449
松本城を堪能した後、ランチは近くにある蕎麦専門店『五兵衛』で食べました♪

大食漢の長男が居るので家族全員、大盛り蕎麦にしたのは言うまでもありません(^^ゞ

松本城の写真をUPしようと思ってたんですが・・・撮り忘れてました(汗)。

デジカメでは何枚も撮ったんですけど(滝汗)。
おばあちゃんの三回忌で
20070623134643
会社を休んで母の実家のある長野県佐久市に来てます♪
昨日とはうって変わって朝から良い天気になったおかげで快適なドライブが出来て良かったです(出掛けにクルマも洗えたし^^)。
ちなみに今回はアルピナではなく、カミサン号のヴィータ君で出撃してまーす(^^)v

三回忌のあと、長男も一緒に連れてお墓参りしてきました。

写真で履いている靴ですが実は昨年、出産祝いに悪友Sから貰ったものです。
1歳になり、ようやく履けるようになりました(^^;
ありがとう、S!
ヴィータ君の気になる点
10日に納車されたヴィータ君ですが、カミサンが免許取るまでは私が代わりに毎日乗り回しています。
おかげでヴィータ君のことが少しずつ分かってきました。

・・・と言うことで本日は『ヴィータ君の気になる点』のレポートです♪


(1)エンジンを掛けるとき、強めにキーシリンダーを押しながら回さないと引っかかる。
仕様なのかこのクルマだけに出る症状なのかは不明。

(2)右ハンドル車なのにウインカレバーとワイパーレバーの配置が逆。
現在は多くの輸入車がそうなんですけどねぇ(苦笑)。

(3)左ハンドル車を無理やり右ハンドル仕様に仕立て上げたためペダル類が左にオフセットしている。
さらにペダル自体が小さいので、つま先がルーズな靴だとアクセルとブレーキを踏み間違える恐れがある。
慣れれば何とかなる問題・・・って言うか慣れるしかないんですけど。

(4)ブレーキがプア。
やはり急ブレーキ時の製動力に不安があります。リア、ドラムだし(汗)。
その割りにフロントローター(←パッドではない)の減り、早いんだよなぁ(涙)。

(5)1.4Lの割りに燃費がイマイチ。
昨日(22日)、満タン給油後に計算したところ、街乗り中心で約8km/Lでした(-_-;
国産車だったら2桁は走ると思うんだけどなぁ。
それでもB3-3.3よりはずっと良いから(街乗り5km/L台)まあ、良しとしましょう。レギュラーガソリンだし。

(6)音がウルサイ。
カワイイ顔してかなり勇ましいエンジン音を奏でます(汗)。
いまどきの軽自動車の方がよっぽど静かっす(苦笑)。

(7)トラぶったときの対応。
メイン販売先であったYANASEが撤退し、OPELも昨年春に日本撤退。
パーツ供給は何とかなっても、正規ディーラーで堂々と面倒見てもらえない(と思う)のはさすがに不安。

でも、キュートなエクステリアの魅力が上記の欠点を補って余りあるんで私的にはOKっす♪
購入価格も安かったしね(^^;
P10204922.jpg

1歳になりました(^^)v
20070622083606
今日6月22日は我が長男の1歳の誕生日♪
いやぁ、ホントあっという間の1年だったよなぁ(しみじみ)。

・・・と感傷に浸ってる隣で、当の本人はいつもと全く変わらぬ調子で朝から大暴れ&食べまくりです(^^ゞ
レジン充填
先週の定期健診で磨きすぎで歯茎が減っているとの指摘を受けた私(汗)。
昨日は久~しぶりの治療のため、歯医者さんに行ってきました。

あらためて歯の状態を見た後、歯の表面を丹念に磨いてもらいました。
歯茎をグリグリされるのでかな~り痛かったっす(出血してたし・・・涙)。

その後、歯茎の減った部分のケア、と行きたかったんですが、その前に軽い虫歯になってしまった部分がある、
とのことで、その治療(レジン充填)を先にしてもらいました。
(あんなに毎日きちんと磨いてても虫歯になっちゃうなんて・・・かな~りショック>_<)

いやぁ、今の治療ってホント良いですね!

以前はどんなに小さな虫歯でも『削り&型取り』、『装着』の計2回通わなくてはいけなかったんですが、一度で終わっちゃうんですから本当ビックリ!
(削った後すぐ『レジン(正式名称:コンポジットレジン)』を充填、表面を研磨して終了)。

しかもパッと見、どこが虫歯だったか分からないくらい綺麗な仕上がりにまたまたビックリ!
一度で済んじゃうのに加え保険が利くから安上がりだし、削る量も最小限で済むから歯に優しいし、まさに良いことずくめ♪

そんなレジンですがデメリットもあります。

それは時間の経過とともに変色すること、磨り減りやすいこと、そして汚れが付きやすいことなどです。
要は耐用年数が短いんですね。

でも、気になってきたらまた充填し直せば良いので大した問題じゃないっす。
一度に5客の高台削り
忙しさにかまけ、先週木曜日の陶芸教室ネタを書き忘れたので、今更ながらレポートっす(^^;

前回、頑張って5客の湯飲みを造りましたが、当然のことながら今回はその分の高台を削らなくてはなりません。

でも、過去一回の教室で削ったのは3客までの経験しかありません。
何故なら、一瞬の気の緩みで失敗してしまうからです。

果たして一度に5客も集中したまま削ることが出来るのでしょうか??

作業開始は19時35分。
最初の1客目は慎重に削ったこともあり、終わったのが40分後の20時15分でした。
P10204221.jpg

準備に10分ほど掛かったのでその分を差し引いても
30分掛かっていることになります。

このままのペースだと終わるのが22時15分(-_-;
体力もさることながら、その時間まで集中力を保つのは不可能に近い。

・・・と言うことで気合を入れ直し、ペースを上げることにしました。

P10204231.jpg
3客を削り終え、4客目途中で一服。時計を見ると21時5分過ぎだから・・・
ををーっ!1時間も経ってないぞ!!

再び気合を入れ直し、ラストスパートですっ♪
P10204261.jpg
結局、5客すべて終えたのは21時35分でした。
P10204251.jpg
ジャスト2時間で5客削ることができるなんて正直無理かと思ってました。我ながら今回は良く頑張ったと思います。
自分で自分を褒めてあげたいっす(^^;
P10204271.jpg
愛用の携帯を置いてみました。
ちなみに携帯の高さは10.5cmですから
ほぼ同じ高さだと言うことが分かります。
ヴィータ君のプチモディファイ♪
20070619083234
金曜日に前車で使っていたDVDナビ&ETCを、そして土曜日にフィルム貼りをしてもらいました。
フィルムは一番濃いものにしましたがガラス面が垂直に近いヴィータ君では丁度良い濃さでした(^^)v

これでヴィータ君でも安心して遠出が出来るようになりましたっ!

あとはカミサンの免許取得を待つのみっす(^O^)
父の日
昨日は父の日でしたが、みなさんお父さん孝行しましたかぁ~?

我が家はもちろん・・・と言いたいところですが4年前に旅立ってしまったので午前中のトールペイント教室の後、お墓参りに行って手を合わせてきました。
もうすぐ一歳になる長男も墓前に連れて行き、すくすく成長している姿を見せてきました。

それから、カミサンの実家(のお店)行き、義父に父の日プレゼントをしてきました。
久しぶりに長男の顔を見せに行くこともできたし少しは親孝行できたかな??
長男はそんなことはお構いなしに大暴れしてましたが(^^;

そのあと、ばじ公園八番に行き、カミサン号(ヴィータ君)のお披露目をしてきました。
予想通り、みんなからは「免許取る前にクルマ買っちゃったのぉ!!(@_@)」とツッコミ受けまくりでしたが(苦笑)。

ヴィータ君には一昨日にナビ&ETCを、昨日はフィルム貼りをしてもらい、カミサンの免許取得への備えはこれでほぼ万全です(^^)

ちなみに教習所ですが実地、学科(&ペーパーテスト)共にパーフェクトでクリアしているので予定通り行けば今月末に卒検に漕ぎ着けられそうです。

そうすれば来月早々に免許センターで試験を受け、合格すれば晴れて免許証交付となります(^^)

もっとも免許を取ってすぐに一人であちこち走り回るのは危なっかしいので(まして長男も乗ることだし)、しばらくの間は助手席で目を光らせることにしてますが(^^;
捗りました♪
今日は午前中、トールペイント教室でした。

当初は来週(24日)の予定でしたが、おばあちゃんの一周忌での長野行きと重なっていたことを思い出し、急遽前倒ししてもらったんです(^^;

そのため、今回の生徒は私一人(先生、スンマソン・・・汗)。
おかげでマンツーマンで色々教えてもらいながら作業することが出来ました♪
カミサン&長男も御留守番で家に残してきたのでさらに捗ったし(^^;

2時間半みっちり頑張った結果、熊の毛並み&シェードとパジャマの模様、雲まで描き終え、残りは細かいところだけ、となりました(^^)

正確には熊の毛並みをもう少し増やすなどの微調整が必要ですが、次回の教室でほぼ終わりそうです。
さて、次は何に描くかそろそろ考えなきゃ・・・

あ!今回は裏面にも別の絵、描くんだったっけ(汗)。
・・・と言うことでまだまだ終わりません(滝汗)。

・・・今の話は聞かなかったことにしてクダサイっ(^^;
P10204471.jpg

60kmでリミッター作動??
10日にエアフローセンサーを交換し、万全だと思った14日の車検でエンジン警告灯がよもやの再点灯(>_<)。
交換を急いだのは先週の水曜日(6日)にこんなことがあったからなんです・・・


先月末(5月30日)に再び3つの警告灯が点灯してしまいました(涙)。
ただその時はエンジン再始動で何事もなかったかのように消え、その後症状の再発がなかったのでホッとしてたんですが・・・

しかぁ~し!

6日の夜、会社帰りの出来事です。

ゼロ発進でベタ踏みしたところ、またまた3つの警告灯が点灯。
構わずアクセルを踏み続けたところ、いつもだったら2,000回転くらいまでこそギクシャクした加速でもそこから上の回転域では普通に吹け上がっていくはずが、な、なんと60kmくらいまでしか出ない!!

まるで『60kmで速度リミッター』が掛かっているかのようです(@_@)
なんじゃこりゃ!
タダ事じゃないぞっ!!

次の信号で停車したとき一旦エンジンを切り、すぐ再始動。
恐る恐る発進したところ、発進時のギクシャク感はそのままながら今度は60km以上の速度、ちゃんと出ます(ホッ^^;)

うーん、さっきの60kmリミッターみたいなのは一体何なんだろ??

帰宅後、ネットで色々調べたところ、E39M5にエアフローセンサー異常が原因による私のと同様な、あるいはもっと酷い(エンストしたとか)トラブルが出ている模様。

今まで騙し騙し乗ってきましたが、今度こそ素直に交換したほうが良さそうです。
でも、ディーラーだと工賃込みで8諭吉以上(-_-;

・・・と言うことでいつものようにヤフオクをチェーーック!

すると、数種類のBMW用エアフローセンサーユニット(OEM純正同等品)を発見♪
価格も4諭吉強とディーラーの半値ちょっと(^^)

ただ・・・

どれが適合するのかが分かりません(4気筒用と6気筒用が違うのまでは分かったのですが)。
まして私のはBMWの通常モデルじゃないからさらに分からない。
品番さえ分かれば、OEM適合があるのかどうか調べられるんだけど・・・

そこで出入りのパーツ屋に品番&価格を調べてもらったところ、何故かディーラーよりも高く(9諭吉オーバー)しかも値引きナシの定価販売(涙)。

さらにOEM品もない模様(涙×2)。
さらにさらに頼みの品番すら教えてもらえなかったそうです(涙×3)。

「こうなりゃ堂々とディーラーで聞いてやるぅ~っ!」
と言うことで、地元ディーラーのチーフメカ(A氏)に拝み倒し、調べてもらうことに。

ディーラーなら分かるはず。
でも、購入前提じゃなかったら教えてくれないカモ。
色よい返事がもらえればいいんだけど。
でも、もしOEM品があって安く手に入るとしても、数万円の出費は避けられないわけで。
うーん、車検を目前にしてのこの出費はめちゃめちゃイタイ(T_T)

・・・などと考えていたら、A氏より待望のTELが来ましたっ♪

がっ!!

結論から言うと『交換前提』でなければ教えられないそうで(>_<)。

今度こそディーラーで診断機かけてもらって、「エアフロー交換ですね」とトドメ刺してもらいに行くとするか(^^;

いや、待てよ!
前日、アルピナは車体番号だけでは品番が分からない、と言われた某OEM品のパーツ屋さんにエアフローユニットのカプラー上部に書いてある色々な数字&アルファベットの羅列情報のアップ写真をメールしたところ・・・

「適合品が分かりました」との返事がっ(嬉)。
しかもお値段4諭吉以下とディーラーの半値以下の超お値打ち価格っ!!(^^)
即購入したのは言うまでもありません。

これで完治すればいいんだけど。
って言うか完治してくれぃ(願)。


・・・との願いも空しく、14日に症状再発(涙)。

何とか14日の車検は乗り切ったものの、冷や汗物でした(汗)。
こうならないために万全を期してたんですけどねぇ(-_-;

昨秋にDIS診断機で調べてもらったときに「これが一番怪しい」と言われたエアフローセンサーでなかったことは、数諭吉の出費により分かったので(汗)、O2センサー、カムシャフトセンサーなどのどれかがイタズラしていると思われます。

噂通り、E46はセンサー類の不具合が多いっす(苦笑)。
前車(E36M3C)ころは12万キロ乗ってセンサー類はノートラブルだったんだけどなぁ・・・

P10203601.jpg
↑OEM品↑のエアフローセンサーユニットです(^^;
過ぎたる歯及ばざるが如し
一昨日、約4ヶ月ぶりに歯医者さんへ行ってきました♪
数ヶ月に一度の定期健診のためです。

いつも通り『歯の表面を研磨→歯間の異物除去→フッ素塗布』のルーティン作業が無事終わり、最後に色々な説明を受けたんですが・・・

「歯磨きのクセ」を見事に言い当てられてビックリしました(@_@)

私の磨き方の順番は『表の左側→同右側→裏の左側→同右側』なんですが、驚くことに歯の状態を見ただけで見破られてしまいました!

以下、先生談。

歯の表側は左の方が綺麗です。ただ、真ん中のほうは磨き過ぎで歯茎が減ってきてますね。
力が入りすぎている証拠なので、全体的にもう少し優しく磨いてあげてください。

裏側なんですが手前側は比較的磨けてますが、奥に磨き残しが出ちゃってますね。
(磨き残しが)一番多いのが、右の下側ですからそこが最後(の順番)になっちゃってるのかな?

おそらく『表の左側から右側、裏の左側、そして最後に右側』って感じで磨いてると思うのですが、それを逆にして始めるようにすれば良いですよ。
さらに手前より奥のほうに磨き残しがあるから奥の方を重点的にね。

す、凄いっ!
さすがプロですっ!!
感動ですっ!!!

・・・と、喜んでばかりはいられません。

と言うのは一度減ってしまった歯茎は元に戻ることはないそうなので(涙)、そのままにしておくと凍みたり、虫歯の原因となってしまうからです(T_T)。

幸い、今は凍みるようなことはありませんが「放置しておくといずれはそうなるでしょう」とのことでした。
・・・と言うことで久しぶりに治療のために来週から歯医者通いをすることになりました。

あと、「(睡眠時無呼吸症候群治療用)マウスピースの状態も見ておきたい」とのことだったので同時に診てもらう予定です。

頑張って虫歯にならないように毎日磨いてたんですが結局、治療する歯目になってしまいました(トホホ)。

意識しているつもりでも、知らず知らずのうちに少しずつ力が入りすぎてたようで・・・

『過ぎたるは及ばざるが如し』、いや、今回に限っては『過ぎたる歯及ばざるが如し』のほうが相応しい?かな??(^^;
何とか無事に合格しました♪
午前中にNG食らったユーザー車検なんですが、知り合いの修理屋さんにSOSのTELで飛んで来てもらい、色々と作業してもらった後(内容はヒミツ^^;)、再検にて無事合格しました!

とりあえず良かった良かった(ホッ)。

ただ、残念ながらエンジン警告灯は今だ点いたまま(涙)。

一番怪しいと睨んだエアフローセンサー取り替えてもダメだったので、O2センサーあたりかと思ってるんですが、泥沼に嵌る前に素直にDIS(診断機)掛けてもらった後に判断&対策してもらうことにします。

来月初旬、地元正規ディーラーに24ヶ月点検入庫予定なんで、それまでの辛抱っす(^^;
P10204151.jpg

愛車の持ち込み車検にトライ♪
20070614104523
今までさんざん会社のトラックでやってるので楽勝かと思いきや・・・
まず、ライト検査で引っ掛かかっちゃいました。

何故かバックランプが点かないんです!
しかも左右両方とも!!

球切れはしてないからどこかの接触不良が原因なのか?
うーん、分からない・・・

もっと問題なのが排ガス検査で、CO&HC共にNG食らっちゃいました(>_<)
車検場に着く少し前にエンジン警告灯が再点灯したからマズイとは思ったんですが・・・
その対策のため、日曜日にエアフローセンサー(OEM品)取り替えたばかりなのに何でまた点くんだよぉ(T_T)

諦めて素直にディーラーで見てもらうしかなさそうです(涙)。
佐藤琢磨、驚異のオーバーテイク!!
10日に決勝レースが行われたF-1第6戦カナダグランプリで、
スーパーアグリ・チームの佐藤琢磨が見事6位入賞を果たしましたっ!!

途中、BMWザウバーのロバート・クビカの大クラッシュがあるなど、出走車両の半数(12台)がリタイヤする波乱のレースの中、ライバル勢をオーバーテイクしての6位GETは本当に素晴らしかったです。

レース終盤、トヨタのラルフ・シューマッハ、フェラーリのキミ・ライコネン、2年連続チャンピオンであるマクラーレンのフェルナンド・アロンソを相次いで抜き去った瞬間はにわかに信じられませんでした。

何てったって抜き去った相手がワールドチャンピオンを争うチーム(フェラーリ&マクラーレン)のエースドライバー達なんですから(@_@)

昨年はたった1周で数秒差を付けられたチームのマシンが(ま、4年落ちのマシンでしたから当然と言えば当然なんですが)、わずか1年でこれほどまでの戦闘力を身につけるなんて奇跡に近い話・・・って言うか正に奇跡です。

今シーズン開幕前にこの状況を誰が予想できたでしょう?
もちろん、私も想像だにしていませんでした。
チームオーナーの鈴木亜久里さんですらここまで活躍するとは思ってなかったのでは?

それでも佐藤琢磨は決して諦めません。
どんなに過酷でも不可能に近いと思われる状況でもチームを、そして自分自身を信じて必死に頑張ってきたからこそ、今回の結果が残せたのだと思います。

おめでとう、琢磨!!

あ、言い忘れましたが今レースで初優勝したマクラーレンのルイス・ハミルトンも琢磨同様、素晴らしかったですっ!

これで秋(9月30日決勝)に富士スピードウェイで開催される『F-1日本グランプリ』がますます楽しみになってきました♪
私が観戦予定のM席はあまり良い場所ではありませんが、F-1を生で見たり聴けることが重要なんで特に気にしてません(富士のF-1は初観戦でどんな感じなのか分からないし、良い席はメチャ高だし←これがホンネ^^;)。

そうそう、このレースを見て「チケット持ってないけど生で観戦したいなぁ」と思った貴方!
今からでもまだ間に合うみたいなんで、急いでGETしましょう~(^^)
ネット系損保が安いワケ
一昨日、我が家にヴィータ君がやってきましたが、それに欠かせないのが任意保険です。
と言うことで当日から加入したのは言うまでもありません。

まさか「私は入ってないよ」なんて言うおバカはいないとは思いますが・・・

納車待ちのとき、アルピナでお世話になっている保険屋さん(A社)に聞いてみたところ、元々の車両価格が安い上に8年落ちの我がヴィータ君では、車両保険は40万円までしか掛けられませんでした(涙)。

対人・対物無制限、搭乗者障害1,000万円で年齢26歳以上の条件で試算してもらったところ、車両保険が無しの場合で5万円弱、有りで約10万円となりました。

全損で40万円しか降りないんじゃ5万円プラスして車両保険付けてもなぁ・・・
と言うことでヴィータ君は車両保険無しのに決定~♪

ちなみに、参考のために同条件でインターネットで見積りしてもらったんですが、4社から返事が来ました。

アメリカンホーム・ダイレクト(64,320円)
アクサダイレクト(58,520円)
三井ダイレクト損保(58,120円)
ソニー損保(83,070円)

やはりウチの保険屋さんの方が圧倒的に安い。
でも、これは最初から分かっていたことです。

何故なら、A社では『セカンドカー割引』が使えたからです。
(=増車した場合、主保険契約者の割引料率に応じて適用されるシステム。今回の私の場合30%引き)。

先ほどネット系損保での見積もりは『同条件で』と言いましたが、実際はめちゃめちゃ細かい部分まで設定する必要があります。
たとえば、通常は『本人限定、家族限定、条件なし』あたりだと思うんですが、ネット見積もりの場合、主たる運転者(=契約者本人)、その配偶者、親&子供など保険対象者の『人数』まで決めなくてはなりません。(我が家の場合、私、カミサン、母上の3人)

もちろん、一人ひとりの条件(年齢、免許証の内容=ゴールドか否かなど)や年間走行距離なども事細かに設定しなければなりません。
それらの積み重ねによって、割安な保険額を引き出しているわけなんですね。

逆に言えば、もし家族であっても保険契約時に設定しなかったら、その人が事故を起こしても保険金は1円も下りないわけで・・・
そんな面倒な契約しなくても家族限定にしておけば問題ない話だと思うんですけどねぇ。

また、年間走行距離に縛られるのも個人的に気に食わない話です。
たとえば10,000キロで契約したとして、最初の半年で7,000キロも走っちゃったら、残りの半年は3,000キロしか走れないことになります。
そんなのいちいち気にしながら乗ってられるのかっつーの!(-_-;

価格もなんですが、本当に大事なのは事故が起きた後の対応です。

ウチの保険屋さんの場合、もし事故を起こしてもすぐに飛んできてくれるし(ま、場所にもよりますが)、その後の対応もしっかり且つ素早いです。
某ネット系損保みたいに『基本的に電話のみの対応』なんてことはありません(それによって人件費を削減→割安な保険料を実現しているのが現実)。

私も過去に色々な経験をしてきているので、ある程度までは自分で交渉できます。
昨年4月の貰い事故のときも、相手の保険屋と交渉して車両の格落ち分までしっかり頂きましたし(^^;。

そんな私でも安いだけの保険には絶対に入りません。
どんな相手がいるか分かりませんから(たとえば米軍基地の人間が加害者だったら大抵泣き寝入り→自分の保険でフォローするしかない)。

共済なんかめちゃめちゃ安いですが、いざ事故が起きてからの対応の悪さ(要はお金の出し渋り)は何度も見てます。
安いには訳があるんですよね。

え?
じゃあ何で見積もってもらったのかって??

今後の参考のため、あえて・・・(^^;
070612vita11.jpg

我が家にヴィータがやってきた♪
昨日、予定通りカミサン号を引き取りに行ってきました。

購入店は川口市にあるBMW専門店の『オートミラクル』です♪
でも、私が購入したのはBMWではなく(汗)、下取り入庫したクルマです。

・・・あまりじらしても何なので(^^;そろそろ車種の種明かしっす。

購入したのは・・・オペルの『ヴィータ』ですっ!!

かつて一斉を風靡した2代目ヴィータ(通称ヴィータB、ドイツ名コルサ)と言えばお分かりになるかもしれません。

'99年式の5ドアハッチバックで、色はワインメタ。
全長3,740mm、全幅1,610mm、全高1,440mmのコンパクトサイズです。
ちなみに走行距離5.5万キロ。

エンジンは1.4LのDOHCエコテック搭載(85ps/12.2kg・m)。
欧州車ではハイオク指定が多い中、このクルマではレギュラーでOKなのも嬉しいポイントです(^^)

装備ですが、オーディオこそカセット+AM&FMラジオのみ、とちと淋しいですが(CDチェンジャーは付いてなかった=オプション)、エアバッグは運転席&助手席に加え、サイドにまで標準装備と、こと安全面に関しては全く手を抜いていません。
ドアもこのサイズから考えると信じられないくらい分厚いです。

もちろん厚いだけではなく、サイドドアインパクトビームが2本も入っているそうです。
これなら、もし横からクルマに突っ込まれたとしても、分厚いドアが命を救ってくれそうです(^^)

ただ、問題がひとつだけありまして・・・
それは、塗装がボロいことです(-_-;

全体的には比較的綺麗なんですが、ボンネットとルーフに無数の剥げがあるんです(>_<)。
お店の方に聞いたところ、「薬品か何かを被った(?)のが原因ではないか」と言っていましたが、その分お値打ち価格だったんで文句の言えないところです。

もっとも、カミサン本人は外観にはあまりこだわってないので「別にそのままでもいいじゃん」と言っているのが救いです(どうせ擦るかぶつけたりするだろうし^^;)

納車前点検でエアコン(&電動ミラー)の不調が見つかったため、その修理で当初より納車が一週間ほど遅れてしまいましたが、おかげで寒いくらい良く効いてます(^^)

ヴィータのウイークポイントの一つはこのエアコンで、世間では「ほとんど効かない」と言われているそうなんですが(苦笑)、これなら当分の間は大丈夫でしょう♪

ヴィータ君引き取り後の帰り道で土砂降りの雨に遭遇しましたが(汗)、サイズからは想像つかないくらいの安定感がありました。
さっすが欧州車っす(^^)

峠や高速道などでの安定性はまだ走っていないので何とも言えませんが、アシ車としてはポイント高しです。
が、問題なのが昨年春でオペルが日本での販売から正式撤退したことに伴う『部品供給面での不安』です。

修理で部品交換が必要で、「その部品さえあれば簡単に直る」と分かっていても国内に在庫がなければその都度、本国発注(数日?数週間??数ヶ月待ち???)となるわけで・・・

もっとも、今まで乗ってきた(&今乗っている)BMWでも何度も同じような経験をしてきてるんで、「もしヴィータ君が壊れたら、そのとき考えればいいや!」とノンキに構えてますが(^^;
070610vita41.jpg

眠い(ρ_-)ノ
20070610082927
現在、最寄りのバス停にて狭山市駅行きのバス待ち中♪
川口駅に10時待ち合わせなんで(^^;

ちなみに寝たのが2時半、起きたのが7時前。
激眠っす(ρ_-)ノ
八王子夜ウダ♪
20070610015616
あいにくの雨でしたが久しぶりの夜ウダ、楽しかったっす(^O^)
Debow号とダブルK号のズンドコ(「サブウーハー」とも言う^^;)聴き比べも出来たし♪

ちなみに明日・・・いや、もう日付が変わったから今日か(^^;、の10時に川口駅西口に行く予定。

何しに行くのかと言うと・・・
オフ会出席の皆さんにはお話しましたが、カミサン号納車引き取りのためです(^^)v

車種などの詳細は後ほど(^^ゞ
今日入ってたチラシ
20070609154654
ニトリの広告なんですが・・・
この写真のセット、何を隠そう我が家で使ってるのと同じものです♪

・・・ただそれだけの話なんですが(^^ゞ
今日も通常勤務(涙)
20070609121441
仕事の後は、夜9時から八王子の某ファミレスで夜ウダ(BMW仲間の集まり)が待ってます。
早く仕事、終わらないかなー(まだ午前中か・・・先は長いなー)

ちなみに写真は我が家の蔓バラ。ただいま満開でーす(本文とは全然関係ありませんが^^;)。
高さのある湯飲み、出来たぁ!!(嬉)
昨日の陶芸教室では今回も懲りずに湯飲みを造ったんですが(苦笑)、結果から言うと・・・
今までで一番の高さのものが出来ましたっ!!

いつものように菊練りは先生に代行してもらい(汗)造り始めたのですが、そこそこの高さの湯飲みはできるものの「納得のいく高さ」とまでは行きませんでした。

しかもロクロから切り離すとき、斜めになったり落っことしたりして失敗したので(恥)出来たのは1客のみでした(涙)。

「クヤシイ~ッ!このままじゃ帰れないよぉ!!」
と言うことで先生にお願いし、泣きの1回です。

菊練りだけは再び先生にお願いし(滝汗)、2度目のトライです。
果たして結果は??

1回目のとき、何となく高くする感触が掴めたこともあり、今までにない高さの湯飲みを造ることに成功!
しかも4客もっ!!

1回目のと合わせ、合計5客もの湯飲みを造ることができましたっ(やたっ^^)

200706072233000.jpg

ただ・・・

これだけの数の湯飲みの高台削りは1回では出来そうもありません。(先生にも「来週大変だよ」と言われちゃいましたし^^;)

でも、これでようやく次回から他の作品造りに進めそうですっ(嬉)。
そして家族からの「半端な高さの湯飲みばかり」と言うツッコミも受けずに済みます(苦笑)。
やっと咲いたよ(^^ゞ
20070607094133
我が家の紫陽花が今年ようやく花を咲かせました♪

数年前に花に詳しい知人から「茎の下から●番目(何番目だったかは忘れた^^;)を切れば翌年咲くよ」、と言われたのでその通りにしたものの、全く咲かなかった気紛れな紫陽花。
「もういいや!」と放っておいたら・・・

いやはやホント気紛れです(;^_^A
でも咲いて良かった(^^)v

ちなみに花(正確にはガク)は青く色づき始めたので我が家の土壌は酸性と思われ。
仮免試験日
今日はカミサンが通う教習所の仮免試験日。
「いつもより早い時間に行かなきゃならない」とのことで5時起きして頑張ってました。
御苦労様~(^^)

ちなみに普段の私は6時半起き(汗)。
もちろん今日もその時間まで爆睡してましたがそれが何か?(滝汗)。

仮免試験ですが、何だかんだ言って教習時間をオーバーしたことはこれまで一度もないんで、一発で突破できそうです。

もっともこれには『AT限定なんでクラッチ操作によるミスの可能性がない』というのもあるんですが。
これがクラッチ付きだと車両ごとに半クラッチの場所が違うなどのクセがあるため、初心者には難関なんです。
(ちなみに私、若かりし頃の仮免試験中、坂道でクラッチ操作をミスってエンスト→不合格の経験アリ^^;;;)

それと、教官からは「車両感覚が最初から掴めてるね」と言われたそうなんですが、これは普段左ハンドルの私のクルマの助手席(=右ハンドル車の運転席側)で見慣れているからだと思われます。

先日、運転暦十時間少々のカミサンがこんなことをのたまってました。
「●●ちゃん(←私のこと)ってちゃんと道路の真ん中走ってたんだねぇ。自分で運転してみて良く分かったよ。」

あのぉ・・・
いちおう私、これでも運転暦20年以上あるんですけどぉ(^^;


ところで、教習中キッズルームに預けられている我が長男ですが、最近はその環境にもすっかり慣れたようで、最初の頃のようにカミサンと離れるときに「ビヤアアァァーッ!!(訳:ママ、行っちゃヤダああぁぁーっ)」と泣かなくなったそうです。

それどころか、部屋に入るなりお気に入りのおもちゃに突進して「キャアキャア」言いながら遊びまくってるそうです。
もちろん親の顔を省みることなど「全く」なく(^^;

ただ、お眠のときとお腹が空いたとき、そして抱っこして欲しいとき「だけ」は「ペタッ」とくっ付いてくるそうです(^^;;

・・・ったくこの性格、一体どこの誰に似たんだか(^^;;;

続きを読む

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク