だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

20081130135910
この時期恒例のリンゴ狩りのため、昨日から長野県佐久市に来てます♪
気になる実り具合は・・・御覧の通り。
どうやら豊作のようですっ(^o^)
さて、頑張って収穫しますか(^_^;)
スポンサーサイト

えー、一昨日の陶芸教室レポです♪

まずは切り株の仕上げから。

透明釉にさくっと潜らせ・・・
DSC00497_20081128190550.jpg
しばし乾燥。

ミニ剣山(?)に乗せてます(^^;DSC00496_20081128190952.jpg


その間、たたらのツリーのヤスリ掛け&撥水剤塗りです。
釉薬がくっ付いて取れなくなったらシャレにならないんで前回同様、厚めに塗ります。
DSC00494.jpg
こ~んな感じ♪

塗り終わったら、切り株の続きです。

透明釉が乾いたところで(前回、撥水剤を塗った箇所に)足付け用の粘土を糊でくっつけます。

作業前。
DSC00489.jpg

作業後。DSC00492.jpg

本焼きで釉薬が底部に流れてもくっつかなくするための対策なんですが・・・
DSC00488.jpg
これだけ隙間があれば大丈夫でしょ。

これにて切り株の作業、終了~♪
後は焼き上がりを待つだけ(^^)

この後、ツリーの色付けまで進めたかったんですが、のんびりやってたこともあって残念ながら時間切れ(^^;
・・・ってなわけで次回、仕上げ作業の予定で~す。

昨日は陶芸教室の日だったのでクルマ通勤♪
朝からほとんど気温が上がらないわ、雨はしつこく降るわの大変な一日でしたが、おかげで濡れずに済みました(^^)

がっ!!
今朝はチャリだったんで汗と雨でビチョビチョになっちゃいましたが(汗)。
DSC00486.jpg
合羽着込んで暑さも倍増(-_-;

話を昨日に戻して・・・

週末に泊りがけで長野へリンゴ狩りに行くんで、荷物対策として久しぶりにルーフキャリア&ボックスを引っぱり出しました。
DSC00484.jpg

これでトランクがリンゴで一杯になっても、大丈夫♪
入りきらないくらいたくさん実ってると良いんだけどなぁ・・・

20081127114440
昨日からミスドでドーナツ100円&パイ120円のセールが始まってたんで、ガマンできずに昨夜の帰りに寄り道しちゃいましたぁ(^_^;)
ドーナツ7個&パイ2個で940円っ♪

カミサンは「んもぅ、こんなにたくさん買って来ちゃってぇ(-_-;」と呆れ顔でしたが、たまには良いですよねっ(^_^;)

快適通勤仕様にするべく、プチモディファイを繰り返しているMyチャリ。
今回は夜間の安全性向上のため、2つのモディを施しました。

まずは先日取り付けたペダルの後ろに反射テープを貼り付け。
DSC00384_convert_20081126124721.jpg
100均で売ってる反射テープをペダルの形状に合わせて切っただけのお手軽モディっす(^^)

普通のチャリには最初から付いてるんですが、このペダルには付いてなかったんで(^^;


もう一つのモディはこれ。
DSC00480_convert_20081126124057.jpg
自動点滅ソーラーテールライト(バックホーク用)。

その名が示す通り、暗くなると自動点滅するLED赤色灯が内蔵された自転車用テールライトなんですが、ソーラーパネルで自動充電するタイプなので電池交換する必要のない優れもの(^^)。

いつものヤフオク格安GETです。

点灯時は上部の赤色LEDがこんな感じで光ります。
DSC00481_convert_20081126124121.jpg
が、明るいと良く分かりませんねぇ(^^;

今まで付いてたリフレクターを左下に移動し、その場所に取り付けようとしたんですが、上手く付かない。
DSC00477_convert_20081126124032.jpg
と言うことでサドルに近い場所に移動し、取り付けました。

暗くなっていちいちスイッチを入れなくてもいいし、電池切れの心配もしなくていい。
DSC00474_convert_20081126124202.jpg
現時点では最強のテールライトっす(^^)

暗くなったときに改めて確認すると・・・
DSC00482_convert_20081126180858.jpg
おぉ!こりゃ明るいぜぃ!!

これなら夜間、見落とされることはなさそうです(^^)

昨日の午後4時前に、パートを終えたカミサンから電話がありました。
普通、日中の連絡ならメールのはずなのに、電話って言うことは・・・

「鍵、忘れちゃって家に入れない」

・・・やっぱり(^^;;;

いつもだったら「私→母上→カミサン」の順で家を出るため、鍵を忘れるなんてことはありえないんですが、この日は母上が遅出だったため、カミサンの方が早く家を出たらしい。
朝のドタバタで鍵を持っていくのを忘れた模様(^^;

せめてクルマの鍵でも持ってれば取りに来ることもできるんですが・・・

ってことで母上に早めに帰ってくるよう連絡しようと携帯にTELしましたが・・・
出ません(-_-;

仕方ないんで、母上がつかまるまで隣の家で待ってるようにと指示し、母上の携帯にかけまくったところようやくつかまりました。
事の次第を話し、早く帰ってくるよう頼んで、これで一安心♪

んもぅ、あわてん坊なんだから・・・

翌朝、雨戸を開けようと外に出たら、奥の部屋の網戸が外れてました。
・・・ここをこじ開け、家に入ろうと悪あがきしたものと思われ(^^;

郵便物もポストに入りっぱなしだったし、かなりテンパってたんでしょうね(苦笑)。


ここで教訓!

家を出るときは鍵を持ってるか確認しましょう!(当たり前のことなんですが^^;)
DSC00471.jpg

昨日は世間的には振替休日。
ですが何度も申し上げている通り、祝祭日は通常出勤の私(涙)。

一昨日も昨日の朝も天気が良かったんで、午後から崩れる予報が出てたんですが・・・
すっかり忘れたまま出勤。

もちろん合羽も持ってきてません(T_T)
おかげで帰りは雨に濡れ、寒さと戦いつつ泣きながらチャリ漕いでました(トホホ)。
こんなときに限ってしっかり天気予報、当たっちゃうんだよなぁ(遠い目)。

それはさておき・・・

天気の良かった一昨日の午後ですが、トールペイントを終えたあと通りすがりのユニクロに寄り道。
チャリの防寒対策用に以前から狙ってたナイロン手袋を特売(1500円→790円)してたんでGETしてから帰宅。
DSC00470.jpg
昨夜の雨でさっそく役に立って良かったっす(^^)

長男を寝かしつけた後、カミサン得意のカルボナーラをお腹いっぱい食べたあと、
本日のメインイベント『半期に一度の池の大掃除』です!!

と言っても今回は池本体の汚れはそれほどでもなかったので、フィルター掃除がメイン。

半年振りに濾過器を引っ張り上げ、底部のフィルターを見たら・・・
DSC00467.jpg
毎度のことながらヘドロ状の異物で埋め尽くされてます(@_@;

綺麗に洗って
DSC00465.jpg
元通りにして終了~♪

勢い良く水が循環するようになりましたっ(^^)DSC00463.jpg

「フィルターも綺麗になったことだし餌でもあげるか」、と思ったんですが・・・
あれ?見当たらないぞ??

あ!そう言えば2日前にあげたので無くなっちゃったんだ。
寒い時期は一日二日餌あげなくたって大丈夫だから、つい忘れてたよ(^^;

明日から通常勤務だから今日のうちに買っとかないと。
ってことで近所の大型DIY店にて餌を大人買い。

「あと買い忘れてるもの無いよなぁ?」
と思いながら100円パンショップ覗いたら、大好きなメープルパンがちょうど焼きあがってたんで思わず衝動買い(^^;

帰宅後、すぐに餌やり。

撒いた瞬間(腹を空かした鯉たちが)猛ダッシュで突っ込んできたのは言うまでもありません(^^;
DSC00469.jpg
うーむ、長男に負けず劣らずの食欲魔人だなぁ、ウチの鯉たち(^^;;;

昨日は1ヶ月ぶりのトールペイント教室でした♪

今回は久々にカミサン&長男も一緒に連れて行ったんですが長男、大はしゃぎ(^^;
先生や店員さんたちに久しぶりに顔見せできて良かったデス(^^)

で、肝心の作品の方なんですが・・・
相変わらずなかなか進みません(汗)。

こちらが作業前。
P1010859_convert_20081124134346.jpg

作業後。
P1010864_convert_20081124134843.jpg
離れてみるとパッと見、ほとんど変わってないように見えますが(汗)、地道に塗り重ねてます。




今回は白とオレンジのバラを仕上げました。

作業中の白バラ。
ようやく下書きの線が消えるまで白の絵の具が乗ったので、シェード(影)を入れてるところです。
P1010860_convert_20081124134449.jpg
一度で仕上げようと欲張って濃い目の色を入れて失敗したら、ここまでの努力が水の泡になっちゃうんで(汗)、薄い絵の具で様子を見ながら慎重に入れていきます。
その前に下書きの線を消すために、何度も何度も白を重ねてたるんで結構な時間、掛かってるし(苦笑)。

先端に淡いピンクのシェードを入れて・・・
P1010862_convert_20081124134646.jpg
白バラ、終了~♪



次にオレンジのバラの作業に進みます。

ここでのポイントは自然なグラデーション。
私が描いている作品は本来、油性塗料で描くものなので、水性だと上手くできないそうです。
ではどうすれば良いのか?と言うと「乾燥を遅らせるもの」を先に塗り、その上に絵の具を乗せてから乾いた筆で掃いていくことで同じような仕上がりになるそうです。

乾燥を遅らせる秘密兵器(リターダー)を先生にお借りし、それを先に塗ってから描いていきます。
P1010863_convert_20081124134749.jpg
「こんな感じで掃いていくのよ」と先生に見本を見せてもらってるの図(^^;

すぐ乾かないから失敗してもやり直しができる。

「これなら何とかなるかな~」と思いながら始めたんですが・・・
P1010861_convert_20081124134555.jpg
これがなかなか上手くいかない(汗)。
言われた通りにやってるつもりなんですが(滝汗)。

で、結局・・・

見かねた先生にほとんど描いてもらっちゃったのはココだけの話です(^^;
P1010865_convert_20081124134948.jpg
だって難しいんだもん!!

・・・と、ここで時計を見ると12時をはるかに回ってます(汗)。
と言うことでこの日の作業、これにて終了~♪

リターダーを使って描いたオレンジの花に比べ、使わないで描いたピンクの花の仕上がりがイマイチなんで、次回はキチンと描き直さなきゃだ。

前回の教室が終わったとき、先生から「次くらいで仕上がっちゃうんじゃないかしら。」なぁんて言われてたんですが、完成は年明けまで持ち越し決定っすね(苦笑)。





20081123184044
今晩の夕食&お弁当用に沢山作りました♪
その数およそ80個。
一気に包んだらさすがに疲れましたぁ(^_^;)

・・・と言ってもクルマでも携帯でもチャリンコでもなく、コードレスFAX電話です(苦笑)。

と言うのは今まで使っていたコードレスFAX電話(Panasonic パナファクス A2CL/W)の親機、子機共に調子が悪くなってきたため、約10年ぶりに機種変せざるを得なくなってしまったんです。
(長電話好きな母上から、「修理してもらうか買い換えるかしてよ」とずっと言われてたこともあったし^^;)

NewFAX電話の条件は、「子機2台付きでとにかく安いもの(メーカー不問)」と言うシンプルなもの。
って言うかお金、無いんで(^^;

ネットで探しまくった結果、見つかったのがSHARP製『デジタルコードレスファクシミリ UX-D27CW-A』

気になる価格は・・・
驚くなかれ、1万円台半ばっ!

どうやら最後の1台だったらしく、翌日売り切れてましたが。

オーダー&入金後、すぐに送られてきました。
最近のネットショッピングは対応が迅速でイイっすね(^^)

ってことで新旧比較。
DSC00436_20081120192459.jpg
上が新しいもので下が今まで使ってたもの。

今まで使ってたのは経年経過で黄ばんでます(^^;

横から見た図。
DSC00435_20081120192533.jpg
御覧の通り、新しい方がずーーっとコンパクト。

本体の重さも約半分(4.3kg→2.2kg)でずーーっと軽い。

さらに子機も今までは1台しかありませんでしたが(子機単独購入は以外と高い)今回は最初から2台付きの機種をセレクトしたんで、1階と2階に子機をそれぞれ置けるようになって使い勝手も大幅向上♪
DSC00434.jpg

価格だって当時はいくらで購入したのか忘れましたが(定価8万円だったから、数万円はしたと思われ)、先述した通り、激安で買えちゃったからコストパフォーマンスも超抜群(^^)

後で調べたら、どうやら旧機種(2007年発売モデル)だったんで、在庫品を激安で購入できた模様。
でも今までのに比べれば(10年前)全然OKっす!

10年ひと昔と良く言われますが、ホント技術の進歩って凄いですねぇ(しみじみ)。


一昨日の教室は、素焼きが終わっていた切り株の色付けをしてきました♪

先週造ったツリーの素焼きも終わってましたが、これまで手を掛けると何時に終わるか分からないんで今回はパスです(^^;

バリ取りをしたあと、いつもだったら底部(の高台)にロウ付けをするんですが、切り株には高台がないんで(汗)、その代わりに撥水剤を塗ります。
DSC00448.jpg
焼成時、その部分に足を乗せるんですが、こうすることによって釉薬が流れてもくっつかないで済むんです。

こ~んな感じね♪DSC00447.jpg

(撥水剤の)厚みが足りないとくっつく恐れがあるんで2度塗りです。

終わったら、色付けです。
今回は2色付けるんですが、最初に刷毛で鉄を塗ります。

焼成すると、茶色になります。
つまり切り株の色になるんですね(^^)。

自然っぽい感じを出すため、あえてムラのある塗り方にします。
DSC00446.jpg
こ~んな感じ♪

塗り終わりましたの図。DSC00444_20081121174938.jpg


次に2色目となる白い釉薬に「ドボン」と付けます。
DSC00442.jpg
付け終わりましたの図。

表面が乾いてきたところで、表面の釉薬を所々落としていきます。

使う道具は・・・たわし(^^;

そのままだと白く焼きあがるので雪が積もった感じに、落として鉄が出た部分は木の色(茶色)になるので、バランス良く落とします。

先生に見本を見せてもらってから・・・DSC00443.jpg
作業開始っ!

焼き上がりの見本を眺めつつ、落としていきます。
DSC00449.jpg
全然落とさないと真っ白に(写真右)、しっかり落とすと茶色(同左)になるので、バランスが肝要。

これくらいで良いっしょ(^^)DSC00440_20081121175602.jpg

途中、「もう少し丁寧にやらなきゃ!」とダメ出しを受けつつ(汗)
DSC00438.jpg
本日の作業、終了~♪

あとは残りの作業は透明釉(仕上げのクリア)を塗るだけ。

もう少しで切り株完成だぁ~っ!!




火曜から木曜日まで、3日連続でトレーラーの持ち込み車検に行ってました。

年に数回しか乗らないけん引車なんで、運転するのにいつもドキドキっす(^^;

それはさておき・・・

今回は(けん引+被けん引が)2台だったので、1回で車検が通れば水曜日で終わる予定だったんですが、火曜日にこんなものをもらってきてしまいました。
DSC00425_20081119082736.jpg
いつぞや(9月24日の日記参照^^;)にも見たことのある『限定自動車検査証』。

これを貰ったと言うことは、車検でNGだった箇所があったわけでして(汗)。
DSC00427.jpg
検査票に『不適合』の烙印が(滝汗)。

今回NGだったのは、ヘッド(けん引車)側の左リアブレーキ。
DSC00426.jpg
写真左側をよく見るとブレーキのところに×印がっ!!(-_-;

制動力の絶対値には何の問題もないんですが検査官曰く、「右より遅れて効き出している」らしい。
ブレーキは効きの力と左右の均一性に問題なければ合格するはずなんですが・・・

9月1日から持ち込み車検では1日に受検できる(検査ライン)回数が3度までになったんですが、3度とも不合格(汗)。

2回目に落ちたとき、「こりゃマズイ」ということでテスター屋に駆け込んで観てもらったんですが「これくらいのズレなら問題ないはずだよ」と言われたんで、「大丈夫だろう」と3回目の検査に臨んだところ、やはりダメだったんです(涙)。

自動的にこの日の車検突破は不可能になり、その証拠(?)として元の車検証の代わりに『限定自動車検査証』が渡されたと言う次第なんです。

ちなみにこの車両、一日おきの午前中しか空いてないんで次のチャンスは2日後(の木曜日)。

迎えた2日後・・・

再検を確実に突破するため、朝一番でディーラーに駆け込んでリアブレーキを診てもらうことにしました。
30分くらいしてサービス担当者に呼ばれたんで「直ったのかな?」と思ったら・・・

「左が若干遅れる傾向はありますが、このくらいなら全く問題ないですね。これでダメだったら、ウチに入ってくる車両の大半がNGになっちゃいますよ。」

ブレーキ内の各部品のクリアランスも適正で、現状では直しようがないそうです。
「うーん、でも陸運局の検査ラインだとダメなんだよなぁ。」

そのとき、現場のメカニックがひとこと。

「思いっきり踏むと左右のズレが出ますが、半分くらいの踏力だとほとんどずれてません。ですから検査ライン内でもそれくらいの力で踏めば大丈夫じゃないですか?それでも効き自体は十分合格ラインに入ってますし。」

「よぉし!その作戦で行こう!!」

早速ディーラーのテスターを借りて、半分くらいの踏力でブレーキを踏む練習です。
ところが、この「半分くらい」というのが意外に難しい。

というのは大型トラックなどのブレーキはエアーの力を使っているため、乗用車のようにリニアに効かず、あるところから(ボタンを押したように)「どん!」と一気に効くんです。

その一歩手前が半分くらいの踏力なんですが・・・

でも、何度かやってるうちに大体の間隔が掴めてきました。
その時のテスター数値を見ると左右のズレもほとんど出てません。

「よぉし、今の感触を忘れないうちに再検だぁ~!」
ってことで、陸運局に直行し再受検。

・・・がっ!!

1回目、不合格(汗)。
2回目、不合格(滝汗)。

やっぱり左がNGです。
さっき練習したとおりの踏力でやってるんだけどなぁ。

残るチャンスはあと1回。
これでダメならまた今日、車検証を貰えない。

ドキドキしながら臨んだ3回目・・・『○(=合格)』が点灯。

「やったぁ!合格したぞぉ~!!」
DSC00452.jpg
晴れて新しい車検証を受け取ることが出来ました(ホッ。。。)。

都合6回目でようやく合格。

でも、テスター屋でもディーラーでも「問題なし」のお墨付きを貰ったのに、何で陸運局の検査ラインだとこんなに厳しいんだろ?

ま、それだけシビアに見ているということなんでしょうけど、それにしてもねぇ(苦笑)。

貰っちゃえばこっちのものだし、くだくだ考えても仕方ないからこの対策は来年考えることにしようっと♪(超楽天家^^;)

先週、風邪っぴきでダウンしてた長男ですが・・・

現在は御覧の通り、すっかり回復してます(^^)
DSC00423.jpg
朝から両手に団子を持って食べてる長男に「1本ちょうだい」と言ったところ・・・
即座に首を横に振られちゃいましたぁ(^^;

ちなみに・・・

これらの団子は数分後、すべて長男の胃袋の中に収まったのは言うまでもありませんっ(って言うかこれだけじゃまだ足りない^^;;;)。

昨日の帰りは、チャリ通勤の私にとって超厳しい寒さでした。

いつもだったら、10分くらい気合い入れて漕げば全身ポッカポカになるんですが、この日は体の芯は暖まるものの、手&足先は凍るような寒さのまま(+_+)。

帰宅後、猛ダッシュでお風呂に飛び込んだのは言うまでもありません(背中は大汗かいてるのに・・・苦笑)。

予報によると「翌朝はさらに冷え込む」とのこと。

ですが、今日は木曜日。
陶芸教室に行く日なんでクルマ通勤です♪
この寒さの中、チャリ漕がなくて済むぜぃ(^^)

愛車を奥から入れ替えるのは面倒だったんで、今回もカミサン号にて出勤。

時間になったんでクルマに乗り込もうとしたら・・・
「げげっ!窓、ガッチガチに凍ってるじゃん!!」
DSC00433_20081120125140.jpg
今シーズン初めて、窓の凍りかきをしちゃいましたぁ(^^;

ちなみにさいたま市の最低気温はなんと1℃(!)と真冬の寒さ(まだ11月半ばなのに)。
そりゃ窓も凍るわな(^^;

とは言え、真冬になればず~っと朝晩こんな気温になるわけで、寒さこらえてどこまでチャリ通勤を続けることができることやら(^^;

~その1~

昨日、紹介した『燈々庵』

お店に行ったのは初めてでしたが、隣にあるラーメン屋は数年前に何度か行ったことがありました(^^;

というのは前車のM3のモディのため、足繁く通っていた「秘密基地」がここからクルマで数分の場所にあるからなんです。

カーボンパーツで弄りまくってた当時の愛車(M3C-limousine)。
P10006722.jpg
うーん、懐かしい。。。

今のクルマ(ALPINA B3)に機種変してからはモディ道は封印してるんで(家族の意向を無視できず・・・苦笑)、以前みたいに入り浸ることはなくなりましたが、現在でも通りすがったときは覗いたり顔出したりしてます(MOっちゃん元気にしてるかな~?)。

・・・懐石料理を食べつつ、色んなことを思い浮かべてチョット懐かしい気分に浸ってた日曜日の昼下がりでした。

ちなみに・・・

クルマのモディ道は封印してますが、その代わり現在はチャリ道にどんどん嵌ってま~す(^^;
愛車B3はボディカバーを被ったまま、今日も通勤車の主役をチャリに譲ってお留守番(汗)。
DSC00424_20081119082717.jpg
そろそろ動かさなきゃだな~(苦笑)。


~その2~

研修旅行の帰路。
いつもだったら教室まで一緒に乗っていくんですが、今回は圏央道経由ということで行きにも立ち寄った狭山PAにて途中下車させていただきました。
P1010721_convert_20081119082450.jpg
何故なら、ココから程近い場所に我が家があるからです。

営業時間帯に立ち寄るのは初めてだったので(いつもは深夜割引や早朝夜間割引の時間に通りすがるんで^^;)売店を一通り覗いてから自宅まで歩いて帰りました(早歩きで約15分♪)。

狭山PA限定のお菓子とかもあったんで、今度時間があるときにチャリで買いに行こうっと(^^)。

おまたせいたしましたっ!
昨日の予告通り、本日は『燈々庵』のグルメレポートです♪

なお、今回は写真多め&コメント少なめで行きま~す(^^)

P1010804_convert_20081118083510.jpg

入り口はこんな感じ。
P1010805_convert_20081118084124.jpg
京都の寺院っみたいな雰囲気です。

小道(?)を進んでいくと、元米倉だった(店員さん談)ギャラリー併設のフロアが現れます。
P1010810_convert_20081118084422.jpg

ギャラリーはちょうどこの日が初日だった『山田晶展』が開催されてましたが・・・
P1010852_convert_20081118130306.jpg
食事が先なんで後でゆっくり見ることにします(^^;

食事場所の1Fフロアに到着。
「どどぉ~ん!」と長テーブルがっ!!
P1010814_convert_20081118084907.jpg
写真右手に見える窓からの景色なんですが・・・

実は外に出て見ることもできます。
P1010854_convert_20081118130549.jpg
ってことで外に出てみましたぁ(^^)
テラス席もあるので暖かい時期だったらここでも良い感じです。

外から1Fフロアを見た図。
P1010853_convert_20081118130435.jpg
うーん、確かに米倉っぽい(^^;

・・・と前置きはこれくらいにして、そろそろ料理のレポートを始めましょう(^^;



席の前にはこのような献立表が置いてありました。
P1010811_convert_20081118084609.jpg
『霜月 椿 懐石お献立』

それでは献立表の沿って順番に料理の紹介をさせていただきます。
(二重鍵カッコ内は献立表原文のまま)

~食前酒と前菜~

食前酒は『梅酒又は梅ジュース』ですが、下戸の私はもちろんジュースです(写真左のね^^;)。
P1010818_convert_20081118085054.jpg
そして前菜は『名残り錦秋吹き寄せ風大台各種もりこみ』

「どどぉ~ん!」と運ばれてきたこの前菜、「大台」の名の通りもちろん一人分なわけはなく(汗)、7人分です(^^;
ちなみにこの「大台」ですが、陶器ではなく木の皮を加工したものだそうです!

仲居さん(?)に取り分けてもらったのがこちら。
P1010822_convert_20081118085158.jpg
どれも塩分控えめの上品な味付けで、とっても美味しかったです。

~椀盛~

『みぞれ椀 銀杏飛竜頭 あられ人参 占地(しめじ)芽葱口柚子』
P1010824_convert_20081118085307.jpg

~向附~

『雪鱒サラダ風短冊野菜水菜 ごれんし柿焼きエリンギおろしポン酢』
P1010825_convert_20081118085407.jpg
この器はギャラリーで展示されている「山田晶さん」の作品だそうです。

~焼き物~

『山女魚の柚香焼き』
P1010828_convert_20081118085624.jpg
4人分が一盛りで出てきました。
「くるっ」と筒状になっている中に山女魚が入ってます。
ちなみに下に見える白いものは塩でした。

取り分けてもらったのがこちら。
P1010834_convert_20081118090035.jpg
頭と背骨以外は全部食べちゃいましたぁ(^^;

~焚合~

『赤芽芋含ませ鮭白子 壬生菜蟹湯葉銀餡針柚子』
P1010835_convert_20081118124914.jpg

~酢の物~

『焼き酢浸し牡蠣子蕪青唐 椎茸生姜酢白髪葱もみ海苔』
P1010839_convert_20081118125449.jpg
この器も先述した「山田晶さん」の作品です。

~止椀と飯~

『田舎みそ豆腐五分葱(右下)』と
『きの子飯せいろ蒸し平茸舞茸 占地茸紅鱒きざみ芹 香の物』です。
P1010844_convert_20081118125647.jpg

取り分け前のご飯はこ~んな感じです♪
P1010841_convert_20081118125543.jpg

そしてラストは・・・

~水物~

『洋なし黒酢煮カスタードクリーム 南瓜ざくろセルフィーユ』
P1010847_convert_20081118125946.jpg

献立には書いてありませんでしたが、食後に抹茶と砂糖まぶし豆が出てきました。
P1010849_convert_20081118130043.jpg
サービスだったのかデフォルトだったのかは定かではありませんが、嬉しいサプライズでしたね(^^)




食後、改めてギャラリー巡り
P1010850_convert_20081118130135.jpg
「どれも素敵だな~」と思いながら見てたら・・・

さっき食べた料理の器(酢の物)と同じものを発見!
P1010851_convert_20081118130220.jpg


今回のコース料理『椿』はランチでは一番リーズナブルなもの(それでも4200円もしましたが^^;)ですが、これで十二分にお腹も気持ちも満足行くものでした。

ビンボーサラリーマンの我が家にとって、ランチでこの値段(4200円~)はしょっちゅう利用するにはちと高すぎですが(汗)、記念日などに利用するなら十分リーズナブルだと思います。



『懐石・ギャラリー 燈々庵』
〒197-0821
東京都あきるの市小川633番地
℡042-559-8080

定休日 火曜日(祭日は除く)
ホームページ http://www.toutouan.net



昨日は陶芸教室主催『秋の研修旅行(日帰り)』に行ってきましたっ♪
(同じ日に平塚カート大会もリーガルフェアもあったけど、泣く泣く断念・・・涙)

教室を8時半に出発し、私的に超地元の圏央道狭山SAに立ち寄ってから向かったのが、奥多摩方面。

目的地は檜原村にある『マロ陶芸工房』です。
日の出ICから五日市駅~檜原役場を通り抜け、予定時刻の10時頃に到着♪
P1010723_convert_20081117123621.jpg

場所は一発で分かりましたが、工房に向かう上り坂が半端じゃなくキツイ。
最後の右カーブはシャコタン&大型車ではムリかも(^^;
・・・と言いつつ、うち等はマイクロバスで上って逝っちゃいましたが(何回も切り返してやっとのことで上り切ったのはココだけの話^^;)

まず最初に主宰者である菊地一磨先生による焼成窯の解説が始まりました。
P1010725_convert_20081117123756.jpg
磁器や陶器など、さまざまな作品造りをするため、ガス窯や電気窯など数種類の窯を用途別に使い分けているそうです。。

辺りを見渡してたら・・・
P1010735_convert_20081117123908.jpg
キバみたいな「妙な形」をしたものが窯の手前に置いてありました。

「これ何だろ?作品かな~??」と首をかしげてたら
先生曰く、「あ、これはジェーゲルコーン。」

「じぇ、ジェーゲルコーン!?」

初めて聞く名前だ。
・・・で、「じぇーげるこーん」って一体何??

先生の解説から察するに、焼成時に作品と一緒に中に入れて窯内部の温度を知るものらしい。

具体的には常温で「ピン!」と真っ直ぐに立っているツノ(素材は不明)が、ある温度(約1250℃)に達すると曲がることで窯内部の温度を外(の覗き穴)から確認する道具の模様。

使用前のジェーゲルコーン。
P1010736_convert_20081117124004.jpg
これがあんなに曲がっちゃうんだぁ(@_@)

先輩のTさん曰く、「何に使うのかは知ってたけど名称は知らなかったわ」
どうやら知らなかったのは私だけじゃなかったようで(ホッ。。。)

次に作品造りの工房にお邪魔しました。
P1010745_convert_20081117124204.jpg

窓の外に広がる素晴らしい景色。
P1010749_convert_20081117130505.jpg

絶景かな絶景かな(^^)
P1010722_convert_20081117123513.jpg

改めて工房を見ると、1段高くなった場所にロクロが設置されています。
「でもどうやって使ってるんだろ?この高さじゃ正座して造るにも低すぎると思うんだけど??」

すると先生おもむろにその場所に移動し、ロクロ手前の板を外し・・・
P1010742_convert_20081117124402.jpg

そこに足を入れると・・・
P1010744_convert_20081117124315.jpg
ロクロ造りにちょうど良い高さに早変わりっ!

「なんと!この板、外せるのかっ!!」

これなら削りカスはそのまま下に落とすだけで良いし・・・うーむ、何て合理的なんだ。
東京藝術大学出身らしい、見事な設計。
その他の場所もすべて理に適った造りになってて、ただただ感心。

次に案内してもらったのがギャラリー。
P1010753_convert_20081117124541.jpg

中に入ってまず目に入ったのがこの壺。
P1010757_convert_20081117124640.jpg
この葉っぱ、写したのではありません。先生が描いたものだそうです!!
何てリアルで繊細な葉でしょう・・・

このテクニックを使った作品がH18年の第46回伝統工芸新作展で「日本工芸会東日本支部長賞」を受賞したそうです。

当時の新聞にも紹介されてたそうです。
P1010760_convert_20081117124849.jpg
・・・小さすぎてよく見えませんねぇ(^^;

どの作品も繊細かつ優美で、とにかく素晴らしい!
P1010754_convert_20081117124750.jpg

思わず買って帰りたいところでしたが・・・
P1010758_convert_20081117193637.jpg
我が家には「大暴れ魔人(またの名を長男と言う^^;)」が居るんで止めときましたぁ(高すぎて手が出ないのがホンネだったり・・・^^;)。


『マロ陶芸工房』
東京都西多摩郡檜原村1280
℡042-598-6756



次に向かったのが『檜原窯』です。

これまたエライ登り坂を上がってようやく到着。
P1010765_convert_20081117124953.jpg

現地のすぐソバなんですが、崖崩れを補修したばかりのような・・・
P1010801_convert_20081117130216.jpg

人懐っこくてカワイイわんちゃんがお出迎え♪
P1010779_convert_20081117125715.jpg
ゴンちゃんって言いま~す(^^)

まず案内されたのがココ。
P1010767_convert_20081117125146.jpg
登り窯です。

以前は活発に使われていたそうですが、近年は高齢で造り手が減り、なかなか大変だと仰っていました。

ちなみに登り窯用の薪は赤松のみ。
P1010771_convert_20081117125258.jpg
「何故、他の木じゃダメなのか?と」言うと、赤松と比べると火力が足りないからだそうです。
薪の調達も大変らしく、「(地元では手に入らないため)出物があったときに(他県から)まとめて購入している」そうです。

ちなみに陶芸が盛んな益子や笠間でも登り窯用の赤松薪は他県(主に秋田などの東北)から購入しているそうで(^^;

中に入って、先生による檜原窯についての説明です。
P1010775_convert_20081117125447.jpg
十数年前に有志が集まって始めたそうなんですが、高齢化でひとり、またひとりと造り手が減り、「今では維持するのも大変だよ」と苦笑いされていました。

主力メンバーが十数年前当時で60過ぎだから・・・
現在だと70代中盤。
「うーん、確かに厳しいかも」と思わず納得(^^;

ここもロケーション抜群の眺望を望みつつ、作品造りが出来るようになっていました。
P1010783_convert_20081117125600.jpg

配合表が書いてある見本作品を発見!!
P1010790_convert_20081117125815.jpg
この配合でこの風合いが出るのか!

・・・って思い通りの作品造りが出来ないレベルの私がこんなこと語るのは10年早いっす(^^;

ここでも素晴らしい作品の数々が並んでいました。
P1010798_convert_20081117125945.jpg

この長皿なんかみんなチェックしてましたし(^^;P1010797_convert_20081117193745.jpg

この湯飲みも「買っちゃおうかな~」と思ったんですが・・・
P1010795_convert_20081117130102.jpg
でも、止めときました。

・・・理由は先述した通り(^^;;;

途中、御土産やさんに立ち寄りながら向かったのが、本日のランチ場所。

あきるの市にある『燈々庵』
・・・なんですが、長くなってきたので続きは明日の日記にて♪

木曜日の教室は、またまたたたらでの作品造りをしてきました♪

と言ってもさすがに今回は切り株ではなく(汗)、昨年造りそびれたクリスマスツリーです。
切り株とセットで飾るとクリスマスらしさが倍増するはずなんで(^^;

頑張って菊練りしたあと、完成品の見本を見ながら・・・
DSC00408_20081114170233.jpg
まずは三角形に整形します。

その後、すぐにたたら板に切ると思ってたんですが、そのとき先生がおもむろに「あるもの」を持ってきました。
その「あるもの」とは??

・・・これです。DSC00406_20081114170355.jpg
見てお分かりの通り、石です。

「ん?これをどうやって何に使うんだ??」

すると先生が見本用三角粘土をささっと整形し・・・

粘土を立ててから・・・
DSC00405_20081114170331.jpg
横から石(の平面部)を軽く押し当て模様を付けたんです。

・・・ってこれくらいだったらそれほど驚きません。
ビックリしたのはそのあとです。

今度はその石の角を勢い良く「ドカッ!」と当てたんです!!(@_@)DSC00404_20081114170422.jpg

目を点にする私に向かって先生がひとこと。
「石の角でツリーの木のギザギザを付けるんだよ。」

たたら状にしてからギザギザ模様になるよう切るのだとばかり思ってたんで、まさかまさかの方法にビックリ!

「だって綺麗に切ったんじゃわざとらしいでしょ。自然のものなんだからこういう風にしたほうがそれらしくなるんだよ。」
DSC00401_20081114170457.jpg

にゃるほどぉ!
良くこういう発想を思いつくよなぁ、としばし感心(^^)

その後でたたらに切り取ったのがこれ。

おぉ!見事にツリーの木っぽい感じになってるじゃん!!DSC00402_20081114170833.jpg

そうそう、たたらに切るときは「針金の上に親指を乗せ、板を滑らすようにして下さい」
って言われたんですが・・・

こ~んな感じね♪DSC00403_20081114170905.jpg

違うやり方で切ってました(滝汗)。
以後、気ヲツケマス(^^;;;

後はいつもと同じようにガーゼを乗せ・・・
DSC00399.jpg
ヘラで表面を軽くならして・・・

ツリー飾り用の穴を「バランス良く」開ければ・・・
DSC00396_20081114171031.jpg

クリスマスツリーの出来上がりっ!DSC00397_20081114171012.jpg

乾燥すると反っちゃう恐れがあるんで、重しを乗せて
DSC00395.jpg
本日の作業、終了~(^^)

・・・と言うことで2年越しの夢だった「クリスマスツリーの陶器造り」は着々と進むのであった(イェイ^^♪)



長男の体調不良(涙)で行きそびれていた11日の結婚3周年記念ディナー。
その後、段々と快方に向かい、3日後(の金曜日)にはすっかり良くなりましたっ(ホッ。。。)

「よぉし!それじゃ3日遅れだけど記念ディナーに繰り出そう~!!」
ってことで、帰宅後、ソッコーで向かったのが久しぶりの『若竹本店』です♪

事前に問い合わせたところ「平日だったら予約なしでも大丈夫ですよ」と言われてたんで、アポ無し訪問です(^^;


数あるメニューの中から選んだのは・・・

DSC00419_20081115142449.jpg
これはほんの一部で、和食のほとんどがこの店で味わえるんです。

どれを食べても外れがないのは分かってるんですが、「せっかくの記念日なんだから」と奮発してコース料理です(^^)

・・・と言っても2種類しかないんで、これに関しては迷うことはありません(^^;
DSC00420.jpg
カミサンは寿司コース、私はうなぎコースをセレクトです(各4200円)。

まずは前菜3点、刺身、酢の物、茶碗蒸し、煮物が「一気に」出てきました。
DSC00417.jpg
高級旅館みたいに1点ずつちょこっとずつ出てくるのもいいけど、「全部食べきれるのか?」とか「次の料理まだこないかな?」などと心配する必要もないんでこういうのもOKっす(^^)

そうそう、当の長男ですが・・・
この日はお昼寝を4時間(!)もしてたんで、夜になっても全然寝る気配なし。
DSC00416_20081115143428.jpg
ってことで一緒に連れてきちゃいましたぁ(^^;

全部食べ終わるころ、すでに腹八分目。
うーむ、若竹恐るべしっ!!

この後もまだまだ料理が出てくるんですが、どう考えても全部食べきるのはムリっぽいような気が(^^;

と思い始めたところで次の料理が運ばれてきました。
DSC00415.jpg
角切り牛肉の網焼きです。
写真では良く見えてませんが、炭火が使われてますっ!

朴葉味噌がグツグツとなってきた頃が食べ頃。DSC00414_20081115144930.jpg

口に入れると・・・
柔らかくてジューシー。

めっちゃ美味しいーーっ!!
お盆に高山で食べた飛騨牛に負けないくらいの美味しさでした。

次に運ばれてきたのはてんぷら。
DSC00413.jpg
プリっプリの海老が絶品!
カミサンもいたく感動しておりました。

ただ・・・

もうお腹がパンパン(^^;
まだメインの料理(寿司&うなぎ)があるんですけど・・・

しばしの待ち時間後、カミサン分の寿司(とお吸い物とデザート)が出てきました。
DSC00412_20081115145441.jpg

寿司だけUPの図。DSC00411_20081115145719.jpg

「(大トロが)口の中でとろけたよ。」と大感動のカミサン。
しかしながら「胃袋が臨界点に達した」、とのことなのでつぶ貝と海老は私の胃袋に治まりましたぁ(^^;

ちなみに、さっきまで元気いっぱいだった長男の眠気も臨界点に達したようで、隣で爆睡中(^^;;;

そして、最後に出てきたのが私用のうな重(とお吸い物とお新香とデザート)。
DSC00410.jpg
うわっ、凄いボリュームだっ!
これだけでもじゅうぶん一人前はあるような気が・・・(^^;;;

ちなみに、うなぎコースでは「蒲焼き」と「うな重」が選べたんですが、迷わずうな重をセレクトしてます。

右上の急須はだし汁が入ってます。
メインはうな重ですが、だし汁やわさびのトッピングもあったんでひつまぶしの様な感じで食べるんですね。

うな重だけUPの図。DSC00409.jpg

気になるお味ですが・・・
専門店のうなぎに負けず劣らずの美味しさ。
だし汁で食べてもわさび添えて食べてもGood!

ただ・・・

私の胃袋もそろそろ臨界点(^^;
と言うことで、ムリして完食せずに持って帰ることに。

・・・こうして結婚3周年記念ディナーは幕を閉じました。



いやはや、さすが若竹、相変わらず凄いボリュームです。
もちろん、量が多いだけでなく、質もスバラシイ!

この内容で4200円は絶対に安いと思いますっ!!
都内で同内容だったら間違いなく1万円は取られますよ、ってな感じですね(^^;

次回食べるのは結婚4周年記念のときかな??(気が早いって^^;)

















先月25日、フロント周りから発生する異音対策のため、フロントブレーキ&ローター交換をしたカミサン号のヴィータ君でしたが・・・
ブレーキはバッチリ効くようになったものの、肝心の異音は治まりません(涙)。

下回りをいくら眺めてもどこが原因なのかさっぱり分かりません。
と言うことで、知り合いのクルマ屋さん(のMさん)に見てもらうことにしました。

軽くジャッキアップしてもらい各部をチェックしましたが・・・
DSC00297_20081111192923.jpg
やはり原因は分からず。

このままにしとく訳にはいかないんで、そのまま預けることにしました。
交換したばかりのブレーキ回りをバラしたり、あちこちを見てもらいましたが特定には至りません。

そして翌週・・・

「原因が分かったよ~!」とのTELがあったんで飛んでいきました。

「どどぉ~ん!」とジャッキアップしてもらい・・・
DSC00313v.jpg
フロント回りを下から見渡します。

「ここが当たって音が出てたんだよ!」とMさんが指差したのは・・・
DSC00312_20081111192955.jpg
右フロントのエンジンマウント。

接近して問題のエンジンマウントをチェック。

前から見ましたの図。
DSC00314.jpg
でも、ここからだとどこが問題なのか分かりません。

がっ!

中に潜って内側から見たら・・・
DSC00316_20081111193029.jpg
エンジンマウントとエアコンモーターのプーリーに干渉した跡がっ!
って言うか削れてるじゃあ~りませんかっ!!(@_@)

エンジンマウントがヘタりきってて、ブレーキを踏んだりして前荷重が掛かったとき、エアコンプーリー
が当たって削れてたんです!!!

もし、このまま放置プレーにしてたらモーターを破壊し、エアコンが使用不能になるトコでした(汗)。
診てもらって良かったよ(ホッ。。。^^;)。

すぐにエンジンマウントをオーダーしましたが、週末だったので入荷は翌週半ば。

気になる価格は1万5千円っ!
マウント1個なのにそんなにするのかよっ!!

そして今週、入荷したエンジンマウントを取り付けてもらい、作業終了です。
(写真撮り忘れた^^;)

言うまでもありませんが、交換後は急ブレーキ掛けても急ハンドル切っても異音はしなくなりましたぁ(^^)
ってことでこれにて一件落着~♪

ただ・・・

作業はエンジンを上げたり下ろしたりの大騒動でめっちゃ大変だったそうです。
「このクルマ、もう2度と見たくねぇ(苦笑)」って言ってたくらいだし(^^;

・・・工賃、いくらになるんだろ(^^;;;



外した問題のエンジンマウント。
DSC00373_20081111193205.jpg
全方位、見事にちぎれてます(汗)。

エンジンの揺れを吸収するはずのマウントがこんな状態じゃ・・・

ひっくり返して見た図。
DSC00374.jpg
向こう側の景色が良く見えるぅ~(^^;

えー、御報告が遅れましたが・・・
一昨日は3回目の結婚記念日でしたぁ(^^;

「2005年の11月11日11時過ぎ」に婚姻届を提出してから早や3年。
(11分11秒まで待とうと思ってたんですが、お腹が空いたんで待ちきれず、早めの記念ランチを食べに行ったのはココだけの話^^;)

11月11日にこだわった理由は「1並びなら記念日を忘れずに済むぜぃ♪」と言うのもあるんですが(汗)、詳細は「当時の日記」に記してありますんで(^^;

それはさておき・・・

「せっかくの結婚記念日なんだから」ということで記念豪華御食事ディナーに行く予定だったんですが、行かず仕舞いでした。

理由は、「ケンカした」とか「面倒だったから」なぁんてことでは決してなく・・・
長男の体調不良(涙)。

実は我が長男、日曜日(9日)に銀座に連れていった後あたりから俄かに熱が出てきて、今週はずっと保育園を休んでるんです。

おたふく風邪を疑いましたが、診察結果はただの風邪(ホッ。。。)。
「良く食べて良く寝てればすぐに治るかな~」と思ってたんですが・・・

薬はちゃんと飲んでるし、あとは安静にしてればすぐに良くなると思うんですが、遊びたくて動き回っちゃうからなかなか熱が下がってくれません。

診療所に連れて行っても「キャアキャア」言ってる(byカミサン)らしいし。
39℃も熱があるのに何て体力なんだ(^^;DSC00379_20081112193220.jpg


とは言え体調不良なのは間違いないわけで、そんな長男を置いたまま自分たちだけ記念ディナーに行くわけにもいかず、今に至っていると言うわけです、ハイ(^^;;;

ちなみに、長男が通っている保育園では風邪が流行っているらしく、何人も休んでるそうです。
子供の風邪は超強烈なんで(2ヶ月前に身を持って体験)、移されないよう気をつけなきゃです(^^;

お待たせいたしましたっ!
予告通り、昨日の続きです(^^;

デパ地下ショッピングのあと、向かったのが・・・
上野の超有名スイーツ店『イナムラショウゾウ』ですっ!!

3月に初めて食べたときからあの美味しさが忘れられず(^^;、9月下旬に読売新聞の記事を見て溜息をついてたイナムラショウゾウのスイーツ。
都心に行くためにわざわざ車で出撃したのも「これを買いに行くため!」と言っても過言ではありませんっ(^^;

あ、いや別に電車+徒歩で買いに行っても良かったんですが、駅から微妙に遠いし雨だったら荷物+傘で歩きまわるの結構大変だと思ったんで(長男も一緒だし^^;)。

今回は2回目で駐車場の場所も分かってるんで、前回みたいなおにぃちゃんの案内なしで
先にクルマを停めてから・・・
DSC00362.jpg

お店前に行くと・・・
DSC00365_20081110192330.jpg
今回もしっかり並んでます。
さすが人気スイーツ店♪

小雨降る中、10分ほど外で待ったあと、ようやく店内へと入ることができました。

前回同様、レモネード飲みつつどれを買うか物色することしばし・・・

購入したのが↓これ↓(^^)
DSC00355.jpg
上野の山のモンブラン(小)×3個、ドームショコラ、ブラックダンディ、ショートケーキ、
薔薇のしずくを各1個ずつです。

ホントはもっと色んなのをいっぱい買いたかったんですが、銀座でマゼランのチーズケーキも買っちゃってるんでこれで我慢です(^^;

あ、今回も担当のおねぃちゃん(←超カワイカッタ^^;)をはじめとするスタッフさんの接客マナーがみな素晴らしかったことも付け加えておきます(^^)



帰宅後、早速スイーツタ~イムっ!!

私がセレクトしたドームショコラ(530円)
DSC00358_20081110192516.jpg
甘すぎず、苦過ぎずの絶妙なお味でした(^^)

手前がカミサンセレクトのブラックダンディ(450円)で、奥が(前回も購入した)長男用ショートケーキ(420円)です。
DSC00359_20081110192533.jpg
ブラックダンディは名前からイメージする通り、ドームショコラより苦みの強い「カカオたっぷり味」。
「イメージ通りの味だったわ(byカミサン)」。

長男もあっと言う間にショートケーキを完食したのは言うまでもありません(^^;

ホントは前回と違うものを食べたかったんで、長男分は『特製苺ロール』にしたかったんですが、
「(長男が)食べやすいのにしなきゃダメ!」というカミサンの突っ込みに負けました(^^;

こちらは母上用に購入した「限定品」の薔薇のしずく(530円)。
DSC00357_20081111183708.jpg
しずく状の見た目がGOOD!
そして口に入れると薔薇の香りが広がる上品な味。
うーん、セレブだ(^^;

でも・・・

イナムラショウゾウと言ったらやっぱ↓これ↓でしょ♪
DSC00356_20081110192612.jpg
上野の山のモンブラン(530円)

何度食べても濃厚でまろやかな口当たりが最高っ!!
新聞で紹介されるだけのことはあります(^^)

・・・カミサンは前回同様、「やっぱ(濃厚過ぎて)ちょっと重い。1個食べるのキツイ」と言ってましたけど(^^;

ってことでもう一回紹介っ♪



『パティシエ イナムラ ショウゾウ』

〒110-0002 東京都台東区上野桜木2-19-8
TEL&FAX:03-3827-8584
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週月曜日・第三火曜日 (月曜日が祝日の場合、火曜日が休業)
JR山手線鶯谷駅より徒歩7分。東京メトロ千代田線根津駅より徒歩10分。
HP:http://www.inamura.jp/

えー、またまた昨日の続きです(^^;

ランチを終え、外に出ると生憎の雨(-_-;
天気予報では降るなんて言ってなかったのにぃ~!!(怒)

どんより空を恨みつつ、先を急ぎます(^^;

ランチの後に向かったのがデパ地下。
まずは銀座三越。

目的は・・・

愛飲してる『一保堂』極上ほうじ茶GETのため♪

正月旅行で京都に行ったとき、本店で必ず買ってるのがこのほうじ茶。
そこいらで売ってるのに比べて香りも味もずっと良いんで(^^)

ちなみに今回はもうひとつ別のほうじ茶(くきほうじ茶)も買ってみました。
店員さん曰く「香りはこちらの方が上ですよ」って言われたんで。

ってことで早速飲み比べなくっちゃだ(^^;
DSC00352.jpg
右が極上ほうじ茶(200g1050円)で左がくきほうじ茶(同945円)で~す♪



次に向かったのが松屋銀座。

目的は・・・
1月にストロベリーバージョンを買って以来、かなり御無沙汰だった『マゼランチーズケーキ』GETのためです!

今回購入したのは限定バージョンのオレンジ(1ホール680円)。
DSC00353_20081110192052.jpg
帰宅後、早速試食。
オレンジの香り&味がとっても美味でしたぁ(^^)。

ちなみにもうひとつ限定品として『マロンチーズケーキ』もあったんですが、今回はパスしました。

何故なら・・・

他のお店でマロン関連の『本命スイーツ』をGETする予定だから。
そのスイーツとは一体何なのかっ!?

答えは・・・

明日の日記へ続く。
(勘の良い方なら私が何GETしたかバレバレだと思いますけど^^;)

えー、昨日の続きです(^^)

京都絞りフェアを堪能したあと、時計を見ると12時近く。
朝食時間がいつもより遅めだったので、それほどお腹は空いてなかったんですが、食欲魔人の長男はそうはいきません(^^;

銀座界隈でランチを摂ることに。
近所の店を物色したところ、だいたい1500円前後。

銀座と言う立地を考えれば高くないとは思いますが、庶民にとってはちと高い(^^;
1000円以下のお店だったらいいんだけどなぁ・・・

予算内だと今まで何度か行ってる『月の雫 銀座インズ店』「昼定食」にしても良かったんですが、たまには他の店でも食べたい(→わがまま^^;)。

・・・ってことで見つけたのがこのお店。
DSC00367.jpg
『和食居酒屋 咲くら 銀座店』

お店前にあったランチメニュー(&見本)を見たら1000円以下。
居酒屋系チェーンっぽいので味的には問題ないでしょ。
ってことでこのお店に決定~♪

店内に入ると3Fの個室座敷に通されましたが、これなら長男が動き回っても大丈夫♪
居酒屋系のメリットです(^^)

あらためて「メニュー表」を見たら、どれも1000円以下!
って言うか一番高いのでも1000円じゃあ~りませんかっ!!
DSC00369_20081110083250.jpg
庶民に優しい価格設定に思わずニッコリ(^^)

私がセレクトしたのは『日替わり膳』。
店員さんに内容を訊くと、チキンカツとエビクリームコロッケ(+肉団子)がメインらしい。
肉好きな私は煮込みハンバーグ膳にも心惹かれましたが、「肉系料理豪華2本立て(+おまけ)」の日替わり膳に決定♪

カミサンはうどん大好き息子の長男と一緒に食べる関係で、『釜揚げうどんと野菜かき揚げ』にしました。

混み出す前の時間帯だったこともあって、すぐに料理が運ばれてきました。

こちらが日替わり膳(850円)。
DSC00371_20081110083313.jpg
チキンカツ(左上)に温玉子のトッピングが美味しそう(ジュル^^;)。

こちらが釜揚げうどんと野菜かき揚げ(850円)。
DSC00370_20081110083345.jpg
こっちのうどんにも温玉子が乗っかってましたぁ。

気になるお味なんですが・・・

居酒屋系チェーンなので全く問題なし♪
サクサクしてて美味しかったです!

しかも、ホットコーヒー&紅茶とカルピスが飲み放題(ただしセルフサービス)なのもポイント高し!!

うどんの方も美味しかったそうですが、問題がひとつ。
・・・と言うのは、長男がうどんのほとんどを食べちゃったんでカミサン分が無くなっちゃったんですっ(^^;

でも大丈夫!
何故なら・・・

ドリンクだけじゃなく、御飯もお代わり自由だから♪
お代わり頼んで一安心(^^)

この内容で、しかも銀座のど真ん中と言う立地を考えたら850円は絶対安いと思いますっ!


会計を済ませるため、下のフロアに降りたら結構な人が順番待ちしてました。
やっぱり人気店だったのね。

早めに入っといて良かったデス(^^;

20081109190842
今日は銀座フェニックスプラザで行われていた京都絞りフェア2008に行って来ました♪
毎年お正月に京都に行くと必ずと言っていいほど立ち寄っている『京都絞り工芸館』より今回のフェアの案内が来てたんですが、日程を見たら7(金)~9(日)。
「おぉ、日曜日なら行けるじゃん!」と言うことで本日、銀座まで足を運んだと言う次第です(^o^)
長さ6.5m&高さ3mの超巨大絞り作品を始めとする作品の数々をしっかりと堪能(^_^)

美術系の大学で学んだ女性による、とっても素敵なNewブランド絞り作品(happy colors)もありましたが給料日直前と言う、現在の経済状況を鑑みて泣く泣く購入を断念しました(^_^;)

あ、ちなみに今回は電車ではなく、マイカーで行って来ました。
何故なら…
春先に初めて食べて超感動した『あるスイーツ』を買うため。

…詳細は明日の日記にて(^_^;)

日曜日にたらふくたべた「がってん寿司」「期間限定激安ワンコイン寿司(がってん一人盛り)」
残念ながら昨日まで(1~7日の7日間)で終了してしまいました。

こんな美味しい寿司がワンコインで食べられるなんてスバラシイ!
と家族一同絶賛(お腹壊すほど食べまくったし^^;)!!

「せっかくだからもう一回食べよっか♪」
と言うことでキャンペーン最終日の昨日、またまた買いに行っちゃいましたぁ(^^;

DSC00351_20081108134743.jpg
ちなみに、今回は欲張らずにひとり一人前にしときました。

一人前で十分な量であることは良ぉ~く分かったんで(苦笑)。



そうそう、一昨日の陶芸教室でこの話をしたところ、先輩のWさんも2回買ってきたことが判明。

みんな考えること、同じなんだな~(^^;


先日、Myチャリ(SHOGUN)に取り付けた前カゴのおかげで、荷物を背負わず快適な通勤ができるようになりました(^^)

ただ、段差などを超えるときに中の荷物が弾んだり、場合によっては落っこちてしまいます。
弾むのはともかく、落っこちてはシャレにならないんで(汗)、良さげな前カゴ用カバー(蓋)を100均で見つけてきました。

2ヵ所の紐をカゴ前部に縛り付けるだけの簡単装着。
DSC00346.jpg

閉じると、こんな感じになります♪
DSC00347_20081107191631.jpg
2ヵ所のフックで留めるだけなんで使い勝手は極めて良好。
前カゴのメッシュと同デザインなんで見た目もGOODっす♪

ちなみに・・・

雨用のママチャリには防水型カバーを取り付けてあります。
DSC00080.jpg

巾着状なのでこれまた使い勝手良好。
DSC00348.jpg
完全防水ではないので台風や豪雨ではさすがに厳しいかもですが(^^;

DSC00349.jpg
通勤用チャリ前カゴカバーのツーショットです(^^)


微妙にカッコ悪いけど、通勤用チャリは使い勝手が命なんで(^^;

えー、昨日の教室は前回、未完成だった「クリスマス用切り株」造りの続きをしてきました♪

まず櫛で表面の模様を付けてから・・・DSC00338_20081107082943.jpg

枝と節をくっつけます。
DSC00339.jpg
造り方の記憶が若干薄れ掛けてるんで(先週参照^^;)奥に置いた完成作品を見ながら仕上げてます。

模様は本物の木から拝借で~す(この辺は覚えてましたぁ^^;)
DSC00341.jpg

リアルな模様が付きましたっ♪DSC00340.jpg

あとはくっ付ければ完成~(^^)
DSC00334.jpg

良く考えたら表面に櫛で模様付けて、本物の木でリアル模様を付けた枝&節を貼り付けるだけの内容でしたねぇ(^^;
DSC00337_20081107083146.jpg

今回の作業時間、わずか1時間弱。

もうちょっと何かしたかったんですが、一から始めるにはちょっと半端な時間・・・
と言うことでちょっと早いけど、今回はこれにて終了です。

他の生徒さんたちとコーヒー飲みながら、の~んびりと歓談タイム♪
ここのところ作業が長引いて時間が押したりドタバタしてたんで、たまにはこういうのも良いもんです(^^)



先日、師匠(と私が勝手に思い込んでる)A氏に「ペダルのベアリングを変えるとギアが2~3速軽くなる感じになるよ」と言われてから、ずっと気になってました。

色々調べていたところ、「引き足」を使うと楽に走れるらしいのですが、それには『専用ペダル(SPDペダル)&シューズ』が必要らしい。

「安かったら買っちゃおうかな~」と思いながらネットで調べたところ・・・
結構な値段してます(セットで2諭吉以上-_-;)

ただ、それに近いものとして『トークリップ』なるものがあることが分かりました。
SPDペダルほどの引き足は使えないものの、価格はず~っと安い。

ってことでいつものヤフオクにてGETです(^^;

~数日後~

届いた商品群。
DSC00333.jpg
「ペダル(ROYAL NUEVO)」「ストラップ、トークリップ(2組)、トラッククリート(2組)」です。

『三ヶ島製作所』と言う自転車用ペダルを造ってるメーカーの製品らしいんですが、チャリビギナーの私には良くわかりません(^^;

このうち、トラッククリートと言うのは靴に付けるアダプターのようなものらしいんですが、普段履き用の靴に取り付けるのはちょっと・・・
ってことで今回は使わないことにしました。

空き時間に早速取り付けました♪



SHOGUNに付いてたしょぼいペダルを外し・・・DSC00332.jpg

GETしたペダルを取り付け・・・DSC00327_20081106083501.jpg

トークリップ&ストラップを取り付けて出来上がりっ!DSC00325_20081106083526.jpg

MTBチャリのキャラを考えたらデカペダルの方が似合うと思うんですが、通勤快適仕様なんで(^^;

雨天走行しないことにしたんでリアの泥除けは外しちゃいましたぁ。
DSC00324_20081106083603.jpg

片足を突っ込んでみるとこ~んな感じ♪DSC00319_20081106083835.jpg

第一印象ですが、慣れるまでは足を入れるのがちょっと難しいかな。DSC00320.jpg


また、コケたときに足が抜けないと危険なんで、ストラップは緩めにしてあります。DSC00323_20081106083928.jpg

パワーの伝達効率を考えるとしっかり留まってた方が良いんですが、安楽に使いたいんでしばらくはこれで逝きま~す(^^;

「ココ」にも同じような意見が書いてありましたぁ(^^)

昨日の帰り道での印象ですが、確かに楽ですね♪
ロスが減って漕ぎやすくなった感じがしました(^^)

ただ、停まるときには足を地面に付かなくちゃならないわけで、そうすると片足を抜かなくちゃいけません。
その後、発進してから走行中に足を入れるのがちょっと難しい(-_-;
明るい所だったらまだしも、暗いと結構大変かも。DSC00321.jpg


ちなみに・・・

今回GETした商品ですが、チャリ本体より高かったのはココだけの話っす(^^;;;

えー、またまた日曜日のときのネタなんですが・・・(って一体何日続けるんだ?)

披露宴後、せっかく親戚一同が集まってるんだから、と急遽本家に合流することになりました。
でも当初はすぐに帰宅する予定だったんで、着替えを持ってきてません。

カミサンは時々実家に帰ってるんで自分の着替えがありますが、私の分はありません。
特にズボンが・・・

そんなとき、義母が「私のズボン貸してあげるわよ。M(←カミサンの弟)も良く私の履いてるから大丈夫でしょ」と言ってズボンを差し出しました。

ただ・・・

サイズを見たら、ウエスト70cm!
DSC00302.jpg

ちなみに・・・

私の最も痩せてた頃(高校生)のときのウエストでさえ73cm。

いくらメタボっ腹が解消した私でも70はさすがにムリでしょう。
とってもスリムなMクン(ちなみにまだ20代半ば^^;)だったから履きこなせたんだろうし。

丁重にお断りしようと思ったそのときです!

カミサンから「そんなの履いてみないと分かんないじゃん!」とニヤニヤしながら突っ込みがっ!!
「それじゃ試しに履いてみるよ!どこまで入るのかねぇ?」とトライしたところ・・・

な、なんと履けちゃいましたっ♪
DSC00303.jpg
ってことは今の自分、ウエスト70が入るってこと!?

お尻周りも全然きつくない。
普通に履けちゃってるよ(@_@)

カミサンは「レディースズボンはお尻周りに余裕があるからだよ」
と言ってましたが、それにしても70cmでっせ、70cm!
数年前のメタボっ腹の全盛時は、ヘタすりゃウエスト84cmのもギリだったんだから(遠い目)。

ってことで自分でもビックリの出来事でしたぁ(^^;;;