だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

ってことで昨日の続きです。

(ビンディングペダル用の)サイクルシューズを購入したと言うことは、当然のことながらビンディング用ベダルが必要。

ってことで・・・
DSC00230_convert_20101105173542.jpg
SHIMANO製SPDペダル『PD-A530』専用リフレクター『SM-PD61』(左)を購入♪

ペダルは新品で買える中で送料込で最安値と思われるお店(ココ→
にてGET♪
リフレクターは新品で買うとアホみたいに高いんで(ペダル定価が6565円なのに対し、リフレクターだけで3509円もするんです!)ヤフオク経由にて新品価格の半値くらいでGETしました。
「いくら専用品だからってこんなボッタクリ価格にしなくても良いのにSHIMANOさん?」と思うのは私だけ?(^^;

DSC00229_convert_20101105173520.jpg
A530に付属のクリート。

これを・・・
DSC00227_convert_20101105173436.jpg
早速、MTB用シューズに装着することに。

DSC00226_convert_20101105173414.jpg
4mmアーレンキー2か所を固定するだけ♪

DSC00228_convert_20101105173459.jpg
とりあえず一番前の位置にしてみました。

何故、MTBシューズに装着したのか?と言うと・・・
DSC00221_convert_20101105173226.jpg
クリートを装着しても靴底から出っ張らないので、普通に歩けるから。

DSC00222_convert_20101105173247.jpg
ほら!ツラ一でしょ♪

これが底面フラットのロード用シューズだとクリートが出っ張ってしまい、歩行時に路面に当たってすぐにすり減ってしまうし何より歩きにくい(歩行時に一番力が加わる部分にクリートがあるため)。
専用の保護具もあるんですが、いちいち付けたり外したりするのも・・・

靴の準備が終わったんで、今度はペダル本体を取りつけてみましょう♪

DSC00223_convert_20101105173308.jpg
こちらの面にある出っ張り部分に先述のクリートが合体するんです。

ちなみにSPDペダルはSHIMANO製だけでも何種類もあります。

数ある中から何故A530をセレクトしたのかと言うと・・・
DSC00225_convert_20101105173351.jpg
御覧の通り片面がフラットだから。

そのため、こちらの面を使えば普通の靴でも漕げちゃう♪
いろんなシチュエーションを考慮し、このペダルになったと言うわけなんです。

夜間走行時を考慮し、これまた先述のリフレクターを装着。
DSC00219_convert_20101105173154.jpg
専用アダプターを介し、2本ネジにて固定。

DSC00217_convert_20101105173113.jpg
ひっくり返すとこ~んな感じ。

DSC00218_convert_20101105173134.jpg
これをRSR1に取り付けると・・・

DSC00215_convert_20101105173027.jpg
こ~んな感じになりましたぁ(^^)

DSC00216_convert_20101105173048.jpg
ペダル付近がシンプルになって一段とカッコ良くなったなぁ(自己満足^^;)。

ってな感じでペダル回りのアイテムが揃ったんで・・・

あとは実践あるのみ♪
DSC00213_convert_20101105172939.jpg
最初はなかなか上手く靴をペダルに固定することが出来ませんでしたが、何度かやってるうちにコツが掴めてきました。

DSC00214_convert_20101105173001.jpg
ほら!ひっくり返しても靴が固定されたままになってるでしょ♪

ちなみに固定されたままだとコケそうになったときにチャリごと転んじゃうんで、危険回避のため足の後ろ側を外側にひねると外れるようになっています。
スキーのビンディングと同じ理屈ですね。

ってことで靴をSPDペダルに固定のさせるのと同時に、いつでも外せるよう練習しとかなくちゃです。

「習うより慣れろ」なんで、そのうち上手く出来るようになるでしょ(^^;
スポンサーサイト

えー、本日の日記はちょっとマニアなチャリネタっす♪

先日、サドル交換を行い、ほぼ仕上がったMyチャリ号。
毎日乗ってるうちに、小さな不満点が生まれてきました。

それは・・・
ペダル回り。

ペダルを漕ぐとき踏むだけでなく、引き上げる(回す)ときにも力を入れられると効率の良いぺダリングが出来るんですが(引き足と呼ばれるもの)、それに不可欠なのが靴とペダルを結合するためのもの。

そのため、今まではペダルに・・・
DSC00281_convert_20100106082751.jpg
↑トゥクリップ+トゥストラップ↑を装着してましたが、あくまで簡易的なもの(その代わり普通の靴が使える)。

これを実現するためには専用品、具体的にはビンディングペダルとサイクリングシューズが必要なんです。
ビンディングペダルは5千円前後で買えるんですが、問題なのが靴。

自転車パーツメーカーの最大手『SHIMANO』では安いものでも1万円近く。
高いものだと軽~く数万円(!)もすることが判明(@_@;

今まで付けなかった(と言うより買えなかった)のはそう言う事情があったんです。
「通勤メインでチャリに乗るだけなのにそこまでお金、掛けられるかよっ!」って(^^;

ところがです!

最近、イギリスの自転車用品販売Webサイト『Wiggle(ウィグル)』なるものを発見。
そのサイトにはリーズナブルプライスのチャリ用品がテンコ盛り!
中でもオリジナルブランドの「DHP」が激安!!

そうなると心配なのがクオリティーですが、専門サイトでの評価も上々。
(ここ→とか、ココ→参照)

ってことで・・・

Wiggleに登録し、ソッコーオーダー。
1週間もしないうちにイギリスからDHL便にて商品が到着しました。
DSC00205_convert_20101105162831.jpg
サイクリングシューズ2足と晩秋通勤対策にLeg Warmers&Arm Warmersを各1個ずつ。

これだけ買ってお値段な、なんと1万3千円とちょっと!!
日本のお店だと靴1足の価格ですよ、これ。
しかも7500円(くらいだと思う)以上買えば送料もタダになるし。



サイクリングシューズはロード用とマウンテン用をそれぞれ1足ずつ購入してみました。

こちらがロード用シューズ。
DSC00193_convert_20101105162909.jpg
赤・白・黒の3色カラーリングがカッコいい!!

DSC00204_convert_20101105172413.jpg
サイズは41(25.8cm)。
普段履いてるのが25.5cmなんで。

DSC00199_convert_20101105172238.jpg
シューズ単独だと派手派手ですが、チャリのカラーが白+オレンジなんで組み合わせると丁度よいバランスになると思います。

DSC00194_convert_20101105162935.jpg
ロード用はスポーティーなデザインです。
って言うかボーリング場にあるレンタルシューズみたいな形だなぁ(^^;

裏側はこ~んな感じ。
DSC00198_convert_20101105163124.jpg
ほとんどつるんつるん。
濡れた路面を歩いたらすぐコケそう。

DSC00197_convert_20101105163053.jpg
クリート固定用の穴がたくさん開いてるのは色んな種類(メーカー)のクリートに対応するためです(ビンディングペダルの種類によって使うクリートの形状が違う)。

そしてもう1足は・・・

マウンテン用シューズ。
DSC00195_convert_20101105163003.jpg
黒・銀の2色仕様なんでこちらの方が無難なカラーリング。
ロード用と同じカラーリングもセレクトできたんですが、「2足同じ色なのはちょっとなぁ」、と言うことでこちらの色にしてみました。

DSC00203_convert_20101105172353.jpg
もちろんサイズは同じ(41)。

DSC00196_convert_20101105163032.jpg
後ろからの眺め。

DSC00202_convert_20101105172333.jpg
そして横からの眺め。

DSC00201_convert_20101105172202.jpg
ロード用に比べ、悪路対応のため裏面がごっつい作りになってます(そして重い^^;)。

パッと見「これなら雨でも滑らないかな?」
と言いたいことろですが、ゴムではなく樹脂製なのでこれも結構滑りそう(^^;
もちろんロード用に比べれば滑りにくいとは思いますが。

DSC00200_convert_20101105172259.jpg
クリート固定用の穴はこちらの方がシンプル。
と言うのはマウンテン用ペダル(SPDペダル)のクリートは基本的にSHIMANO用の2本ネジで固定するものがほとんどだからです。

ちなみに専用クリートはビンディングペダルに付属しているものを使います。
・・・ってことで早速、ペダルが届いたら取り付けなきゃだ(^^;

(つづく)


今日の午前中、予定通り恒例のリンゴ狩りに行って来ました♪(写真クリックで拡大)
場所は佐久市にある観光農園。
樹一本に実ってるリンゴを見落とさないようにひとつ残らず収穫してきました。
気になる収量ですが・・・
な、なんと過去最高っ(^O^)
例年に比べ葉っぱが木にくっついたままで陽が実に当たらなかった分、色付きは良くありませんでしたが、味はバッチリ♪
天気にも恵まれ、最高のリンゴ狩りになりましたっ(^o^)


現在、岐阜県にある恵那峡に来ています(^O^)

紅葉がまだ観られる、と思って来たんですが・・・
現地は残念ながら霧(汗)。
自然には勝てないんで仕方ないっす(苦笑)。
(写真クリックで拡大)

昨日は久しぶりにクルマで陶芸教室に行きました♪

と言うのは今週末はこの時期恒例のリンゴ狩りへ行くんですが、会社に保管してあるルーフボックス取り付けが必須なんです。
例年、トランクがリンゴで一杯になって他の荷物が入らなくなってしまうんでその対策なんですが、今年はどうかな~??(^^;

DSC00556_convert_20101126082822.jpg
ってことで昨日の昼休みに取り付けましたっ♪
タイヤも空気圧もかなり減り気味だったんできっちり入れ直し、週末の備えはこれでバッチリ(^^)



えっと、話を戻しまして・・・

この日の教室はまたまたはぁとの球々への色付け作業。
3週連続になっちゃうけど、色付けなくちゃ先へ進めないんで(^^;

2回目(先週分)の球々が焼きあがっていたので確認してみると・・・
DSC00571_convert_20101126082220.jpg
くっ、黒いっ(汗)。
まるで正露丸みたいな色になってる・・・(滝汗)。

1回目に色付けしたのがちょっと薄めだったんで、色合いにメリハリをつけようとベースに鉄を「これでもかっ!」と濃い目に塗ってから絵の具を重ねたんですが、どいやらそれが思いっきり裏目に出た模様(苦笑)。

6個だけ色が違いますが、はぁとのセンター上の切り返し部分の球です。
DSC00570_convert_20101126082201.jpg
これらだけ薄いのはベースの鉄を塗らなかったから。
・・・ってことは絵の具だけだったら結構綺麗な発色になってたのかぁ(遠い目)。

1回目(右)のと比べてみると・・・
DSC00569_convert_20101126082135.jpg
違いは一目瞭然っすね(^^;;;

ちなみに1回目は還元焼成、2回目は酸化焼成だったのですが、焼きあがりを比較すると酸化の方が幾分鮮やかな発色になっていたので今回も酸化焼成でお願いしたほうが良さそうです。

そこで今回はベースに鉄を塗るのは止め、絵の具だけで色付けすることに(当然っすね^^;)。
さらに絵の具も薄めに溶いて淡~い発色になるようにしてみました。

DSC00568_convert_20101126082535.jpg
塗り終えましたの図。

DSC00567_convert_20101126082516.jpg
これくらいの濃さなら大丈夫でしょ。

壱号釉に浸けて・・・
DSC00566_convert_20101126082457.jpg
乾かしてぇ~♪

DSC00565_convert_20101126082440.jpg
手前の1本が重過ぎてもう少しで下にくっつきそう(^^;
ふぅ~、危ない危ない(^^;;;

乾いたら前回同様、外の窯へ移動し・・・
DSC00561_convert_20101126082334.jpg
内棚に1個ずつ並べたら・・・

DSC00564_convert_20101126082415.jpg
本日の作業、終了~♪

DSC00562_convert_20101126082352.jpg
最後の方は手がかじかんで&鼻水タラタラで結構大変でした(^^;

3度目の正直となるか否かは焼きあがってからのお楽しみっす(^^;;;



終了後はこちらもお楽しみの珈琲タァ~イム!!

と言うのは某所での予告通り(謎笑)、K子ちゃん手造りのフェイジョアジャムが振る舞われることが分かってたからですっ♪
この日、教室に来てたメンバー限定の特典デス!v(^^)v

クラッカーにフェイジョアジャムを乗せて、いっただっきまぁ~す!
(モグモグ・・・)

おぉ!甘くて美味しい!!
フェイジョア自体の酸味と香りがほのかに残ってるのがイイっす(^^)

「フェイジョアって何?」とお思いの方がほとんどだと思いますが、その正体は果物。
高さ5cm前後のタマゴ形の実で、食感は洋ナシ、味は酸っぱい中にほのかな甘みが感じられると言う名称同様、不思議な果物でした。

美味しくて3個も頂いちゃったんですが、食べるのに夢中で肝心のジャム&フェイジョア本体写真をすっかり撮り忘れてしまったのはココだけの話っす(^^;;;

・・・ってことでフェイジョアの詳細は『K子ちゃんのBlog』を御覧下さいね。
フェイジョアジャムのレシピも載ってますよん♪(ここクリックね→
(フェイジョアの詳細はここクリック→

・・・但し、「フェイジョアの実が手に入れば」の話ですが(その辺のお店では間違いなく売ってないと思われ^^;)。

先日、母上が引き出し整理をしてたら・・・
↓こんなもの↓が出てきました。
DSC00370_convert_20101117083252.jpg
だいぶ前の往復はがきです。

切手部分を見ると41円。
ん?一体何年前だろ??(後で調べたら平成元年4月~6年1月だった)
さらに良く見ると宛先が印刷されてます。

宛先は「鈴鹿サーキットチケットセンター」。
DSC00371_convert_20101117083310.jpg
「こっ、これは?!」
'90年代初頭のF1日本グランプリのチケット応募往復はがきではあ~りませんかっ!!
郵便番号も5ケタだし(^^;

若い世代のファンは御存じないかも知れませんが、当時はアイルトン・セナやアラン・プロストなどが活躍した空前のF1ブーム。

そのため日本グランプリもチケット購入希望者が殺到!
往復はがきによる申込み抽選で決まるシステムでした。
もちろんチケット「プレゼント」ではなく、あくまで「購入権利のみ」の抽選でチケット代は実費。

しかも応募は一人1通のみだったので、確実に購入権利を手に入れるため知り合いから取引先まで片っ端から声を掛け&名前を借りて応募していました。
だいたい100枚くらい応募してたんで、往復はがき代だけで8200円(^^;

それらに宛先などを記入するだけでも大変だったので、宛先などは会社のプリンターを使って印刷。
(当時は個人向けパソコンやプリンターなど普及してなかった時代^^;)

それを仲間4人で分担して、金と手間をかけてやっと手に入れてたF1チケット。
応募後、「今年も観に行けるかな?」って当選はがきが届くのを心待ちにしてたんだよな~。
うーん、懐かしい。。。

今だったらパソコンからアクセスするだけで簡単にチケットが買えちゃうけど、当時は手に入れるまでの過程を含めプラチナチケットだったんですよねぇ(懐)。



はがきと言えばもうひとつネタが。

上ははがきで下は調査票。
DSC00381_convert_20101117083028.jpg
これらは全て国交省の関係機関(道路交通センサス サポートセンター)が会社に送ってきたもの。
はがきはここに写ってるものだけではなく、実際は十数枚送られてきました。

「では一体何のはがきなのか?」と言うと、国交省が概ね5年毎に行っている「道路交通センサス(全国道路・街路交通情勢調査)」の依頼のために届いたものです。

内容の概略は「国交省管理の自動車登録情報より調査対象車両を無作為で選定した結果、貴社の自動車が選ばれましたので、後日送付する道路交通センサス(の調査票記入)に御協力下さい」というもの。

しかも全く同内容のものが「十数枚も」届いたんで問い合わせたら・・・
「台数分送ることになっていますので」とのこと。
って言うか勝手に十数台分も選んで送りつけてんじゃねーよっ!!

1通来れば内容は分かるんだから、御丁寧に台数分送りつけることはないと思うんだけどな。
「おたくの会社の該当車両は○○台なので後日届く調査票への御協力をお願いいたします。」ではダメなんかい?

はがき代の出所って元をたどれば結局、税金でしょ?
結局、税金の無駄遣いじゃん。

後日届いた調査票を見たところ(詳細は長くなるんで割愛しますが)、特定の2日間の運行状況を詳しく記入しなければならないんで、仕事の合間にこなすのも結構大変。
国交省が残業代出してくれるなら話は別だけど(苦笑)。

さらに御丁寧に1通ごとに返送用のデカイ封書も同封されていました。

念のため、「今回1度に5通届いたんですが、一つの封書に同封しまとめて返送したらダメなんでしょうか?」と尋ねると「車両ごとに分けて下さい」とのこと。
1回でまとめて送った方が安上がりなのに。
民間とかけ離れた思考はまさにお役所仕事だな。

さらに訊いたところ、記入した調査票を送り返すとこれまた後日「お礼のはがき」が届くらしい。
しかも、またまた調査台数分(=十数通)!
これって2重(いや、3重か)の無駄遣いじゃん!!(怒)

別にお礼なんて良いから、そんなの発送する時間があったら無駄遣い減らす方法でも考えてくれ。
民主党の枝野さん&蓮舫さん、これも事業仕分けの対象にはならないんでしょうか?(苦笑)
すんごい無駄遣いだと思うんですけどぉ(呆)。

ってことで昨日の続きです♪

まずは会場内のイベント紹介。

本部テント横のメインステージでは・・・
DSC00469_20101123113213.jpg
10時からの開会式の後・・・

DSC00497_20101123113106.jpg
謎のおねぇちゃんの歌&踊りやClub出展ブースの紹介(←Deep!さんが司会してた^^;)など、色々なイベントが行われていました。

でも、ファミーリエと言えば・・・
DSC00495_convert_20101123135446.jpg
抽選でプロドライバー運転によるStudieデモカーBMWに同乗できるレーシングタクシー。

DSC00493.jpg
めっちゃ乗りたかったんだけど、残念ながらハズレでした(涙)。
せめてサーキットをバスで走るレーシングバスでも良いから乗ってみたかったなぁ。。。

歩きまわって疲れたんで・・・
DSC00501.jpg
ADVANカフェで一休み。

無料で飲めるCafeスペースのほかに各種イベントも行われていました。
DSC00503.jpg
BMWのペーパークラフトコーナー。
ここでのんびり造ってると時間が無くなってしまうんで・・・

DSC00502.jpg
用紙だけ貰ってきて後で造ることにしました。
でも造り方などのテキストがないんで上手く出来るんだろうか?(^^;

ほかにもボディペイント、ハンドマッサージなど女性向けコーナーなども充実していました。
・・・今回は私ひとりだから関係なかったけど(^^;

Cafeで一服したあと・・・
DSC00498.jpg
探索再開っす!

ボディペイントなBMW。
DSC00477a.jpg
カッコいい!

DSC00478.jpg
こっちのはもっと凄い!!

DSC00526.jpg
これもスゲーッ!!!

DSC00489a.jpg
銀カブ号のガルウイングドアには桜吹雪が(^^;

DSC00488_20101123133919.jpg
スーパーチャージャーがドッキングされた心臓部。
最高速度300kmオーバー(!)だそうです(御本人談^^)。

DSC00523a.jpg
私のと同じE46ベースのアルピナ、2台並んで発見デス!(^^)

DSC00525a.jpg
おぉ!
こっちは現行B3のカブリオレだぁ!!

色んなBMWが見れて幸せだな~(^^)



昨日の日記冒頭で触れた通り、この日はヒストリックカーレースが併催されていたのでBMW以外の色んな車種を見ることができました。

ファミーリエ会場手前側(最終コーナー寄り)のピットを覗いて見ると・・・

DSC00454a.jpg
MG(車種名は詳しくないんで分かりません・・・汗。以下同じ^^;)。

DSC00455.jpg
これもMG。

DSC00459_20101123123920.jpg
このヴィンテージカーにもMGのエンブレムが付いてます。

DSC00456_20101123124513.jpg
ただ、この辺からはヴィンテージ過ぎて車種はおろか「いつの時代に造られたものなのか?」すら分かりません(^^;

DSC00457_20101123124224.jpg
メーターパネルはなんと木製!

DSC00458.jpg
こう言うクルマでレースに出ちゃうのは「凄い!」のひとこと。

DSC00461.jpg
ヴィンテージなジャガーもカリカリチューンしちゃってます♪

DSC00460.jpg
いやぁ、カッコ良過ぎだぜぃ!!

DSC00532.jpg
ALFAもカッコいい!

DSC00515.jpg
どれもこれもヴィンテージオーラ、出過ぎっす(^^)

DSC00518.jpg
このクルマも凄かった。

DSC00517.jpg
と言うのは、リアがこんなセクシーな造形だっただけでなく・・・

DSC00516.jpg
なんとミッドシップにV12エンジンが搭載されてるんです!

良く見るとヘッドカバー左手にJAGUARのマークが!!
ってことはこのクルマもジャガーなのか・・・

DSC00531.jpg
これは・・・
うーん、何だろ??

DSC00530.jpg
GCカーっぽい形だけど詳細は不明(^^;

最新モデルもザックザク♪
DSC00464a.jpg
憧れのフェラーリ♪

DSC00463a.jpg
センター3本出し(!)のマフラー!!
ディフューザーも凄いことになってます(^^)

DSC00509a.jpg
生産中止になったランボルギーニ・ガヤルド。

DSC00511a.jpg
ボディカラーもド派手ですが、それ以上にエクステリアデザインが超ド派手っ!!

DSC00512a.jpg
Studieのデモカーもこれに負けないくらい凄いカラーリングなんですが、ガヤルド見たあとだと普通に見えちゃいます(^^;

DSC00510.jpg
レース仕様のポルシェですら普通に見えてきちゃう。
慣れってのは恐ろしい(^^;;;

ってな感じでヴィンテージ&レアなクルマたちをた~っぷり堪能できてお腹いっぱいな私でしたぁ♪



ちなみに、この時点での時刻、まだ12時半。
ファミーリエのイベントも一通り見たことだし、ちょっと早いけどこの辺で撤収することにしましょうか。
この時間なら高速道の渋滞に巻き込まれずに済みそうだし。

昼食代わりのパンを食べた後、ソッコー帰路に。
その後、渋滞にはまることなく午後2時半ころに無事帰宅♪

愛車でサーキットコースを走るトリのパレードランには参加できなかったけど、昨日の日記に書いたBMW仲間たちと久~しぶりに会ったりお話したりする目的はじゅうぶん果たせたんで良しとしましょう♪

ってことで来週はしっかり家族サービスに努めなきゃだ(^^;;;

昨日の続きです♪

もみじ回廊を堪能したあと・・・
DSC00451_20101123082551.jpg
ファミーリエ会場の富士スピードウェイへ向かいました。

入場料(1000円)を支払い、ゲートを潜り、ファミーリエ会場を目指しましたが・・・
看板が出てません。

愛車を走らせるとクルマがたくさん停まってる場所が見えてきました!
「ここが会場かな?」と思って向かったんですが・・・
DSC00452_20101123083510.jpg
ん~、何か違う。
どう見てもBMWのイベントではないなぁ(^^;

ピット方面を目指すと、オレンジ色の格好したファミーリエスタッフを発見!
DSC00540.jpg
駐車場まで無事にたどり着くことができました(^^;

ただ、メイン会場付近の駐車場は直前に満車になってしまったようなので・・・
DSC00453.jpg
ちと離れたヘアピン付近の駐車場になってしまったのは残念でしたが。

後で某所より洩れ聞いた話によれば、今年のファミーリエはサーキット全ての貸し切りではなく他のイベント(ヒストリックカーレース)などとの併催のため独自の判断で看板などの設置ができず、しかも今回はサーキット側からの許可も下りなかったからだそうです。
「ファミーリエだけ看板OKでウチはダメなのかよ!」みたいなトラブルの未然防止が主な理由らしいんですが・・・
ん~、なんだかな~(-_-;

それはさておき・・・

クルマを停め、朝食代わりのパンを食べてから会場へ。
あ、ちなみに今日は久~しぶりに私一人での参加です(^^)

「ノンビリ羽根を伸ばして一日をエンジョイするぞぉ!」と言いたいところですが、単独行動を許された代わりに午後4時までに帰還し、長男とお風呂に入る契約となっているんで途中で帰ることになりそう。

よってファミーリエの目玉企画であるサーキット内のパレード走行は自ずと断念してます(パレード走行時間は午後4時からなので物理的に不可能・・・苦笑)。

受け付けで「ファミーリエ参加費用の」1000円を支払い(ってまた支払うのかよ・・・汗)、早速場内探索開始っ!

すると・・・
駐車場から会場に歩いていく最中に川口のかつさんファミリーとばったり!
一緒に受け付けしてたりします(^_^;)

今回の第一目的はクルマを観ることよりも、いろんな仲間たちと会うこと。
そういう意味では会場入りしていきなり達成できましたね(^_^;)

その後も、BMWおたっきーずの中橋会長とバッタリ。
DSC00467_20101123091820.jpg
かいちょおの愛車(320si)を前にしながら自転車の話ばかりしてましたが(^^;

DSC00465a.jpg
Club1のしゅわさんやNAFNAFさんにも会えたり、と目的は着々と達成されつつあります(^O^)

ひとしきりお話したあと、単独行動開始っ!
会場内のクルマなどをチェック。

まずはクラブ出展のクルマたちから。

DSC00468.jpg
超レア車のClub320siと合同出展のこれまたレア車のALPINA D3。

かいちょお曰く、「Club320siは(320siから)D3への乗り換えが流行ってるんだよ」とのことでした。

しかもALPINAデコラインは付けずにボディカラーもアルピナブルーなどの専用色はあえてセレクトせず。
さらに内装のステッチもアルピナカラーである緑&青でなく「特注で」青1色のステッチにしたり、などレア車をさらにレア仕様にするのがお約束とか。
うーん、どんだけディープな世界なんでしょう(過去似たようなことしてた私、その気持ち良~く分かります・・・^^;;;)

以下コメント省略で(^^;
DSC00466_20101123091935.jpg

DSC00472a.jpg

DSC00473.jpg

DSC00474a.jpg

DSC00475a.jpg

DSC00476a.jpg
しゅわさんのトコのClub1(^^)

SHOP関係はこ~んな感じ。
DSC00484a.jpg
THULE&シュニッツァー。

DSC00483.jpg
1回500円のくじ引きをやってました。
商品がチャリGOODSだったら引いちゃったカモ(^^;

DSC00485.jpg
以前はBBSホイールにあこがれてたけど、今はチャリのホイールの方に興味津々なんで(^^;

RECAROブースでは・・・
DSC00487.jpg
ドライバー用シートよりも、手前のベビーカーに興味が(^^;

DSC00486_20101123095912.jpg
だってこれ、シート部分だけ取り外してチャイルドシートにも出来るんですよ!

DSC00482a.jpg
ガルウイングなZ3。
離陸しちゃいそうなカッコ良さ!

DSC00481.jpg
こっちのZ3はトランク上に荷物が置ける仕様。
ド派手なのも好きだけど、こういう渋い仕様も大好き!

そうそう、ベロフブースの中に・・・
DSC00492_20101123100109.jpg
アルピナ仲間のたれぱんださんのB3Sが展示されてたんですが・・・

クルマの隣に何気なく置かれたぱんださん所有のテレビカメラも・・・
DSC00491_20101123100239.jpg
な、なんとボディ同色のアルピナブルーに塗られていましたっ!

DSC00490.jpg
このカメラで先日、ALPINAデーの取材をしてたら飯田裕子さんに逆取材されたそうで(^^;
(ココ参照ね→

DSC00505.jpg
三脚は軽量化優先のため(でしたっけ?)クリア塗装なしのカーボン生地そのまま。
但し、数年ごとに交換しなければならないそうです。

ちなみにこの業務用テレビカメラや三脚もろもろの機材一式の価格を聞いたところ・・・
DSC00506.jpg
ALPINAが買えそうなお値段(!)でしたぁ(^^;;;

ってな感じでたれぱんださんとは、いろんなお話をすることができましたっ♪
某SNSサイトで「会場でお会い出来たら良いですね」とやりとりしてたんで実現できて良かったっす!(^^)

そのほかにもM3フレンズのnonさん&Laguさん、銀カブさん、前ダブルK号のオーナーであるKuniさん御夫妻、玉テクさん、ミチノクの親分Deep!さん、そして富山のい○きさんなどなど、たぁ~くさんのBMW仲間とお会いすることができましたっ(^^)

特にい○さん&Laguさんとはホントお久だったんで、お会いできてめっちゃ嬉しかったっす!!
今回はこんな感じのバッタリとした出会いが何度もあって、そう言う意味では最高のファミーリエでした(^^)

(長くなってきたんで明日へ続く^^;)



日曜日は富士スピードウエイで行われたBMWの大イベント『BMWファミーリエ』に行ってきました♪
・・・が、本日の日記はその前に立ち寄った河口湖のもみじ回廊のレポートです(^^;

6時ちょっとすぎに自宅を出発。
心配だった渋滞にはほとんど遭うことなく、圏央道~中央道経由で河口湖に到着したのが7時半。

DSC00447_convert_20101122112859.jpg
回廊近くにクルマを停め、散策開始っ♪

DSC00448_convert_20101122112930.jpg
湖畔の道沿いにも真っ赤なもみじが(^^)

DSC00449_convert_20101122112949.jpg
夜間はライトアップされているようです。

「でも、目指すはもみじ回廊!」なんで、現地までてくてく歩いて行きましょうか。

裏通りを探索しながら歩いてたら「もみじ回廊」の看板を発見!
DSC00428_convert_20101122111559.jpg
早速、散策開始っ♪

右側の遊歩道から入って行ったんですが・・・
DSC00430_convert_20101122111633.jpg
ん?思ったよりも色づいてないなぁ。

DSC00431_convert_20101122111652.jpg
と思ってたんですが・・・

100mほど歩いて湖畔の通りに出ると・・・
DSC00434_convert_20101122111824.jpg
あれ、やっぱ真っ赤だぞ?(奥が河口湖)

そこで、回廊を振り返ってみると・・・
DSC00432_convert_20101122111735.jpg
おぉ!
右側が真っ赤だぁ!!

そうなんです!
回廊のもみじが色づいてたのは湖畔通りから見て右側の遊歩道だったんです!!

改めて右側の遊歩道に入ってみると素晴らしい景色が広がっていました。
ってことでここから先はギャラリーコーナー~!!!

もみじ回廊を解説なしでじっくり御覧あれ♪

DSC00435_convert_20101122112100.jpg

DSC00436_convert_20101122112142.jpg

DSC00437_convert_20101122112248.jpg

DSC00438_convert_20101122112322.jpg

DSC00439_convert_20101122112416.jpg



いやぁ、めちゃめちゃ綺麗だったな~(^^)

もみじを堪能し、回廊の出口に差し掛かったんですが・・・
DSC00443_convert_20101122112548.jpg
謎の工房、発見~♪
看板には『手作り木工模型工房』と書いてあります。

DSC00444_convert_20101122112816.jpg
左手にあった額には、テレビやラジオで紹介された旨が記されていました。

残念ながら工房は開いてなかったんで、ガラス越しに眺めてみました。
DSC00441_convert_20101122112503.jpg
第二次世界大戦当時の模型飛行機ですね。

DSC00442_convert_20101122112527.jpg
双発爆撃機かなぁ?

DSC00445_convert_20101122112746.jpg
別の棚には戦艦が。

他にもいろいろな模型が展示されていました。

帰宅後にググったところ、地元在住の早川さんと言う方が趣味で造っているものらしい。(関連記事はこちら→
勤めてた会社を退職後、仲間にプレゼントするため造ったのがきっかけで模型造りを始めたらしい。

今回は時間が早すぎたのでまだ開いていませんでしたが、第二次世界大戦当時の戦闘機や軍艦などは個人的に結構好きなんで、次回こっち方面に来た時は店内でじ~っくりと眺めたいと思います♪

ここ最近、めっきり寒くなってきて通勤が大変。
防寒をしっかりしとかないと隙間風が冷たいの何のって(^^;

でも、この時期ならではの楽しみもあります。
それは、晩秋の紅葉♪

ん?確か昨年も同じネタで日記を書いたような気がする。

と思いチェックしたら・・・
ありましたありましたっ!(ココ参照→^^;)

それはさておき・・・

朝から青空が広がった金曜日にのんびり眺めながら走ることに。

DSC00403_convert_20101119083727.jpg
ただ、自転車道スタート地点付近の桜はあまり色付いてません。

でも・・・

DSC00402_convert_20101119083705.jpg
少し走った先ではいちょう(手前)と桜の葉(奥)が秋らしい景色を醸し出していましたっ!

さらにその先の桜並木では・・・

DSC00401_convert_20101119083642.jpg
秋らしい紅葉、発見!!(^^)

DSC00400_convert_20101119083620.jpg
出勤途中であまり時間は無かったけど、今しか見れない景色なんで立ち止まって何枚か撮ってみました♪

DSC00399_convert_20101119083557.jpg
ここ数日で急に色付いてきたような気が・・・

DSC00398_convert_20101119083528.jpg
青空とのコントラストもイイ感じ♪

なぁんて調子に乗って撮ってたら・・・
DSC00397_convert_20101119083506.jpg
ありゃりゃ、手袋したまま撮ってたんで左手がちょこっと写り込んでしまったよ(汗)。

自転車路から橋上へ出ると・・・
DSC00396_convert_20101119083441.jpg
そこから見える桜並木の奥に富士山も見えましたぁ!

・・・左のビルが邪魔ですけど(^^;

一昨日の陶芸教室なんですが・・・
基本的に前回と同じ作業だったんで、UPは割愛しようとも思ったんですが(汗)、やっぱ書くことにします(^^;

先週、色付けした球々が焼きあがってたんですが・・・
DSC00395_convert_20101221174316.jpg
ん~、思ったよりも地味な発色だなぁ(汗)。

DSC00394_convert_20101221174249.jpg
しかも、ベースに鉄を塗ったものと絵の具(DUNCAN CONCEPTSのDARK SCRARLET)のみで比べても発色はあまり変わり映えしてません。
(左:鉄ベース塗布、右:絵の具のみ)

これを見た先生曰く・・・
「うーん、それじゃメリハリを付けるため、今回は鉄をもっと濃く塗った方が良いかな~?」

ってことで、針金に素焼きの球々を通してから・・・
DSC00392_convert_20101119084223.jpg
前回は塗りムラがあったんで今回はムラ無く、且つ濃い目に塗ってみましたっ!

DSC00390_convert_20101119084304.jpg
その上に絵の具を塗り重ねたんですが・・・

DSC00391_convert_20101119084241.jpg
こちらもはっきりとした発色を目指すため、先週より濃く溶いたものを使ってみました。

DSC00389_convert_20101119084552.jpg
UPで見るとこ~んな感じ♪

ちなみに今回はハート3個分(100個強)すべてを同じ塗り方にしてみました。

塗り終わったら透明釉に浸けて表面が乾くまでしばし待ちます。
DSC00388_convert_20101119084532.jpg
針金に通してるおかげでこ~んな感じで乾燥させることができました(^^;

DSC00386_convert_20101119084513.jpg
乾いたら焼成用棚に1個1個置いていくんですが・・・

前回は2階の作業場で棚に並べてから窯のある別館まで運んだんですが、たどり着く前に何個も転がってしまい大変だったんで・・・

DSC00385_convert_20101119084434.jpg
今回は焼成窯の中の棚に直接並べることに。

DSC00384_convert_20101119084415.jpg
外なんで寒くて大変なんですが、この方が確実に並べられるんで(^^;

DSC00383_convert_20101119084354.jpg
目玉おやじな球々、すべて並べ終わりましたっ♪

ちなみに前回の球々は還元焼成だったので、今回は酸化焼成でお願いしました。
これで前回とは違う発色になるはず。

「鮮やかになるか?地味になってしまうか?」
・・・焼きあがってからのお楽しみですが、前者になることを祈ってま~す!

10日の日記『梅林堂』「生ケーキドーナツ」を紹介しましたが、実はこのお店でもうひとつ大人気のスイーツがあるんです。

そもそもカミサンが前回梅林堂へ行ったきっかけは、そのスイーツを買いに行ったけど売り切れててその代わりに買ってきたのがケーキドーナツだったんです。

今回も平日の午前中に買いに行ったのにも関わらず、最後の1個だった(!)、と言うくらいの人気スイーツ!!
(もっとも午前中、取り置いてもらって午後に引き取りにいったら再入荷してたそうですが^^;)

そのスイーツの正体とは一体??
・・・ってタイトルに答え、書いてありましたね(^^;;;



DSC00294_convert_20101111123116.jpg
ジャジャ~ン!
これが噂の『半焼き生カステラ』です♪
ポップな透明ケースに入ってて中身丸見えです。

DSC00289_convert_20101111122821.jpg
外箱に書いてあった原材料、その他の情報。

ちなみにカステラの直径約14cm。
気になるお値段は~1個788円です。

DSC00293_convert_20101111123056.jpg
ケースから取り出してみましたの図。
ブルドッグみたいに「クシャッ」となってるのは最初からで、運搬中にひっくり返して変形したんじゃないんで悪しからずデス(^^;

DSC00292_convert_20101111123037.jpg
外紙を捲ってみましたの図。

DSC00291_convert_20101111123014.jpg
切り分けてみましたの図。

ん~美味しそう。
早く食べたいな~。
でも、写真を撮り終わるまで我慢我慢っと(^^;

DSC00290_convert_20101111122842.jpg
切り口をUPで見てみましたの図。

ちなみに、紹介ページには「2010年秋 新発売。香り・コクともに濃厚な新感覚のカステラの登場です」と書いてあります。
さらに「栄養豊富で濃厚な味わいの地養卵をたっぷり使用し、繊細な製造工程から生まれる極上のしっとり感と、際立つ卵の風味・濃厚な味わいをお楽しみ下さい。」とも書いてありますが、果たしてお味や如何に??

(モグモグ・・・)

柔らかいスポンジは甘すぎずコクがあって美味しい。
中心部には蜂蜜が入ってて「トロン」としています。
ひとことで言うと半熟タマゴのイメージ。
うーむ、まさに新感覚のカステラだっ!!

他に例えるものがないのでこんな感じのコメントしか出来ませんが(汗)、すぐ売り切れちゃう意味は実際に食べてみて良ぉ~く分かりましたっ(^^;

このカステラですが、実店舗のみの取り扱いだそうです(地方発送不可)。
さらに実店舗の中でもエキュート大宮店では取り扱っていないそうなのでお気を付け下さいね~♪



『梅林堂』

本社
〒360-0014
埼玉県熊谷市箱田6-6-15
?048-521-4651

購入店(上尾平塚店)
埼玉県上尾市平塚八ツ山846-1
048-772-3911

HP:http://www.bairindo.co.jp/index.html

えー、本日の日記はカミサン手造りの長男用豆しばGOODSの紹介をさせていただきますっ!

まずは豆しばペットボトルホルダー。
DSC00253_convert_20101111123450.jpg
長男のプチ遠足に合わせて作ったものなんです(^^)

DSC00252_convert_20101111123430.jpg
相変わらずトボけた顔の豆しば(^^;

DSC00251_convert_20101111123403.jpg
これで以前作ったリュックサックとお揃いになりましたぁ!



そしてもうひとつは・・・

本人曰く「超力作!」の・・・
DSC00380_convert_20101117083009.jpg
枝豆しば布団カバーです。
保育園でのお昼寝に使うためのもので~す。

DSC00379_convert_20101117082948.jpg
私も以前、陶器に描いた枝豆に入った豆しば♪
(こんな感じのとか→

近づいて見ると・・・
DSC00378_convert_20101117082929.jpg
うん、こりゃ確かに力作だ(^^)
カミサン、良く頑張って造ったぞっ!!

DSC00377_convert_20101117082909.jpg
さらにUPで見るとキルトで造ったのが良~く分かります。

DSC00376_convert_20101117082837.jpg
枝豆部分は違う種類のキルト生地を使ってます。


・・・ってことで私は陶器で、そしてカミサンは手縫で造る手造り豆しばGOODS。
我が家で着々と増殖してま~す(^^)

昨日の続きです。

トールペイント教室から帰宅後・・・
お昼ご飯を食べ一服したかったんですが、午後からまたまた出撃することに(休めないとぉちゃん^^;)。

今度の目的地は鶴ヶ島市にある太田ヶ谷沼・・・
DSC00358_convert_20101115082914.jpg
ではなく、その隣の・・・

鶴ヶ島運動公園です♪
DSC00355_convert_20101115134547.jpg
目的は題名の通り『鶴ヶ島産業まつり』

午後からの出撃だったこともあり、結構な人出。
会場がそれまでの狭い市役所駐車場から広~い運動公園に変わり、通路もずーーーっと広い!
おかげで余裕で歩くことができます♪

DSC00356_convert_20101115082958.jpg
入口付近に消防車のコーナーがあったんで・・・

御約束の記念撮影♪
DSC00357_convert_20101115082937.jpg
ちょっとハニカミ気味の長男デス(^^;

さらに奥に進むと・・・

DSC00352_convert_20101115083108.jpg
EVカー(電気自動車)発見♪
スタッフさんの説明によると「南海キャンディーズのしずちゃんも乗ったことがある」らしい。

ってことで・・・
DSC00353_convert_20101115083047.jpg
長男も乗って見ましたぁ!
最近、変な顔ブームなんでこんな表情で写っちゃってますが(^^;

さらに奥に行くと、地元企業の出店ブースがた~くさん。
ただ、これ欲しい~!と言うようなものは残念ながらありませんでした。

一番奥の場所では・・・
DSC00367_convert_20101115084241.jpg
「G-1グランプリ in つるがしま2010」なる若手お笑いNo1決定戦のイベントが開催されていました。

とぉ~っても観たかったんですが、「子供連れではさすがに厳しい」ってことで泣く泣く諦めました(T_T)。
昨年4月に坂戸市文化会館で行われた「爆笑バトルLIVE in 坂戸 PART4」で観た、オテンキなども出てたみたいなんですが
(当時の日記参照→)。

ちなみにパンフレットを見たところ、審査員に名を連ねている「リトル清原(元プロ野球選手の清原のソックリさん)」の出身地が鶴ヶ島市と書いてありました。
いやぁ、全然知りませんでしたぁ(^^;

ってな感じで会場をぐるっと一回りしましたが、全体的な印象は「うーん、何かイマイチ」。
昨年より会場がデカくなったことに伴い通路も広がったのは良いんですが、その分お店と来客者との距離も広がってしまったのが・・・

「長居してても仕方ないんで、撤収~!」
・・・と言いたいところですが、長男はほとんど楽しんでません。

「体力も余りまくってるはず」ってことで・・・

冒頭に出てきた太田ヶ谷沼・・・
で泳がせるわけにはいかないんで(^^;その隣にあったプチ公園で遊ばせることに。

DSC00345_convert_20101115083302.jpg
土管の滑り台を逆向きで降りたあと・・・

DSC00348_convert_20101115083416.jpg
今度は普通の滑り台を・・・

DSC00350_convert_20101115150216.jpg
また逆向きで降りて・・・

DSC00349_convert_20101115083436.jpg
また変な顔してるし(^^;

DSC00346_convert_20101115083330.jpg
パンダの乗り物でもまだおかしな顔、してます(^^;;;

DSC00347_convert_20101115083354.jpg
他のコといるときは普通の顔してるのに(^^;;;;;

DSC00344_convert_20101115083239.jpg
次男も遊びたそうでしたが、まだよちよち歩きしかできないんで今回はやめときました。

DSC00351_convert_20101115083129.jpg
しっかり遊んだんで、ぼちぼち撤収しましょうか♪

帰りがけにあちこちお買いものに立ち寄ったりしたんで、帰宅するころには外は真っ暗に。
でも、今週末もとぉちゃんの役割は果たせたと思うんで、良しとしましょうかね(^^;

日曜日(14日)の話です♪

この日は月一恒例のトールペイント教室に行ってきました。

ただ、当初今月の教室は月末の日曜日(28日)の予定で、14日ではありませんでした。
と言うのは先週末(13~14日)は本来なら恒例の長野リンゴ狩りの予定だったんですが、社長より13日に取り引き先主催の研修会に出るよう指名されたため、リンゴ狩りとトールペイント教室の予定を入れ替えることになったためなんです。

個人的な前置きはこれくらいにして(苦笑)、今回の教室なんですが・・・

前回の作業で黄色に塗った蓋上面へ見本を転写したあと・・・
DSC00363_convert_20101115082617.jpg
まずウオッシュ(絵の具を水で薄めて使うこと)でグリーンをベタ塗りし・・・

DSC00362_convert_20101115082600.jpg
今度は同じグリーンでシェード(光があたらず、暗くなっている陰影部分を表現する塗り方。水を含ませた筆の端に絵の具を少し付けて塗る技法)を入れ、さらに濃いめのグリーンや茶色など数色でシェードを重ねて行きます。

DSC00361_convert_20101115082541.jpg
滑車まで仕上げたところで時間切れデス(^^;

DSC00359_convert_20101115082501.jpg
意味もなく斜めから撮ってみました(^^;

ただ、今回の作品は今描いてる上面に加え、正面&両サイドにも描いていく予定。
そんな事情ゆえ、上面は次回で仕上げておきたいところなんですが、果たしてどうなることやら(^^;;;

DSC00360_convert_20101115082521.jpg
ちなみに色見本は↑これ↑。
正面からの写真じゃないため見難く、先生もどの絵の具を使うか考えながらの作業でした(苦笑)。

あ、ちなみに今回は久しぶりに私ひとりでしたぁ(^^)。
「では、いつも御供の長男は何処へ?」と言うと、他県に引越ししたお隣さんファミリーが実家に戻ってきてて、その子供たちと遊んでたから。

・・・ってことで久~しぶりに集中して描けた今回の教室でしたっ(^^;

えー、本日の日記は諸々のネタに押され書きそびれてしまった11日の陶芸教室の話です。

この日は3週連続で造りまくった球への色付けをしました♪

まず塗る前の準備作業から。
DSC00321_convert_20101112170734.jpg
先週まで造り溜めたこれらの陶器の球体に塗っていくんですが、ひとつずつ手に持って塗ると手が汚れるし時間が掛かりすぎてしまいます。

DSC00320_convert_20101112170759.jpg
その対策のため、まず先端を曲げた針金に球を通します。

DSC00319_convert_20101112170828.jpg
通し終わりましたの図。

DSC00316_convert_20101112170915.jpg
球に水に溶いた絵の具(先日ヴィシーズで購入したDUNCAN CONCEPTSのDARK SCRARLET)を塗り塗り~(^o^)
当初使う予定だったのより薄めの色と言うこともあり、数回に分けて塗り重ねていきます。

色の強弱を付けるため・・・
DSC00317_convert_20101112170854.jpg
これらの球のみ、ベースに鉄を塗ってから絵の具を重ねることにしました。

DSC00315_convert_20101112170935.jpg
全て塗り終わったら・・・

DSC00314_convert_20101112170952.jpg
そのまま釉薬(透明釉)へドボン♪

針金に通した真の目的はこのためだったことをようやく悟った私でした(^_^;)

DSC00312_convert_20101112171044.jpg
手に持ったまましばし乾かしたら・・・

DSC00310_convert_20101112171102.jpg
針金から球を外し、穴部分の釉薬をざっと落としてから焼成用の棚に置いていきます。

ココでの注意点は穴部分を下にすること。
全て置き終わったところでこの日の作業、終了~♪

最後に棚を焼成窯まで運んだんですが、平らにした状態で運ばないと転がってしまいます(^_^;)
気をつけてましたが何個も転がしてしまったのはココだけの話です(苦笑)。

本焼きでどれくらいの発色になるのかは焼き上がってみないと分かりませんが、綺麗な色になることを祈ってま~す(^o^)

ちなみに・・・
作業的にはひたすら塗るだけなんですが、なにしろ数が多いんでなかなか捗りません(^_^;)

結論から言うと今回塗れたのは100個強。
・・・ってことは1週分(ハート3個)しか塗れてないじゃん(^_^;)

予想通り思ったよりも時間が掛かりそうな気配。
でもクリスマスまではあと1ヵ月半あるんで何とか間に合うと思いま~す!

本日の日記は、昨日予告したケーキ(パティスリー・エマルジョン)のお話です。

飯能まつりからの帰り道に『パティスリー・エマルジョン』へ寄り道♪
F1帰りの翌日、入間市で行われたイベント『アミーゴ秋祭り』に行ったときに出店してたスイーツのお店ですっ!!
(10月13日の日記参照→

そこで購入したパウンドケーキ(えまるじょん・かすてら)のレベルの高さにビックリ!
機会があったら是非、一度お店に足を運んでみようと狙ってたんです。
(えまるじょん・かすてらのインプレッションは10月17日の日記参照→

飯能からならそれほど遠回りせずに行けそうだし。
ってことで、いざ出発~♪
DSC00239_convert_20101111155415.jpg
ナビに入力したから大丈夫なはずなんですが「ホントにあるのかな?」と思い始めたところにお店がありました(^^;

正面から見たお店の図。
DSC00240_convert_20101111155434.jpg
ネットでの噂通り、お蕎麦やさんに見間違えんばかりの店構え(^^;
って言うかどう見てもケーキ屋さんには見えません(^^;;;

居抜きのまま改装せずに使ってるんでしょう。
せめて赤のれんくらい外せば良いのに。
何か理由があるのかなぁ?(苦笑)

DSC00238_convert_20101111155353.jpg
それに対し、看板はスイーツ店らしいオシャレなもの。
うーん、このアンバランス感はますます謎だ(^^;;;

DSC00237_convert_20101111155331.jpg
入口左手に新作ケーキの案内などが書いてありました。
季節柄、かぼちゃを使ったものが多いみたいです。

そしてお店の中へ。
ショーケースを眺めながら悩むことしばし・・・

今回セレクトしたのは・・・
DSC00236_convert_20101111155308.jpg
これらのケーキたち♪
初めてなんでコンサバセレクトにしてみました。

自分用にはお店の名を冠した「エマルジョン(320円)」。
DSC00235_convert_20101111155242.jpg
コクのあるチョコの中には甘さ控えめのチョコムースが入っててとっても美味しかったです!

長男セレクトの「クラシックショコラ(280円)」。
DSC00234_convert_20101111155207.jpg
本人は見た目で選んだようですが、3分の2くらい食べて残してしまいました。
残りを試食したところ、ビターチョコが織り込まれたショコラ生地は大人の味。
にゃるほど、残しちゃったのはそういう理由ね(^^;

モンブラン大好きの母上用には「ムース・オ・マロン(320円)」。
DSC00233_convert_20101111155145.jpg
これは試食してないんですが、あっという間に食べちゃったのが美味しさを物語っていると思われ(^^;

そしてカミサンからはリクエストされてたプリン「シェフのこだわりプリン(280円)」。
DSC00232_convert_20101111155125.jpg
ひとくち食べてみましたが、口に入れた瞬間は軽い感じですが、舌で転がしていると濃厚な味に変化します。

「シェフのこだわりプリン」と言う名を冠してるだけのことはあります(^^)
ちなみにお店のBlogにレシピが載ってましたぁ。
(ココ参照→

ってことで単品ケーキはどれも高水準。
どれを選んでも外れはないと思います。
あとは全体的にもう少し大きかったらもっと嬉しいんだけどなぁ(^^;;;



単品ケーキ4種に加え、昨日の日記で触れたロールケーキもGET(650円)。
DSC00331_convert_20101112222650.jpg
ロールケーキマニアとしては外せませんからぁ(^^)

DSC00328_convert_20101112222732.jpg
ちなみに栗入りのもありましたが、初めてなんで生クリームのみのプレーンをセレクト。

購入時は冷凍されてるので食べる前に解凍する必要があります。
DSC00327_convert_20101112222759.jpg
そのせいかセロファンを剥がすときに外皮がくっついてしまい、せっかくの見た目が・・・(^^;

気になるお味ですが、冷凍されてるためか生地のしっとり感は残念ながらありませんがスポンジの味自体は濃厚で美味しかったです。
それに対し、中にたぁ~っぷりと入ってる生クリームはさっぱり系でバランスが取れている印象。
個人的にはしっとり系の生地が好みなんで冷凍しないほうが良いと思いました。

・・・ってことで以上がファーストインプレッション。

生ケーキのレベルを考えるとデコレーションケーキも美味しいに決まってます♪
今年はクリスマスケーキの外注を検討中なんですが、有力候補になったのは言うまでもありません(^^)



『パティスリー・エマルジョン』

住所 〒358-0045 埼玉県入間市大字寺竹790−2
電話 04-2936-3200‎

営業時間 10時~19時
定休日: 毎週金曜日 月1回木金連休

アクセス: JR金子駅より徒歩10分
(西武池袋線入間市駅より東青梅駅行きバス20分「寺竹」停留所徒歩2分)

(HP) http://www.geocities.jp/emulsion_2006/
(Blog) http://emulsion2006.com/

昨日の日記に書いたとおり、11日は結婚5周年記念日でしたっ♪
が、陶芸教室と被ってしまい帰宅が23時過ぎだったのでお祝いは翌日(12日)にずらしました。

昨年までは外食だったんですが、長男の成長に加え最近活発になってきた次男もちょっと目を離すと何をしでかすか分からない。
ってことで今回は外食を止め、お家にてささやかなお祝いをすることにしました(^^;

DSC00334_convert_20101112222055.jpg
簡単でパーティーっぽく見えるクラッカーのオードブルに・・・

DSC00333_convert_20101112222140.jpg
3時間漬け込んだローストチキンにジャーマンソーセージに生ハムの野菜巻きなどなど。

DSC00336_convert_20101112222013.jpg
左半分の器は私作のたたら皿で~す(^^;

それでは「いっただっきまぁ~す!!」

ウン、どれもめっちゃ美味しい~(^^)
VIVA!記念日っ!!



ディナーの後はお楽しみのスイーツタイム♪

5周年だから5本のローソクを・・・
DSC00326_convert_20101112222319.jpg
あれ?4本しか立ってない!?
って言うか何故にロールケーキにローソク??

ちなみにこのロールケーキは入間市のパティスリー・エマルジョンで購入したもの。
(インプレッションは明日の日記に書く予定で~す)

ふぅ~っ!!
DSC00325_convert_20101112222346.jpg
長男の4歳誕生日お祝いみたいになってる?

よしっ、あと1本だっ!
DSC00324_convert_20101112222406.jpg
何か釈然としないけど本人が喜んでるからま、いっか!(それで良いのか^^;;;)

切り分けたら・・・
DSC00323_convert_20101112222442.jpg
再びいっただっきまぁ~す!!
スイーツは別腹なんで(^^;

DSC00322_convert_20101112222550.jpg
ってコラ!
真ん中のクリームだけ食べるの止しなさいっ(^^;;;

えー実は、昨日11月11日は・・・
恥ずかしながら5回目の結婚記念日でしたぁ(*^^*)

ただ、11日は木曜日。
つまり陶芸教室の日だったわけで、この日のお祝いはなしにして今日一日遅れでお祝いしようと思ってま~す(^^;

「初心を忘れず、いつまでもラブラブな夫婦で居よう!」と思ってマ~ス♪(こんなトコで何宣言してんだ、自分っ^^;;;)

ってことでラブラブ=はぁと。
「はぁと」と言えば・・・

先日の研修旅行でGETした・・・

DSC00138_convert_20101105083440.jpg
さかい学先生作の磁器湯飲み5客♪(ちょっと強引な繋ぎ?^;)

DSC00139_convert_20101105083500.jpg
ハート型がカワイイ(*^^*)

DSC00129_convert_20101105083139.jpg
底部の仕上げもとっても綺麗♪

DSC00131_convert_20101105083200.jpg
1つ1つに先生のサイン「M.Sakai」も入ってるし(しかも手書き!)

DSC00132_convert_20101105083311.jpg
デザインだけでなく使い勝手も考えられていて、手に取ると両サイドについた窪み(写真の親指右上ね)に指が入って滑りにくくなる優れもの(^^)

ただひとつの問題点は・・・
DSC00133_convert_20101105083346.jpg
表面の釉薬部分にヒビが入ってることだけ。

でも、使い勝手的には何の問題もありません。
これが超格安アウトレット価格で手に入ったんだからめっちゃ嬉しいっす!

湯飲みが完璧に造れるレベルになったらこんな形の湯飲みにトライしたいと思ってるんですが、一体いつの日になることやら(苦笑)。

日曜日(7日)の話です。

この日は当初、幕張メッセで行われた『サイクルモード2010』に「一人で」行こうと思っていました。
が・・・

午前中、カミサンが実家に行く用事が出来て、私が急遽長男担当に(^^;
「一緒に連れて行ってもいいんだけど、落ち着いて見てられないよなぁ。
それに行っちゃったら絶対に欲しいチャリGOODS、出てきちゃうはずだし。」

ってことで幕張行きは取りやめ、昨年も行った『飯能まつり』へ繰り出すことにしました。
その方が長男も楽しめるはずだし。
(昨年のレポはココ参照ね♪→

・・・前日が命日だった父のお墓参りを済ませたあと、カミサンたちと別れ飯能へ。

臨時駐車場となっている市役所へクルマを停め、おまつり会場へGO~っ!!
P1060990.jpg
スポーツチャリ専門店の『サイクルハウスミカミ』の先から通行止めになっています。
機会があったら一度顔出してみたいんですが、まだ営業時間前だったようです(^^;

P1060991.jpg
この時点での時刻、約10時半。
そこそこの人出ですが、ぎゅうぎゅうとまではなってないんで普通に歩けます♪

P1070027.jpg
手造り感満点のエジプトなお店(^^;

P1060992.jpg
お囃子体験コーナーなるものを発見。
でも長男にはまだちょっと早いな~。

ってことでスルーし、歩きはじめたんですが・・・・
P1060996.jpg
前方より山車、接近!
当然のことながら通路が塞がれます(^^;

P1060994.jpg
ってことでしばし見物。

山車をやり過ごし、再び前進。

が・・・

P1060998.jpg
他の山車が来たんでまたまた見物(^^;

これを数回繰り返し・・・

P1060999.jpg
ようやくメインストリートに到着デス。

P1070004.jpg
お祭りの雰囲気をしばし堪能したあと・・・

P1070007.jpg
空いてる裏通りへ。

P1070008.jpg
せっかくなんで明らかにクルマ(4輪車ね)が通れそうもない右の細い道路をセレクト(^^;

裏通りの街並みを眺めながら歩いていると・・・
P1070009.jpg
山車のお家、発見~♪

P1070011.jpg
二丁目の山車のようです。

・・・とここで時計を見るとお昼を過ぎてます!
ってことでランチタ~イム♪

昨年同様、飯能駅前にあるボリューム満点の選べるメイン+御飯&スープお代わり自由の・・・
P1070014.jpg
『中国家常菜 祥龍房 飯能店』で食べることに。

店前にあるメニュー表を見ると、内容が変わってるのと同時に・・・
P1070013.jpg
なんと価格も下がってます!(クリックで拡大)

昨年は680円だったのが600円になってましたぁ!!
デフレの波はこんなトコにも及んでるんですねぇ。

カウンター席に座ると、長男がこんなポーズをっ!
DSC00243_convert_20101110135332.jpg
何かとってもカワイイんですけどぉ(親バカ*^^*)

今回セレクトしたのは四季の野菜炒め。
DSC00242_convert_20101110135314.jpg
御飯、スープ、小鉢に杏仁豆腐まで付いて600円!
安いっ!!

しかも相変わらずボリューム満点っす(^^)
DSC00241_convert_20101110135252.jpg
ただ、料理名が示す通り、野菜オンリーで肉類が一切入ってなかったのがちと誤算だったけど美味しかったっす♪

長男と分け合うため、ご飯とスープはしっかりお代わりしたのは言うまでもありません(^^;


リーズナブルランチを堪能したあと、再び街へ繰り出します。

メインストリートをのんびりと歩きながらお祭り見物。
P1070016.jpg

P1070018.jpg

P1070020.jpg

P1070022.jpg

P1070023.jpg
昨年同様、時間の経過とともに混んできたんでぼちぼち撤収することにしましょうか。

再び空いてる裏通りへ。
すると・・・

P1070024.jpg
何ともいえぬ雰囲気を醸し出しているほうき屋さん、発見♪

P1070026.jpg
「ほうき製造100年」の看板の下は雑然としてますが(^^;

シャッターが下りてたのはお祭りのときは休みにしてるのか?
はたまた・・??(^^;
もし開いてたら覗いてみたかったなぁ。

・・・ってな感じで今年も飯能まつりをしっかり堪能してきましたっ!

昨年よりもかなり多くの距離を歩いたんでとぉちゃんはかなりクタクタモードですが、1年の時を経てパワーアップした長男はまだまだ歩き足りない模様。

うーむ、この分だと来年はどれだけ歩かされるんだろ?
今から戦々恐々のとぉちゃんデス(^^;;;;;

(おわり)








最近、母上が体の矯正で伊奈町まで通ってるんですが、その途中にある『梅林堂』と言うお店で人気スイーツが販売されている、とのことで同行してるカミサンに買ってきてもらっちゃいましたっ♪

その名も『ケーキドーナツ』
DSC00151_convert_20101104124406.jpg
「生」のドーナツなんで要冷蔵&消費期限は本日中。

開けてみましたの図。
DSC00150_convert_20101104124346.jpg
げげっ!左上のが潰れちゃってるじゃん!!
味的には関係ないけど(^^;

今回GETしたのは6種類。

左上から「ブルーベリー、レアチーズ、ストロベリー」
左下から「ショコラ、キイチゴ、マンゴー(アップルマンゴー&パッションフルーツ)」

それ以外の2種類はメロンとバナナです。

下にスポンジが敷いてあってその上にカラフルなトッピングが乗ってます。

どれも美味しかったけど、私的にこれが1番!と思ったのが「ショコラ」です。
他のと違い、このドーナツだけ下のスポンジもチョコ味になってるんです!
表面にホロ苦チョコが、中は甘めのチョコクリーム。

これにチョコスポンジが合わさってめちゃめちゃ美味いっ!
まさにケーキ(の形をした)ドーナツ!!
価格的にも1個163円と、じゅうぶんリーズナブル(^^)

正直、こんなに美味しいとは思ってなかったんで、ドーナツの写真は上の2枚しか撮ってませんでした(汗)。

ってことでその後、伊奈へ再訪したとき同じものを買ってきてもらっちゃいましたぁ(^^;




DSC00272_convert_20101110083118.jpg
ストロベリー。

DSC00267_convert_20101110082919.jpg
切ってみましたの図。下にスポンジが敷いてあってその上に各種トッピングが乗っています。

DSC00275_convert_20101110083208.jpg
レアチーズ。

DSC00266_convert_20101110082859.jpg
中はこ~んな感じ。

DSC00274_convert_20101110083152.jpg
キイチゴ。

DSC00265_convert_20101110082840.jpg
同じく切ってみましたの図。

DSC00270_convert_20101110083029.jpg
そして一押しのショコラ。

DSC00269_convert_20101110082937.jpg
ほら!これだけスポンジもチョコになってるでしょ♪

DSC00271_convert_20101110083101.jpg
ブルーベリー。
切断写真は省略(^^;

DSC00273_convert_20101110083135.jpg
マンゴー。
以下同文(^^;;;



ってことで想像以上に美味しかったケーキドーナツ。
埼玉県内各所で販売されているんで、興味のお有りの方は是非食べてみてくださいね~♪



『梅林堂』

本社
〒360-0014
埼玉県熊谷市箱田6-6-15
℡048-521-4651

購入店(上尾平塚店)
埼玉県上尾市平塚八ツ山846-1
048-772-3911

HP:http://www.bairindo.co.jp/index.html


えー、今日もまたまたチャリネタっす(^^;

まず、昨日の日記の最後の写真を見て「あれ?」と気付いた方には「スルドイっ!」と申し上げておきます(^^;


と言うのは・・・

これがその写真。
DSC00186_convert_20101104182830.jpg
ニップル外れ修理中なんですが、後方を良く見ると・・・

DSC00183_convert_20101104174931.jpg
「ん?チャリが浮いてる??」

んな訳はなく・・・
DSC00182_convert_20101104174909.jpg
秘密は支柱に固定されたこのフック。

DSC00250_convert_20101109090509.jpg
市販品を参考に整備の某A氏に作ってもらったんです♪

DSC00248_convert_20101109090418.jpg
使用時はこの縦棒がストッパーになって、それ以上下がることはありません。

DSC00249_convert_20101109090449.jpg
そして未使用時は「クルッ」と上方に回転させるだけで邪魔にならないようになる優れもの♪

単純な構造で最大限の効果。
いやはや素晴らしい(^^)


チャリの積み下ろしにはちと高いんですが、下で作業をするためにはこのくらいにしないとダメなんで。
DSC00181_convert_20101104174844.jpg
タイヤ関係の仕事をする時はその都度、数台のチャリを外に出してたんですが今はその必要もなし♪

ってことで某A氏に今回も良い仕事、してもらいましたぁ~(^^)

先週(火曜日)の話です。

走行中、いきなりフロントから「カラン♪カラン♪」と音が出るようになりました。
停車すると音は止まり、走り始めた途端、カラン音が(-_-;

こ、これはもしかして・・・

フロントのホイールとスポークをつなげているニップルが緩んで外れてしまい、ホイールの中で暴れてるんです!!
9月に直したばかりなのに・・・
(当時の日記参照→

DSC00191_convert_20101104183038.jpg
原因箇所は↑ココ↑

そのまま走り続けると・・・
DSC00189_convert_20101104182941.jpg
こ~んな感じで外れちゃう!
これは危ないっ!!

・・ってことで早速修理です♪

DSC00192_convert_20101104183058.jpg
チャリを逆さにして・・・

DSC00188_convert_20101104182920.jpg
ホイールからタイヤ&チューブ、リムテープを外してクルクル回して・・・

DSC00190_convert_20101104183002.jpg
ニップルを穴から取り出し・・・

DSC00187_convert_20101104182858.jpg
スポークのテンション(張り)を他の部分と同じになるように慎重に締めていけばOK。

前回はチャリ屋さんに頼んじゃいましたが、いちいち持って行くのも面倒だし、タダじゃやってくれないんで今回はDIY作業デス(^^;

ホイールの振れが出てたら諦めてチャリ屋さん行きですが、今回は大丈夫っぽいし。


あとは元通りタイヤを組み付けて終了~♪
なんですが、「どうせホイールからタイヤ&チューブを外すんだから」ということでついでに前後タイヤのローテーションも行うことに。

2本組み替えるんで手間は倍になっちゃうけど、そうすることで(タイヤが平均的に摩耗するので)寿命は間違いなく伸びるんで(^^)

DSC00184_convert_20101104182750.jpg
フロントに履いてたタイヤをリアに・・・

DSC00185_convert_20101104182809.jpg
リヤに履いてたタイヤをフロントに組み替え。

比べてみるとリアに履いてたタイヤの方が減ってるんですが、分かります?

DSC00186_convert_20101104182830.jpg
ニップルが外れる度にタイヤ外さなくちゃならないんで面倒なんですが、そうしないと走れないんで仕方ないっす。
でも、以前からやろうと思ってたローテーションも出来たんで今回は結果オーライ?かな?(^^;




先月終わりの話です。

昨年に引き続き、今年もまた通勤路にカワイイ案山子さんが出現しましたっ♪
(ちなみに昨年のレポはココ参照→

DSC00019_convert_20101029083529.jpg
左側の案山子さんは「左に曲がってね♪」

DSC00021_convert_20101029083548.jpg
そして右側の案山子さんは「右に曲がってね♪」と道案内してま~す(^^;

DSC00020_20101029083521.jpg
そう、気が付けば今年も開催される『奥富かかしまつり』の時期がやってきたんです!!(クリックで拡大)
今年で第32回になるそうです。

ってことでとある日の平日、早起きして見に行ってきましたっ!!
ちなみに3日で終了したため、現地に行っても見れませんので悪しからずデス(^^;



DSC00117_convert_20101030152549.jpg
クルマだと奥富公民館に停めるんですが、チャリなら関係ないっす!

公民館の目の前にある奥富小学校の正門前には・・・
DSC00066_convert_20101030152846.jpg
案山子のぬりえがい~っぱい飾られていましたぁ(^^)

かかしは小学校先の道路沿いに飾られているので歩いていくと・・・
DSC00071_convert_20101030152821.jpg
おぉ、あったあった!

DSC00108_convert_20101030152718.jpg
小学校先のT字路を曲がった先の・・・

DSC00111_convert_20101030152631.jpg
フラワーロードがメイン会場(展示場)になっています。

DSC00110_convert_20101030152650.jpg
小高い丘に案内案山子さんたちが居ましたぁ(^^)
初日(10月24日)はこの辺りでイベントが行われたのかな?

DSC00081_convert_20101030152751.jpg
入間基地航空祭(11月3日開催)が近いこともあって、訓練中と思われる飛行機がたくさん飛んでいました。
ってことで会場の雰囲気が掴めたところで個々の作品紹介をしていきましょう♪

以下は全てサムネイルなんで、写真をクリックして大きくして見て下さいね~(^^)



DSC00068_20101103123627.jpg
「水中の生き物たち(奥富地区 まちづくり推進会議会長賞受賞)」。

DSC00070_20101103123826.jpg
ハロウィンにちなんだかかし。

DSC00072_20101103123930.jpg
これもハロウィン系ですね。

DSC00073_20101103124037.jpg
NHK大河ドラマで人気沸騰!
坂本龍馬のかかし。

DSC00074_20101103124138.jpg
デイサービスの作品。カワイイっす(^^)

DSC00075_20101103124237.jpg
謎のキャラ系??(^^;

「ん?これどこかで見たことがあるなぁ??」
と思ったこの作品は・・・
DSC00076_20101103124319.jpg
長男の保育園出品のかかしじゃないですかぁ!!

題名は「魔女さん見てね みんなの畑 大収穫」
ってことは、先日の運動会(ファミリンピック)の入場門の使い回しのような気が・・・(^^;
ちなみに、残念ながら受賞はならなかったみたいです(^^;;;

整備用ツナギを来たこのかかしは・・・
DSC00078_20101103124501.jpg
何と岩手県一関市からのエントリーなんです!

ゲゲゲの女房で一大ブームとなった鬼太郎のかかしは数種類ありました。

DSC00080_20101103124850.jpg
これはまずまずの出来だと思います。

DSC00084_20101103124933.jpg
こちらはゲゲゲファミリー勢揃いだぁ。

この鬼太郎は・・・
DSC00092_20101103124953.jpg
う~ん、ちょっと微妙かな?(^^;

この鬼太郎も微妙・・・
DSC00097_20101103125012.jpg
と思ってたんですが受賞作品(狭山市教育委員会教育長賞)でしたっ!
他の作品と比べ、どこが上回ってたんだろ??

野球関係のかかし。
DSC00082.jpg
こちらはスタジアムバージョン。

DSC00089_20101103125525.jpg
こちらは西武ライオンズのおかわり君こと中村選手のかかしです。

このかかし、良ぉ~く見ると・・・
DSC00090_20101103125616.jpg
ユニフォームがペットボトルの蓋で出来てるんです!!
しかも着色などはなるべくせず、素材の色を活かして作られたものなんです(ベルトの黒だけ塗ってありましたが^^;)。

DSC00083_20101103125858.jpg
ケンタッキーおじさんかかし??

七福神かかし。
DSC00085_20101103130011.jpg
狭山市長賞受賞作です♪

DSC00086_20101103130144.jpg
和紙を加工して作られた力作。

DSC00088.jpg
地デジカかかしもプロモーションに来てましたぁ(^^;

DSC00091_20101103130340.jpg
いなばの白うさぎのかかし。

DSC00093_20101103130438.jpg
戦隊モノかかし。

DSC00094_20101103130520.jpg
消防団かかし。


DSC00095_20101103130541.jpg
インパクト大のこのかかしは・・・

げげっ!マツコデラックスのかかしだぁ!!
DSC00096_20101103130644.jpg
・・・顔はカラーコピーしただけですが(^^;

こちらのかかしも有名人♪
DSC00098_20101103174112.jpg
今、人気沸騰中でテレビにメディアに引っ張りだこ!
戦場カメラマン『渡部陽一』さんのかかし(^^;

DSC00100_20101103174247.jpg
狭山市のゆるキャラ「おりぴぃ」。

JAかかし。
DSC00101_20101103174345.jpg
これ、去年も見たような記憶が。。。

SIMPLE THE BEST!
DSC00102_20101103174522.jpg
「へのへのもへじ」の元祖かかしだぜぃ!!

DSC00103_20101103174806.jpg
あなたが選ぶかかし大賞受賞作の「赤富士」です♪

この作品の凄いところは、色画用紙を丸めて貼り付けて作ったこと。
DSC00104_20101103175118.jpg
どれだけの手間暇が掛かってるんでしょうね。

DSC00106_20101103175219.jpg
トトロかかし。

DSC00107_20101103175325.jpg
月夜の白狐かかし。

DSC00115_20101103175505.jpg
謎キャラかかし(^^;

DSC00109_20101103175412.jpg
もうすぐ完成!スカイツリーかかし。
・・・形は微妙ですけど(^^;

DSC00116_20101103175613.jpg
昔話に出てくる舞台のようなかかし(^^;

最後は・・・
DSC00112_20101103175629.jpg
金閣寺かかし♪

狭山青陵高校の作品です。
本物の3分の1のサイズだそうです。

DSC00113.jpg
構想1カ月、製作2カ月の力作!



・・・ってことでめっちゃ長くなってしまいましたが、これにて「第32回奥富かかしまつり」の作品紹介を終わらせていただきます。
来年も楽しみだなぁ(^^)

って言うか来年こそ子供連れて観に行かなきゃだ(^^;

秋の研修旅行の興奮冷めやらぬ中(^^;、一昨日も教室に行ってきました♪

まず、先週の教室で先生に「買っておいてね♪」と言われてたハート用の絵の具なんですが・・・
DSC00210_convert_20101105082634.jpg
えー、いちおう買ってきました(写真右)。

DSC00208_convert_20101105082556.jpg
が、良く見ると品番が違う。
先生に頼まれたのが、残り少なくなった左の絵の具「CN074 Really Red」だったんですが、今回買ってきたのは「CN073 Dark Scrarlet」。

何故違う色のを買ってきたのか?と言うと・・・

地元の大型ホームセンター『スーパービバ』内にあるアート・クラフト&ホビー専門店『ヴィシーズ』にDUNCAN CONCEPTSの絵の具が売ってるから、と言うことで買いに行ったんですが、CN074が見当たりません。
店員さんに訊いたところ、「在庫はありません」。
で、「系列店にあるかも知れない」と調べてもらったんですが全店在庫切れであるばかりか、今後の輸入予定も未定、とのこと。
となると、現在店頭にある在庫の中から類似色を探すしかなかったんです。

で、その中で一番近いと思われるものが今回購入した「(CN073)Dark Scrarlet」だった、と言うわけなんです。

ただ・・・

DSC00209_convert_20101105082614.jpg
比べてみると買ってきた絵の具の方が色味が薄い(汗)。

何度か塗り重ねて仕上げるそうなんで、頑張って塗りまくるしか無さそうです(苦笑)。



前置きはこれくらいにして、今回の作業内容なんですが・・・

DSC00207_convert_20101105082535.jpg
前回までに造った目玉おやじ(^^;
・・・のような形の穴開け球の素焼きが終わっていました。

DSC00206_convert_20101105082517.jpg
全部で210個(^^;;;;;

「絵具も買ってきたことだし、今週は色付けかな~?」と思ったら・・・

(先生)「まだ造りますか?」
(私)「ハイ、これだけじゃまだプレゼント用だけでも全然足りません」
(先生)「じゃ、もう少し造ろうか。」

・・・ってことで3週連続で球造り、決定です(^^;

DSC00212_convert_20101105082722.jpg
今回もハート3個分×35個=105個造りましたぁ。

DSC00211_convert_20101105082702.jpg
ひたすら単調な作業が続きますが、頑張って造らないとクリスマスまでに間に合わなくなっちゃんで(^^;

一昨日(11月3日)は毎年恒例の入間基地航空祭の日でしたっ♪

・・・が、祭日は通常勤務なので基地には行けません(涙)。
でも、ブルーインパルスの飛行だけは会社から見えるんです!(ちょっと遠いけど)

・・・ってことで昨年に引き続き仕事の手をしばし休めて見学(以下携帯カメラで撮影)。
(昨年のプチレポはこちら→

DSC00175_convert_20101104135117.jpg
最初の頃は、太陽が眩しくて見にくかった!

DSC00163_convert_20101104135038.jpg
写真の方が鮮明に写ってますなぁ(^^;

DSC00165_convert_20101104135058.jpg
順光だとバッチリ見えるんですけど。

気になったのは雲が厚い(=視界が悪い)せいか低空での飛行ばかりだったこと(ハートとか無かったし)。
パイロットの安全が第一ですから仕方ないですよね。

DSC00160_convert_20101104135017.jpg
でも、後半になると・・・

DSC00159_convert_20101104134958.jpg
ようやくブルーインパルスらしい、煙でのオブジェが見れるようになってきました♪

上方開花っ!
DSC00158_convert_20101104134928.jpg
これぞブルーインパルス♪

DSC00156_convert_20101104134906.jpg
五角形の星(☆)を描いてたんですが写真では上手く写ってませんねぇ(^^;

ってな感じで今年もブルーインパルスをしっかり堪能♪
ささっ、仕事がんばらなくっちゃ!(^^;;;

ってことでまたまた昨日の続きです。

秩父神社前の道路に到着したんですが、何故か車両通行止めになっています。
神社参拝&まつり会館見学に来たことを説明して中に入れてもらい、秩父まつり会館前の駐車場に車を停めました。

交通規制の原因は↓これ↓。
P1060966.jpg
踊り系のお祭りのためでしたぁ(名称忘れました^^;)。

P1060968.jpg
まずは『秩父神社』から。

P1060971.jpg
色んな願い事をしてから・・・
探索開始っ♪

P1060970.jpg
境内左手に菊の花が飾られていました。
「何かのイベントかな~?」と思いながら良く見たら、翌11月1日~15日まで菊まつりが開催されるそうでその準備中だったみたいです。

P1060987.jpg
右奥には日本の総氏神さんである「天照大御神」が祀られています。
いつか伊勢神宮にも行ってみたいな~。

それでは本殿をぐるっと一回りしてみましょう♪

四つの面にはそれぞれ別の装飾が施されています。
(詳細はココを御覧下さい→

P1060973.jpg
右側面は名工「左甚五郎作」と伝わる「つなぎの龍」。

P1060974.jpg
UPで見てみましたの図。

P1060976.jpg
後面は「北辰の梟(ふくろう)」。

どこに居るのかな~?
P1060978.jpg
ZOOM UPで発見!!

北辰の梟についての詳細は・・・
P1060979.jpg
↑ココ↑を御覧下さい(クリックで拡大)。

P1060980.jpg
左側面は「お元気三猿」。

どこかなどこかな~?
P1060981.jpg
あ、ココに居ましたっ!

三猿と言って真っ先に思い浮かぶのが日光東照宮の「見ざる・言わざる・聞かざる」ですが、ここ秩父神社の三猿は「良く見て・良く聞いて・良く話す」。
だからこんなに明るい表情をしてるんですね♪

最後は正面。
P1060986.jpg
「秩父」じゃなくて「知知夫」って漢字になってます。

正面左手にあるこの彫刻は・・・
P1060983.jpg
つなぎの龍同様、名工「左甚五郎作」と伝わる「子育ての虎」。

P1060984.jpg
詳細は↑ココ↑見てね♪(クリックで拡大)

秩父神社参拝のあと、『秩父まつり会館』へ。
そうそう、道沿いの所々にはオブジェがあるんですが・・・

P1060988.jpg
さっき見た梟さん発見!
こっちの方がカワイイかな?(^^)

・・などとじっくり見てる時間はないんで先へ進みましょう(^^;
P1060967.jpg
一度見てみたかった『秩父まつり会館』です(秩父夜まつり行ったことないんで^^;)。
入館料400円を支払って・・・

P1060989.jpg
秩父夜祭り疑似体験コーナーなどを見学。
HPに「いつでも見られる秩父夜祭」と書いてありましたがその通りでした(^^)

日本三大曳山祭(京都祇園祭、飛騨高山祭)のひとつとして知られる秩父夜祭。
(詳細はココを御覧下さい→

成り立ちや歴史などバッチリお勉強することが出来ました。
今年こそ見に行ってみようかな~?
(・・・と言いつつ毎年寒さに挫けて止めてるんですけど^^;;:)



ってな感じで今年の研修旅行のプログラムはすべて終了。
さかい学先生の工房でまったりしたことなどで、一部のスケジュールが変更になったりしましたが(中国神怡舘訪問など^^;)、今年も大変実りのある研修旅行となりました。

来年はどっち方面へ行くのかな~?
今から楽しみ楽しみ(^^)

(おわり)

昨日の続きです♪

梁山泊を後にして向かったのが・・・

P1060902.jpg
秩父ミューズパーク近くにある「『酒づくりの森』です。

陶芸とは何の関係もありませんが、お酒LOVEなメンバーさんたちが多いんで(^^;

P1060905.jpg
入り口右手にあった巨大釜にビックリしつつ・・・

P1060907.jpg
早速、酒蔵見学へGO~っ!

P1060910.jpg
写真に見えてるタンクは地下まで繋がっている巨大なもの。
一ヶ所あたり・・・
えっと、何リットル入るんだっけ?(失念してしまいました^^;)

P1060911.jpg
お次は後で試飲できるお酒の解説。

最高級なお酒ではお米を中心部35%まで削って造るんだそうです。
35%残すと言うことは、「65%も削っちゃう!」と言うことで、すご~く贅沢な使い方をしているのは良く分かりました。
・・・下戸な私は飲めないんで美味しさは理解できませんでしたが(^^;

P1060915.jpg
巨大タンクが立ち並ぶ光景。

P1060918.jpg
この中、全部お酒なんですよね(^^;

P1060917.jpg
1タンクあたりどれくらい入ってると思います?

答えは・・・
P1060916.jpg
な、なんと28464Lっ!!!

P1060919.jpg
解説が終わった後はお待ちかねの試飲ルームへ(観光物産館とも言う^^;)。

P1060921.jpg
平成22年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞した秩父錦。

7年連続(!)で金賞を受賞してるそうです。
それだけの実績があるんだからさぞかし美味しいお酒なんでしょうねぇ。。。
でも下戸なんで全然分かりましぇ~ん(^^;;;



酒づくりの森を後にして向かったのが・・・
P1060924.jpg
本日2ヶ所目となる『田中猛先生』の工房です。

P1060926.jpg
登り窯用?の薪がた~くさん。

P1060965.jpg
小屋の外にこんなステキな作品がっ!

P1060927.jpg
その先に工房がありました。

P1060929.jpg
それでは、お邪魔しま~す♪

作品は2階に展示されているそうなので登っていくと・・・
P1060951.jpg
おぉ!
とってもステキな雰囲気(^^)

田中先生は元はカメラマン。
海外で出会ったとある作品を見て自分で造ることを決意し、現在に至るそうです(だいぶ端折った話になっちゃいましたが^^;)
P1060933.jpg
先生の色々な解説を聞いたあと・・・
作品鑑賞です。

先生の作品はほとんどが還元焼成だそうです。
オリジナリティ溢れる作品たちをしばし御覧あれ♪
P1060931.jpg

P1060932.jpg

P1060934.jpg

P1060937.jpg

P1060938.jpg

P1060949.jpg
こんな急須が造れたらなぁ。。。

P1060950.jpg
ふむふむ、底の処理はこうなってるのか。
今は出来ないけど将来造るときの参考にしようっと(^^;

陶器と異素材のコラボ作品が多いのも田中先生の特徴。
材料はすべて山などから採取したものを御自分で加工しているそうです。

P1060935.jpg
例えばこれとか・・・

P1060955.jpg
この作品もそう。

P1060945.jpg
この椅子も座面が陶器で奥の背もたれ兼脚は自然木を加工したコラボ作品。

P1060952.jpg
そうそう、座面においてあるこの陶器。
どうやって使うのか?と言うと・・・

先生がおもむろに種火を持ってきて・・・
P1060953.jpg
こ~んな感じで使うんだそうです。

作品鑑賞後は1階へ。

P1060956.jpg
古民家Cafeと見間違うばかりの超ステキな空間です。

P1060958.jpg
天板なんて一枚板を半分に切って造った贅沢なもの。

さらにビックリしたのが・・・
P1060957.jpg
左手にあったこの部屋。
奥様(しもゆきこさん)の版画製作ROOMなんです。

P1060959.jpg
オーケストラに・・・

P1060960.jpg
シンフォニーに・・・

P1060961.jpg
動物たちと一緒に演奏する少年など、すばらしい作品がたくさんっ!

P1060963.jpg
最後に窯を見せてもらったんですが、この窯はほとんど使わず・・・

P1060962.jpg
こちらの窯をメインに使っているそうです。

この窯なんですが、聞いてビックリ!
何故なら、この窯までもが先生の自作だからです!!
って言うか窯まで自分で造っちゃうって・・・(^^;;;

そうそう、窯と言えば母屋入り口正面にも謎の窯が。
P1060928.jpg
訊けばパン焼き用の窯だそうで(もちろん先生作)。
ただし、食べたい量のパンを焼くのにはあまりにデカ過ぎて、今ではオブジェと化してるそうです(^^;

ってな感じで田中猛先生の工芸訪問、終了~♪

この後、「せっかく秩父に来ているんだから」、と言うことで秩父神社などへ立ち寄ることに。
(めっちゃ長くなったので明日へ続く^^;)

日曜日(31日)の話です。

この日はハロウィンの日♪
・・・ですが本日の日記はその話ではなく(汗)、題名の通り陶芸教室2010年秋の研修旅行についての話です(^_^;)

目覚めたとき「台風一過で青空澄み渡る♪」とまではいかなかったものの、前夜からの雨は何とか止んでくれたようです。
朝8時ちょっとすぎ、集合場所(私は本川越駅)から豪華中型バスに乗車し目的地の秩父方面へ向け、いざ出発~!

途中、芦ヶ久保の道の駅のトイレタイムをはさみ・・・
P1060852.jpg
小鹿野町にある・・・

P1060855.jpg
最初の目的地「さかい学先生の工房『夢渓窯』」へ到着したのが10時過ぎ。

予定(9時半着)より30分ほどオーバーしてしまったのは御愛嬌っす(^_^;)

P1060856.jpg
左手が自宅で・・・

P1060884.jpg
右手が工房のようです。

P1060858.jpg
ってことでまずは工房へ。

P1060861.jpg
色々な作品が置いてあります。

P1060860.jpg
この辺りは陶磁器の作品が飾られています。

陶磁器は貫入(釉薬のヒビ)が入っていないのでとてもキレイ。
教室で焼成した青白磁はヒビだらけになるのでそれが普通だと思ってたんですが、陶器と磁器では違うんですよね(^^;

P1060859.jpg
陶芸じゃないものもありました。
木製の顔のオブジェ?(^^;

参加メンバーが全員入りきったところで・・・
P1060862.jpg
さかい先生の陶芸講義、はじまりはじまりぃ~!

過去何冊も本を出版されてるそうですが、大半が絶版とのことで「訊きたいことがあったら何なりと」とおっしゃってくれました(^o^)

P1060866.jpg
陶芸講義の前に、神や自然のお話から。

P1060867.jpg
メモ用紙に書きながら力説を繰り広げるさかい先生。

「紙は神に通じる」とのことで・・・
紙飛行機を作った紙におもむろに鋏を入れると・・・
P1060868.jpg
天国(十字架)と地獄(HELL)に分かれ一同、大喝采!(^^)

あの中島誠之助さんとも古くからのお知り合いだそうで・・・
P1060869.jpg
これがその証拠(^^)

講義が終わったところで・・・

P1060882.jpg
再び作品鑑賞♪

P1060870.jpg
ぐいのみ系。

P1060871.jpg
台座が独創的なデザイン。
これなら真似できるかも(^^;

P1060872.jpg
黄瀬戸ベースに季節の草花が描かれたお皿たち。

P1060873.jpg
こちらも黄瀬戸の湯飲み。
奥に見える湯飲みの釉薬の流れ具合がイイ感じでした。

P1060880.jpg
こちらは石膏の型。
同じ形のものを造るのには不可欠ですもんね♪

P1060874.jpg
陶磁器コーナーの中にあった・・・

P1060876.jpg
上から見ると「ハートの形」になってる湯のみ。

こんなカワイイ作品もあるんですね♪
サイドに窪みも入ってて持ちやすいなど、実用性もバッチリ(^^)

「これいいなぁ。でも予算がなぁ(^^;」と思いながら眺めてたら・・・
「こんなのもあるんですよ」と仰りながら別の場所にあった箱の中から同じ湯飲みを取り出しました。

が・・・
良く見るとヒビが入っています。
実用には何の問題もないのですが、作品としては「ヒビが入ってるのはNG」だそうです。

P1060877.jpg
ヒビが入ったハート型湯のみは先生曰く「アウトレット品」。
超格安にてお譲りしていただける、とのことだったので5客購入しちゃいましたっ!(やたっ^^♪)

食器棚がMy陶器で溢れかかっているんで今回は何も買わないつもりだったんですが、デザインに一目ぼれしちゃってつい買ってしまいました(お値段も魅力だったし^^;;;)。

P1060881.jpg
他にもたくさんのアウトレット品があり、他のメンバーさんもそれぞれ破格値でGETした模様デス(^^;;;;;



P1060886.jpg
アウトレットバーゲン(違)の後、御自宅へ移動しコーヒーを頂くことに。

P1060888.jpg
美味しいコーヒー&手作りクッキーと・・・

P1060887.jpg
娘さん作のフォンダンショコラを頂いたんですが、これが激美味!!

レシピ載ってるHP教えてもらったから今度カミサンに頼んで作ってもらおうっと♪

P1060889.jpg
柔らかい音色を奏でる木琴(ですよね?)に興じるメンバーさんたちの図(^^;

P1060890.jpg
最後に隣接の窯部屋を見学。

P1060891.jpg
窯の中に最新作がっ!!

最後に工房内で記念撮影して、さかい学先生の工房訪問は終了です。
この時点で予定時刻を約1時間オーバーの12時(汗)。

居心地が良かったことと、先生の話に聞き入って時間がたつのがあっという間だったんで。。。



夢渓窯を後にして向かったのが・・・
P1060895.jpg
本日のランチ場所である『梁山泊』

天然温泉のある旅館なんですが、今回は昼食が目的なのがちと残念(^^;
P1060896.jpg
工房を後にする頃より止んでたはずの雨が微妙に復活してますが、霧雨程度なんで気にしない気にしないっと(^_^;)

P1060898.jpg
予約してあったので料理はすでに並んでいました。

P1060899.jpg
いちばんお値打ち価格(1260円)だった「華膳」でしたが、結構豪華♪

P1060901.jpg
量的にも御飯+蕎麦がダブルで付いててかなりのボリューム。

正直、事前にはそれほど期待してなかったんですが良い意味で予想が裏切られた美味しいランチでしたぁ(^^)

(つづく)

通勤で毎日通りすがる今朝の自転車道なんですが・・・

入間川を見ると・・・
DSC00148_convert_20101101083327.jpg
昨夜の大雨で御覧の通り、かなり増水していました。

ってことで立ち止まって状況撮影。
DSC00146_convert_20101101083247.jpg
台風並みの水量になってます。

DSC00147_convert_20101101083308.jpg
チャリ用の小っちゃい橋にも水が迫ってました。
・・・朝でこんな感じだったんでピークの時はもっと凄かったのかも。

橋の上から見てみました。

DSC00144_convert_20101101083152.jpg
もう少しで右手の遊歩道が水没しちゃいそう(^^;

横から見るとこ~んな感じ。
DSC00142_convert_20101101083111.jpg
結構な降り具合だったからなぁ。

DSC00143_convert_20101101083132.jpg
橋の左手を見たら・・・

DSC00141_convert_20101101082941.jpg
畑が水没してました。

うーむ、川っ淵のこの場所では避けられない宿命ですもんねぇ。。。