*All archives* |  *Admin*

寒さに耐えかね・・・
えー、本日の日記に先立ちまして・・・
今日は恥ずかしながら私の誕生日でゴザイマス(^^;

何歳なのかは恥ずかしくて言えないんで置いときまして(汗)、帰宅後のケーキが今から楽しみっす(^^)

それはさておき・・・

今冬の寒さは今までに味わったことの無い最高レベル。
昨シーズンが暖冬だったこともあり、寒さが一層際立ってます(-_-;

今朝、会社の外気温計は・・・

DSC00232_20110131082247.jpg
朝8時過ぎにも関わらず、まだマイナス5℃以下を指してますっ!!

28日の陶芸ネタ日記で・・・

「先週のことを考えると最悪、スキー&スノボ用手袋を買わないと無理かな~?」と思ってたんですが、無理して買わないで済みそうデス(必死で漕ぐのが条件ですが^^;)。

とか言ってましたが、先週末の帰宅時にアルペンに立ち寄り・・・
DSC00227_convert_20110131082137.jpg
『スキー&スノボ用手袋』をGETしちゃいましたぁ!
黒、ブラウンもありましたが、チャリ通勤で目立つようあえてド派手の黄色系をセレクト。

PBブランドIGNIO(イグニオ)製品なんで価格は2990円と大変リーズナブル(^^)
チャリ専用のだと下手すれば一万円近くもしますからそれに比べればずーーーっと安い!

i HEAT(アイ ヒート)と呼ばれる吸湿発熱素材使用の手袋です。
(詳細はココ見て下さい→

スキー&スノボ用なんで耐寒性能最優先で作られたのは間違いありません。
しかも最新技術を投入して作られた製品。
現状はこれ以上の寒さ対策は無理でしょう。

その分、手先の動きは制限されますが耐寒には代えられません。
DSC00226_convert_20110131082201.jpg
・・・ってことであまりの寒さに耐えかね、前言撤回っす(^^;;;

今朝、チャリ通勤で使ってみた感想は、変速、ブレーキは特に問題無し。
ブ厚い分、微妙な感覚が薄れるのは仕方ないわけだし。
後の問題は耐久性ですが、価格的にはリーズナブルなんで破けたらまた買えば良いし。。。

ってことで残る今冬はこの手袋で乗り切ることにしま~す♪
スポンサーサイト
東京国際キルトフェスティバル2011を観てきました♪(後編)
ってことで昨日の続きです。

帰りたいモードの長男のため、ここからさらに駆け足で観ることに(^^;

P1080301.jpg
まずはジュニア部門へ。

P1080251.jpg
1~3位作品。

P1080252.jpg
1位は「はばたけグンカンドリ」。
テレビでも言ってたけどグンカンドリの赤が力強いですね。

P1080253.jpg
3位は「動物たちのあいさつ」。
子供らしい発想もカワイイ作品です(^^)

2位(「にゃんにゃん ワールド」)は・・・
スミマセン、撮り損ねちゃいましたぁ(汗)。

P1080302.jpg
東京タワーを中心として東京の今を表現したのかな?

P1080206.jpg
他の作品も、と思いましたが立ち止まってじっくり観てると長男が「帰るぅ~!」と騒ぐんで仕方なく移動(^^;

額絵部門の1~3位作品。
P1080254.jpg
1位「出藍」、2位「慈 いつくしみ」、3位「フラクタル」です。

P1080250.jpg
創作部門の1~3位作品。

P1080249.jpg
1位の「縫ったり切ったり描いたり」。
製作中の様子を表現した、独創的な発想の作品です。

時間(と言うより長男^^;)の関係上、写真には納めていませんが創作部門2位は「タチアオイのこと・・・子供の情景」、同3位は「想う」です。

お次は隣のトラディショナルキルト部門。
P1080243.jpg
1~3位作品。

P1080241.jpg
1位「ストリング」。

P1080242.jpg
物凄ーーーーく手が混んでるのが一目で分かります!!

2位は「花束(ありがとうを、あなたに・・・)」、3位は「The world I'm living」でした。

それ以外の作品をざっと撮ってみたので御覧あれ♪

P1080236.jpg

P1080237.jpg

P1080238.jpg

P1080239.jpg

P1080240.jpg

そして・・・

P1080244.jpg
2011年キルト大賞のブースへ到着。

昨年もそうだったけどもここが一番混んでます(当然か^^;)。

P1080248.jpg
ジャジャーン!
これが今回の日本キルト大賞作品「The twelve days of Christmas」ですっ♪

P1080246.jpg
そしてこちらが準日本キルト大賞作品「明日への航海」。

P1080247.jpg
大賞の左がハンドメイキング賞作品「未来へ」。



その右手には・・・
P1080275.jpg
歴代の大賞受賞作が展示されていました♪
これは第3~5回。

P1080274.jpg
第1~3回。

おぉ!と思ったのは頑張って撮ることに。
P1080276.jpg
第3回大賞「JAZZ ALLEY IN MEMPHIS」。

P1080277.jpg
第5回「Masquerade(仮面舞踏会)」。

P1080279.jpg
そして第7~9回。

P1080280.jpg
昨年、激混みで上の方しか観れなかった第9回大賞作品「Fly me to the moon」。
今回は余裕で観れましたぁ(^^)



過去の受賞作をしっかり観たあと・・・
「至宝アーミッシュキルトの世界~キルトの名品とアーミッシュの暮らし」のコーナーへ。

アーミッシュキルトとは「1700年代頃ドイツから、アメリカのペンシルバニア州に移住した人々の中から生まれたキルト」で、言いかえればキルトの元祖みたいなものです(^^;
(参考→

P1080255.jpg
当時の暮らしぶりが再現されています。

P1080256.jpg
こんな感じでキルトが使われていたんですね。

P1080257.jpg
その先にアーミッシュキルトがたくさん飾られていますが、この中だけ残念ながら撮影禁止なんです。
ってことで外側からパチリ♪



次のコーナーは・・・
P1080258.jpg
有名キルト作家さんたちによる「新作キルトの競演 わたしのキルトスタイル」です♪

どの作品がどの先生なのかはキルト素人な私はさっぱり分からないんで(汗)、私の好みで「おぉ!」と思ったのをセレクトしてます(^^;

P1080259.jpg
魚と魚がチューしてます(^^)。
大胆なデザイン、そして色遣いに目を奪われました。

P1080260.jpg
テレビでも紹介してたこの作品は・・・

P1080261.jpg
真ん中に龍が描かれています。

P1080262.jpg
こちらの作品は・・・

P1080263.jpg
幾何学的のようで微妙に変化がつけられているのがお分かりかと。

P1080264.jpg
この作品は交通標識がテーマ。

P1080266.jpg
右下のこの部分だけかと思ったら・・・

P1080265.jpg
白い部分を良く見ると、すべてに標識が描かれていました!(写真には上手く写ってませんが^^;)

幾何学模様作品、3点。
P1080267.jpg

P1080269.jpg

P1080270.jpg

P1080272.jpg
こちらは幾何学模様の周囲にたくさんの手が。
何を意味してるのかなぁ?

P1080282.jpg
青色がインパクト大のこの作品。

P1080281.jpg
良く見ると細かい部分までしっかり手が入っているのが分かります。

P1080283.jpg
母上が「丸ひとつひとつが全部刺繍で描かれてるわ!一体どれだけの時間と手間が掛かったのかしら」とビックリしてましたぁ。

P1080284.jpg
デッカイ太陽?がモチーフなのかな??

P1080285.jpg
ホントどの作品も細かい部分にまで手が入っていてスゴイ!

P1080297.jpg
羊さんたちがいーーーっぱい!

P1080298.jpg
めっちゃカワイイ~(^^)

P1080299.jpg
母上がじーーーっと観てたこの作品は・・・

P1080300.jpg
花びら1枚1枚まで見事に表現されたバラがスゴイ!

P1080271.jpg
これもバラかな~?
先生の個性が作品に良く表れていると思います。

 
「これで大体観終わったかな~?」と思ったところでカミサンが・・・
「私の好きな先生のトコ、まだ観てない」

そこで・・・
P1080286.jpg
改めて出品ブースのレイアウトを確認。

「あ、これこれ!」とカミサンが指差したのが・・・
P1080287.jpg
園部美知子先生と服部まゆみ先生のブース。

せっかく抜け出してきたのにまた入るのかよっ!!(^^;
で、再び突撃し・・・
P1080292.jpg
園部美知子先生のブースへ。

P1080291.jpg
ヨーロッパっぽいイメージ満点のこの作品。

UPで観ると・・・
P1080295.jpg
キルト1枚1枚までがヨーロッパ、してましたぁ(^^;

P1080294.jpg
隣が服部まゆみ先生のブース。

P1080293.jpg
淡い水色と白でまとめられた冬の情景です。

P1080296.jpg
右下には第10回記念のアピールが(^^)

「わたしのキルトスタイル」隣接のアリーナステージでは・・・

P1080288.jpg
先生が熱弁をふるってます。

P1080290.jpg
黒羽志寿子先生による「わたしの針仕事」。

P1080289.jpg
かなりのベテラン先生です。
母上と同じくらいの歳かな~?(^^;

これでほぼ観終わったかな?と思ったんですが・・・
P1080307.jpg
まだキルトガーデンを全部観てません。
そう言えば入場したとき、鷲沢玲子先生のブースを通りすがりに見ただけでした(^^;

ってことで改めてチェックしましょうか♪

P1080232.jpg
まずは小関鈴子先生のブース。

P1080231.jpg
何て言うか「セレブ~」な感じがします(^^;

P1080233.jpg
郷家啓子先生のブース。

P1080234.jpg
シンプルの中にセンスが感じられるガーデンだと思います。

P1080235.jpg
生活色はあまり感じられませんが(^^;

P1080304.jpg
「キルトで一番メジャー」と言っても過言ではないと思う、キャシー中島さんのガーデン。

P1080305.jpg
ハワイアンキルトなんで基本的に派手派手です。

P1080306.jpg
気持ちが明るくなるガーデンですね(^^)

その隣が・・・
P1080308.jpg
先ほどアリーナブースでイベント中だった黒羽志寿子先生のガーデン。

P1080309.jpg
「日本の伝統」が見事に表現されていました。

その先へ進もうとしたんですが・・・
P1080312.jpg
何故か「ここから先を見る人は並んで下さい~!」とアナウンスしてます。

その列をたどっていくと・・・
P1080313.jpg
めちゃめちゃ並んでます!!(@_@;
え、何でだろ??

並んでる一人に尋ねたところ「三浦百恵さんの作品を観るために並んでるんですよ」とのこと。
あ、そう言えばテレビでも出品されてるって言ってたっけ。

でもそれ観るためにここに並んでたらそれこそ長男が駄々こねちゃう。
ってことで先ほどの行き止まりのトコまで戻り、スタッフさんに「三浦百恵さんの作品はどれですか?」と教えてもらい・・・
P1080311.jpg
作品をパチリ♪

これでじゅうぶんでしょ(^^;

ってな感じで作品鑑賞はほぼ終了~♪
まだ見忘れている作品も多々あるかも知れませんが、長男が限界なんで(^^;

帰路に着く前に・・・
P1080314.jpg
ドーム外周の出店ゾーン(キルトマーケット)でショッピングタイム~♪

昨年は長男が早々と飽きてしまったため、出店ゾーンをスルーしてほとんど見てなかったんです。
せっかくだから今回はちょっとだけ見ていきたいな~、と言うことで長男には誠に申し訳ないと思いつつ、キルトマーケットゾーンへ。

P1080315.jpg
ブラザーも独自でキルトコンテスト、やってた模様(^^;

カミサンが立ち止まってるこのブースは熊本のレース関係のものが販売されていました。
P1080317.jpg
「レース詰め合わせ3袋500円はかなり安い(byカミサン)」ってことでGETしてましたぁ♪
店主と思われる女性が「Blog見てくださいね。布梨瑠で検索してください。」とアピールしてました(ココはそうらしい→

P1080324.jpg
キャシー中島さんの作品が販売されてるブース。
ここも超満員!

P1080323.jpg
後ろで待ってたらカミサンが「あの作品、UPで撮ってぇ~!」と言うので撮ったのがこれ。

何故?と聞いたら自分の腰のバッグを指さしながら・・・
P1080325.jpg
「ほら!あれ私が作ったのと同じデザインでしょ!!
でも私のはキット購入じゃなくて生地の型取りから始めて一から作ったのよ」とアピールしておりました(^^;

P1080326.jpg
カミサンたちとさっき見た園部美知子先生の販売ブース。
「有名先生のキット高いから買えないわ」、と申しておりましたが(^^;

その隣が私の妹が大好きなカントリー系の・・・
P1080327.jpg
若山雅子先生の販売ブース。

P1080328.jpg
ほら!カントリーチック満点の作品がいっぱいでしょ♪と見てたら何やら横でサインをしている様子。
その瞬間、カミサンが「あ!若山先生御本人が来てるわ!」

ってことで先生にお声掛けして・・・
P1080329.jpg
3ショット撮影♪
せっかくの記念撮影なのに長男、鼻に手を突っ込んでるしぃ~(汗)。

P1080330.jpg
ってことでこれにてキルトフェスティバル2011鑑賞、終了~♪
時間的にはまだお昼過ぎなんですが、何度も申し上げている通り長男が限界なんで(^^;;;

時間的には2時間ちょっとでしたが今回は事前にテレビで予習してたこともあって、密度の濃い鑑賞ができましたっ!

ただ、今回はまだ次男を私が背負ってるから駄々こねるのは長男だけですが、来年あたりになるとこれに次男も加わってくるはず(汗)。
そうなるといよいよ鑑賞どころではなくなってくるのは必定なんで、カミサンが帰り際にポツリと言った「来年以降は(子供たちを保育園に預けたあと)平日に行ったほうが良いわね。」のコメント通りになりそうです(苦笑)。


東京国際キルトフェスティバル2011を観てきました♪(前編)
えー、キルトファンのみなさん!こんにちわっ♪

ってことで本日は大変お待たせしておりました『東京国際キルトフェスティバル2011』レポートをお送りいたしま~す!



昨年は到着したのが開場時間(10時~)を過ぎてからだったんで、今回は少し早めに出発(参考:昨年のレポート→)。
その甲斐あって東京ドームに到着したのが9時45分(^^)

入口に向かって歩いてたら長蛇の列を発見!
P1080143.jpg
おー、ここだここだっ!
「4列に並んで下さい!」のアナウンスに従って列の最後尾に並びます。

前方の様子を見に行ってみると・・・

P1080146.jpg
ゲートまで延々と続いてます(^^;

ちなみにこの列はすべて前売り券(or招待券)を持っている人のみ。
優待券かチケット無しの人はチケット売り場で購入してから入場しなければならないんで、前売り券(or招待券)は必須なんです。

そして定刻10時に開場。
P1080148.jpg
「中に入って早速探索だぁ~!」の前に次男担当は私にチェンジ(^^)
今回はお守のために同行してるんで(^^;

P1080147.jpg
「あらためて探索開始ぃ~!」と思ったそのとき、長男がひとこと。

「お腹、空いたぁ~!」
をぃをぃっ、朝食しっかり食べただろっ!(^^;

仕方なく持参したお菓子&パンを食べさせてからブースに向かいました。
せっかく早く来たのに意味ないじゃん(^_^;)

長男の腹ごしらえ後、パンフレットでレイアウトを確認しながら回ることに。
P1080149.jpg
中はすでに物凄い人だかり。
ほんの少し出遅れただけでこうなってしまいます(苦笑)。

でも大丈夫♪
今回は数日前、NHKBS2で放送されたキルトフェスティバル2011を観て、そこでしっかり予習済みなんで(^o^)

まずは有名作家さんによる「ようこそ!キルトガーデンへ」から見ることに。
P1080151.jpg
鷲沢玲子さんのキルトガーデン。

P1080152.jpg
リンゴの実ももちろんキルト製♪
テレビで観たのと同じだぁ~(^^)

P1080153.jpg
背景には巨大なリンゴのキルト作品が!

P1080154.jpg
庭の中腹にカワイイうさぎさんたちも居ましたぁ(^^)

その左手は「和のキルト部門」
P1080160.jpg
まずはここから突撃ぃ~!!

和のキルト部門1位作品。
P1080157.jpg
タイトル「犬がおしっこをする時片足を上げる訳」。
色んなポーズのワンちゃんがとってもカワイイ(^^)

P1080155.jpg
2位作品「織の里」。

P1080156.jpg
UPで見るといかに手の込んだ作品であるかがお分かりかと。

P1080158.jpg
そして3位は「想い出の中に」。

どれもみな素晴らしいっす(^^)

P1080174.jpg
そうそう、今回はカミサンから「後で参考にするからたくさん写真撮ってね♪」と言われてたんで受賞作品以外の作品もいっぱい撮ってきました。

ってことであますことなく紹介しちゃいま~す!!

P1080161.jpg
唐草模様の和らしいキルト作品ですね。

P1080162.jpg
こちらの作品は桜満開♪
オバちゃんたちが群がってたんで上のトコだけ切り取って撮ってみました。

P1080163.jpg
蓮池の右上に・・・

P1080164.jpg
カエルさんが泳いでましたぁ(^^)

P1080166.jpg
円の中に切り取られた色んな景色?が。

P1080167.jpg
夕焼けがとっても綺麗♪

P1080168.jpg
テーブルクロスみたい。

P1080169.jpg
中央に色んな貝が彩られています。

ひとつひとつに解説付けてたら大変なんで、勝手ながらここからは割愛しちゃいま~す(^^;
P1080170.jpg

P1080173.jpg

P1080175.jpg

P1080177.jpg

いやはや、どれもみな素晴らしい!!
1~3位の作品と比べても甲乙つけがたい見事なものばかり。

これにて「和のキルト部門作品」紹介、終了♪

ちなみにコンテスト部門はこの「和のキルト部門」の他に・・・

「グループキルト部門」
「バッグ部門」
「額絵キルト部門」
「ジュニア部門」
「創作キルト部門」
「トラディショナルキルト部門」

の合計7部門。

まだまだ他の作品写真もた~くさんあるんで宜しくお付き合い下さいね~(^^;;;



隣のブースは・・・

P1080181.jpg
「バッグ部門」。

P1080192.jpg
作品が小さいので近くまで寄らないと良く見えません。

ってことで人垣の隙を縫って突撃ぃ~!
P1080186.jpg
1位作品「異国の文」です。
テレビで予習済みなんですぐに分かりました♪

P1080182.jpg
個人的に気に行ったのがこの作品。
バイオリン型のキルトバッグです。

その隣のブースが「グループキルト部門」。
P1080193.jpg
1位の作品「yum-yum ~あなたの近くの海から畑から~」。
静岡の地産地消がテーマだそうです(これも予習済み^^)。

P1080194.jpg
2位は「おかえりなさい!!「はやぶさ」」。

P1080197.jpg
3位は「青い風のふるさと」。

こちらも色んな作品が盛りだくさん♪
P1080178.jpg
佐久バルーンフェスティバルを彷彿とさせる作品です。

P1080179.jpg
家族のMy BOOMがテーマかな?

P1080180.jpg
こちらは遊園地♪

P1080183.jpg
桜をモチーフにしたこの作品。

UPで見てみると・・・
P1080184.jpg
1cm角のキルトが52800枚(!)も縫い合わせてあるんです。
途方もない手間と時間が掛かってるんですよね。

P1080187.jpg
色~んな「手」がいっぱい!!

P1080189.jpg
ねぶた祭りがテーマだったかな?

P1080190.jpg
ほっこりさせられちゃいました(^^)

P1080195.jpg

P1080196.jpg

P1080198.jpg
この作品パッと見、シンプルに見えますが・・・

P1080199.jpg
UPで見ると立体感溢れる作品なのが良く分かります。

P1080200.jpg
かわいいヒヨコがい~っぱい♪

P1080201.jpg
カラフルなサンゴ礁と魚たち。

P1080203.jpg
こちらはワンワンたち(^^)

P1080205.jpg
にゃんにゃん♪

P1080204.jpg
韓国のファミリーがモチーフだそうです。

P1080213.jpg
これも韓国の方の作品。

UPで見たら・・・
P1080212.jpg
こ~んなキルト使ってましたぁ!

P1080207.jpg
線の造形。

P1080209.jpg
良く見るとデッカイRになってます。

P1080210.jpg
太陽?まさかウニとか(^^;

P1080211.jpg
幻想的な白鳥。
スケールの大きさが感じられます。

P1080214.jpg
目をこらして良ぉ~く見ると人が居ま~す(^^;

P1080215.jpg
これ、カワイイ(^^)

P1080216.jpg
こちらはカラフル系。

P1080217.jpg
とある街並みかな?

UPで見ると・・・
P1080218.jpg
パッと見はプリティーだけど良く見ると手の込んだクルマでした(^^)

P1080219.jpg
色付きに目を奪われたこの作品。

P1080220.jpg
中心の蝶がインパクト大!

P1080221.jpg
不規則な楕円の中に色んな絵柄が。

P1080223.jpg
昔ながらの街並み。

P1080224.jpg
ひとりひとりが全て違う作りになってるのが凄い!

P1080225.jpg
ダイナミックな波や水のうねりが見事に表現されていますね。

P1080226.jpg
たくさんのユリの花。

P1080227.jpg
幾何学模様のこの作品。

P1080228.jpg
UPで見ると作り込みの凄さが良く分かります(ちょっとブレちゃったけど^^;)。

P1080229.jpg
ってな感じで駆け足で観てきましたが・・・

P1080230.jpg
気がつくといつの間に次男、熟睡中(^^)
どぉりで背中(のおんぶ紐)が重くなってきたわけだ(^^;

・・と、ここで時計を見ると、11時ちょっとすぎ。
観はじめてから小一時間経過したところで長男が飽きてきた様子(汗)。

早くも帰りたいモードになってます。
混んでて走れないし(見失ったら即迷子)興味あるものも無いから仕方ないよなぁ(^_^;)

帰りたいのは山々なれど、もうちょっとで全部見終わるからそれまでもうひと踏ん張りしてくれぃ!
となだめつつ、残りのブースへと急ぎました(^^;

(つづく)
今回は削り♪
昨日の夜は恒例の陶芸教室。

この日は先週造った湯のみ4客の削り作業です。
が・・・

DSC00160_20110128002926.jpg
あれ?3客しかないぞ??
確か先週は4客残したはずなんだけど。

おそらく高さのある1客は何らかの理由があって(底部が薄すぎたとか^^;)先生がボツにしたと思われ。
その分、削り時間の短縮になるから良しとしましょうかね(^^;

3客のうち、まず底部の薄い湯のみから削ることに。

約20分後・・・

DSC00161_20110128002704.jpg
何とか1客目が削れました。
元が薄かったんで高台も低めになっちゃいましたが(苦笑)。

2客目は結構厚みがあるんで思い切って削ってみました。
DSC00162_20110128002718.jpg
最初のよりはだいぶしっかりした高台になったかな?
所要時間は21分。
今回はかなり良いペースっす(^^)

3客目はさらに底部がブ厚いんで、さらに思い切って削ってみました♪
DSC00163_20110128002728.jpg
私的には「結構上手くいったかな?」と思ってるんですが。
所要時間、約20分。
今回は3客とも湿台に上手く乗ってたんで、それが功を奏したようです。

・・・ってことでこの日の削り時間、3客トータルでほぼ1時間♪
DSC00164_20110128002753.jpg
思ったよりもだいぶ早いペースで出来ましたぁ!

改めて出来栄えを確認。
DSC00165_20110128002803.jpg
一番左が最初のもの。
穴が開いてもいいからもっと思い切って削った方が良かったかも。。。

DSC00166.jpg
手前のが3客目のもの。
これもまだ底部に余裕があったんで、もっと削れたなぁ。

DSC00167_20110128002821.jpg
3客目UPの図。

DSC00168_20110128002832.jpg
同じく1客目UPの図。
「何か思い切りが足りない」、と言うか「勢いが無い」と言うか・・・
ちょっと中途半端だったかな~?

DSC00169_20110128002841.jpg
ただ、高さ「だけ」は御覧の通り上手く揃ってましたが(苦笑)。



コーヒータイムの後、10時過ぎに解散。
先週と同じくらい、いやそれ以上に冷え込んだ夜道をチャリで疾走♪

先週「スタミナ温存ちんたらペース(^^;」で漕いでたら、体が温まる前に手先が冷え切ってしまい自宅に辿り着くころに「凍傷寸前状態(苦笑)」だったんで今回はその反省を生かし、最初から飛ばしに飛ばしてみました。

それとともに手先を冷やさないよう意識したハンドル握り(指と指の間を開けないように)を心掛けた結果、ほとんど冷えることなく自宅まで辿り着けました。

所要時間は40分を切る好タイム(先週より5分以上も速いペース^^)。
おかげで外は氷点下に近い気温でしたが、体の中心は汗びっしょり状態でした。

「先週のことを考えると最悪、スキー&スノボ用手袋を買わないと無理かな~?」と思ってたんですが、無理して買わないで済みそうデス(必死で漕ぐのが条件ですが^^;)。
富貴堂の生クリーきんとん♪
昨日の続きです♪

蘭蘭を後にして再び池袋駅へ。
そこで昨年Echikaで購入して美味しかったティアグラトン熟のケフィア入りロールケーキを買おうと思っていました(当時のレポはこちら→)。

が・・・
昨年あった場所にお店が無いっ(@_@;

そうなんです!
いつの間にEchika池袋から撤退してたんです!!(ガーン)

「諦めてこのまま帰ろうか?」とも思いましたが、せっかくなんで何か買って帰りたい。
そこで『西武池袋本店』に寄り道することに。

本館入口近くに貼ってあったポスターを見ると『お取り寄せグルメ選手権 最終決戦』の案内がっ!(詳細はこちら→
せっかくなんで見に行ってみようか♪

本館7階の会場に到着すると、入口付近でいきなり大行列がっ!!
並んでる人に聞いたところ「(三重県にある)ドミニクドゥーゼの店のカヌレ購入で並んでるんです」とのこと。

「まさか他のブースもみんな行列?」
「それとも入場規制でもしてるのかな??」
と思いながら進んでいくと、行列が出来てるのはココだけで他の売り場は平気でしたぁ(^^;

ぐるっと一回りしましたが、スイーツ、惣菜などをはじめとする全国各地の人気グルメが集結!
どれもみんな美味しそう(ジュル)。
・・・ですが、全部買ってたら破産しちゃうんで熟慮の末、選んだのが『富貴堂』の生クリーきんとんですっ!!
(前置き長っ^^;)



・・・ってことで買ってきましたぁ!
DSC00135_convert_20110124154009.jpg
きんとん3種パック詰め合わせ。
ちなみにこれ、23&24日の各日でそれぞれ100箱のみ限定発売されたものです(^^)

シール左上には「セブン&アイ Yahoo お取り寄せグルメ選手権最終決戦」と書いてあります。
DSC00133_convert_20110124153719.jpg
消費期限は27日迄なんで、購入日(23日)を含め5日間。

DSC00132_convert_20110124153658.jpg
箱を開けてみましたの図。
カラフルな包み紙のきんとんが2個ずつ入ってます♪

DSC00131_convert_20110124153336.jpg
黄色の包み紙が普通の栗きんとん、ピンクがチョコ生クリーきんとん、青いのが生クリーきんとんです。

ちなみに販売価格は生クリーきんとんが1個178円、栗きんとんが180円なんで普通に買えば合計で1076円。
・・・のはずなんですが、限定100箱のみのこの商品は6個入り777円のサービス価格になってましたぁ♪(ラッキー^^)

説明はこれくらいにして、早速試食してみましょう♪

DSC00146_convert_20110125081742.jpg
ノーマルバージョンの栗きんとん。

DSC00130_convert_20110124153316.jpg
そして生クリーきんとん。

DSC00148_convert_20110125081819.jpg
半分に切ってみると・・・
生クリームに包まれた栗きんとんがっ!!

DSC00147_convert_20110125081802.jpg
同じく半分に切ったチョコ生クリーきんとん。

(商品紹介ページはこちら→

「このサイズで1個180円は高い」と思う人もいるかもしれませんが、中津川あたりで売られている栗きんとんは大体200円以上するんで、私的には決して高いとは思いませんでした。

気になるお味は・・・

まずは普通の栗きんとんから。

(モグモグ・・・)

ウン、甘くて美味しい!
和菓子の王道の味覚デス(^^)

昨秋、中津川で購入した6店舗の栗きんとんと比べると、わずかに甘かったのを覗けばほぼ同じ味。
(当時の日記参照→
製法が同じなんだから当然と言えば当然なんですが。

次は生クリーきんとん。

(モグモグ・・・)
おぉ!めっちゃ美味しい!!
ふわっふわの生クリームと栗きんとんが口の中でコラボ。
栗きんとんがスイーツになってるぅ(^^)

良く考えたら生クリーム+栗=モンブラン。
そう考えると美味しいのは当然かも(^^)

ってことはチョコ生クリーきんとんも・・・

(モグモグ・・・)
これまた美味しい!
どっちの生クリーきんとんも初体験の美味しさ♪
でも個人的にはチョコより普通の生クリーバージョンの方が好きです(^^;

ただし・・・
西武池袋本店のお取り寄せグルメ選手権は昨日(26日)までなんで、ココではもう買えません。

でも心配御無用♪
HP見たら通販でも取り扱ってるみたいなんで(お取り寄せグルメにエントリーしてるんだから当然か^^;)興味のお有りの方はアクセスしてみてくださいね~(^^)



御菓子処 富貴堂

(販売元)〒510-8014 三重県四日市市富田3-11-3
TEL 059-365-0084/FAX 059-366-0469

HP http://fu-kido.com/index.php
ネット購入アドレス http://store.shopping.yahoo.co.jp/fu-kido/na.html

1年ぶりの『中国家常菜 蘭蘭(池袋西口本店)』
日曜日の話です♪

えー、この日は昨年に引き続き『キルトフェスティバル2011』に行ってきました(^^)
それゆえホントはそのレポートを先にUPしたいところなんですが、大量に写真を撮ったため編集に時間が・・・(汗)。

ってことでそのレポUPは後日するとして、本日の日記はそのあと立ち寄ったランチネタをお送りいたしま~す(^^;

昨年、キルトフェスティバル2010からの帰り道にたまたまランチで立ち寄り、家族一同「量が多くて美味しい~!」と大絶賛だった『中国家常菜 蘭蘭(池袋西口本店)』(当時の日記はこちら→)。

今年のランチも迷わず再訪決定!
池袋駅地下道からEchikaを通り過ぎ、C1出口から地上に出て道なりに歩いていくと・・・

P1080339.jpg
この看板が目印ね♪

P1080338.jpg
1年ぶりのランチ、しっかり堪能しましょうか(^^)

P1080355.jpg
今回は昨年より時間が遅かったこともあって(午後1時近く)ほぼ満席でしたが、前回座った一番奥左のテーブルが空いてたんでそこに着席。

P1080341.jpg
うーん、どれにしようかな~??

あれ?もう1枚メニュー表があるぞ!
P1080340.jpg
見ると「1月ランチ定食」と書いてあります。

さらに迷っちゃうなぁ。
これにしようかな?
さりとてこっちのも捨てがたい・・・

散々迷った挙句オーダーしたのが↓これらの料理↓。

P1080343.jpg
私オーダーの「鶏の唐揚げ中華甘酢ソースかけ定食(800円)」。

P1080344.jpg
見てくださいっ!
この物凄い唐揚げの量をっ!!
ちなみに唐揚げに乗ってる黄色い粒々は刻み柚子。

P1080353.jpg
そして見てくださいっ!
御飯の量もっ!!
「大盛りにして」とか頼んでるわけじゃないんでこれで普通盛り!!!

前回も申し上げましたが「お代わり自由」ってなってても最初に盛られてくるのがこの量なんでとてもじゃないけどお代わりは無理(^^;

P1080348.jpg
母上セレクトの「八宝菜定食(800円)」。

P1080349.jpg
これまたすんごいボリューム!!
豚肉、イカ、きくらげ、白菜、椎茸、ピーマン(パプリカ)、玉ねぎ、人参などなど、た~くさんの具材が入ってます。

こちらもテンコ盛りの御飯付きなんで、母上ひとりで食べきるのは不可能っす(^^;

P1080345.jpg
カミサンは昨年同様、「鉄鍋餃子と醤油ラーメン(850円)」をセレクト。

P1080346.jpg
でっかい棒餃子は相変わらずの大ボリューム。

もちラーメンは長男用。

でもどう見ても1杯2人分はありそうな御飯が2膳あるんでみんなで分け合います。
完食できるかな~??

P1080351.jpg
それではいっただっきまぁ~す!!

P1080352.jpg
長男、おいちいのポーズ?(^^)

気になるお味は・・・

私セレクトの唐揚げは甘酢ソースに加え、刻み柚子が効いてて他で味わったことのない美味しさ。
下には細切りのレタスが敷き詰められてて、これと一緒に食べるとさらに美味しい。

八宝菜もオイスターソースが効いてて期待通りの味。
カミサンのは昨年解説済みなんで今回は割愛(^^;

ってことで、どれも相変わらず激美味っ!!
しいて言えば全体的にちょっとだけしょっぱかったけど、御飯のおかずとしてならこれで問題ないと思います!

そして締めは・・・

ギリギリ完食に成功した御褒美の(激嘘)・・・
P1080354.jpg
杏仁豆腐。

デザートは別腹なんで大丈夫(^^;

この内容でこの価格。
相変わらずのコスパ抜群、味抜群のこのお店。
再訪して大正解でしたぁ!!

初めて来たと思われる他のお客さんも帰り際に店主に「美味しかった」と話してたのも聞こえたし。
私も精算時に「美味しかった」と言ったのは言うまでもありません。

ってことで来年以降も、もち再訪決定デス(^^)



『中国家常菜 蘭蘭(池袋西口本店)』

住所:豊島区西池袋1-7-8 関ビルB1F
(池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分。)
電話番号:03-5992-7151

営業時間
11:00~14:30/17:00~24:00

HP:http://www.jnc-co.jp/ranran/index.html





次男、ダウンっ!!(>_<)
昨日の深夜・・・
次男が発熱でダウンしてしまいましたっ!!(>_<)

DSC00145_convert_20110125081716.jpg
とりあえず冷えピタ貼ってお薬飲ませました。

DSC00144_convert_20110125081646.jpg
あやすと笑顔を見せてくれますが、真っ赤な頬っぺに触れると熱~い(T_T)

そう言えば夕食ほとんど食べてなかったよなぁ。
遊びに夢中だったからだと思ってたんだけど、風邪で体調悪かったからだったんです。。。

ちなみに前日はキルトフェスティバルを観るため激混みの東京ドームへお出掛けしてたんで、そこで貰ってきた可能性濃厚(汗)。

親の都合で連れ回された揚句、風邪を拗らせてしまった次男。
ごめんよ~!!(>_<)

さらに真夜中にも泣きだしてしまい、カミサン&母上は大わらわ(私は爆睡中でした。スンマセン^^;;;)
薬の効果で熱が下がり出し、食欲が出てきたようで「ビヤァ~ッ!!(訳:お腹空いたぁ~!喉乾いたぁ~!!)」と大泣き。

そして今朝・・・

起き抜け時は熱が下がってたんですが、あくまで薬の効果。
部屋を動き回ってたら案の定、また熱が上がってきちゃいました(-_-;

ま、長男と一緒だと遊びたくなるのは仕方の無いことなんで、保育園に行って次男ひとりになれば日中はしっかり寝てくれるでしょう。



~追記~

先ほど(お昼前)次男を病院に連れて行ってたカミサンよりメールが。

結論から言うと、原因は風邪の一種である『扁桃腺炎』だそうです。
抗生剤と解熱剤、そして鼻水の薬をもらって様子見。

とりあえず重篤な病気とかじゃなくて良かったっす(ホッ。。。)
御殿八つ橋本舗の「八ツ橋ショコラ」
本日の日記は暮れに京都土産に買ってきた『八ツ橋ショコラ』の話です♪

DSC00086_convert_20110117174805.jpg
大量に買ってきたはずの八橋も大半がお土産配りに消え、残ったのはこれ1箱のみ(苦笑)。

DSC00085_convert_20110117174746.jpg
箱上面下部に京都らしいイラストとYatsuhasi Chocoratの文字が。

DSC00084_convert_20110117174724.jpg
箱を開けてみましたの図。

三角ではなく、長方形。
餡の代わりにチョコが入ってるのは一目でわかりますが・・・

和の八ツ橋と洋のチョコがコラボ。
果たしてどんな味覚に仕上がってるんでしょう?

最初はそのまま食べてみました。

が・・・

ん~普通(^^;
有りがちなお土産の味だ(^^;;;

DSC00083_20110117175302.jpg
で、同封の説明書きを見ると左端に(クリックで拡大)・・・

「レンジで30秒ほど温めますと、美味しく召し上がれます」と書いてあったんで、温めてから食べてみたら・・・

中のチョコがとろけてて美味しい!
軽く加熱した方が断然美味しいのは明白。

この食べ方をもっとアピールした方が良い!と強く思った私でしたっ♪
価格的にも12個入りで550円とお手軽価格なんで、京都に行った際はお土産にどーぞ(^^;

・・・後日「こっちでも手に入らないかな?」とHPを見たら都内でも販売店がありました!
が、販売場所はデパ地下などではなく、何故か「NHK内の売店」でしたが(参考ページ→)。



有限会社 御殿八ッ橋本舗
本社所在地 〒606-8304 京都市左京区吉田下阿達町20番地
HP:http://www.goten8284.jp/

都内販売店

■NHKスタジオパーク スタジオカフェ
東京都渋谷区神南2-2-1 TEL : 03-3485-1118
営業時間 : 11:30~18:00

■NHKホール内 売店
東京都渋谷区神南2-2-1 TEL : 03-3465-1751
豆しば御飯茶碗、完成~♪
先週木曜日の話です♪

この日は2011年2回目の陶芸教室。
今回はまた基本から、と言うことで湯飲み造り・・・
の前に前回、絵付けした御飯茶碗が焼きあがってたんで、その紹介っす(^^;

DSC00108_convert_20110121151504.jpg
上から見てみましたの図。
よぉし、発色は問題なしだぜぃ!(^^)

が、良く見ると・・・
DSC00109_convert_20110121151743.jpg
絵の具が濃すぎて剥がれた箇所がいくつか(^^;
まぁ、実用上支障ないから良しとしましょうか(^^;;;

DSC00102_convert_20110121151540.jpg
ひっくり返すとこ~んな感じ♪

DSC00100_convert_20110121151417.jpg
重ねてみましたの図。
豆しばがいっぱいだぁ(^^)

DSC00101_convert_20110121151435.jpg
背景のグラデーションもまずまず。

DSC00104_convert_20110121151617.jpg
枝豆しばバージョン。

DSC00103_convert_20110121151559.jpg
茶色で描いた方のが若干薄めだけど、全体的にはまぁまぁかな?

DSC00106_convert_20110121151725.jpg
グリンピーしば3連バージョン。

こっちもまぁまぁかな??
DSC00105_convert_20110121151635.jpg
左の茶碗が一番デカイ(深い)のでとぉちゃん用にしようっと♪

翌朝、長男に見せたらもちろん大喜び♪

ただ・・・

長男に「どの豆しばにする?」って聞いたら迷わず・・・

「これがいい~!」
DSC00126_convert_20110122111034.jpg
・・・と、その一番デカイ茶碗を指名されちゃいましたが(^^;



で、あらためて今回の作業内容ですが・・・
初心に帰り、湯飲みにチャレンジ♪

幸い、粘土が上手く中心に置けたんで・・・

DSC00116_convert_20110121150626.jpg
4客出来ましたぁ。

DSC00114_convert_20110121150651.jpg
右奥のだけ高いのは最後の粘土で造るとき、高さを意識して頑張ったら有る瞬間「ふっ」と上がったから。
この時の感触を忘れないようにすればもっと高いのが造れるかも。

DSC00112_convert_20110121150828.jpg
上方を少し広めにしたのがこの2客。
横から見ると同じ形ですが・・・

DSC00110_convert_20110121150717.jpg
左の方が底部がブ厚くなってしまったんで、削りの時は1cmくらい低くなると思われ(汗)。
しかも上面の淵をセーム皮で均す作業を忘れちゃったんで薄くなってるし(滝汗)。
削りの練習のため、残しておきましたが(苦笑)。

DSC00113_convert_20110121150906.jpg
そしてこの2客が真っ直ぐ上げるよう意識して造ったもの。
が、近くで見るとガタガタだなぁ(-_-;

DSC00111_convert_20110121150806.jpg
先生のように「すっ」と上げられるようになるのは一体いつになるんだろう?

あせらず階段を1段ずつ登っていこうとは思ってるんですが、その1段が相変わらず遠いっすねぇ(苦笑)。

厳冬の中、あけぼの運動公園へGO~!(その2)
またまた昨日の続きです。

「行きは良い良い帰りは怖い」って言葉がありますが、ハイキングコースの下りはまさにこの言葉通り。
一歩踏み外せば転落の恐れが大なんで、長男の手をしっかり繋ぎ最新の注意を払いつつ下って行きました。

P1080053.jpg
・・・ってことでようやく麓まで降りてきました(ホッ^^;)

カミサンは「足が痛い」なんて言ってますが、チャリ通勤で鍛えてる私と体力魔人の長男は何ともありません。
本人は「次男と一緒だとあまり歩かないから運動不足なのよ」と言い訳してましたが(^^;;;

上写真左手のデッキウオークから見える滝。
P1080052.jpg
夏に行ったときは涼し気で良かったけど、今の時期はさすがに・・・(苦笑)。

P1080054.jpg
そして、右下に見えるのが見晴らし橋。

P1080058.jpg
橋の中にある窓を覗くと・・・

P1080062.jpg
こ~んな景色が楽しめま~す♪

それでは見晴らし橋から続く外周路を歩きながらムーミン屋敷へ行きましょうか。

途中にあった「蜂注意!」の看板も個性的(^^)
P1080064.jpg
自然に囲まれた立地ゆえ、蜂やヘビなども居ますからね。

P1080066.jpg
後ろから見たムーミン屋敷。

P1080065.jpg
ひさし下の造形も素敵(^^)

P1080068.jpg
外周の端から見たわんぱく池。

P1080071.jpg
そして水あび小屋。
・・・中は特に何もありませんが(^^;

P1080070.jpg
こら~、危ないからひとりで走っていくなぁ~!!(^^;

P1080080.jpg
ぐるっと回り終えたところでムーミン屋敷へ入ってみましょうか。

正面から見上げると・・・
P1080078.jpg
これまた個性的な階段の手すり。

P1080081.jpg
入口扉の取っ手は動物を模ったもの・・・
なのか?(^^;

P1080079.jpg
中に入ると・・・

暖炉があるんですが・・・
P1080084.jpg
ほのかに暖かい。

1月イベント予定表を見たら、どうやら14時まで暖炉に火が入っていたらしい。
おーっ、暖かさの理由はこれだったのか!
にゃるほど、納得デス(^^)

ちなみに現在時刻15時半。
もうちょっと早くココに来てればヌクヌクできたのか。。。

とりあえず上に上がってみましょ♪
P1080082.jpg
・・・ってもう先に行っちゃってるしぃ~(^^;

P1080086.jpg
暖炉で暖められた熱が登ってるようで、上にいくほど暖かい(^^)

P1080085.jpg
もちろん我が家も暖かい上方へ突撃ぃ~!

P1080089.jpg
途中に謎のオブジェが(鹿の角??)。

P1080092.jpg
御覧の通り、ほとんどが天然木で造られているのが素晴らしいっす!
デザインも超凝ってるし(^^)

P1080123.jpg
途中に設けられた窓も・・・

P1080093.jpg
四角じゃなく、ハート形や・・・

楕円っぽい形状かな(米粒??)になってます。
P1080094.jpg
そこからの眺めは御覧の通り。
おとぎ話の世界みたい(^^)

最上部の通路床は、微妙なアップダウン形状になってたんで・・・
P1080095.jpg
長男、そこで早速滑り台遊びをしてます(^^;

上でしばし遊んだあと、中階へ戻って・・・
P1080099.jpg
途中のスペースでママと一緒にハイ、ポーズ♪

1Fフロア中央にあるこの円筒状の造形物。
P1080104.jpg
上下自由に移動できるんで・・・

P1080111.jpg
早速ママと一緒に入って・・・

P1080110.jpg
一緒に出てきましたぁ(^^)

今度は他の穴から「よいしょっと♪」
P1080100.jpg
写真では浮かない表情になってますが(シャッターチャンスのタイミングが悪かっただけ)、実際はキャアキャア言いながら遊んでます(^^;

P1080109.jpg
その間、とぉちゃんは1Fフロアのソファーで休憩中(^^;

すると・・・
P1080114.jpg
すかさず長男が駆け寄り、変な顔ポーズ(^^;
とぉちゃんはちと疲れたんでママと遊んでくれぃ(^^;;;

P1080117.jpg
正面に見える椅子下のBOXは鍵が掛かってないんで・・・

P1080118.jpg
他のコたちがかくれんぼしてましたね。

P1080106.jpg
ん?宝箱??
鍵掛かってて開けられませんが。

そうそう、正面2階にある窓は・・・
P1080127.jpg
ステンドグラスになってるんです!

P1080129.jpg
外から見るとこ~んな形。
いやはや何もかも素晴らしいっす!

P1080139.jpg
暖炉がついてたおかげでムーミン屋敷の中は超快適。
おかげですっかり長居してしまいました(^^;

ここで時計を見ると午後4時を回ってます!
P1080076.jpg
ってことでこれにて撤収~!!

P1080140.jpg
上空にはお月さまも出てるしね。

P1080008.jpg
最後にもう1回子ども劇場(管理事務所)に立ち寄ってトイレタイム(^^;

P1080138.jpg
ココにあった動物風長椅子は金色。
でも何の動物がモチーフだろ?(猫?キツネ??)

P1080133.jpg
管理事務所入り口に飾ってあったムーミン人形たち。

良く見ると・・・
お正月バージョンに!

P1080134.jpg
こっちのムーミンは餅つきしてます。

P1080135.jpg
こっちは凧揚げ。

P1080136.jpg
こちらはコマ回し。
最後に良いもの見させてもらいましたぁ(^^)

P1080141.jpg
ってな感じで2回目のあけぼの子どもの森公園探索、終了~♪
短い時間だったけどめちゃめちゃ楽しめました。

また暖かい時期になったらじっくり見て回ろうと思います!

(おわり)




厳冬の中、あけぼの運動公園へGO~!(その1)
えー、昨日の続きです♪

トールペイント教室から戻り&昼食後の話です。

この日の日中は今年一番の寒さで、午後になっても一向に気温が上がってきません。
愛車B3が示す外気温は12時過ぎでもたった3.5℃!
朝からほとんど気温が上がっていないのです(@_@;

ってことでホントは自宅でヌクヌクしてたかったんですが、長男は「もっと外で遊びたい」モード全開。
午前のトールペイントで良いコにしてたから御褒美代わりに公園にお出掛けしようか!

次男は午後1時過ぎあたりにお昼寝タイムに入ってるんで母上と一緒に留守番してもらい、午後2時ちょっと前に私、カミサンと長男の3人で出撃(^^)

向かった先は・・・
昨年暮れに悪友Mファミリーとニアミスしてたことが後日判明した『あけぼの子どもの森公園』です。
(その時は隣の阿須運動公園に行ってた^^;12月21日のBlog参照→

私と長男、母上は昨年のお盆休みの時に一度行きましたが(当時のプチ日記参照→)カミサンは未体験。
果たしてどんなリアクションを見せるんでしょう?(^^;

開園時間は9~17時。
P1080001.jpg
厳冬対策用にダウンジャケットを着こみ、いざ突撃ぃ~!!

登り坂途中の右手に流れてる水路(峠の小川)を見たら・・・
P1080004.jpg
午後2時過ぎにも関わらず、ガッチガチに凍ってます(汗)。
長男が早速割ってま~す(^^;

その先にあった水路も無論、同じ状態(滝汗)。
P1080005.jpg
こっちでも子供たちが氷割りに勤しんでました(^^;

P1080006.jpg
天気自体は御覧の通り、青空なんですけどねぇ。。。

坂を登りきった正面に案内図があります。
P1080132.jpg
園内のレイアウトはこ~んな感じになってます(クリックで拡大)。

P1080015.jpg
まずは右手の「子供劇場」に行ってみました。

P1080009.jpg
たくさんの人たちが来てますね。

中に入ると・・・
P1080011.jpg
お、コマ回しなどお正月コーナーがあるじゃないですかっ!

P1080010.jpg
役目を終えた(?)ツリーも飾ってあったりしましたが(^^;

P1080013.jpg
カミサンがけん玉、私はヨーヨーの実技タイム。
長男はまだどちらも無理なんで(^^;

後で調べたら丁度この日はけん玉、羽子板、福笑いなど昔から伝わる「伝承あそび」のイベント開催日(1月9日と16日の10時半~16時)だったようで、ラッキーでしたぁ(^^)
もっとも、長男は自分で出来る遊びじゃないんで手持ちぶたさ。

ってことで次の場所へ移動しましょうか。
P1080017.jpg
子供劇場裏手にはイベント広場と名付けられたスペースがありますが、この寒さではさすがに屋外でのイベントは無い模様(苦笑)。

P1080018.jpg
右奥にある「森の家」へ行ってみることに。

P1080019.jpg
建物左手にあったベンチは動物を模ったもの。

P1080020.jpg
そして入口にあった取っ手は人を模ったデザインになってます。

P1080032.jpg
裏側(建物内側)の取っ手も動物になってます!
細かい部分まで手が込んでて素晴らしいっす!!

P1080021.jpg
説明はこれくらいにして寒いからさっさと中に入りましょうか(^^;

中に入ると、右手にガラスケースがあります。
中を覗き込んでみると・・・
P1080022.jpg
ムーミンファミリーのフィギュアが飾られています(^^)

これは・・・
P1080023.jpg
たぶんリトルミィ?

P1080024.jpg
ん?
これは・・・??

そこで「ムーミンの公式サイト」で調べてみると・・・
どうやらトゥーティッキっぽい。

P1080025.jpg
木のぬくもりが感じられる造り。
上部は採光窓になっています。

P1080028.jpg
2階にはムーミン関連の書籍コーナーがあります。

P1080031.jpg
長椅子で寛ぎながら読めますね。

P1080027.jpg
でも、長男は中より外の方が気になる様子。

P1080030.jpg
パパ、早く外に行こ!!

P1080029.jpg
せっかくここでしばらくのんびりしようと思ったんだけどなぁ(^^;



ってことで再び厳寒の屋外へ(^^;

すると、森の家の奥にこんな看板を発見!
P1080033.jpg
「あけぼの・桜山・万葉ハイキングコース」
下の方に「急坂注意」って書いてあるんですが・・・

P1080036.jpg
長男はすでに登りはじめてます(^^;

しばらく登ると・・・
P1080035.jpg
公園全体が見渡せるようになりました。
「ほら、あっちにもお家あるから行こうか!」と言っても全く効果なし(^^;

P1080038.jpg
ずんずん・・・

P1080037.jpg
ずんずん・・・

P1080039.jpg
ずんずん・・・

P1080040.jpg
ずんずん・・・

大人でも登るのがかなりキツイ勾配なはずなんですが、長男はスイスイ登ってます!
うーむ、相変わらず物凄い体力魔人ぶりだ(^^;;;

ここで景色を見たら・・・
P1080041.jpg
あらら、こんなに登っちゃったよ(^^;;;

P1080045.jpg
飯能市街と入間川が綺麗だな~。
なぁんて言ってる場合じゃないか(^^;

御覧になってお分かりの通り、ここまで一気に登ってきちゃいました。
が、長男はさらに登る気配。
P1080047.jpg
ただ道しるべを見たら、このまま進んで行ってもあけぼの子どもの森公園へは行けないらしい。

「これ以上進むと戻るのが大変!」ってことでここで引き返すことにしました。
このまま歩いてたらハイキングどころか登山になっちゃうしね(苦笑)。

(つづく)
2011年最初のトールペイント教室
先週日曜日(16日)の話です。
この日は午前中、2011年1回目のトールペイント教室に行ってきました♪

前回で上面の機関車本体は描き終えましたが、周囲の仕上げがまだだったんで今回はその作業から。

DSC00081_convert_20110117164100.jpg
蓋上面&箱周囲をウオッシュ(=水で薄めた絵の具)でベース(黄色)の上に水色を塗り重ねていきます。
「塗るだけだから簡単に終わるでしょ」と思っていましたが・・・

ウオッシュは何度も塗り重ねていかないと色が乗っていかないため、思いのほか時間が掛かってしまいました(汗)。
それに加え「箱=4面」なので、一つの作業を4回しなきゃならないわけで(滝汗)。

蓋部分はマスキングをしてから塗りました。
DSC00080_convert_20110117164025.jpg
上側の幅広部分に英文字を描く予定だったんですが、時間切れ(-_-;

DSC00077_convert_20110117164249.jpg
箱部分は四隅を濃いめに、中央付近の色が薄くなるように塗っていきました。
この写真では見難いですが(^^;

DSC00079_convert_20110117164311.jpg
ムラになっちゃったのではなく、意図的にしたので誤解無きよう(^^;
同じ濃さで塗るならベタ塗り一発で終わったんですが、ベースの黄色も活かしたかったんでウオッシュ仕上げにしたのです。

ただ、先ほども申し上げましたがここまで時間が掛かってしまったのは計算外(苦笑)。

次回は捗るよう頑張らなきゃだ(^^;;;



そうそう、今回ももちろん長男同行♪
DSC00082_convert_20110117163954.jpg
最初のうちは御約束の絵の具並べ(^^;やお絵かきに精を出していました。


が、時間の経過と共に飽きてきたようで「何時(に)終わるの?」とか「いつ帰るの?」と聞いてきます。
早めに終わらせたかったのは山々なんですが、きりの良い所までやらないと次回出遅れちゃうんで長男には申し訳ないと思いつつ作業続行。
結局、すべてウオッシュで塗り終えたのが12時半(汗)。

「長男、スマン&良く頑張ったぞ!!」

ってことで・・・

DSC00076_convert_20110117164227.jpg
罪滅ぼし&御褒美にミスドのドーナツを買っちゃいましたっ(^^)

ま、長男だけでなく私&母上もミスド大好きなんで久しぶりに食べたかった、というのもあるんですけどね(^^;
次男vsワンコ(^^;
またまた昨日の続きです(^^;

一番街界隈を色々見終わったところで・・・
P1070983.jpg
行きつけのCafe店『ばじ公園八番』へ。
ちなみに本日はカミサン号のマーチで~す(^^)

P1070984.jpg
昨年から本格的にワンコのトリミングも始めたんです!

P1070985.jpg
ささ、とりあえずCafeしましょ♪
と中に入ったんですが・・・
ワンコ恐怖症の長男は店入り口から奥へ入ってきません。

長男は母上に見てもらうことにして・・・
P1070988.jpg
ワンコが怖いとかの意識がまだない次男は私たちと奥へ。

そして・・・
P1070986.jpg
自らワンコへ突撃し、ばじ公園名物のワンコと対決開始っ!

P1070990.jpg
最初はペシペシ叩いてたんですが・・・

P1070993.jpg
ワンコに反撃(?)され・・・

P1070995.jpg
追いかけ回され・・・

P1070996.jpg
お尻をベロベロ(^^;舐められ・・・

P1070992.jpg
次男、降参~!(^^;;;

P1070997.jpg
勝利(?)に御満悦のワンコは・・・

P1070999.jpg
睡眠モードに入ったのでありましたぁ(^^;;;

ってことで久しぶりの川越散策。
創作門松はイマイチだったものの、ヤジマキミオさんの菓子屋横丁アートは見れたし、ばじ公園でCafe&お正月の挨拶も出来たんで満足っす!

・・・長男は一刻も早く帰りたかったようですが(苦笑)。
ヤジマキミオさんの菓子屋横丁アート♪
えー、昨日の続きです。

一番街の創作門松を見終わり、札の辻交差点を左折。

すると・・・
P1070957.jpg
道沿いのチャリ屋さんに興味深い自転車、発見♪

・・・か、買わないってばぁ(^^;
今度チャリ買ったら愛車売れって言われるの、間違いないしぃ~(^^;;;

P1070958.jpg
美味しい珈琲店『チモトコーヒー』。
コーヒー好きのカミサンは何度か行ったことがあるそうですが、お子ちゃまな私は未体験だったりします(^^;

その先に・・・
P1070959.jpg
ドデカイカエルさん、発見~♪
一目で昨年暮れの忘年会帰りに川越駅前で見た、ヤジマキミオさんの発泡スチロールなのが分かりましたぁ(^^)
(当時のBlog参照→

P1070960.jpg
空に向かって何を訴えてるんでしょ?(^^;

P1070962.jpg
空じゃなく、道行く人たちに訴えているらしい(激嘘^^;)。

P1070963.jpg
その先には見覚えのあるブルドッグさんがっ!

横にあった看板を見たら・・・
P1070964.jpg
『菓子屋横丁アート 大きな動物の「小さな動物園」』と書いてあります。

にゃるほどぉ!
暮れに川越駅ビルで見たのはやはりここからだったんですね♪

ってことで菓子屋横丁のある裏通りへ入ることに。

P1070966.jpg
こ~んなオシャレなクルマのCafe店がっ!
看板を見ると「楽楽 Gerden Cafe」って書いてあります。

ってことは・・・

P1070970.jpg
地元で人気のパン屋さん(川越ベーカリー 楽楽)のオープンカフェだったのかっ!

実はこの通り、陶芸教室に通うときに通ってる道。
なのでこのクルマが停まってるのは知ってたんですが、通過時間が夜なんで営業してるのは見たことがなかったんです。

P1070971.jpg
そしてここが有名な菓子屋横丁。
この看板見て、さっきから「裏通り」って書いてるココが寺町通りであることを知りましたぁ(^^;

P1070965.jpg
小さな横丁ですが、中にはこんなたくさんのお店があるんですよ!

川越は地元過ぎてあまり行かないんですが、日中はこんな感じで営業してるんですね♪
せっかくなんで久~しぶりに覗いて行きたかったんですが、子供たちはそんなのお構いなしに先へ行っちゃうんで寄り道は出来ませんでしたぁ(^^;

寺町通りをさらに歩いて行くと・・・
P1070973.jpg
鰻屋さん前(うなぎ専門店うなっこ)
で鯉を見守る(?)ワンコ発見♪
ちなみにこの鰻屋さん、芋料理専門店のいも膳の姉妹店なんですよ。

お店回りに堀が巡らせてあるんですね。
P1070974.jpg
ウチのよりずっと綺麗な鯉たちだなぁ。

P1070975.jpg
良く見たら「世界一無口な犬」だって(^^;
たぶん暮れに見たのと同じものかな?

P1070972.jpg
「横丁にいても何も食べられないチンパンジー」って書いてありました(^^;
これも暮れにアトレで見たのと同じかな。

あ、これも見た見たっ!!
P1070967.jpg
ペンギン親子♪

P1070968.jpg
P1070969.jpg
上記のブルドッグとチンパンジーはお店が閉まっていると見れない(一緒にしまうんでしょう)のですが・・・

ペンギン親子はデカイこともあって夜も外に置かれたままになっています。

P1070976.jpg
その先には五円玉に乗っかったカメレオンがっ!

P1070977.jpg
「金もないのに迷い込んだカメレオン」だって(^^;;;

P1070979.jpg
ってな感じで寺町通り散策、終了~♪
ヤジマキミオさんの発泡スチロールアートをバッチリ堪能できましたぁ(^^)

ちなみに『ヤジマキミオさんのBlog』を見たら、カバさん製作中の模様。
近日中にお目見えするのかな??
3年ぶりに川越一番街の創作門松を見てきました。
またまたお正月ネタで恐縮なんですが(汗)・・・

お正月休み明けの最初の週末(9日)、川越一番街の創作門松を見に行ってきました♪

ちなみに見に行ったのは3年ぶり(3年前の様子は当時の日記参照→)。
最近はあまり聞かなくなったとはいえ当時はニュースになるくらい盛んだったし、この手の街おこしイベントは継続してるはず。

なんで密かに期待しつつ、仲町の交差点から一番街に入ったんですが・・・
P1070932.jpg
3年前は竹で造った亀細工の門松が真っ先に目に飛び込んできた和菓子のお店『亀屋』から見たんですが・・・
あれ?飾ってない?

良く見たら・・・
P1070933.jpg
ありましたありましたっ!

・・・が、なんかずいぶん地味、って言うか普通だ(汗)。
もしかしたら撤去しちゃった後だったのかな~?

P1070940.jpg
門松じゃないけど目に付いたんでパチリ(^^;

P1070937.jpg
こちらは家具屋さんの門松。
ま、こんなもんなのかな?(^^;

その後、ざっと見て回って分かったのが・・・

飾り付けには主に2種類の傾向があること。
P1070938.jpg
門松+竹バージョンと・・・

P1070942.jpg
門松+凧バージョンです。

うーん、どこもあまり変わり映えしてないような気が(-_-;

P1070953.jpg
『大沢家住宅』
こう言った重要文化財は伝統的なもので良いと思いますが。


・・・ってことでココからはその中でも比較的目立ってた門松を一挙紹介♪

P1070936.jpg
『菓匠右門』の門松。
お店全体に広がる門松がとってもイイ感じ(^^)

P1070943.jpg
『フカゼン』の門松。

P1070944.jpg
掛軸&額縁の製造・販売店らしくデザインがARTしてますね~。
ググってみたらBlogがあって、その中に飾り付けの様子がUPされていました(ココクリック→)。

本文中に「作って下さったのは、例年通り、草月流の長島紫江先生。」と書いてあってArtな理由が良く分かりましたぁ(^^)

P1070945.jpg
本屋さん(太陽堂)の門松。
パッと見、普通なんですが・・・

良く見ると、金色に輝いてます(太陽堂だから眩しくしたとか?^^;)
P1070947.jpg
一瞬「金閣もこういう門松にしたら良いかも?」と思っちゃいましたぁ(^^;

P1070948.jpg
『大和屋 川越時の鐘店』の門松は・・・

P1070949.jpg
七夕飾りみたい!

P1070950.jpg
『そうび木のアトリエ』の門松は職種に合わせた(?)葉っぱバージョン。

P1070954.jpg
眼鏡&時計店『カニヤ』の門松は・・・
うーん、何をモチーフにしたんだろ?
って言うか3年前と同じような気が・・・(^^;

P1070956.jpg
ってな感じで今回の門松チェック、終了~♪

全体的な印象ですが、3年前と比べるとずいぶん地味になりましたねぇ。。。
数軒を除くと普通の門松+凧or竹バージョンが大半で正直、盛り上がりに欠けてました(汗)。

P1070952.jpg
観光客は相変わらずたくさん来ていましたが、今の人気に胡坐(あぐら)をかいてたら・・・
「盛者必衰」って言葉もあるくらいですからね。。。
ガストの冬のフェア(第1弾)ウインタージャンボステーキセット♪
今更なんですが、UPし損ねてたお正月ネタを(^^;

京都旅行から戻り、迎えた元旦(て言っても帰宅したのが元旦でしたが^^;)・・・
就寝したのが深夜2時だったんで一日中爆睡してたいところでしたが(汗)、元旦にUPした日記の通り・・・

P1070852.jpg
カミサンの厄よけ&家内安全祈願のため、午前中に明が指神社参拝に出撃。

帰りは一足先に参拝を済ませていたカミサン'sファミリーと合流し、ランチタイムです。
が、元旦に通常営業してるところはファミレスくらいしかありません。

ってことで神社近くのガストへ。

めったに行かないガストですが、たまにファミレスに行くとがっつり食べたくなっちゃうんでついボリュームのあるものに目が行っちゃいます。
昨年なんてトリプルハンバーグなんて物凄いもの食べてるし(ちなみに1パウンド=453.6G&1521kcalの強烈メニュー^^;。当時の日記参照→


メニュー表を見ようとして、真っ先に目に飛び込んできたのが・・・
DSC00037_convert_20110110091504.jpg
『ウインタージャンボステーキセット』
「ガスト史上最大のごちそう」とまで書いてあったら試さないわけにはいきません(^^;

ってことで迷わずオーダー。
DSC00039_convert_20110110091554.jpg
ジャジャーン!これが噂の『ウインタージャンボステーキセット』ですっ♪
230gのステーキ、御飯、コールスローサラダに日替わりスープが付いてお値段999円(税込み1048円)の超お値打ち価格っ!!

ソースは4種類(レモン醤油、てりマヨソース、醤油ソース、ガーリックソース)の中からガーリックソースをセレクト。
トッピングも5種類ありましたが、今回はパスです。

DSC00038_convert_20110110091535.jpg
ステーキUPの図。
230gのうたい文句は伊達じゃないっす(^^;

味的にも、肉はそこそこ柔らかかったし、価格を考えたらじゅうぶん満足(^^)
コスパも抜群♪

ですが惜しむらくは・・・

すでに販売終了になってたこと(汗)。
ネットでググってみたら、どうやら販売は12日までだった模様。

ってことでせっかくUPしたんですが、今からガストに行ってももう食べられないん(涙)。
ただし・・・

今回のは第1弾らしく、現在第2弾のフェアが実施されていて(ココ参照→)、その中にちゃんとステーキもありましたっ♪

その名も『ダブルビーフステーキセット』
価格もセット内容(ライス・コールスローサラダ・日替わりスープつき)も同じの模様。
ってことでこの日記見てステーキ食べたくなったら、ダブルビーフステーキセットをお勧めいたしま~す(^^;




その後・・・

DSC00034_convert_20110110092453.jpg
京都旅行でドロドロに汚れてた愛車を洗車することに♪

DSC00036_convert_20110114140015.jpg
ボディは塩カリだらけで、そのままにしておくと錆や腐食が進んじゃうんで、疲れた体に鞭打ってソッコー洗車したのは言うまでもありません(苦笑)。
2011年最初の陶芸教室は豆しばの絵付けから♪
今週(の火曜日)から2011年の陶芸教室が始まりました♪

木曜日のコースは一昨日(13日)。
ってことで仕事を終え、知人宅へちょこっと寄り道しながら教室入りしました。

今回は昨年の最終教室で、高台削りをした御飯茶碗4個の絵付けです♪

何を描いたのかと言うと・・・
もちろん長男が大好きな豆しばデス(^^)

おかげさまで昨年御飯茶碗に描いた豆しばが長男に大好評で、今もその茶碗以外使わなくなってます(^^;
しかも使うのは外側にグリンピーしば3連バージョンを描いた方だけで、もうひとつのジェリービーンしばバージョンは使わない(汗)。
豆しばっぽくない形だからな~(^^;

毎日同じのばかり使ってるため、淵がちょこっと欠けてきたりしてるんです。
そこで、今回4個一気に豆しばを描いて、ローテーションで使ってもらうことにしましたっ!

DSC00074_convert_20110114112936.jpg
まず鉛筆で下書きしてから・・・

4個の茶碗に順次、絵を描いて行きました♪

DSC00072_convert_20110114113052.jpg
全部に描き終わりましたの図。

DSC00073_convert_20110114113031.jpg
それらを上から見てみましたの図。

今回は内側を外側の色違いバージョンを2個ずつ描いて見ました。

写真でお分かりの通り、内側を茶色で描いたものは外側を青で、
内側を青で書いたものは外側を茶色になるようにしました。

DSC00070_convert_20110114113232.jpg
内側茶色バージョン。
昨年10月に茶碗に豆しばを描いたとき同様、まん丸のグリンピーしばにしてみました♪
(当時の日記参照→

DSC00071_convert_20110114113250.jpg
内側青色バージョン。

外側の豆しばは・・・

DSC00067_convert_20110114113132.jpg
2個が昨年描いたのと同じグリンピーしば3連バージョン。

DSC00069_convert_20110114113216.jpg
イラストは1個の茶碗につき、2か所ずつ。

DSC00068_convert_20110114113150.jpg
さらに1個ずつ色違いにしてみました。

そして・・・

DSC00066_convert_20110114113116.jpg
残りの2個に同じく色違いの枝豆しばを描いてみましたぁ(^^)

DSC00065_convert_20110114112907.jpg
3連バージョンに比べ枝豆しばの方が小サイズなんで、こちらには1個の茶碗につき3か所描いてみましたました。

DSC00064_convert_20110114112831.jpg
こちらも1個ずつの色違いバージョン。

ってことで4個すべて違う色orイラストになるようにしたんです♪

DSC00062_convert_20110114112645.jpg
釉薬は無難に染め付け。

ちなみに全ての作業が終わったのが22時半。
開始から3時間も掛かってしまいました(^^;
他の生徒さんは皆お帰りになられ、私ひとりになってしまいましたが(^^;;;

2011年最初なんでのんびりやりたかったんですが、茶碗4個の内外両方に絵付けするとこれくらいの時間は掛かっちゃうんで仕方ないっす。


ちなみに前回の豆しば御飯茶碗は全体的に薄めだったんですが、今度のはどうなるかな~?(当時の日記参照→
頑張って描いたんで上手く焼きあがってくれたら嬉しいんですが。。。
2010年暮れの京都旅行(京都のスイーツ編♪)
昨日まで5日の長きに渡り京都旅行編をお送りしていましたが(苦笑)、今日は番外編として京都で購入したスイーツを紹介させていただきます(^;

大晦日、開店と同時に京都大丸に行ったのはお土産の他にもう一つの目的がありました。
それは、言うまでもなくスイーツ(^^;;;

前日(30日)午後に大丸地下1Fにある『シェ ラ メール』まで暮れにテレビで紹介されていた『お菓子の木』を買いに行ったんですが、なんと直前のオバちゃんにまとめて買われてしまったんです!!

夕方まで待てば再入荷する、とのことでしたがごった返す時間帯に再訪するのは面倒。
ってことで予約して翌朝一番に受け取ることにしたんです。

その顛末は昨日の日記を見ていただくことにして(^^;

これが噂の・・・

お菓子の木ですっ!!
P1070828_20110113142618.jpg
切り株をイメージしたと思われる外観。

1カット525円とちとお高め。

P1070829_20110113142845.jpg
・・・ですが、見てくださいっ!
このボリュームをっ!!

P1070836_20110113142904.jpg
生クリームの中に散りばめられたキウイ、バナナ、イチゴ、黄桃などのフルーツたち。
シュークリームと思われるカスタードも入ってて、これが美味しさを一層引き立てています。

それらをチョコスポンジで包んだお菓子の木。
「気になるお味は?」と言うと・・・

スポンジ、クリーム共に甘さは全体的に控えめなんで、大きくてもあっという間に食べられちゃいます♪
特にどれが絶品、というのではありませんがトータルバランスで勝負してる、と言った感じでしょうか。

食べログでの評判』も高かったんで期待してたんですが、噂通りの逸品でしたっ(^^)

そして長男向けにはイチゴの・・・
P1070831_20110113142603.jpg
ん~、どんな名前だったっけ??(汗)。
レシート見ても「洋菓子」としか書いてないし(滝汗)。

・・・す、すみません、失念しましたっ(^^;
ちなみにお値段は399円でしたぁ(^^;;;

味は・・・
長男が全部食べちゃったんで分かませんが、美味しいものじゃないと残しちゃう長男が完食したんでレベルは高いと思われ。

ってことで次回は是非、オシャレな外観&イートインスペースもある本店で購入したいと思います!
・・・と言っても次に行くとしても一年後になると思いますが(^^;;;



シェ ラ メール京都大丸店

〒600-8511
京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
電話:075-241-7114
営業時間:10~20時
元旦のみ休み

HP:http://www.geocities.jp/chez_la_mere/
食べログ:http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26001156/




そしてもう一つは、9日の『京都旅行(その1)』で紹介した、『タンタシオン・ダンジュ わら天神店』のロールケーキです。

スイーツ枠で紹介しておかないと記事が埋もれてしまうんで、抜粋&再編集してUPさせていただきま~す♪

金閣寺から仁和寺に向かう途中・・・

P1070484.jpg
ロールケーキの看板が目に入りましたっ!
ロールケーキフリークとしてはチェックしておかねばっ!!

クルマを停め、お店を覗くことに。
P1070488.jpg
『タンタシオン・ダンジュ わら天神店』です。
町屋風の外観がとってもイイ感じです。

P1070487.jpg
入口付近はこ~んな感じ♪

P1070486.jpg
その右手にはカワイイ看板がっ(^^)

中に入るとケーキや焼き菓子などがいーっぱい有りましたが、これから京都で2泊するんであまりたくさんは買えません。

P1070564.jpg
ってことで看板にあったロールケーキ(タンタンロール12cm。840円)を購入しました。

P1070570.jpg
材料的には特に変わったものは使ってない模様。

P1070565.jpg
箱から出してみましたの図。

P1070566.jpg
正面から見てみましたの図。

P1070568.jpg
真ん中にカワイイお店のシールが貼ってあります。

P1070569.jpg
気になるお味は・・・

生クリームとスポンジのふわふわ&しっとり感は普通ですが、口の中で転がしてたら生地が美味しい♪
良いタマゴ使ってるのがすぐに分かる美味しさ(^^)
生地にもう少ししっとり感があったらもっと良いと思いましたが、じゅうぶん及第点を与えられる味でしたよん!



タンタシオン・ダンジュ わら天神店

京都府京都市北区平野桜木町36-1 (北野白梅町駅から835m)
TEL 075-463-8666

営業時間 11:00~21:00
定休日 木曜日(日曜営業)

HP:http://www.tentationdange.com/top.html
食べログ:http://r.tabelog.com/kyoto/A2605/A260501/26014647/
2010年暮れの京都旅行(その5)菜根譚で至福のランチ&その後大雪で大パニックの大晦日編♪
迎えた京都滞在3日目(つまり大晦日^^;)・・・
母上&カミサンは早起きし(私&子供たちが爆睡してる間の隙を突き^^;)朝7時から開いてる錦市場へ。

京都に来てから食べ過ぎてたんでコープイン京都名物の朝のバイキングは止め、近所のコンビニでおにぎり&パンなどを調達。

朝は軽めにして、ランチでがっつり食べる予定だし(^^;;;

早朝は曇りだった天気でしたが、8時過ぎから雨に変わり・・・
P1070793.jpg
9時過ぎからは雪に(汗)。

確かに天気予報では「雪が降ったり止んだり」、と言ってましたが朝から降るとは言ってなかったはず。
予想外の天気でしたが、この時点では「そのうち止むだろう」とタカをくくっていました。

当初はランチの後、どこかで観光しながら京都を離れようと思ってたくらいだし。

その後京都大丸へお土産などの買い出しのため、開店時間(10時)に合わせて向かったんですが・・・
P1070795.jpg
外は予想以上の降雪ですっ!!
『菜根譚』前を通りすがったあたりでは御覧の状態(汗)。

P1070797.jpg
大丸がある四条通りではこ~んな感じ。

開店と同時に入ったんですが、地下の食料品売り場はすでに買い物客で溢れかえっていました。
特に凄かったのが『三嶋亭』
大急ぎでお土産を購入し終わった頃(10時半)には入口まで列が出来ていました(@_@;
後で調べたら三嶋亭はお肉やさんで、京都で牛肉となるとこのお店らしい。

でもお土産目当ての私には関係ないんで行列をスルーし、お目当ての『満月の阿闍梨餅』(挨拶配り用のし付きで^^)など、数店を回り、ショッピング終了~♪

そして・・・

時間の経過と共に雪は本降りに。
P1070800.jpg
10時台(錦通り付近)ではこ~んな感じだったのが・・・

チェックアウトを済ませ、予約時間(11時半)に菜根譚に着いたころには・・・
P1070801.jpg
道路にも本格的に雪が積もり始めてきました(汗)。
この時点ですでにベタ足で歩かないと滑って転んじゃうレベル(滝汗)。

これじゃとてもじゃないけど観光どころではないコンディション。
雪が降り始めたくらいのときは「雪化粧の京都観光もオツだよな」なぁんて言ってたんですがランチ後、すぐに帰路に着くことにしたのは言うまでもありません(苦笑)。

ま、心配したところで天気が回復するわけでもなし。
ここは気持ちを切り替え、ランチを堪能しましょうか♪

中に入ると・・・
P1070802.jpg
町家らしい佇まい。

かまど奥の窓から覗きこむと・・・
P1070803.jpg
奥で料理人さんたちが腕をふるってました(^^)

P1070804.jpg
スタッフさんに案内され奥へ・・・

P1070806.jpg
今回案内されたのは、初めてとなる2階の個室♪

P1070807.jpg
窓から見えるのは雪化粧の坪庭。

P1070816.jpg
家族一同大感激(^^)

メニューはこ~んな感じ。

P1070812.jpg
コースは予算的に無理なんでスルーっす(^^;

P1070813.jpg
単品料理もありますが・・・

P1070810.jpg
ここは迷うことなく、イチオシの菜根譚のお弁当をオーダー♪

待つことしばし・・・

P1070817.jpg
ジャジャーン!
これが噂の菜根譚のお弁当デス(^^)

お代わり自由の御飯&カニ身とタマゴのスープ、ザーサイ、そして・・・

P1070818.jpg
6品のおかずです♪

上列左から・・・
P1070820.jpg
蒸し餃子。

P1070821.jpg
プリプリ海老と野菜の炒め物。

P1070822.jpg
カニのあんかけ大根。

下列左から・・・
P1070824.jpg
八丁味噌(っぽい味)がかかったエビ芋。

P1070825.jpg
ニラまんじゅう。

P1070826.jpg
イカと麺っぽい何か(失念しました^^;)。

どれも美味しかったけど、特にニラまんじゅうと海老と野菜の炒め物が激美味!
この内容、この美味しさで1800円は毎度のことながら素晴らしいコスパ!!

しかも雪の京都での町家ランチ。
菜根譚、最高っす!!(^^)


至福のランチを終え、坪庭を見下ろすと・・・

P1070814.jpg
うーん、めっちゃ綺麗。
だけど、さっきよりもさらに強くなってきてるような気が・・・(-_-;



・・・ってことでソッコー帰路に着くことに。

午後1時に出発。

中心部を抜け、御池大橋に差し掛かったところで・・・

DSC00048_convert_20110110083330.jpg
クルマはピタッと動かなくなりました。

橋を渡って三条通りに入るのに約30分(汗)。
その間、進んだのはわずか100メートルほど(滝汗)。
いくら雪だって言ってもこんなに混むのは何かあるよなぁ?

そこでiモードで交通規制関係の情報をチェックしたところ・・・

な、なんと午後1時半から京都南IC~栗東IC間が通行止めになってるじゃあ~りませんかっ!!(@_@;
現在時刻午後2時ちょっと前。
どぉりで動かないはずだよ。。。

でも、京都市内を抜けるには三条通りから京都東ICか国道1号線に出るしかないので、迂回するわけにはいきません。

こうなると選択肢はただひとつ。
国道1号をひたすら走って、栗東ICから高速に乗るしかありません。

DSC00050_convert_20110110083257.jpg
信号一つ超えるのに一体何分掛かっているんだろ?

P1070837.jpg
通りのあちこちで雪だるまが作られていました(^^;

渋滞に巻き込まれてから約2時間後。
だんだんと尿意が(汗)。
ひとたび我慢できなくなってくると、そのことばかり考えるようになってしまいます(苦笑)。

幸い、市内なんで通り沿いにコンビニが何軒もあります。
でも駐車場がないところばかり(汗)。

その間にも尿意はどんどん増してきます。
ヤバイ、そろそろ限界が近づいてきたよ。。。

そのとき、左手にローソンが見えてきましたっ!
そこで運転をカミサンに変わってもらい、コンビニでトイレを借りることにしました。

ちなみにカミサンは左ハンドル運転歴、ゼロ(^^;
でも渋滞で動いてないから、トイレに行くくらいなら大丈夫でしょ♪

ってことでローソンへ突撃ぃ~!
「やっとトイレにたどり着けるぞ!!」

だがしかぁ~し!!!
お店に入るとトイレ待ちの列が。

そりゃこんなに混んでるんだから同じ考えの人もたくさん居るわな(^^;

仕方なく順番待ちしてたんですが外を見たら、我がアルピナ号が「そろそろ~」と前に進んでいるではあ~りませんかっ!!

ハンドルを握るのは初の左ハンドライブのカミサン。
しかも外は本降りの雪。
渋滞で歩く程度の速度とは言え、とっても心配。。。

ようやく巡ってきたトイレ。
用を足した後、大急ぎで愛車へ戻りました。

幸い先へ進んだ、と言っても100m足らず。
再び私がハンドルを握り、とりあえず一安心(ホッ。。。)

出発から3時間以上が経過したところで・・・
P1070840.jpg
ようやく蹴上まで来ました。

が、御覧の通り・・・
P1070841.jpg
山は真っ白、路面は御覧の状態。

この先アップダウンが続くんですが、路肩やセンターライン付近(!)で立ち往生してるクルマは数知れず。
それも地元ナンバーが大半。

動けなくなっているクルマは全て、言うまでもなくノーマルタイヤ。
地元の人たちもまさかこんなに降るとは思ってなかったんでしょう。
スタッドレスタイヤ履いててホント良かったっす!!

P1070843.jpg
通り沿いにあったお寺(安養寺)。
郊外のこんな場所にお寺があったなんて初めて知りました。
普段は京都東IC目指して通過してる場所ですからねぇ(^^;

市の中心部を抜け、郊外へ出るとようやく駐車場のあるコンビニが見えてきました♪
トイレタイム&おにぎりなどの食料をGET。
徐々にクルマも流れだしてきたし、これでもうトイレは大丈夫(^^)

高速道が通行止めなんで激混みの三条通りをそのまま進んでも仕方ありません。
そこで山科駅方面からショートカットしてようやく国道1号へ出ました。

この時点で出発からすでに4時間が経過(午後5時-_-;)。
辺りは早くも暗くなってきました。

その後、琵琶湖をかすめながら国道1号をひた走りましたが、その区間にも立ち往生しているクルマ多数。

スタッドレスタイヤのありがたみを最大限に感じつつ・・・
午後6時にようやく栗東ICにたどり着きましたっ(やたっ♪^^)

直前まで通行止めだったんで、名神高速はガラガラ。

P1070845.jpg
渋滞の峠は越えたことだし、最寄りのPA(菩提寺PA)に立ち寄り、夕食タイムです。

スナックコーナーでメニューを見てたら気になるものが2つ。
そこで両方をオーダーすることに。

DSC00047_convert_20110110091412.jpg
びっくりうどん。

DSC00046_convert_20110110091354.jpg
うどんは通常の2倍(1.5倍だったかも。記憶あいまい^^;)、そして巨大なかき揚げにビックリ!
このボリュームでお値段たったの500円にまたビックリ!!

DSC00044_convert_20110110091335.jpg
もち、みんなで分け合って食べました。
味は普通だったけど、コスパは抜群っすね(^^)

そしてもう一つが・・・
DSC00043_convert_20110110091308.jpg
1日限定20食の近江重(750円)。

DSC00042_convert_20110110091221.jpg
限定ですが、この日は運良く(?)残ってました。
大晦日で大荒れのこの天気だったからかな(^^;

タレはちょい甘めですが、肉は近江牛100%の謳い書き通り美味しかったっす!

ついでにお土産も購入し、一路我が家へっ!!

この後もところどころで吹雪に見舞われ、まだまだ予断を許さない荒天。
酷い路面状況のため、30kmで走るのが精いっぱいの区間もあったほど。

「もしまた通行止めになってたらどうしよう」と不安を抱えながら走っていましたが、関ヶ原を過ぎたあたりでようやく降雪地帯を抜けたようです(ホッ。。。)

もう雪はこりごりだったんで、一宮JCTから中央道ではなく東名道を走り・・・
P1070847.jpg
足柄SAに着いたのが午後11時半。

トイレ休憩を挟み、東名道厚木ICを降りたときには日付けが変わっていました。

ってことは・・・
なんと走行中に年越し、しちゃったことに!!(^^;;;

その後、一般道経由で帰宅したのが深夜1時半。
出発から12時間半が経過してました(汗)。

ってな感じでわけがわからないうちに年越ししてしまいましたが、元旦になったおかげで高速料金は1000円で済んだし、色~んな意味で忘れられない旅行になったんで良しとしましょうか(^^;

家族、特に母上は「錦で思いっきり買い物できたから年末旅行の方が良いわね。雪はこりごりだけど(笑い)。」
ってことで今後も暮れの家族旅行が恒例となりそうです(苦笑)

(おわり)
2010年暮れの京都旅行(その4)東寺~錦市場堪能編♪
東福寺を後にして向かったのが・・・

『東寺〔教王護国寺〕』です♪

今まで近くを通りすがったことはあるものの、まだ中を見たことが無かったので是非一度見ておきたかったんです。
距離的にも東福寺から近いからクルマですぐ行けるしね(^^)

ちなみにこの時点での時刻、12時。

本来はランチな時間なんですが、この日はここで観光を終え宿泊先に戻ってから食べて、その後錦市場でお買いものをすることにしました。
子供用の食材はクルマにいっぱいあるから大丈夫(^^;

P1070741.jpg
2時間で600円と微妙に高い駐車料金を支払い(中心部のコインパーキングはもっと高いけど^^;)・・・

さらに受付で拝観料(大人500円×3人)を支払い(うぅ、お金がどんどん飛んでいく)・・・
境内に突撃ぃ~!!

P1070693.jpg
すると、そのすぐ先に不二桜(八重紅枝垂れ桜)が。

春先は見事な花を咲かせてるんでしょう。
でも紅葉のときもそうだけど桜の時期も旅行に行くのは休暇の関係上、無理だからなぁ。。。

P1070696.jpg
まずは『五重塔』から見てみましょう。

P1070700.jpg
高さ55m。
木造建築物としては日本一の高さだそうです!

P1070701.jpg
接近して見上げてみました。
うーん、すごい迫力だ!!

そうそう、この塔の第1層の中には国宝の如来像が安置されているんですが・・・
P1070702.jpg
一般公開はお正月の3が日のみなので、見ることは叶いませんでした(残念)。

P1070713.jpg
そういえば入口に看板があったなぁ。
(よく見ると「国宝五重塔 内陣特別拝観」と書かれてるのがうっすら透けてるでしょ^^;)

P1070706.jpg
『金堂(本堂)』

P1070709.jpg
現在の金堂は1486年に消失関が原合戦後に再建されたものだそうですが、それでも400年以上前のもの。
歴史の重み、と言うか風格が感じられます。

P1070711.jpg
『講堂』も同様、1486年に焼失したものだそうですが、こちらは最優先で(焼失から5年後)再建されたそうです。

有料拝観部分はこれにて終了。
受け付けから出て、引き続き無料拝観箇所を見て回ることに。

P1070714.jpg
まずは『食堂』

P1070717.jpg
読みは「しょくどう」ではなく「じきどう」。

その前(拝観受付所の横)にあるのが・・・
P1070716.jpg
それぞれの小堂に夜叉神像が1体ずつ収まっている夜叉神堂。

この位置に安置されている理由は・・・
P1070715.jpg
解説を見て納得です。
歯痛を直してくれるそうで~す(^^)

お次は西方を見に行きましょう。
P1070719.jpg
門をくぐると・・・

P1070723.jpg
左手に毘沙門堂。

P1070722.jpg
「日本最古の都七福神」と書かれたのぼりが。
でも今から他へ回ってる時間は無いんで(^^;

突き当たりを右に曲がったところにあるのが・・・
P1070728.jpg
大黒堂。

P1070729.jpg
フムフム、ここ1か所でお祈りすれば毘沙門天・大黒天・弁財天の三尊の御利益が一度に得られるのか(^^)
・・・って毘沙門天はすぐ横にあるじゃん(^^;

そして門から見て右手にあるのが・・・
P1070736.jpg
『御影堂(大師堂)』

P1070733.jpg

P1070727.jpg

P1070737.jpg
傍らに司馬遼太郎氏の文章解説が(クリックで拡大)。

P1070730.jpg
裏手に行くと絵馬があったんですが・・・

P1070731.jpg
ココの絵馬は亀さんでした。

P1070732.jpg
解説を読むと、健康長寿の意味があるらしい(クリックで拡大)。

P1070734.jpg
鐘楼は・・・

P1070735.jpg
足利尊氏寄進のものらしい(クリックで拡大)。

P1070738.jpg
宝物殿もあったんですが・・・

P1070739.jpg
開館は春秋のみでした(残念)。

・・・ってことで見所満載の東寺観光はこれにて終了~♪

さて、ぼちぼち宿泊先へ戻るとしましょうか。
お腹も空いてきたことだし(^^;



交差点で信号待ちをしてたら・・・
P1070742.jpg
右手の建物にお人形さんがたくさん飾ってある怪しげなビルを発見!

P1070743.jpg
『京都府左官技能専修学院』のようですが、これらの人形って授業で作ってるのかなぁ??

そして宿に到着。
この少し前から雨が降り出しています。

ってことで宿泊先の近所でお手軽ランチにすることに(^^;

最初はピーク時間帯を過ぎてるから大丈夫だろう、と(京都に行くと毎回訪れている)町屋を改装した中華料理店『菜根譚』に行ったんですが・・・
P1070755.jpg
残念ながら予約でいっぱい、とのことでした(T_T)

そこで「翌日のランチはどうでしょうか?」と聞いたところ「大丈夫です」とのこと。
ってことで菜根譚は翌日のランチのお楽しみにして、とりあえず・・・

P1070750.jpg
宿泊先(コープイン京都)内の『レストランPATIO(ぱてぃお)』で食べることにしました。
錦市場探検しながら探しても良かったんですが、それだとさらに遅くなってしまうんで(^^;

P1070749.jpg
ランチメニューはいたってシンプル。
2種類のメイン料理(肉か魚)が選べるパティオランチ(各980円)と日替わりのぱてぃお定食(780円)のみ。

セットはドリンクバー、サラダバー、スープバー付き♪
定食も御飯&味噌汁お代わり自由ですが、サラダをたらふく食べたかったんでパティオランチをオーダー。

P1070744.jpg
カミサン&母上はAランチ(白身魚バーベキューソース焼き)を・・・

P1070747.jpg
私は肉が食べたかったんでBランチ(鶏肉と野菜の天ぷら 山椒ソース)をセレクト。

・・・が、良く考えたら前日の夕食も天ぷら食べてたような気が(^^;;;
P1070745.jpg
あ、御飯(orパン)はお代わり自由じゃないんで悪しからずデス。
1000円以下でサラダやスープをたらふく食べることが出来て大満足のランチでしたっ(^^)

P1070746.jpg
長男向けに子供セットもありましたよん(^^)



腹ごしらえが終わったところで、錦市場へ出撃っ!!

ちなみに宿の界隈(柳馬場通り)には色々なお店があって・・・

P1070752.jpg
紙の専門店『鈴木松風堂』

母上が「友人へお土産を」と立ち寄ろうとしたら、年内の営業は前日まで!
「こんなことなら前日チェックイン後、買いに行っとけば良かった」と後悔しても後の祭りです(^^;

P1070756.jpg
真っ黒な外観のこの店は楽天市場の通販で時々購入している、超激美味西京焼きのお店『京都一の傳』

何度か通りすがてはいるものの、今までは年明けに来てたのでお休みでした。
が、今回は年末に来たんで初めてお店が開いてました!

食事はランチタイムだけの営業なんですが、めっちゃ魅力的な『月替わりコース』があります。
が、家族持ちの私にはちょこっとお高めの価格設定(3,150円)なんで泣く泣くパス(中をチラッと覗いただけ^^;)

P1070759.jpg
『柳馬場錦亭』
ごくフツーの定食屋さんですが、食べログなどで安くて美味しいと評判♪

P1070760.jpg
お昼だけでなく夜も営業してるんで、本日のディナーはこのお店で食べることに決定デス(^^)

・・・とか何とか言ってるうちに錦市場へ到着しました♪

が・・・

P1070762.jpg
げげっ!凄い混んでる!!(汗)

よくよく考えてみたら今は年末。
当然地元の人たちもお正月用品買い出しに来るわな(^^;;;

そこで一旦スルーして私向けのお土産を購入するため、京都大丸へ。
P1070764.jpg

が・・・

これまた激混み(理由は錦と同じ^^;)。
さらにひそかに狙ってたスイーツも寸前で売り切れ(涙)。
そこでこの日は予約だけして、翌朝一番で購入することにしました。

仕方なく錦市場へ戻ることに。

その途中で・・・
P1070765.jpg
オシャレな自転車屋さん、発見♪

展示されてたチャリを良く見たら・・・
P1070767.jpg
おぉ!
泥除けとかチェーンガードが木で出来てるじゃん!!
めっちゃオシャレだな~(^^)

ってことで再び錦市場へ到着。
P1070772.jpg
が、さらに人出が増えているような気が・・・

そこで・・・
P1070774.jpg
一旦宿泊先へ戻り・・・

P1070777.jpg
子供たちをお風呂に入れ・・・

暗くなってから(夕ごはん食べに行く時)立ち寄ることにしました。

部屋でドタバタしてたらあっという間に18時になったので、先ほど目星を付けておいた柳馬場錦亭に行ったんですが・・・

中に入るとお客さんは誰も居ません。
あれ?まだ早い時間だからかな??

お店のオバちゃんに聞いたら・・・

「あら、今日は夜はやらないのよ。予約してあった?」
いえ・・・

「明日のお昼はやるけど、年内はそれで終わりにする予定なのよ。」
翌日は別のお店でランチの予約しちゃったから無理。

・・・あ~、こんなことなら前日に確かめておくんだった(激後悔)。

それなら錦市場で買い物しながらお店を探すとするか!

母上が「美味しい漬物買いた~い!」と言ってたんで今回は漬物屋さんを中心に攻めることに(^^;

P1070779.jpg
『京漬物 桝悟』です。

P1070778.jpg
たくさんの種類の漬物があって迷いましたが・・・

P1070780.jpg
千枚漬、丸すぐき、日野菜、そしてお雑煮用白味噌などを大人買い♪

moblog_7cc63706.jpg
他にも好みのおせち料理を何軒かのお店で購入。
大満足の錦市場ショッピングでしたぁ(^^)

で、肝心の夕食なんですが・・・
買い物しながらあちこちチェックしてましたが、市場内はランチのお店はあるもののディナーのお店が以外に少ない。

あることはあるんですが、お値段ちょっぴりお高めだったり。
P1070773.jpg
(写真と本文は関係ありません^^;)

そこで・・・
P1070789.jpg
行きに通りすがった飲み系っぽいお店に入ることに。

P1070787.jpg
『京都 五行』
町家を改装したおしゃれな店構え。

中に入ると「お酒メインのラーメン店」、と言う感じ。
「久しぶりに飲めるぜ!」とカミサンは大喜び(^^;

「メニュー」を眺めながら悩むことしばし・・・
飲めない面々はラーメンを、飲みモードのカミサンはビール+単品料理をセレクト。

P1070781.jpg
私セレクトの醤油とんこつ麺大盛り(850円+100円)。
大盛りにしたのはもちろん長男&次男も食べるから(^^;

P1070783.jpg
ホントは焦がし醤油or味噌にしたかったんですが、長男も食べるんでさっぱり系にしました。

太麺画スープに絡んでとっても美味しい!!

P1070782.jpg
母上セレクトの塩麺大盛り(同上)。

P1070785.jpg
こちらは細麺。
美味しかったけど、母上も私もには太麺の方が好みなんで次回は是非焦がしバージョンをオーダーしてみたいっす!

餃子や酢モツなど、単品料理を色々オーダーしてたカミサン。

どれも美味しかったけど特に絶品だったのが・・・
P1070786.jpg
生麩ともちの揚げ出し。

私も一口ずつ味見しましたが、もち以上にもっちもちの生麩が激美味!!
あまりに美味しくて思わず翌朝に麩を購入しちゃったくらい(苦笑)。

お店を出る名刺やチラシを頂いたんですが、その中に『博多一風堂』の文字がちらほら。
店主に聞いたところ、「系列店なんですよ」とのこと。

「だからこのお店のラーメンも美味しかったのか!」と思わず納得です(^^)

P1070790.jpg
そして翌日のランチは予約済みのココ菜根譚 ♪
明日のお昼が楽しみだなぁ。

・・・ってな感じで京都2日目は終了。

・・・しかしながらこの時点では翌日、その判断が思いもよらぬ事態を招くことになるとは夢にも思わない我が一家であった(^^;;;;;

(またまた明日へ続く)
2010年暮れの京都旅行(その3)東福寺をガッチリ堪能編♪
京都滞在2日目(12月30日)は・・・

『東福寺』に向かいました♪

クルマで行くと入り口が非常に分かりにくく、入口の案内をスルー。
Uターンしつつ何とか最寄りの北駐車場に到着デス(^^;;;

早めに来たおかげで、無事に停めることが出来ました♪
と言うのは東福寺周辺にはコインパーキングなどが少ないため、ココが満車だと(収容台数約30台)クルマの場合駐車場探しで彷徨う羽目になってしまうからです(苦笑)。

公共機関かタクシーで行けば確実なんですが、70歳代の母上&2人の子供連れでの移動はマイカーの方が楽だし気遣いせずに済むんで。

地図で位置確認しながら東福寺へ移動します。

回りにはたくさんの塔頭があります。

P1070591.jpg
『明暗寺』
名前の由来はコントラスト豊かなお寺?とか??(激嘘^^;)

P1070593.jpg
『同聚院』

P1070592.jpg
詳細は↑ココ↑クリックね♪

P1070597.jpg
途中に冬桜が咲いていました(^^)

ここは塔頭・・・
P1070601.jpg
ではなく、東福寺保育園&児童館(^^;

P1070600.jpg
ちゃんとスクールバスもありましたぁ。

中をちょこっとだけ覗いて見たら・・・
P1070602.jpg
アスレチック場みたいになってました。
しかもほとんどが木製!
子供たちにはとっても良い環境っすね(^^)

P1070596.jpg
臥雲橋に差し掛かると・・・
見覚えのある景色、発見!!

6年ぶりに見る景色です(^^)
(当時のプチレポ、但し写真なしはこちら→

ってことはこの先が入口(の日下門)だな。

門を潜ると・・・
P1070603.jpg
確かこの先の左手に『通天橋』の入り口があるはず。

P1070607.jpg
おー、ここだここだ!

入場料(大人400円)を支払い、いざ『通天橋』へっ!!

橋の手前左手には・・・
P1070608.jpg
皇室関係の方々による植樹が。

P1070610.jpg
通天橋から見た臥雲橋。

P1070611.jpg
UPで見てみましたの図。

橋を渡り終え、振り返ると・・・
P1070614.jpg
こんな感じになってま~す♪

P1070615.jpg
紅葉の季節はこの橋も激混みだったと思いますが、今は時期を外れてるんで空いてました(^^)

橋を渡ッて右手に進んでいくと・・・
P1070616.jpg
『開山堂』があります。

P1070619.jpg
丁寧に均された白砂と庭が大変美しい。

P1070622.jpg
左手の普門院にて、しばし景色を堪能してました。
でもじっとしてると寒さが身にしみるんでしばし、と言っても実際は数分でしたが(苦笑)。

開山堂から通天橋を素通りし、直進していくと・・・
P1070623.jpg
左手に「無門関提唱」、右手に「本派専門道場」と書かれた門がありました。

帰ってから調べてみたら『無門関』とは禅宗のうち特に臨済宗・黄檗宗で使う「公案」の問題集であり、『提唱』というのは、その講義解説の意らしい(参考ページ→)。
ってことはお坊さんが無門関を学ぶ場所なのかな?

P1070624.jpg
紅葉が散ったあとは紅一点(?)となる『愛染堂』を眺めながら・・・

下方へ降りてみました。

P1070626.jpg
降りる途中で見上げた通天橋。

一番下まで降りると・・・
P1070628.jpg
紅葉のじゅうたんが広がる絶景が目に飛び込んできます!!

P1070629.jpg
紅葉は終わっちゃったけど、これを家族に見せたかったんです!

絶景かな、絶景かな(^^)
P1070632_20110110152915.jpg
通天橋をガッチリ堪能したんで先へ進みます。

当然のことながら降りた後は登らなきゃならないわけで・・・
P1070634.jpg
母上のスタミナ、大丈夫かなぁ?(^^;

P1070636.jpg
入口裏まで戻ると裏手の敷地には大量のモミジの葉っぱが積まれていました。

紅葉の時期は真っ赤な葉っぱがくっ付いてたんですよね。
さぞかしきれいな景色だったんだろうなぁ。。。



通天橋を堪能したあとは・・・
P1070639.jpg
東福寺のもうひとつの見所である『方丈庭園』へ。

P1070640.jpg
通天橋とは別料金なんでここでまた入場料を支払います(大人400円×3)。

ひとり400円でも毎回大人3人分ずつ払ってるんで毎回1200円ずつ飛んでいきます。
食事もですが家族持ちは旅行に行くとお財布があっという間に軽くなっちゃいます(苦笑)。

それはさておき・・・

目の前に広がるのは・・・
P1070644.jpg
通天橋同様、家族にもどうしても見せたかった『方丈庭園』です♪
まずは南庭から。

P1070660.jpg
東方の巨石と・・・

P1070646.jpg
西方の五山。

P1070641.jpg
そして、それらを繋げている荒波を表現する砂紋が織りなす見事な景色。

階段の手すりを良く見たら・・・
P1070648.jpg
なんと削り出しで造られたものでした!
前回来た時には気付きませんでした。

P1070645.jpg
新たな発見に感謝!(^^)

・・・ってな感じで大人たちが堪能してる横では子供たちがドタバタしてますが(苦笑)。

P1070651.jpg
次に見えるのが方丈西庭。

P1070649.jpg
綺麗に刈り込まれたサツキと・・・

P1070650.jpg
砂地が市松模様になった対比がこれまた美しい。

その次は私が一番好きな・・・
P1070656_20110110161735.jpg
方丈北庭です。

P1070658.jpg
左手にある茶室から見える景色は、当時の人々もさぞかし心打たれたことでしょう。

P1070657.jpg
何度見ても最高デス(^^)

P1070643.jpg
最後に方丈東庭(通称「北斗の庭」)を見て、方丈庭園鑑賞は終了です。



P1070661.jpg
外に出ると方丈の東方にも何やら見所がある模様。
せっかくなんで覗いてきましょうか。

真っ直ぐ進んでいくと左手に見えるのが・・・
P1070664.jpg
『偃月橋』です。
下流の通天・臥雲両橋とともに東福寺三名橋と呼ばれているそうです。

この橋を渡ると『龍吟庵』があるはずなんですが・・・
P1070662.jpg
門は閉ざされたまま。

残念ながら非公開のようでした。
ここの方丈&庭もHPを見ると大変見どころのある場所だったようで見られなかったのが大変残念でした。。。

最後に見逃した場所がないか、場内をぐるっと一回りします。

P1070605.jpg
『本堂』

P1070669.jpg
『山門』

P1070671.jpg
『五社成就宮』

P1070676.jpg
これで見落としはないかな~(^^;

『六波羅門』から外に出たんですが・・・
P1070677.jpg
門前に除夜の鐘の案内が貼ってありました。
108回鳴らすので言うまでもなく募集人員は108名でしたぁ(^^;

西方に・・・
P1070678.jpg
任天堂、発見!
そう言えば京都が本社だったんですよね。

駐車場に向かうため、臥雲橋へ向け歩いていると・・・
P1070679.jpg
真っ赤なモミジ発見!!

日陰だったんで散らずに残ってた模様。
1本だけだったけど、とりあえず紅葉観れて良かったっす(^^;

P1070682.jpg
東福寺に向かう途中、目に入ってたのが塔頭のひとつ『霊雲院』の看板。

P1070683.jpg
せっかくなんでココも見て行きましょうか。

入場料(大人300円)を支払い、進んでいくと・・・

P1070684.jpg
九山八海の庭。

P1070686.jpg
その中心にある遺愛岩。

P1070689.jpg
そして臥雲の庭。

・・・綺麗だったけど東福寺を堪能した直後だったんで、それほどの感動はありませんでした。
ま、実際この目で見てみないと語れませんからねぇ。

それと入口にいた受け付けのオジサンの対応がちょっと。

と言うのは女性観光客数人が入口付近にいたんですが、そこへ
「見ないんなら出て行ってくれ。入口にセンサーがあってずっと鳴りっぱなしになるんだよ!」

怒鳴りつけてたんです。
我が家はお金払って入った後でしたが、「もっと他に言い方ってないのかな?」と疑問に思った瞬間でした。

(またまた明日へ続く・・・)
2010年暮れの京都旅行(その2)仁和寺~ト一の夕食編
きぬかけの道を走り・・・
『仁和寺』に到着♪

駐車料(500円)を支払い・・・
P1070490.jpg
東門からいざ、突撃ぃ~!

P1070492.jpg
まっすぐ歩いて行くと見えてくるのが勅使門。
風格溢れる門構えです。

P1070493.jpg
装飾が施された格子(?)が美しい。

P1070495.jpg
上方の彫り物も見事!

P1070499.jpg
せっかく来たんで御殿を観ていきましょう♪

P1070500.jpg
中に入るとまず目に入るのがこの南庭。
白砂が綺麗に均されていますね。

P1070516.jpg
正面に回ると『右近の橘、左近の桜』が植えられていました。

P1070504.jpg
白書院前には風情のある中庭が。

P1070506.jpg
暖かいので縁側に座って日向ぼっこしてる人がたくさんいましたぁ(^^;

P1070508.jpg
その先に広がる見事な庭園(北庭)。

P1070511.jpg
庭園解説は↑ココ↑見てクダサイ(クリックで拡大)。

P1070518.jpg
渡り廊下もイイ感じ。
・・・足元はメチャ寒だったけど(^^;

P1070520.jpg
子供たちは何かを感じ取ってくれたのだろうか??(4歳じゃ無理無理^^;)

P1070521.jpg宸殿から黒書院を見て・・・

P1070524.jpg
霊明殿まで見たところで引き返します。

いやぁ、良いもの見させていただきましたぁ(^^)



P1070526.jpg
御殿を堪能したあと、国宝の金堂や五重塔などを観に行くことに。

まっすぐ進んでいくと中門(重要文化財)があります。
P1070559.jpg
門の左右には像が祀られています。

ってことで覗いて見ると・・・
P1070527.jpg
左像(西方天)。

P1070528.jpg
右像(東方天)。

長男に見せると泣いちゃいそうだな~(^^;

P1070531.jpg
仁和寺と言えば有名なのが『御室桜』
桜の時期じゃないんで景色は楽しめませんが(^^;

P1070532.jpg
フムフム、そうなのか(^^)

P1070535.jpg
その先の右手に見えるのが五重塔(重要文化財)。
寛永21年(1644年)建立。塔身32.7m、総高36.18m。

P1070537.jpg
東寺の五重塔と同様に、上層から下層にかけて各層の幅にあまり差が見られないのが特徴。

P1070546.jpg
観音堂(重要文化財)。

正面を見上げると・・・
P1070543.jpg
お正月らしい飾り付けを発見(^^)

P1070544.jpg
観音堂から見た五重塔&御室桜。

P1070548.jpg
国宝金堂。

鐘楼・・・
P1070550.jpg
なんですが中は見れない造りになってました(苦笑)。

P1070551.jpg
御影堂前まで来たところで・・・

P1070555.jpg
仁和寺拝観終了です♪

この時点での時刻、15時ちょっと前。
午後になると結構な風が吹いてきて急に寒くなってきました。
母上のスタミナも切れてきたようなので観光はこの辺で切り上げ、宿泊先へ向かいました。



P1070560.jpg
今回の宿もコープイン京都。
錦市場徒歩圏内なのがポイント高しの宿です(^^)

15時半過ぎにチェックインし、部屋に荷物を置きに行ったんですが・・・
P1070561.jpg
以前とはずいぶん印象が変わってます!

P1070562.jpg
部屋も壁紙などが張りかえられててとっても綺麗になってましたぁ♪

荷物を全て運び、子供たちをお風呂に入れ終わったら辺りはすっかり暗くなってました。
時計を見るといつの間に午後6時。


今回は食事無しのプランをセレクトしたんで必然的に外食となります。
P1070571.jpg
ってことで錦市場をブラブラ歩きながらお店に向かいます。
今までは年明けに行ってたんで、半分以上のお店が閉まってましたが今回は年末。
ってことでほぼ全てのお店が開いてます!
もちろん、母上&カミサンは御喜び(^^)

P1070573.jpg
年末の錦市場はさすがにごった返してますねぇ。

P1070574.jpgお魚屋さんにはたくさんの祝鯛が!
大みそかまでに全部売れちゃうんでしょうね。

本格的な買い物は明日以降にすることにして、先へ進みます。

そして・・・
P1070575.jpg
夕食場所『ト一』
に到着~♪

P1070576.jpg
事前に食べログなどでチェックしといた和食のお店です♪

P1070578.jpg
暖簾を潜っていざ、店内へっ!

子供連れなんで一番奥の座敷に案内されました。

定食メニューはこんな感じ。
P1070579.jpg
御覧の通り、ほとんどのメニューが1,000円以下で食べられちゃうんです!!


P1070583.jpg私&母上セレクトのト一定食(税抜き900円。以下同じ)。

P1070584.jpg
長男用の天ぷら定食(600円)。

大好きなうどんと納豆が無かったんで仕方ないっす(^^;
長男用にはそのほかにトマトもオーダーしてます。

ランチで食べ過ぎてお腹がまだ空いてない、と言うカミサンは単品メニューと生ビール(^^;
完全にひとり飲みモードですが、こういう時くらいしか外で飲めませんからねぇ(^^;;;

P1070585.jpg
造り盛り合わせ(800円)。

P1070587.jpg
単品ですが私セレクトの白エビかき揚げ(550円)。

と言うのはこのお店、本店は金沢なので日本海の魚介類が食べられるんです。
春に富山に行ったときに食べた白エビかき揚げバーガーを思い出し、オーダーした次第っす(^^;

P1070586.jpg
それでは、いっただっきまぁ~す!

感動するほど美味しいとまでは言えませんが、価格を考えたらめちゃめちゃコスパは高い!!
私個人的には満点を上げても良いです(^^)

ただ、長男が食べられるメニューがあまりない(うどんとか納豆とか^^;)ので、家族持ちとしてはその分だけ減点かな~?(^^;;;



19時半過ぎに宿に戻り、しばしまったりしてましたがすぐに睡魔が襲ってきました。
3時起きじゃ当然ですね(苦笑)。

と言うことで早めに就寝し、翌日へと備えることにしました。

(明日へ続く)。
2010暮れの京都旅行(その1)金閣寺~たべもんやでランチ編
2010年12月28日早朝3時半。

お正月休み恒例の家族旅行のため、家族でお出掛けしました。
今回の目的地は3年ぶりとなる京都です。

何故こんな早い時間に出発するのかと言うと、高速道路の深夜割引時間帯(0~4時)に間に合わせるため。
全区間半額は魅力ですから(^^;

割り引き無しだと高速料金だけで1万円以上も掛かってしまうし、早めに出発しといた方が渋滞に巻き込まれる可能性も減ることもありますしね。



中央道で行ったんですが、出発から約2時間後(諏訪あたりで)初雪に遭遇(汗)。
それも、除雪車が出るほどの結構な降雪(滝汗)。

後で思えば、これが雪にハマる前触れだったのか?
(理由は以降の日記で明らかになりますんで^^;)

しばらく走っていると雪は止みましたが、所々で雨に降られたり、かと思えば晴れ間が覗いたり、と場所によってコロコロ変わる慌ただしい天気。

そんな道中でしたが、諏訪でのプチ渋滞を除けば順調に進んでいき、中央道~名神道経由で京都東ICをOUT。
10時前に無事市内に入りました(^^)


今回まず目指したのが・・・
P1070421.jpg
北山鹿苑寺、通称『金閣寺』です。

P1070423.jpg
私は5年くらい前(当時のプチ日記参照→)に見たんですが「前回行ったのは何十年も前だから是非見に行きたいわ。」と言ってた母上たっての希望で再訪することに(^^;

拝観料(大人400円×3人分。以下同じ^^;)を支払い、唐門を潜ると・・・

P1070429.jpg
おぉ!
相変わらずキンキラキンだぁ!!

P1070426_20110107172454.jpg
世界遺産は何度見ても良いものだねぇ。
天気も良いし(^^)

P1070436.jpg
比較的早い時間帯に来たこともあって、まだそれほど込んではいません。
ってことでのんびり記念撮影やら色んなアングルでの撮影をしてきました。

P1070443.jpg
2階と3階部分はどこから見ても金だらけです。

P1070450.jpg

P1070438.jpg
ちょこっとUP目でパチリ♪

無風になったタイミングを狙って・・・
P1070437.jpg
水面にクッキリ写り込んだ建物をパチリ♪

P1070442.jpg
屋根の鳥さんを12倍ズームでパチリ♪

P1070456.jpg
裏側からもう1枚♪

金閣寺をバッチリ堪能したんで、苑内の他の場所もチェックしましょう。

P1070439.jpg
方丈。

P1070453.jpg
鯉魚石と龍門の滝。

P1070462.jpg
茶席『夕佳亭』。

P1070466.jpg
石の正面に色んな装飾が施されていました。

P1070464.jpg
夕佳亭の詳細は↑ココ↑読んで下さい(クリックで拡大)。

P1070467.jpg
地面に敷き詰められた石も色んな模様がありました。

P1070468.jpg
最後にお不動様で参拝して・・・

P1070469.jpg
金閣寺見物、終了~♪

P1070470.jpg
帰路のエントランスにあった手すりも金ピカでした(^^;

私たちが出るのと入れ違いに観光バスが続々と入ってきました。
言うまでもなく団体さんがずらずらと歩いています。

あと1時間遅かったら激混みだったなぁ。
早めに行っといてホント良かったっす(^^;



金閣寺を後にして向かったのが、京都に行くと毎回買っている激美味わらびもちのお店『茶洛』です。

ただ、昨年テレビで紹介されたんで出遅れると売り切れになる恐れがあります。
ってことでランチ前に直行することに。

クルマだと何度行っても分かりにくい場所にあるんで(現地付近は一方通行だらけ)、周囲をグルグル彷徨いつつ・・・
P1070473.jpg
11時半ころに到着♪

したんですが・・・
あれ?お店が閉まってるぞ??

暖簾前の立て看板を良く見ると・・・
P1070472.jpg
な、なんと「本日全商品完売」と書いてあります!!

開店時間は確か11時。
ってことはたった30分で売り切れたのかよっ!

3年前に行った時は買えたのにぃ~!!(当時のプチ日記参照→

しかも年内の営業はこの日が最後らしいので、この時点で今回は手に入らないことが確定(汗)。
んもぉ!テレビなんかで紹介するからだよ(遠い目)。
私と入れ違いで横浜ナンバーの車もやってきましたが、店前の看板を見て苦笑いしてたのは言うまでもありません(苦笑)。



気を取り直しまして、ランチ場所へ移動します。

P1070476.jpg
3年前に大徳寺に行った時、安くて美味しかった「たべもんや」を再訪(当時のプチ日記参照→

P1070475.jpg
この看板が目印デス♪

P1070474.jpg
山のようにあるメニューからセレクトしたのが・・・

P1070477.jpg
長男用うどん定食(680円)。

P1070480.jpg
私セレクトの焼き肉定食(900円)。

定食には御覧の通りすべて「大盛り」御飯、味噌汁、小鉢、漬物が付いています。

カミサンはボリューム満点のミックスフライ全部乗せ(850円)。
P1070479.jpg
内訳は海老フライ、コロッケ、ウインナー、チキン、から揚げの5種類。
いやはや物凄いボリュームだ(^^;

P1070483.jpg
そして母上は前回同様、大徳弁当(850円)。


ちなみに我が一家が入ってからしばらくすると地元と思われる人たちがどんどん入ってきて、旦那さん&奥さん(共に御年輩デス)2人だけで切り盛りしてるお店はてんやわんやでした。
早めに来といて良かったっす(^^;

相変わらず御飯もオカズもボリューム満点。
しかも今回は大人並みに食べると思われた長男が御飯をほとんど食べなかったので、私が大盛り御飯2杯を担当することに(汗)。

頑張って食べてたんですが途中でペースが落ち、残念ながら完食ならずでした(残念)。

店主曰く、「学生さんが多く来るんでたくさん食べてもらおうと大盛りにしてるんですよ」、とのこと。
にゃるほど、納得デス(^^;

ヒィヒィ言いながら向かったのが、前回時間切れで行き損ねてた仁和寺です。

金閣寺からきぬかけの道を使うのが最短なんですが、入口交差点が混んでたんで一つ先の交差点を右折しました。

すると・・・

P1070484.jpg
ロールケーキの看板が目に入りましたっ!
ロールケーキフリークとしてはチェックしておかねばっ!!

クルマを停め、お店を覗くことに。
P1070488.jpg
『タンタシオン・ダンジュ わら天神店』です。
町屋風の外観がとってもイイ感じです。

P1070487.jpg
入口付近はこ~んな感じ♪

P1070486.jpg
その右手にはカワイイ看板がっ(^^)

中に入るとケーキや焼き菓子などがいーっぱい有りましたが、これから京都で2泊するんであまりたくさんは買えません。

P1070564.jpg
ってことで看板にあったロールケーキ(タンタンロール12cm。840円)を購入しました。

P1070570.jpg

P1070565.jpg
箱から出してみましたの図。

気になるお味は・・・

生クリームとスポンジのふわふわ&しっとり感は普通ですが、口の中で転がしてたら生地が美味しい♪
良いタマゴ使ってるのがすぐに分かる美味しさ(^^)
生地にもう少ししっとり感があったらもっと良いと思いましたが、じゅうぶん及第点を与えられる味でしたよん!

(明日へ続く)
ベッド、取られちゃいましたぁ(^^;
DSC00056_20110108085202.jpg
結婚後はカミサンと2人で、長男誕生後は3人で使っていたこのベッド。

次男誕生後は・・・
さすがに4人で一緒に寝るのは狭すぎて無理(^^;
寝返りで潰しちゃう恐れもあるし。

DSC00055.jpg
ってことで、次男誕生と同時にベビーベッドを購入♪

DSC00053_convert_20110108085020.jpg
本人もいたくお気に入りのようで、このベッドじゃないと寝ないようになっちゃいました。
旅行先などでは「ビィ~!!(訳:いつものベッドじゃないと眠れない~!!)」と大泣きし、毎回苦労させられています(苦笑)。

しかしながら今年に入ってから寒さが本格化。
次男も毛布を蹴飛ばしてしまうので、起床時に指先などが凍えるような冷たさになってます(>_<)

そこで、次男も一緒のダブルベッドで寝かせることにしました。
一緒のベッドなら布団や毛布を蹴ってもカミサンがすぐに直せるし。

と言ってもいきなりダブルベッドで寝かそうとしてもすぐに寝ないのは、過去の経験からも明白(^^;
ってことで最初はベビーベッドで寝かしつけ、熟睡モードに入ってからダブルベッドに移すようにしました。
これで次男も暖かく寝られます(^^)

となると・・・

必然的にベッドから追い出されるのはそう、私(汗)。

追い出された私は・・・

DSC00054_20110108085218.jpg
一昨日からカミサン's手芸ROOMのベッドでひとり淋しく寝ることになりました(涙)。

淋しいけど子供のためなんで仕方ないっすね(^^;;;
初日から全開でした(苦笑)。
今朝は今シーズン一番の寒さだったようで・・・

DSC00052.jpg
会社の温度計も氷点下を指してました(汗)。

手先の感覚はマヒし、暖房の効いた事務所に入った途端、指先が
「じーーーーん」
としびれてきました。

冷え切った体で入浴したら手先などが
「じーーーーん」
としびれる「あの感覚」です(苦笑)。

でも、しばらくすると手先のしびれは治まり、血が巡ってくるのと同時に指先に感覚が戻ってきます(ホッ)。



そんな寒い今年の冬ですが、昨日の仕事始めはいきなりスタッドレスタイヤ交換からスタートでした(汗)。
と言うのは年末、仕事の関係でどうしても都合が付かなかった車両が残ってしまっていたから。

年明け初日は連休で体が鈍ってると思われたので体力使う仕事は極力避けたかったんですが、午前中、該当車のドライバーから「午後からクルマが空くので交換出来ますか?」と連絡が入った時点で選択の余地無しでした(^^;

年末、やり残した仕事やら年明けにやらなきゃならない事務仕事もあったんですが、もちろんすべて後回し(苦笑)。
ちなみに交換車両はセミトレーラーなんで交換本数はデッカイタイヤ(ホイール込みで1本100kg!)が前後合わせて14本。
それに加え、別の大型トラックも急遽タイヤ交換することになり、午後は夕方まで外仕事してました(^^;

でも、その甲斐あって会社の長距離便トラックのスタッドレスタイヤ交換はこれですべて終了しました♪
暖冬になるかも、と言われてた今冬ですが、現状では厳冬になってるみたいなんで、早めに交換を済ませておいてホント良かったデス(^^)

ってことで今日から改めて事務仕事、始めなきゃです(^^;;;
今日から通常勤務♪と言うことは・・・
本日より通常勤務になりました♪
と言うことは・・・

DSC00051_convert_20110106082800.jpg
必然的にチャリ通勤も復活デス(^^;

お正月休みの間は家族サービスのため、お出掛けは常にクルマ。
最後に乗ったのが12月28日だから・・・
9日ぶりにチャリ、漕ぎましたっ(^^)

暮れの寒さから一段階UPして朝方は氷点下ですが、厚着すればそれほど寒さを感じることはありません。
むしろ十数分漕いでると汗をかくくらい暖かくなってきます。
手足の先と顔はどうしようもありませんが「眠気が吹っ飛ぶんでむしろ丁度良い」とプラス思考でいることにします(^^)

ところで、恐る恐るお腹回りを見たらちょこっとお肉が増えたような気が(汗)。
体重計に乗ったら56キロ台になってました(滝汗)。

ってことで寒さ本番になってきましたが・・・

「メタボ解消とガソリン代節約」

のため、本年も頑張って毎日チャリ漕ぎ続けま~す!

アルピナ号のオイル&エレメント交換♪
親会社は今日までお正月休みですが、私は休み明け前日恒例のトラックエンジン掛けのため、出社しました。
ただし、エンジンが無事始動するかの確認なので終わり次第、帰宅しましたが(^^;

今回はバッテリー上がりの車両が2台(4トン車)あったんで交換。
それと車両トラブルの大型車をディーラーに入庫する段取りを取りました。

それらの作業と平行して・・・

久~しぶりに愛車B3のエンジンオイル交換をすることにしました♪

DSC00025_convert_20110105162122.jpg
暮れにマーチで使ったばかりのシュポシュポをセットし、オイルを抜いて・・・

今回はオイルエレメントも交換するんで・・・
DSC00023_convert_20110105162032.jpg
36mmの工具でエレメントカバーを外し、交換前にココに残ったオイルも抜いていきます。

抜け終わったら新しいオイルを入れます。
今まではずーーーっとMOTUL派でしたが、あまりに減るので前回からは使うのをやめました(苦笑)。

そのとき使った激安オイル(コストコでGETしたアメリカ本国モデルのMOBIL 0W-40)を今回も使いたかったんですが(そのときの日記参照→)、残念ながら現在コストコでは扱われていないので、今回からはアルピナ乗りの知人(このひと→とか、このひと→とか^^)が使っている・・・
DSC00024_convert_20110105162059.jpg
BP vervis SPORT 0W-40を調達。
もち、ヤフオク経由のお値打ち価格でゴザイマス(^^;

4L缶を6缶GETしたんであと2回くらいは安泰っすね(^^;;;

ちなみに現在の走行距離91,554km。
前回交換したのが84,142kmだったんで(ちなみに昨年3月^^;当時の日記参照→)、7,412kmも無交換でした(^^;;;;;

運転免許証の更新に来ました♪
今年は誕生日月(^o^)
そして免許証更新の月でもあります。

・・・ってことで新年一発目に更新しようと朝一番で免許センターに来たんですが・・・
moblog_89355e54.jpg
御覧の通り、もの凄い人(汗)。
場内は満車で近くの運動公園の駐車場に案内されたんでイヤな予感はしてましたが・・・

とは言え、京都でのスーパー大渋滞を思えばどうってことはありませんが(苦笑)。
まったり過ごすお正月(^o^)
元旦&2日は挨拶回りの空き時間を使って2台のクルマの洗車&WAX掛けを終わらせたので、今日は時間がたっぷり空いています♪
ってことで午前中は長男と遊ぶことにしました(^o^)
本人の気の向くまま後を付いていくと、行きつけ(?)の公園に到着。

本人曰く「ジャングルジムの公園」だそうです(^_^;)
moblog_ed6a47fc.jpg

時折、頭をコツンとぶつけながらジャングルジムなどの遊具を堪能していましたが、いつものように公園内をひたすら走り回ってたため、小一時間ほどで「疲れたからお家、帰るぅ~」となってしまいましたが(苦笑)。
錦市場で購入したおせち料理を堪能(^O^)
京都旅行から戻ってきてから2日目。
寝不足からも解放され、ようやく落ち着きつつあります(苦笑)。

moblog_7cc63706.jpg
昨夜は錦市場で購入したおせち料理を堪能(^O^)

そして今日は午前中から年始の挨拶回りをしながらお土産配りをしてます(^_^;)
例年は年越し後で旅行に行ってたんですが、家族からは「今回のパターンの方が良い」と言われてるんで、年末旅行のパターン定着濃厚っす(大雪はこりごりですが^_^;)
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク