だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

えー、1か月ほど前(7月27日の日記)次男の誕生日ネタをお送りしましたが、本日はその時食べたケーキのレポをお送りいたしま~す!
(こら、そこ!「ネタ小出ししてる」って言わないのっ^^;)

3月に不二家でホワイト生チョコケーキを購入しましたが(当時の日記参照→)、そのちょっと前(2月)から販売されていたのがこの『本格 生チョコケーキ』

1000円ポッキリのホールケーキ♪
フトコロ具合の厳しい我が家にうってつけ(^^;

ホワイトバージョンは期間限定だったんで今はもう販売されていませんが、こちらのケーキは通年販売されています。
ってことで、次男の誕生日祝いを兼ねて買ってきましたぁ(^^)

P1020099.jpg
そんなわけで、ローソク2本とプレートが乗ったりしてます(^^;

P1020115.jpg
原材料等のデータです。

お祝いの儀式が終わったら・・・
P1020107.jpg
切り分けてっと♪

P1020109.jpg
綺麗に切れてなくてスンマセン(^^;;;

P1020110.jpg
早速食べてみよっ♪

ホワイトバージョン同様、軽~い口当たり(^^)
ちょっと甘めだけど私的には全然問題なしっ!
カミサンは「甘すぎっ!」って文句言ってましたが(苦笑)。

もちろん子供たちも大満足♪
あっと言う間に完食しちゃいましたぁ!

P1020106.jpg
あ~、おいちかった(^^)

リーズナブルで美味しい、不二家の本格生チョコケーキ♪
どなたにもお勧めできますよん!
スポンサーサイト

日曜日(28日)の話です♪

8月最後の日曜日は、当初子供と一緒に阿須運動公園へ行く予定でした。
が、カミサンが金曜日にぎっくり腰に見舞われ動けなくなったんで(母上もあまり体調宜しくなかったし)引率は私ひとり。

子供2人連れての水場へ遊びは、私一人だと着替えさせたりオムツ替えたりなどてんやわんやになることは必定なんで断念することに(^^;

長男に「どこで遊びたい?」って聞いたら「ジャングルジムの公園!」と即答。
水場の無い公園なら子供2人いても何とかなるし、近所だから歩いて行ける♪

ってことで、ジャングルジムの公園へGO~っ!!
P1020510.jpg
2人仲良く手を繋いでま~す(^^)

P1020512.jpg
長男はブランコ、次男は滑り台から♪

P1020515.jpg
長男はある程度放っておいても大丈夫だけど・・・

P1020514.jpg
次男は目を離すとすぐどこか行っちゃうんで、この日は基本的に次男メインで面倒見てま~す(^^;

P1020516.jpg
案の定、ちょっと目を離した隙に棒遊びしてるし(^^;

長男が「パパ!ビデオ(動画)撮ってぇ!!」って言うから動画に切り替えて録り始めたら・・・
P1020519.jpg
ワンワン見つけて突撃しちゃうし(^^;;;

P1020522.jpg
そのあと、大きい滑り台へ移動し・・・

P1020521.jpg
逆向きで滑り降りたり・・・

P1020524.jpg
今度は長男と一緒に登って・・・

また滑るのかと思いきや・・・
P1020523.jpg
右隣の階段、下りてるしぃ~(^^;;;

二人一緒ならとぉちゃんも楽なんですが・・
P1020526.jpg
シーソーは危なっかしくてかえって目を離せなかったりします(^^;;;;;

P1020532.jpg
その点、ジャングルジムならそこそこ安心♪

何故なら・・・

P1020530.jpg
次男はまだ長男みたいに登れないから(^^;

P1020518.jpg
ま、そのうち登れるようになると思うけど(^^;;;

・・・ってな感じで遊んでたら、長男が「もう帰るぅ~!」
1時間半ずっと遊びっぱなしだったからさすがの体力魔人も疲れたようです(^^;

ささ、そろそろお家に帰るとしましょうか♪



ただ・・・

次男も一緒だとあっちこっちで立ち止まるんで、なかなか家にたどり着けません。
P1020533.jpg
犬を見つけるたび「わんわん!」と言いながら突撃したり、数ヶ所ある水路を横切るたびにずーーーっと眺めてるし(^^;;;

P1020535.jpg
一緒に眺めてたら、たくさんの川トンボ(羽黒トンボ)たちが飛んでたんでしばし見物♪

ウチのエリアはこんな水路が何箇所もあるんで見かける機会が多いんです(^^)
・・・もっとも、子供たちは水の流れにしか興味ないみたいでしたが(^^;

来週末はもう9月。
あっと言う間だったなぁ。。。

先月末、深谷グリーンパークの帰りがけに立ち寄ってGETしたアウトレットなバウムクーヘンたち(^_^;)

P1020193.jpg
今回は5種類・・・プラス1種類(^_^;)
と言うのはこれらをGETするちょっと前に妹からもアウトレットなバウムクーヘン(オレンジバウム)を貰ってたから(^O^)

妹が購入してるのは本庄市にある『シェリエ』工場直売店。
ラベルの製造者欄にもそう書いてあります。


で、今回購入したバウムクーヘンのラベルを見たら・・・
あれ?こっちの製造者欄もシェリエになってるぞ!?(@_@)

何故なら花園フォレストで販売されているバウムクーヘンも、ここシェリエで作られているから。
つまり全く同じものなんです(^_^;)
ま、シェリエと花園フォレストは同じグループ会社なんだから当然と言えば当然の話なんですけど。

妹はたまに平日にシェリエでアウトレット商品を工場直売店に買いに行ってるみたいなんで、私も是非一度行ってみたいと思ってるんですが、残念ながら日曜休み。

さらにシェリエの工場では月に一度アウトレット商品の特売が行われてて、毎回大盛況らしいのでめっちゃ行きたいんですが、最終土曜日開催と決まってるんで当分はムリそうです(苦笑)。
もっとも、7&8月は節電のため土日工場稼働のため特売は中止になったみたいですが。



それはさておき・・・

大量GETしたバウムクーヘン、早速食べてみましたぁ!!(^o^)

P1020205.jpg
まずは妹から貰った『オレンジバーム』から。

P1020204.jpg
年輪の真ん中にオレンジを挟んだバウムクーヘンです。

味は・・・
しっとりバウムクーヘンの美味しさ+オレンジ味(^_^;)
美味しかったけど生地全体がオレンジ風味だったらもっと良いかも。

P1020195.jpg
お次は『レモンサンドバウムクーヘン』。

P1020194.jpg
オレンジ同様、年輪の真ん中辺りにレモン味が付けられています。

オレンジとの違いは年輪の真ん中に挟まったのがオレンジからレモンに変わったところだけ。
でも酸味がはっきりしてる分、こちらの方が分かりやすい味。
私的にはレモンの方に軍配を上げたいっすね。

P1020203.jpg
その次が『二山ミルクバウム』。

P1020202.jpg
これ、めっちゃ美味しいっ!!
最初はそんなんでもないけど、噛みしめてるとミルクの甘みが口の中に広がってきて超美味しい!
見た目が普通なんでそれほど期待してなかったけど、今回の一番の掘り出し物かも・・・

P1020199.jpg
次は『紅茶バウム』。

P1020198.jpg
見た目が濃い目の茶色になってるのは、生地全体に紅茶が練り込まれているから。
こげ茶色の点々は茶葉だと思われ。

口に入れると・・・
見た目のイメージ通り、ほのかな紅茶味が広がりま~す(当たり前^_^;)
紅茶好きな方にお勧めで~す!(これまた当たり前^_^;)

P1020201.jpg
その次は『しっとりバウムクーヘン』。

P1020200.jpg
このバウムクーヘンは以前にも買った記憶が。

「しっとり」と名がつけられているだけあって、ほかのよりさらにしっとり感が味わえます。
誰にでも安心してお勧めできる定番商品です。

P1020197.jpg
最後が『チョコバウムクーヘン』。

P1020196.jpg
生地全体にチョコが練り込まれてるのは言うまでもありません。
もちろん、味も見た目通り・・・のはず(^_^;)

と言うのはこのバウムクーヘン、お隣さん宅へお裾分けしちゃったから。
インプレッションは次回以降のお楽しみ、と言うことで御容赦あれ(^_^;)



どのバウムクーヘンもしっとり柔らか。
違いは大きさと味付けだけなんで、どれを買っても問題なしだと思います。

でも、今回の中で私イチオシだったのが二山ミルクバウム。
ミルクの甘~い風味が絶品♪
次回買う機会があったらこれだけ大人買いしちゃうかも(^_^;)


それと今回は購入しませんでしたが、アウトレットコーナーではバウムクーヘンだけでなくパウンドケーキ(1袋500円均一)や大袋ラスクもありました。
今回はバウムクーヘン狙いだったんでスルーしましたが、次回はそっちも買ってみようと思います!

特にパウンドケーキは手にしたらかなりの重量感だったんで、量的には間違いなくお買い得なはず。
美味しかったらお勧め商品になる予感もしますが、いずれにしても次回以降のお楽しみっすね(^_^;)

えー、家庭菜園ファンのみなさん、こんにちわっ(^^)
・・・ってことで本日の日記は8月3日以来約1か月ぶりとなる家庭菜園最新情報で~す!
(前回の様子はココ参照ね♪→

まずはアバシゴーヤのグリーンカーテンですが・・・
DSC00137_20110825141507.jpg
一部の葉っぱが黄ばんだ以外は問題なし♪

DSC00143_20110825141558.jpg
少ないながらも実ってるんで、そう言う意味でも助かっておりま~す(^o^)

DSC00176.jpg
左のアサガオたちも色んなカラーの花を咲かせてます。

DSC00159_20110825141706.jpg
その中で密かに1本だけ育ってるユウガオ(蕾)。

DSC00160_20110825141745.jpg
「お、手前のがもうすぐ咲くぞ!」と思った翌日に花が落ちちゃいました(汗)。

さらにその翌日・・・
DSC00175.jpg
ようやく花を見ることが出来ましたぁ(^o^)
夕方開いて翌日の午前にしぼんで落っこちちゃうんで普段(会社のある日)はなかなか観れなかったんです。


そしてカラーピーマン。

成長に伴い、以前立てた支柱では上が重くなって支えられなくなってきたんで・・・
DSC00139_20110825141824.jpg
お盆中にガードを取りつけ。
これで一安心♪

肝心の実の方ですが・・・
DSC00145_20110825142317.jpg
なかなか色付かなかったんですが・・・

DSC00213_20110826084816.jpg
ようやく黄色くなりましたぁ(^o^)

ネットでググったら、カラーピーマンは色付くまで結構日にちが掛かるって書かれてたんでしばらく放置しといたんですが、その通りでした(^_^;)

DSC00215_20110826084953.jpg
ゴーヤと一緒に収穫♪


そして今やすっかりジャングル状態のプチトマト(^_^;)
DSC00140_20110825141837.jpg
葉っぱが黄ばむなど段々くたびれてきてますが、まだ実もなるんでこれまた放置プレーっす(苦笑)。


ブルーベリーはほぼ終了。
DSC00214_20110826085021.jpg
来年に期待しましょう♪


最後はブドウ棚。

上から見ましたの図。
DSC00123_20110825142022.jpg
ばっちりグリーンカーテンな状態になってるのがお分かりかと。

DSC00146_20110825142036.jpg
実の方ですが、鳥が袋をつっついて穴を開ける数が増えてきたんで(その度ガムテープで補修^_^;)

穴の中から覗いてみたら・・・
DSC00212_20110826085006.jpg
もう少ししたら収穫出来そうで~す(^o^)
って言うか何故に色付きにバラつきが・・・

DSC00147.jpg
それとブドウで心配なのが黒痘病でダメージを受けた葉っぱが日に日に増えていること(-_-;)
今更どうすることも出来ないんでダメになった葉を落とす以外、放置プレーですが(苦笑)。



~番外編~

カミサン's実家にあるブラックベリー。
DSC00133.jpg
お盆休みに顔を出したらたくさん実ってたんで頂いちゃいました。

DSC00134_20110825142242.jpg
黒いのが熟れた実です。

先日からカミサンが暇を見つけてはせっせと作っていたのが・・・
DSC00472_convert_20110728170446.jpg
このピロー(枕)♪(次男の手が映り込んじゃってますが^^;)

DSC00470_convert_20110728170359.jpg
中央にBMWのエンブレムが入ってる特製(・・・ってまた次男の手が^^;)

DSC00471_convert_20110728170421.jpg
「とぉちゃんのために良くぞ作ってくれたっ!」とカンゲキしてたら、カミサンがひとこと。

「あら、これ私がクルマの中で使うためのものよ。」

DSC00136_convert_20110818094647.jpg
愛車B3で家族全員でお出掛けするときカミサンは後部右座席に座るんですが、走行中の段差やうねりで右上ピラーにたびたび頭がぶつかるんで、そのガードに使うのが目的だそうで。。。

「ま、負けるもんかぁ~!!(とぉちゃん、心の叫び^^;;;)」

撮影中、前を遮りまくってた次男(^^;
DSC00469_convert_20110728170328.jpg
「完成記念にパチリ♪」
・・・の瞬間、今度はその後ろで素っ裸長男が映り込んじゃってるんですけどぉ(^^;;;



そのカミサンなんですが・・・

昨日の朝、私が出勤した直後に「ぎっくり腰やってうごけなくなちゃたよ(涙)」との連絡がっ!!
ほぅら、言わんこっちゃない。

日ごろから「もう若くないんだから気を点けるんだよ」ってあれだけ言ってたのにぃ~(^^;
もちろん、パートも急遽お休み(^^;;;

以前、トールの先生から教えてもらってた治療院にて矯正してもらい腰のズレは治りましたが、その後襲ってくる炎症の痛みで現在ももがき苦しんでおります(苦笑)。

お盆休み中の話です。

自宅近くで一年おきにヒマワリ畑が出現する場所があるんですが、昨年咲いてたんで今年はないと思ってたら・・・
P1020324.jpg
御覧の通り今年もヒマワリ畑になってます(^o^)
何故今年も植えたのかは不明ですが、わざわざお出掛けしなくても近所で観れるんで良かったっす。
(ちなみに昨年のレポはこちら→

猛暑の中すくすくと育ったヒマワリ。
もう少しで咲きそう(11日時点で撮った写真)。

そして4日後(15日)・・・
P1020423.jpg
見事に咲きましたぁ(^O^)

P1020422.jpg
晴れると一気に開くんですよねッ♪

P1020419.jpg
後ろからもパチリ♪

P1020430.jpg
真横からもパチリ♪
お日様の当たる方向に向かって咲いてます(^o^)

P1020425.jpg
とぉっても綺麗!

P1020429.jpg
サイズ的にも先月下旬に加須で見たもの(当時の日記参照→)よりずっとBig!!(^o^)

P1020426.jpg
夏の花と言えばやっぱヒマワリっすね。

P1020427.jpg
昨年も申し上げましたが個人の敷地ゆえ中に入ることは出来ませんが、満開のヒマワリを堪能出来て良かったデス(^o^)



そしてお盆明け。

DSC00166_20110823185234.jpg
会社の近くにある別の場所でヒマワリ畑、出現っ!!

DSC00161_20110823185210.jpg
堀兼のひまわり畑で~す♪

DSC00171.jpg
しかもこちらの方は迷路になってて中に入ることも出来るんです(^O^)

21日(土)にイベント(堀兼のひまわり迷路)が予定されてたんで、子供たち連れて行こうと思ってたんですが・・・
DSC00164_20110823185219.jpg
前日から降り続いた雨のため、あえなく中止に(涙)。

足元はぐちゃぐちゃになってるから仕方ないっすね(苦笑)。
・・・ってことで会社のトラックのエンジン掛けしたあと、帰りがけに寄り道した次第っす♪

前日お日様が照らなかった影響なのか・・・
DSC00172.jpg
好き勝手な方向に花が向いてました(苦笑)。

DSC00168_20110823185256.jpg
ココなんて隣同士なのに何で咲いてる方向が違うんだろ??

・・・ってな感じで外からヒマワリを堪能してきましたぁ!
この畑は毎年この時期にヒマワリ迷路が作られるので、来年に期待しましょう♪

火曜日夜の話です♪
今週の陶芸教室は先生の都合により、木曜夜の部が休講になるため、火曜日に前倒しになりました。

今回の作業内容は・・・
DSC00194_20110824124244.jpg
まず前回造ったカップの高台削りから。

「3個だから楽勝だぜぃ!」と思ってたんですが、何故か全体的になかなか捗らず・・・
DSC00195_20110824124313.jpg
なんと1時間15分も掛かってしまいました(^_^;)

1個目が22分、2個目がブ厚かった分削りに時間が掛かり27分(汗)。

3個目も20分掛かってようやく「削り終えたぁ~」と思ったんですが湿台から外したら底が思いのほか重く、削り直しをしてさらに時間が経過(苦笑)。

DSC00199_20110824124446.jpg
でも回り道をした分、そこそこ軽くなったんで良かったっす!(^o^)

DSC00201_20110824124707.jpg
右のだけ高さが違うのがなぁ(って言うより他の2個が低すぎ^_^;)。

この時の時刻21時20分。
作業開始からすでに2時間弱経ってるんでここで終わりにしたいところでしたが、今回の作品はコーヒーカップ。
でも、まだ取っ手を付けてない(汗)。

・・・ってことで大急ぎで取っ手作業に移ります(^_^;)

5ミリたたらから幅15ミリの板を切り出し、5個ほど成型。
DSC00206_20110824124526.jpg
ちなみに今回はデザイン上のアクセントになるよう中央部分に5mm板を押しつけ、窪みを付けてみましたぁ♪

扇風機でざっと表面を乾かし、良さげな形の3個をカップにくっつけて・・・

DSC00209_20110824124557.jpg
本日の作業、ようやく終了~♪

DSC00211_20110824124604.jpg
急ぎはしましたが、作業は雑にならないよう慎重かつ細心の注意を払ったのは言うまでもありません。

雑に造ったり手順を間引いて作業した分は「必ず作品に表れる」
って先生に何度も言われてるんで(^_^;)

DSC00207_20110824124551.jpg
その甲斐あってまずまず上手く行ったと自負しておりまするぅ~(^o^)。

ここで時計を見たら、なんと22時30分。
もう少しで3時間じゃん!!
もちろん、他の生徒さんは全員帰ったあと(苦笑)。

ってことで大急ぎで後片付けして、まだ払ってなかった月謝を支払ったあと超速で帰宅の途に付いたのは言うまでもありません(^_^;)

日曜日(21日)の話です♪

この日はタイトルでお分かりの通り、トールペイント教室に行ってきました!
もちろん、今回も長男と一緒(^^)

すっかり恒例となったようで、一応本人にどうするか聞いたら「パパとお絵かきの先生のトコ行くぅ~!」と即答(^^;
先生にもかわいがってもらってるからねぇ(^^;;;

それはさておき・・・

いきなり本日の成果ですっ!!

今回も八角形のお盆に絵を描きましたぁ!
DSC00186_convert_20110822124259.jpg
え、どこをどう描いたのか分からないって?

それでは、今から説明しましょう♪

DSC00187_convert_20110822124501.jpg
まず最初に描いたのは、右下のカワイイ姉妹。

DSC00189_convert_20110822124545.jpg
洋服はウオッシュで薄い青系を重ね塗りしてから、ハイライトに白を足しました。

ブラウス(?)は白のウオッシュにバーントアンバー(茶系)でシェード。
顔から上はベタ塗りしてから細筆で仕上げました。

DSC00188_convert_20110822124522.jpg
その後、牛さんをシェードで塗り始めたところで時間切れ。

今回もあっという間の2時間強でしたぁ(^^)

先生曰く、「あと2~3回で終わるかな?」
その通りになるよう、頑張って描かなくちゃだ(苦笑)。



そして、これまたすっかり恒例となった長男コーナー♪

DSC00183_convert_20110822124432.jpg
長男画伯の作品。

今回もカラフルなハートがいっぱい描いてありますが、それ以外は何描いたんだかさっぱり分かりません(苦笑)。

お絵かきに飽きたら・・・

DSC00182_convert_20110822124330.jpg
今回もやっぱり絵の具並べですねぇ(^^;

DSC00184_convert_20110822124349.jpg
「見て見てぇ!」と言うので見たら、こんな状態に。
本人曰く「ピンクと黄色並べたよぉ」

良く見ると上段に赤系、下段に黄径の絵の具が並んでます。
今回は本人なりにテーマを持って並べてたようです(^^;

DSC00185_convert_20110822124410.jpg
残りの絵の具も全部並べ終えて御満悦の本人デス(^^;;;

お盆前最後の陶芸教室で「羽根のない扇風機」を見たあと、どうしても欲しくなってしまった私(汗)。

DSC00045_convert_20110805093908.jpg
↑これ↑がその扇風機(^^;

~数日後~

ヤフオクにて落札(もちろん、本家のは高くて買えないんで、「ダイソン風」の方ね^^;)。
って言うか、また衝動買いの悪いクセが・・・(^^;;;



お盆中に商品到着ぅ~!!

DSC00112_convert_20110816133210.jpg
上海から直送だぜぃ♪

DSC00113_convert_20110816133231.jpg
商品名『iFan』。
さすがにネーミングまではパクれなかったようです(苦笑)。

DSC00114_convert_20110816133254.jpg
箱を開けてみると・・・

DSC00116_convert_20110816133321.jpg
台座を含め4つのパーツに分かれてます。

早速、組み立ててみましょ。
DSC00115_20110816134050.jpg
取り説見ながら(クリックで拡大)・・・

DSC00117_convert_20110816133342.jpg
完成~♪

これ、どう見ても本家(エアマルチプライヤー)のパクリだよなぁ(苦笑)。

スイッチON!
「ごおおおぉぉぉーーーっ!!!」

おぉ!ちゃんと風、出るじゃん!!
こりゃ面白い(^^)

落札価格+送料合計で6000円ほどの出費になってしまいましたが、この価格でダイ●ンっぽい扇風機が買えたんで満足っす!
ただ、首振りが不調になり、すぐ回らなくなっちゃうのが玉にきずですけど。
(クレーム交換するの面倒なんでそのまま放置プレーっす^^;)

18日の話です♪

この日はお盆明け最初の陶芸教室でした(私自身はまだお盆休み中でしたが^^;)。

会社が休みなんで自宅からクルマで教室入り。
この日も猛暑が続いてたんで、夜とは言えさすがに自宅からチャリで行くのは止めときました。
(翌日からいきなり「ドカン!」と気温が下がりましたが・・・苦笑)。

今回の作業はまず休み前に高台削りをした湯飲みの色付けから。
綺麗な形だったんで今回も絵付けせず、色付けだけです(^^;

DSC00150_convert_20110819130826.jpg
釉薬はチタン失透をセレクト。

この釉薬は初めて使うもの。
作品色見本を見ると、白の艶消しっぽい仕上がり。
「形もロクロ目もそこそこ綺麗だから、シンプルに仕上げてみたい」と思ったんでこの釉薬にしてみました。

綺麗に焼けると良いな~。
(ちなみに還元焼成でお願いしました)



まだまだ時間があったんで、引き続き造り作業へ。

「湯飲みは卒業し丼でも」、と思いましたが「今のレベルなら贈答用作品も造れるかも?」と思い、カップを造ることにしました。

当初の目標は4~5個だったんですが・・・
DSC00151_convert_20110819130935.jpg
出来たのはわずか2個のみ(汗)。

しかも高さも全然違ってるし(滝汗)。
右の高さのものをたくさん造りたかったんですが・・・

ホントは一番最初に造ったものも良い出来だったんで、3つあったはずなんです。
ただ、ロクロから切り離して台に移すとき、あろうことかひっくり返しちゃったんです(涙)。

「あっ!!」と声を上げると同時にロクロの左奥へポトリ(^^;

2回目のロクロで取り返そうと思ったんですが、今度はロクロの中心に粘土を置くことに失敗してしまい・・・

そうなると良い作品などは到底望めず・・・
DSC00154_convert_20110819130956.jpg
一応、2個形になったんですが1回目よりさらに出来が悪い(汗)。
特に右のは高さが足りない(滝汗)。

「あ~、やっちゃった。でもまだ最初だからいっか!」
と頭を切り替えたつもりだったんですが、動揺は隠せなかったようです(苦笑)。

4個残したかったけど、出来の悪い右のをボツにし・・・

DSC00156_convert_20110819131113.jpg
結局、今回は3個だけ(苦笑)。

DSC00157_convert_20110819131133.jpg
レベル的には直径だけはそこそこ揃ったものの・・・

DSC00155_convert_20110819131034.jpg
高さがバラバラ(-_-;

DSC00158_convert_20110819131154.jpg
測って見ると右のが12.5cmで左のが10cm。
高台削り&素焼きで小さくなるんで、せめて右の高さに揃えたかったんですが・・・

先ほども申し上げましたが、最初は好感触で前回までの良いイメージで造れてたんですが、切り離すときの失敗でペースが狂いその後は尻すぼみに・・・

・・・ま、思い通りにならないのが人生なんで(悟)。



作業終了後、先生が「(土工房陶芸教室トップページ下方の)リンク先の陶芸道場見たことある?」と言うので見せてもらうことに。

『陶芸道場』の文字をクリックすると、「陶芸王が教える陶芸道場(電動ろくろマスター講座)」のページに飛び、その中の「電動ろくろの基礎とは?」のページを見ると・・・

「あなたが抱えるロクロの悩み」の中に、今の私の課題全てが載ってました(苦笑)。
14項目中、なんと9項目(^^;;;

(1)土がもめない。菊練りが出来ない。
(2)土が殺せない。(土殺しができない。)
(3)思い通りの形にできない。
(4)土が伸びない。土を上に引き上げられない。
(5)小さいものしか作れない。
(6)形がきれいでない。ゆがむ。ひずむ。
(7)ロクロ上で作品が振れる。
(8)作品が重い。底が分厚くなってしまう。
(9)同じ形のものを複数作れない。

そして、最後にこう書かれてました。

「もしあなたが上の項目に該当するなら、残念ながら基礎が出来ていない証拠です。」

「グサッ。。。」

・・・い、言われなくても分かっとるわい(-_-;

ささ、次回の高台削り&取っ手付け、頑張るぞぉ~!!

17日(水)の話です♪

この日はカミサンのパートがお休み。
ってことは子供たちの保育園もお休み(^^;

カミサンは実家に行く用事があって、その間子供たちの世話は私がすることになっちゃいました(^^;;;
さて、どうしようか・・・

しばし考えた末、決めたのが皆野町にある『ムクゲ自然公園』に行くことです♪

少し前の新聞記事か何かでこの場所で「ムクゲの花が見頃を迎えている」と書かれていて「ムクゲの群生がどんな感じなのか確かめよう!」ってことで行くことにした次第っす(^^;

ちなみにムクゲですが、韓国の国花でもあるそうです(ココ参照→



8時20分に出発。

R299~R140コースを使い途中、事故渋滞に巻き込まれながら9時40分に現地に到着♪
DSC00135_20110818135411.jpg
入口付近が分かりにくかったけど、何とか無事着きましたぁ!

文芸館(公園案内所)で入園料(大人ひとり500円)を支払い、スタッフに「どの辺が一番ムクゲの花が観れますか?」と尋ねたら、「園内全域に咲いてるのでマイカーで回って見てください。」

ラジャッ!!

P1020502.jpg
案内図に従って(クリックで拡大)・・・


クルマで登れる一番高い所まで行ってみました。
(「お車でここまで行けます」と書いてあるトコ)

途中、結構な凸凹があるんでシャコタン車は厳しいカモ(愛車B3で結構ギリだったんで^^;)。

展望台らしき場所から見てみると・・・
P1020432.jpg
「ん~?んん~??」

P1020436.jpg
花が咲いてるのは見えるけど、めっちゃ遠いじゃん!!
目をこらさないとほとんど見えないよ(-_-;

辺り一面にムクゲの色とりどりの花が咲き乱れてるイメージだったんで、ちょっとガッカリ(トホホ。。。)
入園料損した気分・・・

園内のあちこちには遊歩道があるんですが、朝から猛暑でとても外を歩く状況じゃありません(^^;

P1020441.jpg
「岩の広場」階段両サイドに・・・

P1020445.jpg
たくさんのムクゲが咲いてるようですが、そんな訳で家族はクルマに乗ったまま私だけ(写真撮影のため)降り数枚だけ撮ってすぐ移動します(苦笑)。

P1020458.jpg
ただ、先ほども申し上げた通り園内の大半がクルマで移動でき、体力消費が抑えられたのは良かったです(特に母上^^;)。

P1020451.jpg
美術館先の登り坂。
写真で見ると大したことはありませんが、クルマで走ると左右で結構なムクゲ感が味わえます(^^;

P1020452.jpg
こ~んな感じでね(^^)

P1020471.jpg
ここで時計を見ると10時20分。

10時開館だからもう観れるね。
早速行ってみましょ♪

P1020463.jpg
これがその美術館(大衆美術館)。

P1020461.jpg
9月25日まで「田島昭泉版画展」が行われているそうです。

版画展を「駆け足で」堪能(子供たちがゆっくり観させてくれないんで^^;)。
まだクルマで回れるコース(稲穂山古墳方面)がありそうなんで、そちらも観ることに。

これが稲穂山古墳。
P1020479.jpg
・・・ただの小山ですが(^^;

P1020476.jpg

P1020472.jpg
ココから麓を見ると・・・

P1020473.jpg
遠目にムクゲの群生が見えました!
・・・めっちゃ遠いけど(汗)。

P1020482.jpg
この辺りにも遊歩道があって、歩けば花が観れそうでした。
が、激暑なんで誰も行かなかったのは言うまでもありません(苦笑)。

かな~りな失望気分で麓に降りる途中・・・

湧水コーナー発見♪
P1020486.jpg
「稲穂山名水(飲料できます)」と書いてあったんで、家族みんなで美味しくいただきました。
軟らかい口当たりで、とっても美味しかったっす!!

その前に見晴台があったんで見てみると・・・

P1020488.jpg
おぉ!
ムクゲの群生が良く見えるじゃん!!
奥の街並みもバッチリ拝めるし(^^)

一番上の展望スペースよりこっちの方がずっと良いような気が・・・

P1020490.jpg
目をこらさないと花が良く見えないのは同じだけど(汗)、こっちの方がずっと近くで咲いてる様子が観れるし。。。

最後の最後で当初のイメージに近い咲き具合のムクゲが観れて良かったっす(^^)

・・・ってことでここからは、ムクゲの花ギャラリー!!
とくとご覧あれ♪

P1020440.jpg
ピンク。

P1020475.jpg

P1020442.jpg
白。

P1020494.jpg

P1020444.jpg
八重バージョン。

お楽しみいただけたでしょうか?

いつもより撮影枚数が少なめなのはムクゲの花は高い場所に咲いてて、思ったようなUP写真がなかなか撮れなかったためで~す(^^;

・・・ってな感じでムクゲ自然公園探索、終了~♪
この時点での時刻、午前11時過ぎ。

当初はこの後、秩父ミューズパークに咲く百日紅(さるすべり)の花を観に行く予定でしたが、気温はさらに上昇し(クルマの外気温計はすでに38℃!)外を歩く気力が失せたのと、秩父市内が渋滞してたんでこれにて帰宅することに(^^;

P1020468.jpg
文芸館付近でも百日紅の花が観れたんで、これで良しとしましょう(苦笑)。

12日夜の話です♪
この日は都内で久~しぶりに悪友たちと集ってきましたっ!

その名も
『悪友たちと集う会 in 2011summer(^_^;)』
・・・要は飲み会ですが(^_^;

DSC00091_convert_20110816130313.jpg
場所はタイ料理の店『ジャスミンタイ 四谷店』

当初は新大久保にある某韓国料理店の予定だったんですが、直前の予約確認で予約席が人数分取れてない(7人予約なのに4人掛け席1か所のみ!)、と言うアフォーなお店の不手際に怒った幹事Sがキャンセルし、急遽このお店になったと言う次第っす(苦笑)。

DSC00101_convert_20110816130602.jpg
店内はこ~んな雰囲気♪

飲兵衛組は呑めさえすればどんな料理でもノープロブレムですが、私を含む飲めない組にとっては料理の善し悪しは死活問題(苦笑)。

2年前のレバノン料理みたいなことにならないことを祈りましょう(^_^;)
(当時の日記参照→

時系列順に料理を紹介すると・・・

DSC00095_convert_20110816130442.jpg
最初に出てきたのが「生春巻(ポーピアソッド:右手前)、タイさつま揚げ(トードマンプラー:左)、海老すり身トースト揚げ(カノムパンナークン:奥)」の3種盛り合わせ。

味はどれもまずまず。
この中ではトースト揚げが一番美味しかったかな。

DSC00098_convert_20110816130508.jpg
次に出てきたのが鶏の串焼き(ガイサテ)

柔らかくてとっても美味しかった!
カレー風味のタレをつけるとさらに美味しさUP!!

DSC00102_convert_20110816130630.jpg
その次がタイ焼きそば(パッタイ)

見た目は美味しそうだったんですが、私的には塩気が足りなくてちょっと甘過ぎ。
この辺りで結構お腹が膨れ気味だったりしますが(苦笑)。

DSC00103_convert_20110816130655.jpg
お次がタイ料理で一番有名な海老の辛酸スープ(トムヤムクン)。

思ったより酸味抑え目だったんで、美味しく頂けましたよん♪

DSC00104_convert_20110816130733.jpg
その次に出たのがグリーンカレー(ゲーンキョウワーンガイ)。

DSC00106_convert_20110816130754.jpg
ルーがたくさんあったんでたぁ~っぷり掛けて食べましたぁ。

後引く辛さがとっても良かったっす(^o^)
隣の悪友Sは「辛すぎ!」と文句言ってましたが、個人差もありますからね(苦笑)。

DSC00107_convert_20110816130818.jpg
最後がデザート(タピオカ入りココナッツ)。

DSC00108_convert_20110816130839.jpg

今回は幹事Sお任せコースでしたが、後で調べたら8品目のジャスミンコース(3500円)だった模様。
(ぐるなび参照→

DSC00109_convert_20110816130904.jpg
コース料理はこれまででしたが、ちょっと物足りなかったんで追加で『焼きプリン』も食べちゃいましたぁ(^_^;)

トータル価格ですが、飲兵衛は好き放題アルコール飲んで下戸は好き放題ジュース飲んだ分を含め一人約5500円でした。



・・・で、今回の総括。

一部、納得行かないものもありましたが(汗)「概ね満足」と言った感じでした(苦笑)。

一番美味しかったのは鶏の串焼き。
そして一番納得行かなかったのが、最後にオーダーした焼きプリン。

だってこれ、どう考えたってプリンと言うよりスイートポテト(^_^;)
これをプリンと呼ぶのならスイートポテトは何と呼べば良いのでしょう?
パッサパサだったから食べた後で喉も乾いちゃったし。

添えられてたピンクの花は綺麗だったけど味には関係ないし、何よりオーダー忘れられてて超遅く出てきたのが。。。

DSC00094_convert_20110816130351.jpg
そう言えば最初に頼んだ↑ココナッツジュース↑も忘れられてたよなぁ(これの味もイマイチだった-_-;)

とは言え、逆に言えば上記以外の料理は総じて良好だったと思います。
ただ、香草が入ってる料理が多いので、苦手だと厳しいかも(実は私も少し苦手^^;)
でも、タイ料理の味付けに慣れた人にはお勧めですよん(^o^)

・・・私的には同じアジアン料理なら、昨年池袋で食べたベトナム料理の方が好みかも。
(当時の日記参照→



『ジャスミンタイ 四谷店』

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-17 後藤ビル1F
(JR中央線四ッ谷駅 徒歩5分  地下鉄四ツ谷駅 徒歩5分)
TEL 03-5368-1091
FAX 03-5368-1092
営業時間 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 無休

ホームページ http://www.jasmine-thai.co.jp
総席数 40席

昨日の続きです♪

キツネノカミソリを堪能したあとで向かったのが・・・
P1020375.jpg
『パティスリー ニューアマンド』ですっ。

R254(川越街道)新座交差点を曲がって(新座小学校側)すぐの場所にあります。

P1020373.jpg
この看板が目印ね♪

P1020369.jpg
お店(奥)の道路向かいに工場(手前)があって、その前に・・・

P1020368.jpg
2台ほどの駐車スペースがあります。

以前(と言ってもだいぶ前ですが)、悪友Sにこのお店の話を聞いてて機会があったら1度行ってみたいと思っていました。
が、新座は我が家からだとわざわざ行くのには結構離れているんで今まで実現には至りませんでした。
が、今回は新座市に別件で来れたんで、迷わず行くことにした次第っす(って言うか「ココに来て見たくて無理やり別件を造った」と言う方が正しいかも・・・^^;)。

ちなみにこのお店、あの「六本木アマンド」お菓子工房と直結した直営店♪
ってことはあの「アマンド」の味がここで買えちゃうんです(^^)

ところで、このお店の名物は・・・
P1020374.jpg
入口を見てお分かりの通り、『のびのびロール』です。

お店に入るとショーケース内には4種類ののびのびロール(プレーン、チョコ、期間限定マンゴーなど)があって「全部買っちゃえ!」と言いたいところでしたが、賞味期限が当日迄ではさすがに無理(^^;
・・・なので、今回はそのうち、『フルーツもりもりロール』をセレクトしました!

初めてのお店のときは基本的にそのお店のレベルを図るべくプレーン系ケーキを買うんですが、今回はあえてお店イチオシのにしてみましたぁ(^^;
Sから「味は普通だよ」と言われてたことも頭にあったんで(^^;;;

その下段にはプレーン、チョコなど数種類のシフォンケーキもあったんで、「せっかくだからこっちも買っちゃお!」
ってことでその中から『メープルシフォン』をセレクト(^^;



~ってことで試食の巻~

DSC00085_convert_20110815120710.jpg
『フルーツもりもりロール(1370円)』

箱を開けると・・・
DSC00088_convert_20110815120734.jpg
中には直径約10cm&長さ38cm(!)の超長いロールケーキが入ってます(^^)

DSC00089_20110815121602.jpg
包装に「子供10人が満足できる大きさ」と書かれていますが、大人でもじゅうぶん満足できると思います(^^;
ただ、消費期限が当日限りなので、早く食べ終わる必要が・・・(^^;;;

DSC00090_20110815121611.jpg
中に4種類のフルーツ(キウイ・洋梨・みかん・桃)が入っています。

気になるお味は・・・
まぁ、普通(^^;

フルーツが入ってる分、生クリームが少なめになっちゃってるし。
スポンジもややパサパサでキメも特に細かいわけでなく普通。
最近レベルの高いロールケーキばかり食べてるからどうしても辛口採点になっちゃうんだよなぁ。。。

もっともこのサイズでこの価格なんで、CPを考慮すると十分満足♪
中に入ってるフルーツも思ったより大き目カットで好印象だったしね(^^)

DSC00084_convert_20110815120641.jpg
そしてこちらが『メープルシフォン(700円)』。

プレーン、チョコもあったけど母も私もメープル好きなんで迷わずセレクトっす(^^;

DSC00124_convert_20110818092522.jpg
高さは10cmくらい有るんで見た目のボリュームはかなりあります。

DSC00125_convert_20110818092547.jpg

こちらの方の消費期限は18日まで。
購入日(12日)から6日間なので、ロールケーキみたいに慌てて食べなくても大丈夫♪

でもどんな味だか気になる気になる・・・
DSC00126_convert_20110818092609.jpg
ってことで早速試食タ~イム(^^)

いっただっきまぁ~す!!

(モグモグ・・・)

おぉ!予想以上にしっとりしてる!!
キメも細かくて舌触りも良い良い(^^)

噛みしめてるとメープルの甘みが口いっぱいに広がって行きます。
生地のクオリティーはロールケーキより上ですねぇ。

このケーキ、母上がいたく気に入ったようで「次買うときは(ロールケーキより)シフォンケーキね♪」と申しておりましたぁ(^^;

・・・次に行く機会がいつになるのかは分かりませんが(苦笑)。



『パティスリー ニューアマンド』

新座市野火止4-5-25
TEL 048-477-4288
営業時間 10:00~18:00(定休日 水曜日)

HP:無し
参考:食べログ(http://r.tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11005670/)

12日の話です♪

この日から待望のお盆休み!(^^)
・・・但しカミサンは別(^_^;)
と言うのは今夏は家族旅行に行かないことになったんで、パートも普通に出ることになったから。

でも、金曜日なんで子供たちは保育園!!
のはずだったんですが、この日は子供たちも保育園お休み(何故だぁ~っ!!^^;)。

ってことで子供たちの世話は必然的に私(と母上)が担当することに(苦笑)。

「さて、子供たちをどこへ連れていこうか・・・」
そこで以前から一度見たいと思ってた『キツネノカミソリ』を観に行くことにしました♪

目的地はタイトルでお分かりの通り、新座市営墓園です。
ココでは以前からキツネノカミソリの保存活動が行われていて、毎年8月に鑑賞会が行われているそうです(埼玉県HP参照→



ナビに目的地をセットし、朝8時過ぎに出発♪
お盆休みと言うこともあって、全般的にやや混んでましたが、1時間ほどで現地に到着しました。

駐車場にクルマを停め、霊園を歩いて行くと・・・
P1020337.jpg
こんな看板を発見!
あらら、1週間前だったら観賞会が行われてたのか(残念)。

気を取り直し、看板に従って現地へ歩いて行きます。

すると・・・
P1020339.jpg
どうやらココを降りた先に群生地があるらしい。。。

P1020340.jpg
朝から気温がグングン上がってますが、木陰なんで陽射しが遮られる分、暑さが和らいでます(^^)

階段を降り切った先に・・・
P1020341.jpg
オレンジの花が咲く斜面発見♪
HPに書いてあった北側斜面ってココのことか!

P1020346.jpg
こ~んな感じでキツネノカミソリが群生してま~す(^^)

P1020348.jpg
葉っぱが無いのに花だけ咲いてるところは彼岸花と一緒。
と言うのはこの花もヒガンバナ科の植物だから。

P1020344.jpg
花をUPで見るとこ~んな感じ♪

P1020356.jpg
名前の由来は、「葉っぱがカミソリに似た形で、オレンジ色の花を「狐の毛色」に見立てた」からだそうです。

P1020347.jpg
長男はそんなのお構いなしにずんずん進んで行っちゃってますが(^^;

P1020355.jpg
こんな感じの群生地が200mくらい続いています。

P1020353.jpg
さて、一通り観たことろで引き返すとしましょうか。

P1020360.jpg
次男も前を流れる黒目川の方に興味津々みたいだし(^^;;;

P1020363.jpg
園内にあった遊具スペースで一休みして、鑑賞終了~♪
噂のキツネノカミソリを堪能できて大人たちは大満足(子供たちはどぉだったのかは定かではありませんが^^;)

さて、せっかく新座まで来たんだから、かねてから行こうと思ってた「あの場所」へ行ってみよう!

「あの場所」とは一体??

(明日へ続く)




えー、本日の日記は以前長野に行ったとき立ち寄ったお店のレポートです♪

今回紹介するお店は、長野県佐久市にある・・・

P1000993.jpg
『かりん亭 岩村田店』です。

食べログでの評価を見る限りあまり期待できそうもなかったんですが(汗)、とりあえず行ってみました(苦笑)。

メニュー表を見ると・・・
P1000995.jpg
種類が半端なく多いのにビックリ!!(クリックで拡大)

迷いに迷って、数ある中からセレクトしたのが・・・

P1000981.jpg
カミサンは『鶏ゴルゴンチーズかつ御膳(税込み976円、以下同じ)』。

P1000982.jpg
写真で見た感じよりもデカ目のチキンカツの中にゴルゴンゾーラチーズソースが掛けられています。
一口食べてみましたが、このチーズソースが思った以上に美味しい!

私セレクトは・・・
P1000983.jpg
かりん亭スペシャル御膳(934円)。

P1000984.jpg
ハンバーグ、海老フライ、ポーク生姜焼きにお刺身まで付いてる豪華バージョン!!

感動するほどのものでは無かったけど、どれも水準以上の味。
この内容で934円は素晴らしいと思います!

P1000985.jpg
母上セレクトのミニ3色丼膳(968円)。
但し、60歳以上限定なんで母上しかオーダー出来ないメニューだったりします(苦笑)。

P1000986.jpg
一度に「ミニかき揚げ丼、ミニ海鮮丼、ミニソースかつ丼」の3つのミニ丼が楽しめるとってもお得なメニュー(^^)

ただ、「ミニ丼」と言っても3杯もあると結構なボリューム。

結局、母上が食べきれなかった分は私が頂くことに(^^;
さらに御飯もお代わり自由なんで遠慮なく2杯頂いちゃいましたぁ(^^;;;
おかげでお腹、パンパンになっちゃいましたぁ(^^;;;;;

それと長男用にはラーメン単品(651円)をオーダー。
しかも子供用ミニサイズではなく、普通に一人前(^^;

それをペロリと平らげちゃう長男って・・・
ここまで書いておきながら写真撮り損ねちゃったりしてますが(苦笑)。


メニューはめっちゃ多いし(200種類くらいあるらしい)、定食などはほとんどが1000円未満で食べられるし、店内にあるキッズルーム(!)で子供たちを遊ばせることもできるし、まさに我が家にうってつけのスーパーファミレス!!
でも、今のところ長野県にしか無い模様(残念)。

・・・ってことで今後は是非、埼玉にも(出来ればウチの近所に)出店して欲しいと願っておりますっ!!



かりん亭 岩村田店

長野県佐久市岩村田1354(岩村田駅から693m)
TEL 0267-68-3434
営業時間 11:00~22:30(L.O)
ランチ営業、日曜営業(年中無休)

(参考)
〔食べログ〕http://r.tabelog.com/nagano/A2003/A200302/20009853/dtlrvwlst/2087383/
〔信州ライブオン〕http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_139518


でまたまた昨日の続きです♪

11時ちょっと過ぎに金沢城公園を後にして向かったのが・・・
本日のランチ場所である金沢港そばの『厚生食堂』です。

昨年、初めて行ったんですが、新鮮な海鮮料理がリーズナブル価格で食べられて超感動!
またこっち方面に来ることがあったら是非、再訪しようと思ってたんです!!
(当時の日記参照→

すると、市の中心部を抜けた途端いきなりのスコール!!
もし、あと30分金沢城公園に滞在してたら直撃を食らってたかも。
いやぁ、早めに動いといて良かったっす(^_^;)

厚生食堂に到着したのが約11時半。
そして開店時間は11時。
P1000859.jpg
超人気店なんで、もちろん並んでます。

でも、この程度の人数(3~4組待ち)ならそんなに待たないで入れま~す(^O^)
過去の経験上、この時間までに来とかないと激混み必至なんで早めに来たんですが、大正解でした。
(昨年の金沢レポ参照ね→
スコールにも巻き込まれずに済んたし(^_^;)

結局、今回は15分ほどの待ち時間で席に案内されました(^o^)
「さて、何食べようかな~?」

P1000865.jpg
カミサンは迷わず海鮮丼(1000円)。
確か前回(昨年のGW)も同じの頼んでたような気が・・・(^_^;)

相変わらずのボリュームと鮮度♪
これがたった1000円で食べられるんですから人気店なのも頷けますね。

P1000860.jpg
私セレクトの刺身定食(1200円)。

P1000861.jpg
これまた新鮮でブ厚いお刺身に大感動♪
何度食べても満足度100%っす!

P1000862.jpg
母上はお得な日替わり定食(800円)。

この日の中身はキスフライ。
「日替わり」と言っても専用メニューではなく、通常メニューにある定食の中の一品を日替わりにしてるだけなんで、中身そのままで価格だけ安くなってます。
キスフライ定食は1000円なんで、なんと200円もお得っ!!

P1000863.jpg
大きなキスがな、なんと4尾も入ってます!!

母上に1尾分けてもらったんですが、ぷりっぷりで超激美味っ!
これが800円で食べられるなんて素晴らしい!素晴らし過ぎるっ!!(^O^)

P1000866.jpg
長男は単品の月見うどん(400円)をセレクト。

このうどんもコシがあって美味しいのはもちろんですが、量も凄い。
前夜食べた氷見うどんの倍近くのボリューム!
さしもの長男もさすがに全部は食べきれなかったんでカミサンと私がフォローしましたっ(^_^;)

定番の海鮮丼も刺身定食も相変わらずGOOD!
値段を考えたらサイコーっす!!(^o^)

厚生食堂の大満足ランチのあとは、隣の魚市場(いきいき魚市)へ!

P1000867.jpg
・・・の前に向かいのスペースへ。

と言うのは前夜宿泊先でテレビを見てたら明日(4月30日)に「金沢いきいき魚市12周年祭」が開催される、とのニュースが流れてきました。

これを知った時点で、朝一番で金沢城公園観光をしてランチは厚生食堂で、その足でいきいき魚市のお祭りを見るスケジュールに決めたんです。

ちなみにこのイベント、例年なら3月に開催されるのですが、震災の影響でこの日に延期になってたそうです。

まずは市場前のイベントスペースへ行ってみました。
P1000870.jpg
中にはまだたくさんのお客さんがいました!

が・・・

P1000872.jpg
残念ながらイベントは終了してた模様(残念)。

ココに来たときはまだやってたんだけどなぁ。。。

P1000868.jpg
そこから見える船を良く見ると・・・

P1000869.jpg
色とりどりの大漁旗が見えましたぁ!
とっても綺麗(^o^)

P1000882.jpg
イベントが終わってたのは残念でしたが、せっかくなんでいきいき魚市でお買い物タ~イム♪
ちなみに少し前から物凄い雷雨に見舞われたりしてますが(^_^;)

P1000873.jpg
何を買おうかな~??

P1000876.jpg
ココのお店で、この辺りでしか手に入らないノドグロやハタハタなどの干物数点を大人買い♪
売り上げの一部は震災の義捐金にもなるそうなんで、ちょこっとだけ貢献できたかな?(^_^;)

この時点でまだ午後1時過ぎ。
観光する時間はまだまだあるけど、午後の金沢中心街は激混み必至。
なので無理をせず、この日の宿泊先である長野の叔父宅へ向かおうと思いました。

が、ここで母上がひとこと。
「金沢らしいお土産まだ買ってないから市内のどこかに寄って欲しいんだけど。」

・・・観光継続、決定~♪(苦笑)。

「それならば!」と決めたのが、昨年行きそびれた『ひがし茶屋街』です。

ただ、その界隈は駐車場が少ないので「クルマを停められるか?」が問題。
ま、ダメ元でとりあえず行ってみましょうか。

P1000883.jpg
近江町市場を通りすがって、ひがし茶屋街付近へ。

P1000885.jpg
ぐるぐる回ってあちこち探してみましたが、予想通りすべて満車(汗)。

「どうせどこも満車で待たされるんなら一番近くの駐車場で待とう!」
P1000885.jpg
・・・ってことで14台しか停められない東山河畔観光駐車場へ。

現在時刻午後1時半。
どれくらいの待ち時間で入れるかは不明ですがとりあえず並んでみよっ!!(^_^;)

P1000890.jpg
並び始めてしばらくすると、私たちの後ろにもあっと言う間に車列が!
みんなあちこち彷徨ってきたんだろうなぁ(苦笑)。

クルマが進む気配がないんで・・・
P1000886.jpg
川沿いで写真を撮ったり、目の前にあった公園を覗いたり。。。

そして・・・

1時間ちょっとの待ち時間で駐車場に入ることができましたぁ(ホッ。。。)
P1000893.jpg
外は生憎の雨ですが、ひがし茶屋街観光、開始っ!!

細い路地を抜け、茶屋街前の広場(?)へ到着♪

が・・・
P1000899.jpg
現地に着いたと同時に土砂降りに(>_<)

P1000897.jpg
凄い雨量!
こりゃ観光どころじゃないじゃん!!

P1000907.jpg
たまらず前のお店(甘味カフェ 茶ゆ)に雨宿りし・・・

P1000904.jpg
長男にアイス食べさせながら雨脚が弱まるのを待ちました。
ベリー系シャーベット、とっても美味しかったっす!

10分くらい待ってたら雨脚が弱まってきたので・・・
あらためてひがし茶屋街観光、スタートっ!(^o^)

甘味カフェ 茶ゆの向かいにあるのが・・・
P1000895.jpg
創業100年(!)の老舗洋食屋さん『レストラン自由軒』です。
レトロチックな洋館が良い雰囲気を醸し出してます♪

当初は金沢城公園からひがし茶屋街へ移動し、ココでランチタイムの予定でした。
先述した通り、早めに行かないと界隈の駐車場が満車になることが分かってたからです。
そして、
P1000906.jpg
ガイド本によると、このオムライスが美味らしいんで食べてみたかったんですけどねぇ。

P1000908.jpg
散髪屋さんもレトロ感満点♪

P1000910.jpg
この写真から見て左側が・・・

P1000900.jpg
ひがし茶屋街のメインストリートです♪

P1000924.jpg
京都祇園を思わせる雰囲気(^O^)

この先左手にあるのが・・・

P1000911.jpg
重要文化財の『志摩』

P1000913.jpg
入口付近の解説看板です。

中はお茶屋の資料館になっていて、さらに抹茶を頂くこともできるそうです(いずれも有料)。
子供連れな我が家は無理なんでスルーしましたが(苦笑)。

P1000916.jpg
その右隣にあるのが、山屋さん。

P1000914.jpg
レトロチック満点な看板でお分かりの通り、紅茶屋さんです。

山屋さんの斜め向かいにあるのは・・・
P1000917.jpg
金沢市指定保存建造物になっている『懐華楼』です。

P1000918.jpg
詳細はココ読んでクダサイ(^_^;)

P1000920.jpg
この頃にはようやく雨も上がってきました(^O^)

突き当り正面にあるのが・・・
P1000922.jpg
加賀麩のお店『不室屋(東山店)』です。
凄く混んでたんですぐ出ちゃいましたが(^_^;)

左に曲がると・・・

P1000925.jpg
細くてクネクネした路地になってます。

P1000927.jpg
『東山 みずほ』

P1000929.jpg
なんとこのお店、「食べログ ベストレストラン 2009」に選ばれたらしい!

「こりゃ是非立ち寄り・・・」と言いたいところでしたが、スルー。
厚生食堂でたらふく食べた後でまだ全然お腹空いてないんで(汗)。

P1000931.jpg
『ほやさけ』。
こじゃれたお蕎麦屋さんですが、上記の理由につき食事処はすべてスルーっす(^_^;)

P1000934.jpg
『愛宕 加登長(あたご かどちょう)』

『金沢名物ハントンライス』の黄色い暖簾が超気になりますが、ここもスルー(^_^;)
後で調べたところ、オムライスの上にフライを乗せた郷土料理のようです(ココ参照→)。

P1000937.jpg
右手に『桃組』と書かれていたこのお店。
「何系のお店だろ?」と入口のメニュー表を見たら和風カフェ店でしたぁ!

P1000938.jpg
電気屋さんもレトロチック♪

でも、お目当てのお土産屋さんはなかなか見当たりません(汗)。

と思ったら・・・
P1000943.jpg
「森八 お菓子の蔵」と書かれた黒看板を発見!!

P1000947.jpg
ここなら何か手に入るでしょ(^O^)
後日HPで調べたら正式名称は『文政の菓子司』だそうですが、そんな看板あったっけ?

P1000948.jpg
入口左手にこのお店の解説看板がありました。

中へ入ると色々なお菓子がありましたが・・・

P1000952.jpg

中でも目に付いたのが「的場浩司が(自身の本で)お取り寄せスイーツとして紹介している」『宝達』と言うお菓子。
カミサンは購入しましたが、母上は何かピンとこなかったらしく購入しませんでした。

P1000950.jpg
その後、見つかった普通のお土産屋さんで色々GETしてましたが(苦笑)。

ぐるっと一回りして再びメインストリートへ。

すると・・・
P1000953.jpg
懐華楼前で着物姿の店員さんが!
カフェ併設なんで時間があったら寄ってみたかったなぁ。。。

一回りしたんで、そろそろ帰ることにしましょうか。
P1000956.jpg
昨年、時間切れで見れなかったリベンジを果たせて良かったっす!!

駐車場へ戻る途中で・・・
P1000958.jpg
「浅野川茶屋街創立の図」と書かれた看板がありました(クリックで拡大)。
190年前当時はこんな感じだったんですねぇ。

その先で・・・
P1000959.jpg
またまた和菓子屋さんを発見。
探してるときにはなかなか見つからなかったのにぃ~(^_^;)

店名を見ると『村上』と書かれています。

「ん?どこかで聞いたことのあるような気が・・・」

中に入ると見覚えのあるお菓子(ふくさ餅)が!!

この御菓子、昨年の金沢観光で武家屋敷街に行ったとき、『長町の本店』で試食したら激美味で即買いしたもの。
(昨年の日記参照→
じゅうぶんにお土産を買った直後でしたが、思わず買ってしまいましたぁ。

その後調べたところ、都内の一部デパートでも販売されていることが分かったんで、慌てて買わなくても良かったみたいなんですが(苦笑)。

そして15時半頃に出発。
北陸道~上信越道経由で長野の叔父宅へ。

P1000964.jpg
上信越道に入った時点で17時半。
15時半まで金沢に滞在してたんですから仕方ないっすね。

P1000967.jpg
心配だった渋滞もほとんどありませんでしたぁ!



・・・ってな感じでGW能登~金沢旅行は幕を閉じました。
高速道は1000円で済んだし色んな所をあちこち見れたし、大満足の旅行でしたぁ(その分、めちゃめちゃ疲れたけど^_^;)

最後に超長~い旅行レポートにお付き合いいただき、ありがとうございましたっ!!(ぺこり)

(おわり)





またまた昨日の続きです。

能登・金沢旅行2日目は・・・
題名の通り、『金沢城公園』へ向かいました。

と言うのは昨年のGWに金沢旅行に行ったとき、兼六園をじっくり観てたため隣にある金沢城公園は時間切れで見損ねてしまったから。
(当時の日記参照→
それ以来、機会があったらリベンジしようと狙ってたんです。

兼六園界隈の駐車場は朝の早い時間帯に入れないと満車になってしまうので、ホテルを早めに(8時半頃)チェックアウトし、無事県営丸の内駐車場へ停めることが出来ました。

それでは金沢城公園観光、スタートッ!!

P1000702.jpg
城へ向かう途中に、このような石垣がいくつも見られます。

P1000703.jpg
この石垣は『玉泉院丸鼠多門続櫓台石垣』らしい。
(詳細はクリックして御覧下さい)

P1000706.jpg
こちらの石垣は・・・

P1000707.jpg
『玉泉院丸鼠多門周辺の石垣』だそうな。
(詳細はクリックして御覧下さい)

そして、その傍には・・・
P1000708.jpg
これらの石垣を効率良く巡れる『金沢城の石垣巡り』なる看板が(クリックで拡大)。

P1000711.jpg
この石垣は・・・

P1000710.jpg
『玉泉院丸南西の石垣』。

P1000709.jpg
『玉泉院丸南西石垣の修築工事』の解説もありました(クリックで拡大)。

P1000715.jpg
・・・ってな感じで周辺の石垣ウオッチングを堪能しつつ、ようやく金沢城公園入り口(いもり坂口)へ到着。

登り坂途中の左手のこの場所が・・・
P1000717.jpg
『玉泉院丸跡地』らしい。

P1000850.jpg
そして、どうやらここがその見学コースのスタート地点らしい。

P1000854.jpg
来歴や(クリックで拡大)・・・

P1000716.jpg
全体図が書かれた看板もありましたが(クリックで拡大)・・・

でも、この日の主目的は金沢城公園観光なんでスルーしま~す(^^;

P1000719.jpg
その先の右手にまたまた石垣、発見!!

P1000718.jpg
薪の丸東側の石垣だそうです。

P1000720.jpg
その先にまたまた石垣巡りコースがあったんで・・・

P1000721.jpg
ちょこっとだけ探検(^^;
思ったより距離がありそうだったんですぐに引き返しましたが(^^;;;

P1000724.jpg
こっちは・・・

P1000723.jpg
石垣の解説と共に、いもり坂の由来が書かれていました。

それによると、この出入り口は明治時代に作られたもので江戸時代には無かったものだそうな。
へぇ~、そうなんだ!
勉強になるなぁ(^^)

そして、坂を登りきると・・・

P1000726.jpg
ようやく金沢城公園へ到着ぅ~♪(^^;

P1000769.jpg
まずはこの横に長~い『菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓』から見ることにしましょう♪

P1000730.jpg
左端が入口になってます。

P1000739.jpg
4年前に行った松本城を思い出させる急こう配な階段だぁ!!
(当時の日記参照→

P1000746.jpg
ココが菱櫓の内部なんですが、何故その名が付いたのかと言うと・・・

P1000750.jpg
答えは屋根を見ると一目瞭然!
櫓全体が菱形になってるからなんです!!

P1000751.jpg
櫓全体が菱形なんで階段もそれに合わせて菱形になってます(^^;

P1000752.jpg
その階段を上って見下ろすと、やはり菱形になってます。
菱形の建築、当時はさぞかし大変だったことと思います。

P1000755.jpg
菱櫓から五十間長屋へ。

見上げると・・・
P1000754.jpg
物凄いぶっとい柱!

P1000768.jpg
長屋途中の数か所に展示物&解説が。

P1000732.jpg
あちこちに小窓があるんで覗いてみました。

P1000765.jpg
右手は工事中の模様。

P1000766.jpg
さらに移動して見ると、御覧の通り。

ってな感じで五十間長屋見学終了後・・・

P1000770.jpg
橋爪門を抜け・・・
ようと思ったら発掘工事中のため通り抜け不可(汗)。

さっき覗いたとき工事してたのはココだったんですね♪

迂回案内を見ながら進んでいきます。
P1000772.jpg
この橋爪門続櫓の石垣は・・・

P1000774.jpg
現代風(^^;

迂回先の途中には・・・

P1000776.jpg
またまた実物付き石垣の解説が。

P1000778.jpg
鶴の丸広場です。
右手は休憩所兼資料館になっていました。

ここでちょっと休憩(^^;

P1000791.jpg
ココの池の中程を見ると、四角い石管の上から水が流れていますが・・・

P1000789.jpg
当時使われてたこの辰巳用水の石管を流用したそうです。

休憩後、石川門方面へ。

P1000780.jpg
途中にあった、この~木何の木、気になる木~♪

その答えは・・・
P1000781.jpg
藩政期ゆかりのタブノキでしたぁ。

P1000783.jpg
この建物は・・・

P1000784.jpg
鶴丸倉庫。
詳細は読んでクダサイ(^^;

P1000798.jpg
重要文化財、石川門に到着~♪

P1000796.jpg
解説はこれ読んでクダサイ(^^)

内部公開中だったんで入ってみました。
P1000805.jpg
が、特段の見応えはなかったかな~(^^;

P1000813.jpg
外から眺めた方がイイかな~?

P1000814.jpg
ちなみに石川門の先に土産物店が並んでいて・・・

P1000816.jpg
その先に兼六園があります。

こんな近かったのに昨年は寄らなかったんだよなぁ。
でも、今年リベンジ出来たからいっか!(^^)

P1000818.jpg
石川門の前に『金沢城御三門(石川門、河北門、橋爪門)』の整備概略が書かれた看板がありました(クリックで拡大)。

P1000820.jpg
さて、そろそろ引き返すとしましょうか。

P1000822.jpg
石川門側から見た五十間長屋。
風情があってとても良いと思います!

P1000826.jpg
子供たちはお散歩できるのが楽しいらしく、景色はほとんど無視してますが(^^;

P1000830.jpg
次男も頑張って歩いてま~す(^^)

そして・・・
P1000832.jpg
公園に来たとき、先を急ぐためにスルーした三十間長屋に立ち寄ることにしました。

P1000838.jpg
先ほどの石川門もそうですが、常時公開されているわけではありません。
それが今なら公開中なんだから見ない手はないっしょ(^^)
・・・見応えあるかどうかは別として(^^;;;

P1000839.jpg
三十間長屋の概略です。

それでは早速中に入ってみましょう♪
P1000842.jpg
1階。

P1000843.jpg
そして2階・・・

ま、まぁこんなものでしょ(^^;;;

P1000845.jpg
三十間長屋周辺には・・・

P1000846.jpg
白タンポポが咲いてましたぁ!!
とっても綺麗(^^)


・・・ってな感じで金沢城公園探索を終えた一行。
P1000856.jpg
『尾山神社』東参道前を通って駐車場に戻りました。

この後、ランチ場所に急いでたので寄らなかったんですが、「せっかくココまで来たんだからやっぱ有名なギヤマン張りの『三層の神門』くらいは覗いて行ったほうが良かったかな?」と後でちょっと後悔(^^;

それと駐車場なんですが2時間強(正確には2時間23分)停めてただけで、料金なんと850円!!
「いくらなんでもボッタくり過ぎだろっ!」とみんなでツッコミを入れてました(苦笑)。

(つづく)


昨日の続きです♪

輪島でのちょっと残念なランチの後は、能登半島西岸の観光名所巡りをすることに(^^)

「できることなら能登半島をぐるっと1周回りたい!」ところでしたが、そうすると宿泊先(金沢界隈)へ戻るのに時間が足りないし、朝3時半から動き出してるため体力的にも厳しい(運転手は私ひとりなんで^^;)。

そこで、輪島朝市から北上し1か所だけ観光をした後、すぐ引き返して半島西岸沿いの名所を巡りながら南下することにしました。

輪島を北上して走ることしばし。

到着したのが・・・
P1000597.jpg
『道の駅 千枚田(千枚田ポケットパーク)』です(クリックで拡大)。
道の駅と言う名前こそ付いていますが、駐車場は狭いし(十数台)売店が1か所あるだけ。

ここへ来た目的はもちろん、『白米千枚田』を観るためです。

P1000593.jpg
ポケットパーク内の看板に↑解説↑が書かれていましたので御覧あれ。
(クリックで拡大)

それでは早速、白米千枚田を観に行きましょう♪

P1000586.jpg
海沿いから陸地に見えるうねりは全~んぶ田んぼ!!
田の枚数は国指定部分で1004枚(@_@;)もあるそうです。

P1000592.jpg
ZOOM UPして見ましたの図。
よくこんなトコにこんなたくさんの田んぼ作ったよなぁ。。。

P1000591.jpg
ちなみにここ、写真右手奥に見えるお立ち台から見ることも出来るんですが、そこまで行くのは遠いし時間が無いんで止めときました(^^;

P1000596.jpg
その代わり、望遠レンズで切り取ってみました♪
念願の千枚田、バッチリ撮れたぜぃ!(^^)

そのあと冒頭で書いた通り、能登半島西岸沿いを南下していきます。

そして・・・
P1000598.jpg
2か所目の観光名所『ヤセの断崖』に到着ぅ~♪

松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台であり、映画化されたときのロケ地でもあるそうです。

駐車場にクルマを停め、早速観にいきましょう!
P1000599.jpg
道路から100mほど歩いた場所にあります。

P1000600.jpg
あとちょっとだ!

P1000605.jpg
到着しましたぁ~♪

が、この先に見えるはずの有名な断崖が・・・
な、無いっ!!

と言うのは2007年の能登半島地震で海に突き出た部分が崩落して無くなってしまったため。
ここにも地震による被害があったとわっ!!(2007年ですが)

P1000602.jpg
ヤセの断崖詳細は現地にあった看板を読んで下さい(クリックで拡大)。

P1000601.jpg
そこから見た日本海。

P1000609.jpg
そうそう、ヤセの断崖から300mほど歩いて行くともうひとつの観光名所『義経の船隠し』があるらしい。
せっかくなんで足を延ばしてみましょうか。

ちなみに母上は「これ以上歩くと疲れるから遠慮しとくわ」ってことで一足早くクルマに戻ってますが(^^;

P1000610.jpg
こんな感じの遊歩道を歩いていくと・・・

P1000613.jpg
船隠しに到着ぅ~!!

えー、長男が泣いてママに抱きついてるのは、遊歩道を調子ぶっこいて走ってたらすっ転んじゃったから(苦笑)。
親の警告、無視するからだよ(^^;;;

これが義経の船隠し。
P1000616.jpg
確かに船を隠すのにちょうど良さげな広さだな~。

船隠し見たんで引き返しましょ♪
P1000622.jpg
さきほどあんなに泣いてた長男ですが、数分後には御覧の通り(^^;
立ち直りの早い息子だ(^^;;;

P1000620.jpg
遊歩道の途中でヤセの断崖が見えましたぁ~!(先っちょ無いけど^^;)

能登半島を再び南下し、次の目的地へ向かいます。

P1000623.jpg
その途中に風力発電用の風車がたくさんありました。

P1000657.jpg
ココなんか風車だらけだ(^^;

P1000627.jpg
それと、途中に黒い瓦屋根だらけの集落がありました。
何か黒じゃなきゃいけない理由でもあるんだろうか??

P1000629.jpg
・・・とか何とか言ってるうちに次なる目的地『巌門』に到着♪

が、駐車場はGW中だと言うことが信じられないくらいガ~ラガラ(-_-;
輪島朝市で自粛ムードを目の当たりにしていたんで覚悟はしていましたが、ここまで酷いとは・・・

P1000655.jpg
そのせいか遊覧船も残念ながら欠航になってました。
ガイド本などを見ると、この遊覧船がお勧めだったんで乗ってみたかったんですけどねぇ(残念)。

P1000630.jpg
せっかく来たんだから、遊歩道を歩いてみましょうか。

先陣切って進む長男。
P1000637.jpg
さっき調子に乗って走って転んだばかりなんだから気を付けるんだよ~!!

P1000638.jpg
降り切った所から見える巌門。

P1000642.jpg
そして、その左手に見える岸壁。
自然が造り出した見事な造形ですね。

P1000653.jpg
行きは良い良い、帰りはツライ~。
ちなみに母上はこの階段を見た瞬間、降りるのを断念してま~す(^^;

巌門を後にし、西岸をさらに南下していくと・・・

P1000658.jpg
『千里浜なぎさドライブウェイ』が出現します!

P1000661.jpg
千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイは、「日本で唯一車で砂浜を走れる」全長8kmのドライブウェイ。

P1000662.jpg
ほら!
砂浜を普通にクルマが走ってるでしょ!!

P1000663.jpg
せっかく愛車B3で能登半島へ来てるんだからココを走らない手はないでしょ♪

P1000666.jpg
それでは出発~っ!!

P1000665.jpg
「走れる」と言っても砂浜なんで、そんなに速度は出せません。

P1000669.jpg
でも、気分爽快っす(^^)

P1000677.jpg
途中、数か所に浜茶屋がありました。
まだ海水浴シーズンじゃないんで賑わってはいませんでしたが。

P1000679.jpg
そして、あっと言う間に終点~♪
現在時刻午後3時半。

めっちゃ楽しかったな~。
もっと走っていたかったな~。
でも、早めにチェックインして夕食食べてお風呂入れないと子供たちが眠たくなっちゃうからな~。

ってことで観光地巡りは終わりにし金沢市に向け、クルマを走らせます。

P1000682.jpg
途中の内灘町でこ~んな景色が見えたんで、思わずパチリ♪



ホテルにチェックイン後、早めのディナーへ繰り出しました。

金沢市内は混んでると思い、隣の内灘町にある・・・
P1000687.jpg
『和乃食はねや』へ。

事前にガイド本でチェック済みのお店で~す(^^)

P1000690.jpg
入口は高級そうな雰囲気。
でもリーズナブル価格で色んなものが頂けるんです(ってガイド本に書いてあった^^;)。

P1000691.jpg
早めに来たんで個室が空いてましたっ(ラッキー♪^^)

オーダー後、待つことしばし・・・

P1000692.jpg
母上オーダーの3色ごはん(790円)。

1杯で「カニ、いくら、ねぎとろ」の3つの味が楽しめるお得メニュー。
色んなものを少しずつ食べたい母上にピッタリの料理だと思います。

P1000693.jpg
私オーダーのいくら大盛り丼(1290円)。

通常の約3倍(!)のいくらがどっさり!!
1日10点の限定品らしいのですが、運良く残ってましたぁ(^^)

P1000697.jpg
長男は大好きなうどん(冷たい氷見うどん590円)。

味はまずまずだったけど、ボリュームがイマイチ。
大人用メニューですが食欲魔人の長男には少なすぎたようですね(苦笑)。

そしてカミサンは・・・
P1000695.jpg
写真の天ぷら盛り合わせ(990円)、たこわさ(390円)、焼き枝豆(290円)などの単品料理数点と生ビール&お酒をオーダーし、ひとり飲みモード。
午後から子供背負ったり色々大変だったからねぇ(^^;;;

家族全員で六千円ちょっとと大変リーズナブル価格で食べられました(^^)
全体的にボリュームが控えめだったのは残念でしたが、価格を考えると文句は言えないかな?

P1000701.jpg
ホテルに戻って、ローソンファミリーマート(←修整しときました。教えてくれたS、サンキュー♪)でGETしたスイーツタイム♪

その後、大急ぎで子供たちをお風呂に入れ、その後大人たちもお風呂に入ってようやく一服デス(^^;;;

3時起きで動き回ってたのでさすがに眠くなってきました(特にずっと運転してた私が^^;)。
さて、明日はいよいよ金沢市内観光だから、早めに就寝して明日に備えなきゃだ。

(つづく)



『和乃食はねや』

住所 石川県内灘町向陽台1-12
電話 076-239-0007

営業時間 ランチ(11:20~14:40/L.O.14:00)
ディナー(17:30~23:00/L.O.22:30)

定休日 年中無休 ※年末年始はお休み
設備 車椅子トイレ、エレベーター完備

カウンター・大小宴会場・個室あり
予約/2~50名 席/130席

HP:http://haneya.jp/

えー、今更なんですがGW旅行(4月29~30日)の話だと言うことを先にお断りしておきます(苦笑)。



春先、突如「1000円高速が間もなく終了」のニュースが飛び込んできました。

「そうなる前にどこか遠出しよう!!」
「どこにしよっか??」(・・・しばし家族会議^^;)

決めたのがかねてから母上が「一度行きたい」と言ってた能登半島の先にある輪島(の朝市)。
そんな経緯でGW中に金沢旅行に行ったんですが、その後すぐUPしようと思いつつ膨大な写真を前になかなか進まず(汗)。

「もういっか!」とも思いましたが、今年のお盆休みは節約のため(金欠なんで^^;)家族旅行は自粛することになったんで、その代わりと言っては何なんですが「今更ながら」GW中の旅行レポートをお送りさせていただきま~す(苦笑)。



4月29日(金)GW初日・・・

「高速道が渋滞する前に輪島へ行っちゃおう!」ってことで超早起きして朝3時半に出発(汗)。
「関越道~上信越道~北陸道」を愛車B3で高速クルージング♪

P1000496.jpg
途中の北陸道有磯海SAで一休み&朝食タイム。

腹ごしらえ後、金沢東ICを降り一般道を少し走って内灘ICから『能登有料道路』に乗り、能登半島を北上します。
途中数か所のオービスに注意しつつ(苦笑)終点の穴水ICで降り、一般道をさらに北上。

ちなみに輪島市へ向かう途中の一般道でもネズミ取りをしてました!
観光客相手にこんなことしてる暇があるなら渋滞個所の交通整理でもしてろっちゅうねん!!(怒)

そして・・・

P1000575.jpg
『輪島朝市』会場へ9時半過ぎに到着ぅ~!!


ちなみに高速道は休日特別割引の恩恵で1000円で済みましたが、能登有料道路で1180円と高速道よりもお金が掛かってしまいました(それでもじゅうぶんリーズナブル価格ですけどね^^;)。
でも、能登有料道路を使わないと肝心の輪島朝市の開催時間に間に合わない可能性大なんで仕方ないっす。

指定駐車場にクルマを停め・・・

P1000499.jpg
朝市場所へGO~っ!!

P1000503.jpg
GW中の輪島朝市。
普段の年なら激混み必至なはずなんですが・・・

P1000498.jpg
写真でお分かりの通り、恐ろしい程空いてます(汗)。
震災後の自粛ムードがここにも広がっていました(残念)。

特に外国人観光客は皆無。
目に見えない放射能への対策は、近づかないのが一番確実ですから仕方ないとは思いますが・・・

それはそれとして、我が家は朝市を楽しみましょう!!

P1000501.jpg
新鮮な干物が激安で売られています。
が、この日は金沢市にお泊まりなので、生物系の土産は買えないんです(残念)。

P1000506.jpg
色んなお店が出てるんで、とりあえず一回りしてみましょ♪

P1000507.jpg
輪島塗りのお箸です。

P1000508.jpg
突き当りを左に曲がると、朝市会場は終点。

Uターンしてショッピングタイム♪
P1000512.jpg
長男が小腹空いたみたいなんで鯛ちくわをGET(^^;

P1000514.jpg
このお店(北山みやげ店)では母上が輪島土産の和紙の漆塗りコースターをGET。

P1000516.jpg
地元の老舗和菓子屋さん『中浦屋』

輪島の名産和菓子である『柚餅子(ゆべし)』がウリのお店なんですが、高級品(=高価格^^;)なんで、ゆべしは試食だけにして(汗)代わりに柚子系お菓子をGETしました(苦笑)。

P1000517.jpg
ん?ここは・・・?

P1000518.jpg
マジンガーZやキューティーハニーなどで超おなじみの『永井豪記念館』です!

P1000519.jpg
永井豪キャラ、大集結♪

でも、今回は買い物メイン&子供連れなんで泣く泣くスルーっす(T_T)

P1000521.jpg
その先で・・・

P1000523.jpg
オバちゃんが焼き立てのイワシの試食を強く勧めるんで食べてみました。

「・・・う、美味いっ!!」
でも、ナマモノはお土産に買えない(涙)。

オバちゃんに申し訳ないんで、代わりに昆布をGETしました♪
乾き物なら余裕で持って帰れるんで(^^)

P1000524.jpg
その先に地元スーパー(マイショップマツオ)を発見!!

経験上、こう言う所では地元品が安く手に入るんで立ち寄ってみました。

すると、「地元のパティシエとコラボ」と言う謳い文句のパウンドケーキを発見!!
1個298円、とお土産と考えれば激安。
並んでた4種類すべてGETです。

さて、ひととおり写真撮ったことだし、そろそろ動画撮影でもしようか♪
長男も「パパ、撮ってぇ~!」ってアピールしてるし(^^;

P1000525.jpg
指定駐車場にクルマを停めたとき、チラシを配ってた『なつめの店 小西』
無料でお箸に名前を入れてくれるのがウリらしいのですが、お箸はたくさんあるんでスルーさせていただきました(苦笑)。

P1000526.jpg
いかにも怪しげなこの建物(失礼!)。

P1000527.jpg
近くに寄って見ると『イナチュウ美術館』と書いてあります。
ふむふむ、美術館なのか(^^;

でも、それより気になったのが、看板右手に書かれてた・・・
『アイスロール もきちのきもち』。

P1000529.jpg
どんなものか確かめるべく・・・

P1000530.jpg
カミサン、GET~っ!!

「すぐに試食♪」といきたいところでしたが、その名が示す通り凍っててすぐには食べられない(汗)。
ってことでしばらく歩いて解凍後に味見。
感動するほどではなかったけど普通に美味しかったです。

P1000533.jpg
空いてたおかげでじっくり観ることのできた輪島朝市。

でも正直「あんなに空いてるんじゃ(ましてGW中なのに)商売的に大丈夫なのかなぁ?」と心配しちゃいました。
そんなわけで我が家ももっと貢献したかったんですが、フトコロ的な問題があるんで・・・(^^;;;

朝市通りから道路1本挟んだ向かいには・・・
P1000534.jpg
地元の商店街などが立ち並ぶ『わいち通り』や『輪島工房長屋』などがあります。
せっかくなんで行ってみましょう!

が・・・
P1000536.jpg
人出がほとんどありません(汗)。
重ねて申し上げますが今はGW真っ只中。

P1000539.jpg
風情のある建物がイイ感じなのになぁ。。。

P1000538.jpg
ん?『中浦屋』・・・
あ!この和菓子屋さん、朝市通りの中にもあったじゃん!!
店員さんに聞いたら「ココが本店(わいち本店)で朝市通りのは支店(朝市店)」だそうです。

P1000540.jpg
通り沿いに「売土地」がありましたがこれを見る限り、川越市の蔵造りの街並み(一番街)同様、間口が狭く奥が広い造りになっていることが分かります。

P1000541.jpg
電気屋さんもレトロ感満点な造りになってます(^^)

P1000542.jpg
振り返ると・・・

やはりほとんど人が居ない(しつこいって^^;)。
観光地なのが信じられないよ。。。

わいち通りの突き当りにあるのが・・・
P1000543.jpg
『重蔵神社』です。

手前には・・・
P1000544.jpg
マジンガーZのイラストが書かれた看板が。
他にも、観光名所すべてに同様なイラスト入り看板が設置されていました。

さすが永井豪さんの出身地っすね(^^;

P1000546.jpg
せっかくなんで参拝していきましょ♪

P1000549.jpg
神社を右に曲がった先の左手に無料の足湯が楽しめる『湯楽里』発見!!

P1000555.jpg
歩きまわって足が疲れてきてたんで、寄り道しましょ♪

P1000557.jpg
「ん~、極楽極楽っ(^^)」
ちなみにこの日は朝市途中からとぉちゃんがずっと次男を背負って頑張ってますっ!(足湯中の現在も^^;)

P1000561.jpg
中に足湯の入り方や効能などが書かれた看板が。

P1000563.jpg
大人たちが代わりばんこに足湯に浸かってる間、長男は源泉(?)でお湯遊び(^^;

その隣に「飲湯」と書かれた一角が。
P1000564.jpg
「ほほぅ、ココのお湯は飲めるのか!」
ってことで味見したら・・・

「に、苦っ!!(>_<)」

どうやら「飲んでも害は無い」と言う意味だったようです(苦笑)。

湯楽里を堪能したあと・・・
P1000552.jpg
付近を散策。

P1000554.jpg
看板でお分かりの通り、この付近が『輪島工房長屋』なんです。

P1000567.jpg
職人さんが作業中なんで、子連れな我が家は中を覗くのは断念。

P1000568.jpg
外観の雰囲気だけ堪能させていただきましたッ(苦笑)。

P1000569.jpg
途中の路地で干物などの移動販売車が。
観光客ではなく、地元の方向けのようです。

・・・とここで時計を観るといつの間にお昼を過ぎてます!!
お腹も空いてきたし、この界隈でランチを食べることにしましょう♪

わいち通りより朝市通りの方が飲食店が多かったんで、そちらへ移動することに。

その時、気付いたんですが・・・
朝市通りの脇道には色んな名前が付けられていました。

P1000531.jpg
馬出し小路。

P1000573.jpg
道路にも書かれています。
この付近から馬を乗り出してたのかな?

P1000574.jpg
こちらの通りは『風呂屋小路』。
風呂屋さんがあったんでしょうかねぇ??

本日のランチ場所はこの風呂屋小路を入ったすぐの場所にあった・・・

P1000577.jpg
『ままや』に決定♪
さりげなく置かれた黄色地の「ごはん」の看板がイイ雰囲気(^^)

P1000585.jpg
入口はレトロ感漂う雰囲気で、これまたイイ感じ♪

早速中に入ってみましょう。

P1000578.jpg
ランチメニューは「朝市定食(1100円)・焼き魚定食(1800円)・刺身定食(1700円)」の3種類の定食のみ、といたってシンプル。

「せっかく朝市に来たんだから」と言うことでその名を冠した朝市定食をセレクトしました。

P1000584.jpg
これがその朝市定食(漬物が写ってませんが)。
実際は酢の物、煮付けなど単品の器が順番に出されてきます。

気になるお味ですが・・・

ん~、普通(-_-;
「特に可もなく不可もなく」と言った感じ。

価格(1100円)を考えるとちと高いな~。
観光地価格と思えば仕方ないとは思いますが、ボリューム的にもイマイチだったし。
ネットでググって見ると評判は良いみたいなんですが、我が家の採点は辛めにせざるをえませんねぇ。

P1000580.jpg
唯一、このハタハタの南蛮漬けは美味しかったことを付け加えておきます。

不完全燃焼気味のランチでしたが、とりあえず腹ごしらえは終わったんで次の目的地へ向かうことにしましょうか。

(つづく)

親会社は一昨日まで、そして会社の大掃除も昨日終わって今日からお盆休みに入りましたっ!!
・・・と言っても金欠なんで旅行などの予定はありませんが(^^;

それはさておき・・・

数日前、仕事を終え大汗かきながらチャリ漕いで帰宅後、猛暑で乾いた家庭菜園&庭へ水やりタイム。
その途中、枝に白っぽいものが見えたんで近くに寄って見たら・・・

「おぉ!白いセミだぁ!!」

P1020312.jpg
慌ててシャッター切ったらフラッシュOFFモードになってて、ブレブレ写真ですが(汗)。

羽化中のセミは最初は真っ白で、時間の経過と共にだんだん色が付いてくるんですが、長男はまだ見たことないはず。

・・・ってことで部屋に居た本人に声を掛け、一緒に見ることに♪

この暗さだとさすがにフラッシュ使わないと無理(^^;
フラッシュAUTOモードに切り替え、撮影♪

P1020318.jpg
あらら、水が掛かってたのね。
セミさん、ゴメンよ~。

P1020314.jpg
羽根や体が固まるまでじーーーっと待っています。

P1020315.jpg
羽根も体も真っ白でとっても綺麗♪

P1020317.jpg
真上からパチリ♪

P1020321.jpg
横からもパチリ♪

このまましばらく見てたかったんですが、帰宅直後な私はお風呂も夕食もまだだったんで、一通り写真を撮リ終えたあとで家に戻りました。
もう少し早く帰宅できてたら、幼虫が背中を割って出てくるシーンが観れたかも。。。

虫よけスプレー掛けといたにも関わらず、二人ともしっかり蚊に刺されちゃいましたが(汗)、普段なかなか目にすることのできない白いセミが見れて大満足のとぉちゃんでしたぁ!

・・・その後、就寝前に見に行ってみましたが、すでに飛び立ったあとでした(^^;
でも抜け殻は庭のあちこちにあるんで、そのうち羽化シーンも観れるかも。

・・・その時は蚊との戦いになりそうですけど(苦笑)。




・・・ってことで昨日の続きです♪

円照寺でコウホネを堪能したあとは『阿須運動公園』内の水場で子供たちの水遊びタ~イム!!

P1020261.jpg
早速、水遊び開始っ!!(^^)

最初はTシャツ着てた次男ですが、長男にバシャバシャ水掛けられ・・・
P1020264.jpg
すぐにオムツ一丁に(^^;

P1020266.jpg
まだ朝9時過ぎなんで、水場はそれほど混んでません。
早起きは3文の得ですね♪

P1020272.jpg
ほぼ貸し切り状態で水遊びをする兄弟。

P1020268.jpg
シャツ脱がしたあとでも遠慮なく次男に水掛けまくってる長男(^^;

P1020271.jpg
キャア!冷たぁい!!

危なっかしい足取りでクルクル回ってたんで「大丈夫かな~?」と様子を見てたら、案の定こけちゃいました(^^;
P1020270.jpg
それでも本人、懲りずに走り回ってましたが(^^;

そうそう、この水場なんですが・・・

手前の石を見ると・・・
P1020274.jpg
『古代広場』と書かれた石文字(?)を発見!

「この水場にも名前があったのか!!」
水遊びに夢中で今まで全然気が付かなかったよ(苦笑)。

そう言えば、あちこちにモニュメントみたいなものがあったような気が・・・

ってことで子供たちをカミサンに託し、ぐるっと一回りすることに。

P1020275.jpg
恐竜の背のオブジェみたいなもののそばに・・・

P1020276.jpg
角に「ステゴザウルス」と書かれてます。
どうやらこのオブジェの名前らしい。

その奥には・・・

P1020278.jpg
象さんが居ました(^^)

後ろに回ると・・・
P1020280.jpg
この象さんの名前は「アケボノゾウ」の模様。

P1020277.jpg
水場の延長線上にあった↑これ↑は何を模ったものだろ?

P1020279.jpg
一番奥にあったのはストーンヘッジ。

P1020282.jpg
水道はアンモナイトがモチーフかな??

P1020304.jpg
この井戸っぽいのは・・・
古代広場とは関係ないのか?

P1020292.jpg
そして、子供たちが遊ぶこの水場は・・・

P1020290.jpg
「大地の泉」と言う名が付けられていました。

P1020301.jpg
何度もココへ来てるけど、全然気付かなかったよ(^^;


ってな感じでとぉちゃんが探検してる間・・・

P1020307.jpg
子供たちはふたり仲良くずーーーっと水遊びっ♪

P1020297.jpg
最初のうちは泉(?)の外側でバシャバシャ遊んでましたが、そのうち・・・

P1020286.jpg
泉の真ん中に入って・・・

P1020296.jpg
イイ湯だな状態に(^^;

P1020295.jpg
次男がこれやっちゃうと体冷え過ぎちゃうんで、体力魔人&平熱高めの長男限定ですけど(^^;;;

でも同じことさせないと「おにぃちゃんだけズルイ~!」と怒るんで・・・
P1020310.jpg
足だけ浸けてあげました。

P1020308.jpg
これで次男も大満足♪(^^)

・・・ってな感じで水遊びを楽しんでいましたが、時間の経過(=気温の上昇^^;)と共に子連れファミリーが増えてきました。
もちろん水場も子供たちだらけ。

ここで時計を見ると10時半。

ウチのコたちはたぁ~っぷりと遊んだことだし、そろそろ引き上げるとしましょうか。
この後、ホームセンターとスーパーで買い出しもしなきゃだし。


ちなみに、公園(ちびっこ広場)の方ですが・・・
P1020273.jpg
午前中から猛暑になってたんで、この日はさすがに御覧の通りガ~ラガラでしたぁ(^^;

日曜日(7日)の話です♪

この日はお盆休み直前の休日。
なので一日家での~んびり(^O^)

・・・なぁんてワガママが許される訳はなく(汗)、今週も子供たち連れて近所へ遊びに行くことに。
二人の子持ちとぉちゃんに休みはないのであります(苦笑)。

ただ、給料日前の金欠状態なんで、行くとしたらお金掛けずに遊べる涼しい場所(^_^;)

真っ先に思い浮かぶのは・・・
『阿須運動公園』っ(^O^)

朝ごはん食べて出発の準備終えて、LET'S GO~!!
・・・の前に途中一ヶ所だけ寄り道することに。

その場所とは、入間市にある『円照寺』
目的は、境内の池に咲く『コウホネ』の花を観ること。

昨年、新聞記事などで円照寺でこの花が咲くことを知ったんですが、行きそびれ時期を逃して観れなかったんで、「今年こそ是非観よう!」と機会を狙ってたんです。
「公園行くのにそんなに遠回りにもならないから、ちょっとだけ寄らせてくれぃ!」

コウホネをググって見ると、昔から日本のあちこちに自生してるらしいんですが私自身はまだ実物を観たことがありません。

P1020211.jpg
・・・円照寺に到着~!

P1020244.jpg
本堂手前に柵に囲まれた3つの池があって、その中でコウホネが自生してるらしい。

・・・その前にまずは境内をぐるっと一回り。

04_1600x1200_bmw_f10m.jpg
境内のレイアウトはこ~んな感じ♪

P1020243.jpg
本堂。

P1020253.jpg
右手に「関東八十八ヵ所霊場 第七十三番」と書かれています。

P1020254.jpg
その右手(客殿)でカワイイお坊さんがお出迎え?(^_^;)

P1020255.jpg
客殿前の窓を見たら、こんな色紙を発見。
このお寺、武蔵野七福神の中のひとつなんですね♪

P1020256.jpg
鐘堂。

P1020246.jpg
不動堂。

P1020247.jpg
不動堂の解説看板。

P1020245.jpg
池に囲まれた弁財天堂。

・・・と、一通りお寺の紹介が終わったところで、池を観てみましょ♪

P1020213.jpg
3つの池のうち、スイレンなどが見られるのは弁財天を囲む真ん中と左の池。
これは中央の池です。

P1020217.jpg
眺めてたらスゴイ勢いで鯉たちが群がってきました!
餌を貰えると思ってるんでしょうねぇ(^_^;)

P1020214.jpg
その奥にスイレンの花、発見♪
白とピンクの2色が咲いてました。

・・・ってことで、ここからはしばしスイレンギャラリーをお楽しみください♪

P1020221.jpg

P1020222.jpg

P1020223.jpg

P1020225.jpg

P1020226.jpg

P1020237.jpg

お楽しみいただけましたでしょうか?

ただ・・・
ココへ来た目的はスイレンじゃなくって、コウホネ(スイレンも綺麗だったけど)。

肝心のコウホネの花が見当たらないんで、目を凝らして探してみると・・・
P1020216.jpg
お!あったあった!!
これがコウホネだな(蕾?)。

P1020236.jpg
「でも、これ一つしか咲いてないのかな?」と思いながら左手の池に目を移すと・・・

P1020235.jpg
スイレンとは明らかに違う形のこの葉っぱ。

ってことは・・・
P1020230.jpg
おぉ!
こっちにいくつも咲いてる!!

ここからはしばし、コウホネギャラリーをお楽しみくださいっ♪

P1020233.jpg

P1020234.jpg

P1020229.jpg

P1020250.jpg

P1020252.jpg

お楽しみいただけたでしょうか?(^O^)

そうそう、『コウホネ』の名の由来ですが・・・

「語源は河骨または川骨からで,葉痕をもつ根茎がヒトの背骨に似ていることから」だそうです。
(詳細はココ参照→

ちなみにスイレンもコウホネも、愛機(TZ20)最大望遠16倍(35mm換算で384mm。以下同じ)+iAズーム(合計21倍&514mm相当!)を駆使し撮影。
手持ちだったんで手ぶれに気を付けて慎重にシャッターを切りました(手ぶれ補正機能も付いてるけど)。

と、とぉちゃんがひとり、スイレンとコウホネの花を撮影してる間・・・
P1020238.jpg
長男は境内を走り回り・・・

P1020242.jpg
次男もカミサンと一緒にお散歩♪

・・・と、花には目もくれない兄弟でした(苦笑)。

ってな感じで無事に目的を果たしたところで、公園に向かうとしましょうか。

(つづく)

先週の話です。

とある日の朝、次男がいつもより熱かったんで熱を測ってみたら、37.7℃ありました。
体力魔人の長男だったら平熱高めなんで(37℃くらいーー;)問題ないレベルですが、人並みの次男(平熱36.4℃)だとそうはいきません。

夏風邪や手足口病再発だったら大変なんで、急遽その日の保育園をお休みすることに。
当日朝の急な話だったのと、本人が極めて元気だったんで今回はカミサンの仕事はキャンセルせず、母上に見てもらうことにしました。

・・・そんな中で突然、事件が起こりましたっ!

1階の居間で次男と一緒だったんですが、突然居なくなってしまったんです!!
窓の鍵は閉めてたんですが母上がちょっと目を離した隙に自力で解除し、そこから外に出てしまったらしい。

最近、色々知恵が付いてきた次男。
私たちが鍵の開け閉め(それも2重ロック)をするのを「じーーーっ」と見てていつの間に鍵の開閉をマスターしてしまったようなんです。

まだ2歳なのに・・・
恐るべし、次男っ!(^^;

なぁんて感心してる場合じゃないっ!!

よちよち歩きの子供がひとりで外に出ちゃったんだからさあ、大変!
その後、御近所さんを巻き込んでの次男探し(汗)。

近くのお家に入り込んでないか、探してたところ・・・
宅配便配送中のオバちゃんが、近所のお店の前で一人で歩いてた次男を見つけ「危ないからと保護した」、との連絡が入りましたっ!!

超特急で現場へ行き、無事の次男を見つけ一安心♪(ホっ。。。)

無事に見つかったから良いものの・・・

もし、知らない人に連れて行かれちゃったら。
もし道路に飛び出してクルマに引かれちゃったら。
もし、転んだり落っこちたりして怪我しちゃったら。

・・・などなど、次男の顔を見るまで母上は心配で顔面蒼白だったそうで。。。

P1020210.jpg
んもぅ!心配させやがってぃ!!(^^;;;;;

その後、再発防止のためソッコー窓用補助鍵を追加したのは言うまでもありません(苦笑)。

今日の日記は久~しぶりにCOOPデリのスイーツっす♪

本日、最初に紹介するのは・・・
DSC00026_convert_20110606083249.jpg
甘夏レアチーズですっ!!

DSC00027_20110606083341.jpg
原材料等はクリックで拡大して見てね♪

DSC00025_convert_20110606083231.jpg
6個入り210gなんで1個35g。

DSC00024_convert_20110606083214.jpg
もうちょっと大きいと嬉しいんだけどな~(^^;

DSC00023_convert_20110606083157.jpg
ふわふわレアチーズムースの中に甘夏の粒々が入ってます(^^)

DSC00022_convert_20110606083142.jpg
それではいっただっきまぁ~す!!

(モグモグ・・・)

うん、さっぱりして美味しい♪
レアチーズと甘夏の粒々の2つの酸味が合わさって爽やかな味覚!
口の中で転がしてると、レアチーズのこってり味が広がって美味しさ倍増♪

ちなみに解凍時間の関係で半凍状態のときにも食べましたが、その時はシャーベットみたいな食感でまた違った美味しさが楽しめました。

ボリュームは少ないけど、こってり系の甘さを味わうにはこれくらいでちょうど良いと思います。
・・・私個人としてはもっと大きい方が良いけど(^^;;;



次の紹介するのは・・・

DSC00104_convert_20110621132127.jpg
マンゴーレアチーズケーキ(4個入り)ですっ!

DSC00105_20110621134705.jpg
原材料等はクリックで拡大して見てね♪

DSC00103_convert_20110621132105.jpg
4個で300gなので1個あたり75g。

最初に紹介した甘夏レアチーズの2倍以上でボリューム満点!!
こりゃ食べ応えもありそうだ(^^)

断面図。
DSC00100_convert_20110621132027.jpg
下からチョコスポンジ、レアチーズムース、マンゴームース、角切りマンゴーの4層構造になってます。

マンゴーUPの図。
DSC00101_convert_20110621134927.jpg
上には角切りのマンゴーシロップ漬けがゴロンと鎮座してます♪

それではいっただっきまぁ~す!!

(モグモグ・・・)

うん、最初はさっぱりしてて軽い口あたりだけど、口の中で転がしてるとレアチーズとマンゴーが混ざり合って美味しさ倍増!
角切りのマンゴーもシャリシャリしててGOOD!!
夏らしいさっぱりした食感のケーキでした。

ってな感じで大人たちは美味しく食べましたが、長男は上のマンゴーが気に要らなかったらしく半分も食べないうちに・・・
「もう要らない」だって(汗)。

・・・どうやら子供には、この美味しさが分からなかったみたいっす(苦笑)。

先週木曜日の話です♪

この日はお盆休み前最後の陶芸教室でした。

2階に上がると・・・
DSC00045_convert_20110805093908.jpg
羽根の無い扇風機、発見っ!
ダイソン(エアマルチプライアー)だと4万円近くもする高級扇風機!!

先生曰く「(他社製品なら)ヤフオクで数千円で買える」そうで・・・
う~ん、我が家も買っちゃおうかな~?(^^;

それはさておき・・・

本日の作業は先週造った湯飲み4客の削り作業です♪
DSC00046_convert_20110805093934.jpg
底の直径をチェックし、それに合う湿台をセレクト。

DSC00048_convert_20110805093952.jpg
今回も直径大き目の湿台にしましたぁ!

(削り中・削り中・削り中・削り中・・・)

DSC00053_convert_20110805094035.jpg
所要時間84分で削り終えましたっ!!

DSC00055_convert_20110805094052.jpg
今回は1客目が20分、2客目が23分、3客目が27分、4客目が14分掛かりました。

3客目に27分も掛かったのは、19分で一旦削り終えたんですが、湿台から湯飲みを持ち上げたとき予想以上に重かったのが我慢できなくて(底が分厚すぎる)もう1度削り直したから。

結局、頑張って削った割に思ったほど軽くなりませんでしたが(結局、下方全体が厚めでした^^;)。

DSC00056_convert_20110805094108.jpg
手前右側がその湯飲み。
他のに比べ高さが足りないのはそのせいです(汗)。

DSC00060_convert_20110805094200.jpg
高さを測ったところ、一番低いものが10cmで高いものが11.3cmでした。
憧れの高さ10cmの湯飲みが現実となりそう(^^)

DSC00057_convert_20110805094143.jpg
お盆休み中に素焼きが終わると思うんで、それまでにどの釉薬を使うか考えておこうっと!

終了後・・・

先生から思わぬお言葉がっ!!
「湯飲みはもういいんじゃない?これだけ高く造れれば大丈夫でしょう」

「ホ、ホントですかぁ!!(うるうる・・・)」

初めて先生から褒められたような気が(うぅっ)。
何度ダメ出しされてもめげずに付いて行った甲斐がありました(^^;;;

その後で「あとは高台削りに時間が掛かってるのは底が厚すぎるのが原因だから、次回からはそこを意識してやると良いですね。」との課題もしっかり言われましたけどね(苦笑)。

・・・ってことでお盆明けからは「湯飲みは卒業」し、いよいよ湯飲み以外の作品造りに入りたいと思います!
造ってみたい作品はた~くさんあるけど、いきなり大皿や急須など難しいのにトライしてしくじるのはカナシイんで、まずは小鉢や御飯茶碗あたりから造ってみようかな?



そうそう、先週色付けした湯飲みも焼きあがってましたぁ!!

DSC00061_convert_20110805094333.jpg
乳白&黒天目(還元焼成)の湯飲み4客。

DSC00062_convert_20110805094353.jpg
白黒のコントラストがイイ感じ♪

DSC00066_convert_20110805094455.jpg
あえて高台部分にまで釉薬を浸けなかったんで、底は御覧の通り素焼き状態です(^^;

DSC00063_convert_20110805094410.jpg
心配だった「ちゃっぽ~ん♪」の湯飲みですが(前回の日記参照ね→)思ったほど酷くならなかったんで良かったっす。

乳白が黒天目を薄めて目立たなくしてくれたようで~す(^^)

形的には・・・
DSC00065_convert_20110805094427.jpg
う~ん、まずまずかな~?

DSC00067_convert_20110805094517.jpg
それと、灰釉(還元焼成)の湯飲み4客も同時に焼きあがってましたっ♪

DSC00068_convert_20110805094547.jpg
こちらは内外同色仕上げ。

DSC00069_convert_20110805094634.jpg
高台部分(裏底)にも釉薬付いてます。

DSC00070_convert_20110805094649.jpg
細かいヒビがイイ味出してます(^^)

DSC00072_convert_20110805094709.jpg
形的には白黒のと同じくらいのレベルかな~?(^^;

昨日の続きです♪

深谷グリーンパークを後にして向かったのが・・・
P1020164.jpg
『花園フォレスト』ですっ!!

前回、ここに来たのは3月下旬(大内沢の花桃を観た帰りに寄り道したとき以来)なので約4ヶ月ぶりとなります。
(当時の日記参照→

フォレスト内のガーデンにも・・・
P1020165.jpg
ユリが咲いてるらしい。

せっかくなんで覗いてみましょうか!(結構雨降ってるけど^^;)

P1020167.jpg
が・・・

P1020166.jpg
残念ながらほとんど咲いてませんでした。
ま、直前にいっぱい観てきたんで(^^;

P1020168.jpg
「他のゾーンはどうかな?」と思い、進んでいったら・・・

P1020169.jpg
『ローズガーデン』があったんで覗いてみると・・・

「肝心のバラは・・・?」

P1020175.jpg
ん~、何かイマイチ(汗)。

P1020170.jpg
わずかにこのピンクと・・・

P1020171.jpg
赤のバラが観れた以外はほとんど咲いてませんでした(残念)。

P1020176.jpg
でも、ココへ来た目的はこれじゃなくって・・・

P1020186.jpg
『ベーカリーショップ ピッコロ』のオール105円の菓子パンや『アウトレットコーナーのバウムクーヘン』をGETするためなんでノープロブレムですけど(^^)

そうそう、次男なんですがベーカリーショップピッコロの入口にあったパンのオジサン人形を見た瞬間・・・
P1020177.jpg
またまたビビリモード全開になっちゃいましたぁ(^^;;;
ゆるキャラ人形じゃないけど、見た目が若干ごっついから怖いのは仕方ないのかも(^^;;;;;



花園フォレストでアウトレットなお買い物を堪能したあと向かったのが・・・
P1020178.jpg
前回同様、アウトレットかりんとうで有名な『隠れ河原のかりんとう 花園店』です!

が、前回と比べ何か様子がおかしい(汗)。
と言うのは前回はお店の目の前にある駐車場にすんなり入れたのに、この日は手前側(工場前)の駐車場に誘導されたんです。

誘導スタッフが居ることも、前回と違う。

「これは、もしかして・・・」
とスタッフに聞いて見たところ「本日まで特売フェアなんです!」とのこと。

「おぉ、何てステキなタイミングで来たんだっ!!(ラッキー♪^^)」

P1020179.jpg
早速、お店へ突撃ぃ~!!

すると・・・
P1020180.jpg
店の手前に特設テントが張られていました。

物産品などが売られていましたが、目的はあくまでかりんとうなのでスルーし・・・

P1020181.jpg
「お店へGO~っ!!」

P1020182.jpg
奥に進むと川が流れていて、その横にお茶飲みスペースも用意されていました。
川を眺めながらお茶(冷たい麦茶)をしっかり頂いてから、今回もアウトレットかりんとうの久助(1袋140g入り105円!)5袋のみをGET(^^;

他のも全体的に特売価格になってましたが、久助のアウトレット特価ぶりには叶わないんで(苦笑)。
ただ、前回と違ってたのは、アウトレットではない正規品のかりんとう(5種類のミックスかりんとう)が半額で売られていたこと。

1100gで定価2750円が半額(1375円)になってたんで、それも思わず購入(^^;
ついでにテントで売られてたキムチも試食したら美味しかったんで、それもついでに購入(^^;;;

P1020185.jpg
ちなみに近隣にはこのチラシが入ってた模様。

店員さんに聞いたところ、3ヶ月に1回特売販売しててしかもこの日が最終日!
さっきも言ったけど、めっちゃナイスタイミングで来ちゃったみたいっす(^^)

・・・ってな感じで大満足の花園アウトレットショッピングとなりましたっ♪

この時点でもまだ午前11時前。
「お昼御飯は自宅で食べよう!」と帰路に着いた我が一家でしたっ(^^)



今回の戦利品は・・・

P1020188.jpg
久助5袋&ミックスかりんとう1箱。

ミックスかりんとうの箱に張られてたシールを見ると・・・
P1020189.jpg
ほら!
1100gって書いてあるでしょ(^^)

花園フォレストでは・・・

P1020192.jpg
1袋350円のアウトレットバウムクーヘン5袋と・・・

P1020187.jpg
ピッコロのパンたちで~す!!
(・・・って長男が食べ始めちゃってますけど^^;)

日曜日(7月31日)の話です♪

7月最後の日曜日は朝から小雨が降り続く生憎の天気(-_-;
でも、前日長男と約束しちゃったんでお出掛けすることにしましたぁ(^^;

今回の目的はタイトルでお分かりの通り、『深谷グリーンパーク』に咲くユリを観ることです。

朝8時過ぎに出発。
一般道を走り、途中GSで給油しながら1時間ちょっとで目的地(深谷グリーンパーク)に到着♪

P1020152.jpg
ちなみにココ、北関東最大級の屋内アミューズメントプールがある『アクアパラダイス パティオ』に隣接してる公園。

そのため、朝も早よから子供連れファミリーが続々と押し寄せてましたぁ!
我が家は今回プールが目的じゃないのと、この日は朝から気温が低めで(21℃)日中もほとんど上がらないと予報で言ってたんでスルーしましたが(^^;

ちなみにカミサンは独身時代、友人と来たことがあるらしい。。。

入口左右には・・・
P1020161.jpg
白やピンクや・・・

P1020163.jpg
赤い花が咲いてる真ん丸の木が植えられてましたぁ。

が、先ほども申し上げた通り、目的はココじゃないんでスルーします(^^;

すると・・・
P1020151.jpg
パティオ左手のスペースにバッテリーカー広場発見!

P1020119.jpg
が、雨だったんで残念ながらやってませんでした(残念)。

P1020121.jpg
その先にユリが咲く公園がありましたぁ!

DSC00022_20110801130136.jpg
園内のレイアウトはこ~んな感じ(クリックで拡大)。

P1020139.jpg
向かい側まで歩いて振り向くと、こ~んな感じ。
パティオの真ん前がグリーンパークなんです。

P1020154.jpg
ちなみにこのユリ、前日にテレビ埼玉で紹介されたばかり。
その翌日だったんで「もしかしたら混んでるかも?」と思ってたんですが、どうやら杞憂だったようです(苦笑)。

朝からずっと雨が降ってるせいかな??(^^;

園内には色とりどりのユリが咲き誇っていました!
種類ごとに固まって植えられていたので、順番に紹介させていただきます。

P1020122.jpg
まずは「エルコラロ ネロ」。

P1020140.jpg
紅白の花がとっても綺麗♪

P1020124.jpg
ちなみに単色ごとに植えられているわけではなく・・・

P1020123.jpg
場所によって赤、白、赤と交互になってたり・・・

P1020133.jpg
ごっちゃになってたり色々でしたぁ♪

P1020146.jpg
お次は「ブルネロ」。

P1020130.jpg
今度はオレンジ単色。

P1020134.jpg
・・・まれに他の色のが混ざったりしてますが(^^;

P1020131.jpg
ユリの絨毯みたいでとっても綺麗!!

P1020148.jpg
この花は写真でお分かりの通り、ユリ園の中心部に咲いてます。

P1020135.jpg
雨のおかげでシャキっとしてるのもイイ(^^)

P1020132.jpg
おまけにUPでもう一丁~♪


P1020136.jpg
その次が「サムール」。

P1020138.jpg
花は薄ピンク色です。

P1020141.jpg
ここにもまた一部に黄色い花が混ざったりしてますが(^^;

P1020137.jpg


P1020143.jpg
最後が「ビューソレイユ」。

P1020144.jpg
他のエリアにもちょこちょこ混ざり込んでましたねぇ(^^;

P1020142.jpg
この花だけ2か所のエリアに植えられていましたが、特に意味は無さそうデス(^^;

・・・ってな感じでそれぞれの花を紹介し終わったんで、今度は全景写真で御覧あれ♪

P1020147.jpg

P1020159.jpg

P1020155.jpg

P1020160.jpg

・・・お楽しみいただけましたでしょうか?

P1020156.jpg
最後にみんなで記念撮影して、ユリ見物終了~♪

P1020150.jpg
帰りがけに農産物直売所で新鮮野菜のお買い物(^^)

ここで時計を見るとまだ10時前。
・・・ですが今回の花見はこれでおしまいっ!

「でも、まだ時間早いしせっかくこっち方面に来たんだから」と言うことで向かったのが・・・

(つづく)

台風6号通過後からずっと、天気が安定しない日が続いています。
天気予報とにらめっこしても、予想外の雷雨に見舞われることもしばしば(汗)。
先週なんか木金連続で帰りがけに土砂降りくらったし(-_-;

現状では晴天時(&雨にならない確信があるとき)は1号車(ルイガノRSR1)、
雨が降るかどうか微妙なときは、2号機(折り畳みクロスバイク)、
そして雨天時には、泥除け付きの3号機(マウンテンバイク)を使い分けています。

その3号機なんですが、最近になってリアの変速が渋くなってきました。
おそらく内部でワイヤーが錆びて、動きを妨げている可能性大。

ま、元々がヤフオク購入の中古格安チャリ(落札額4000円台^^;)だったし、最近は雨天時にしか乗らなくなったんでこうなることはある程度覚悟してましたが(苦笑)。

チャリ屋さんに頼めばすぐに直るんでしょうが、その分お金が掛かっちゃいます(当然^^;)。
・・・ってことで、倉庫に転がってるパーツを使い、DIY修理することにしました♪

DSC00013_convert_20110730164329.jpg
元々付いてる7速シフター。
かな~りの年代物です(^^;

DSC00014_convert_20110730164350.jpg
グリップを力技で引っこ抜き、裏側に留まってる4mmネジを六角レンチ(アーレンキー)で緩め取り外します。

DSC00015_convert_20110730164410.jpg
次にリアディレーラーに固定されてるワイヤーを(留まってるネジを緩めて)チャリから引き抜きます。

その際、ワイヤーカバー(アウターケーシング)から引き抜くとき、妙に重い手ごたえを感じたので「えいやっ!」と力を入れたら・・・

DSC00016_convert_20110730164430.jpg
御覧の通り、切れてしまいました(汗)。

引っ張ったくらいで切れちゃうんだから、内部でワイヤーが錆々になってたのは明白。
こりゃいくら頑張ってシフター動かしても変速しないわけだ(苦笑)。

DSC00017_convert_20110730164450.jpg
後は新しいワイヤー付きのシフターを取りつけるだけ♪
実際は新品ではなく、以前折り畳みクロスバイク8速化のときに取り外して余ってた7速シフターを流用したんですが。

DSC00018_convert_20110730175317.jpg
組み付け後、ギヤ調整をして作業終了~(^^)

交換後は当たり前ですが、普通に変速出来るようになりましたぁ!
「当たり前ってスバラシイ!」と改めて思う私でありましたぁ(^^;;;

えー、本日の日記は好評連載中(?)の我が家の家庭菜園&グリーンカーテン化計画最新情報で~す!!

前回(7月19日の日記参照→からどれくらいの変化があったかと言うと・・・

まずはプチトマトから。

DSC00453_convert_20110723173104.jpg
その後、さらに生育し・・・

DSC00454_convert_20110723173124.jpg
一部は窓の高さを超えちゃいましたぁ(^^;

ジャングル化してきたんでこれ以上伸びないよう、この後上の方を切り取りました。

実の方ですが・・・
DSC00422_convert_20110723173257.jpg
毎日のように収穫(^^)
ただ、ほとんど子供たちに食べられちゃってますが(^^;;;

お次はゴーヤ。

左のネットへも着々と増殖中(^^;
DSC00456_convert_20110723173144.jpg
先週(7月24日)の様子。

その下からは御覧の通り、アサガオ&ユウガオがようやく伸びてきました♪

DSC00027_convert_20110801083241.jpg
翌週(7月31日)。
左側もだいぶグリーンカーテン化してきましたぁ(^^)

DSC00028_convert_20110801083301.jpg
放っておくとお互い絡まっちゃうと思うけど、グリーンカーテン化が目的なんで放置プレーっす(^^;;;

実の方なんですが、こちらも順調♪

指の長さと比較してみました!
DSC00424_convert_20110723173329.jpg
7月第4週あたりの様子。

そして・・・

DSC00010_convert_20110730084603.jpg
月末に第1号の収穫っ!!
・・・って左上にまたまた次男の手が映り込んじゃってますが(^^;

収穫のタイミングですが、開花後15~20日がひとつの目安らしい。
また、全体が白くなりはじめたら完熟の合図らしい。

下部を見たら・・・
DSC00011_convert_20110730084624.jpg
白くなり始めてましたっ!
どうやら、ちょうど良い収穫タイミングだったようで~す(^^)

と思ったら、カミサンがひとこと。
「切ったら中が熟しかけてたわよ」
・・・あらら、これでも遅いくらいなのか(^^;

DSC00019_convert_20110801083027.jpg
その日のうちに食卓にっ♪

このゴーヤですが、『アバシゴーヤ』と言う品種で普通のより苦味が少ないらしい。
全く苦くない、と言うほどではないけど確かに普通のよりは苦くありません。
ゴーヤがダメな母上でも何とか食べられたのがその証拠っす(^^;

購入時はそんなことは全然考えてなく(汗)、ホームセンターでゴーヤ苗を探してて真っ先に見つかったのがこの品種だったんです。
そう言う意味でも嬉しい誤算でした(^^)

DSC00030_convert_20110801083319.jpg
次の実もなり始めてるし、収穫も楽しみなグリーンカーテンっす!
(カマキリさんとツーショット♪^^)


その次はピーマン。

DSC00452_convert_20110723173012.jpg
先日の台風6号で右のが倒れかけてたんで、支柱を立てました。

DSC00451_convert_20110723172953.jpg
そしてようやく2つ目の実がなりはじめましたっ!(先週の様子)

DSC00020_convert_20110801083043.jpg
その後も順調に推移。
虫にやられなければ良いんだけど。。。


そしてブルーベリー。

DSC00487_convert_20110728083209.jpg
ピンク色から・・・

DSC00464_convert_20110728101248.jpg
段々と色付いてきた模様(^^)

ま、試食程度の量ですけどね(^^;


最後はブドウ。
DSC00459_convert_20110723173223.jpg
先日、袋掛けをしたんですが、一部を鳥に破かれてしまいました!(先週の様子)

まだ全然色付いてないのに、余計なことしやがって!!(怒)

DSC00458_convert_20110723173205.jpg
こっちのなんてむき出しにされてるし。。。
また袋買ってきてやり直さなきゃだよ(苦笑)。

・・・1週間後(31日)に再袋掛け実施。

DSC00024_convert_20110801083124.jpg
前回のと見分けが付くよう、袋の色を変えてみました。

DSC00023_convert_20110801083107.jpg
前回のも含め、薄い紙なんでまた破られるかもですけど(苦笑)。

先週(7月28日)の陶芸教室の話です。
・・・先週末のお出掛け&グルメネタの5連続UPで、すっかり紹介するのが遅くなってしまいましたが(汗)。

この日はまず、前回内側だけ乳白の釉薬を掛けた湯飲み4客の仕上げから♪

DSC00498_convert_20110729082339.jpg
溢れた釉薬をそぎ取ってから・・・

DSC00499_convert_20110729082358.jpg
ひっくり返して底部を持って、釉薬(今回は黒天目)にそーーーーっと浸けます。
これで内側が白、外側が黒になるんです♪

ただ、高台が出っ張ったものならその部分を持てば良いのですが、今回の湯飲みは内側を凹ませたものなのでそれが出来ません。

DSC00501_convert_20110729082434.jpg
そのため、両端を指で支えながらの力技で浸けることに(^^;。
御覧の通り、指の部分がしっかり残っちゃうけど仕方ないっす(苦笑)。

その際、ちょこっと斜めになったとき空気が「ちゃっぽ~ん♪」と入ってしまい、その勢いで・・・
DSC00500_convert_20110729082416.jpg
内側の乳白のトコに余分な黒天目が付いちゃいました(-_-;

でも、こうなっちゃったら修整は出来ないんで素直に諦めることにします(苦笑)。

お次は前回高台削りをした湯飲み4客の素焼きが出来上がってたので、それへの色付け。
きちんとした形の湯飲みなんで、今回も絵付けは無しっす(^^;

DSC00502_convert_20110729082513.jpg
以前造った取っ手付きカップ(灰釉の還元焼成)の色合いがとってもイイ感じだったんで、今回も灰釉を使うことにしました。
・・・砂黄瀬戸と並んで一番高い釉薬なのは百も承知してるんですが(汗)、遠慮なく使わせてもらっちゃいましたぁ(^^;

DSC00001_convert_20110729082536.jpg
焼成はどちらも還元でお願いしたんで、一気に8客焼きあがることになります♪

仕上がりが楽しみだな~(^^)



この時点で午後9時前。
まだ時間があるんで続いてロクロ作業をすることにしました。

今回からどんぶりとか小鉢などを造ろうと思ってたんですが、結局今回も湯飲みを造ることに。
「湯飲みがきちんと出来ればどんな作品でも造れます(by先生)」の言葉を思い出し、高く上げる練習を兼ねて
湯飲みを造ることにしたんです。

本日の成果ですっ!!

DSC00004_convert_20110729083106.jpg
今回もまたまた4客完成。

正面から見てみましたの図。
DSC00002_convert_20110729082635.jpg
最初に造った湯飲み(一番右)のだけやや高さが足りなかったけど、それ以外のはまずまずかな?

上から見てみましたの図。
DSC00003_convert_20110729082655.jpg
直径はそこそこ揃ったかな。

DSC00006_convert_20110729082725.jpg
高さを測ってみたところ、一番右のが11.5cmでそれ以外が12.5cm前後。

ここから高台削りで短くなり素焼きでさらに縮むので、完成時は10cmあるか無いかの高さになりそう。

DSC00009_convert_20110729082743.jpg
以前、先生から「高さ10cmの湯飲みが造れるようになれば合格」と言われてましたが、今回のでクリア出来るかな~?