*All archives* |  *Admin*

今回は結局、削りだけにしときました(^^;
昨日の陶芸教室の話です♪

前回、底の方が丸っこいデザインの湯飲みを造りましたが、今回はその削り作業です。

DSC00491_20110930082330.jpg
まず内底の直径をチェック。
左上のと右下のが大きいので、それに合わせた大き目の高台をセレクト。

底部の状態は・・・
DSC00492_20110930082529.jpg
今回はまぁまぁ平らに切れてましたぁ!

これなら削りに苦労せずに済みそう(^^)
・・・ってことで準備が終わり次第、削り作業開始っ♪

DSC00494_20110930082817.jpg
今回も外側を残し内側を削る高台にしてみました。

「デザイン的にこちらのほうが合うかな?」と思ったんで。

そして・・・

DSC00497_20110930082934.jpg
4客削り終えましたの図。

DSC00498_20110930082943.jpg
丸っこいデザインと合ってる・・・
と自分では思うんですが(^^;

DSC00499_20110930082955.jpg
削り時間、約1時間弱。
(内訳は1客目が20分、2客目が15分、3客目が16分、4客目が8分)

DSC00500.jpg
この時点での時刻、21時ちょっと過ぎ。

取っ手付けをする時間(余力)はありますがデザイン的に中途半端になるような気がしたので、今回の取っ手付けはパス。
ちょっと早いけど、この日の作業はこれにて終了することにしました。

次回の教室は火曜日予定。
と言うのはこの時期恒例のF1日本グランプリ観戦のため、来週木曜日の夜に鈴鹿に向かうからです。

インターバルは5日間しかないので(素焼きは時間的に厳しい)次回は造り作業になりそう。
カミサンからティーカップ(上部広口デザイン)のリクエストが出てるんで、頑張って造ってみようっと!
スポンサーサイト
波板屋根修理と入間川沿いに咲く彼岸花♪
先週の台風15号の強風で吹っ飛ばされた・・・

DSC00400_20110922183031.jpg
自転車置き場のポリカーボネート波板の屋根(-_-;

運良く、波板本体が裏に落っこちてたので、日曜日の朝修理しました♪
DSC00458_20110926164247.jpg
買ってきたフックボルトで元通りに留めてっと♪

DSC00459_20110926164255.jpg
これでもう大丈夫!

作業中、足を掛けてたトコの一部の波板にヒビが入っちゃったけど、パッと見は問題ないんで良しとしましょう(^^;;;



気が付けば秋の花や実も今が見頃に。

DSC00457_20110926163737.jpg
我が家のムラサキシキブ。

DSC00462_20110926163728.jpg
そしてお隣さん宅の彼岸花。

そうそう、彼岸花と言えば・・・

通勤で毎日通ってるチャリ道の傍にも・・・
DSC00413_20110922183204.jpg
彼岸花が咲いてます!

普段は横目で見ながら通過するだけなんですが(チャリ道から少し川方面に入ったところに咲いてるので)、ちょこっと早出して見てみました。

DSC00410_20110922183149.jpg
本数は少ないけど、1本の線みたいになってますね(逆光で綺麗に撮れてないけど)。

DSC00416_20110922183212.jpg
橋の上から見るとまだらになっちゃってますねぇ。。。

着々と季節が移り変わっていることを実感♪

そうだ!今週末あたり、巾着田の彼岸花を観に行こうかな?
今がちょうど見頃を迎えてるらしいし(^^)
2011家庭菜園もそろそろ終わり?
15日の日記でブドウ棚の異変を中心とした家庭菜園情報をお送りしましたが、その後・・・

先週の台風15号の暴風雨で、房に掛けた袋の大半が飛んで行ってしまいました(汗)。

DSC00456_20110926163644.jpg
むき出しになった房を見ると、やはり大半が色付いてない状態(涙)。

そのまま置いといても仕方ないんで、不本意ながら収穫することに。
DSC00478_20110926163711.jpg
黒痘病による斑点がカナシイ。。。

ダメ元で何個か食べてみたところ、ちょっとでも色付いていればそこそこ甘みがあったので、3分の1くらいは食べられそう。
ま、全滅じゃなかっただけまだマシか。

DSC00475.jpg
スッカスカになったブドウ棚。
真夏時には見事にグリーンカーテンの役割を果たしてくれたんで良しとしましょう♪

ゴーヤ&アサガオ・ユウガオは・・・
DSC00453_20110926163017.jpg
さらに黄ばんできました。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われる通りめっきり涼しくなってきたんで、そろそろ引っこ抜いても良いんですが・・・

DSC00455_20110926163027.jpg
しぶとくゴーヤが実のったり・・・

DSC00452_20110926163039.jpg
ユウガオに花がいたりしてるんで、もうちょっとだけ様子を見ることにしま~す(^^)

ジャングル状態だったプチトマトは・・・
DSC00450.jpg
見るに堪えない状態だったんで、バッサリ切っちゃいました。

全部ひっこ抜こうとも思いましたが・・・
DSC00451_20110926163116.jpg
こちらもしぶとく花咲いたり実のってるんで、その部分だけ残しましたぁ。

それに対し、現在も絶好調なのが・・・
DSC00446_20110926155448.jpg
カラーピーマンたち♪

DSC00448_20110926155505.jpg
特に黄色バージョンが絶好調!

DSC00447_20110926155457.jpg
赤バージョンも徐々に色付き始めました。
もう少しでレッドピーマンも収穫できそうで~す!

DSC00449_20110926162720.jpg
シソは花が咲き始めました。
葉っぱはだいぶくたびれてきましたが、実のるとまだ食材に使えるんで、そうなるまで放置プレーっす。

DSC00476.jpg
花と言えば、バジルにも・・・

DSC00477.jpg
良く見ると花が咲いてました♪
イタリアンにしか使えないんで、我が家ではあまり活用されてないのが残念ですが。。。

薬味系がもう一つ。

母上が庭の雑草を刈ってたら・・・
DSC00460_20110926163616.jpg
その中に埋もれてたミョウガにも・・・

DSC00461_20110926163626.jpg
いつの間に花が咲いてました!

花が咲くころが適期なんで10個ほど収穫しましたが実は私、ミョウガが苦手(汗)。
・・・なんで、カミサンたちに頑張って食べてもらうことにしま~す(^^;
9月のトールペイント教室♪
日曜日(25日)の話です♪

この日は月一恒例のトールペイント教室に行ってきました。

・・・ってことで、いきなりですが本日の成果ですっ♪
DSC00468_20110926131410.jpg
相変わらず八角形のお盆に描いてま~す(^^;

DSC00469_20110926131442.jpg
今回は動物の仕上げがメインでした。

まず、先月途中まで描いた牛さんの仕上げから。
DSC00470_20110926131518.jpg
濃いシェード、ハイライトを塗り重ねて、顔など細かい所を仕上げました。

DSC00471_20110926131541.jpg
お次はワンちゃん&ブタさんの仕上げ♪

ワンちゃんは茶系、ブタさんは白系のウオッシュでのサイドローディングで塗りました。
牛さんに比べ小さいんで、微妙に面倒でした(苦笑)。
ワンちゃんはともかく、ブタさんがプリティーになっちゃったなぁ(^^;

その後、細かい部分の仕上げ。
DSC00472.jpg
柵は茶系のシェード。

DSC00473_20110926131612.jpg
地面は細筆で茶色の草を、緑色で芝っぽくなるようステンシルを使って仕上げました。

これで絵の方はほぼ仕上がりましたっ!
残るは上の方への文字入れ。

完成まであと少しだぁ~!!



~本日の長男(^^;~

前日午後、38.8℃の熱を出したので当初は連れて行かない予定でしたが、翌朝平熱になってたんで今回も一緒に来ちゃいましたっ♪

まずはお絵描きから♪

本日の作品。
DSC00463_20110926131717.jpg
何描いたんだかさっぱり分かりませんが(^^;

DSC00464.jpg
お次はお約束の絵の具並べ♪

DSC00465_20110926131752.jpg
最初のうちは綺麗に並べてましたが・・・

飽きてくると変な並べ方に変貌。
DSC00466_20110926131800.jpg
ついでに本人も変顔になっちゃってますが(^^;

DSC00467_20110926131807.jpg
そのあと「ちゃんと片付けるように!」と何度も言うんですが、適当に放りこむだけなんで(汗)結局とぉちゃんが毎回片付けてたりします(苦笑)。
抹茶茶碗を造ろうとしましたが・・・
木曜日(22日)の陶芸教室での話です♪

前回で絵&色付けを終えたので、今回は造り作業です。
先週のミチノクオフミで知人に「抹茶茶碗が欲しいなぁ」と言われたので、早速先生に訊いてみたところ・・・

(先生)「すご~く難しいから止めたほうが良いですよ」
(私)「え・・・?」


先生曰く「抹茶茶碗は色々な形のルールがあって、それぞれの流派によっても形が変わるんですよ。抹茶の経験者ほどそう言った部分を重視するのでどんなに良い作品を造ったとしても、褒められるようなこともないしね。」

確かに事前にネットでググったら様々な形があるのに加え、色んな流派があってその中でもさらに細分化されてたりして、どの形が抹茶茶碗のスタンダードなのかさっぱり分からなかったんだよなぁ。

この日、ちょうど居合わせた陶芸マスターY氏も苦笑いしながら同意見(^^;
・・・ってことで今回は遠慮しときま~す(苦笑)。

さて、では何を造ろうか・・・?

しばし考えた末、「普通の」湯飲み茶碗を造ることにしました。
(最近は高さにこだわって造ってきたので)今回は趣向を変え、底部が丸みを帯びた柔らかい形のものを造ることにしました。

1つ1つ形をチェックしながら慎重に作業して・・・
DSC00422_20110923091343.jpg
4客、出来ましたぁ(^^)

DSC00424_20110923091400.jpg
・・・左手前のだけ、一回り小さくなってしまいましたが(汗)。

DSC00426_20110923091409.jpg
だいたいイメージ通りの形になったかな?

DSC00423_20110923091353.jpg
・・・左手前のを除けば(汗)。

今までは高い湯飲みを造ろうとして、結果的にこれくらいの高さまでしか上がらなかったんですが、今回は狙って造った形状なのが今までと違う点だと自負しております。

でも、取っ手付けたらティーカップに見えなくもないような・・・(汗)。
気に入らなかったらカップに変更しちゃおうかな?
カミサンからも「コーヒーカップだらけだから今度はティーカップ造って」って言われてるし(苦笑)。



先週、絵&色付けした『コーヒーカップ(また造っちゃった^^;)』が焼き上がってきましたっ!

DSC00429_20110923091432.jpg
ほぼイメージ通りの色合いになりましたっ(^^)

DSC00431.jpg
純白の外観に濃淡2色のブルーストライプがポイント♪

上から見てみましたの図。
DSC00428_20110923091453.jpg
上淵にも薄いブルーを塗ったんですが、ほとんど見えません(^^;

下から見てみましたの図。
DSC00430.jpg
毎度のことながらロウ付けするとき真ん中辺りにも一部付いちゃうため、高台内側全体へ釉薬が付かないんだよなぁ。。。

DSC00432_20110923091511.jpg
取っ手中央に入れたストライプもまずまず。

DSC00433_20110923091520.jpg
ただ、絵の具(呉須)が濃すぎたようで、御覧の通りところどころ焦げちゃってましたが(苦笑)。
台風15号の爪跡(+_+)
関東地方を21日(水)夕刻から夜にかけて直撃した台風15号。

今回は私の住む埼玉県も通過(秩父市付近)したこともあり、特に帰宅時間帯は猛烈な風が吹き荒れ大変でした(汗)。
雨はお昼過ぎから激しくなりましたがピークは夕方までだったようで、思ったほど酷いことにはなりませんでした。

が、それと入れ替わるように吹き始めた強風が凄かった!
午後3時くらいまでは大したことはなかったんですが、4時過ぎから徐々に強くなり5時過ぎには暴風雨に。

それまではチャリで普通に帰ろうと思ってましたが、この風はさすがにヤバい。
身の危険を感じるレベル。

無理してチャリで突撃して突風に吹き飛ばされちゃったら命に関わります(マジでそういうレベルだった)。
ってことでこの日は整備のA氏のクルマに乗せてもらっちゃいました(^_^;)

台風最接近の時間帯だったせいか、いつもより道路も空いてました。
折り畳みチャリもしっかり積んでったんで、翌日の通勤対策もバッチリ♪
最小限の影響で済んで良かったです(^o^)

と思ってたんですが、翌朝(22日)あらためて確認したところ・・・

DSC00397_20110922182956.jpg
ブドウ棚に異変がっ!!

DSC00398.jpg
袋掛けしたブドウはあらかた袋が吹き飛ばされていたんです!

DSC00399_20110922183008.jpg
御覧の通り、実がむき出しに!!
やっぱあらかた熟さず青いままだよ。。。

これくらいならどうってことはありませんでしたが、さらに酷い被害がっ!!

その被害とは・・・
DSC00401_20110922183021.jpg
自転車置き場のスレート屋根の一部が吹き飛ばされたこと(@_@)

DSC00400_20110922183031.jpg
あらら、台風一過の青空がくっきり見えちゃってるよ(苦笑)。

十数年前に狭山に引っ越してきて以来、一番の被害でした。
外れたスレートは運良く、自宅の裏に落ちてたんで週末に留め具を買ってきてDIY修理したのは言うまでもありません(苦笑)。



そして台風一過の出勤時・・・
DSC00403_20110922183041.jpg
入間川のチャリ道沿いの状況を確認しながら撮影♪

DSC00404_20110922183053.jpg
水かさは思ったほど増えてませんでしたね。
今回は風台風だった模様。

DSC00407_20110922183100.jpg
その後、あちこちで立ち止まって確認しましたが大したことはありませんでした。

DSC00412_20110922183111.jpg
水量も御覧の通り。

DSC00414_20110922183120.jpg
しいて言えばチャリ道の脇の低いトコに水溜まりが出来てたくらい。

DSC00415_20110922183128.jpg
橋の上の状況をパチリ♪

DSC00417_20110922183221.jpg
底から前を見ると富士山がクッキリ見えてましたぁ♪
(写真では良く写ってませんが)

・・・ってことでみなさんのエリアは大丈夫でしたか?
ミチノクオフミ12に行ってきました♪(後編)
昨日の続きです♪

ここミチノクで忘れちゃいけないのが・・・
P1020896.jpg
ブラック師匠の『UDA FUN@Web』コーヒー♪

P1020895.jpg
ブース前で記念撮影。
・・・って長男、ブタ顔してるしぃ~(^^;

この日はとても暑かったんで師匠(このときは席を外してましたが)や和紀さん、isオヂサンたちがアイスコーヒー造りに大奮闘♪
今回は長男のお守も兼ねてなんで、御手伝い出来なくてスンマセンでした(^^;

ちなみにこの翌日、相模原にて行われた「AE86のイベント(ハチロックフェスティバル)にも出店」とのこと!!
福島&相模原2連チャンの出店とは恐れ入ります(^^;;;

P1020894_20110921130040.jpg
おなじみサンサンisさん御手製BMWクッキーも頂いちゃいましたぁ(この中のひとつね♪^^)

その隣のブースは恒例の『Club BMW1』有志による「駄菓子CB1」コーナー。
P1020897.jpg
しゅわ親分と記念撮影♪
・・・ってまたブタ顔だし、しゅわさんもあっち向いちゃってるしぃ~(^^;

P1020900_20110921131114.jpg
クルマを見たり、色々な人とお話したり、持ち込み椅子でまったり寛いだり、過ごし方は人それぞれ。



そんな中で今回の私がもう一つチェックしたのが、カッティングモディファイ系なクルマたち。

・・・ってことでこれより一挙公開っす!!
(中には違うのもあるかもしれないけど御容赦あれ)

P1020850.jpg
まずはこのZ4。

オーナーはミチノクスタッフでもあるビーさん☆にーさん

ってことは・・・
えー!アルピナB10から機種変しちゃったのぉ~!!(@_@;

ま、一生同じクルマに乗り続けるのは無理ですからねぇ。。。
私もあと何年今のクルマに乗り続けていられるか(遠い目)。

P1020879.jpg
お次はこのE46M3。

P1020880.jpg
色遣いを含めたセンス、抜群っす!

P1020881.jpg
こちらのE46は・・・

P1020882.jpg
リアドアに「どどぉ~ん!」と初音ミク(なのかな?私あまり詳しくないもので良く分かりません^^;)。

P1020884.jpg
サイドに比べ前側は抑え目になってます。

P1020883.jpg
右下にあったRCカー。
最終目的はこんな感じなのかな?(^^;

P1020910_20110921131430.jpg
こちらのE92クーペは打って変ってレーシング系。

P1020911.jpg
ホワイト+カーボンにMカラーがめっちゃカッコいい!!

P1020912.jpg
もちろん、サイドも抜かりなし。

P1020913.jpg
カラーリングだけじゃなく、オーバーフェンダー&リアウイングの造形もスゴかったっす!!

P1020922.jpg
こちらのE90には、翌週(24日)に神戸で行われる『BMW Familie Westen in KOBE』のカッティングシートが。

P1020923.jpg
独身の頃はこっちのオフにも顔を出してましたが、今は2児の父なんでさすがに無理っす(苦笑)。

P1020885_20110921131317.jpg
イモラレッドのE46。
ワンポイントにミチノックマが貼られていますが、Fウインドーには・・・

P1020886_20110921131326.jpg
ハロウィンバージョンなスティッチさんが鎮座してましたぁ(^^)

そしてボンネットには何故か・・・
P1020887.jpg
ミヤマクワガタが置かれてました(謎)。

P1020893_20110921131535.jpg
こっちのE90はボンネットいっぱいにミチノックマが広がってます。
って言うかフェンダーにまではみ出てます(^^;

P1020927_20110921131558.jpg
こちらのE90は、かの有名な『雀さんの三四郎号』

N橋おたっきーず会長もチェック中なこのクルマ。
前から見るとボンネットに2本の黒ラインが見えるだけですが・・・

P1020924.jpg
サイドに回るとミチノックマが!
しかもこれ、機械とかで造ったんじゃなくて色別にカッティングシートを1枚1枚切って重ね貼りした手造りなんです!!

P1020926.jpg
ミチノックマだけじゃなく、数字(みんからBlogによるとミチノク4からのエントリー台数らしい)などもすべてハサミでチョキチョキ切って造った力作!!

P1020928.jpg
この「323」のトコなんてエンブレムを剥がしてからカッティングシートを貼ったんじゃなく、エンブレムの上からカッターで地道に切りながら貼って行ったもの(本人談)。
作業的にはエンブレム剥がした方が簡単なはずなのに、あえてそうしないトコがステキだと思いますっ!!!



そうそう、この日はどうしても会いたかった人がいました。
それはN橋BMWおたっきーず会長と奥様。

会長にはほかのBMWイベントなどでもお会いしてますが、奥さまとはずいぶんと御無沙汰してました。
確か前回お会いしたのは5年前のこのミチノクオフミ。
当時生後3ヶ月だった長男へ誕生祝いのプレゼントまで頂き、感謝感激雨あられだったのを良く覚えています。
(当時のMyレポート参照→

今年のミチノクオフミのエントリー表を見たら、N橋会長のトコが大人2名になってたんで「もしかしたら奥様同伴かも?」と密かに期待してたんです。

その願いが見事叶い、このたび5年ぶりに見事再会を果たすことができましたっ(やたっ♪^^)

そんなわけでN橋会長のトコへ御邪魔して長話(^^;
それもBMWそっちのけでチャリネタやその他趣味系話(陶芸とか)に花を咲かせました。

そうこうしてたらいつの間に12時近く。
「ミチノク弁当を取りに行かなくっちゃ!」
ってことで一旦お別れして、ランチタイム♪

P1020914_20110921131722.jpg
今年のミチノク弁当はこ~んな感じ。
御飯のトコにBMWふりかけが掛かってましたぁ(^^)

ランチ後、再びN橋会長の元へ行き、またまた四方山話(どんだけ話してんだよ、自分^^;)。

P1020918_20110921132008.jpg
ひとしきり区切りが付いたところで、会長号撮影タイム♪

すると会長&奥様が「せっかくだからクルマに乗った写真撮りましょう」との御提案がっ!!

P1020915_20110921132016.jpg
ってことで御言葉に甘えちゃいましたぁ(^^;

P1020917.jpg
ハンドル持ったバージョンでまたパチリ♪(大人がリクエストして持たせてますが^^;)

P1020919_20110921132033.jpg
お次はヘルメット持ったバージョン♪

最初は緊張気味だった長男ですが、徐々にほぐれてきた模様(^^)

P1020920.jpg
最後に奥様にとぉちゃんとのツーショットを撮ってもらい、撮影タイム終了っす♪

N橋会長&奥様、この度は大変お世話になりましたっ!!(謝)

ただ・・・
私にあっちこっち連れ回された長男。
すっかり飽きて帰りたいモード全開になってしまった模様(ゴメンよ)。

ここで時計を見ると午後1時過ぎ。

P1020932_20110921132121.jpg
間もなくマフラー聴き比べ大会が行われるんですが・・・

P1020933.jpg
これだけでも観て(聴いて)行きたかったんですが、長男がこの様子じゃ帰らざるを得ません(涙)。

P1020934_20110921132212.jpg
ミチノクオフミは例年ここから色々なイベントが行われて楽しめるんですが、今年もこれにて早退することにしました。

ってことで私のミチノクオフミはこれにて終了~♪
・・・まだ午後1時15分なんですけど(汗)。

ミチノクスタッフのみなさんやブラック師匠、Club1のみなさん、そしてN橋@おたっきーず会長御夫妻に別れを告げ、会場を後にしました。

・・・よってこの後、どんなイベントが行われていたのは私には分かりません(苦笑)。
その辺のところは他の皆さんの日記やBlogなどを見て疑似体験しようと思いま~す!!

困難と思われた今年でも、見事に開催されたミチノクオフミ。
来年また逢えることを祈りつつ、レポートを終了させていただきます!

最後に・・・

ミチノクスタッフ&参加されたみなさん、お疲れ様でしたっ!
また来年もアルツでお会いしましょう!!


(おわり)

~おまけ~

今回はあまり寄り道しなかったんで給油しないでギリギリ帰宅できそう。
ってことで無給油で自宅近くのGSまで辿りつきました。

愛車B3には「今残ってる燃料であと何キロ走れるか?」が分かる残量メーターがあるんですが、GSに入ったとき指してた値は・・・

DSC00371_20110922164314.jpg
わずか22km(汗)。

給油したら60Lも入っちゃいましたっ!
タンク容量65Lだから残ってたのはわずか5L。
あらためて残量メーターが正確であることが再確認できました(苦笑)。



ミチノクオフミ12に行ってきました♪(前編)
・・・ってことでまたまた昨日の続きです♪

天鏡閣を後にして、いざミチノクオフミ会場のアルツ磐梯へGO~っ!

会場近くにたどり着くと・・・
P1020841.jpg
BMWの車列、発見~♪

P1020843.jpg
た~くさんのBMWが並んでます(^^)

P1020847.jpg
この日は朝8時から(前泊組宿泊先である)裏磐梯猫魔ホテルからツーリングしながら会場入りするイベント(猫魔~アルツ!ミチノク大ツーリング)もあったんですが、どうしても天鏡閣を観ておきたかったんで、ツーリングは諦めてたんです。

それが思わぬところで叶いましたっ!
P1020848.jpg
距離的にはちょこっとだけど、ツーリング気分が味わえて良かったです♪

受け付け後スタッフの誘導でクルマを停め、まず・・・
P1020849.jpg
ミチノックマと記念撮影♪
ちょっと照れ気味な長男でしたっ(^^;

この時点で開会時間(10時)を過ぎてましたが、私の後ろにもかなりのBMWが並んでたので・・・
P1020852.jpg
15分遅れで開会式が行われました。

式の後、早速クルマを観て回ることに。

今回、まず触れなくてはならないのは・・・
P1020853.jpg
このクルマでしょ♪

P1020856.jpg
な、なんと、『2011SUPER GT選手権』GT300クラスに出走、見事2勝を挙げている『GSR&Studie with TeamUKYOのBMW Z4 GT3(初音ミク グッドスマイル BMW)』!

P1020860.jpg
燦然と輝く第3戦&第6戦の優勝トロフィー♪

P1020857.jpg
もちろんレプリカとかではなく、正真正銘ホンモノ!!

P1020858.jpg
選手権真っ只中なのに(しかも1週間前にクラス優勝したばかり!)、ここアルツまで持ってきちゃったことにビックリ!!!

P1020855.jpg
・・・ってことで、もちろん舐めるようにあちこち観てきましたよん♪

P1020854.jpg
関係者のみなさん、粋なことしてくれましたねっ(^^)

・・・なぁんて悦に浸ってたら、「お子様限定じゃんけん大会がありますよ~」とのアナウンスが!
緑色のTシャツを着たミチノクスタッフとじゃんけんをして、2回連続で勝ったら台紙にミチノックマシールを1枚貼ってもらい、それを5枚集めるとプレゼントが貰えちゃうらしい。

早速、スタッフに挑戦っ!!

P1020864.jpg
まずはDeep!さんから。

「最初はグゥ~、じゃんけん、ぽんっ!」

Deep!さんがグゥ~出したあと、パー出して、長男の勝ちぃ~っ!!
・・・って完全に後出しなんだけど(汗)。

2連勝で最初のシールGET♪(これで良いのか?^^;)

P1020865.jpg
お次はHAMさん。

「おじさんがチョキを出すからグゥ~出すんだよ」と教えながらじゃんけんしてくれました。
にも関わらず後出しする長男(^^;

P1020866.jpg
3人目はビーさん☆にーさん
これまた御覧の通り、完全後出ししてるしぃ~(^^;

その後も全て後出しにて勝利を重ね・・・
DSC00373_20110921124953.jpg
シール5枚GETぉ~っ(^^;;;;;

商品のお菓子詰め合わせを貰って御満悦の長男でしたっ(本人が楽しめたから良しとしましょうかね・・・苦笑)。



この日は御覧の通り・・・
P1020875.jpg
とってもイイ天気♪

みんなの祈りが通じたんでしょうね(^^)

P1020861.jpg
こんな日にピッタリなのがオープンカー(E89Z4)♪

その中でひときわ目立つ黄色系のZ4は・・・
P1020862.jpg
超お久だったlagu号っ!

御本人にも久しぶりにお会いできて良かったっす(^^)
かつてE36M3に乗ってるとき、カーボンパーツで散々御世話になった『KITAMO秘密基地』にも度々顔を出してるそうです。
そのうち遊びにいかなきゃだなぁ。

ちなみにE46M3からの機種変ではなく、増車だそうで~す!

珍し系と言えば・・・
P1020863.jpg
このオリーブドラブ色のX6もインパクトがありましたね!

P1020899_20110921125336.jpg
これもX6ですがパッと見、同じモデルに見えなかったですもん(^^;

P1020869.jpg
アルピンホワイトもカッコいいなぁ。

P1020868.jpg
実は最近密かに「なかなか良いな~」と思ってるX1。
・・・お金ないから買えないけど(苦笑)。

P1020890.jpg
このオレンジ色の1クーペ。
色もインパクトがありますが、良く見ると・・・

P1020891_20110921125508.jpg
『M』エンブレムがっ!

ってことは・・・
P1020892_20110921125518.jpg
1のMシリーズモデル(1M Coupe)なんです!!

日本の正規ディーラーでは販売されない1Mクーペ。
試乗コーナーもあったんでめっちゃ乗りたかったけど、長男とふたりなんで断念。
家族が一緒だったら預けて試乗できたんだけどなぁ。。。

オレンジと言えば・・・
P1020929.jpg
Studieデモカーのこのクルマもすっかりおなじみ。

P1020930.jpg
・・・なのにこのクルマもまだ試乗したことないんだよなぁ(遠い目)。

P1020878.jpg
長男の後出しじゃんけんに協力してくれた(^^;HAMさんのB5スーパーチャージド。
これも憧れのクルマ♪

そして私の斜め前に停まってた・・・
P1020908_20110921125543.jpg
nonさんのE46M3。

御本人曰く「ここ最近は全然モディファイしてないよ」と仰ってましたが、私は3年以上メンテ以外やってません(最近はチャリばっかなんで・・・苦笑)。

そうそう、ミチノクオフミは車種別に並べるのが恒例なんで・・・
P1020905_20110921125634.jpg
私のB3も・・・

P1020904_20110921125627.jpg
他のアルピナたちと一緒に並んで停めましたぁ(^^)

P1020907.jpg
ただ今回は時間の都合上、アルピナ乗りの人と全然話せなかったのが残念でした。

P1020903_20110921125620.jpg
来年の課題、と言うことで。。。

恒例と言えば・・・
P1020901_20110921125701.jpg
クルマたちをきちんと並べるのも恒例だったりします。
ビシっと綺麗に並んでる方が見てて気持ちイイですもんね♪

P1020877.jpg
5シリーズの最新モデルF11もカッコいいっす。

セダンもツーリングもどちらも良いデザインだと思います!
・・・新車じゃ絶対に買えないけど(^^;;;

P1020870.jpg
7シリーズ(F01/F02)。
このモデルの後から急にカッコよくなったような気がするんですが・・・

最新モデルも良いけど、旧型だってイイ!!
P1020902.jpg
E24の6シリーズクーペも好きなデザイン。
良いデザインって何年経っても色褪せないんですよね。

P1020871.jpg
現行3シリーズクーペ(E92)も私好みです。

クーペらしい流麗なフォルムがイイんですよね♪
家族持ちなんで2ドア車所有は叶いませんが(その前にお金が無いっつーの!^^;)。

5年前、家庭の都合でE46ベースのB3に乗り替えたけど・・・

もちろん、その前に乗ってたE36だって今も大好き!
P1020889_20110921125530.jpg
UDAの古株(私もですが)どかさんのE36M3。
どかさんも超お久でした♪

ここ数年のミチノクオフミは、クルマを観るより久しぶりにBMW仲間に会うのが第一目的になってます。

今回も開会式でkou.naさんに会えたし、その後もレーシングおやぢさん、亜門さん、YUKIOさん(しばしチャリ談義)、boughさんなど、た~くさんのお久がありましたぁ~(^^)

・・・長くなってきたので続きは明日の日記で♪

(つづく)
天鏡閣に行ってきました(その2)館内編
ってことで昨日の続きです。

受け付けの方に入場料(おとな350円)を支払おうとしたら、「震災で施設の一部が損傷してるので割引になります」と言うではあ~りませんかっ!!

ちなみに現在はおとな200円にしているそうです。
ただ、これがどれくらいの期間継続しているのかは分かりませんが。
あ、未就学児は無料なんで長男はタダで~す(^^)

「各エリアに(1)~(15)の番号札があるので、その順番に回って下さいね」

P1020748.jpg
「ラジャッ!!」

P1020749.jpg
つきあたりを左に進むといきなりセレブGOODSたちが並んでいました!

P1020751.jpg
高松宮宣仁親王殿下御愛用ゴルフクラブ。

P1020758.jpg
詳細は↑ココ↑読んでクダサイ。
館内の至る所にこのような解説看板があるんで助かりま~す(^^)

P1020753.jpg
当時使われてたと思われるドレス。
ピンク好きの長男ですが、さすがに興味はないみたい(^^;

P1020754.jpg
その向かいにあるのが客間。

P1020759.jpg
詳細は↑ココ↑参照ね♪

P1020752.jpg

P1020755.jpg
豪華で美しい調度品の数々。

P1020756.jpg
そしてシャンデリア。

P1020760.jpg
美しい客間にうっとりしてて、うっかり写真を撮り忘れちゃったのが奥に見える食堂(汗)。

P1020750.jpg
解説だけは忘れずに撮りましたが(^^;

P1020757.jpg
次なる部屋は『球戯室』。

P1020761.jpg
詳細は↑ココ↑読んでクダサイ。

P1020763.jpg
ビリヤード台。

P1020764.jpg
その手前にあった休憩用丸テーブル。

ん、この部屋は・・・?
P1020765.jpg
浴室っぽいんですが・・・
スミマセン、失念しました(^^;;;

P1020766.jpg
館内の一部は入場禁止になっていましたが、震災で被害を受けたからなのかな?

P1020767.jpg
その次の部屋には・・・

P1020768.jpg
掛軸などが飾られていました。

廊下にあったこの調度品。
P1020769.jpg
ここで問題です!
これは一体何なんでしょう?

その答えは・・・
P1020770.jpg
呼び出し用受信機でしたっ♪

P1020776.jpg
そして外広間に出ました。

P1020775.jpg
解説は↑ココ↑読んでね♪

P1020774.jpg
ココが本来の正面玄関なんですね。

P1020773.jpg
左手は帽子掛けのようです。

2階に登ると・・・
P1020777.jpg
バルコニーがあります。

P1020782.jpg
「本日は解放してますのでお気を付けて見てください」

ってことで・・・
P1020778.jpg
気を付けながら見てみましたぁ(^^)

P1020780.jpg
左手には庭園が見えます。

さて、2階の各部屋を見ていきましょう。
P1020787.jpg
西客室。

P1020788.jpg
詳細は↑ココ↑読んでね♪

P1020790.jpg
アールヌーボー様式の調度品。

P1020783.jpg
英国ジョンソン・ブラザーズ製の便器。

P1020785.jpg
洗面台もジョンソン・ブラザーズ製。

すべてにおいて抜かりなしっす!

P1020794.jpg
御居間。

P1020796.jpg
詳細は↑ココ↑読んでね。

P1020793.jpg

P1020795.jpg

P1020799.jpg
机の上に「こちらのスペースは撮影ポイントとして開放しております。椅子に腰かけてお楽しみ下さい(飲食は御遠慮下さい)。」と書かれてたんで・・・

遠慮せず記念撮影♪
P1020798.jpg
・・・なのにまたサル顔してるしぃ~(^^;;;

P1020801.jpg
御座所。

P1020800.jpg
解説は↑ココ↑読んでクダサイね♪

P1020802.jpg
御寝室。

P1020803.jpg
・・・の解説(^^;

P1020804.jpg
部屋の中には勲賞や・・・

P1020805.jpg
陶器などが飾られていましたが・・・

良く見ると・・・

P1020807.jpg
三ツ菊御紋付きの茶道具や・・・

P1020806.jpg
その右隣には威仁親王殿下御自作の陶器もありました。
一応、私も陶芸教室通ってるんで、しっかりとチェックしときましたぁ(^^;

P1020809.jpg
御化粧室・御厠前でまた記念撮影♪

P1020808.jpg
↑解説ね↑

P1020811.jpg
この部屋にはサーベルや硯などが展示されていました。

P1020812.jpg
「韓国皇太子李垠殿下 翁島業行啓記念(明治42年8月)」の写真。
左から韓国皇太子李垠殿下、有栖川宮威親王殿下、伊藤博文侯爵です。

P1020815.jpg
この部屋に展示されていた鍬は・・・

P1020817.jpg
H12年に行われた第24回全国育樹祭で皇太子殿下が御使用になったものだそうです。

P1020816.jpg
詳細は↑ココ↑読んでね♪

P1020818.jpg
御風呂。

P1020820.jpg
言うまでもなく、最高級大理石が使われているんでしょう。

P1020821.jpg
以上で館内探索は終了~♪

豪華かつ貴重な調度品の数々をたぁっぷりと堪能することが出来て良かったです。
無理して朝方、寄り道した甲斐がありましたぁ(^^)

もし、再訪する機会があったら是非、家族連れで来ようと思います!!

天鏡閣に行ってきました(その1)外観編
日曜日(18日)の話です♪

この日は福島県のアルツ磐梯で『ミチノクオフミ12』本祭が開催されました。
福島第一原発事故で多大な被害に遭ったこともあり、一時は中止になると思っていましたが、Deep!さんをはじめとするミチノクスタッフの頑張りで見事開催することになりましたっ!!

「こんな年だからこそ頑張って開催しなくちゃ!」と言う心意気に答えるため、
「こんな年だからこそ頑張って参加しなくちゃ!」

ただ、自動車業界は9月いっぱいまで輪番操業のため、木金休み&土日出勤が続いています。
そんな状況下でさすがに前日からの参加は無理(ホントは前夜祭がめっちゃ楽しいんだけど)。

・・・ってことで今回は日曜日の本祭のみに参加することにしました。

前泊だったら初日に福島観光も出来るので家族連れで行っても良いのですが、カミサン曰く
「観光出来ないなら行ってもつまんない。
(長男と)二人で行って来て。」


(次男誕生間もなかったため長男と二人での参加になった)一昨年に引き続き、今年も2人での参加と相成りましたぁ(苦笑)。

前置きが超長くなりましたが、ここからがようやく本題っす(汗)。



迎えた当日朝・・・

当初は3時半起床&4時出発する予定でしたが、目覚めたのが5時過ぎ(汗)。
やべっ!目覚まし掛けといたのに爆睡しちまったよ!!

大急ぎで着替え、長男を連れて出発したのが5時15分でした(^^;
渋滞、大丈夫かなぁ?

ま、とりあえず行ってみよっ!
ってことで、下道をトコトコ走り東北道加須ICに乗ったのが6時半ちょっと前。

心配された渋滞ですが、台数はそこそこ走ってるものの100kmプラス程度で流れていました。
これなら8時台にたどり着けるでしょ(^^)

そして・・・

8時過ぎに猪苗代磐梯高原ICをOUT。

P1020732.jpg
磐梯山前で記念撮影して・・・

P1020735.jpg
猪苗代湖畔でまた記念撮影しながら・・・

8時30分に最初の目的地『天鏡閣』に到着。

アルツに直行しても良かったんですが、せっかく福島まで来たんでちょこっとでも観光したかったんで(当初はココの近くにある『野口英世記念館』にも寄り道する予定でしたが、寝坊で断念^^;)

天鏡閣とは・・・

 明治40年8月、有栖川宮威仁親王殿下(ありすがわのみやたけひとしんのうでんか)が東北地方を御旅行中、猪苗代湖畔を巡遊され、その風光の美しさを賞せられてこの地に御別邸を建設することを決定されました。明治41年8月竣工。翌9月、皇太子嘉仁親王殿下(大正天皇)の行啓が有り、同御別邸を「天鏡閣」と命名されました。これは李白(りはく)の句「明湖落天鏡」に由来しています。
昭和27年12月、高松宮宣仁親王殿下より福島県に御下賜されました。福島県は、以後天鏡閣を会議、講習会等に利用したが、建物の老朽化により、昭和46年4月より使用を中止しました。
  昭和54年2月、天鏡閣本館、別館、表門が国の重要文化財に指定されました。昭和57年9月、修復工事が完成し、昭和59年7月には、有栖川宮威仁親王銅像が東京築地から移設再建されました。後に、昭和天皇・皇后両陛下、徳仁(なるひと)親王(皇太子)殿下が御来県の際に天鏡閣を御視察されました。(HPより抜粋)

駐車場で腹ごしらえの後、天鏡閣観光へいざ出発~っ!!

P1020839.jpg
周囲にあった蕎麦畑は満開♪

P1020736.jpg
重厚なレンガ製の表門から中に入ると・・・

右手にあるのが・・・
P1020737.jpg
レンガ製エントランスの御手洗(^^;

先に見える扉を開けると下り階段があって、その下にトイレがありました。
トイレからして超豪華だなぁ(^^;

P1020747.jpg
園内のレイアウトはこ~んな感じ♪

表門の先の右手には・・・
P1020835.jpg
昭和天皇御製の石碑が。

P1020834.jpg
「なつかしき 猪苗代湖を眺めつつ 若き日を思ふ 秋の まひるに」

ちなみに御製(ぎょせい)とは・・・

天皇や皇帝、また皇族が手ずから書いたり作ったりした文章(政令の類は除く)・詩歌・絵画などをいう。日本では、御製というと一般に天皇が詠んだ和歌のことをいうことが多い。(ウイキペディアより抜粋)

・・・だそうです。

そして表門左手にあるのが・・・
P1020738.jpg
天鏡閣別館です。

P1020741.jpg
中庭から見てみましたの図。

P1020742.jpg
その正面右に立ってるのが、有栖側宮威仁親王銅像。

P1020744.jpg
庭園全体に睨みを利かせてます(^^;

P1020740.jpg
そしてこれがお目当ての天鏡閣本館ですっ!

P1020745.jpg
屋根の方は複雑かつ美しい造形になってます。

館内へはここの正面入口から入るんですが・・・

P1020822.jpg
その前に時計回りにぐるっと一周してみましょう♪

おっと、その前に建物の概要の説明っす。

本館は、2階建て天然スレート葺の八角塔屋付で、外観は変化に富み、建築面積492延面積927、総高17.9mとなっています。玄関を入ると中央廊下で仕切られており、南側には主要室を、北側には小室を配しています。
 1階の南側には玄関より食堂、客間、撞球室を配して接客の場とし、2階の南側は東から御寝室、御座所、御居間、西客室等のプライベートな一角となっています。
 別館は、平常の管理用事務所、あるいはその宿泊所として使用したものと考えられ、簡素ではあるが本館に倣った外観を呈しています。
 表門は、煉瓦造りの柱門で、両開きの鉄柵扉を吊っています。
 福島県は、国指定重要文化財としての修復工事完了に伴い、家具調度品を復元し、併せて高松宮殿下から御下賜された有栖川宮殿下ゆかりの品々を館内に展示して、明治の香りを今に伝えるべく、天鏡閣を一般に開放しました。(HPより抜粋)

P1020825.jpg
東門から見てみましたの図。

P1020827.jpg
南庭園側から見てみましたの図。

右手側屋根UPの図。
P1020828.jpg
ハイカラな丸窓がとってもオシャレ♪

P1020829.jpg
中央部もめちゃめちゃステキ(^^)

P1020830.jpg
南庭園と御製の間から見ましたの図。
パンフレットに載ってた写真と同じアングルで~す♪

P1020836.jpg
御製側から見ましたの図。

P1020833.jpg
中央のこの扉が正面玄関だそうです。

P1020832.jpg
2階のバルコニー。
一部が傷んでるのは震災の影響なのかも(受付のおばちゃんが言ってた)。

P1020837.jpg
見事な造形美を醸し出している八角塔。

八角塔で思い出したのが昨年のGW中に観に行った『旧中込学校(長野県佐久市)』の太鼓楼。
(当時の日記参照→

明治時代の流行りだったんでしょうね。
・・・ってな感じで外観をたぁ~っぷりと堪能したところで、中に入ってみましょうか。

(明日へつづく)



『天鏡閣』

福島県耶麻郡猪苗代町大字翁沢字御殿山1048-14
TEL・FAX 0242-65-2811

開館時間 (年中無休)
5月~10月 : 午前8時30分~午後5時
11月~4月 : 午前9時~午後4時30分

入館料
大人300円/高校生200円/小学生100円(団体割引あり)

駐車場 バス9台・乗用車43台

HP http://www.tif.ne.jp/soumu/tenkyokaku.htm
F1日本グランプリのチケットGET(安い席だけど^^;)!!
10月7(金)~9日(日)の3日間、鈴鹿サーキットで行われる『F1日本グランプリ』♪
今年ももちろん行きますよん(^^)

・・・但し、今年も7日のフリー走行&8日の予選観戦まで(涙)。
つまり9日の決勝は観ないで帰るんです(涙×2)

昨年同様「日曜日は家族サービスする」と言う条件で単独観戦する約束なんで仕方ないっす(苦笑)。

ちなみに昨年のF1レポートは・・・

現地実況レポがココ(8日がココで→、9日がココ→
詳細レポがココ(8日がココで→、9日がココ→

F1観戦するならチケット買わなきゃ始まらないっ!!
ってことで先月末、オーダー。
先週、無事に届きましたっ(^^)

昨年の指定席はスプーンカーブ(M席)でしたが、今年は・・・

DSC00335.jpg
逆バンク(D席)の・・・

DSC00336_20110915091828.jpg
『アウトレットシート』にしました。
何故これにしたのかと言うと、安かったから(苦笑)。

ちなみにアウトレットシートとはフェンスやポストなどの障害物による視界不良がある分、リーズナブル価格設定になっている席。
(詳細はココ参照ね→

DSC00337_20110915091814.jpg
D席の場合、通常18000円(D1~D3)&37000円(D4~D5)の2種類なんですが、アウトレットシートだと11000円!
これだけ安けりゃちょっと見難いくらい我慢しますって(^^;

写真撮影もするんでホントは(5か所設けられているカメラマン専用撮影エリアで撮れる)『カメラマンエリアチケット』がベスト。

ただし・・・
チケット価格40000円!
それでも昨年(55000円!!)に比べれば安くなってはいるんですけど。

いずれにせよ、今の私にはとてもじゃないけど高くて買えません(T_T)。
(今回購入した11000円の席だって2児の子持ちから見りゃ大金じゃ!)
金曜日は一部を除き、自由席になるんで写真は金曜日メインで撮れば良いし。



チケットは買ったことだし、残る心配事は天気。
だって昨年の予選は指定席に座って雨の中、3時間半待ってたあげく中止(!)になっちゃったんですから。

・・・ってことで、とりあえず今年は中止にならないことを祈ってま~す(苦笑)。
続々と焼き上がってます♪
えー、本日の日記は、先週紹介しそこねた完成作品ネタっす!

先月18日に色付けした湯飲み4客とその後(30日)に色付けしたカップ3個が焼き上がりましたぁ!!(^^)

DSC00347_20110916084029.jpg
写真で見ると結構まともに見えるなぁ(^^;;;

それはさておき・・・

まずは湯飲みから紹介っ♪
DSC00293_20110910083025.jpg
使用釉薬はチタン失透(還元焼成)。

上品な白系に満足満足♪
釉薬の流れもそのまま出ちゃってるけど、それも「作品の味」ということで(^^;

DSC00294_20110910083036.jpg
・・・って言うかチタン失透ってこんな発色になるんですね。

上から見ましたの図。
DSC00295_20110910083044.jpg
内底に段差が付いてるのは御愛嬌(^^;

下から見ましたの図。
DSC00296_20110910083056.jpg
底にもちゃんと色が付きましたぁ♪



こちらは大き目サイズのコーヒーカップ3個。
DSC00350.jpg
使用釉薬は青白磁釉(酸化焼成)。
還元では薄青でしたが、酸化の場合は緑がかった発色になるんですね♪

取っ手UPの図。
DSC00352_20110916084140.jpg
中央窪み部分がわずかに濃い目になりました。
良く見ないと分からない程度の色の違いですが、そこが良いと自負しております、ハイ(^_^;)

DSC00351_20110916084158.jpg
心配だった取っ手根元の亀裂にも釉薬がしっかりと入り込んでくれました♪
これなら簡単に取れるようなことはないでしょう(^o^)

上から見てみましたの図。
DSC00348_20110916084059.jpg
もうちょっと底が平らになれば良いんですけど。。。

下から見てみましたの図。
DSC00353_20110916084110.jpg
高台中央部への釉薬の付き具合も良い感じ♪

ただ、改めて見るとやはり高さのない2個(手前側)は何か形が中途半端。
DSC00349_20110916084045.jpg
「次回からは納得の行く形の以外のものだけを残して行こう!」と心に誓った私でしたっ♪

・・・と言いつつ、15日に絵付けした取っ手付きカップ4個も全て高さバラバラ&全体ブレブレだったりするんですけど(苦笑)。
ミチノクオフミ12に行ってきました(^O^)

今日は福島県のアルツ磐梯で行われたミチノクオフミに参加してきました♪

今年で12回目になるこのイベント。
12年前に福島県のBMW乗りの有志たちが始めて以来、毎年行われているんですが、今年は福島第一原発事故の影響で中止になる可能性もありました。
・・・が、「こう言うときだからこそやらなきゃ!」と言う福島の有志パワーで今年も無事に開催されましたっ(^O^)

今回も長男を連れての参加だったんで、泣く泣く途中で引き上げましたが、久~しぶりにたくさんの仲間たちに会うことも出来たし、参加して本当に良かったと思いました♪

ってことで取り急ぎご報告まで。
あ、オフミレポートはもう少し時間を下さ~い(^_^;)
久~しぶりに絵付けしてみましたぁ(^o^)
木曜日の話です♪

今回の作業は、先週取っ手付けをしたカップの素焼きが終わってたんでその仕上げです。
ここ最近ずっと釉薬のみの仕上げだったんで、久~しぶりに絵付けをすることにしました。

DSC00338_20110916083551.jpg
さて、何を描こうか?

しばし考えた末、決めたのが・・・
ブルーのストライプ♪

と言うのは取っ手中央に5ミリ幅の窪みがあるので、それに合わせカップ全体をストライプにしたら良さげだと思ったから。
DSC00339_20110916083604.jpg
とりあえずブルー系(呉須)絵の具で8本引いてみましたの図。

う~ん、何か中途半端だなぁ。

DSC00341_20110916083615.jpg
そこで、薄めた同色絵の具で間にストライプを足すことにしました。

DSC00342.jpg
おまけにカップの上縁にも塗ってみました。

DSC00343_20110916083642.jpg
お、なかなか良いんでないかい?

同じ濃さだとくどくなると思い、薄めた絵の具で描いたんですが、どうやらその判断は正解だったようです(^o^)

あとは釉薬に浸けてっと♪
DSC00345.jpg
今回使用した釉薬は白萩。
焼成は酸化でお願いしました。

「絵付けしたものだと酸化の方が良いかな?」と言う先生のアドバイスもあったんで。

上手く焼けると良いんだけどな~。

この時点で21時半過ぎ。
さすがにこの時間からのロクロ作業は無謀なんで、この日の作業はこれにて終了♪

Wさん御夫妻と一緒にのんびりコーヒータイム♪
前回は時間が遅くなって(22時半)ドタバタしちゃったんで、このくらいの時間配分の方がゆとりがあって良いっすね。



2Fへ登る階段の途中に・・・
DSC00346_20110916083536.jpg
ススキが活けられた花瓶の左上に陶器製おまんじゅうが置かれてました♪

そう言えば月曜日は中秋の名月でしたね!(^o^)
長男画伯の作品展♪(Part2)
6月29日の日記で長男画伯(?)の作品を紹介させていただきましたが、その後さらにパワーアップしたんで再び紹介しちゃいま~す!!

前回は、色鉛筆やボールペンがメインでしたが、その後カミサンがクレヨンとペンの合いの子みたいなものを購入(本体を回すと直径5mmくらいの芯が出てくるやつ)。
現在はそれをメインに使って夕食後に毎日お絵描きしてま~す♪

P1020723.jpg
今回はこ~んな絵を描きましたぁ~(^^)

P1020724.jpg
「上が虹でぇ~、これがはぁとでぇ~、下の○×がぁ~・・・(以下略^^;)」

・・・ってな感じで解説してくれましたっ(^^;;;

「毎日描いてる」と言うことは、作品も日々増えていると言うことで・・・
P1020730.jpg
最近の作品は御覧の通り(^^;

せっかくなんで1枚ずつ公開しちゃいま~す!!

真ん中にニャンニャン(本人談)をあしらった作品。
P1020725.jpg
とぉちゃんは一瞬「うさぎ」か何かのゆるキャラだと思っちゃったよ(^^;

とぉちゃんお気に入りの作品がこれ。
P1020726.jpg
色遣いのセンスは郡を抜いてると思います!(←親バカ^^;)

黄色い太陽みたいなのは「ヒマワリ」だそうです。
ヒマワリ畑を観た日に描いたのかも?

はぁとだらけのこの作品。
P1020727.jpg
はぁと描きたい気分だったんだろうなぁ(^^;

こちらはクレヨンのみで仕上げた作品。
P1020722.jpg
相変わらずビビットな色使いだな~(^^)

これは・・・う~ん、何だろ?
P1020728.jpg
水色使いたい気分だったのかな??

これも良く分かりません(苦笑)。
P1020729.jpg
本人に訊いたら「虹と顔描いたのぉ~!」。
黒で描いたのはパンダじゃないのね(^^;

ここまで見て分かるのが、どの作品にも必ず上部に「虹」を描いてること。
リアルな虹はほとんど観たことないはずなんで、絵本かなにかで観たんでしょうね。

作品を前に御満悦(?)の本人(^^;
P1020731.jpg
毎日楽しみながら描いてますよん♪(^^)
ブドウの収穫は厳しそう、って言うか無理?(涙)
先月28日の日記で家庭菜園最新情報をお送りしましたが、その後・・・

DSC00313_20110912082256.jpg
ゴーヤカーテンは前回よりさらに黄ばんだ葉っぱが増えてきたものの(汗)、カーテンとしての機能はまだ問題なし♪
左のアサガオは花も咲かなくなり、終わりかけてますが(^^;

DSC00317_20110912082320.jpg
プチトマトはさらにジャングル化&半分枯れかけてるものの(汗)、その先に延びてる部分ではまだしぶとく花が咲いたり実ったりしてます(^^;

が、問題なのが・・・

DSC00310_20110912082336.jpg
ブドウ棚。

御覧の通り半分以上の葉っぱが落ちてしまいました(涙)。
グリーンカーテンとしての機能が果たせないのに加え・・・

DSC00312_20110912082401.jpg
肝心のブドウの実が色付かないっ!!

DSC00311_20110912082349.jpg
一部はこのように食べ頃になったんですが、大半は緑色のまま。

落葉で光合成による栄養が行き届かなくなり、色付かないと思われます。
黒痘病の影響が最後の最後に出てしまったようです(残念)。
ま、基本放置プレーなんで仕方ないと言えば仕方ないんですけど(苦笑)。

あと、「房の数を欲張りすぎると色付かない」なんて書かれてたサイトもあったんで、その影響もあるんでしょうねぇ(遠い目)。

それに対し、現在絶好調なのが・・・

DSC00314_20110912082432.jpg
ピーマン♪

DSC00315_20110912082443.jpg
序盤、なかなか実らなかったのがここへ来て次々に実り始めました(^^)

色付いたものから順次収穫♪
DSC00260_20110912082503.jpg
ただ、御覧の通り赤ピーマンの出来だけがイマイチなのがちと残念!

DSC00316_20110912082418.jpg
シソも雑草のようなものなんで、勝手に増えてま~す(^^;

先日の陶芸教室のイベントでも、「ポット植えゴーヤが上手く育たない」と言ってた某氏に対し、先生や他の生徒さんが「ウチは2週間に1度肥料やってるよ。人間だって水だけでは生きていけないでしょ。」って言ってたし。

これ、見事に我が家にも当てはまってるような気が(苦笑)。
忘れた頃に100均で買った栄養剤を刺してる以外、基本放置プレーだし(汗)。

・・・ってことで来年は放置プレーでも作れるものに限定しようっと!(違)
半年ぶりの堂島ロール(^^)
11日(日)の話です♪

先週末、近くのデパートの織り込み広告であの、パティシェリーモンシュシュの『堂島ロール』が土日(10&11日)に限定販売される、と書かれていました。

カミサンに土曜日に買ってきてもらおうと思い、頼んだら「忙しいし別にどうしても食べたいものじゃないから」とつれない返事(涙)。

「もうお主には頼まんっ!自分で買ってくるわいっ!!」

しかしながら土曜日は通常勤務、日曜日も午前中にカミサンの実家へ行く予定があり、朝一番で行くことが出来ません。
人気の堂島ロールだから午前で売り切れちゃうんだろうなぁ(遠い目)。

いやいや、あきらめちゃイカン!
この目で確かめない限り、望みを捨てちゃダメだ!!(←大げさ^^;)



迎えた11日・・・

実家から自宅に戻ってカミサンたちを降ろし、デパートに直行♪
催事コーナーに行くと・・・

ショーケース内には見覚えのある箱が20ほど積まれてるのを発見♪
「やったぁ!まだ残ってたぁ~!!(嬉)」
1260円を支払って見事GETじゃああぁぁ~っ!!

ちなみに今回は各日限定200個。
他に各日50個限定で季節限定の栗バージョン(マロンローリー。1個1575円)も売られてたそうですが、さすがにそちらは売り切れてました(残念)。

DSC00319_20110912082533.jpg
ちょうど半年ぶりとなる堂島ロール(^^)

と言うのは前回GETしたのが、大震災当日(の午前)だったから。
偶然にもあれからちょうど半年後。

箱から出してみると・・・
DSC00320_20110912082557.jpg
いつも通りのロールケーキがお出ましぃ~♪

DSC00321_20110912082617.jpg
それ以外には・・・

DSC00322_20110912082632.jpg
特に変わった点は無いと思われ(同一商品なんだから当たり前^^;)。

しいて言えば、箱の横に貼られてたシールが・・・
DSC00318_20110912082544.jpg
前回は販売先がモンシュシュMKとなってたのが、今回はLKになってたことくらい。
そこにどんな意味があるのかは私には分かりませんが。

味のインプレッションは今更言うこともないでしょう。
だって何度食べても美味しさ不変ですからぁ~(^^)

しいて言うなら今回は気温が高めだった分、生クリームがやや緩かったことくらい。
でも、厳選された材料を使い、きめ細かい弾力性のある仕上がりのスポンジ生地は、舌触りも味も相変わらずスバラシイ!

ロールケーキは「やっぱこれだね~♪」と思わず口ずさんじゃいましたっ(^^;
中秋の名月と秋の空
昨日は中秋の名月の日♪

真ん丸お月さまが綺麗でしたね(^^)

DSC00330_20110913081734.jpg
チャリで帰宅途中に携帯カメラでパチリ♪
3倍ZOOMじゃこれが限界か・・・

P1020719.jpg
ってことで帰宅後、コンデジを最大ZOOM(21倍)にしてまたパチリ♪
今度は大きく撮れましたぁ(^^)



この日は月だけじゃなく空も綺麗でした。

DSC00333_20110913081644.jpg
夕焼け色がほのかに雲に映りこんでてとっても素敵でした。

こちらは1週間前の空。

この日も帰宅途中、橋の前にとても綺麗な夕焼け色が見えたんで・・・
DSC00264_20110910105530.jpg
思わず立ち止まってパチリ♪

DSC00265_20110910105541.jpg
も少しUPでもう1枚パチリ♪

どんよりとした雲の切れ間に輝く夕焼け。
この5分後には見えなくなってしまいました。

「綺麗だな~」と思った瞬間にその場で立ち止まり、すぐ写真が撮れる。
「チャリ通勤で良かった」と思う瞬間でした(^^)
社会教育施設 耕心館
仕事やプライベートでR16号を走るんですが、東京都瑞穂町を通過するたび気になってた『耕心館』の看板。

ググって見たら『耕心館のHP』があることが分かりました。

耕心館とは(以下HPより抜粋)・・・

周囲に塀をめぐらし、豪壮な母屋と二棟の土蔵から成るこの邸宅は、屋敷森に囲まれ、武蔵野の旧家のたたずまいを残しています。母屋の原型は、江戸時代末期の築造で、当時豪農として、その後醤油醸造業、養蚕業が営まれました。現在の2階は、演奏会・展覧会のための整備がなされましたが、養蚕のための家屋構造が確認できます。離れ和室は、大正時代に増築されたもので、特に和室の書院障子の木組みなどは、大正時代の建具の実例として貴重なものです。

これは気になる気になるぅ~!!

DSC00269_20110910111029.jpg
・・・ってことで先日、ちょこっとだけ覗いてきました♪



裏手の駐車場にクルマを停めると・・・
DSC00281_20110910111452.jpg
その敷地内にひときわ目立つ煙突があります。

DSC00282.jpg
煙突の詳細は↑ココ↑参照(クリックで拡大)。

DSC00272_20110910111209.jpg
ココが入口。

DSC00268_20110910111122.jpg
左手に、由来が書かれた立て札がありました(クリックで拡大)。

さらにその左手に・・・
DSC00273_20110910111223.jpg
井戸?らしきものがありました。

DSC00274_20110910111241.jpg
建物全景。

1Fは喫茶室「ストーリア」+ギャラリーで2Fが多目的大広間になっています。

2Fに登って見ると・・・

DSC00278_20110910111312.jpg
天井はこ~んな感じ。

DSC00280_20110910111334.jpg
コンサートか何かの準備中の模様。

DSC00279_20110910111323.jpg
その中心にあった柱の上支えが独特な形状になってました。

DSC00276_20110910111353.jpg
母屋の左手にある土蔵。

DSC00275_20110910111412.jpg
詳細は↑ココ↑参照ね♪(クリックで拡大)

DSC00277_20110910111432.jpg
蔵の横にドデカイ釜が置かれていました。

色々ググってみると、昭和50年代は「グランペールとうすけ」と言う高級フランス料理店だったそうですが、経営が上手く行かず閉店。
その後に瑞穂町が買い取り、現在は社会教育施設として活用してるそうです。

1F喫茶室は料理店の設備そのままなので、セレブな雰囲気を味わいながらリーズナブルカフェ&食事が楽しめるんです。
・・・ってことで今度来る機会があったら是非そちらにも寄ってみたいと思います!



『耕心館』

東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山317番地1
Tel:042-568-1505
Fax:042-568-1506

営業時間 9:00~17:00(※夜間開館時は延長)

休館日
○毎週月曜日(国民の祝日にあたるときは翌日休館)
○年末年始

HP:http://www.koshinkan.jp/
Blog:http://ameblo.jp/koshinkan/
今回はまぁまぁ上手くいきました(^^)
木曜日夜の話です♪

今回の作業はカップの削り作業から。

底を見たら・・・
DSC00286.jpg
何か左上のに穴が開いてるような気が(汗)。
練り&土殺しがきちんとできていない証拠です(滝汗)。

DSC00287_20110910082751.jpg
そこで、邪道なのは承知で粘土で穴を塞いでから削り作業を始めることにしましたっ!(^^;

そして・・・
DSC00291_20110910082859.jpg
無事、削り作業終了~♪

1個目が15分、2個目が17分、3個目が12分、そして4個目も12分。
トータル1時間弱(56分)で削り終えることが出来ましたぁ!

この時点の時刻、20時44分。
ここまでは順調に出来てます♪

ただし・・・
DSC00292_20110910082914.jpg
最後の1個は様子を見に来た先生に手伝ってもらってたのはココだけの話です(^^;



引き続いて取っ手付け作業に入ります。

5mmたたらから15cm×1.5cmに切りだし、ひたすら整形。
DSC00297_20110910082931.jpg
多めに造ったこともあって小一時間も掛かってしまいました(汗)。

この時点で21時50分過ぎ(滝汗)。
しばし乾燥後・・・

焦る気持ちを抑えつつ、出来の良い4個をカップ本体にくっつけ・・・
DSC00299_20110910082951.jpg
取っ手付け、完了~♪

DSC00300_20110910083012.jpg
写真でお分かりの通り、今回も取っ手本体中央に5mmの窪みを付け、デザイン上のアクセントとなるようにしてみました。

DSC00301_20110910083002.jpg
ただ今の時刻、22時30分(^^;

あらら、今回もまた3時間オーバーコースになっちゃったよ(苦笑)。

やっぱ削り作業と取っ手付け作業を一気に行うと時間はキツくなりますねぇ。。。
ただ、今回は他の生徒さんがまだティータイム中だったのが救いでした(^^;

さて、次回は何を造ろうかな~??
『キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ season6』に行ってきましたっ♪
またまたまたまた昨日の続きです♪

真田氏館跡を後にして向かったのが・・・

P1020697.jpg
キャベツ畑が広がる嬬恋村♪(クリックで拡大)

P1020675.jpg
・・・にある『愛妻の丘』ですっ!

P1020663.jpg
空は今にも雨が降りだしそうなヤバい色になってますが、何とか持ってくれることを祈りましょう(^_^;)

P1020673.jpg
ココでの目的はもちろん!

P1020674.jpg
タイトルでもお分かりの通り・・・

P1020676.jpg
『キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ』ことっす(^_^;)

P1020686.jpg
お立ち台から、眼下に広がるキャベツ畑に向かって日頃言えない「愛のキモチ」を思いっきり叫ぶこのイベント。

2006年から行われているので今年で6年目となります。
P1020695.jpg
ちなみに我が家は昨年に引き続いての参加っす。
(昨年のレポートはココ参照ね→

P1020677.jpg
我が家が到着したのが11時半過ぎ。

P1020681.jpg
イベント開始時間は11時からなんで、すでに「愛の叫び」がこだましてました(^_^;)

P1020682.jpg
ただ、台風12号の影響で前日まで荒天が続いてたため、開催が微妙な状況でした。

P1020684.jpg
そのせいもあって、昨年に比べると来場者数は少なめ。

でも、叫んでる人たちの熱さは昨年と変わらなかったと思いま~す!!(^_^;)

P1020701.jpg
昨年はココに設置されてた椅子に座って出番を待ってたんですが、今年は天気がこんなんだからさすがに置かれてませんでしたね。

飛び入りで受け付けを済ませ、順番を待ちます。
ちなみに今回はカミサンも叫ぶんで夫婦二人で叫ぶことになります。

待ち時間の間、お買い物タイム♪
P1020717.jpg
トウモロコシ、キャベツのキムチなどをGETです(^o^)

そうこうしてたら私の名がアナウンスされましたっ!!

P1020666.jpg
お立ち台から視線を前に向けると・・・

目の前に広がっているのは・・・
P1020671.jpg
キャベツっ!

P1020667.jpg
キャベツっ!!

P1020668.jpg
キャベツぅ~っ!!!

・・・ってことで天気が良ければ浅間山を見ながらなんですが、霧で見えないんでキャベツたちに見守られながら、思いっきり叫びましたっ!!

「●×▲■※!!」(←内容はヒミツ^^)

私に引き続き、今度はカミサンの番です。
カミサンから旦那への「叫び返し」ですっ(^o^)

さて、どんな言葉で返してくれるんでしょう??

P1020699.jpg
次男と一緒にお立ち台に登場♪

動画を撮影しながら期待を胸に聴いてたんですが・・・

「Kちゃん(長男)、Nちゃん(次男)、愛してるよぉ~~っ!!」
「旦那もついでに愛してるぅ~!」


ん?
今「ついで」って言った??

「・・・つ、ついでかよっ!!!(@_@;)」

・・・ま、負けるもんかっ!!(しくしく。。。)

P1020698.jpg
その前後で、はとバス部隊が到着。

そうなんです!
このイベントはバスツアーもあるんです!!

バスから降りてきた人たちが思い思いに愛を叫び、すべての人が叫び終わったところでイベントは終了。

ところがです!

P1020703.jpg
カミサンが叫び終わった後、次男が泣きはじめちゃいました。

どうやらもっと叫びたかったらしい。
まだちゃんと喋れないのに(苦笑)。

P1020704.jpg
仕方ないんでイベント終了後、次男をお立ち台へ(^_^;)

P1020705.jpg
さ、次男よ!
好きなだけ叫びたまえっ!!

P1020706.jpg
「ダッダァ~、ダッダァ~!!」

何言ってんだか分かりませんが、とぉ~っても楽しそうな次男でしたっ♪

P1020707.jpg
観客にも好評だったようです(^_^;)
みなさま、御清聴ありがとうございましたっ!!(笑)

P1020708.jpg
そうそう、もちろん今年も取材が来ていたんですが・・・

な、なんとその中の1社から我が家も取材を受けてしまいましたっ!!
どんな内容だったかはヒ・ミ・ツ(^o^)

P1020709.jpg
帰りがけにパノラマライン沿いの直売所にて嬬恋産新鮮野菜をGET♪
店の横にキャベツ満載なクルマが停まってました!

P1020714.jpg
キャベツは参加賞で貰ったんで、試食しながら超完熟トマトやキュウリなどを購入。
お土産もバッチリGETし、大満足の我が一家でしたぁ!

P1020710.jpg
昨年同様、湯の丸高原経由で帰路に。



今年の戦利品♪

P1020715.jpg
キャベツと・・・

P1020716.jpg
協賛メーカー(ハウスなど)のGOODSたちで~す!!

・・・ってな感じで今年もバッチリ楽しめたキャベチュー。
もちろん来年も「妻に愛を」叫びに行こうと思いま~す!!

(おわり)
上田に行ってきました(その3)真田氏館跡&真田氏歴史館編♪
またまた昨日の続きです♪

別所(塩田平)を後にして向かったのが『御屋敷公園(真田氏館跡)』です。

ココに来た目的はもちろん、戦国時代に名を馳せた真田にまつわる場所を観光するため。
昨年もすぐ近くを通りすがったんで寄りたかったんですが、上田城観光を優先し時間切れになり行きそびれてたんです。

今回は塩田平から上田市内をスルーし、直行したんで大丈夫♪

第1駐車場にクルマを停め・・・
P1020635.jpg
公園のレイアウトを確認後、真田氏館跡へ向かいます。
(クリックで拡大)

P1020636.jpg
そびえたつ土塁を乗り越えると・・・

館跡があります。
P1020645.jpg
ちなみに写真右手の建物は館跡ではなく・・・

P1020638.jpg
皇太神宮です。

P1020644.jpg
その奥にも建物がありました。

P1020647.jpg
それ以外には窓などが無い建物と大きな松があるだけでした。

P1020639.jpg
上田城築城後、昌幸がこの地の荒廃を恐れ館跡にこの神社を献納したらしいです。

P1020642.jpg
西方から見ると2段の階段上の立地であったことが分かります。

などと当時の様子を思い浮かべていましたが・・・
P1020651.jpg
長男はそんなのお構いなしいでどんぐり&松ぼっくり拾いに勤しんでました(^^;

そうそう、ココに来たとき館跡付近にたくさんの人の姿が見えたんで、「真田関連のイベントが始まったのかも?ラッキー♪」と思って突撃したら、真田とは全然関係のないマレットゴルフの集まりでしたぁ(苦笑)。



館跡を散策したあとは・・・

P1020655.jpg
『真田氏歴史館』へ。

P1020657.jpg
入場料(大人ひとり200円×3)を支払い、中へ進むと・・・

P1020658.jpg
正面右手に真田十勇士が描かれた凧が飾られていました。

P1020659.jpg
右手には真田関連の書籍などが置かれていました。

この先からは撮影禁止なんで、写真はありません(^^;
真田家の生い立ちから、3代に渡る奮戦を中心とした資料が展示されていました。

おかげで真田に関するお勉強がた~くさん出来ましたぁ!(^^)

ここで時計を見ると11時過ぎ。

やべっ!
例のイベント開始時間だっ!!

ってことでこの日の最終目的地へと向かうことに。

昨年も同じスケジュールで動いたんで、どこへ向かったのはバレバレですけどね(^^;

(またまたまたまた明日へ続く)
上田に行ってきました(その2)塩田神社&中禅寺編♪
昨日の続きです♪

大法寺を後にして向かったのが・・・
P1020593.jpg
塩野神社です。
(詳細はココ参照ね→

(昨年観た)前山寺の近くにあるこの神社。
何故ココに来たかったのかと言うと・・・

P1020595.jpg
戦国時代の真田や武田にゆかりがある、と言うのもあるんですが、それに加え境内の建築物に特色があるからなんです。

P1020592.jpg
中のレイアウトはこ~んな感じ♪

それでは早速行ってみましょう!

最初の見所は鳥居をくぐった先にある神橋。
P1020599.jpg
正面から見ると普通に見えますが・・・

P1020597.jpg
斜めから見るとアーチ状になってます!
凝った造りにビックリ!!

P1020606.jpg
「太鼓橋」と呼ばれるこの橋の下には、独鈷山の湧き水が流れています。

その先の拝殿も・・・
P1020600.jpg
他には見られない独自の構造(楼門造り)になってます。

P1020603.jpg
一般的に寺社の拝殿や本殿は1階建てなんですが、この拝殿(勅使殿)は2階建てになってるんです!

左側から見ましたの図。
P1020601.jpg
写真でお分かりの通り、拝殿(右)の1階天井部分から(左の本殿へ)回廊が繋がっている珍しい造り。

噂通りのレアな建造物をバッチリと堪能させていただきましたっ(^^)

P1020626.jpg
そうそう、入口前にこんな看板があったんで読んでみたら(クリックで拡大)・・・

P1020598.jpg
神社内にあるこの鳥居(一の鳥居)から西方にある鳥居(二の鳥居)までの直線道路はかつて流鏑馬(やぶさめ)が行われてたらしい。

流鏑馬の旧跡って言うのも何気に珍しいよなぁ。。。

ってな感じで小さいながらも見所満載♪
いやぁ、観に来て良かったっす!(^^)



そのすぐそばにあるのが『中禅寺』
せっかくなんで覗いていきましょう♪

駐車場前にある小屋(時間が早いせいか無人でしたが)の料金箱に拝観料(大人ひとり200円×3)を入れ、進んでいくと・・・

P1020608.jpg
左手に京都を思わせる庭園が。

P1020610.jpg
その右手が仁王門。

P1020612.jpg
左が吽形(うんぎょう)。

P1020613.jpg
右が阿形(あぎょう)。

そのときです!
P1020616.jpg
仁王像の存在に気付いた次男は急に立ち止まり、その場から動こうとしません。

そりゃそうです!
ゆるキャラ人形ですらあれだけ怖がるんだから仁王像はもっと怖いに決まってます(^^;

カミサンが無理やり手を引っ張ったところ、ダッシュで通り過ぎ「バイバ~イ♪(注:「もう来ないで!」の意)」と手を振ってました。
そのときの仕草がめっちゃカワイカッタ(親バカ^^;)。

P1020614.jpg
左手に案内看板があったんでここでプチ学習していきます(クリックで拡大)。

P1020615.jpg
その正面に薬師堂があります。

P1020618.jpg
まずお参りからねっ♪

斜め後方から見ましたの図。
P1020622.jpg
東西南北どこから見ても4本の柱が立っているのがお分かりかと。

どこから見ても「凛」とした佇まいが印象的な薬師堂でした。



さて、3か所堪能したんで、ぼちぼち別所界隈を離れることにしましょうか。

走り始めてすぐ・・・
P1020629.jpg
水車発見!

水遊び大好きな息子たちのため、ちょこっとだけ寄り道(^^;

P1020628.jpg
その左手に「あじさい小道」と書かれた看板が。

P1020627.jpg
どうやら塩野神社から始まっている遊歩道らしい(クリックで拡大)。
・・・ですが、先を急ぐんでスルーしま~す(^^;

別所を後にして向かったのが・・・

(またまた明日へ続く)
上田に行ってきました(その1)大法寺三重塔編♪
日曜日の話(・・・って言うか昨日の続き^^;)です♪

前夜、陶芸教室2学期始業式に参加してたため、帰宅したのが午後11時15分過ぎ(汗)。
すぐに入浴して翌日の準備を終え、就寝したのが0時30分過ぎでした。

そして4時間後(4時半)起床(^^;

何故ならこれから長野&群馬方面に遊びに行くから。
中年なオヂさんにはかなりなハードスケジュールですが(汗)家族のために頑張らなきゃっす!(^^;;;

台風12号の影響で荒天だったら中止しようと思っていましたが、今のところ雨は上がってるみたいなんで予定通り決行です!

5時過ぎに出発♪
P1020536.jpg
燃料補給のため近所のGSへ立ち寄ってから、高速道路をひた走り・・・

途中の東部湯の丸SAにて朝食を済ませ、上田菅平ICでOUT。
最初の目的地へ向かいます。

P1020537.jpg
途中の蕎麦畑が綺麗だったんで思わずパチリ♪

P1020590.jpg
そして最初の目的地に到着ぅ~!
・・・時間が早いんで(7時45分)駐車場はガラガラですけど(^^;

別所温泉から西に入ったところにある『大法寺』です。
住所で言うと上田市ではなく青木村になります。

何故ココへ来たのかと言うと、国宝の三重塔を観るため。
上田界隈には重要文化財&国宝に指定されている三重塔が3か所あって、一昨年(安楽寺)と昨年(前山寺)に1か所ずつ観てきました。

昨年、前山寺を観た足でココにも立ち寄りたかったんですが、時間の都合上断念。
(安楽寺レポは一昨年の日記参照→
(前山寺レポは昨年の日記参照→

別名「見返りの塔」とも言われる三重塔。
「やっぱ是非一度観ておきたいっ!」ってことで来ちゃった次第っす(^^;

P1020591.jpg
案内図には書いてありませんが、事前にチェックしたら三重塔へ向かう道は急坂らしい。

母上、大丈夫かなぁ?
ま、行ってみれば分かるか(^^;

P1020539.jpg
お地蔵様がお出迎え(^^)

P1020540.jpg
本堂で手を合わせたあと、目指す三重塔へ。

P1020543.jpg
途中にある榧(かや)の木。
青木村文化財に指定されているそうです。

その先に、噂の登り坂がありました(^^;
P1020545.jpg
途中にたくさんの羅漢像が。

P1020546.jpg
1体1体表情が違ってま~す!

P1020548.jpg
川越の五百羅漢で似たようなものを見た気が・・・

P1020549.jpg
こちらの像は夢の壺、抱えてます(^^)

P1020550.jpg
・・・などと鑑賞しながら歩いてましたが、子供たちは全く興味が無いみたいです(^^;

P1020551.jpg
右手にあるのが・・・

P1020555.jpg
青木村郷土美術館。
時間が早いんで(朝8時)まだ開いてませんが(^^;

P1020553.jpg
その向かいに一石路石碑があります。

P1020554.jpg
詳細は↑ココ↑読んでクダサイ。

P1020556.jpg
そして観音堂前の階段に到着ぅ~♪

P1020557.jpg
頑張って登ると・・・

P1020563.jpg
観音堂があります。

手前右手に無人時に入れる料金箱があるんで人数分支払います(大人ひとり100円×3)。
写真でお分かりの通り、目指す三重塔はその左上にあるので・・・

P1020566.jpg
さらに登っていくと・・・

P1020569.jpg
ふぅ~、やっと到着したよ(^^;

P1020588.jpg
三重塔の詳細は↑ココ↑参照ね♪

P1020577.jpg
室町時代建立の重みを感じます。

P1020576.jpg
ココだけ青線で囲まれていますが、それ以外の色装飾は見受けられませんでした。

P1020575.jpg
それと御覧の通り、山間に建てられているので正面からだと見上げたアングルの写真しか撮れません。

そこで裏手に回ると(さらに登り坂ですが)・・・

P1020580.jpg
こ~んなアングルで観ることが出来ましたッ♪

P1020583.jpg
ここからなら上部も良く見えますね。


・・・ってな感じで三重塔をたぁ~っぷりと堪能♪
これでようやく上田界隈にある有名な三重塔をすべて観ることができましたっ(^^)

ここ時計を観るとまだ8時半前。
今回の最終目的地(昨年も行ったあの場所・・・謎笑)へ行くのにはまだちと早い。

・・・ってことで次に目指した場所は??

(明日へ続く)
陶芸教室2011年2学期始業式 in メープル♪
土曜日(3日)夜の話です♪

この日は仕事後、お世話になっている陶芸教室の2学期始業式が行われましたっ!
毎年この時期に親睦を兼ねて行われる、おなじみのこのイベント。

(2010年のレポはこちら→
(2009年のレポはこちら→
(2008年のレポはこちら→
(2007年のレポはこちら→

会場もいつもと同じ東武東上線川越市近くにある『メープル』っす♪

開始時間は19時から。
今年は9月まで自動車業界輪番操業のため、土曜日も通常出勤(涙)。
いつもなら一旦帰宅し、クルマで向かうんですが、今回はそんな時間はないんで(汗)会社から「チャリで」直行することに。

仕事自体は18時で終わったんで、しばし待機。
「18時半くらいに出発すれば余裕でしょ♪」
と思ってたんですが・・・

その矢先、いきなりの雨(-_-;
しかもかなりの雨量。

合羽あるけど汗で中から蒸れるんでなるべく着たくないんだよなぁ。

東京アメッシュで雨の動きを見たら、少し待ってればすぐに上がりそうだったんでしばし待機してたら予想通り雨が止んできたんで「今しかないッ!」と出発。

ちょっとだけ小雨に遭った程度で無事会場に到着しました(ホッ)。
が、そのせいで開始時間には5分ほど遅れちゃいましたが(^^;



お店に入ると私以外の全員、すでに到着していました(当たり前)。
が、まだドリンクが来てなかったんで乾杯前。
何とか間に合って良かったっす。

DSC00240_convert_20110905102515.jpg
今回はテーブル上にお品書きが書かれた紙が置かれてたんで、料理内容は一目瞭然。
後で日記にまとめるとき、「あの料理何だったっけ?」と悩む必要がないんでそういう意味でも良かったっす(^^;

DSC00242_convert_20110905105329.jpg
乾杯後、料理とお酒(今回は飲み放題♪)を堪能しながら色々な話に花を咲かせます。

下戸な私は食べ物に集中♪(ソフトドリンクも飲み放題ですけど^^;)
・・・ってことで今回も時系列順に紹介です。

DSC00241_convert_20110905102632.jpg
先付け(蛸ワサビとトマトの和え物)。
さっぱりしててとっても美味しかった。

DSC00239_convert_20110905102451.jpg
刺身盛り合わせ(上鮪、平目、め鯛、スズキの4種)。

どれも美味しかったけど特に鮪が激美味!!
『上鮪」と書かれてるだけのことはありましたね。

DSC00243_convert_20110905110112.jpg
揚げゴボウと蒸し鶏のサラダ。
パリッと揚がった牛蒡、食感も含めGOODでした。

盛りつけ中の様子を見たTさん(もえちゃん似)が、

「何、あのワラみたいなの?」
「まさかあれも食べるのかしら!?それとも盛りつけの飾りか何かかなぁ?」

などと話してたんでスタッフさんに訊いたら「ゴボウを揚げたものです」と言われ納得。
お品書き良く見たらしっかり書いてありましたが(^^;;;

DSC00244_convert_20110905110532.jpg
鮪のカマの塩焼き。
塩だけのシンプルな味付けでしたが、鮪の美味しさを堪能するにはこれで正解ですね♪

DSC00245_convert_20110905110555.jpg
揚げ物盛り合わせ(牛蒡、椎茸、ベーコンと何かを包んだやつ)。
こちらの牛蒡もまた違った食感が楽しめて良かったです。

一通り食べたあと、Wさんより集金係を仰せつかったんで、テーブル回って集金タイム。
お久なメンバーさんたちと近況報告などしつつ、色んなお話をしましたよん♪

DSC00247_convert_20110905110701.jpg
そして、この頃になるとアルコール効果でみな饒舌に。
しらふな私は冷静に聞いてましたぁ(^^;

DSC00248_convert_20110905113609.jpg
メープル名物『広島焼き』。

メンバーの大半はお持ち帰りにしてましたが、私はしっかり食べちゃいましたぁ(^^;

DSC00249_convert_20110905113639.jpg
締めはこれもメープル名物の『杏仁豆腐』。
本物の杏仁豆腐は何度食べても美味しいっ!

楽しいひとときはあっという間に過ぎていくもので・・・

DSC00250_convert_20110905114233.jpg
22時過ぎ、記念撮影してお開きと相成りました。

大半のメンバーは2次会へ向かいましたが、私はこれにてお別れです。
家までチャリ40分以上漕がなきゃだし、翌日も朝早くにお出掛けしなきゃなんで。

・・・ってことでこの場をお借りして、「皆さん、今回も楽しいひとときをありがとうございましたっ!(ペコリ)」。
ココではとても書けない「あ~んな話やこ~んな話」もい~っぱい聞けたしねッ(謎笑)。
エンブレム、剥がれちゃいましたぁ~(^^;
昨日の話です♪

お出掛けから帰ってきて(その話はまた後日ね^^)、ドロドロに汚れた愛車B3を洗車してたら・・・

リア右側にある『B3 3.3』のエンブレムが剥がれてしまいましたっ!!
その昔、WAX掛け中に左側の『ALPINA』文字エンブレムが剥がれてしまったことがあったんで、こっちもいずれ逝っちゃうとは思ってましたが(^^;

残った両面テープ台座を剥がし、周囲にこびり付いた汚れを落として・・・
DSC00256_convert_20110905080839.jpg
おぉ!綺麗になったぁ~!!

一瞬、「このままの怪しげ仕様もアリかな~?」とも思ったけど、やっぱりちゃんと貼ろうっと!
のっぺりしててWAX掛けは楽だけど、何か変な感じだし(^^;

DSC00257_convert_20110905080859.jpg
超強力両面テープで貼りつけてっと。

DSC00258_convert_20110905080918.jpg
エンブレム剥がれは以前、他のB3乗りな方々も同じ経験されてるんですが、ある程度経つと例外なく起きるようです。
(ちなみに私のB3は早や12年目に突入・・・苦笑)

・・・って言うか走行中に落っこちなくて良かったよ(ホッ。。。)
新品で買うと結構高いはずなんで(^^;
台風12号の影響
先週末に発生してから、どれくらいの強さでどの経路で通りすぎるかずーーーっとチェックしてた台風12号。
当初は関東地方を縦断しながら週末までに通り過ぎると思っていました(だから陶芸教室も火曜日に前倒ししたんです^^;)。

が、その後速度はなかなか上がらないため、週末にかけてモロに影響が出ることに。
進路も当初の予想よりだいぶ西にずれ、関西方面直撃になってしまいました。

ただ、台風が運んできた湿った空気による影響で関東地方のあちこちで局地的雷雨に見舞われ、県北部の高速道は一時通行止めに。

日曜日は長野&群馬方面にお出掛け予定だったんで、関越&上信越道が通行止めにならないことを祈り台風情報とずーーーっとにらめっこしてました(苦笑)。

幸い、私の地元(狭山)では短時間に「ザーーーッ」と降ることはありましたが、長時間ではないため特段影響は有りませんでした。

そんなわけで・・・
DSC00230_20110903132343.jpg
7月後半の台風6号のとき(7月22日の日記参照→)に比べ、入間川の水量はそれほどでもありません。

DSC00232_20110903132359.jpg
そのときめくれあがったと思われる『47』のトコまでは、まだまだ全然余裕♪

DSC00234_20110903132414.jpg
橋の上から見てもやや濁ってる程度。

DSC00236.jpg
そんなわけで6号のとき水没した畑も大丈夫でしたぁ(^^;

ただチャリの場合、短時間の雨でも「確実にビショビショになる」んで、天気予報や雨雲レーダーは欠かさずチェックしてますけどね。
次男、またまた発熱でダウンっ!!(@_@)
カミサンの腰痛がようやく癒えてきた火曜日(30日)夜の陶芸教室での作業中・・・
今度は「次男が熱出したっ!」メールがっ!!(@_@)

先週からパートを休んでたんで「今週から取り返さなきゃ!」と意気込んでた矢先の出来事。

長男だったら(薬飲んで食べて寝て)一日で治しちゃいますが、次男はそこまで丈夫じゃないんで数日間は保育園を休む必要があります。
一難去ってまた一難だよ(^_^;)

DSC00229_20110902083325.jpg
一時は40℃近くまで上がってしまい、機嫌も悪く大泣き。

当然のことながら翌日、カミサン&母上はてんやわんやの大騒ぎ(^_^;)
ただ、その後は薬が効いてきたこともあり、段々と具合も良くなってきました(^O^)

「様子を見る限りだいぶ体調も回復してきたし、9月(=木曜)からはなるべく休まないで勤務したいから」、ってことで木曜日からパート勤務に戻りお守りは母上に託すことに。
「体調がまだ完璧じゃない分、お昼寝時間も長いから何とかなるでしょ」との見込みもあったし。

母上に様子を聞いたところ、「基本的に良いコだった」そうですが、「時折言うこと聞かずにイタズラしてた」そうで(汗)。

見かけによらず頑固な次男。
さぞかし大変だったと思いきや「(鬼のお面被りながら)悪いことしてると鬼さんが来ちゃうよ~!」と言うと
半ベソかきながら「(鬼さん)バイバ~イ(;_;)/~~~」
となり何とかなったそうです(^_^;)

DSC00227_convert_20110902083226.jpg
ちなみにこのお面、お盆休み中にあちこち片付けしてたとき見つかったもの。

当時は長男が「鬼さん怖いぃ~!」ってビビってたんですが、5歳になった今はもう大丈夫♪
おにぃちゃん風吹かせながら「怖くないよぉ」って次男に言い聞かせてます(^_^;)

・・・ってな感じでだいぶ元気になってきたんで、「金曜日からは保育園行けるでしょ」なぁんて楽観してたんですが、金曜朝に熱を測ったら・・・
げげっ!37.5℃あるじゃん!!

次男の平熱は36℃台なんで、この体温だと保育園はNG(+_+)
結局、今週一杯お休みになっちゃいましたぁ~(苦笑)。

DSC00228_convert_20110902083247.jpg
これでも他のコに比べると丈夫な方。
ま、我が家の場合、比較対象が体力魔神の長男ですから仕方ないっす。。。
『格力高』の御菓子♪
本日の日記は『格力高』の御菓子の紹介っす。
え?格力高って何だか分からないって??

ネットでググって見ると、一番初めに『江崎グリコのHP』がHITします。

ってことは・・・
そうなんです!
『格力高=中国の江崎グリコ』のことだったんです!!

日本でもおなじみのプリッツとコロンの中国バージョンです。
DSC00177_20110825145756.jpg
お隣さん宅で頂いた中国土産です。

まずはプリッツから。
DSC00180_20110825150144.jpg
「上海ガニ風味」って一体どんな味なんだろ??

DSC00181.jpg
裏面には中国豆知識が書かれています。

ふむふむ、「中国では置時計を贈り物とするのはダメ」なのか。
へぇ~、そうなんだぁ(^^;

DSC00190_20110825145858.jpg
とりあえず試食してみましょ。

ウン、コクがあって美味しい!!
上海ガニを食べたことないからどんな味だかイメージ湧かなかったけど、BBQ味系こってり味で予想以上に美味しかったです。


そしてコロン。
DSC00179_20110825150001.jpg
「マンゴープリン味」って書いてあります。

DSC00178_20110825150010.jpg
プリッツ同様、またまた裏面に中国豆知識が。

「出産後に煮タマゴを配る習慣がある」そうです。
へぇ~、そうなんだぁ(^^;;;

同じく試食タ~イム♪
DSC00191_20110825150022.jpg
クリームは確かにマンゴーっぽい味がします。
普通に美味しかったです。


ちなみに中国の江崎グリコの正式名称は『上海江崎格力高食品有限公司』
HPは当然のことながら中国語になってますよん♪(^^;
今週も火曜日夜の部でしたっ(^_^;)
火曜日の話です♪

今週の陶芸教室は先週に引き続き、火曜日夜の部でした。

と言うのは木曜夜は台風12号の影響で大荒れの天気が予想されたから。
荒れ狂う天気の中、チャリであちこち走り回るリスク負いたくないんで(^_^;)

その甲斐あって、帰路途中わずかに降られた程度で済みましたよん(^o^)

それはさておき・・・

今回の作業はまず・・・
DSC00216_convert_20110831082815.jpg
先週、頑張って取っ手付けしたカップの素焼きが終わってたんで、その色付けから。

「取っ手は上手くくっついてるかな~?」
と思いながら確認したら・・・

DSC00217_convert_20110831082836.jpg
( ̄□ ̄;)!!

3個中、ひとつにヒビがっ(しかも一番出来の良かった高さのあるカップ)!!
指で軽く弾くと割れてしまいそうなくらい派手に入ってるぅ~(+_+)
気を付けて慎重に作業したのに何故~!!!(@_@)

あとは釉薬がヒビの隙間に入り込んで接着剤代わりになることを祈るしかありません(苦笑)。

DSC00219_convert_20110831082919.jpg
・・・ってことでいつもより長めの時間、釉薬に付けてみました。

隙間はどうなったかな~??
DSC00218_convert_20110831082853.jpg
お!埋まってるぞ!!

あとは上手く焼き上がることを祈りましょ♪

あ、言い忘れましたが今回使った釉薬は色合いとイレギュラーに入るヒビ(K子ちゃんBlogによると「貫入」と言うらしい)がお気に入りの青白磁釉。
前回は還元だったんで今回は酸化焼成でお願いしました。
同じ青系でも幾らか色合いが変わるはずなんで、そう言う意味でも焼き上がりが楽しみ楽しみ。。。



まだ時間がたぁ~っぷり余ってたんで引き続き、造り作業へ移ります。

・・・の前にまずは菊練りの練習しなきゃだ。

前々回の陶芸日記のとき書いた『陶芸道場』のサイト内にある「菊練り動画」を思い浮かべながらやってみたんですが、全然上手く出来ない(涙)。
見かねた先生にも見本を見せてもらっちゃいました(相変わらずダメだな~・・・苦笑)。

そして肝心の作品ですが・・・

DSC00225_convert_20110831083039.jpg
今回の成果はロクロ2回でカップ(湯飲み?)4個。

奥の3つが1回目、手前の1つが2回目で出来たもの。

DSC00224_convert_20110831083020.jpg
ん~、何かどれも中途半端な形だな~(^_^;)
高さもバラバラだし。

全体的に思ったより高く上げられなかったし、底も平らになってないし(真ん中が窪む悪癖、何より全体的にブレちゃってる(汗)。
誤魔化しながら無理矢理仕上げたから仕方ないっすね(苦笑)。

上手く行くときは「すっ」と簡単に高く上がるんですが。。。

DSC00222_convert_20110831082945.jpg
写真だと良く分からないけど、手前右下のなんて底が薄すぎなんでちょっと削ったらすぐ穴が開いちゃいそうだし。

ま、とりあえず来週頑張ろうっと(^_^;)(^_^;)(^_^;)
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク