だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

昨日の続きです♪

P1050210.jpg
メインのピラミッドひな段も良いんですが、2Fにも色々な種類のひな人形が飾られていました。

ここからは各種お雛さまの紹介&お勉強っす♪

P1050197.jpg
お雛さまが造られた年代は享保~明治時代。

P1050199.jpg
豪華なこのひな飾りは『御殿雛』。

京都嵯峨御所(大覚寺)がモチーフだそうです。
造られたのは昭和初期~三十年代と比較的新しいものです。

P1050202.jpg
お次は大正年代。
写真右手のおじいさん&おばあさん雛は・・・

P1050205.jpg
高砂雛。

「共に白髪になるまで夫婦仲が良い様に」という願いが込められているそうです(ココ参照→)。

P1050206.jpg
髪の毛を左右に結ったカワイイこれらの雛は『稚児雛』。

P1050207.jpg
「贅沢禁止令を受け、職人たちが反骨精神で製作した」っていうのが泣かせますね。

P1050209.jpg
こちらは木目込み人形のひな飾り。

木目込人形とは「胴体に彫った溝に布地の端を埋め込んで、衣裳を着せたように見せる人形」のこと。(ココ参照→
当初は加賀茂人形と呼ばれていたそうです(ココ参照→

P1050208.jpg
衣装を着せるのではなく、溝に押し込んでるのが普通のひな人形との最大の違い。
ネットでググったら専門店まであってビックリでした(HP参照→)。
いやはや、ひな人形の世界もディープです。

ここで尿意を催したのでトイレに向かったら・・・
P1050217.jpg
その看板にもお雛さまが描かれていました(^^;

・・・ってな感じで2Fの見学はこれにて終了~♪

庁舎前にはたくさんのテントが張られていました、
これらは週末のみ行われる(平日は通常業務ですから^^;)びっくりパーキングバザールの出展ブース。

せっかくなんでこちらも覗くことに。

すると・・・

玄関前でひなちゃんの着ぐるみ発見!!
P1050220.jpg
おや、ここでも次男はあまりビビってません。
カミサン曰く「これくらい(のサイズ)までは大丈夫になったみたい」だそうで(^^;

P1050222.jpg
カミサン&母上は新鮮野菜を物色。

その間、子供たちは・・・
P1050225.jpg
みたらしだんごを堪能。
次男がかなり危険な状態になってますが(^^;

P1050226.jpg
その前に置かれていたpal systemの牛さん人形の前に連れて行きましたが大丈夫♪
だいぶ克服できてるようです(^^;

P1050229.jpg
・・・ってな感じでテントブースを回ってたら、正面玄関のひな人形の片付けが始まってました。

イベント時間は16時まで。
時計を見たら15時過ぎ。

おや、もうそんな時間になるのか!!
自宅まで1時間くらいかかるんですぐに帰りたかったんですが(お風呂の時間や夕食準備があるんで)・・・

長男が
「公園行くぅ~!公園で遊ぶのぉ~!!」
と叫びまくってます。

P1050230.jpg
何故なら、市役所の隣に小さな公園があって、ココに来たとき目ざとく発見してたから。

そのとき「ひな人形見終わってからだよ」って言ってたんですが、しっかり覚えてたようで(^^;
ここで無理やり帰ったら大泣き間違いなしなんで、仕方なく公園に立ち寄ることに(苦笑)。

もっとも公園と言っても遊具的には滑り台があるだけ。
それでも子供たちは大喜び♪

P1050232.jpg
長男は長い滑り台や・・・

P1050237.jpg
管型の滑り台を堪能。

それらが苦手な次男は(→基本ヘタレなんで^^;)・・・
P1050233.jpg
短い(低い)滑り台で遊んでます。

P1050234.jpg
お次は二人仲良く登って・・・

P1050235.jpg
おにぃちゃんが先だよ~!

P1050253.jpg
また二人で登って・・・

P1050255.jpg
今度は次男を先に行かせてます。
おにぃちゃん、エライっ!!

P1050250.jpg
これに気を良くした(?)次男、調子に乗ってぶら下がってます。

「危ないから止めて」と警告しましたが、シカとする次男。
その結果・・・

P1050252.jpg
手を滑らせ、勢いよく滑った揚句、地面に激突(汗)。
ほら、だから言わんこっちゃない(^^;;;;;

P1050238.jpg
こんな感じで子供たちを遊ばせてましたが、目の前の建物(クレアこうのす)にふと目をやると・・・

P1050248.jpg
どうやらココにもひな人形が飾られてる模様。

早速中へ突撃してみると・・・

日当りの良い窓際に3段の飾り付けがされていました。
P1050243.jpg
正面に見える建物がメイン会場の市庁舎。

P1050240.jpg
でも強い陽射しで色褪せたりしないのかな?(^^;

P1050246.jpg
ネットでググってみたら長さ約60m&500体以上あるそうです。
全部でいったい何体飾られてるんだろ??

・・・これにて鴻巣びっくりひな祭りレポートは終了~♪
(最後の方は公園レポでしたが^^;)

帰宅後、大急ぎでお風呂準備して池掃除してお風呂沸いたらすぐ子供たち入れて、その間カミサンが頑張って作った夕食を食べさせて・・・
あっという間に日が暮れてしまったのは言うまでもありません。

あ~あ、今週もまた伸びきった髪切りに行けなかったなぁ(遠い目)。
来週こそ行けるといいな~(今月は土曜日も通常稼働なんで日曜しか行くチャンスがないのです^^;)。

最後にこんな長文&駄文にお付き合いいただき、ありがとうございましたっ♪

(おわり)
スポンサーサイト

またまた先週日曜日(19日)の話です♪

北本で『世界一大きな腕時計』を堪能したあと、お隣の鴻巣市へ。

目的はタイトルでお分かりの通り『鴻巣びっくりひな祭り』を見るためです♪

鴻巣びっくりひな祭りとは・・・

鴻巣市における人形製作は、約380年の歴史があり、鴻巣の貴重な伝統工芸として現在に伝えられています。そこで、歴史ある鴻巣雛のまちとして、『ひな人形のふるさと~鴻巣~』を広く宣伝すること、12万人市民全員でひな祭りが楽しめること、まちを明るく、元気にすることを目的としています。(HPより抜粋)

メイン会場となる鴻巣市役所での今年の開催期間は2月12日(日)~3月3日(土)。
ここの他、鴻巣駅前のエルミこうのすショッピングモール1Fセントラルコートでも16(木)~3月3日(土)まで開催されていますが、市役所に比べると規模は小さいようなので、今回はスルーです(^^;

市役所に到着すると、100台以上停められそうな駐車場ですがほとんど埋まってました!!(@_@;
結構人気、あるのね(^^;

P1050160.jpg
それでは早速会場へGO~♪

正面玄関前に・・・
P1050163.jpg
いきなりたくさんのひな飾りが!!

P1050165.jpg
ここだけで約2000体(!)もあるそうです(@_@;


玄関右手には、鴻巣市のメインキャラクター『ひなちゃん』が居たんで・・・
P1050166.jpg
次男、記念撮影♪
巨大人形恐怖症は以前よりは納まったかな?(^^;

その後ろの竹の中にも・・・
P1050228.jpg
ひな人形が入ってました!
カ、カワイイ(^^)

ロビーに入ると・・・
P1050168.jpg
正面にピラミッド型のひな段が「どどぉ~ん」と鎮座してました!!

何段あるのか?と言うと・・・

P1050187.jpg
な、なんと31段っ!!

P1050169.jpg
「びっくりひな祭り」の名に恥じない巨大ひな段っす。

P1050172.jpg
正面奥の階段にもたくさんのお雛さまが飾られてます。
会期中、この階段が使えないのは言うまでもありません(^^;

P1050181.jpg
そこから見たメインのひな段(後ろ側)。
ま、特に変わり映えはしませんが(^^;

それ以外にも色々なひな飾りがありました。

P1050175.jpg
昭和初期頃のひな飾り。

P1050176.jpg
これも同じ。

P1050177.jpg
こちらは等身大享保雛。

この雛が造られたのは「享保」からお分かりの通り、江戸幕府8代将軍吉宗の時代。
P1050178.jpg
詳細は↑ココ↑参照ね(^^;

そして「等身大」からお分かりの通り、そのサイズは・・・
P1050179.jpg
男雛(お内裏さま)が高さ120cm&幅63cm、女雛(お雛さま)が高さ110cm&幅82cmの超BIGサイズ!!

ってことは・・・
P1050180.jpg
ほぼ長男と一緒と言うことデス(^^;

ロビー奥の階段は使えませんが、右手から2Fに登ることが出来るので行ってみました。

P1050190.jpg
2Fから見たロビー全景はこ~んな感じです。

そこから正面玄関を見ると・・・
P1050191.jpg
こ~んな感じ。
どこから眺めてもとにかくスゴイ数であることがお分かりかと(^^;

P1050192.jpg
ピラミッド型のひな段は2階から見ると丁度良いアングルでした。

P1050194.jpg
ここから最上段を良く見ると・・・

P1050215.jpg
天井との隙間がほとんどありませんっ!!

P1050214.jpg
ここ数年、毎年1段ずつ増やして記録更新してるそうなのですが、来年はどうなるんでしょうね?

(つづく)

先週日曜日(19日)の話です。

この日は午前中にカミサン's実家に顔を出したあと、午後からお出掛け♪
目的地は北本市内のとある駐車場(^^;

目的は・・・

P1050091.jpg
タイトルでお分かりの通り、ここに展示されている「世界一大きな腕時計(全長な、なんと50メートル!!)」を観るためですっ!!

2012年2月4日(土)・5日(日)に埼玉県北本で開催された『キタミン・ラボ舎』主催のイベント『おもしろ不動産お披露目会』で、招待プランとして実施された造形作家小坂学による世界一大きな手作りの腕時計(World Record Watch)。

当初は2月4(土)・5日(日)の2日間のみの展示だったんですが、終了後「せっかくこんなスゴイものを造ったのにもう見れないなんて勿体ない!」との声を受け、会期が延長(翌週末の11・12日&翌々週末の18・19日)されたんです。

4・5日のお披露目会終了後にこのイベントの話を知ったので諦めてたんですが、延長したのなら見に行くっきゃないでしょ!!



P1050092.jpg
作者は地元在住の造形作家、小坂学さん。

P1050094_20120221125053.jpg
手前にミニチュア版が置かれていました。

P1050095.jpg
文字盤はこんな感じになってるそうです。

以上を頭に入れた上で早速見てみましょう♪

P1050093_20120221125034.jpg
まずは時計本体から。

P1050111.jpg
正面の階段を上ると文字盤の上に登れます。

一度に乗れるのは強度の関係上、大人2名まででしたが・・・

P1050097_20120221125201.jpg
子供2人+私でもOK、との事だったんで次男は抱っこした状態で見ることにしました(この写真のみカミサン撮影ね^^;)。

見学前に小坂さんから「文字盤上は歩けるゾーンが決まっているので注意して下さい」との説明がありました。

P1050100_20120221125226.jpg
その場所とは、階段上から中央に向かう赤ライン間の中と・・・

P1050101.jpg
分が刻まれている円の中。

そのルールを破った人のため、文字盤の底が抜けたことがあったそうなので(怪我は無かったそうですが^^;)。

P1050109.jpg
ちなみにこの時計ですが秒針(写真奥)は動きますが、短針&長針は動かないとのこと。
これだけデカイ&長いんだからそれを動かせるようにすると、仕掛けもコストも大変だからでしょう。

時折、小坂さんが針を動かして時間を合わせていました(^^;

P1050102.jpg
そんなわけで長針の前に立っててもぶつかることはありません。

P1050098.jpg
最後に小坂さんと一緒に記念撮影(^^)
ありがとうございましたっ!!

その後、ぐるっと一回り。
P1050113.jpg
バンドの金具部分から・・・

P1050115.jpg
反対までが先ほども申し上げた通り、50メートル。
いやはやこれはスゴイ!

ここの右手に・・・
P1050122.jpg
お立ち台があったんで、そこからも眺めることに♪

P1050118.jpg
・・・ってこら!子供たちだけで先に行ったら危ないっちゅーの!(^^;

P1050116.jpg
お立ち台からの眺めはこ~んな感じ。

P1050117.jpg
リューズ部分UPの図。
苦労してダンボールを組み合わせて作ったのが良く分かります(^^;

あちこちのアングルで見終わった後・・・

P1050159.jpg
お待ちかねの高所作業車の上から眺めることに♪

P1050120.jpg
バスケットの定員は大人2名。
もしくは小っちゃい子供2名+大人1名。

子供たちがビビりモードになったらママでないと制御できないんで(苦笑)、子供はカミサンと一緒に乗ることに。

P1050121.jpg
こ~んな高く上がるけど、ボクたちは大丈夫なんだろうか??
・・・などと思ってるんだか(^^;

そうこうしてるうちに順番が回ってきたんで・・・
P1050123.jpg
スタッフのおにぃさんに手伝ってもらいながら乗りこみ・・・

P1050135.jpg
ブーム(クレーンみたいなもの)上昇開始っ!!

P1050132.jpg
こ~んな高いところから見れちゃうんです!!

P1050133.jpg
「お~い!こっち向いてぇ~!!」
思ったよりも大丈夫みたい(^^;;;

カミサン&子供たちの次はいよいよ私&母上の番です♪

バスケットに乗り込み、安全ベルトを装着後、ブーム上昇!
「ぐいいぃぃ~ん♪」

そして最高点に到達。
P1050141.jpg
そこから見た時計はこ~んな感じに見えます。
おぉ!こりゃスゴイぜ!!

P1050140.jpg
同じく文字盤はこ~んな感じ。

P1050145.jpg
高所で時計を堪能中、子供たちに目をやると・・・

P1050143.jpg
2人が好き勝手に走っててカミサン、パニック中(^^;;;

P1050151.jpg
現場の右手は線路があるので、時折電車が通過してます。

こんな感じで5分ほど眺め、世界一大きな腕時計をバッチリ堪能(^^)

P1050154.jpg
スタッフさんに「そろそろ降ろして下さ~い!」と声を掛け、高所での見学タイム終了~♪

一同大満足の時計ウオッチングでしたっ(^^)

ちなみに・・・

今回唯一心残りだったのが、パン食べ放題の『ボンドール北本店』に立ち寄らなかったこと。
お昼ごはんを済ませたあとに出撃したんで仕方ないんですけど、せっかく北本に来たんだからパンかスイーツでも買って帰りたかったっす!(家族は「もう飽きた」って言ってますが^^;)。



(参考)

小坂学さんのBlog(製作過程などが見れます)
http://ameblo.jp/manabukosakasystems/

キタミン・ラボ舎
http://kitaminlabo.com/

先週木曜日(16日)の話です♪

この日は子供たちの通う保育園でお遊戯会が開催されました(^^)
と言ってもド平日の午前だったため、私は観に行けませんでした(涙)。

その代わりにパート休みのカミサンと母上がしっかり観てきたそうです。
・・・ってことで今回は動画&写真はカミサン担当。

全体的に写真写りがイマイチなのは、そう言う理由もあることを先にお断りしておきま~す(暗部に弱いカメラの特性もありますが・・・苦笑)。

P1050019_20120221124308.jpg

「せかいじゅう~のこどもたち~が~、いっしょに~、わらったら~・・・」

P1050033_20120221124352.jpg
1か月ほど前から家で何度も何度もこの歌を歌ってました。
そっか!このお遊戯会のために覚えた歌だったのか!!

歌だけではなく・・・
P1050030.jpg
キメのポーズも(^^)

これも自宅で何度もやってたな~。

その後のお遊戯会では・・・
P1050056.jpg
長男はうさぎさん役の模様。

P1050068.jpg
はにかんでますが理由は不明(^^;

お遊戯のあとは、またまたお歌の時間♪

P1050081.jpg
みんなで手を挙げてます。
カ、カワイイ!!(^^)

ちなみに我が長男ですが、他の誰よりも大きな声で歌を歌ってました(^^;
みんなでセリフを言ってる場面では、長男がまるでひとりで喋ってるようなシーンもたびたびありましたし(^^;;;

そして・・・

P1050087_20120221124523.jpg
お遊戯会、終了~♪

P1050090.jpg
頑張って歌ってお遊戯したからお腹ペッコペコ。
長男、良く頑張ったっ!!(^^)

その日の帰宅後・・・

お家でこの動画をエンドレスで見てたのは言うまでもありません。
ま、それだけ楽しかった、と言うことなんで良しとしましょう(苦笑)。


一昨日(23日)夜の話です♪

この日は今週2回目の陶芸教室でした。
今回は火曜日(21日)に造った湯飲み5客の削り作業です。

前回「3ヶ月半ぶりに造った」と言うことは今回「3ヶ月半ぶりに削る」と言うこと。
造りは何とか出来ましたが、削りは??(^^;

DSC00115_20120224083125.jpg
底はそこそこ平らに切れてる模様。

DSC00118_20120224083255.jpg
若干ビビりながら最初の1客目を削り終えました。

所要時間約13分。
久しぶりの割にまずまずじゃん(^^)

気を良くして2客目に突入しましたが、そのとき事件は起こりました。
削ってる途中「ガリっ」と手ごたえが・・・(汗)。

DSC00119_20120224083312.jpg
どうやら底の粘土を突き抜け、湿台に達した模様(滝汗)。

ってことは・・・
DSC00120_20120224083334.jpg
「穴が開いた」と言うこと(^^;;;;;

あらら、久しぶりにやってしまった(汗)。
2客目はあえなくボツと相成りました(苦笑)。

厚みを確認するため割って見ると・・・
DSC00125_20120224083402.jpg
底部に行くにつれて少~しだけ厚くなってましたが、これくらいなら及第点を与えられるかな?

気を取り直して次の削りへ(苦笑)。

DSC00123_20120224083421.jpg
その後、3客目は18分、4客目が12分、そして最後の5客目は17分で削り終えることができました。

ちなみにボツになった2客目は約16分だったので、5客のトータル所要時間、1時間と16分。
久しぶりの割にまずまずのペースでした(2客目で穴開けちゃったけど^^;)。

DSC00124_20120224083603.jpg
4客中、3客はまずまずの高さに仕上がりました。

DSC00129_20120224083647.jpg
実測で約11cm。

DSC00128_20120224083629.jpg
そして他のに比べ、明らかに低い(左端の)湯飲みは・・・

DSC00130_20120224083705.jpg
約9.5cm。
うーむ、1.5cmも低いのか(^^;

さらに素焼き&本焼きで1~2割ほど縮むので、どれくらいの高さで納まるのかは仕上がるまでのお楽しみ、と言うことで(^^;

この時点での時刻21時10分過ぎ。
取っ手付けなどをする時間はありましたが、久~しぶりの削りで結構消耗したんで今回はこれにて終了~♪

自宅までは頑張って漕いでも40分以上掛かるから、帰宅する頃には22時くらいになっちゃうしね(^^;

火曜日(21日)の話です♪

この日は先週木曜日(16日)、仕事の都合で行きそびれた分の代替で陶芸教室に行ってきました!
木曜日(23日)も行くので今週は先々週に引き続き、またまた週2の教室デス(^^;

それはさておき・・・

前回で龍の色付けが終わり一区切りついたので、今回は久~しぶりにロクロを回しました。
タイトルでお分かりの通り、約3ヶ月半ぶりとなります(前回ロクロで作品造りをしたのが昨年11月8日。当時の日記参照→)。

かな~り間が空いちゃったので、ちゃんと造れるかどうか不安(汗)。
・・・ってことで今回は勘を取り戻す意味もあり、基本の湯飲みを造ることにしました。

小一時間後・・・

DSC00100_20120222112538.jpg
何とか5客完成しましたっ!!

DSC00105_20120222112615.jpg
上下の直径はそこそこ揃えることが出来ました(^^)

が・・・
DSC00106_20120222112557.jpg
高さ&大きさが揃わなかったのは残念でした(特に写真左のが・・・汗)。
造り方自体は体(手)が覚えていたようですが(ホッ)。

DSC00101_20120222112637.jpg
黄になる高さですが、一番高いものが約12cmで・・・

DSC00102_20120222112655.jpg
一番低いもので約10cmでした。

3ヶ月半のブランクを考えれば及第点が与えられると自負しておりま~す!
(先生、どうでしょう?^^;)



前回色付けした龍たちが・・・

DSC00108_20120222112718.jpg
焼き上がってましたっ♪

DSC00111_20120222112738.jpg
最初に造った龍は黄瀬戸(酸化焼成)です。

DSC00114_20120222112757.jpg
窪み部分に入った釉薬が濃い目になったため、目鼻立ちが良く分かるようになりましたっ(^^)

DSC00109_20120222112815.jpg
長い龍は青白磁(還元焼成)です。
左側の龍は前足が片方取れてたんですが、先生がくっ付けてくれました(^^)

DSC00112_20120222112834.jpg
この釉薬は濃淡が出にくいので、表情や表面の細工(凹凸やライン)が分かりにくくなってしまいました。
でも全体に広がる貫入(ヒビ)や色合いはイメージ通りになったんで満足っす♪

DSC00110_20120222112855.jpg
短い龍は辰砂(還元焼成)。

DSC00113_20120222112913.jpg
発色自体はムラがあって正直イマイチでしたがくっきりと2色に分かれ、龍らしさはむしろこの方が良かったのではないかと自負しております(^^;

今回の5頭のうち、2頭を昨日(23日)から始まった『2012年陶芸教室作品展』に展示することにしました(^^)
どれが展示作品なのか知りたい方は、会場(ギャラリー野守)まで観に来て下さいねっ♪(^^;

こども自然動物公園を後にして帰路に着いた我が一家ですが・・・
ちょこっとだけ近所に寄り道♪

どこに寄ったのかと言うと・・
P1050003_20120214150720.jpg
タイトルでお分かりの通り、『モンプレジール 高坂本店』ですっ!!(^^)

動物園からだとめっちゃ近いんです♪

P1050004.jpg
確か前回来たのは2年以上前だったような気がしますが(汗)。
(当時の日記参照→

「ど・れ・に・し・よ・う・か・な~???」



DSC00057_20120214150756.jpg
今回GETしたスイーツたち。

帰宅した途端、長男が「ケーキ食べたぁ~い!」
ランチはしっかり食べてたはずなんですが、スイーツは別腹なのは子供も一緒のようで(苦笑)。

DSC00062.jpg
それではいっただっきまぁ~す!!

DSC00058_20120214150811.jpg
母上セレクトのサバラン(320円)。

思ったよりも洋酒がしっかりしみ込んでました。
個人差もあると思いますが、母上は「もう少し控えめの方が良い」と申しておりました(^^;

DSC00059.jpg
カミサンセレクトのころころシュークリーム(1個200円)。

中のカスタードクリームがめっちゃ濃厚で美味しい!!
シュークリームが1個200円はちと高いと思いましたがこの味なら納得デス(^^)

DSC00060.jpg
私セレクトは定番のチョコレートケーキ(300円)。

確か前回も同じ物を選んだような気が(汗)。
上面全体に板チョコが乗ってるのがモンプレジール流。
美味しいものは何度食べても美味しいっす!

DSC00061_20120214150857.jpg
イチゴが大好きな子供たちはショートケーキ(360円)。

これも前回買ったんですが、苺がたっぷり入ってて子供たちでも食べやすい(生地が崩れにくい)ものだとショートケーキにになっちゃいます(^^;
定番だけど、やっぱり美味しいっす!

その他に苺の生ロール(750円)も購入。

DSC00068_20120214150926.jpg
ちょっと短めですが、その分お値段もリーズナブル。

こちらのケーキは翌日食べました。

DSC00069_20120214150941.jpg
良く見るとイチゴの果肉が生クリームだけでなく、スポンジ生地にも練り込まれています。

(モグモグ・・・)

おぉ!これは美味しい!!
クリーム自体もイチゴ味で、さらに果肉が(クリームのみならず)生地に入ってるのが効いてます。

良くある、生クリームの中に苺がゴロンと入ってるだけの苺ロールとはレベルが違う。
今回一番の収穫と言っても良いかも。

苺テイストがしっかり味わえる逸品。
お勧めで~す!
(期間限定品かどうかは聞いてこなかったんで不明ですが)

ちなみに昨年、川越に2号店(川越神明店)がオープンしたのでそちらでも買えるはず(未確認です)♪
すぐ近くのヤオコー内にもテナント(川越店)があるのに何故すぐそばでオープンしたのかは不明ですが(^^;



『モンプレジール 高坂本店&カフェ』

埼玉県東松山市西本宿589-1
TEL&FAX:0493-35-3686
営業時間:10:00am~8:00pm
カフェオーダーストップ:7:30pm
定休日:水曜日(祝日、各イベント日は営業)

HP:http://www.monplaisir.jp/


昨日の続きです♪

ペンギン餌やりを堪能し終わったんで、次の場所へ移動することに。
早くも母上がお疲れモードなので(苦笑)、園内周遊の汽車(彩ポッポ)を使うことにしました。

P1040919.jpg
3歳以上から有料(ひとり1回200円)なので長男分も支払いましたが(^^;

そして・・・
P1040923.jpg
終点(東園)に到着~♪

P1040928_20120214145422.jpg
まずはコアラコーナーへ♪

が・・・

P1040930.jpg
お昼寝中のようで顔を見ることは出来ませんでした(残念)。

P1040934.jpg
その代わりに長男がコアラさんポーズ?(^^;

P1040931_20120214145636.jpg
『アルダブラゾウガメ』
世界で「2番目」に大きなリクガメらしい。

P1040936_20120214145649.jpg
お次はオーストラリア区の鳥コーナー。

P1040938.jpg
ド派手な鳥さんはフトフムネアカゴシキ。

その前に広がっているのが・・・
P1040939.jpg
「コバトンとりで」と呼ばれる滑り台。
これを発見した瞬間、子供たちが猛ダッシュして行ったのは言うまでもありません(^^;

P1040941.jpg
高い所が苦手な次男は低い方の滑り台を・・・

P1040942.jpg
長男は高い方の滑り台で楽しんでます(苦笑)。

その前に広がっているのが「冒険の森アスレチック」。
目を輝かせる長男(^^;

長男担当は私なんで次男はカミサンに託し、長男と一緒に移動します。

P1040944.jpg
丸太をぴょんぴょん進んだり・・・

P1040945.jpg
バランス取りながら渡ったり・・・

P1040947.jpg
輪っかの中を進んたり・・・

P1040952.jpg
登ったり・・・

P1040954.jpg
ぶら下がったり・・・

P1040960_20120214150015.jpg
ずんずん進んだり・・・

P1040963.jpg
「おっとっと!」ってなったり・・・

P1040966.jpg
ぶら下がりながらクルクル回ったり(とぉちゃんが回して楽しんでましたが^^;)、バッチリ堪能しましたぁ!(^^)

アスレチックはまだ出来ない次男はコバトンとりでの滑り台を延々と滑った後、長男と合流。

P1040967.jpg
「ヤッホー♪」するかと思ったら覗きこんでます(^^;

ここで時計を見るとまだお昼前(11時半過ぎ)。
でも子供たちは(特にアスレチックで遊んだ長男)体力をか~なり使ったはずなので、早めにランチを食べることに。

ちょうど目の前にレストラン「ガゼボ」もあるし(^^)

P1040968.jpg
順番待ち中、ちょっと目を離した隙に次男が遊戯コーナーへ逃亡(^^;

しばらくすると、席が空いたようなのでお店の中へ移動。
P1040970.jpg
子供たちはコアラランチ。
カミサンはラーメン。
母上はうどん。
私はチーズ入りカレーをセレクト。

味は・・・まぁ普通と言っておきましょう(^^;
母上のうどんは思ったよりも美味しかったかな?

P1040969.jpg
ま、こう言う場所でのグルメが期待できないのは仕方ないんで(苦笑)。

それでも、園内には目ぼしいお店が少ないんで、私たちが食べ終わる頃には行列が出来ていました。
早めに入って正解でしたぁ(^^)

P1040973.jpg
腹ごしらえが終わったあとは、カピバラ広場へ。

P1040974.jpg
ワラビーさんたちがお出迎え?(^^;

肝心のカピバラさんたちは・・・
P1040976_20120214150334.jpg
み~んな寝っころがって日向ぼっこ中(^^;

P1040978_20120214150347.jpg
気温が低いのに加え、北風も吹いてきたからな~。

P1040980.jpg
智光山公園のカピバラ親子はココ出身なんです。
我が家は1月2日に会ってきましたよ!(その日の日記参照→

14時半からカピバラのお風呂タイムがあるそうですが、1時間以上待つわけにもいかないんで次の場所へ移動することに。

P1040983.jpg
カミサンお勧めのこどもの城。
ここからまた登り坂になるんですが(^^;

P1040984.jpg
登りきった先が入口。
母上、かなりお疲れモードになってます(^^;

別料金(大人ひとり100円)を支払い、中に入ると・・・
P1040987.jpg
1F中央のスペースに木の人形(けやき大王)が。
1時間に2度(だったかな?)、木の上から人形さんたちが降りてきて合唱するんです(ケヤキ大王と森のオーケストラ)。

合唱のあと、ケヤキ大王がしゃべり始めました!

P1040988_20120214150442.jpg
それを見た瞬間、次男が超ビビりモードに(^^;
ママが無理やり近づけようとしましたが、半ベソになりながら全力で拒否ってましたぁ(^^;;;

2Fに行くと、絵本コーナーやヘビの滑り台がありました。
暖房が利いてて暖かいし、オモチャもたくさんあるんで子供たちはまたまた大喜び♪
グロッキー気味の母上はお昼寝してましたが(^^;

しばらくして時計を見ると14時過ぎ。
そろそろ帰ることにしましょうか。

正門へ向かう途中にウマやキリンコーナーがあるんでそれを見ながら帰ることに。

P1040991_20120214150541.jpg
お馬さん。
良く見たらタテガミが三つ編みになってましたぁ!(カワイイ^^)

P1040992_20120214150556.jpg
キリンの親子、発見♪

P1040994_20120214150619.jpg
子供キリンさん、めっちゃカワイイっす!

P1040996_20120214150633.jpg
こっちのは兄弟?それとも夫婦??

P1050002.jpg
最後はシマウマさん。

P1050001_20120214150651.jpg
ゼブラ模様がとっても綺麗。

・・・ってな感じでこども動物自然公園探索、終了~♪

一番観たかったペンギンの餌やりは見れたし、子供たちもめっちゃ楽しめたみたいで一同大満足(母上はさすがにグロッキー気味になってましたが^^;)
我が家からも近いし、暖かくなったらまた再訪しようと思いま~す!!

(おわり)

先週日曜日(12日)の話です♪

この日は朝一番で高坂にある『埼玉県こども自然動物公園』に行ってきました(^O^)

カミサンは何度も行ったことがあるそうなのですが、私自身は行った記憶がない(母上は「アンタが子供のころ、連れてきたわよ」と言ってましたが^_^;)
2月4日(土)からフンボルトペンギンの餌やり体験も始まったことだし、みんなで観に行ってみよう!

開園時間は9時半なので、それに合わせ出発~♪

P1040853_20120214144229.jpg
9時半ちょっと過ぎに到着。

チケット売り場に行くと未就学児と65歳以上は無料。
つまり子供たちと母上は無料でしたぁ(ラッキー♪^O^)

P1040855.jpg
水が流れる階段の中に動物さんたちのオブジェが!

P1040862.jpg
噴水広場の先には刈り込まれたクマさんが居ましたぁ(^^)

P1040864.jpg
でも、今回の目的はフンボルトペンギンの餌やり。
そろそろ向かいましょ♪

窓口でペンギンブース(ペンギンヒルズ)&餌やり時間(1回目10時15分から)を確認したところ、西門にあり距離約500mらしい(汗)。
とりあえず歩くしかないな~。

途中にも色んな動物がいるのでそれらもチェック♪
園内はか~なり広いんで効率良く回らないとバテちゃうと思うんで(特に母上・・・苦笑)。

P1040865.jpg
まずは乳牛コーナー。
11時から乳搾り体験が出来るらしい。

P1040866_20120214144356.jpg
子牛さんたちがお食事中♪

P1040868.jpg
それを眺めてる我が子たち(^^;

その隣に・・・
P1040873.jpg
お腹にあかちゃんの居る牛さんが居る模様。

P1040874.jpg
左の牛さんかな~?

P1040878_20120214144502.jpg
お次はマヌルネコ。

P1040879_20120214144519.jpg
・・・シカトされてるみたいですけど(^^;

P1040880_20120214144548.jpg
隣ではミーアキャットが日向ぼっこ中(^^;;;

その下がプレーリードッグのブース。
P1040883_20120214144602.jpg
・・・が、トンネル下の窓から覗いて見ましたが寒さのためか1匹も見れませんでした。

P1040884_20120214144615.jpg
白フクロウさん。
じーーーっとこっちを見てます(^^;

P1040889_20120214144644.jpg
レッサーパンダ。
笹食べるのに夢中でなかなかこっちを向いてくれませんでしたが、粘って何とか撮ることが出来ました(^^)

P1040891_20120214145117.jpg
その先にあるのが「ラクダ・小動物舎」。

P1040893.jpg
「ん?何か用??」ってな表情してます(^^;

P1040897_20120214145148.jpg
智光山動物園でもおなじみのテンジクネズミを始め色~んなネズミが居ましたが、先を急ぐんでスルーっす(^^;

そして・・・
P1040898.jpg
ようやくペンギンヒルズへ到着しました(^^)

P1040913.jpg
が・・・

P1040899.jpg
すでに餌やりタイムが始まってます(汗)。

P1040917_20120214145340.jpg
時計を見たら10時20分。
あちこち道草してたら開始時間、過ぎちゃいましたねぁ(苦笑)。

ちなみに餌やり体験(アジ3匹が入った1カップ300円)は先着30名限定。
ダメ元で聞いたところやっぱり完売(汗)。
餌を購入するためには開園直後に一目散でペンギンヒルズへダッシュしないと無理みたいっす(苦笑)。

ただ、スタッフさんに訊いたら(当初は子供と一緒に餌やりしようと思ってたんですが)「餌やりは基本的に一人で行う」とのこと(つまり大人の同伴補助はNG)。

(私がフォローしながら)長男&次男がビビりながら餌をあげる様子を動画に撮る予定だったんですが、その方法は無理だと言うことが分かったんで、出遅れて正解でした(苦笑)。

・・・ってことで他の方の餌やりを眺めながら写真&動画を撮る(録る)ことにしました。
P1040900_20120214145244.jpg
餌をじーーーっと狙ってるペンギンたち。

P1040914_20120214145258.jpg
「パクっ!」

P1040903_20120214145313.jpg
「パクパクっ!!」

P1040912_20120214145326.jpg
予想以上に激しい餌の奪い合いが繰り広げられていましたっ(^^;

争い事が嫌いな長男は何を考えながら見てたのかな~?(苦笑)

(明日へつづく)

昨年の暮れあたりから愛車(と言っても週末しか乗ってませんが^^;)B3のエンジン始動時、セルモーターの回りが少しずつ重くなってきました。
先日、久~しぶりにエンジンを掛けたら(約3週間ぶり^^;)苦しげにセルモーターが回りやっとのことでエンジン始動(一瞬、ダメかと思った・・・汗)。

B3にはタイヤ空気圧チェッカー(TPチェッカー)を付けていますが、空気圧の他にバッテリーの電圧も測れる優れもの。
その時の電圧は11ボルトを切っていました。

言うまでも無く、通常のバッテリー圧は12ボルト台。
うーむ、だいぶ弱ってるな~。

エンジンさえ掛かれば13ボルト台後半まで上昇しますが、それはダイナモ(発電機)の働きによるもの。
いつバッテリー上がりが起きても不思議ではありません。
まして家族連れでの出先で上がったら洒落になりません。

前回の交換履歴を調べたら・・・
2007年7月(当時の日記参照→

ってことはもう4年半も経つのか!(@_@;
これじゃいつ上がってもおかしくないよな~。
今シーズンは特に寒いから例年よりバッテリーに厳しいし。

・・・ってことで、予防交換することにしました♪

DSC00010_20120207125944.jpg
ネットで購入したブライトスターバッテリー。

DSC00012_20120207125957.jpg
バッテリーはトランク右下にあります。

そこへアクセスするにはまずカバーを外します。
手前2か所のストッパーを回さないと外せません。

DSC00009_20120207130005.jpg
バッテリー本体を固定してるアダプターを外してからマイナス→プラスの順に端子を外します。
そうしないと、端子がボディなどの金属部分に触れた瞬間「バチッ!!」となって危険なんで(^^;

ちなみに写真右の端子が前回の交換時にねじ切ってしまい、汎用品に交換したものだったりします(当時の日記参照→)。

DSC00011.jpg
あとは古いバッテリーを取っ払い・・・

新品バッテリーに入れ替えるだけ♪
取り付け時は逆にプラス→マイナスの順です。

オーディオのチューナー設定をし直し、エンジンキーを回すと・・・

(ブロオオォォッ!!)
元気よく一発始動!(当然ですが^^;)

明らかにセルモーターの回りが違います
こりゃやっぱりバッテリーが弱ってたな~。

外したバッテリーを見たらまだ使える状態ではありましたが、ともあれこれで一安心♪
これで安心して冬のお出掛けが出来ま~す(^^)

走行距離、96,593kmでの出来事でしたっ♪

先週の話です♪

仕事でさいたま新都心方面に行く用事が出来たんで、その帰りに・・・

DSC00080_20120218154008.jpg
『お菓子やさん 工房本店』に立ち寄りました♪

DSC00083_20120218154029.jpg
正面左手にデッキスペースがありますが、今の時期はさすがにムリだな~(^^;

DSC00085_20120218154046.jpg
左側の扉が入口です。

店内右手がケーキなどが入ったショーケース、左手がカフェスペースとなっていました。

どれも美味しそうでしたが・・・
DSC00086_20120218154107.jpg
今回は『氷川の杜ロール(1本1050円)』を買うのが目的なんで、他のケーキは見ないようにしました(^^;

箱上面に「埼玉県地産地消」と書かれていることでお分かりの通り・・・
DSC00090_20120218154125.jpg
原材料には全て埼玉産のものが使われています。

HP内の商品ページを見ると・・・

「米粉のもちもち生地」と「たっぷりはちみつ」
前日 採れた新鮮卵を使った 米粉のモチモチ生地と蜂蜜香るカスタード。
ふたつをやさしくつなげる ふんわり生クリーム。

米粉(もちもちの生地)
卵(寄居の産みたて)
蜂蜜(秩父の福島さん)

・・・と書かれています。
うん、これは期待できるぞ(^^)

箱を開けると・・・
DSC00087_20120218154144.jpg
ロールケーキ、出現っ♪
長さは約15cmです。

DSC00089_20120218154203.jpg
正面から見ましたの図。
生クリームの回りにカスタードクリームが入っています。

気になるお味は・・・

(モグモグ・・・)

スポンジはきめ細かく、弾力性があります。
確かにもちもちだ(^^;
噛んでると口いっぱいに生地の甘さが広がって行きます。
量的には少ないですが、蜂蜜味のカスタードクリームも効いてます♪

これで1050円なら納得(^^)
埼玉県の地産地消にも貢献できる氷川の杜ロール、お勧めですよん!!



さいたま市大宮区北袋町1-130
TEL 048-647-8805

営業時間  10:00~19:00
無休
さいたま新都心駅から歩いて7分

HP:http://www.alpino.co.jp/03okashi/ok_01.html

とある日・・・

長男が手帳に何やら書いてたんで、「何の絵を描いてるんだろ?」と思って見たら・・・

DSC00308_20120120093515.jpg
絵ではなく、謎の文字(宇宙語?^^;)でしたぁ!

さらに良く見ると文字っぽいものの中に数字やハートが混じってます(^^;
大人たちが書いてる文字を真似してるのかも知れません(長男流アレンジ?^^;)。

手帳をめくってみると、他にも謎の文字が!
DSC00344_20120123123924.jpg
この日は「8」が多いような気が。

DSC00345_20120123123932.jpg
こっちのは「3」が多め。

・・・ってことで正しい字はまだ書けないけど、謎の文字&数字は書ける(?)長男でしたっ!(苦笑)

昨日は朝から大忙しでした(^_^;)

朝7時過ぎに自宅を出発。
目的地は会社ではなく、都内某所にある営業所。

そこで車庫にある4トントラックに乗り換え、八王子陸運局へ。

目的はそのトラックの構造変更のため。
構造変更とは「自動車を改造して、大きさ(長さ、幅、高さ)や、乗車定員数、貨物の最大積載量、車体の形状、エンジンの型式、燃料の種類、用途などが変わるときに、運輸支局又は自動車検査登録事務所に対して行う検査手続きのこと」です。(国交相Webサイト参照→

さらに継続検査の場合は全国どこの陸運局でも受検出来ますが、構造変更はナンバープレートに書かれた所轄の陸運局でしか受けられません。
今回の車両は昨年暮れに中古のパワーゲートユニットを付けたため、長さや最大積載量などが変わってしまったので八王子陸運局に行くしかないのです。

継続検査(いわゆる車検)の場合、八王子陸運局では(中・大型トラックの場合)通常2番コースで検査を受けるんですが、新規登録(新車)や今回のような場合はそれに加え1番コースにも入ります。

DSC00088_20120217081123.jpg
ってことで1番コースへGO~♪

そこで車両の変更状況を確認してもらうんですが、そのとき事件が起こりました!!

リアゲート用の3分割バンパーに凹み傷があり、それが検査に引っかかってNGになってしまったんです(突入防止装置の強度不足となるらしい)。
大急ぎで取り付け業者に連絡、事情を説明し「今日中に何とかならないか?」と交渉したところ、代替品を手配する目途が立ちそうだ、とのことだったのですぐに向かいました。

ちなみにその会社の所在地は川越市内(汗)。
八王子陸運局からはざっと一時間半掛かりますが、背に腹は替えられません。

小一時間でバンパー交換(&ヒミツの裏技作業・・・謎笑)を終え、再び八王子陸運局へ。
時間が勿体無いんで昼食は走りながらパンかじってますが(^_^;)

そして14時半に到着。
一部微妙な場所があったんで祈るような気持ちでしたが、15時過ぎに無事検査官より合格のハンコを貰い、何とか当日中に構造変更を終えることが出来ました(ホッ^^)。

ちなみに車検満了日は明後日(2月18日)。
その日までに合格しないと車検が切れてしまうんです。

営業ナンバー(緑ナンバー)での車検切れは後々面倒なことになるので、どうしても今日中に構造変更を終えたかったんです(翌日は仕事で使う予定も入ってたし)。

「それなら何故もっと余裕を持った日程でやらなかったのか?」と言うと、構造変更の場合は車検有効期間が「手続きをした日から起算しての一年になってしまう」のでギリギリに行わないとその分、元の満了日より短縮してしまうのです。
でも、今回は3日間短縮するだけで済みました♪

その後、都内の車庫にトラックを戻し、ようやく会社へ。
そんなこんなで朝自宅を出てから、17時近くまでずーーーっと駆けずり回ってました。

「さて、溜まった仕事を片付けるか」と思ったらその後もトラブル対応のため別拠点に行ったり、さらにその後も取り引き先の来社対応などでドタバタが続き、時間ばかりが過ぎていった結果・・・
木曜日夜恒例の陶芸教室も急遽お休みすることに(先生、ドタキャンすみません・・・汗)。

火曜を振り替えにしてもらったので来週の教室はまたまた2連チャンになる予定(苦笑)。

年に何度かこう言うドタバタが続く日がありますが、昨日がまさにその日。
ま、思い通りにいかないのが人生ですから(遠い目)。

先週の某平日、都内某所の埠頭。

DSC00050_20120211165458.jpg
プライベートではなく、もちろん仕事(汗)。

交通手段は電車ではなく、会社のトラック(^^;
ちなみに塩を積みに来たのではなく、敷地内にある倉庫から荷物を積むためです。
当日、急に依頼が来たもののみんな出払ってて動けるのが私しか居なかったんで(^^;

積み込みを終え・・・

DSC00051_20120211165504.jpg
帰路途中、信号待ちで右手を見たら『東京タワー』が目の前に!!
思わずパチリ♪

そう言えば東京タワーに行ったのっていつだったっけ?
確か子供のころだよな~。
その時、蝋人形館みてタワーの飾りか何かのお土産を買ったような気がするんだけど。

今はスカイツリーがブームだけど、あえて東京タワーに行くのもアリかな?
そこで「今度家族で行ってみない?」とカミサンに話を振ったら
「子連れで行くのは・・・。長男はいいんだけど次男がねぇ。」

「うむ、確かに(納得)。」

ちょっと目を離したらどこ行っちゃうか分からないからな~。
・・・今年度の我が家の検討課題っすね(苦笑)。

昨日はバレンタインデー♪
チョコが好きなだけ食べられる日っ!!(違)

我が家でもカミサンがせっせと作ってましたが「パートから帰ってきたあとから作り始めたので大忙しで非常に疲れた」と言ってましたぁ(^^;

今回の成果は・・・

DSC00070_20120215081817.jpg
チョコレートケーキ♪
いつもよりは幾分まともに盛り付けが出来てるかな?(^^;

DSC00076_20120215081830.jpg
義理&我が家用は時間が無いんで、市販品を溶かして型に流しただけ。
元のチョコが「クーベル何とか」って言う美味しいものなので味はバッチリです(^^)

そして子供たち用には・・・

DSC00077_20120215081844.jpg
「ミルクチョコレートの家」で造ったチョコハウス♪

DSC00071_20120217132744.jpg
時間が無かったから仕方ないとは言え、もうちょっと丁寧に作ればもっと良いものが出来たと思うんだけど。

DSC00072_20120215081912.jpg
アンパンマンらしきものと豆しばのようなイラスト??(^^;;;

DSC00074_20120215081924.jpg
それでも、子供たちは大喜び♪

あんまり文句ばかり言ってると、「自分で造れば良いじゃん!」とか「もう作ってあげない」などと言われちゃいそうなんでコメントはこの辺にしておきま~す(苦笑)。

そうそう、旦那は御褒美?に足裏を入念にマッサージしてあげましたぁ~(^^)

一昨日の午後あたりから下の前歯(乳中切歯)に違和感を感じていた長男。

その日は何とか御飯を食べられていましたが、昨日の朝になると噛むとちょこっとだけ痛かったらしく・・・
「痛くて食べられない(T_T)」
とパンを食べるのを途中で止めてしまいました。

「奥の歯で噛めば大丈夫だよ」とパンを千切って与えていましたが、何かの拍子で前歯で噛んでしまい
「痛いっ!!(涙)」

食欲魔人の長男が自由に食べられないのは大変なストレス。
一度痛みを感じてしまうとすぐにヘタレちゃうし(^^;

当初は保育園が終わってから連れて行こうと思ってたんですが、こんな状態で保育園に行っても一日中ブルーになっちゃうよな~。
そんなわけでこの日は急遽保育園をお休みし、歯医者へ行くことにしました(^^;

歯医者さんは嫌いだけど、噛むたび歯が痛いのはもっと嫌。
・・・ってことで抜歯中はとってもお利口さんだったそうです。

パパも帰宅後「偉かったね!良く頑張ったね!!(^^)」とい~っぱい褒めてあげましたぁ!!

DSC00067_20120214082246.jpg
「あ~ん」してどこの歯を抜いたのかパパに見せて!

「どれどれ・・・」
DSC00066_20120214082227.jpg
ポコっと穴が空いてる箇所が今回抜いた箇所。
これで下の左右乳中切歯2本が抜けたことになります。

ちなみに最初の歯が抜けたのは昨年10月(当時の日記参照→
通常、生え変わり時期は6~8歳からのようですが、ウチのコは普通よりちょこっとだけ早かったようで~す(^^;

痛みを感じることなく噛めるようになり、長男の元気&食欲も復活~♪
昨日のヘタレモードはどこへやら。
喜び勇んで保育園に行ったんだろうな~(^^;

金曜日の話です。

帰宅したら長男がヘタレな様子(^^;
どうやら左足が痛くて歩けないらしい(^^;;;

カミサンから聞いた話を要約すると・・・

その日の午前中、保育園で遊んでた長男は転んで左足のひざを打ってしまいました!
本人的には結構痛かったらしいのですが、「他の園児たちに悟られまい(←5歳児のプライドらしい^^;)」と平静を装っていたそうな。

午後、いつものようにカミサンが迎えに行ったところ「転んで足が痛いのぉ~!」と言い、その後抱っこモードに(^^;
痛かったのをずっと我慢してたのをママにアピールしてるようなのですが、他の園児にその姿見られたらヘタレ、バレバレじゃん(^^;
我慢してた意味が無くなっちゃうと思うんだけど(プライドはどこへ行ったんだ?)、その瞬間はそこまで知恵が働かなかったんでしょうね(苦笑)。

帰宅後はずーーーーっと甘ったれ&ヘタレモードだったそうで、私の帰った後も
「左足痛いから歩けなぁ~い!」
などとのたまってました(^^;

左ひざを見るとちょこっとだけあざがありましたが、擦り傷は無し。
おそらく庭ではなく、ホールで遊んでるときに転んだと思われ。

お風呂場へ行くときもママに抱っこしてもらってる長男。
もちろん、表情もヘタレなままで(^^;

そんな情けない姿を写真に撮ろうと携帯カメラを向けたら・・・
DSC00052_20120211165403.jpg
途端にヘタレな表情からカメ顔に。

「そんな顔出来るんならもう平気だろっ!!」

入浴後、脱衣所でとぉちゃんが抱っこしてくれないことが分かると(パパは甘やかしません^^;)、仕方なく片足けんけんしながら部屋に向かって行く長男。
ったくいつまで演技しとんのぢゃ、キミは!!

就寝時も「一人では(階段)登れない」とアピール。
放っておこうとも思いましたが、さすがにカワイソウなので抱っこして寝室まで運んで行きました(パパ根負け^^;)。

そして翌朝・・・

前日のことなど完璧に忘れ、普通に歩いていたのは言うまでもありません(^^;;;
「あれ、足痛かったんじゃなかったっけ?」などと言った途端、また「歩けない」モードに戻るんだろうな(だから言わないけど・・・苦笑)。

水曜日からミスドの100円セールが始まってたんで、またまた買っちゃいましたぁ(^^;

DSC00041_20120210122412.jpg
今回は新製品を中心に合計10個。

DSC00042_20120210122442.jpg
先月25日に発売されたカラフルハートシリーズの『チョコチュロ』(右)と『ストロベリーチュロ』(左)。
ハート型がとってもカワイイ!
もう1種類の『ホワイトチュロ』は在庫切れでGETできませんでした(^^;

気になるお味ですが(以下はあくまで「私個人の主観」であることをお断りしておきます)・・・
うーん、正直イマイチだ(汗)。

チュロの美味しさがトッピングで相殺されてるような感じがします。
ハニーチュロ自体はとっても美味しいのに。

・・・ってことで私的には次回は無しですね。

ちなみに購入した2日後(10日)にカラフルハートシリーズの新商品3種(ホワイトエンゼル、チョコホイップ、ストロベリーホイップ)が発売されました!

こちらは中にクリームも入ってるし、ベースも普通のドーナツだから外れは無さそう。
次回行ったときに購入しようと思います。
・・・って言うか事前に発売されるの知ってたら金曜まで購入待ったんだけどなぁ(^^;

DSC00043_20120210122449.jpg
MOSDOシリーズの『へーゼルナッツチョコjelly』(右)と『ストロベリーケーキjelly』(左)。

見た目はストロベリーの方がカワイイ。
ピンクのベースにホワイト渦巻きがとってもイイ!

でも味的にはチョコに軍配が上がります。
へーゼルナッツ風味のチョコホイップがGOOD!

チョコ好きには溜まりません(^^)
ストロベリーのチーズ風味クリームの酸味も捨てがたいんですが、甘党な私はチョコの方を推しま~す(^^;

DSC00044_20120210122456.jpg
そして前回も購入したオールドファッションシリーズの新作。
前回買った中で美味しかった3種類をセレクト。

『黒みつきなこ』(左上)、『クリスピーファッション チョコクランチ』(右上)、『クリスピーファッション アーモンドシュガー』(下)。
アーモンドシュガーと黒みつきなこが甲乙つけがたい美味しさ。

それ以外には母上と子供たちの間で毎回奪い合いになる(笑)ポンデリングシリーズも購入(写真なし)。
これ買っとかないと母上が「ポンデリング食べたかったなぁ」とご立腹になっちゃうんで(^^;;;

ホントはショコラフレンチも欲しかったんですが、新製品を優先にGETしたんで今回はパス。
欲しいもの全部買ってたら20個くらいになっちゃうんで仕方ないっすね(苦笑)。

一昨日(木)夜の陶芸話です♪

この日は過去3回に渡り造ってきた・・・
DSC00032_20120210122223.jpg
5頭の龍の素焼きが終わってたので、それらの仕上げをすることにしました。

(1回目の龍造りレポはこちら→
(2回目のレポはこちら→
(3回目のレポはこちら→

DSC00033_20120210122241.jpg
最初に造った龍。
ん?奥に見える足は・・・??

DSC00037_20120210122258.jpg
2回目に造った龍。

・・・先述の足は左の龍さんのが取れちゃったもの(^^;
DSC00036_20120210122308.jpg
先生曰く「本焼きしたあとでくっ付ければ大丈夫だと思います」とのことだったんで、今回はそのまま作業を進めます。

DSC00038_20120210122322.jpg
そして前回造った龍。

足や角などのパーツを取りつけた時にはみ出た粘土のバリ取り。
良く見るとあっちこちで結構はみ出てます(^^;

丹念にヤスリで取り除いてたら、1時間近くも掛かってしまいました。
当初は釉薬付けるまで小一時間もあれば終わると思ってたんで、その後久しぶりにロクロ造りをしようと思っていましたが、この時点で諦めました(苦笑)。

バリ取り後、ロウ付けしてから・・・
DSC00039_20120210122355.jpg
釉薬浸けてこの日の作業、終了~♪

写真でお分かりの通り、今回は3種類の釉薬を使ってみました。
手前3頭中、右の龍(最初に造ったもの)には黄瀬戸を、中央&左の2頭には青白磁を、そして奥の短めの2頭には辰砂を掛けてみました。

DSC00040_20120210122402.jpg
辰砂と青白磁は還元焼成、黄瀬戸は酸化焼成の予定。

この中で綺麗に焼けたものを今度の作品展に出展予定。
辰砂と青白磁は夫婦(めおと)龍のイメージなので辰砂の色が上手く(赤色に)出てくれたら嬉しいんだけどなぁ・・・

水ぼうそう発症のため、先週一週間の保育園を棒に振った我が次男。
もちろん、日曜日のお出掛けも自粛(父の墓参りだけは一緒に連れて行きましたが)。

おかげでようやく水ぼうそうも治りましたぁ(^^)
「これで今週から保育園に復活だぜぃ!」と思ってたら・・・

DSC00030_20120209125724.jpg
今度はほっぺが真っ赤に。

お熱を測ったら・・・なんと38℃っ!!(汗)
それに加え、目やにもかなり酷い。
まさか結膜炎?!

もちろん、保育園はお休みと相成りました(^^;
今月の次男、ほとんど保育園に行けてないんですけどぉ(^^;;;

DSC00017_20120209123902.jpg
食欲はバッチリあるんで、ガツガツ食べてるのが救い。

長男も軽い中耳炎だったのですが、こちらの方は休まず元気に登園♪
DSC00031_20120209135011.jpg
さっすが体力魔人!

そんな子供たちのあおりをモロに受けたのがカミサン。
パートのあと、まず長男を耳鼻科へ連れて行き、その次に次男を眼科へ、と病院をハシゴで大忙し(^^;

気になる診察結果は・・・

長男は予想通り、大したことなし(^^)

問題は次男ですが・・・
目やには心配された結膜炎ではなく、鼻水を手で拭いたとき目に入ったことが原因でした(ホッ)。
長男は点耳薬を、次男は点眼薬を処方。

長男は素直に点耳させてくれるんですが、次男の暴れようが半端じゃない(^^;;;
ま、点眼と点耳では点眼の方が大変ですからねぇ。

「ギャアアァァーーッ!!」
と大泣きしながら手足バタバタ大暴れ(^^;
それを大人2人で押さえながらやっとのことで点眼。

本人からすれば「何さらすんじゃゴラアアァァーーッ!!」ってな感じだとは思いますが、そうしないと治らないんだから仕方ないっす(苦笑)。

その後、目やにもほぼ完治。
そして熱も下がったので、今日から復活予定。
今度は大丈夫だと思うんだけど・・・(^^;;;

夕食後、デザート代わりにほぼ毎日ミカンを食べている私。

DSC00236_20120109124038.jpg
昨夜、いつも通り食べようとしたとき・・・

DSC00237_20120109124045.jpg
裏返したらデッカイ出べそを発見!

DSC00238_20120109124051.jpg
指先と比べるとその大きさが良く分かるかな?(^^;

DSC00239_20120109124058.jpg
大きいだけでなく出っ張り具合もかなりのもの!

ただ・・・

あとでググったところ、一般的に「でべそなみかんは美味しくない」らしい(このサイトに書いてあった→

食べた時は結構美味しいと思ったんだけどなぁ(私が味覚音痴なだけ?・・・苦笑)。

本日の日記は今年2回目のCOOPスイーツの紹介っす!!

(その1)『COOPショコラケーキ600g(12カット入り)』

DSC00175_20111227165445.jpg
COOPショコラケーキ600g(12カット入り)。
昨年のクリスマス用に購入したものです。

DSC00174_20111227165435.jpg
名称でお分かりの通り、最初から12等分に切れてま~す♪

DSC00176_20111227165455.jpg
おかげでナイフ無しですぐに取りだせちゃいます(^^)

DSC00180_20111227165509.jpg
上にはチョコ(ココア)パウダーが掛かってます。

DSC00179_20111227165522.jpg
クリスマスに合わせオーダーしたものなので、こんなシールも貼られていました。

ちなみに昨年も同じ製品をオーダーしていました(当時の日記参照→)。
が、今回のはそれとは若干違うらしい。

何故なら・・・
DSC00178_20111227165537.jpg
製造元のトラブルで他メーカーに作らせた同等品だから。
正規品の仕様を元に作っただけあり、味はほぼ同じだったんでノープロブレムでしたが(^^;



(その2)『パティスリー クイーンアリスのチーズケーキ』

次に紹介するのが・・・
DSC00358_20120123123820.jpg
『パティスリー クイーンアリス』のチーズケーキですっ!

ネットをググってみると・・・
DSC00362_20120123123828.jpg
Okasix(おかしっくす)のHP内に『お店の紹介ページ』がありました。

そこには「西麻布にあるフレンチレストラン、クイーン・アリス。 そのオーナーシェフ 石鍋 裕氏が展開するスイーツショップが、パティスリー クイーン・アリスです。」と書かれています。

DSC00360_20120123123841.jpg
原材料等は↑ココ↑参照ね。

箱を開けると・・・
DSC00364_20120123123850.jpg
「やや小ぶりのケーキ」と言うのが第一印象。

DSC00363_20120123123858.jpg
サイドから見ると、上がチーズケーキで下がスポンジ、その間に生クリームが挟まってます。
クリームの中にはフルーツ(洋梨かな?)も入ってます。

切り分けるとき、ぐちゃぐちゃになってしまったんで切ったあとの写真は無しっす(^^;

気になるお味は??
(モグモグ・・・)

チーズケーキのこってり感とフルーツ入り生クリームケーキのさっぱり感が口の中で混ざり合って、ちょうど良い甘さと口当たりになりますね♪

小ぶりなこともあり、あっと言う間に完食しちゃいましたぁ(^^)
ただ、我が家ではコスパも重要なんでそういう意味ではショコラケーキの方がイイかな~?(^^;

先週木曜日(2日)の話です♪

この日は振り替え分だった火曜日に引き続き、連投での陶芸教室でした。
前回、龍を造ったことだし「今回からロクロに戻ろうかな?」と思ってましたが、今なら龍の造り方はバッチリ頭に入ってることだしもう一回造っちゃおうか!

ってことで今回もまたまた龍造りです(^^;
前回のと同じじゃつまらないんで、今回は大小(長短)2バージョンの龍を造ることにしました。

DSC00479_20120203172219.jpg
まずは長バージョンから造り始め。
胴体が長いのでヘビみたいにクネクネさせてみました(^^;

DSC00481_20120203172240.jpg
足などをくっ付けて1頭目、完成~♪

製作時間、1時間ちょっと。
まずまずのペースです(^^)

DSC00484_20120203172253.jpg
大きい分、背中の出っ張りの数も増やしてみました(8本)。

DSC00482_20120203172325.jpg
角の付け根の位置が左右でずれているような気が・・・(汗)。

DSC00485_20120203172337.jpg
一つ一つのパーツも全体的に大き目にしたので、角が折れたり取れたりしないかちと不安。。。



引き続き、2頭目の作業に取り掛かり・・・
DSC00480_20120203172410.jpg
約1時間後、完成しました(^^)
写真でお分かりの通り、1頭目の半分くらいの長さにしてみました。

DSC00486_20120203172454.jpg
背中の出っ張りも減らして5本。

DSC00487_20120203172505.jpg
角は短め且つ上方に向けてみました。

DSC00488_20120203172605.jpg
親子龍のイメージです(^^)

この日までに造ったうちのいずれかの龍を今月末(23~28日)に行われる作品展に展示する予定。
(詳細はココ参照→
とりあえず素焼きまで角が折れたり足が取れたりしないことを願ってま~す!

何故こんなことを言うのかと言うと、前回造ったうちの1頭の足が1か所取れちゃったから(汗)。
しっかりくっつけたつもりだったんだけどなぁ。
ただ、先生曰く「これなら素焼きのあとでくっ付ければ大丈夫ですよ」と言われてるんでそれほど心配はしていませんけどね(苦笑)。



そうそう、以前絵付けした・・・
DSC00491_20120203172712.jpg
アンパンマンのタマゴ皿が焼き上がってきましたっ!!

DSC00493_20120203172732.jpg
アンパンマン♪

DSC00494_20120203172743.jpg
バイキンマン♪

DSC00492_20120203172722.jpg
ロールパンナちゃん♪

DSC00495_20120203172811.jpg
カレーパンマン♪

DSC00496_20120203172824.jpg
あかちゃんマン♪

DSC00497_20120203172834.jpg
薄茶色の一部の発色が薄かったけど、それ以外はバッチリ(^^)

早速、我が家の食卓で活躍していますが、これらも作品展の展示作品候補。
作品レベルの低さを絵で誤魔化す私の特徴が良く出た作品なので(苦笑)。
もしそうなったら子供たちに分からないようにそーーーっと持ちださなくちゃだな~(^^;

先日、カミサンが携帯を洗濯し急遽スマホに機種変しましたが(顛末は1月28日の日記参照ね→))、私は2008年6月に購入したカメラ機能と携帯電話の機能を両立させた今の機種(サイバーショット携帯SO905iCS)が気に入ってるので(レスポンスが遅いとか全体的にくたびれてきたとかトホホな点は多々ありますが^^;)当分の間今の機種を使い倒す所存でゴザイマス。
(購入経緯は当時の日記参照→

・・・そこで先日、ドコモショップにて点検をしてきました。

「スマホに逝っちゃお!」と思ったこともありましたが、携帯電話&メールで使うのに操作がやや面倒なのと、電池寿命が短いなどの点が引っ掛かってるので。

気になる結果は・・・

DSC00366_20120124125007.jpg
現在のところ特に異常なしとの結果が出ましたっ!!(^^)

DSC00367_20120124125016.jpg
しいて言えば、電池がやや消耗し始めているのと、裏蓋カバーに水分が侵入した跡があったことくらい(防水じゃないんで仕方ないっす)。

電池に関しては社外の予備を持ってるし、『FOMA補助充電アダプター03』もあるんでそれを繋げば電池切れの心配はありません。

・・・ってことで、当分はカミサンのNewスマホを横目で眺めつつ、My携帯を使い続けていこうと思いま~す!!



えー、先週水ぼうそうにかかってしまった次男ですが・・・
DSC00016_20120206083204.jpg
早めに処置してもらったことと、先週一杯保育園を休んだこともあって無事に復活いたしましたっ!!

あちこちに水ぼうそうの発疹痕がちと痛々しいですが(^^;
・・・ってことでとりあえずご報告申し上げま~す!!(^^)

またまた昨日の続きです♪

立ち寄ったお店は・・・
P1040848_20120130154842.jpg
小鹿野町商店街「中心通りにある『太田甘池堂』。

P1040849.jpg
お目当てはココの店の煉り羊羹♪

先日、『アド街ック天国』で小鹿野町が特集されてたんですが、その中で紹介されてたこのお店の煉り羊羹がとっても美味しそうだったんで(^^)

楽しみにしてた小鹿野町名物わらじカツが食べられなかったんで、「せめてお土産だけでも欲しい!」ってことで立ち寄った次第っす(^^;
ちなみにクルマを走らせて5分もしないうちに子供たちは爆睡してましたぁ(^^;

P1040850.jpg
看板には「享和三年創製古代秩父煉羊羹」と書かれています。

あとで調べたら享和三年=1803年。
創製=商品などを初めてつくり出すこと。

つまり「200年以上前からの製法を守って作っている煉り羊羹」と言う意味なんです!(驚)

P1040851.jpg
老舗の雰囲気がプンプンする暖簾を潜ると、正面のショーケースにいろんな種類&サイズの羊羹が並んでいました。

色んな味を少しずつ楽しみたかったんで・・・
DSC00457_20120130101437.jpg
小サイズ(1個210円)を10個購入しました。

その後地元のスーパーに立ち寄りながら、帰宅したのが午後4時過ぎ。
すぐに池掃除して子供たちをお風呂に入れてたら日が暮れちゃいました(苦笑)。

とぉ~っても忙しかったけど、念願の氷柱を堪能することが出来て大満足の一日でしたっ!!(^^)



DSC00456_20120130101448.jpg
内訳は本煉4個と小豆と柚子を3個ずつ。

DSC00458_20120130101456.jpg
まずは本煉。

DSC00459_20120130101505.jpg
中身はこ~んな感じ。
この羊羹に使われているのはいんげん豆なので、こういう色になってます。

早速試食タ~イム♪

口当たりの第一印象はもっちりねっとりとした食感。
噛んで行くと口全体に甘みと共にいんげんの風味が広がって行きます。

DSC00006_20120205220809.jpg
お次は柚子。

DSC00007_20120205220816.jpg
当然ですが柚子色です(^^;

食感ですが本煉りよりは若干柔らかめ。
味ですが口に入れた瞬間はそれほどではありませんが、噛んでいくにつれほのかな柚子風味が広がっていきます。

DSC00013_20120205220822.jpg
最後が田舎。

DSC00014_20120205220828.jpg
切ってみると、中に小豆の粒が入っています。

食感は3種の中ではもっとも柔らかく、しっとりしています。
もちろん、これでも一般的な羊羹よりはねっとりしていますが。

3種類食べ比べてみましたが、私的に一番美味しかったのは本煉。
ねっとり感が私好み(^^)

これぞまさに本物の手造り羊羹!
次回寄ったときはレギュラーサイズを買おうかな~?



太田甘池堂

埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野263
TEL 0494-75-0132

営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日

HP なし(参考:食べログ)
http://r.tabelog.com/saitama/A1107/A110701/11025563/

昨日の続きです♪

龍頭神社を一通り見終わったところで、あらためて本来の目的地へ向かいます。

P1040803.jpg
誘導スタッフさんの言う通り、前方には会場寄りの駐車場待ちの車列が。

「諦めて神社の駐車場に停めれば良いのに。」とほくそ笑みながら歩いて行きます。
緩いながらも登り勾配なので母上は大変だったと思いますが(苦笑)。

P1040802.jpg
道路沿いや川の横などいたるところに雪が残ってました。
これだけ寒いとさすがに溶けないよなぁ。

P1040804.jpg
中間点の駐車場はもちろん満車(^^;
あと500mで到着だぁ~!!

P1040806.jpg
体力魔人の長男はずんずん先へと進んでいきます。

おにぃちゃんに負けじと頑張って歩いてた次男ですが・・・
P1040808_20120130150259.jpg
カミサン&母上の手にぶら下がってふざけてたら転んじゃいました!
茫然とする次男の図デス(^^;

そして・・・
P1040809_20120130150308.jpg
ようやく目的地に到着した模様(^^)

イベントブースは氷柱を観たあとでチェックすることにして、先へと進みます。
ちなみに現地は予想以上に寒い!
寒さ+北風で体感温度は氷点下10℃と言ったところでしょうか(苦笑)。

P1040810_20120130150315.jpg
氷柱のエントランス左右には・・・

P1040811_20120130150323.jpg
夜間ライトアップ見学用のロウソク台が置かれていました。

その先に・・・

P1040839.jpg
目指す尾ノ内氷柱が見えましたっ!!

P1040812_20120130154549.jpg
パンフレットで観たのと同じ光景っす(^^)

P1040815.jpg
早速つり橋を渡ってみましょう♪

P1040819_20120130154608.jpg
この橋は御覧の通り、2列並ぶといっぱいになる幅しかありません。

さらに隙間が結構あるので子供たちだけで歩かせたら落下する危険性大!
子連れは手を繋ぐのが必須です。

橋の手前で写真を撮ってたら、長男と一緒に橋を渡ってる母上が・・・
「(長男が)怖くて先へ進めないから抱っこしてって言ってるわよ。私じゃ無理だから代わりに抱っこしに来て!」
「んもぅ、へタレなんだからぁ。」

すぐさま長男の元へ行ったんですが、橋の真ん中あたりに来ると・・・
P1040844_20120130154616.jpg
思ったより揺れてます(汗)。

こりゃ長男が怖がるのも無理ないか(^^;
ってことで抱っこしながら橋を渡りましたぁ。

橋の中央付近から川を見下ろすと・・・
P1040835.jpg
大半が凍ってます(^^;

P1040837.jpg
しっかり厚着をしてきたので体は暖かいのですが・・・

P1040836_20120130154632.jpg
底冷えの寒さで指先がしびれて感覚が無くなりかけてます(^^;
おかげでシャッターを切るのも結構大変でした(苦笑)。

P1040826_20120130154720.jpg
橋向こうからの景色。

P1040825.jpg
さらに上に登る階段がありましたが、立ち入り禁止になってました。

左手にホースがありましたが、そこから水を流して人工的に氷柱を造り上げたんでしょうね。

P1040822_20120130154650.jpg
とっても綺麗。

P1040830.jpg
UPでパチリ♪

P1040823_20120130154704.jpg
その上に先日降った雪が乗ってました。

P1040829.jpg
自然が織りなす芸術・・・
ではありませんがそれでもじゅうぶん綺麗っす。

P1040841_20120130154807.jpg
陽射しが反射する氷柱。
これもまた綺麗。

P1040843.jpg
・・・ってな感じで氷柱をた~っぷり堪能したんでそろそろ撤収することにしましょう♪

指先の寒さも限界越えてるし(苦笑)。

この時点での時刻、午後12時半過ぎ。
当初は午前中に見終え、小鹿野市内でランチの予定でしたが出遅れた分、こんな時間になってしまいました(汗)。

P1040847.jpg
現地で焼きそばや味噌ポテトなどを購入。

そばにあった『尾ノ内自然ふれあい館』でコーヒー飲みながらジャンキーなランチ(苦笑)。

でも、ログハウスの中は暖房が利いててとっても暖かい。
おかげで冷え切った体を温めることが出来て良かったっす!

帰り道は下り勾配なので行きよりは楽。
次男がお眠のため愚図り始めてて大変でしたが(^^;

クルマに乗り込み、大通りに出たら・・・

対向車線でものすごい数のクルマが駐車場待ちをしていました。
最後尾のクルマは一体何時に入れるんだろ?
イベント時間(午後3時くらいまで)には間違いなく間に合わないんだろうなぁ。

朝にR299でハマった駅伝の交通規制は12時までなので、帰路は長瀞経由ではなく(汗)秩父経由の最短経路で帰れます。

その途中で小鹿野町のメイン通りにある「とあるお店」に寄り道♪
そのお店とは??

(またまた明日へ続く)

日曜日(29日)の話です♪

前夜、陶芸教室の新年会に行ってた私。
チャリで来てたため2次会は遠慮させていただきましたが、それでも帰宅したのは23時過ぎ(汗)。

ゆっくり寝てたいところでしたが、今年はまだちゃんとしたお出掛けに行ってません。
そこで昨シーズンからチェックしてた小鹿野町の『尾ノ内氷柱』を観に行くことにしました。

氷柱を観るだけなら、他の日でも良かったんですがこの日は現地でイベント(尾ノ内渓谷つらら交流会)も開催される情報を掴んでたんで、「どうせ行くならこの日でしょ♪」ってことで頑張って行くことにした次第っす(苦笑)。



イベント予定時間は10~15時。
我が家からだと1時間半くらいで行ける距離なので、逆算して8時20分くらいに出発しました。
が・・・

途中のR299号に交通規制が掛かってて先へ進めない(汗)。
その時思い出したのが、この日は『奥むさし駅伝競争大会』開催日だったこと。
8時半~12時までR299東飯能西口~正丸峠間に交通規制が掛かってたんです(詳細はココ参照→)。

「あと30分早く出発してたら通れたのに」と後悔しても後の祭り(滝汗)。
でも行く気満々で出発したんだから今更後には引けません。

仕方がないんでR140長瀞経由で現地へ行くことにしました。
めちゃくちゃ遠回りですが、R299が通れないとそうするしかないんで(苦笑)。

長瀞を通過したときはそのまま宝登山のロウバイを観に行っちゃおうと一瞬思いましたが、事前のチェックでまだ2~3分咲きであることを知ってたんで泣く泣くスルーしました(^^;

R140号から吉田町を通過途中、道の駅があったんで立ち寄ることにしました。
早く行きたいのはやまやまでしたが、帰りは秩父経由で帰るためこの道は通りません。
次回いつココを通るか分からないんで(^^;

P1040776.jpg
『道の駅 龍勢会館』です。

P1040792_20120130150007.jpg
正面の建物が会館。

P1040784.jpg
手前にあった看板。
これを見て、年に一度この地で手造りロケットを飛ばすイベントがあることを思い出しました!

P1040778.jpg
でも今回の目的は尾ノ内氷柱を観ること。
あまりゆっくりはしてられないんで中へは入りませんでした。

P1040779.jpg
雪女さん、ゴメンナサイ(^^;

P1040777.jpg
左手にはオープンセットのような建物が並んでました。

P1040791_20120130150053.jpg
ずばりオープンセットでした(^^;
H15年に映画『草の乱』のために作られたオープンセットの一部を移築したものらしい。

P1040785.jpg
右手はお休み処。

残念ながら営業してませんでした。
閉店したのか時間が早かったせいなのかは不明ですが。

P1040788_20120130150111.jpg
突き当たり右手の建物は2階の一部が壊れかけてました。

一通りチェックし終わったところで・・・
P1040782.jpg
入口右手にある龍勢茶屋で農産物のお買い物タイム♪
新鮮な野菜をたくさんGETし、大満足の一家でしたぁ(^^)

P1040781.jpg
子供たちも溶けずに残ってた雪で遊べてこれまた大満足でしたぁ(^^;



その後・・・

予定より1時間以上送れた11時過ぎにようやく現地近くの龍頭神社駐車場に到着しました。
が・・・

会場すぐ近くの駐車場はとっくに満車で前に40台(!)くらい待ってるそうで待ち時間も1時間くらい掛かるらしい。
そこから1.2km離れたココの駐車場なら2~3台待ちなのですぐに停められる、とのこと。

歩くの大変だけど、待ち時間を考えたら迷わずこっちでしょ♪
5分くらいの待ち時間でクルマを停めることが出来ました(^^)

P1040793_20120130150135.jpg
「出撃ぃ~!」の前に龍頭神社をサクッと見学。
あとでググったところ、この神社は・・・

「犬札」を配る神社として地元では知られています。
一説によれば、龍頭神社は狼を派遣する神社として三峯神社より古くから知られていたそうです。
(詳細はココ参照ね→

上記の話からお分かりの通り、龍頭神社の読みは「りゅうとう」ではなく「りょうかみ」となります。

P1040794.jpg
本殿左上の額(?)にもオオカミが描かれていました。

P1040795_20120130150151.jpg
正面上部にカラフルな彫刻がありました。
だいぶ色褪せていましたが、当時はさぞかし鮮やかな色だったんでしょうね。

P1040799.jpg
上部四隅でオオカミ(なのかな?)が睨みを効かせてました。
良く見るとこちらも口の中が赤く塗られていました。

(明日へ続く)

31日夜の話です♪

この日は先週木曜日に急遽お休みした分(カミサンがダウン^^;)の振り替えのため、教室に行ってきました。

前回、龍を1頭造ったんですが、結構楽しかったのと1頭だけだと淋しいんで(^^;今回も龍を造ることにしました。

途中経過の図。
DSC00463_20120201091310.jpg
今回のは胴体をくねらせてみました(^^;

DSC00464_20120201091335.jpg
そして、完成しましたっ♪
体の割に足がデカイような気もしますが(汗)。

DSC00468_20120201091452.jpg
相変わらず先生の見本通りには出来ませんねぇ(^^;

DSC00467_20120201091504.jpg
一番肝心な顔はこ~んな感じ。
口の巻き物も忘れず挟んでます(^^;

DSC00466_20120201091515.jpg
それと今回は眉毛を追加してみましたっ!

人形は顔が命。
こんな感じで如何でしょ?(^^;

この時点での時刻21時ジャスト。
もう1頭造ると結構な時間になっちゃうと思い、片付け始めたら先生が・・・

(先生)「あれ、もう1頭造らないの?」
(私)「今からだと時間オーバーしそうなのでやめようと思ったんですが、造ってもイイですか?」
(先生)「どうぞ!」
(私)「^^♪(喜)」

・・・ってことで2頭目を造ることになりましたぁ(^^)

1時間10分後・・・

DSC00472_20120201091559.jpg
2頭目、完成~♪

DSC00473_20120201091628.jpg
顔はこ~んな感じ。

DSC00471_20120201091612.jpg
1頭目に比べると寄り目になってます(^^;

DSC00474_20120201091644.jpg
奥が1頭目で手前が2頭目です。

DSC00475_20120201091653.jpg
後ろから見てみましたの図。
2頭の胴体のくねらせ方を微妙に変えたのがお分かりでしょうか?(^^;

DSC00476_20120201091703.jpg
これで前回造ったのと合わせ、合計3頭。

今回は角を長めに造ったんで、素焼きまで折れないことを祈ってま~す!!

恥ずかしながら昨日は私の○○歳の誕生日♪
四捨五入するといよいよ大台突入か(遠い目)。

もはや歳とっても嬉しいことはほとんどないなぁ。
どんどんおっさんになっていくだけだし(遠い目)。
しいて言えばケーキが食べられることくらい。

・・・ってことでささやかなお祝いっ!!

DSC00461_20120131082842.jpg
昨日は陶芸教室で帰りが遅くなることが分かってたんで1日前(30日)に祝ってもらっちゃいました(^^;

見てくれと着実に忍び寄る体力の衰えはともかく(汗)精神年齢はかなり若いつもりなんで、あまり気にせず過ごしていこうと思いま~す!!(^^;;;



その翌日(誕生日当日)・・・

日中、カミサンよりTELが!

「また何か事件でも起きたのかな(携帯洗濯しちゃたとか^^;)?」と思いながら電話に出たら「保育園から次男が水ぼうそうに罹った疑いがあるとの連絡があったから急遽迎えに行くことになった」、とのこと。

午後の診察結果は、予想通りだったそうで(^^;;;
もしかしたら体調不良の原因は水ぼうそうだったのかも?

いずれにせよ、少なくとも今週一杯は次男の保育園とカミサンのパートが休みになることが決定しました(トホホ)。

DSC00449_20120131172522.jpg
前夜はあんな元気にケーキ食べてたんだけどなぁ(^^;

・・・ってことで相変わらずお騒がせな息子ですが(苦笑)とりあえず今は一日も早く回復することを願ってま~す!