*All archives* |  *Admin*

ふたりともスッキリ(^^)
またまた昨日の続きです。

あけぼの子供の森公園から帰宅&ランチ後・・・
午後から特に予定がなかったんで、子供たちの髪をカットしてもらうことに。

特に次男は寝起きが・・・
IMG03161.jpg
ベッカムカット状態だったんで(^^;

近所の美容院に連れて行って・・・

IMG03165.jpg
まず長男。
えり足をカットするとき、くすぐったがってますの図(^^;

IMG03166.jpg
続いて次男の髪をカット。
次男はくすぐったがることはなくとっても良いコです(^^)
・・・何故か眠そうな表情ですが(^^;

IMG03170.jpg
「ほら、こ~んなにさっぱりしたよ!」


IMG03281.jpg
「Nちゃんも見て見てぇ~!!」

・・・ってな感じでふたりともスッキリした髪型になりましたぁ!



さらにその後・・・
IMG02875.jpg
カミサン号の洗車♪

これでクルマもスッキリ(^^)
・・・って言うか自分のクルマなんだからたまには自分で洗えっちゅーの!(^^;
スポンサーサイト
あけぼの子どもの森公園のイベントに参加しました(後編)
昨日の続きです。

段々畑の次はデッキウオークへ。

P1040806_20130222125243.jpg
但し、渡るのではなく潜って・・・

滝から流れ落ちる水路へ。
P1040807_20130222125249.jpg
ここでは生物の観察。
「(運が良ければ)カエルのタマゴが見られる」と言ってましたが、この日は残念ながら発見できませんでした(^^;

P1040809_20130222125254.jpg
そのあと、樹上の家へ移動。

P1040813_20130222125300.jpg
ここにも野鳥が居るか確認しましたが、居ませんでした。

野鳥の絵が書かれたシートに専用ペンを当てると、その鳥のさえずりを聞くことが出来るそうで興味津々の次男も試してました(^^;

P1040814_20130222125311.jpg
樹上の家に登る子供たち。
危なっかしいんで保護者がしっかり押さえてます。

登り終えたら・・・

P1040816_20130222125317.jpg
お約束の「ヤッホー♪」

P1040819_20130222125322.jpg
登りより降りの方がずっと危ないんで、無事降りるまでしっかり確認(^^;

問題なのは前回一人で降りられなかった次男。
でも、今回はスタッフさんに降り方を教わったこともあり無事に成功(^^)

P1040820.jpg
「上手く出来ましたポーズ」を取る次男の図(^^;

その後、遊歩道先にある目玉がついた樹に集合。
ここで何をするのかと言うと・・・

P1040821_20130222125333.jpg
周辺に隠された松ぼっくりをひとり2個ずつ見付けるゲームです。

ヒントは「樹の根元や枝を見てごらん」。

探し始める子供たち。
P1040823_20130222125346.jpg
長男、すぐにを1個目発見!

P1040824_20130222125350.jpg
その後、見つけあぐねてる長男にカミサンがヒントを出してたりしますが(^^;

P1040825_20130222125355.jpg
次男も頑張って見付けてます。

P1040827_20130222125400.jpg
ふたりとも2個ずつ見付けましたぁ!!(^^)

ここで時計を見ると11時。
イベント終了時刻になったんで、締めの挨拶をしてイベント終了。
あっと言う間の1時間でしたがめちゃめちゃ楽しめたみたいで良かったデス(^^)

P1040834_20130222125405.jpg
解散後、スタッフさんに「(子供劇場前の)杉に鳥の巣があるんですよ」と教わったんで見たら・・・

P1040833_20130222125410.jpg
中央の樹のはるか上に巣があるのを発見しました!

P1040831.jpg
子供たちはそれには全く興味を示さず、小川の氷を割って遊んでますが(^^;

これで帰っても良かったんですが、子供たちはまだ遊び足りない様子。

ってことで・・・
P1040768.jpg
ムーミン屋敷に入りましょ♪

P1040835_20130222125430.jpg
めっちゃ混んでますが、暖炉にもあたりたいんで突撃っす!

P1040839_20130222125436.jpg
冷え切った手先を温めます。
ふぅ~、極楽極楽ッ(^^;

薪を入れるスタッフさんにイベントに参加した話をしたら・・・
「ここにも鳥が居るんですよ」とのこと。

指さす先を見てみると・・・

P1040852_20130222125441.jpg
2階へ上がる階段の途中に居ましたぁ!

P1040837_20130222125447.jpg
かたつむりが居るのは知ってましたが、鳥が居たのは知りませんでした。

何度来ても新たな発見があるあけぼの子どもの森公園です(^^)

P1040844_20130222125452.jpg
・・が、子供たちに興味があるのはそんなことではなく遊ぶことオンリー(^^;

P1040845.jpg
傍にあったボックスに次男を入れようとする長男。

それだけならまだしも、入ったあと・・・
P1040846_20130222125502.jpg
蓋を閉めてしまいました!

直後「(暗くて)怖い!」と大泣きする次男の声が!!(当然でしょ^^;)

P1040847_20130222125510.jpg
鬼さんと暗い場所は大の苦手な次男でした(^^;;;
ま、普段悪いことばかりしてるからたまにはお灸をすえる意味でも良しとしましょうかね。

P1040851_20130222125515.jpg
その後、パパは長男と追いかけっこ。
「パパ!こっちこっち!!」

P1040855_20130222125523.jpg
次男はママとかくれんぼ。

P1040853_20130222125528.jpg
得意気な表情の次男(^^;

・・・ってな感じで遊んでましたが時計を見たらお昼近くになってたんで、急ぎ帰宅することに。

遊び足りない二人は帰るのを渋ってましたが「お腹空いたんじゃないの?」と聞いたら「ハッ」とそのことに気付き素直に帰ることに同意した二人でした(苦笑)。

帰宅後「何が一番楽しかった?」と聞いたら「落ち葉遊び!」と即答した子供たち。
次回来たら段々畑にも寄って遊ばせなきゃです。

・・・但し、汚れても良い格好にしてからですけど(^^;

(おわり)
あけぼの子どもの森公園のイベントに参加しました♪(前編)
先週日曜日(17日)の話です♪

この日は当初、日原鍾乳洞へ行こうと思ってましたが(通年11℃前後なんで冬は暖かい)カミサンがインフルエンザから復活したばかりなのと母上が体調を崩しかけてたこともあり、キャンセルすることにしました。

その代わりにまたまたあけぼの子どもの森公園へお出掛けすることにしました(体調不良気味の母上はお留守番)。

10時ちょっと前に到着。

P1040765_20130222124911.jpg
前夜からめちゃめちゃ寒かったこともあり、峠の小川はガッチガチに凍ってました。

P1040767_20130222124918.jpg
その先に凍った水路を歩いた何者かの足跡が。

それを見た次男が真似して「ズボッ!」と足を踏み入れたところ(凍ってたのは表面だけだったらしく)水路下を流れる水に靴が浸かってしまいました!
一瞬だったんで靴の中への浸水は免れましたが(^^;;;

P1040769.jpg
いつもだったら暖炉のあるムーミン屋敷へ直行ですが・・・

この日は・・・

P1040828_20130222125027.jpg
朝10時から「第8回 集まれ冬のあそび隊」なるイベントがあったんで参加することに。

子供劇場1階入り口に飾られているムーミン人形は、お正月に来た時は着物姿で凧揚げをしてましたが(1月17日の日記参照→)・・・

P1040829_20130222125016.jpg
今回はひなまつりバージョンになってましたぁ!

P1040830_20130222125021.jpg
お内裏様とお雛様になったムーミンたちです(^^)

えーと、受け付けは・・・
P1040770.jpg
「コッチ!!」って書いてあったんで急ぎ向かいましょ。

P1040771.jpg
スタッフさん、発見!
どうやらココで受け付けしてる模様。

P1040772.jpg
名前を書いたシールをワッペン代わりに貼りつけてもらいます。

P1040773_20130222125053.jpg
広報とかに写真が載っちゃうかも、だって(^^;

P1040775.jpg
時間になったんでイベント開始っ!
・・・参加者は我が家を含め3世帯くらいのようですが(^^;

P1040776_20130222125118.jpg
まずは子供劇場裏手で野鳥観察♪

P1040858.jpg
観察用きっずマップを貰い、説明を聞きます。

P1040778_20130222125125.jpg
耳を澄ましてたら野鳥のさえずりが聞こえてきました!

スタッフさん曰く「(指さしながら)あそこの枝に止まっています」
「ん、どこだ??」

目をこらして良く見ると・・・

P1040780_20130222125131.jpg
野鳥さんが居ましたぁ!

P1040782_20130222125136.jpg
さらに他の木では別の種類の野鳥、発見!

ただ、日によって野鳥が居ないときは全然居ないらしく「上手く見付けることが出来て良かった」とスタッフさんが胸をなでおろしてたのはココだけの話です(^^;

お次は・・・

P1040787_20130222125142.jpg
森の家裏手にある階段へ。

P1040785_20130222125149.jpg
登った先には・・・

P1040788_20130222125154.jpg
段々畑がありました。

中央奥の棚はキウイの木だそうです。
が、まだ一度も実ったことがないため(汗)今年は専門家に剪定の仕方などを教えてもらうと言ってましたが(苦笑)。

P1040791_20130222125159.jpg
ここで何をするのかと言うと・・・

P1040793_20130222125204.jpg
集めた落ち葉を空中へ放り投げる遊び(^^;

最初は遠慮気味だった子供たちでしたが・・・
P1040797_20130222125209.jpg
調子に乗った子供たちの集中攻撃により、スタッフさんが落ち葉で埋まりかけてます(^^;

P1040800_20130222125215.jpg
悪ガキ次男も遠慮なく投げまくってます(^^;

P1040801.jpg
すると、スタッフさんも大量の落ち葉を抱え反撃に!

が・・・
P1040803_20130222125227.jpg
ウチの子たちも負けじと投げ返してましたぁ(スタッフさん、スミマセンでした^^;;;)。

ちなみに・・・

P1040804_20130222125232.jpg
ココから見える黄色いトロッコですが、スタッフさんに訊ねたところ亜炭採掘の鉱山会社(日豊鉱業)所有で現在も使われているそうです。

さらにテレビや映画(フラガール)のロケに使われたこともあるそうです(HP参照→

お正月に森の家2階窓からこのトロッコを見付けたとき「今も使ってるのかな?」と思ってた疑問が解決した瞬間でした(嬉)。

(つづく)
作品展出品の都合でまたまた火曜日に前倒し(^-^;
19日夜の話です♪

この日は火曜日でしたが、陶芸教室へ行って来ました(^o^)。
何故、前倒ししたのかと言うと、21日(木)から始まる作品展への出品用作品を事前に先生に預けるため。
前日までに預けておかないと展示に間に合わないので火曜日に作品を持参することにした次第っす。

ちなみに今年のMy作品出品予定は暮れに造ったヘビの置物とパステルシリーズです。

パステルシリーズは最初に造った取っ手付きカップと、先週絵付けしたご飯茶碗が焼き上がってるはずなんでそれとセットで出品する予定。
但し、上手く焼き上がってなければボツになってしまいます。

確認したら・・・
IMG03174.jpg
よぉし、綺麗に発色してるぜぃ!!(^-^)v

IMG03176.jpg
外側も問題ナッシング!!(^-^)v

IMG03177.jpg
その中で出来の良い2個を加え、先生に預けました。

IMG03175.jpg
そして出来の悪い方の2個は持ち帰りました(^-^;

・・・前置きが長くなりましたが(苦笑)今回の作業は、前回高台削りをしたご飯茶碗5個の絵付けです。

今回ももちろん、前回同様の4色ラインを描くことに。
その前に鉛筆で下書きをするんですがこの作業、地味な割りに時間が掛かります(汗)。

IMG03178.jpg
ただ、この作業を適当に行うと作品のクオリティに影響するんできちんとやらなけれぱいけません。

内側にライン引いて外側にもライン引いて、これを5回繰り返し・・・

IMG03179.jpg
結局この日は下書きだけで時間切れになってしまいました(^-^;
仕事が立て込んでて教室に着いたのがいつもより遅かった(20時15分)こともあるんですが。

ま、急いでも仕方ないんで続き(4色ライン書き)は次回の予定で~す!




帰りがけに先生からお土産にへーゼルナッツを頂いちゃいました!(喜)

IMG03180.jpg
パッと見、どんぐりそっくりですが・・・

IMG03182.jpg
外殻を「ガリッ」と噛んで中身を出したらへーゼルナッツが入ってましたぁ!

子供たちに見せると「どんぐりだぁ!」と喜んでオモチャにしそうなんで、すぐ隠しちゃいましたが(^-^;
蕃松院と龍岡城址
諏訪観光翌日(8月18日)・・・

お昼過ぎまで叔父宅でま~ったりと過ごし、疲れを癒したあと午後から佐久市内にある・・・

P1010345_20130126153421.jpg
曹洞宗の古刹『蕃松院』へ。

P1010386_20130126153609.jpg
全景。手前には青々とした稲穂が。

P1010346.jpg
今年、改築工事が終わったばかりだそうです。
叔父が檀家なので一緒に付いてきてもらっちゃいました(^^;

P1010347.jpg
蕃松院の由来は↑ココ↑読んで下さいね♪

P1010350.jpg
参道の松は「多行松」(タギョウショウ)と言う名の赤松の一種。

P1010351_20130126153442.jpg
クネクネとした枝が独特の雰囲気を醸し出してます。

山門を潜ると・・・

P1010384_20130126153602.jpg
正面に本堂があります。

P1010354_20130126153448.jpg
その手前に2009年に『善光寺御開帳』を見に行ったとき(当時のプチ日記参照→)これと良く似た柱(回向柱〔えこうばしら〕)が立ってました。

P1010355_20130126153453.jpg
その柱から紅白の紐が本堂へ繋がっています。

善光寺では御本尊の右手に繋がれていたのですが・・・
P1010377_20130126153555.jpg
紐を辿って見ると・・・

P1010361.jpg
正面奥の・・・

P1010369.jpg
御本尊様の右手に繋がっていました。
予想通り善光寺と同じでした(^^)

P1010371_20130126153539.jpg
その後、御住職直々に堂内を案内してもらうことに。
(叔父さんが檀家で良かったっす^^)

P1010375.jpg
堂内のあちこちに見事な彫刻が。

P1010362_20130126153516.jpg
どれも見事な彫刻っす!

P1010370_20130126153532.jpg
全て違うデザインで彫られています。

P1010358_20130126153504.jpg
蕃松院ゆかりの戦国武将、『依田信蕃(よだのぶしげ)』の木像と愛用の刀。
御住職がこの武将について熱く語られていたのが印象的でした。

P1010366.jpg
本堂右手には色鮮やかな像がたくさん。

P1010372.jpg
向かい側にも並んでました。

P1010357_20130126153459.jpg
左端手前にあったお籠。

御住職によれば「左が通常時、右のきらびやかな方は特別な時に使われていた」仰られてたと思います(記憶があいまいでスミマセン^^;)。

貴重なものをたくさん見れて良かったデス(^^)



帰りがけに・・・

P1010388_20130126153618.jpg
すぐ近くにある龍岡城址に立ち寄りました。

P1010389_20130126153623.jpg
桝形と龍岡城の位置関係はこんな感じです。

P1010392_20130126153634.jpg
史跡の説明。

P1010390_20130126153629.jpg
これが桝形。

P1010393_20130126153640.jpg
龍岡城は以前ガッチリ見たんで今回はスルーしました。

真夏でめっちゃ暑かったこともあるんですけどね(^^;



この後、叔父宅でまったりと過ごし、21時に自宅へ向け出発。
23時前に無事に帰宅。

とっても疲れたけど(特に最初の2日間^^;)その分めっちゃ充実した旅行になって良かったです(^^)

(おわり)
片倉館で入浴タイム♪&かりん亭で遅めのディナー
雨脚が納まってきた午後3時40分頃おぎのや諏訪インター店を出発。

足元を中心にビチョビチョになったんで、界隈の日帰り温泉へ立ち寄ることにしました。
前日、私が高山病でダウンしかかって行きそびれてたこともあるしね(^^;

で、「どうせ行くなら諏訪湖界隈で一番行ってみたかった温泉にしよう!」
ってことで向かったのは・・・

P1010309.jpg
『片蔵館』です。

大正末期に当時シルクエンペラーと称された片倉財閥の2代当主兼太郎社長が海外視察旅行に行った際、ヨーロッパ各国の農村には充実した厚生施設が整っている事に強い感銘を覚え「我が国にもぜひ地域住民の厚生施設を提供したい」と言う思いから明治初期に造られたもの。

現在は重要文化財に指定されたこの建物で温泉も楽しめる、と言う1粒で2度美味しい場所。
是非行って見たいじゃないですかぁ(^^)

16時ちょっと過ぎに到着。

P1010306.jpg
とってもオシャレなレンガ造りの建物前にクルマを停め、目指す温泉へGO~っ!!

入浴出来る建物はどこだろ??

P1010310_20130126153059.jpg
この建物では無く・・・

P1010305.jpg
長い煙突が伸びてるトコだな。

P1010311.jpg
途中の右手に諏訪市美術館もありましたが、時間が押してるんでスルーっす。

P1010312.jpg
途中で案内図、発見!
最初に見た建物が会館棟で、目指す温泉(浴場棟)はその左奥の模様。

P1010313_20130126153131.jpg
表側から見た会館棟。

P1010335_20130126153301.jpg
ってことはその右が浴場棟。

P1010332.jpg
おー、ここだここだ!

P1010317_20130126153136.jpg
中へ入る前に片倉館のお勉強。

P1010318_20130126153143.jpg
設立の概要が書かれた案内もあったんで合わせてチェック。

P1010319_20130126153148.jpg
ココが入口。

P1010321_20130126153154.jpg
料金を支払って中へ。
大人600円、子供(3歳~小学生まで)400円とかなり安いのも嬉しいポイントです!

P1010323.jpg
中の造りもめっちゃオシャレっす!!

P1010324.jpg
片倉館自慢の千人風呂は男湯と女湯に分かれてましたが子供たちはカミサン&母上に任せ、私ひとりで男湯へ入ることにしました。

広くてきれいなお風呂をしばし堪能(^^)

お風呂内部の写真は流石に撮れなかったんで(苦笑)、その他の場所を紹介しますね(^^;

P1010326.jpg
入浴後、2階へ上がると・・・

P1010327.jpg
休憩スペースになってます。

休憩するだけなら無料なのも嬉しい(^^)
もちろん風呂上がりの我が一家もの~んびり過ごさせていただきました(^^;

P1010328_20130126153231.jpg
柱も洋館らしいモダンな造りになってます。

P1010331.jpg
奥の階段を登るとバルコニーに出られるようなので、見に行くと・・・

P1010330_20130126153243.jpg
たくさんのパイプ椅子が並んでいました。

P1010329_20130126153238.jpg
前日(15日)諏訪湖花火大会が開かれていたんで、その観覧用だったんでしょう。
ここから見る花火、サイコーだったんだろうな~(羨)。

・・・ってな感じで片倉館を堪能し終わった我が一家。
P1010336_20130126153308.jpg
17時半過ぎに出発しました。

この日は叔父宅に泊まるんですが、その途中で夕食を食べる予定。
どうせなら佐久へ行った時毎回立ち寄ってるかりん亭岩村田店で食べたい。
メニュー豊富で安いし子供向けスペースも充実しているし。

ただ、諏訪から佐久までをナビ検索したら中央速使用でも所要時間2時間半以上。
一般道で検索してもほぼ同じ時間だったんで(但し峠超えのルート)一瞬「一般道で行こうかな?」とも思いましたが、山方面を見ると真っ黒な雲。

ドライ路面なら楽しいクネクネ道もダックツアー並み土砂降りになったら峠越えは危険。
ってことで無理せず中央高速経由で向かいました。

すると高速道の途中で予想通り雨に。
場所によっては土砂降りになってて50km以下まで速度を落とさないと危険な状況。
もし峠超えだったら・・・と思うとゾッとします(^^;



そして・・・

19時20分に『かりん亭 岩村田店』へ到着。
とりあえず無事に着いて良かったっす(ホッ)。

ただ・・・

子供たちは二人ともお眠モードに入りかけてます。
普段の夕食は19時くらいなんで(^^;

・・・ってことで大急ぎでオーダー。

P1010337_20130126153325.jpg
私は初めてかりん亭に来た時(当時の日記参照→)食べた、かりん亭スペシャル御膳(税込み934円。以下同じ)。

P1010338.jpg
ハンバーグ、海老フライ、ポーク生姜焼きにお刺身まで付いてる豪華バージョン!!

P1010340_20130126153343.jpg
母上も初めて来たとき食べた60歳以上限定メニューのミニ3色丼膳(968円)をセレクト。

カミサンは・・・
P1010341_20130126153348.jpg
焼き鳥定食・・・ではなく、単品の焼き鳥。

このほかにビールやおつまみなどをオーダーし、ひとり飲みモードだったりします(^^;;;

P1010339.jpg
子供たち用にはたぬきうどん(567円)。

見るからに眠そうなんでソッコーで取り分けます!

P1010342.jpg
何とか間に合ったようでしたが・・・

P1010344_20130126153357.jpg
食べ終わった途端、就寝モードに(^^;

この時点での時刻20時ちょっと過ぎ。
一日中動き回ってたから体力魔人の長男もさすがに疲れたんでしょう(^^;

食後、すぐに叔父宅へ。
そして子供たちはそのまま就寝(^^;

・・・ってな感じで長~い長い一日は終了。
子供たちにはハードだったかも知れませんが、おかげで超充実した諏訪観光になりましたっv(^^)v
2012諏訪湖ダックツアーに参加しました(^^)
諏訪大社4か所詣出を終え、次なる目的地『おぎのや諏訪インター店』へ。

P1010201.jpg
12時30分に到着。
諏訪上社前宮から距離的には数キロなんですが国道(R20)がめちゃめちゃ混んでたため、20分も掛かってしまいました(汗)。

ちなみにココへ来た目的はおぎのやの釜めしを食べるため・・・
ではなく、タイトルでお分かりの通り『諏訪湖ダックツアー』参加のため。
諏訪湖ダックツアーとは水陸両用バスで諏訪湖まで走り、そのまま湖内クルーズをする、と言うもの。
そのツアー発着地がココおぎのや諏訪インター店と言うわけです。

他に大阪や栃木の湯治川でも同様のツアーがあって、機会があったら是非一度乗って見ようと思ってたんです(^^)

13時30分発のコースを予約してるんですが、お昼ごはんを食べてません。

P1010202.jpg
お腹ペッコペコなんで腹ごしらえっ!

フードコートにて食券購入し、待つことしばし・・・

P1010205.jpg
ネバネバ好きな母上はとろろ蕎麦(正式名称失念しました^^;)。

P1010206_20130126152635.jpg
辛いもの好きなカミサンは坦々麺。

P1010207.jpg
子供たち用にラーメン。

P1010208.jpg
私セレクトの味噌天丼。

・・・ってことで誰も釜めしはオーダーしませんでした(^^;

食後、予約券を窓口で乗船券に交換。
子供用ライフベストも受け取り、準備OK(^^)

P1010209_20130126152652.jpg
これがダックツアーで乗るバス。

P1010212_20130126152658.jpg
初めて目にする水陸両用バス。
あっちこちから舐めるように眺めて見ましょ(^^;

P1010213.jpg
水陸両用なんで後ろにはスクリューが付いてます。

P1010218_20130126152712.jpg
もちろんライト類も完全防水仕様になってます。

そうこうしてううち乗船時間となったので並んで乗り込みました。
座席は早いもの勝ちなんで空いてる場所へ着座しました。

が・・・

P1010223.jpg
次男が自分もひとりで椅子に座りたいと大暴れ。
と言うのは幼児は無料ですが、座席は無く大人のひざ上に着座するシステム。

ところが長男が一人分の席に座ったのに、何故自分の席は無いの?
ひざ上なんて嫌だぁ~!!
とダダこねながら大泣きしちゃったんです(^^;

そんな次男でしたが・・・

P1010227.jpg
カミサンが「ママの上に座ったら飴あげるよ」と言った途端、納得(^^;
食べ物に弱い次男っす(^^;;;

P1010232.jpg
全員乗り込み、定時に出発~!

P1010235.jpg
車窓からの景色を楽しみながら諏訪湖へ向かいます。

P1010236.jpg
ちなみに座席に窓はないので、風がビュービュー通り抜けてます。

P1010244.jpg
諏訪湖畔へ到着。

P1010246.jpg
道路脇には実に袋を被せたリンゴ並木が。

P1010249.jpg
諏訪湖入口のヨットハーバーへ。

P1010250.jpg
運転手さんが水上モードから水中モードへ切り替え・・・

スプラッシュイン!!

P1010254.jpg
「ざっばーん!!」
着水成功っす(^^)

P1010255.jpg
ココからは船になって諏訪湖クルーズで~す!!

P1010256_20130126152833.jpg
次男はポカンとしてますが、長男は嬉しそう(^^)

のんびりクルーズしてましたが、山方面を見ると・・・
P1010258.jpg
真っ黒に雨雲発見。

しかもこっち方面に風が吹いてます(^^;

P1010259.jpg
もしあの雨雲がこちらへ来たら・・・

P1010261_20130126152852.jpg
窓が無い水陸両用バス内では濡れちゃうこと必定。

P1010264.jpg
長男はそんな大人の心配をよそに御満悦デス(^^;

P1010266_20130126152906.jpg
ま、先のこと考えても仕方ないんでとりあえず今を楽しみましょ(^^;

P1010268.jpg
すれ違う船上の人たちに手を降ってます(^^)

P1010269_20130126152918.jpg
諏訪湖周遊クルーズを終え、再びクルマモードへ。

P1010274.jpg
楽しかったけどあっという間でした。

P1010279.jpg
『諏訪高島城』前を通過し・・・

P1010282_20130126152938.jpg
途中、ガラスに映り込んだところをパチリ♪

そして・・・
P1010285.jpg
もう1か所の乗降場所である上諏訪駅西口へ到着。
予定より少し早く着いたこともあり、10分弱停まってました。

P1010289.jpg
次発便(おぎのや15時発)参加の人たちを乗せ、再びおぎのや諏訪インター店へ向かいます。

途中で山方面を見ると・・・
P1010291.jpg
前方に雨と雲の境目がくっきり見えてます。

降車まで天気持ってくれるかな~?

P1010293_20130126153002.jpg
山は間違いなく雨降ってます。

何とか持ってくれよ!!

P1010300.jpg
が、その願いもむなしく・・・

到着直前に土砂降りにっ!(>_<)
座席部に窓が無いんで横殴りの雨が直撃!!

子供たちを抱っこしながら猛ダッシュでおぎのや店内へ避難(^^;
当然のことながら足元はビチョビチョに(^^;;;

P1010301_20130126153014.jpg
次発のツアー参加者の人たちは合羽を着てますが、この強さの雨だったら焼け石に水と思われ(^^;;;

P1010302_20130126153019.jpg
そのため、乗り場をおぎのや入口に変更してました。

私たちのツアーは最後の最後で降られちゃったけど、何とかこの程度で済んで良かったっす(^^)
その後、雨脚がおさまるまで待ってたのは言うまでもありません(苦笑)。
諏訪大社に行ってきました(その2)諏訪上社本宮~前宮編
またまた昨日の続きです♪

次なる目的地は『諏訪上社本宮』です!

その途中・・・

P1010111_20130126151636.jpg
信号待ちでカヌー工房発見!
珍しかったんでクルマを降りてパチリ♪(^^;

そして・・・
11時22分、上社本宮に到着~♪

P1010121_20130126151848.jpg
道路にあったマンホールは諏訪大社・・・
ではなく、花(あやめ?)がモチーフでしたぁ(^^;

左手の駐車場にクルマを停め、最寄りの入口から中に入りました。
そこでまず目についたのが・・・
P101011_20130126151757.jpg
この太鼓。

P1010117_20130126151829.jpg
案内看板によるとこの建物は神楽殿らしい。

P1010113.jpg
側面に描かれていた見事な金色の龍。

P1010114.jpg
その隣に古びた太鼓が並んでいました。
昔使われてたものなのかな?

P1010115_20130126151815.jpg
とりあえず正面へ向かいましょ♪

P1010122.jpg
・・・ってことで改めて正面鳥居から入ってみました(^^;

P1010118_20130126151837.jpg
一般的に諏訪大社と言えば、この場所を指すらしい。

P1010119.jpg
どうやらココの手水もお湯の模様。
って言うか秋宮にも看板立てとけば熱い思いしなくて済んだのに(私たちが見落としただけかも知れませんが^^;)

P1010125.jpg
左手にあるのが幕末の名力士『雷電為右衛門』像。

東御市にある道の駅『雷電くるみの里』にはこの力士の資料館もあったりします。

原寸大手形があったんで私の手と比べて見たら・・・
P1010127_20130126151911.jpg
こんなに違いましたぁ!

そこから左方面へ。
つい今しがた通ったばかりなんですが(^^;

途中に色々な看板があったんでチェックしながら進みます。

P1010128_20130126151917.jpg
上社筒粥殿跡。

P1010129.jpg
その先にあるのが『天流水舎』。

P1010130_20130126151931.jpg
由来は↑ココ↑読んでね(^^;

P1010133_20130126151939.jpg
そして最初に見た神楽殿。
手前に土俵もありました。

P1010135_20130126151945.jpg
左手にある建物が五間廊(ごけんろう)。

P1010136.jpg
そして着きあたりにあるのが神馬舎(しんめしゃ)。

P1010137_20130126151957.jpg
詳細は案内看板参照ね♪

P1010138.jpg
建物正面上にお馬さんが!

P1010139.jpg
中に2頭の神馬が鎮座してました。

P1010140.jpg
その傍にある巨木は樹齢1000年(!!)の大欅(けやき)。

P1010142_20130126152029.jpg
左手の長い建物に入って見ました。

P1010143.jpg
入口御門を潜り・・・

P1010144.jpg
長い廊下(布橋)が続いていますがその左手に・・・

P1010147.jpg
お祭りで使われた御柱がありました。

P1010146.jpg

P1010148.jpg
その奥に明治時代に描かれたと思われる絵が飾られていました。

P1010152_20130126152116.jpg
その先にあるのが四脚門。

P1010151.jpg
詳細は↑ココ↑参照ね。

P1010153_20130126152122.jpg
その隣にある宝殿。

P1010154.jpg
2つの宝殿を6年おきに作りかえているそうです!

P1010155.jpg
長廊下を抜け、ようやく境内中心へ辿りつきました。
先に見た2か所(春宮&秋宮)より広い&見所抱負なんで時間が掛かってます(^^;

P1010156_20130126152142.jpg
鳥居内側からの眺め。
イイ感じです(^^)

P1010157.jpg
正面から見て右奥にあるのが宝物殿。

P1010159.jpg
中は重要文化財の宝庫。

P1010160.jpg
その左手にあるのが勅願殿。

P1010162.jpg
その手前にある拝所の奥にあるのが・・・

P1010164_20130126152215.jpg
幣拝殿です。

P1010166.jpg
ZOOM UPして見ると祈祷中でしたぁ。

P1010167_20130126152230.jpg
一通り見終わったんでミスト扇風機で涼みましょ(^^;

P1010169_20130126152332.jpg
カミサンが絵馬に願い(長男向け)を書いてます。
何を書いたのかはヒミツ(^^;;;

P1010172.jpg
くくりつけてっと♪

P1010173.jpg
願いが叶うと良いな~。

ここで時計を見るとお昼近く(11時50分)。
そろそろ次の目的地へ出発しましょう♪

P1010175.jpg
私用に購入した交通安全のお守り(紫)。
すぐに愛車にぶらさげましたよん(^^)



11時54分に出発。

P1010178_20130126152419.jpg
12時1分、諏訪大社4か所目の『諏訪上社前宮』へ到着。

ナビ通り走りましたが、他の3か所と違いかなり分かりにくい場所で、クルマで来るときは気を付けた方が良いと思います(^^;
P1010179_20130126152426.jpg
左手に水路がありました。

P1010180.jpg
名水「水眼の清流」と書かれています。

P1010184.jpg
御覧の通りもちろん飲料OK!(喜)
地元の方も汲みに来てるようです。

P1010183.jpg
我が家も早速飲んでみましょ♪

P1010186.jpg
「う~ん、冷たくって美味しいーーっ!!(^^)」

P1010181_20130126152438.jpg
調子に乗って何倍も飲む次男(^^;
あんまり沢山飲むとお腹壊すよ~!(^^;;;

P1010188_20130126152520.jpg
喉をしっかり潤し終わったところで参拝しましょ♪

P1010192_20130126152526.jpg
造りはみな一緒です(^^)

P1010187.jpg
前宮の解説は↑ココ↑参照ね。

P1010195.jpg
一之御柱。

P1010196.jpg
その先は長閑な田舎道が続いてます。

P1010182_20130126152444.jpg
そしてニ之御柱。

P1010197.jpg
参拝を終え・・・

P1010198.jpg
もう1回喉を潤しました。
ついでに空いたペットボトルにも水を補充しました。
せっかくの名水なんで(^^;

P1010200.jpg
こじんまりとしてましたが、名水も飲める穴場ポイント。

P1010177_20130126152413.jpg
10分ほどの滞在時間でしたが、立ち寄って正解でした(^^)
諏訪大社に行ってきました(その1)諏訪下社春宮~秋宮編
翌朝、長野旅行2日目(17日)・・・

一晩ぐっすり寝たら高山病も治まったんで(喜)、予定通り諏訪観光へ行くことにしました。

最初の目的地は以前から機会があったら行こうと思ってた『諏訪大社』
・・・と言っても1か所ではなく諏訪湖周辺に4か所あるんです)諏訪上社の本宮と前宮、諏訪下社の春宮と秋宮の)。
・・・ってことで諏訪大社4か所完全制覇へいざ、出陣~っ!!

8時半過ぎに塩尻市内のホテルをチェックアウト。

下道をトコトコ走り・・・
P1010057.jpg
9時20分に最初の目的地である『諏訪下社春宮』へ到着しました。

P1010058_20130126151230.jpg
鳥居を潜って・・・

P1010063.jpg
境内へ突撃ぃ~!

P1010064.jpg
正面にあるのが神楽殿。

P1010067_20130126151255.jpg
その奥にあった説明看板を読んでお勉強。

奥の左右に立ってるのは・・・
P1010071.jpg
春宮一之御柱(おんばしら)と・・・

P1010069_20130126151302.jpg
春宮ニ之御柱。

P1010070.jpg
御柱の説明は↑ココ↑読んでクダサイ。

P1010072.jpg
正面奥にあるのが幣拝殿。
参拝も忘れずにっと。

P1010076.jpg
幣拝殿の説明。

P1010075.jpg
幣拝殿の左右の建物は左右片拝殿。

P1010077.jpg
左右片拝殿の説明。
これらをしっかり頭に叩き込んで他の3か所へ行きましょう♪

9時半まで滞在し次の目的地(諏訪下社秋宮)へ出発~!



その前に・・・
P1010078_20130126151405.jpg
近くにある『万治の石仏』に立ち寄ることに。
徒歩数分で行けるみたいなんで(^^;

P1010081.jpg
その途中にあるのが『浮島社』

P1010082_20130126151417.jpg
川と木陰のおかげでそんなに暑さは感じません。
川で足浸けてる子供、涼しそうだな~。

案内標識に従って歩いて行くと・・・

P1010083_20130126151424.jpg
入口が見えてきました♪
右手に手書きの案内が(^^;

その先に・・・

P1010089.jpg
「万治の石仏」発見!!

P1010088.jpg
石仏ドアップの図(^^;
何とも言えない味わいの表情してます。

P1010084.jpg
この石仏の由来は↑現地にあった案内看板↑参照ね。

ふむふむ、にゃるほどぉ!
ただ、ノミ跡がどこにあったのかは分かりませんでしたが(^^;

P1010085.jpg
石仏前に書かれていた通りの作法でお参り。

P1010090.jpg
石仏の近くにあるこの石碑は故岡本太郎書だそうです。
(ココに詳細が書かれています→



駐車場まで戻り。10時過ぎに出発。
10時14分、諏訪下社秋宮へ到着。

P1010092.jpg
御神湯で手を清めようとしたら・・・

P1010093_20130126151525.jpg
「あ、熱っ!」

P1010095.jpg
なんとココの御神湯はお湯!
それもかなりの高温だったんです!!

御神湯まで温泉だとわっ!!!
諏訪大社、恐るべしっす(^^;

P1010096.jpg
鳥居を潜って・・・

P1010098.jpg
正面にあるこの巨木は・・・

P1010099.jpg
樹齢6~700年(!)の根入りの杉。

P1010100_20130126151556.jpg
まず神楽殿で参拝。

P1010107.jpg
その奥にあるのが・・・

P1010103_20130126151602.jpg
御社殿。

P1010104_20130126151607.jpg
確かに春宮とそっくりの造りです。

P1010106_20130126151619.jpg
御鏡をパチリ♪

P1010105_20130126151613.jpg
御柱を見たところで、次の諏訪大社へ向かうとしましょう。

P1010109.jpg
そうそう、秋宮左手に宝物殿があったんですが、時間の関係上今回はスルーさせていただきました(^^;

(またまた続く)
乗鞍岳に行ってきました(その2)下山編
昨日の続きです。

P1000965.jpg
11時30分、下山開始♪

すると、それまで立ち込めてた霧が・・・

P1000968.jpg
一気に晴れてきました!

P1000970.jpg
バスで走ってきた道路がバッチリ見えるぜぃ!

P1000971.jpg
しばし足を止め、景色を楽しみます。

P1000974.jpg
下山を頑張ってる母上と余裕の長男(^^;

P1000976.jpg
おぉ!池(権現池)が見えるぅ!!

慌ててパチリ♪
数秒で霧が巻いて見えなくなったりするんでシャッターチャンスは一瞬なんです。

P1000977.jpg
視界が開けるたびパチリ♪

P1000980.jpg
登りは霧が濃くて回りが全然見えず、どこまで登ってきたがが分かりませんでしたが、霧がはれてきたこの時間は景色を楽しみながら歩くことが出来ました。

P1000982_20130126150548.jpg
肩の小屋が見えてきました。

P1000983_20130126150555.jpg
カミサンと一緒に下山する長男。

P1000986_20130126150611.jpg
行きは次男と一緒でしたが、その次男は母上と一緒ではありません。

P1000984_20130126150606.jpg
「では次男はどこに居るのか?」と言うと・・・

P1000987.jpg
私の背中っす(^^;

「もう歩けなぁ~い」と言う次男を私が背負いながら(&写真も撮りつつ)下山してたんです。

P1000988.jpg
両肩にずっしり次男の重みを感じながら・・・

P1000989.jpg
景色をパチパチ撮りながら・・・

P1000991.jpg
歩き続けるとぉちゃん、我ながら頑張ってると思います(^^;;;

P1000995_20130126150649.jpg
肩の小屋まであと少し!
両肩痛ぇ~(^^;

P1010002.jpg
行きに比べると母上もずっと足取りが軽いようです。

P1010003.jpg
こんな道を歩いてきたんだなぁ・・・

そして・・・
P1010004.jpg
12時49分に肩の小屋に到着しました(^^)

登りは3時間以上かかりましたが、降りは半分以下(1時間19分)で下山することが出来ました!

パンとお茶で腹ごしらえしたあと、下山再開。

P1010007.jpg
他のファミリーも帰りは足取りが軽そうに見えます(^^;

P1010008.jpg
肩の小屋に置かれていた車両には・・・

P1010009.jpg
許可車のステッカーが貼られていました。
このステッカーのある車両だけが交通規制区域内にも出入りできるんです。

P1010013.jpg
左手に見えるのが乗鞍コロナ観測所。

P1010030.jpg
観測ドーム。

P1010014.jpg
この時間からの登山だったら景色もバッチリ見れたんだけどな~。

P1010015.jpg
麓は見事な晴天。

P1010010.jpg
景色もバッチリ♪
遠くの斜面では・・・

P1010012.jpg
スキーをしてるツワモノが居ました!!(@_@;

P1010017.jpg
ようやく次男から開放された私(^^;
両肩、ヒリヒリしてますが(^^;;;

P1010022.jpg
コンデジ最大ズームで山頂方面をパチリ♪
さっきまであそこに居たんだぜぃ(^^)v

P1010018.jpg
バスが列をなして走ってます。

P1010024.jpg
山の景色をもう一度目に焼き付け、下山。

P1010026.jpg
前方の山は当初、登ろうと思ってた富士見岳。

P1010027.jpg
ちょっと頑張れば登れそうですが、脚も肩もパンパンなんでもちろんスルー(^^;

P1010031.jpg
その入口でまた一服。

P1010028.jpg
母上がバテバテなんで仕方ないっす。

P1010029.jpg
綺麗な景色を楽しみながら歩いていきます。

P1010036_20130126150957.jpg
路肩に生える高山植物も堪能。

P1010039_20130126151004.jpg
黄色の可憐な花。

P1010040_20130126151012.jpg
畳平バスターミナルまであと少し。

P1010044.jpg
お花畑も霧がはれ、視界良好ですが・・・

P1010043.jpg
道中でたくさんの花を堪能してきたこともあり、スルーすることにしました。
体力も限界に近かったしね(^^;

そしてバスターミナルへ到着。

P1010046.jpg
建屋の一角にあったホワイトボードには、現在の剣が峰9℃と書かれていました。
真夏なのに9℃って・・・(^^;

P1010047.jpg
バス待ちの行列がスゴイことになってたんで、すぐに並びました。

P1010049_20130126151048.jpg
子供たちも良く頑張りましたっ(特に長男^^)。

これで終われば万々歳だったんですが・・・

その前後から、今度は私の体調がにわかに悪くなってきました。
激しい頭痛に襲われたのです。

おそらく高山病と思われ。
そんなわけで当初はカミサンがめっちゃ楽しみにしてた日帰り温泉(乗鞍温泉とか)に立ち寄る予定でしたがキャンセルし、宿泊先(塩尻市内の某ホテル)へ直行することに。

この体調では運転するのが精一杯なんで我慢してくれぃ(^^;

P1010053_20130126151054.jpg
途中で立ち寄ったコンビニの傍にリンゴの木を発見。
真夏でしたが早くも一部が色付いてましたね。



その後、何とかホテルまで辿りつき、早めに就寝したら翌日何とか復活することができました!(ホッ^^)
乗鞍岳に行ってきました(その1)登山編
昨年(2012年)のお盆休み中(16~18日)、長野旅行に行ったんですが忙しさにかまけUPし損ねてました(-_-;

このままでは旅行で何をして来たのか忘れちゃう!
備忘録でもある日記にUPしておかねば!!

・・・ってことでせっせと夜なべして書くことにした次第っす(^^;



2012年8月16日早朝・・・

この日から長野旅行に行く我が家(^^)
目的地は避暑に最適な乗鞍方面に決定♪

お盆休みなんで出遅れると渋滞に巻き込まれること必至。
ってことで朝3時半に出発しました。

道中、順調に走り・・・

P1000866_20130126145624.jpg
6時20分に乗鞍岳畳平行きバスターミナルに到着。

トイレタイム&荷物の準備をしてたらバスが来たんで(6時35分発)慌てて乗車。

P1000871.jpg
早朝にも関わらず相席でないと乗れないくらい混んでました(^^;

P1000872_20130126145637.jpg
車窓からの景色を楽しみながら・・・

P1000875.jpg
7時10分に畳平にに到着しました♪


が、バスから降りるとき、長男の様子がおかしい。
するとそのとき、なんと長男嘔吐!!(@_@;
どうやらバスに揺られて酔ってしまった模様(>_<)

相席でママと離れてたため、体調不良になったことが言えなかったようです。
気付かなくてゴメンよ、長男!

吐いた汚物はパパのGパンを直撃。
子供たちの着替えはありましたが、私の替えズボンはさすがに持ってきてないんで頑張って拭き拭きしました(苦笑)。

残念だけどこの状況では登山はムリだな~。

P1000877.jpg
まず2F休憩スペースで休むことに。

ところがです。
しばらく休んでたら長男が「喉乾いたぁ」
続いて「お腹空いたぁ」

腹ごしらえしながら小一時間休んでたら驚くことに復活してしまいました!!
「歩ける?」と聞いたら「大丈夫だよ!」と元気に答える長男。

ダメそうだったらすぐ引き返す条件で登山することにしました。
普通の6歳児だったらありえない回復力。
さすが体力魔人の長男っす(^^)

P1000876_20130126145652.jpg
乗鞍本宮中之社で・・・

P1000879.jpg
無事の登山を祈願。

P1000878.jpg
8時15分からあらためて乗鞍岳登山、スタートです!!

山頂まで徒歩90分と書かれてますが、我が家は母上次第。
果たしてどれくらい掛かるのでしょうか?

ちなみにバスターミナル付近は霧で回りがほとんど見えません(汗)。
登山道入り口はどこだろ??

P1000881.jpg
他のグループの後を付いて行ったら入り口が見えました。

P1000880.jpg
高山植物がとっても綺麗♪

P1000883_20130126145729.jpg
右手に広がっているのが・・・

P1000885_20130126145820.jpg
お花畑と呼ばれる1周30分ほどで回れる遊歩道。

・・・ですが登山優先なんでスルーです。

P1000887.jpg
その直後、あっと言う間に霧で覆われて見えなくなっちゃったから行っても景色見れないし。
時間があったら帰りに寄ってみようっと。

P1000890_20130126145839.jpg
そこから振り返るとバスターミナル全景はこ~んな感じ。

今ならまだ引き返せますが、長男も元気一杯の様子なんで大丈夫でしょ。

P1000886_20130126145827.jpg
雷鳥に逢えたらイイな~。

P1000891.jpg
クマには遭いたくないけど(^^;

P1000893_20130126145856.jpg
足元の高山植物を眺めながらゆっくりと歩いていきます。

P1000894.jpg
もちろん摘み取り厳禁なんで見るだけですが。

P1000895_20130126145942.jpg
登山道らしいゴツゴツした岩場になってきました。

P1000896.jpg
再び振り返るとお花畑は再び霧が晴れて視界良好。
ほんの数分で景色が変わるんですよね。

P1000903.jpg
後ろばかり見てないで先へ進むとしましょう(^^;

P1000907_20130126150002.jpg
高山植物を眺めながら歩いていきます。

P1000908_20130126150007.jpg
鮮やかな黄色がとっても綺麗(^^)

P1000909.jpg
こっちの黄色は可憐です。

P1000911_20130126150020.jpg
乗鞍岳山頂60分、肩の小屋10分と書かれた看板。

この時点での時刻、9時ちょっと過ぎ。
出発から1時間弱。
・・・ですが早くも母上、バテ気味になってます(苦笑)。

P1000912.jpg
この辺りは道が整備されててとっても歩きやすい!

P1000922_20130126150033.jpg
路肩の植物を眺めながら歩いて・・・

P1000923.jpg
9時17分に肩の小屋に到着しました。

母上の体調も考え、ここで一服することに。
しばしカフェタイムのあと、気合いを入れ直して9時40分出発~!!

P1000924_20130126150044.jpg
剣が峰口。
ここから本格的な登山が始まります。

P1000926.jpg
岩場のあちこちにデッカイ石が鎮座してます。
頑張って登るぞぉ~!!

P1000930.jpg
我が家はすっかり体力が回復した長男と私が先頭。

P1000931_20130126150103.jpg
中間にカミサン&次男を挟んで最後部が母上っす(^^;;;

P1000932.jpg
このあたりから登山道全域が岩だらけに。

P1000934_20130126150115.jpg
疲労困憊の母上は5分おきに休憩してます(^^;

P1000936.jpg
勾配もさらに急になってきました。

P1000938_20130126150130.jpg
ゴロゴロとした岩だらけ。

P1000940.jpg
回りはみな本格的な登山スタイルの人ばかりです(^^;;;

P1000941.jpg
そして・・・

P1000946.jpg
10時58分に標高2980mの蚕平岳(こだまだけ)に到着しました♪

でも、ここはまだ頂上じゃありません(^^;
一息入れて、登山再開っす。

P1000947_20130126150245.jpg
この辺りの高山植物は紫の花がとっても綺麗。

P1000949.jpg
こんな過酷な場所で良く生育できるなぁ。

そして朝日岳を経て・・・
P1000950_20130126150258.jpg
11時6分に乗鞍岳頂上小屋に到着。
よぉし、ここまで来ればあと少しだ!

P1000951.jpg
気合いを入れ直して再出発。

P1000953_20130126150310.jpg
相変わらず岩場は強烈だけど・・・

P1000954.jpg
頂上は目と鼻の先!

そして・・・
P1000960.jpg
11時18分、とうとう剣が峰頂上に到達しましたっ!!(やたっ♪^^)

ただ・・・
P1000957.jpg
霧で回りは何も見えないのが残念でしたが(苦笑)。

P1000959_20130126150348.jpg
山頂にある乗鞍本宮で・・・

P1000961.jpg
お参りして・・・

P1010304_20130126150417.jpg
登頂記念に開運鈴を購入。

P1000958_20130126150426.jpg
この石、何だろ?

P1000963.jpg
せっかく山頂まで来たんだから記念撮影しなくちゃね。

P1000962.jpg
隣に居た方が親切にシャッターを押してくれました(感謝)。

(つづく)
病み上がりの長男、春まつりで頑張りました(^^)
13日の話です♪

この日は長男が通う保育園で春まつりのイベントが行われました(^^)
が、先週木曜日にインフルエンザに罹ってしまったため、1週間の休みを余儀なくされ通園再開したのがこの日(汗)。

つまりぶっつけ本番でお祭り当日を迎えたのでゴザイマス(^^;
その前から練習はしてたけど、他のコたちと上手く合わせられるのか?

不安を抱えながら春まつりがスタートしました。

P1040737_20130215134447.jpg
長男はどこかな~??

P1040738.jpg
上段左から5人目のトコに居ましたっ!!

最初に長男の学年(ぞう組)と1学年下のキリン組が合同でお歌を披露しました。

その後、ぞう組メンバーのよる出し物。

フラフープ、1人なわとびのあと、長男たちによる大縄跳び。
10回飛べばOKだそうですが、いきなり最初に長男がひっかけちゃいました(涙)。

が、2回目は見事成功!
病み上がりだけど良く頑張った長男でした(^^)

P1040744.jpg
その後、きりん組の劇を挟んで、ぞう組の劇が始まりました。

P1040747_20130214183031.jpg
長男はお魚さんに扮してます(^^)

P1040746.jpg
ちなみに先週、下の歯が抜けたばかりだったりします(^^;

P1040752_20130214183036.jpg
「海の暴れん坊のタコさんにお魚さんが食べられちゃう!」と言うピンチをお魚サンたちが合体技で乗り切るストーリーのようです。

P1040755.jpg
長男ひとりでのセリフも何とか言えましたぁ(エライぞ!長男!!)。

P1040756_20130215144719.jpg
タコさん、登場~!(^^;
お魚さん、ピ~ンチ!!

P1040757.jpg
6匹の合体技でイカさんなどに変身しましたが負けちゃいました(>_<)

そこで・・・
P1040758.jpg
今度は全員で合体して1匹の巨大なお魚サンに変身!

P1040759.jpg
見事タコさんを撃退することに成功しましたっ!!(やたっ♪^^)

最後にぞう組による楽器演奏。
P1040761.jpg
「リン♪リン♪リン♪」とピアノに合わせて鳴らす長男たち。

1週間も練習してなかったけど、無事演奏することが出来ました!
とぉちゃん、カンゲキっす!!(嬉し涙)

先生たちも思わず涙(^^;
子供たちが頑張ってたのを見守ってた先生もホッとしたんでしょう(^^)

・・・ってな感じで春まつりは幕を閉じました。

あと1か月ちょっとで保育園を卒業し、小学校に上がる長男。
今のペースでスクスク育って欲しいと思うとぉちゃんでありました(^^)
パステルカラーの御飯茶碗(^^)
昨日の陶芸教室の話です♪

この日は先週までに素焼きが終わってたものの、高台削りを先に行ったため手つかずだった御飯茶碗4個の仕上げをしました(前回の日記参照→)。

以前、陶芸用パステル絵の具で塗った取っ手付きカップがイイ感じだったんで、今回もそれと同じカラーリングにすることに。

IMG03112.jpg
まず鉛筆で線を引いていきます。
ココを適当にやると仕上がりのクオリティーに影響するんで、時間を掛けてしっかりと行いました。

引き終わったら、その線に合わせ絵の具で塗り塗り♪
ちなみに今回は内外両方に塗り塗りするんで・・・

IMG03113.jpg
最初に内側から塗り始めることに。
1色目は青。

IMG03114.jpg
続いてピンク。

IMG03115.jpg
3番目に黄色(ほとんど見えませんが^^;)。

IMG03116.jpg
最後に緑を塗り塗り。

内側が終わったら外側も同じカラーリングで仕上げて・・・

IMG03118.jpg
こ~んな感じになりましたぁ(^^)

IMG03119.jpg
4個塗り終えましたの図。
内外両方だったんで予想以上に時間が掛かってしまいましたが(汗)。

IMG03120.jpg
真上から見るとこんな感じ。

御覧の通り、今回は高台の内側部分への色付けはしませんでした。
最初は塗るつもりだったんですが、クドくなりそうだったんで(^^;

IMG03123.jpg
最後に一号釉にドボンと浸けてこの日の作業、終了っす。

この時点での時刻22時20分(汗)。
もちろん他の生徒さんはみな帰ってしまいました(^^;

でも、今回の作品は来週木曜日(21日)から始まる作品展に間に合わせたかったんで頑張りましたぁ!
ちなみに今年はパステル絵の具シリーズ(今回のと以前造った取っ手付きカップ)とヘビの置物を出品予定。

先生も作品展までに間に合うよう焼成してくれるそうなので、上手く焼き上がることを切に願っておりま~す!!
BMW MOTOR SPORT MAGAZINE2012
昨年暮れ、悪友SがBMW好きの私のために・・・
IMG02664.jpg
↑こんな本↑を送ってくれました♪(BMW MOTOR SPORT MAGAZINE2012)
・・・報告めちゃめちゃ遅れてしまってスマンm(__)m

ドイツ旅行に行ったとき、手に入れたらしい。
BMWファンにとってはめちゃめちゃ嬉しいお土産でゴザイマス(感謝)。

気になる中身は・・・

IMG02666.jpg
目次を見てもドイツ語なんで全くわかりません(苦笑)。

でも、写真が豊富なんで眺めてるだけでも楽しめます(^^)

ペラペラ捲ってたら・・・
IMG02665.jpg
BMWのロードバイク発見っ!!

トップチューブにMエンブレムが貼られてます。

クルマを新しいBMWに買い替えるのはムリだけど、このロードバイクなら・・・
なぁんて言ったらまた怒られるんで前言撤回させていただきま~す!(苦笑)
先週に引き続き、また水曜日に雪っ!
先週に引き続き、また水曜日(13日)に雪予報が!
積もるほどは降らなさそうでしたが、念のため前日マウンテンバイクで帰宅しました。

迎えた13日朝・・・

IMG03087.jpg
予報通り、クルマに雪がっ!!
(先週の雪の様子はココ参照→

IMG03088.jpg
池も久しぶりの雪化粧(^^)

ただ、ゴミ出しで道路に出たらアスファルトには積もってません。
先週と同程度の模様。

それでも念のため、普段より10分ほど早く出撃っ!

IMG03089.jpg
チャリ道入口の路面は全く問題無し。

IMG03090.jpg
グランドは真っ白に雪化粧(^^)

IMG03092.jpg
その先も路面はウエット&積雪ゼロなんで安心して走れました。

IMG03094.jpg
朝日が眩しいぜぃ!!

IMG03095.jpg
空気の澄んでいる日はココから富士山が見えるんですが。

ただ・・・

IMG03097.jpg
橋のアンダーパスは日陰なんで御覧の通り、シャーベット状の雪が積もってました。
その箇所だけは速度落として慎重に通過しました。

IMG03099.jpg
先週に引き続き、雪化粧の桜並木が観れましたぁ(^^)

IMG03102.jpg
橋の上に出たら、全面シャーベット状態!
でも、連結してなかったんで特に問題はありませんでした。

IMG03101.jpg
橋上から見たチャリ道。
路面だけ雪が残って無いのがお分かりかと。

IMG03103.jpg
茶畑にもうっすら雪が乗ってました。

道路にさえ積もらなければ雪景色を眺めながらの楽しい通勤になるんですよね(^^)
アルピナB3用Newタイヤ スタンバイ完了(^^)
昨年暮れにアルピナB3用の夏タイヤ(NEXEN N8000)を購入しましたが(1月7日の日記参照→)年明け早々にタイヤショップに組み替え作業を依頼しました。

「履き替えるのは春先だから、仕事が落ち着いたヒマなときでいいよ!」と言って預けたんですが、翌週「終わりました!」との連絡がありました(^^)

IMG02894.jpg
・・・ってことで組み替え終わったタイヤたち。

IMG02893.jpg
ちなみにMyホイール内側にはTPチェッカー(タイヤ空気圧モニタリングシステム)用センサーが仕込まれているため(取り付け当時の日記参照→)通常の組み替えより難易度が高くめっちゃ気を使ったそうです(苦笑)。

ともあれ、これで春先への備えはバッチリ(^^)v

IMG02892.jpg
春までしばし、倉庫にて待機です(^o^)

ドライ(&ウエット)グリップはどの程度なのか?
雨天時の耐ハイドロプレーニング性能はどうなのか?
そして家族にとって最も重要な「乗り心地」はどうなのか?

春先に履き替えてから、改めてレポすることにしま~す(^o^)
おにぃちゃんのお古だけど・・・
昨年暮れに長男のクリスマスプレゼントに新しい自転車を購入したため、それまで使ってた自転車は次男が使うことになりました。

ただ、長男用にサドルを高くしてたため低くしないと乗れません。
とりあえずサドルを一番低い位置にしてポジション確認。

うん、ちょうど良いじゃん!(^^)

IMG02937.jpg
調子に乗ってグルングルン漕いでますの図。
・・・但し、後ろ側にですけど(^^;

IMG02939.jpg
お古だけど念願(?)のMyチャリに乗ってご機嫌な次男。
但し、まだ自分ひとりでは漕げないんで、遊ぶ時は私かカミサンがセットになると思いますが(^^;



この自転車、妹の子供のお古を長男が引き継いだ自転車をさらに次男が引き継ぎ(^^;
無印良品チャリの作りの良さの賜物です(^^)

長男が3歳時に乗ってたときは・・・
DSC00288_convert_20100109082514.jpg
こ~んな感じでしたぁ!

2010年1月10日の日記に詳細レポが載ってますよん!(ココ参照ね→

それと、先週(木曜日夜)からインフルエンザでダウンしてた長男ですが、日曜日にほぼ復活しましたっ!!(喜)
さっすが体力魔人デス(^^)

もっとも保育園ではインフルエンザ発症後は1週間休むことになってるので(発症日をゼロ日としてそこから起算するそうです)保育園復活は木曜日(14日)までおあずけですけどね(^^;
次男の悪々武勇伝(PART4)ミニチョコシュー独り占めの巻(^^;
とある日の話です。

IMG02834.jpg
ママがおやつにミニチョコシュー(↑これね↑)を6~7個お皿に盛りました。

ところが我が次男、持っていったチョコシューを一緒に居たお兄ちゃんやおばぁちゃんに1個もあげずに一人で食べてしまいました(^^;

これだけでもじゅうぶん「ふざけんなっ!」なんですが・・・

さらにキッチンに居たママの所に来てひとこと。
「おかわりっ!!(^^)/」

ママ「いやいや、あれでけっこう食べ過ぎだから(-_-;)おかわりなしよ。」
次男「ううん(T^T)食べ過ぎ違う(`_´)おかわりして良いんだよ!」

ママ「いやいや、その判断はママがする事であって、キミにはまだ出来ませんから~!」
次男「えーーーーっ(゜Д゜)」



その日の夜・・・

帰宅後にその話を聞いた私が次男に「おやつのミニチョコシュークリーム、誰にもあげないで一人で食べちゃったの?」と聞いたところ「ニコッ」としながら・・・

IMG02824.jpg
「パパと一緒に食べよ!」だって(^^;

「パパに怒られないための言い訳+もっと沢山食べたい」三歳の悪知恵に、思わず吹き出してしまった私でしたぁ(苦笑)。
北海道限定の銘菓たち
先月、所要で北海道に行った時、お土産で買ってきたお菓子の紹介です。

(その1)じゃがポックル&じゃがピリカ

IMG03039.jpg
カルビーの北海道発ブランド「ポテトファーム」『じゃがポックル』『じゃがピリカ』です。
じゃがポックルは知ってましたが、ピリカは今回がお初。

紹介ページを見たらじゃがポックルは通年販売されていますが、じゃがピリカは期間限定と書かれていました。
その期間がいつからいつまでなのかは不明ですが。

IMG03042.jpg
パッケージにはトヨシロのピッくん、ノーザンルピーのりっちゃん、キタムラサキのカーくんのイラストが描かれてます。
それらの頭文字を取って「ピリカ」と命名された模様。

IMG03044.jpg
開けて見ましたの図。

薄紫が「ノーザンルピー」、濃紫が「キタムラサキ」、そして黄色(ポテト色?)が「トヨシロ」。
合成着色料などは一切使われて無い、ジャガイモ自体が持つ天然色です(^^)

気になるお味は・・・
見た目ほどのインパクトはありませんでした(あくまで私個人の感想です)。
普通に美味しかったけど、個人的にはじゃがポックルの方が好みかな~?(^^;



(その2)生チョコサブレ「蔵生」

IMG03040.jpg
お次は旭川市内で購入した(と言うよりネット販売を除けば旭川市内でしか購入できない)『蔵生(くらなま)』
生チョコサブレです。

黒バージョンはビターな生チョコ、白バージョンはホワイト生チョコが使われているそうです。

IMG03045.jpg
黒バージョンを開けてみましたの図。
チョコがサブレからうっすら見えてます。

気になるお味は・・・
お、美味しい!!

もっちもちで柔らかい生サブレは初食感。
これなら歯の悪い方でも大丈夫(^^;
口の中でチョコと混ざり合う瞬間が最高っす。

私的には白バージョンの方が好みでしたが、どちらも他では味わえない美味しさでしたぁ(^^)
生サブレ、と言っても1か月日持ちするんで、その点も良いっす。



本文とは全く関係ありませんが(汗)・・・
IMG03049.jpg
Myバースデー用にカミサンが作ってくれたケーキっす。

段々とデコレーションが上手くなってるような気が・・・(^^;
体力魔人の長男がインフルエンザでダウン!!
7日(木曜日)夜の話です♪

木曜夜は普段は陶芸教室に行っているんですが、水曜日の大雪予報後の路面連結を警戒し火曜日に前倒ししたため、定時に帰宅しました。

が・・・
IMG03076.jpg
体力魔人の長男がぐったりとしてるではあ~りませんかっ!!(@_@;

カミサン曰く「今日の夕方、急に具合が悪くなったみたいで大好物のおやつ(白玉きなこ)を要らないって言うからおかしいと思って熱を測ったら40℃もあったのよ!」
(ちなみに長男の平熱は37℃なので普通のコで言うと39℃くらいなんですが、それでも高熱なことには違いありません)

長男はカミサンに任せ、次男は就寝まで私が世話することに(お風呂入れて御飯食べた後眠くなるまで一緒に遊んだり・・・^^;)。
もしこの日に陶芸に行ってたら大変だったんで、今週前倒ししといたのは結果的に正解だったようです。

そんな状態でしたが毎週かかさず観てる大好きなテレビ番組「VS嵐」だけは根性で観て、その直後就寝。

いきなりの高熱、もしかしてインフルエンザ??

翌朝、パートを休んだカミサンが近所の小児科へ連れて行ったら・・・
やはりインフルエンザでしたぁ!!(^^;

暮れに予防接種したはずなのにぃ~!!
ま、罹るときは罹るんですよね(遠い目)。

ちなみに小児科に行ったら同じ保育園に通う仲の良いお友達親子も来てて、やはりインフルエンザだったそうです(苦笑)。
全快するまでは大好きな保育園は仲良くお休みっすね。

それより怖いのは他の家族へうつること。
一応、長男は隔離した部屋で寝かせていますが、来週以降どうなることやら。
今から戦々恐々っす(^^;;;;;
所沢航空公園に行ってきました(その2)公園で遊びました編
昨日の続きです♪

ロウバイ園から南側にある公園で遊んでる子供たちと合流しました(^^)

動画モードにした途端・・・
P1040689.jpg
それを見た長男、亀顔でお出迎え(^^;;;

P1040690.jpg
その後、手をしっかり温めて・・・

P1040694.jpg
最近出来るようになった雲梯にトライ!

気合い入れて頑張って・・・
P1040692.jpg
上手く出来ましたぁ!!(^^)

この後とぉちゃんもやってみましたが、予想以上に腕力が衰えてきてることを実感させられる結果となりました(苦笑)。

P1040696.jpg
次男はさすがにムリなんで、他の遊具で遊んでます(^^;

P1040698_20130204133926.jpg
5種のバネ付き遊具を代わる代わる乗った後・・・

P1040704.jpg
ブランコに移動。
まだ一人で漕げないんでとぉちゃんがお手伝いしてま~す(^^;

P1040735_20130204133938.jpg
その後、長男もブランコ遊び♪
にぃにぃは一人で立ち漕ぎも余裕だぜぃ!(^^)

そのとき・・・
P1040705_20130204133944.jpg
次男はクルクル回る滑り台へ♪

P1040706.jpg
くるくるくるくるぅ~!!

・・・ってな感じでこの日は長男と次男をカミサンと2人で代わる代わるチェックしてます。

P1040709.jpg
その後、2人でロープ登りの遊具へ。

P1040713.jpg
ずんずん登る長男。

P1040716.jpg
あっという間にてっぺんに辿りつきましたぁ!

その後を懸命に追いかける次男。
・・・が、長男のような体力魔人じゃないんでなかなか登れません(半分ビビってる、と言うのもありますが^^;)。

P1040717.jpg
登り終えた長男、そんな次男を尻目にさっさと降りてます。

P1040719.jpg
次男も途中で諦めて降りてます。

過去のカミサン情報によると「登れても一人では降りられない」と聞いてたんで「(今回も)無理かな~?」と思うながら眺めてたんですが、危ないながらも一人で降りることが出来ましたぁ。

エライぞ!
良く頑張ったぞ!!
次男っ!!!(今日も親バカな私^^;)

P1040725.jpg
その後、持ってきたサッカーボールで遊んでましたが・・・

P1040723.jpg
走り回ってた長男、コケちゃいました(^^;
でも、すぐに立ちあがって続行。

P1040728.jpg
次男はその後、大きな滑り台を・・・

P1040729_20130204134054.jpg
「ずずずずずぅーーーっ!!」と滑って・・・

P1040701.jpg
「出来ましたっ」のポーズ♪(^^)

P1040726_20130204134107.jpg
とぉ~っても楽しそうでしたが・・・

P1040732.jpg
調子に乗って走ってたらコケちゃいました(^^;

しかも靴も脱げちゃってるし(^^;;;
でも、それほど痛くなかったようでニッコニコ(^^)

そしてそのままの態勢で何かを待ってる次男。
どうやら甘ったれ次男はママに靴を履かせてほしいらしい。

P1040734.jpg
ったく靴くらい自分で履けっちゅーの(^^;;;

・・・ってな感じで遊んでましたが、気が付けば11時ちょっと前。
そろそろ帰らないとお昼になっちゃう。

我が家はこれにて撤収っ!!

次男は何度もコケて体中泥だらけになっちゃいましたが、二人とも楽しめたみたいで良かったっす(^^;
所沢航空公園に行ってきました(その1)ロウバイ見物編
日曜日(3日)の話です♪

この日は朝一番で所沢航空公園に行ってきました。
目的はタイトルでお分かりの通り、公園内で見頃になっているロウバイ見物のためっす。

数日前、読売新聞の埼玉欄に記事が出てたんで早速行って見ることにした次第っす。
・・・先月も(ゼロ戦を見るため)来たばかりなんですが(^^;

当日思い立って急遽行くことにしたんで、朝方はドタバタしちゃいましたが(汗)、朝8時半に出発。
この時間帯はR463バイパスはまだ空いてるんで道中スイスイ走って、9時ちょっと過ぎに到着しました♪

「ロウバイが咲いてる場所はどこかな~?」
(案内看板とかあるでしょ、と下調べしてなかった私^^;)

スマホでググって場所を確認。
ふむふむ、彩翔亭の東側か。

テクテク歩いて・・・

P1040671.jpg
ロウバイ園に到着しましたっ!

中に入った途端、ロウバイの芳しい香りが漂ってきました(^^)
園内は約100本の木が植えられているそうです。

P1040680_20130204133731.jpg
手前側は植えてからそれほど時間が経ってない若木。

P1040657.jpg
その奥側に成木がありました。

P1040669.jpg
向こう側に見える白い建物は先月ゼロ戦を見に行った所沢航空発祥記念館です。

P1040660.jpg
「肝心の開花状況は?」と言うと・・・

P1040662.jpg
日当たりの良いエリアは満開♪

P1040672.jpg
とっても綺麗っす(^^)

P1040679.jpg
ただ、全体的には5~6分咲きと言ったところでしょうか。

ざっと眺めたあとはUPで見てみましょ♪

P1040663_20130204133824.jpg
青空に映える黄色い花(^^)

P1040673.jpg
木によって開花具合が違ってて、開きかけの花もあれば・・・

P1040685_20130204133843.jpg
蕾の花も。

P1040666.jpg
どの花もとっても綺麗♪

ただ、この時間帯は冷たい風が強く吹いててじっとしてるとめっちゃ寒い。
そんなわけでカミサン&子供たちは私を見捨ててソッコー公園に行ってますが(^^;

P1040686.jpg
最後に室外展示のYS-11とロウバイを一緒にパチリ(^^)

ロウバイを堪能し終わったところで、ぼちぼち子供たちと合流することにしましょうか。

(つづく)
今週の教室は雪予報が出てたんで前倒し。
5日(火)の話です♪

この日は仕事を終え、陶芸教室へ直行しました。
今週の教室は火曜日に前倒ししたためです。

何故かと言うと翌6日未明から積雪予報が出ていて(先月14日並みかそれ以上積もる可能性が高いと言ってた)もし本格的に降ると路地や日陰の雪が翌日も解けずに残り、木曜日にチャリで教室へ行くのはリスクが高いと判断したからです。

クルマで行けば問題ないとは思うんですが、チャリ乗ってる方が楽しいしトレーニングになるんで(^^;



教室に入ると・・・

IMG03067.jpg
前回造った御飯茶碗の素焼きも出来てましたが・・・

IMG03055.jpg
先週造った第2弾の御飯茶碗5個の削りを優先することに。

ちなみに前回の削りではロクロから切り離すとき斜めになったものがあって、めっちゃ苦労したんですが・・・
IMG03056.jpg
今回も超斜めになってるのが1個あったり。
上手く削れるかな~?(^^;

湿台をセットし、19時47分削り開始♪

IMG03057.jpg
・・・が、危惧は的中し最初から悪戦苦闘(汗)。

削り終えたのが20時10分。
これ1個でいきなり23分も掛かってしまいました(滝汗)。

その後も苦労は続き・・・

IMG03059.jpg
所要時間は2個目が23分、3個目が29分(!)、4個目が14分、最後の5個目が17分。

この時点での時刻、21時33分。
5個削るだけで1時間46分も掛かってしまいました(-_-;

途中、先生に削りの見本を見せてもらったんですがこの日はダメダメでした(遠い目)。

IMG03062.jpg
当初は1時間くらいで削り終え、素焼きが終わってる分のヤスリ掛けまで行う予定でしたが、この日はもちろんこれにて終了(苦笑)。

IMG03064.jpg
手前左が最初に削ったもの。
他のに比べこれだけ明らかに高台が低くなってしまったのは、底部の粘土が最初から薄かったから。

前回と同じ過ちを繰り返してしまいました(-_-;
同じような厚さ(&平ら)に造っておかないと、こう言うことになっちゃいます(^^;

IMG03065.jpg
ただ、底部に向かってのなだらかなアールはイメージに近くなったんで良しとしましょう!(^^;;;



翌朝、気になる雪の状況を外に出て確認。

IMG03068.jpg
思ったほどではありませんでした(ホッ)。

それでもいつもより早めに出発したんですが(写真も撮りたかったんで)道路の積雪はほぼゼロ。

IMG03070.jpg
チャリ道も御覧の通り、積雪は無しでした。
念には念を入れ、スパイクタイヤ装着のチャリに乗り換えていたんですが、今回に関してはノーマルタイヤでも全然問題ありませんでしたね。

IMG03071.jpg
おかげで雪化粧の景色をの~んびりと眺めながら走ることが出来ました(^^)

IMG03073.jpg
雪化粧の桜並木。
とっても綺麗デス(^^)

IMG03074.jpg
茶畑にもうっすらと雪が。

IMG03075.jpg
「前夜の予報では10cmくらいの積雪になる可能性が高い」と言ってましたが、翌日のことを考えるとその方が嬉しいんで良い方に外れて良かったです。

その後、11時過ぎにみぞれに変わってきたんで道路に雪が積もる可能性はほぼ無くなりました。
これだったら陶芸教室は前倒ししなくても良かったですね(後の祭りですが^^;)。
2年ぶりに三十槌の氷柱を見てきました(2013年編)
昨日の続きです♪

尾ノ内氷柱を堪能したあと、両神方面へ。

P1040579_20130202142636.jpg
途中にあった『道の駅両神温泉 薬師の湯』で新鮮野菜などをお買い物♪

ホントは温泉にも立ち寄りたいところですが子連れだとゆっくり入ってられないんで(^^;

そして・・・
P1040582_20130202142642.jpg
目的地(ウッドルーフ奥秩父)に到着♪

P1040643_20130202142931.jpg
三峯神社で行われる節分イベントの紹介ブースもありましたが・・・

P1040642_20130202142649.jpg
ココに来た目的はもちろん、2年ぶりの『三十槌の氷柱』見物です。
(前回の様子は当時の日記参照→★

P1040583_20130202142654.jpg
今年は尾ノ内から三十槌へ氷柱見物のハシゴっす(^^;

P1040635_20130202142702.jpg
足元つるっつるなんで気を付けて歩かないと転んじゃいます(実際コケてる人が何人も^^;)。

P1040584_20130202142710.jpg
14日に降った雪がまだ残ってて、雪と氷柱のコラボになってました(^^)

ちなみに今回は自然に出来た氷柱と、水を捲いて人工的に作った氷柱の2種類が見れるらしい。
違いは透明度。

自然の方が透明度が高く、人工はやや青みがかった氷柱になってるそうです。
それを踏まえて見ることにしましょう♪

P1040588_20130202142716.jpg
手前(左側)が天然氷柱ゾーン。

P1040586_20130202142725.jpg
天然氷柱全景。

色んなアングルで撮った天然氷柱、とくと御覧あれ♪

P1040587_20130202142731.jpg

P1040590_20130202142739.jpg

P1040591_20130202142746.jpg

P1040592_20130202142752.jpg

P1040609_20130202142800.jpg



P1040595_20130202142806.jpg
そしてココから右側が人工氷柱ゾーン。

P1040596_20130202142811.jpg
人工氷柱全景。

P1040597_20130202142817.jpg
上側の氷柱。
良く見ると確かに青みがかってます。

ここからはしばし人工氷柱ギャラリーをお楽しみ下さい(^^)

P1040598_20130202142828.jpg

P1040603_20130202142833.jpg

P1040604_20130202142839.jpg

P1040618_20130202142845.jpg



ってな感じで2種の氷柱を堪能してる間、子供たちは・・・

P1040612_20130202142850.jpg
氷柱なんぞに目もくれず、積もった雪に夢中(^^;

P1040624_20130202142902.jpg
雪玉作って雪合戦してます(^^;

P1040623.jpg
踏み固められてないんで子供でも簡単に作れちゃうんです。

P1040631.jpg
途中からワンちゃんも加わって一緒に遊んでました(^^;

P1040625_20130202142920.jpg
投げた雪をワンちゃんがパクリ♪

P1040633_20130202142925.jpg
特に次男が大はしゃぎで楽しんでましたぁ(^^;;;

・・・ってな感じで尾ノ内~三十氷柱ハシゴ見物はこれにて終了~♪
この時点での時刻、お昼ちょっと過ぎ。

さすがにお腹が空いてきたんで・・・
P1040650.jpg
近くの通り沿いにあった『道の駅大滝温泉』に立ち寄り、ランチタイム♪

P1040652.jpg
・・・が、食事処は団体客で満席。

雪で遊びまくってた子供たちはお腹ペコペコで待てない様子(^^;
持ってきたおにぎり&パンが結構余ってたんで、日当たりの良い場所にてピクニック風ランチタイム(^^;;;

ランチは堪能出来なかったけど、観光はバッチリ楽しめたんで良しとしましょうかね(苦笑)。
尾ノ内氷柱を見てきました(2013年編)
1月最終日曜日(27日)の話です♪

この日は朝一番で小鹿野町にある尾ノ内氷柱を見に行くことにしました。
前夜、陶芸教室の新年会で盛り上がり帰宅したのが午後11時半くらいでしたが(汗)、翌朝頑張って早起きし、朝7時半に出発しました。

何故こんなに早く出発したのかと言うと、この日は奥むさし駅伝競走大会のため、朝8時から12時まで順次飯能駅~R299正丸トンネル付近が通行止めになるからです。

昨年、そのことを忘れてて8時20分に出発したら見事に通行止め時間に掛かってしまい、超遠回りのR140長瀞経由で行った揚句、到着時間が午前11時過ぎになってしまった苦い思い出があったのです。(昨年のレポ参照→

そのおかげで今回は普通にR299をスイスイ走り、朝9時ちょっと前に到着しました。
昨年は麓の駐車場に停めたため片道1.2kmも歩いたんですが、今年は時間が早く空いてたおかげで会場すぐ近くの一番上の場所に停めることができましたぁ!

P1040517_20130202131205.jpg
昨年、大混雑したんで今シーズン前に新たに作った駐車場だそうです(ラッキー♪^^)。

P1040520_20130202131211.jpg
道路に出た途端、会場入口。
年齢的に徒歩での長距離移動が厳しい母上は特に喜んでましたぁ(^^;

ちなみにこの日はイベント(尾ノ内氷柱交流会)開催日。
P1040523_20130202131218.jpg
・・・でしたが、開始時間が10時からなんでまだ閑散としてました。

協力金(大人ひとり200円)を支払い、いざ氷柱へ!!

P1040525_20130202131500.jpg
エントランスには雪で作られたライトアップ用の照明置きが。
とっても綺麗だと思うけど我が家の就寝はめっちゃ早いんで見に行くのはムリっす(苦笑)。

P1040527_20130202131506.jpg
途中にあった看板は5月上旬~6月上旬にこの辺りで咲く九輪草の写真でした。
お出掛けネタ用にメモメモっと(^^;

P1040530_20130202131525.jpg
そして名物の氷柱前に到着。

P1040528_20130202131512.jpg
手前のは除雪した雪山かな?

P1040529.jpg
橋の右手前にこんなものが。
氷柱の神様が祀られてるのかな??

P1040535.jpg
2013年の尾ノ内氷柱全景っす!

P1040567_20130202131545.jpg
縦位置でもう1枚パチリ♪
パンフレット写真はこれに近いアングルでした。

P1040533_20130202131551.jpg
左奥の氷柱。
今年もバッチリ凍ってます(^^)

P1040538_20130202131557.jpg
写真を撮り終えたところで早速渡ってみましょう♪

P1040531.jpg
そうそう、橋の足元に付いた雪(氷)をボランティアスタッフのみなさんが丹念に取り除いていました。
御苦労さまです!

P1040539_20130202131604.jpg
橋中腹から左下をパチリ♪

P1040561_20130202131627.jpg
渡り終えたあと、入口側をパチリ♪

P1040544.jpg
手すりにビッシリ付いた氷柱を・・・

P1040541.jpg
次男が美味しそうにかじってましたぁ(^^;

P1040546.jpg
山側を見たら、放水パイプ発見!

P1040552_20130202131640.jpg
こんな感じで渓谷に向けて放水した水を凍らせたのが尾ノ内氷柱なんです。

P1040550.jpg
「すっ」と伸びた氷柱もあれば・・・

P1040551_20130202131743.jpg
ギザギザになった氷柱も。

P1040554_20130202131750.jpg
・・・ってな感じで氷柱を堪能したんで、そろそろ戻ることにしましょう。
団体さんも到着したみたいだし。

P1040564_20130202131800.jpg
最後にもう1枚パチリ♪
これで見おさめっす。

P1040574_20130202131805.jpg
そうそう、氷柱の手前に電気自動車がありましたが、ライトアップ用電源も兼ねているらしい。

P1040573_20130202131811.jpg
それを見た子供たち、ソッコー飛び乗り・・・

P1040571_20130202131816.jpg
ふたりで大はしゃぎっす(^^;

P1040577_20130202131822.jpg
イベント会場で暖を取りながらお買い物。

P1040521_20130202131827.jpg
その後、昨年もお世話になった『尾ノ内自然ふれあい館』で一休み。

ココの奥様が昨年も立ち寄ったことを覚えていてくれて、とっても嬉しかったっす(目立つ家族だからなぁ^^;;;)

P1040578_20130202131833.jpg
喜んだ母上「来年もまた観に来ます!」と約束してました。
「2年連続で見たからもういっか」と思ったんですが(苦笑)。
またまたご飯茶碗を造りました♪
木曜(1月31日)の陶芸教室の話です♪

先週高台削りしたご飯茶碗の素焼きが出来てなかったので、この日は造り作業をすることにしました。

そろそろたたらの大角皿を造りたかったんですが、使える型が無かったんで前回に引き続き、どんぶり風ご飯茶碗を造ることにしました。
底部を膨らまし、上部を軽く外側に反らす形状となるよう心掛けながら造りました。

小一時間後・・・

IMG03020.jpg
5個形になりましたぁ(^^)
前回より薄い&軽くなるよう意識してみました。

IMG03021.jpg
上から見ると、直径はまずまず揃ってます。

が・・・
IMG03026.jpg
真横から見ると真ん中のが斜めになってます(-_-;

底部を切り離すとき・・・
IMG03023.jpg
またまた思いっ切り斜めになってしまったのが原因。

IMG03022.jpg
他の4個は比較的真っ直ぐ切れたようですが・・・

最後に造った1個が他のと比べ・・・
IMG03024.jpg
微妙(いや、かなり^^;)に違う形に(^^;;;

・・・ってことで今回もイメージ通りには出来ませんでした(それでも前回のよりは幾らかマシかな~・・・苦笑)。



先月10日にパステル絵の具で色付けしたカップが焼き上がってきました(1月13日の日記参照→)♪

IMG03028.jpg
形がまちまちの6個です(^^;

IMG03029.jpg
直径だけはそこそこ揃ってるみたいですが(^^;;;

IMG03030.jpg
正面から見ましたの図。
発色もまずまず。

IMG03036.jpg
裏返してみましたの図。

IMG03033.jpg
底部を真上から見て見ましたの図。
高台内側の色もバッチリ出てます(^^)

IMG03035.jpg
UPで見ましたの図。

概ね満足でしたが・・・
IMG03037.jpg
取っ手にヒビが入ってた2個は残念ながら釉薬で埋まらず(涙)。

ボンドか何かで隙間を埋めとかないとポロっと取れちゃうかも(^^;
旭川で見た色んな雪景色
29~30日に某タイヤメーカーのスタッドレスタイヤテスト参加のため、北海道の旭川に行って来ました。

もっとも今回の目的はタイヤテスト参加のためなので観光等は一切無しでしたが。

その中で唯一楽しめたのが車窓から見た雪景色。
ってことでその時撮った写真を色々紹介したいと思いますっ!

IMG02965.jpg
羽田空港から午後便のJAL737で出発♪

IMG02966.jpg
旭川空港に到着。

もち寒いけど想定の範囲内。
その分厚着もしてるんで問題ありませんでした。

IMG02968.jpg
空港周辺は辺り一面雪景色っす。

IMG02970.jpg
道路は大通りは除雪されてましたが、交差点付近はガッチガチのアイスバーン。

IMG02971.jpg
この日の旭川はバッチリ晴天(^^)

IMG02972.jpg
車窓からの雪景色をしばし堪能。

IMG02976.jpg
路肩の大部分は雪の壁になってました。

IMG02977.jpg
市街地に入っても同様。

そして・・・

IMG02993.jpg
どこへも寄り道することなく、宿泊先のホテルへ到着(仕事なんで仕方ないけど^^;)。

IMG02980.jpg
部屋から眺めた景色(午後4時頃)。

IMG02985.jpg
同じく午後5時ちょっと前。
この後、翌日の説明会があるんで会場へ移動。

説明会後、一旦部屋に戻りました。
IMG02988.jpg
午後6時ちょっと前の景色。

IMG02989.jpg
メインストリートはイルミネーションが輝いてました。
この後、再び懇親会会場へ移動。

懇親会後は外出しませんでした。
翌日の出発時間が早かったし、札幌あたりと違って回りにお店も少ないし、何より外はマイナス10℃以下の世界なんで(苦笑)。



翌朝・・・

部屋から外を眺めると・・・
IMG02991.jpg
夜中に雪が降ったようで、道路にも新雪が積もってました。

朝7時半過ぎに(早っ!>_<)ホテルを出発。
小雪がちらつく中、旭川市郊外某所にある、テストコースへ向かいました。

IMG02995.jpg
どこもかしこも雪に埋もれてます(^^;

IMG02996.jpg
雪が積もりにくくなるよう、ほとんどの建物の屋根には大き目の勾配が付けられていました。

そして・・・

IMG02997.jpg
テストコースへ到着♪

コース内は撮影禁止なんで、途中の写真は無しです。

~つるつる路面でのスタッドレスタイヤの効きを同乗にて体感~

テスト終了後、どこへも寄り道することなく(苦笑)旭川空港へ直行。

IMG02999.jpg
ひたすら雪景色が続いてますが・・・

IMG03000.jpg
この辺りの雪景色は遠方よりわざわざ撮影に来るくらい良いロケーションだそうです。

IMG03002.jpg
住んでる人たちにとっては大変な場所だと思いますが(^^;

IMG03003.jpg
写真中央の赤と青の物体は旭山動物園駐車場入口の案内看板だったりします(苦笑)。

そして・・・
IMG03004.jpg
旭川空港へ到着。

ランチの後、午後2時過ぎのフライトで羽田空港へと戻りました。
飛行機を降りると上着が要らないくらいの気温。
東京ってこんなに暖かかったのね(^^;

・・・ってな感じで観光等は一切無しの旭川でしたが、招待なんで文句は言えません(^^;;;
羽田空港ランチ(天鳳麺)
火曜日から1泊で旭川に行ってきたんですが(もち仕事ね^^;)、集合時間がお昼過ぎ。
・・・ってことで早めにランチを食べることに。

羽田空港第一ターミナルでリーズナブル価格でランチ出来そうなお店をググって出てきたのが・・・

IMG02946.jpg
北側地下一階にある天鳳と言うラーメン屋さん♪

IMG02948.jpg
「一番端にあるんで分かりにくいかも?」と書かれていましたが、下調べ済みだったんで一発で辿りつくことができました(^^)

今回食べたのはネットでイチオシの天鳳麺(800円)。
ライス+麺のセットもお得でしたが、初めて行くトコなんで無難なメニューをセレクトっす。

IMG02949.jpg
これが天鳳麺。
一言で言うとあんかけラーメンです。

IMG02950.jpg
上には中華丼のような具がたっぷり。

オーダーから3分程度で出てきました!
めっちゃ早くてビックリ!!

IMG02951.jpg
その下に隠れてる麺は細麺。
気になるお味は・・・

うーん、普通かな?

黒っぽいスープは鶏ガラベースの醤油味。
私的にはちょっと濃い目かも?

総合評価は・・・

不味くはないけど感動するほどでもない。
麺が普通過ぎかな~。

それでも羽田空港内と言う立地を考えれば及第点を与えられると思いま~す!



天鳳(てんほう)

羽田空港第1旅客ターミナル駅(B1)
営業時間 9:00~20:00(L.O.19:45)

(参考:食べログ)http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13045834/
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク