*All archives* |  *Admin*

ZANIAH、順調に組み付け中♪
金曜日(27日)の夜、VAX SAYAMAのWさんからメールが。

「只今の組付け状況を添付写真にてご報告とさせて頂きます。
残るは、チェーン(そろそろ到着)の装着のみとなってきました。」

「え?もうそんなに進んでるの?!(@_@;」

添付写真を見たら・・・

20140627ZANIAH.jpg
「おぉ!ホントだぁ~!!(喜)」

Jさんが「組み始まればあっという間ですよ」って仰ってたんですがホントでした(^^;

メールには続きがあって・・・

「一点お願いが御座います。
ZANIAHへ装着されるホイールを店舗へお持ち下さいますようお願い申し上げます。
もう少しで完成間近ですね^^!」

・・・ですね^^!!(大喜び)

ってことで翌日のお昼休みに・・・

DSC_1930.jpg
ホイール(CRMに付けてたRS80)を持ってお店へGO~っ!

中に入ると・・・
左奥にZANIAH、発見っ!!

DSC_1935.jpg
『CLIMBAR .LR ロードハンドルバー』回りはこ~んな感じ。

DSC_1934.jpg
ステムは真っ黒なDeda ZERO2が取り付けられてました。

DSC_1942.jpg
真っ黒くろすけなカーボンハンドルバーには真っ黒のデュアルコントロールレバーが似合ってます(^^)

DSC_1936.jpg
クランク回りはこ~んな感じ。
「くぅ~っ!自分で言うのも何だけど、めっちゃカッコいいぜっ!!」

DSC_1938.jpg
『GDRフルカーボン製カーボンボトルケージ』も、もちろん真っ黒。

DSC_1940.jpg
サドル&ハンドル回り。
FSAシートポストに入った赤の刺し色がポイントっす。

ただ・・・

DSC_1939.jpg
6800アルテグラブレーキだけは真っ黒ではありません。

DSC_1941.jpg
RSR1の105ブレーキは黒なんでコーディネート的にはそれを移植した方が良いんですが、Wさん曰く「ブレーキだけは6800を是非お勧めします。制動力や効き味が6700に比べ劇的に良くなっているので」との言葉を聞いてセレクトしました。

あとはチェーンとホイールを付けて、バーテープを巻けば完成です。
さっきも言ったけど、組み始まっちゃうとホントあっという間ですねぇ。

出来上がりが楽しみだな~(ってもうほとんど出来あがっちゃってますけどね^^;)。



CRMのRS80ホイール移植に伴い、RSR1に使ってたホイール(RS21)はCRMに履かせることに。
ただ、そうなると今度はRSR1に履くホイールが無くなってしまいます。

そこで、以前あさひで「修理不能です」と言われた(昨年8月27日の日記参照→)・・・
DSC_1931.jpgRSR1完成車付属ホイールをダメ元でJさんに診てもらうことに。

もし直せれば儲けもの♪

が・・・

結論から言うと「終わってました(汗)」。

バラして見てもらったら、ベアリングのシールがボロボロになってグリスが抜け、ベアリングの玉がボロボロになってました(滝汗)。
そりゃ回すと「ゴリゴリ」するよなぁ。

フロントホイールはまだ生きてるんで、とりあえずリアホイールだけ買い足すか?
それともR500あたりの前後セットを買うか?
通勤用の足ホイール、考え中で~す(苦笑)。
スポンサーサイト
ふなっしーカップの仕上げ(^^)
木曜日(26日)の陶芸教室の話です♪

この日は先週、外側の黄色パステル絵具塗りが途中で終わっただカップの続きです。

DSC_1876.jpg
まずは顔の回りを塗り塗り塗り塗り~♪

DSC_1877.jpg
塗り終わったら、水で溶いた絵具で・・・

DSC_1878.jpg
赤で口とほっぺを描いて・・・

DSC_1879.jpg
次に緑で上の葉っぱを塗って・・・

DSC_1880.jpg
最後に黒で口の周りとお目々を描き入れれば・・・

DSC_1882.jpg
出来上がりなっしー!!(^^)

DSC_1884.jpg
塗り終わったら・・・

DSC_1885.jpg
ひっくり返して中に空気が入らないようにしながら一号釉に「ドボン♪」と漬けてこの日の作業、終了なっしー!

酸化焼成で綺麗に焼きあがってくれることを祈ってるなっしー!!
・・・取っ手の根元にヒビが入ったのが割れずに焼きあがるか特に気になるんですけどねぇ(^^;



DSC_1875.jpg
21日(土)に行われた2014年ほたるの夕べで使われた先生作の陶器たちです。

出席者だけが貰える特典なんで、今回所要で欠席となった私は貰えませんでした(涙)。
来年は参加できると良いんだけどな~(^^;
ZANIAHに合わせるコンポたち(^^)
水曜日(25日)の話です。

この日仕事帰りにまたまたVAX SAYAMAに寄り道しちゃいました♪
ここ最近は週2ペースで立ち寄ってるような気が(^^;

それはさておき・・・

この日の目的はZANIAHに合わせるコンポの確認のためで~す(^^)

DSC_1872.jpg
組み付け予定のコンポ一覧♪

DSC_1866.jpg
クランクは『ROTOR』『3DF CRANKS ROAD』
剛性バッチリなのにめちゃめちゃ軽くてビックリ!

DSC_1869_20140626140800dd4.jpg
楕円チェーンリングの『Q-RINGS』も驚くほどの軽さ。

リング入りの箱を手にしたとき、中身が入ってないかと思ったくらいです(^^;
バーテープは定番の真っ赤なSILVAをセレクト。

DSC_1867.jpg
デュアルコントロールレバーはブラックの105。

写真には写っていませんがF&Rディレーラーもブラックの105にしました。
当初はラレーCRMの105コンポを移植しようと思ってたんですが、ROTOR、チェーンリングがブラックなんで同色コーディネートしたかったんで止めちゃいました(^^;

お金があったらデュラエースにしたいところですが将来、電動アルテグラ+11速対応軽量ホイール化の夢があるんで、今回はこの仕様で逝っちゃいます。

DSC_1868_20140626141324528.jpg
ブレーキは6800アルテグラ。

いざと言うとき止まれないと命に関わるんで、ココだけはアルテグラにしました(デュラエースは高くて買えなかった^^;)♪
6700と比べて、引きの軽さ&効きがずっと良くなってるそうなんで。

DSC_1873.jpg
サドルはセライタリアSLR。
裏から見たらやぐらもカーボン製でした。

DSC_1874.jpg
シートポストごと手にしてみると、これまた激軽っ!
すべてヒルクライムに照準を合わせたセレクトです。

ただ・・・

気になるのが座り心地。
FIZIKで3種類合う合わないを試して、今のサドルに行きついたんで。

まぁ、こればかりは実際にまたがってみないてわからないんでお尻が痛くならないことを祈ってま~す(苦笑)。
長男の誕生日プレゼントはふなっしー(^^)
ステーキガストでたらふくランチしたあと、自宅で誕生日祝い♪

ケーキ用スポンジを作ってから近所のスーパーにイチゴを買いに行ったんですが・・・
売ってないじゃん(汗)。

あらら、もうイチゴの時期は過ぎちゃったのね(^^;

そこで、イチゴの代わりにフルーツ缶詰を乗せたんですが、長男は「(イチゴ以外は)イヤ!」と拒否。
普段もイチゴショート以外は食べないからねぇ。

仕方なく長男の分だけ不二家で買ってきました(^^;
ま、この日の主役ですしね(^^;;;

P1010216.jpg
お祝いの儀式はフルーツ缶詰ケーキで行いま~す♪

P1010217_20140623185714082.jpg
ローソク8本灯して・・・

「たんたんたんたんたんじょうびぃ~!KさんのKさんの誕生日ぃ~!!」
「たんたんたんたんたんじょうびぃ~!8歳の8歳のたんじょうびいぃ~!!」
「おめでとーーーーっ!!!」

P1010219_20140623185714616.jpg
何故か次男も一緒に「ふぅ~っ!!」

P1010222.jpg
長男用イタリアンショートケーキ。

P1010225.jpg
美味しいな~(^^)

長男以外は手づくりフルーツケーキ♪

P1010226.jpg
おぃちぃ!!



誕生日プレゼントは・・・

P1010230.jpg
ふなっしー人形っ!!

P1010231.jpg
ふなっしー大好き長男、もち大喜びっす(^^)

P1010232_20140623185743d2c.jpg
足の裏まできちんと再現されてます。

P1010234_20140623185744b44.jpg
当初はグローブを買おうと思ってたんですが本人に「何が欲しい?」って聞いたら「ふなっしー!」って言うんで(^^;

さぁて、1か月後は次男の番。
キョウリュウジャーのおもちゃが希望らしいんで(現行のトッキュウジャーより好きみたいなんで)とりあえずそのシリーズから買おうと思いま~す!
長男の誕生日はステーキガストでお祝い(^^;
22日(日)の話です。

この日は長男の8歳の誕生日でしたv(^^)v

今までは不二家レストランでお祝いしてましたが、今年はステーキガストでお祝いすることにしました♪
大好きなプチトマトをはじめとするサラダバーなどが食べ放題なのが良いらしい(私も大好きですけど^^;)。

ちなみに前回行ったのは私の誕生日のときなんで約半年ぶりだったりします(当時の日記参照→)。



混む前に、と11時に到着。
おかげで休日にも関わらずまだガラガラでした(^^)

30分くらいしたら混みだしてきたんで早めに来て正解でしたぁ!

熟成ロースの「エイジングログステーキ」にするか、4月に発売されて好評な「ステーキ屋さんの力こぶハンバーグ」にするか迷いましたが、色々オーダーしみんなでシェアして少しずつ食べることにしました。

私はエイジングログステーキ(税別1299円。以下同じ)を、カミサンはステーキ屋さんの力こぶハンバーグ(同1099円)、母上はチーズINハンバーグ(同999円)、誕生日の長男は前回と同じお子様ランチハンバーグ(同498円)+ドリンクバー(同100円)、ジュースや甘いものが大好きな次男はお子様サラダバー(同399円)+ドリンクバーをセレクト。
あと、子供たちは食後のデザートにバニラ&チョコアイス(各49円)を一つずつ追加しました。

メインが運ばれる前にまずはサラダバイキング♪

P1010194.jpg
長男は大好きなプチトマト、コーン、ブロッコリー、枝豆、パスタサラダ♪

P1010195_20140622150359be9.jpg
・・・次男はサラダバーよりジュースばかり飲んでますが(^^;

子供たちのサラダバーを取ってきたあとで自分の分をセレクト♪

P1010197_20140622150400732.jpg
まずはサラダ、フォカッチャ、デザート(・・・っていきなりかよっ!^^;)、スープ(ミネストローネ)♪
前回飛ばしすぎたんで今回は抑え目に行ってます(^^;

食べ始めたところで早くもメイン料理、登場~♪

P1010198_20140622150402878.jpg
長男用のお子様ランチ(ハンバーグ)。

P1010202_2014062215061013a.jpg
カミサン用のステーキ屋さんの力こぶハンバーグ(和風玉ねぎソース)。
フライングガーデンと同じく店員さんが目の前で俵の形をしたハンバーグを二つに切り分けてくれます。

P1010201_20140622150608f6c.jpg
母上用のチーズINハンバーグ(デミグラスソース)。

パッと見ショボイけど、ナイフで切ると・・・

P1010206_201406221506127f6.jpg
とろ~り溶けてるチーズがこぼれてきま~す(^^)

P1010203_201406221506112a8.jpg
私用のエイジングログステーキ(ニンニク醤油)。
・・・ブレちゃったけど(^^;

P1010208_20140622150614b43.jpg
さてと、ここからが本番だぜぃ!!

お肉用のご飯を取ってきて「いっただっきまぁ~す!!」

気になるお味ですが、エイジングログステーキは前回食べたステーキ(熟成ロース薄切りステーキ)より、柔らかくて美味しかったです。
力こぶハンバーグは「BEEFも本気も100%」の謳い文句通りの美味しさ。
ジューシーで歯ごたえバッチリの秘密は4.7mmの粗挽きビーフ。
チーズINハンバーグはハンバーグだけだとイマイチだけどチーズが加わるととっても美味しい(^^)

個人的には力こぶハンバーグが一番だと思いま~す!

P1010215.jpg
マイペースで着実に食べてる長男に対し・・・

P1010210.jpg
最初に盛った料理はほとんど食べず、ドリンクばかりガブ飲みしてる次男(汗)。
うーん、なんだかな~(^^;;;

P1010211_2014062215070999e.jpg
お肉を食べ終えたあと、ご飯おかわり。
2杯目はカレー逝っちゃお!!

P1010213_201406221507123d6.jpg
サラダ&デザートも2皿目に突入だぜぃ!!

P1010212_20140622150710236.jpg
子供たちはバニラ&チョコアイスで締め♪

腹八分目を超え、9.5分目くらいまで行ったところで終了っす。
これ以上食べると間違いなくお腹壊すはずなんで(^^;

これだけ食べてお値段、前回同様5000円以下。
一人当たり1,000円未満でたらふく食べることが出来て、今回も大満足のステーキガストでしたぁ!!(^^)
Newフレームに一目惚れ(グラファイトデザイン ZANIAH LXホワイト)♪
先週の話です♪

VAX SAYAMAに行ったとき、Jさん&店長のWさんとヒルクライムネタを中心に色々な話をしたんですが、話の途中で「ヒルクライムメインで行くならこんなフレームがありますよ」と言いながら持ってきたのが・・・

DSC_1818.jpg
グラファイトデザインZANIAH(ザニア)です。

グラファイトデザインは埼玉県秩父市でゴルフ用カーボンシャフトを作っていて、数年前から自転車用フレームも手掛けているメーカーです。

詳細はグラファイトデザインのHPを見ていただくことにして(^^;まずビックリしたのが軽さ。
カーボンなのにクロモリのような細いフレームは私好み。

カラーも上品なホワイト。
その日はまじまじと眺めただけでしたが、帰宅してZANIAHをググったら・・・

見た目だけではなく、昨年の第10回富士ヒルクライムレース(女性の部)で優勝した方(金子広美さん)がこのフレームを使ったバイクに乗っていたんです!!(ココ参照→

ZANIAHの紹介ページ(ZANIAHのススメ)にも触れられていました。

・・・こっ、これは私のために用意されたフレームでわっ!?



数日後、再訪し改めてチェック。

DSC_1816.jpg
じーーーーーーーっとガン見。
通常モデルはブラックですが、このZANIAHは特別カラーのLXホワイト

ZANIAHの紹介ページには・・・



【こだわりの特別カラーあり】

LXホワイト(パール系ホワイト)をご用意。
数多く自動車塗装(ショーカー)を長年手掛けてきた狭山車体工業株式会社の匠が、一本一本丹精込めて仕上げます。
深みのある塗装は非常に魅力です。(これぞ日本人の技という感じです。)

(以上HPより抜粋)



これだけでもググッと来ちゃいますが、一番惚れたのが数か所にある「GDR japan pride」の文字と真っ赤な日の丸です。

DSC_1817.jpg
フォーク上部。

ココを見た瞬間、ビビっときちゃいました。
だって「japan pride」つまり、「日本の誇り」ですよ!!

DSC_1823.jpg
シートチューブ上部にも「japan pride GRAPHITE DESIGN」。
さらにその下部に「CARBON LAYER TECHNOLOGY」。

まるで日本代表みたいなフレームではないですかっ!

DSC_1821.jpg
チェーンステー部には「GDR」のレタリングが。
「R」だけ赤なのがカッコいい(^^)

DSC_1822.jpg
ダウンチューブには「GRAPHITE DESIGN」。
カーボンボトルゲージにもGDRの文字が刻まれています。

さりげないけど、とってもオシャレ。
第一印象でビビっと来ちゃったのに加え、ヒルクライムでの実績も十分。

NewマシンはラレーCRMにもう少し乗り込んで、その間にお金溜めて・・・なぁんて思ってましたが、もうダメです(^^;
完全に欲しくなっちゃいました(^^;;;

そんな私へのダメ押しにWさんが・・・

DSC_1813.jpg
ハンドルバー、サドル&シートポストも持ってきました♪

DSC_1815.jpg
ハンドルバー(CLIMBAR.LR ロードハンドルバー)はグラファイトデザイン製のヒルクライム用モデル。
な、なんとたったの180g!!(@_@;

DSC_1814.jpg
セライタリアの定番軽量サドルのSLR&FSAシートポスト。

これで組んだら(妄想モード全開^^;)・・・

久々の欲しくなっちゃった病、発症です(^^;;;

あ~あ、またカミサンに怒られるんだろうなぁ。
でも欲しくなっちゃったんだから仕方ないもんな~。

・・・さて、どうやって説得しようかな~??(^^;;;;;
パンドラの箱 西川田店の「パンドランチ」♪
先週の話です♪

所用で栃木に行ったとき、ランチ場所を探してたら・・・

DSC_1802.jpg
↑こ~んな↑金色の「パオォォ~ン!」な象さんが目に入りました。

DSC_1803.jpg
よく見ると、飲食店らしい。
・・・ってことで、本日のランチはココ(パンドラの箱 西川田店)に決定っす!!

駐車場は平日午後1時過ぎにも関わらず、7割くらい埋まってました!
これは期待できるぞ(^^)

・・・が、中に入ると、女性客ばかり(汗)。

私ともうひとりの男性2人で入ったんですが、もう後戻りはできません(^^;
3年くらい前、これまたド平日の午後にイルキャンティーに行ったときもそうだったんだよなぁ(当時の日記参照→)。

DSC_1805.jpg
突き当りの席に案内されましたが、目の前は超アジアンチックでめっちゃオシャレっ!!

DSC_1804.jpg
メニューを見て考えることしばし(クリックで拡大)・・・

ランチセットは3種類あって、メインがパスタのパスタランチ(1000円)、生パスタの生パスタランチ(1100円)、ご飯もののパンドランチ(1200円)。

どれもメイン料理にサラダ、前菜、ドリンクバー、デザートが付いてきます。
さらにそれぞれのメイン料理も選べるようになってました。
お腹が空いてたんで腹持ちの良いご飯ものの「パンドランチ」の中から、本格ナシゴレンをセレクトしました。

DSC_1806.jpg
まず運ばれてきたのはサラダ+前菜3点盛り。

DSC_1807.jpg
ウエーブなお皿に盛られた前菜たち。
お腹ペコペコだったこともあり、一気に平らげちゃいました(^^;

DSC_1809.jpg
しばらくするとメイン料理(本格ナシゴレン)が運ばれてきました。

DSC_1810.jpg
黄身は半熟なんでスプーンで崩しながらご飯と一緒に食べました。

ちなみに「ナシゴレン」とは - インドネシア風焼き飯のことで、ご飯にエビ、チキン、野菜などを入れて炒めるのが一般的 。
そして「ナシ」はご飯、「ゴレン」は炒めるという意味だそうです。
エスニックらしく味付けは辛めにするのが一般的らしい。

お肉、シャキシャキのもやしと一緒に炒められたピリ辛チャーハンはアジアンテイスト満点でとっても美味しい(^^)
ボリュームも見た目よりあって、オシャレ系なお店にありがちのボリューム不足は全くありません。

DSC_1812.jpg
締めはデザート盛り合わせ。

DSC_1811.jpg
ティラミスとレアチーズ風ヨーグルト(正式名称何だろ?)の2種類。
左のティラミスがとぉ~っても美味でしたぁ(^^)

後でググったら、オノカンパニーグループのチェーン店であることが判明。
色んなオシャレ系の飲食店を展開してる会社でした。

入口の金色な象さん&アジアンチックな内装もこれで納得デス(^^)
次回行くことがあったら今度は生パスタ食べてみたいな~。

・・・いつになるか分からないけど(^^;



『パンドラの箱 西川田店』

栃木県宇都宮市西川田町974-1
TEL:028-658-5265

営業時間:ランチ (日~金)11:30~14:30
ディナー (日~金)17:00~翌3:00 ※土曜は17:00~翌5:00
定休日:無休

栃木街道沿い・江曽島駅から5分

HP:http://www.ono-co.jp/store/15.html
(参考)HOT PEPPER:http://www.hotpepper.jp/strJ000704036/
食べログ:http://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9003016/
ふなっしーなカップ(^^;
木曜日(19日)の陶芸教室の話です♪

この日は前回、高台削り&取っ手付けをしたカップの素焼きが終わってたので、その仕上げをすることにしました。

DSC_1788.jpg
5個中、1個の取っ手が危険な状態になっていましたが、気にしないで作業することにしま~す(^^;

内側を白に、外側はパステル絵具で着色する仕上げにするため、まず・・・

DSC_1789.jpg
内側に釉薬(乳白)を掛けました。

流れ落ちたところと淵部分に付いた釉薬を拭き取ってから、外側に鉛筆で下書きをすることに。

何をモチーフにするのかと言うと、タイトルでもお分かりの通り・・・

DSC_1791.jpg
子供たちが超ハマってるキャラ「ふなっしー」ですっ!!

見本写真を見ながら描き描き描き描き・・・

DSC_1792.jpg
こんな感じかなぁ?

(描き描き描き描き・・・)

DSC_1790.jpg
5個すべて描き終えましたぁ!

この時点での時刻、21時5分過ぎ。
終わりにするには中途半端な時間なんで、外側に黄色のパステル絵具を塗ることに。

DSC_1795.jpg
3分の2くらい塗ったところで時間切れ終了っす。

中途半端だけど、まだ表情を描いたりしなきゃなんで、続きは次回に持ち越しで~す!



そうそう、前回発色がイマイチだったハートカップを持ち帰りましたが、今回残りの2個も仕上がりましたぁ!

DSC_1651.jpg
↑これら↑が前回のカップ。

そして、↓これら↓が今回のカップ。
DSC_1797.jpg
ハート部分は透明釉でしっかりガードされ、これで一安心っす(^^)

DSC_1798.jpg
上から見ましたの図。
しっかり紫色になってます♪

DSC_1799.jpg
ひっくり返してみましたの図。

DSC_1800.jpg
取っ手はぶつからず、発色もバッチリ♪

4個セットが2個×2セットになっちゃいましたが(汗)、独特の発色が逆に良い味を出してると思うんで私的には満足で~す!!
VAX SAYAMAでサドルポジションの簡易確認をしてもらいました♪
月曜日(16日)の話です。

この日は仕事を終えた後、帰路途中でまたまた『VAX SAYAMA』に立ち寄りました。
通常は月曜日が定休日なんですが、この週は水曜日にメーカー展示会のため臨時休業するため、振替営業になってたんです。

先週着けてもらったSPD-SLペダル(PD-5800)の使い心地の報告をした後(昨日の日記参照→)、色々なお話をしたあと、自己流のサドルポジションの確認をしてもらうことになりました。

今まで自転車ショップでお世話になったことが無かった私は(ネットで買ったり個人売買で譲ってもらったりしてたんで)これまでずーーーっと自己流でやっていましたが、専門家の目から見て果たしてどうなのか?

DSC_1774.jpg

本格的にしてもらうと時間と費用が掛かるんで今回は簡易的なものでしたが、Jさんによる診断結果は少しだけ(5mmくらい)シート位置が高いことが判明しました。

サドル位置が高過ぎると普段のペダリングがダンシングに近い力の入れ方になってしまうそうで、ちょっと気合いを入れて漕ぐと左膝内側が痛くなるのもそれが理由かも知れません、とのことでした。
自己流の割にはまずまずのポジションではありましたが、やはり専門家のアドバイスはスゴイっす!

翌日、早速サドル位置を5mm下げてみました。

DSC_1775.jpg
調整前。

DSC_1776.jpg
調整後。

・・・ってよぉーーーく見ないとほとんど違いが分かりませんね(^^;

DSC_1777.jpg
反対側から見ると赤で書かれた「EX」の文字がギリギリのところになってしまったのがちと悲しいですがベストポジションのためには仕方ないっす。

たった5mmでも大きく変わるのがロードバイク。
これで左膝の痛みが出なくなるとイイんだけどな~。
PD-5800ファーストインプレッション♪
先週金曜日(13日)に初訪問したVAX SAYAMAで装着してもらったSPD-SLペダル(PD-5800)。

DSC_1698.jpg
翌日から早速、ジテ通で使用しています♪

DSC_1696.jpg
マウンテン用のSPDクリートより力の伝わる面がはるかに広いことは、最初のひと漕ぎですぐに分かりました(^^)

リリースも最弱に設定してあることもあって、あっけないほど簡単に外すことができました。
その後、3段くらい強くしましたが、それでもすぐに外せます(^^)

ただ一つ、問題なのは・・・

クリートをロックさせるときにペダルの向きが合わず、はまらないことが度々あること(汗)。
ロック側が斜め後ろになってしまうためです。

今までのSPDペダルだったら足元を見ないでも簡単にはめられたんで、慣れの問題だと思うんですけどね(^^;
スタジオマリオで写真撮影♪
またまた昨日の続きです。

丸亀製麺でのランチの後、カメラのキタムラへ。
目的は子供たち(特に次男)の写真を撮ってもらうことで~す!
約2年ぶりのスタジオ撮影で~す(前回のレポートはココ参照→

ちなみに何故この日にしたのかと言うと、昨年カメラのキタムラネットショップでコンデジ(FZ200)を購入したときに貰った、スタジオマリオの無料撮影券の期限が今月いっぱいだったから。

DSC_1801.jpg
今回の主役は来月で5歳になる次男。

ちょっと早いけど七五三写真にもなるんでちょうど良いタイミング(^^)
この時期なら空いてるはずだし(^^;

以前(まだ赤ちゃんの頃だったと思う)撮ってもらったとき、眠くなっしまい不機嫌になった挙げ句、後日撮り直しになったこともありましたが(苦笑)、もうすぐ5歳になる次男はさすがに今回はそんなことはなく、とぉ~ってもスムーズに撮ってもらうことが出来ましたぁ!

ただ長男と一緒に撮ってもらってたときは、二人で一緒になってはしゃいでましたが一人で撮ってもらうときは打って変わって、半分緊張の面持ちになってたのがめっちゃ可愛かったっす!

DSC_1768.jpg
出来上がり予定は↑こ~んな感じ↑。

スタジオ内は毎度のことながら写真撮影禁止なんで(ビデオカメラによる動画はOK)撮影中の様子が撮れないのが残念っす。

写真の受け取り予定は2週間後の29日以降。
過去の写真と並べて、成長度合いをくらべようと思ってま~す!
丸亀製麺狭山店に行って来ました♪
昨日の続きです♪

トールペイント教室の後・・・

DSC_1751.jpg
丸亀製麺(狭山店)へ。

最近あちこちで見かけるようになったこのお店。

私は初めてですがカミサン&子供たちは何度か来てるそうです。
普通のお店はテーブルに案内されたあとでオーダーしますが、ここではうどんやトッピングを先にセレクト&清算したあとテーブルに案内されるシステムです。

食べ終わった器はセルフで返却口に戻すシステム。
人件費削減にもなる大変合理的なシステムだと思いました。

DSC_1752.jpg
まずは釜揚げうどんが6人前の釜揚げ家族うどんを真っ先にセレクト。

なぜなら6人前で1200円。
1人前たったの200円の超激安価格だからです(^o^)

DSC_1762.jpg
1つの桶に2人前のうどんが入ってます。

DSC_1753.jpg
どどぉ~ん!と桶が3つ。
ヴィジュアル的にすんごいことになってます!!

「大人3人+子供2人なんだからこれだけで良いかな?」と思ったら・・・

DSC_1754.jpg
長男は冷たいうどんが食べたいそうで、ざるうどん(並)を別にオーダーしてました(^^;

あとはトッピング。

DSC_1755.jpg
トッピングコーナーでそれぞれが好き勝手にセレクトしていった結果がこれらです(^^;

DSC_1756.jpg
私は野菜かき揚げ(130円)+明太子(60円)を、母上は野菜かき揚げ+かぼちゃ天(90円)。

DSC_1759.jpg
カミサンは明太子(60円)。
フラッシュが光りすぎて良く見えませんが(^^;

DSC_1758.jpg
長男はさつまいも天(90円)を2個!
毎回この組み合わせだそうです(^^;

DSC_1757.jpg
そして次男は大好きな海老天(140円)+半熟たまご天(110円)をセレクトしました。

DSC_1760.jpg
それでは、いっただっきまぁ~す!!

初丸亀製麺の釜揚げうどん。
気になるお味は・・・

(モグモグ・・・)

見た目はつるつるでやや太めの麺。
コシはまぁまぁ。
水で冷やした長男のざるうどんにはしっかりコシがあったんで、コシ優先ならざるうどんの方が良いかも知れません。

ただ、ざるうどんには「家族バージョン」が無いんだよな~(残念)。
トッピングの天ぷらも揚げたてはサックサク。
野菜かき揚げは大ボリュームでお得感満点です(^^)

作り置きされてるんでタイミングによっては冷めてるのが当たるかも。

これだけ好き勝手にセレクトしたにも関わらず、トータルで2500円。
一人当たりワンコインの500円!

安くて美味しい丸亀製麺。
賑わってるのを見て思わず納得でしたぁ!(^^)
ようやく完成しました(まだサイド部塗ってないけど^^;)
日曜日(15日)の話です。

この日は朝一番で月一恒例のトールペイント教室に行って来ました♪

教室は毎回10時から始めるんですが、この時間はワールドカップサッカーの日本vsコートジボワール戦に思いっきり被る時間(汗)。
そのことに気付いたのは数日前だったりするんですが(^^;

それはさておき・・・

この日は、当初は新しい作品に取り掛かる予定でしたが、その前提は前回の教室後に先生とお話しした宿題を終えてること。
そしてその宿題ですが、今回も全くやってなかったんで、新しい作品は次回からにして、出来なかった宿題分の作業をすることにしました(^^;;;

DSC_1738.jpg
まず上部の空へMOTHER GOOSEの文字を描いて・・・

本来はそこへシェードを入れるんですが、細かすぎて難易度めちゃ高だったんで・・・

DSC_1740.jpg
丸筆のライナーで誤魔化しちゃいました(^^;
UPで見ると一目瞭然っすね(^^;;;

残るはおばぁさんの顔と頭の仕上げです。

DSC_1747.jpg 
よぉし、出来たぞぉ~!!

DSC_1746.jpg
これで正面の仕上げは終了。

残るは周囲の仕上げです。

DSC_1741.jpg
マスキングテープを貼って紺を塗り塗りしてから・・・

DSC_1744.jpg
その中に金色で蔓&葉っぱを描き入れて、ようやく完成っす!!

DSC_1748.jpg
正確にはサイド部の水色のベタ塗り(とニス塗り)が残ってるんですけどね(苦笑)。

昨年9月から描き始め、8回でようやくここまでたどり着くことが出来ましたぁ(^^)
・・・ってことで残りは今度こそ自宅で仕上げ、次回から新しい作品へ進もうと思いま~す!(^^;;;



~本日の長男~

この日の長男は、すっかり恒例となったお絵描きをいーーーっぱいしましたぁ♪

DSC_1727.jpg
描き描き描き描き・・・

何を描いたのかな~??

じゃじゃーん!今回の成果ですっ!!

DSC_1728.jpg
家だと思う、たぶん。

DSC_1729.jpg
これは・・・星かな?

DSC_1730.jpg
うーん・・・何だろ??

DSC_1731.jpg
こちらはさらに分からないっす(^^;

DSC_1732.jpg
黄色の鉄骨基礎とか???

DSC_1733.jpg
ここからは1枚で2つのページに分かれてる模様。
よく見ると「(左には)17ページは復活できません」、って描いてあるけど、どーゆー意味なんだろ?

DSC_1734.jpg
今度は右側に「20ページは復活できません」って書いてあります。

DSC_1735.jpg
さらにこっちは「復活できます」って書いてあります。

・・・何が復活できて、何ができないのかがさっぱり分かりませんが(^^;

最後に描いたのは矢印。

DSC_1737.jpg
ハイ、ポーズ♪

ま、楽しく描いてたから良しとしましょうかね(^^)
2014富士ヒルクライム完走記念GOODSが届きましたッ♪
土曜日(14日)の話です♪

帰宅してポストの郵便物をチェックしたら・・・

DSC_1701.jpg
「Mt.富士ヒルクライム」と書かれた封筒が届いていました。

「こっ、これはもしかして・・・」

封を開けると中には・・・

DSC_1707.jpg
「完走記念フィニッシャーリング&ステッカー発送のご案内」と書かれているではあ~りませんかっ!

DSC_1708.jpg
上がフィニッシャーリングで、下がステッカーです!!(喜)

DSC_1712.jpg
フィニッシャーリングをまじまじと眺めます。
サイド部には2種類の刻印があって、ひとつは「11th Mt.富士ヒルクライム」。

DSC_1710.jpg
その向かい側には完走の証である「Finisher」の文字が書かれていました。

このブルーリング。
飾っておいても良いけど、せっかくだから愛車CRMに着けちゃおうっ!

DSC_1717.jpg
どこにしようかな??

DSC_1718.jpg
一番目につくところと言えば、上部だよなぁ。

DSC_1719.jpg
ってことでここに決定~!!

DSC_1725.jpg
「Finisher」の文字が誇らしげなブルーリングに、思わずニンマリ(^^)

でも・・・

DSC_1720.jpg
どうせなら来年はココに1時間半切りの証であるブロンズリング、着けたいなぁ。

・・・今の私にとっては果てしなく高い目標ですけど(遠い目^^;)。
2014家庭菜園情報♪(6月中旬編)
本日の日記は10日に引き続き、またまた家庭菜園情報をお送りいたしま~す!!

DSC_1512.jpg
6月7日現在の全景。

DSC_1666.jpg
そして1週間後(14日)の全景。

前回同様、個々にチェックしてみましょう♪

DSC_1513.jpg
右側のゴーヤ(7日)。
スクスク伸びてます(^^)

DSC_1514.jpg
左側のゴーヤ&パッションフルーツ(7日)。
なかなか伸びないパッションフルーツですが右の方のはようやくツルが伸びてきました。

DSC_1599.jpg
そのわずか4日後(11日)にはネットの最上部まで伸びてきたんで・・・

DSC_1600.jpg
先の部分をカットしました。
こうすることによって、上のツルに養分が行かなくなり、脇芽が伸びてグリーンカーテン化が早まるはずなんで。

DSC_1667.jpg
上の写真からまだ3日しか経ってないんで、さすがにあまり変化は感じられませんね(^^;

DSC_1690.jpg
室内側から見るとこ~んな感じです。
梅雨明けまでにしっかりグリーンカーテンになってくれぃ!

心配なのがパッションフルーツ。

DSC_1669.jpg
右側の後で植えた方のは順調にツルを伸ばしてるんですが(写真中央の濃い目のツル)・・・

DSC_1670.jpg
左側のは虫に食われてることもあって、一向に大きくなりません(涙)。

DSC_1536.jpg
そうそう、ようやくゴーヤにも花が咲いてきました♪
ただし実のなる雌花ではないんで、収穫のことはまだ考えなくても良さそうです(^^;

お次はキュウリ。

DSC_1515.jpg
7日の様子。

DSC_1516.jpg
左側の実が大きくなってきたんで、撮影後に収穫しましたぁ!

DSC_1678.jpg
1週間後(14日)。
左側のは「うどんこ病に強い苗」のはずなのに、うどんこ病に罹ってますが(-_-;

DSC_1517.jpg
ナス&ピーマン(7日)。

DSC_1519.jpg
右側のナスはいつの間にこんなにデカくなってたんで、これまた初収穫しました(^^)

DSC_1677.jpg
1週間後(14日)。

DSC_1675.jpg
左側のナスも順調に実ってます。
来週末あたりに収穫出来るかな??

DSC_1520.jpg
ピーマンはさすがにまだ早いっすね(^^;

DSC_1676.jpg
でも1週間でこれだけ大きくなりました!

こちらは気長に待つことにしま~す(^^;

そしてグイグイ成長しているトマト軍団。

DSC_1521.jpg
7日の様子。

DSC_1671.jpg
1週間後の様子。
・・・って何故かトマトの写真だけピンボケ(ブレ?)なんですが(^^;

DSC_1522.jpg
右の中玉トマトはよく見たらこんなに実がデカくなってました!

DSC_1672.jpg
1週間後、さらにデカくなりました。
早く赤くならないかな~??

DSC_1524.jpg
左のプチトマト(イエローアイコ)も順調に実り・・・

DSC_1673.jpg
鈴なり状態になってきました。
収穫が楽しみだな~。
もっとも出来るそばから子供たちに食べられちゃうと思うけど(^^;

DSC_1528.jpg
頂き物苗のシシトウ&ピーマン(7日)。

DSC_1679.jpg
1週間で「ひょろっ」と伸びてはきたものの、こちらはまだまだです。

DSC_1530.jpg
毎年勝手に増殖してるシソ。
今年も健在デス(^^)

DSC_1533.jpg
そしてブドウ棚(7日)。

DSC_1543.jpg
着々とグリーンカーテン化が進んでますが、余分なツルが前側に垂れ下がってきてしまいました(^^;
邪魔なツル、カットしなくちゃだ。

DSC_1579.jpg
ってことで翌日(8日)にカットしましたぁ!

DSC_1535.jpg
花が咲き終わり、少しずつ実が膨らんできました(^^)
こちらもぼちぼち剪定した方が良さそうですねぇ。

DSC_1578.jpg
ってことで、こちらも翌日にカット♪

DSC_1580.jpg
勿体ない気もしますが、しっかり実って欲しいんで。

DSC_1682.jpg
1週間後(14日)の様子。
隙間だらけだったのがだいぶ葉っぱで覆い尽くされてきました(^^)

が・・・

DSC_1683.jpg
順調だと思われた実に黒痘病がっ!!

ま、毎年出てるから仕方ないっすね(苦笑)。
VAX SAYAMAでSPD-SLペダル(PD-5800)装着しましたっ♪
金曜日(13日)の話です♪

仕事を終え、歯医者に行ったあとで・・・

DSC_1663.jpg
スポーツ自転車専門店『VAX SAYAMA』に立ち寄りました。

新狭山駅のすぐ近く(北口から徒歩1分)にあるんですが、恥ずかしながらこのお店の存在を知ったのはつい2週間ほど前でした(自転車好きの叔父さんに教えてもらった^^;)。

昨年11月9日にオープンしてたそうですが、全然知りませんでした(^^;;;
ちなみにチャリ通勤では新狭山駅北口ロータリー前を通過してるんで、すぐ近く(50mくらい)を毎日ニアミスしてたことになります(^^;;;;;

先日、富士ヒルクライムを脚がつりつつ完走したものの、「イメージ通りに出来たこと、出来なかったこと」がそれぞれあって、出来なかったことについての改善方法のひとつとしてSPD-SLペダル&ビンディングへの換装がありました。
やはり力の伝達効率を考えるとマウンテン用のSPDより、ロード用のSPD-SLの方がベターだと思うんで。

最初はネットで購入しようと思ってたんですが、「せっかくなんでVAX SAYAMAで購入しよう!」
・・・ってことで、まず在庫確認のTELをしたところ、「ありますよ~♪」とのことだったんで、13日の19時くらいに行く旨を伝えました。

歯医者(この日ちょうど予約してたんで)を出て、VAX SAYAMAへ。

お店に入ると、電話で話したJさんが応対してくれました。
富士ヒルクライムでの話をして「足りないアイテムのひとつとして、今回SPD-SLペダルを装着することにしたんです。」などと要らぬ話をしつつ・・・

DSC_1689.jpg
PD-5800を購入。

IMG01050.jpg
それまで付けてたペダル(PD-A530)を取っ払い・・・

DSC_1691.jpg
その場で着けてもらいました。

DSC_1695.jpg
シューズもSPD-SL用クリートに交換。

ホントはシューズもよりダイレクトに力が伝わるカーボン底のものが良いんですが、まずは手持ちのシューズで走ってフィーリングを確かめる、と言うことで。

・・・お金があったらSIDIが欲しいんですけどねぇ(^^;

Jさんと色々お話してたら、店主のWさんが戻られ、またひとしきり自転車談義(^^;
ジテ通歴6年超(但し平坦路ONLYで10kmですが)な私がヒルクライムに挑むときにどんな備えをすれば良いのか?など質問攻めにしてしまいました(Wさん&Jさん、スミマセン^^;)ー。

結論から言うと、ペダリングが全てなのでまずはそこから、と言うこと(当たり前な話ですね^^;)。
自己流で漕ぎ続けているんで、何が良いのか悪いのかさっぱり分かってませんからね(^^;;;

「まずはSPD-SLペダルに慣れ、それから次のステップかな?(シューズも含め)」と漠然と思い浮かべています。

DSC_1692.jpg
テンションは最弱に設定。
慣れてきたら徐々に強くしていけば良いんで。

DSC_1693.jpg
ラレーCRMはクランクも含め元々がフル105なんで、そう言う意味でも良いセレクトだったと思います。

DSC_1694.jpg
旧モデル(PD-5700C)を踏襲たカーボン製で、今まで使ってたもの(PD-A530)よりずっと軽い。

DSC_1699.jpg
具体的にはPD-A530の383g(ペア)から285g(同)になったんで、約100gの軽量化になりましたぁ!(^^)

DSC_1697.jpg
これでとりあえずの戦闘準備は完了。

あとは・・・自分自身の脚力強化かぁ(遠い目)。
ヴィッツ号、浸水と擦り傷(涙)
梅雨で車が全然洗えず、カミサン号も真っ黒になってきました(涙)。

・・・ってことで、雨が上がった13日の早朝、早起きして洗車しましたっ!!

DSC_1657.jpg
朝日を浴びて眩しそうなヴィッツ君デス(^^;

が、向かって左側(運転席側)のヘッドライトを見たら・・・

DSC_1658.jpg
思いっきり水滴、侵入中(涙)。

コーキングが甘いのが原因と思われ。
ま、社外品だから仕方ないっすねぇ(^^;

その日の午後、雷雨でまた汚れたんで翌朝、再び洗車しときましたが(苦笑)。



それより問題なのが・・・

DSC_1660.jpg
バンパー。

向かって右側(助手席側)の角を近くで見ると・・・

DSC_1664.jpg
「!!」

DSC_1659.jpg
思いっきり擦った痕があるじゃんっ!!(-_-;

DSC_1665.jpg
・・・ったく、せっかく取り替えたバンパーを傷付けやがって!(怒)

こりゃどこかでぶつけた痕に違いない。
カミサンにさりげなく「バンパーの傷、知ってる?」って聞いたところ・・・

「一昨日の雨の日にぶつけちゃった。ゴメンナサイ。」と白状しました(^^;
・・・ぶつけた日に正直に言えっちゅーねん(^^;;;

わざとじゃないんだろうけど、もうちょっと注意して運転してほしいもんです(苦笑)。
取っ手付けまで頑張りましたっ!(^^)
昨日(12日)陶芸教室の話です♪

この日の作業は先週造ったカップの削りです。

DSC_1631.jpg
先生曰く「ここ数日は湿気が高いせいか、なかなか乾かないんですよ」とのことでしたが、私的には柔らかい方が削りやすいんでその方が都合が良かったりします(^^)

DSC_1632.jpg
底部の直径を見て、湿台をセレクトし・・・

DSC_1633.jpg
19時50分、削り作業、スタート♪

DSC_1634.jpg
1個目は12分で削ることが出来ました。
まずまずのペースかな?

その後も2個目が14分、3個目は9分、4個目が7分、と順調に進み、最後の1個も9分で削ることが出来ました。
5個トータルの所要時間、51分。
1個当たり10分ちょっとの私的には大変なハイペースで削ることが出来ました!(喜)

DSC_1640.jpg
5個全部削り終えましたの図。

急いで片付けをしてから、引き続き2階に上がって取っ手付けの作業へ進みます。

DSC_1643.jpg
今まで同様、丸く伸ばした紐をカップの大きさに合った長さ(低めのカップだったんで今回は12cm)にカット。

ガーゼを当てながら板で軽く潰して、真ん中に5mm厚の板を押し当て窪みを付けてから取っ手の形に整形。
10分ほど扇風機で乾かしたあと・・・

DSC_1645.jpg
5個全てくっ付け終わりましたの図。

DSC_1648.jpg
紐も柔らか目だったんで簡単にくっ付けることが出来ましたぁ!!

DSC_1649.jpg
上から見ましたの図。
ウン、まずまずでないかい(^^)

後は素焼きが終わるのを待つのみ。
ま、割れることは無いと思うんで大丈夫でしょ(^^)



先週、透明釉を塗った取っ手付きカップの・・・

DSC_1651.jpg
4個中、2個が焼きあがっていました。
紫釉の発色がイマイチだった方の2個です(^^;

DSC_1653.jpg
でも、ハートの絵の部分はバッチリつやつやになりましたっ!(^^)

DSC_1654.jpg
上から見ましたの図。

DSC_1655.jpg
取っ手正面から見ましたの図。

DSC_1656.jpg
裏返して見てみましたの図。

酸化焼成の発色にならなかった、と言うことで焼成費は「いただきません」とのこと。

偶発的に出来た発色なんで、むしろ同じような色に焼くのは難しい。
ってことで、逆に貴重な発色の作品にもなって私的には全然ノープロブレムで~す♪(^^)
2014今年の梅雨、しっかり降ってます(汗)。
梅雨入りした先週後半から、雨がザーザー降っています(汗)。

空梅雨の年もありましたが、今年に関してはそんなことは全く無く、5~6日にかけての2日間で平年の1か月分の雨量が観測された地域もありました(ときがわ町や八王子市では400ミリ以上も雨量が観測されたそうです!@_@;)。

水不足の心配が要らないのは有難いんですけどねぇ(苦笑)。

それはさておき・・・

「通勤で走ってる入間川の水位はどうなのか?」と言うと・・・
DSC_1564.jpg
こ~んな感じで~す!!(以下、7日の朝に撮った写真です)

DSC_1566.jpg
欄干付近の状況。

DSC_1567.jpg
川のそばから眺めると、こ~んな感じ。

DSC_1568.jpg
そして、いつもの橋上から見た入間川。
うーむ、結構スゴイことになってるなぁ。。。

DSC_1570.jpg
川沿いの草を見ると、一時はその場所まで増水してたことが分かります。

a href="http://blog-imgs-63.fc2.com/d/o/u/doublek/DSC_1571.jpg" target="_blank">DSC_1571.jpg
左手の支流を見ると増水のピークがどんな感じだったのかがさらに良く分かります。

DSC_1572.jpg
今年の梅雨は例年よりもずっと雨量が多いんで、当然のことながらチャリ通勤での雨装備(カッパ+雨用泥除け付きクロスバイク)の頻度も高いわけで・・・

カッパは外からの水の侵入は防げるけど、蒸れるんで汗を余分にかいて中から濡れてしまいます。
カッパ無しで全身ずぶ濡れになっちゃうよりはマシですけど(苦笑)。

そのため、少しでも余分な汗をかかないよう、例年よりゆーーーっくり走って通勤してますよん!(^^)



雨がたくさん降ってると言うことは・・・

DSC_1628.jpg
池も大増水してる、と言うことで、↑こんな状態↑になってま!す(@_@;

DSC_1629.jpg
鯉たちが今にも飛び出してきそうな勢いっす(^^;
2014梅雨に庭で咲く花たち♪
家庭菜園は収穫が楽しみですが、それ以外に今の時期限定の花もあちこちで咲いてます♪
・・・ってことで本日の日記は我が家の庭に咲いている花たちを紹介しちゃいま~す!!

まずは紫陽花。

DSC_1394.jpg
先月後半(5月25日)はまだ蕾でしたが・・・

DSC_1544.jpg
2週間後(6月7日)経ったら・・・

DSC_1545.jpg
花が咲きましたぁ!!

DSC_1546.jpg
左のガク紫陽花にも白い花が!!

DSC_1539.jpg
車庫入口で毎年勝手に生えてくるフヨウにも・・・

DSC_1541.jpg
いつの間にピンクの花が鮮やかに咲き誇っていました(^^)

DSC_1532.jpg
ツル薔薇にも小さいながらた~くさんの花が♪

DSC_1584.jpg
近くで見ると雨に打たれて白っぽくなっちゃってますが(^^;

梅雨に入り、ジメジメしてますが、晴れたら晴れたでめちゃめちゃ蒸し暑い今の時期。
こんな時は鮮やかな花を見てシャキッと気分一新っす!(^^)
2014家庭菜園情報♪(5月下旬編)
ここ2週間くらい富士ヒルクライムネタばかり続いてたため、伸び伸びになってた家庭菜園情報(^^;

本日は5月下旬の生育状況をUPしちゃいま~す!!

DSC_1376.jpg
先月後半(5月24日)の全景。

DSC_1456.jpg
1週間後(31日→ヒルクライム出撃前ね^^;)の全景。

DSC_1377.jpg
右側のゴーヤ(5月24日)。

DSC_1378.jpg
その左隣のゴーヤ&パッションフルーツ(同上)。

DSC_1457.jpg
1週間後のゴーヤ&パッションフルーツ。
ゴーヤだけグングン伸びてま~す♪

DSC_1379.jpg
真ん中のキュウリ(5月24日)。

DSC_1461.jpg
1週間後。

右側のキュウリの実がデカくなってきたんでこのあと収穫しました。
最初のうちは早めに収穫した方が良いんで(本体の成長が早まるため)。

DSC_1382.jpg
その左隣のナス&ピーマン(5月25日)。

DSC_1462.jpg
1週間後のナス。
花が増えてきて右下に実りはじめた実が。

DSC_1463.jpg
同じく1週間後のピーマン。
こちらも花が咲いて実り始めた模様です。

DSC_1383.jpg
そして一番左のトマトたち(5月25日)。

DSC_1465.jpg
1週間後。
ジャングル化に拍車がかかってきましたねぇ(^^;

DSC_1468.jpg
右側のトマトの茎はこんなにぶっとくなってきました!!

5月の段階ではまだ収穫には至りませんでしたが、6月になればどんどん出てきそうな勢い。
早く大きくなぁれ♪



先月の陶芸教室で3個ずつ頂いた、ししとう&ピーマンの苗。
1個ずつの組み合わせで3か所に植えました。

DSC_1372.jpg
まずは脇芽を植えたトマトの隣。

DSC_1469.jpg
1週間後。

DSC_1371.jpg
余ってたミニプランターにも植えてみました。

DSC_1470.jpg
同じく1週間後。

DSC_1373.jpg
もう一組は地植えしてみました(ただしあまり土が良くない箇所^^;)。

DSC_1473.jpg
同1週間後。

1週間でだいぶ「シャキン♪」としてきましたね(^^)

DSC_1392.jpg
ブドウ棚(5月25日)。

DSC_1453.jpg
1週間後。

DSC_1390.jpg
そしてブドウ(巨峰)の実の元となる蕾(5月25日)。

DSC_1454.jpg
1週間後。
こちらにも花が咲いてきた模様(^^)

ブドウ棚はゴーヤ同様、直射日光を遮ってくれるのが第一目的。
とは言え、おいしいブドウが食べられるに越したことはないんで密かに楽しみにしてま~す(^^)
またまた取っ手付きカップを造ることにしました(^^;
木曜日(5日)の陶芸教室の話です♪

この日はまず・・・

前回絵付けした取っ手付きカップが焼きあがっていたので、その仕上げです。

DSC_1495.jpg
一緒に焼いてもらった(紫釉の酸化焼成)にも関わらず発色が違ってるのは、窯の調子が悪く途中で止まってしまったからだそうです。
辰砂の還元焼成が上手く行ったのとイマイチだったのに似てるなぁ(^^;

DSC_1498.jpg
底部はちゃんと紫色になったんだけどな~。

DSC_1500.jpg
絵の箇所に筆で透明釉を塗り塗り♪
しっかり保護したいんで今回も2回塗りです。



まだまだ時間がたっぷりあるんで引き続き造り作業へ入ります。
タイトルでもお分かりの通り、今度も取っ手付きカップを造ります。

小一時間の格闘後・・・

DSC_1501.jpg
何とか5個、形になりましたぁ!

と言っても・・・

DSC_1502.jpg
直径はまずまず揃ったものの・・・

DSC_1503.jpg
またもや高さがバラバラになってしまいました(汗)。
同じ高さになるようにしてるつもりなのに何でいつもこうなっちゃうんだろ?(遠い目)

次回、削り&取っ手付け、頑張るぞぉ~!!



前々回、色を塗った円内に透明釉を塗った取っ手付きカップが焼きあがってきました!(喜)

DSC_1507.jpg
黄色&ピンクはまずまずでしたが、青が濃過ぎになっちゃったのが残念っす。

DSC_1508.jpg
上から見ましたの図。
紫釉(還元)の鮮やかな緑に発色してくれて、その点は大満足っす!

DSC_1511.jpg
裏返してみましたの図。
取っ手が当たらないことが確認出来て一安心。

DSC_1510.jpg
その状態で上から見ましたの図。

ちなみに翌日、来客があり早速使用したそうです。
私的には「陶器は飾るんじゃなくて使ってナンボ」だと思ってるんで(^^;
2014富士ヒルクライムにチャレンジ♪(その5)「完走出来た理由」と「今後の課題とタイム短縮のための手段」編
またまた昨日の続きです♪

本日の日記は2014富士ヒルクライムのまとめ(あとがき)です。
「先週から何回このヒルクライム関係ネタで引っ張ってるんだよっ!」と言う突っ込みはごもっともですが、明日から他のネタも書く予定なんで御容赦を(^^;

それはさておき・・・

今回、ヒルクライムトレーニング「ほぼゼロ(汗)」での初トライだったにも関わらず何とか完走出来た私ですが、それが可能になったのはいくつか理由があると思います。

~完走できた理由~

(その1)12‐27Tのスプロケット採用

DSC_1553.jpg
ほとんどこれに尽きる、と思うのがこのスプロケです♪

デフォルトの25Tに対し、27Tのギア歯数。
数で言えばたったの2つの違いですが、その2つの歯数のおかげでケイデンス維持&乳酸を溜めずに回し続けることが出来たんですから。
ちなみに全体の8割近くはこの27Tを使って漕いでいたと思います(^^;

(その2)RS80ホイール

愛車CRMにはこのホイールが標準装備なんですが、下りでどんどんスピードが増し、抜きたくないのに自然に加速するんでのんびり降りたかった私は何度もブレーキを掛けてました。
これはハブの回りが良い証拠、すなわち少ない負荷で漕ぐことが出来た理由です。

DSC_1434_20140607114020173.jpg
Newタイヤ(ルビノPRO3)&チューブに替えといたのも転がり抵抗低減になったかな?

(その3)普段通りのケイデンス維持(80台)

日々のチャリ通勤で私のケイデンス(1分間で回すペダルの回数)は軽めのギアで80台後半です。
そのスタイルで6年以上続けてきたんで、ネットなどに書かれた「重いギアで頑張って回して軽いギアはここぞと言うときまで残しておく」、と言うスタイルは序盤でちょこっと試してみたものの、乳酸が溜まって足が止まりそうだったんですぐにやめ、一番軽いギアで漕いでいました。

DSC_1549.jpg
その時のケイデンスは80台前半。

前が詰まって速度が落ち、ケイデンスが70台前半になると足が厳しくなるのが分かったんで、その時はスタミナ温存とかは無視して、構わず抜いていきました。
やはり自分に合ってるのは軽いギアを高めのケイデンスでクルクル回すスタイルだったようです。



~今後の課題とタイム短縮のための手段~

(その1)登りの脚力不足(^^;

・・・結局、この一言に尽きますねぇ(^^;;;;;

完走出来たとは言え、最後の最後で右脚ふくらはぎが悲鳴を上げてしまいました。
それ以外にも左膝内側やお尻、両腕のしびれなどにも悩まされました。

事前のヒルクライムトレーニングがほぼゼロだったんだから、当然と言えば当然だと思います。
登りの脚力を鍛え、2番目に軽いギアで漕ぎ続けることが出来れば、大幅なタイム短縮につながるのは明白(目指せ!1時間半切り!!)。
ただし、2児の父親である私は子育て真っ最中なんで、なかなかその時間が取れません(休日は家族サービスが基本なんで)。
でも、そこを何とかしない限りタイムアップは厳しいと思います。

(その2)バックミラー装着

DSC_1550.jpg
チャリ通勤ではバックミラーを付けてるんですが、今回は余分なものは全て外そう、と言うことで(軽量化にもなるし)バックミラーも外していました。

DSC_1552.jpg
ちなみに普段のハンドル回りはこ~んな感じ。
ごちゃごちゃしてますな(^^;;;

抜くときは問題ありませんが、抜かれるときに後ろから迫ってくる自転車の動きが事前に分かれば(速度差など)落ち着いて道を譲ることが出来ます。
ヒルクライム途中では疲労困憊で体力&気持ちに余裕がないし、ふらついたりして接触する(序盤に実際に接触そうになってしまいました)恐れもあるんで、必須装備だと思いました。

(その3)ロード用SPD‐SLペダルの採用

チャリ通勤がメインの私はロードバイク用のSPD‐SLペダルではなく・・・

DSC_1548.jpg
マウンテンバイク用のSPDペダルを使っています。

それ用のシューズを履いたまま、買い物や陶芸教室にも行ってます。
ビンディングのカチャカチャを気にせずに歩けるのが最大の理由です。

DSC_1563.jpg
ちなみに↑これ↑が今回使用したシューズ(DHPオリジナルの格安シューズ)。
このシューズは底面からクリートが出っ張ってるんで、普段はあまり使いませんが。

今回は普段通りの慣れた装備で臨みたかったこともあってSPDペダルのままで走ったんですが、一般的には・・・

(1)SPDペダルに比べて、SPD-SLペダルの方が軽量。
(2)SPDペダルはペダルとシューズの接点が点に近いのに対して、SPD-SLペダルは踏み面が大きく、面で漕ぐことが出来るので力が入りやすい。
(3)ロードバイクにはSPD-SLの方がカッコいい♪
(4)ペダルの固定力が強いので、ロングライドが楽(力のロスが少ない)。

この中でヒルクライムに最も影響するのが(4)。
SPD-SL用軽量シューズとセットにすればロスが少なくなる分のタイムアップは望めるはず。
これも次回までに揃えておかなきゃだ。

ただし、それにあたっての問題は・・・
先立つもの(=お金^^;)が無いことなんですけどぉ(苦笑)。



参加前は「こんな登り坂オンリーの長丁場、どうすればイイんだろ?」とか、「こんな辛い思いして漕ぐ人たちの気が知れないよ。」などと思っていましたが、いざ参加してみると「苦しかったけどめちゃめちゃ充実感&達成感を味わうことが出来る」ことが分かりました。

B00000410857_4_2_1.jpg
ゴールした瞬間(左が私です)。

あの時ああやっておけば良かった、とかあそこでもうひと頑張りできれば、など頭に浮かぶのはそんなことばかり。
もちろん、つった右足ふくらはぎをはじめとして翌日は体全体が激重でしたが、苦しかったことも含めて終わってしまえば良い思い出です。

こうやってみんな嵌っていくんだろうな~。
さて、来年も頑張るぞぉ~!!

(おわり)
2014富士ヒルクライムにチャレンジ♪(その4)見事に完走したぞ~っ!編
またまた昨日の続きです♪

いよいよスタートしました!
計測地点へ向かう道中もすでに登り坂ですが、ここで急ぐ必要はないんで、みな超ゆ~っくり漕いでます。

そうそう、登り坂になったら写真を撮る余裕なんて無くなるはずなんで・・・

P1010163.jpg
今のうちに撮っておくことにします(^^;
出来れば自分の雄姿も撮りたかったんですけどね(^^;;;

そして・・・

P1010164_20140603155551f73.jpg
計測開始地点のある、胎内交差点を左折。

P1010165.jpg
ここからが本当の戦いのはじまりです。

「あとは限界まで漕いで漕いで漕ぎまくるだけだぜぃ!」
なぁんて思ってたんですが、料金所を過ぎてからの登り坂は予想通り、めちゃめちゃキツイ(>_<)。

当初は二番目に軽いギア(24T)をメインで使い、一番軽いギア(27T)は、ここぞの時(足が動かなくなってきたときや厳しい登り坂のとき)に使おうと思ってましたが、この時点で「そんなことはとてもじゃないけど不可能」だと言うことを悟りました(苦笑)。
それどころか一番軽いギアですら、ギリギリ回せるかどうかのレベルだし。
そんなわけで結局、全行程の8割くらいは一番軽い27Tで漕いでましたね(^^;;;

そんな感じの序盤戦でしたが、5km手前あたりで右足ふくらはぎにピリッと違和感が(汗)。

「こ、これはマズイぞ!もしここでつったらシャレにならないじゃん!!」

回りからビュンビュン抜かれてますが、この違和感が治まらないと完走どころではありません。
が、幸い、右足ふくらはぎを庇いながら慎重に漕いでたら、いつの間に違和感は無くなっていました!(ホッ^^)。

5km通過時のタイムは自己計測(時計のストップウオッチ)で大体22分台後半、と言ったところ。

P1010175_20140603155622339.jpg
ステムに貼り付けた目標タイムからは4分(!)も遅い。

この時点で如何に1時間半切りが無謀かつ困難なミッションなのかを悟りました(苦笑)。
そしてここからは「無理せずマイペースで完走を目指そう!」と頭を切り替えました。

そして序盤の急勾配ゾーンをクリアし、緩斜面エリアへ。

P1010166_20140603155554de8.jpg
・・・と言っても登りには変わりありませんが(^^;

時折、斜度が緩くなるところでこそギアを上げて行きますが、少しでも「キツイ」と感じたところでは遠慮なく一番軽いギアに落として漕いでました。

ケイデンスは普段の自転車通勤とほぼ同じ80台前半(82~83)をひたすら守り、足が止まらないように努めました。
70台前半に落ちると足が止まりそう&乳酸が溜まりそうなんで、80台をキープのため、玉砕覚悟&気合で抜いていきました。

ところがです!
今度は10km手前あたりで左膝の内側に痛みが発生(汗)。

ここは以前から無理をすると痛くなった箇所。
おそらく序盤で右足ふくらはぎを庇って漕いだ影響なんでしょう。

「頼む!何とか痛みよ、引いてくれ!!」
と願いながら漕いでいたら、だんだんと消えてきました(喜)!!

10kmをクリアし、最初の給水ポイント(樹海台駐車場)に差し掛かりました。
降りて給水してる人も居ましたが、私はスルー。
「今回はノンストップで走り切るぞ!」と誓ってたんで。

そして中盤戦。
脚は何とか回ってるものの、今度はお尻がめちゃめちゃ痛くなってきました。

普段レーパン履かずにチャリ通勤してるんで大丈夫だと思ってたんですが、甘かった・・・

通勤では平坦路ばかり走っているため、ダンシング(立ち漕ぎ)はしない私ですが、お尻の痛みを和らげるため、我慢出来なくなるたびにダンシングしてました。

回りの人は「何でこんな斜度の緩いところでダンシングしてんだろ?」と思われてたかも知れませんが、そう言う理由だったんです(苦笑)。

そうやってお尻の痛みをしのいでたら、今度は両腕が痺れてきました。
もう、いちいち動揺してはいられません。
片手ハンドルで手首をぶらぶらして、痛みを緩和しながら漕いでました。

そして気が付けば15km地点を通過。
・・・ってことはもうゴールまで10km切ってるってことじゃん!

そして10kmと言えば、日々のチャリ通勤の距離。
その距離を漕ぎ切ればゴールじゃん!
よぉし、先が見えてきたぞ!!

相変わらずお尻と両手こそ痛むものの、一番大事な足は重くなってきたものの痛みはありません。
「ここからは自分との戦いだ」、と気合いを入れて漕いで行きました。

そうこうしてたら、前方より太鼓の音が響いてきました♪

P1010167_20140605140112481.jpg
もしかしてこれが噂の太鼓ドンドコドン!!

P1010168_2014060315555637d.jpg
太鼓を叩いてる方の「もう少しでゴール、頑張って!」の声で勇気をもらいました。

ちなみに中盤戦あたりで早くも対向車線ではトップグループの下山が始まってましたが、その方々からも「もう少しだ、頑張って」「あとひと踏ん張り!」と言う声援を何度も受けました。
この声援にもどれだけ勇気づけられたことでしょう(^^)

そこから4合目を過ぎた先が、19~20km地点に設けられた「山岳スプリット賞区間」。
「ここからもがけ」の看板が目印です(^^;

標高差50m、最大斜度7.8%のこの区間で最速タイムを出すと表彰されるんです。
頑張ってもがいてた方も居るとは思いますが、私自身には余力は全く無かったんでマイペースを貫かせて頂きました(苦笑)。

この区間を無事にクリアすると、ゴールまでは残り4km!

その先の奥庭駐車場を過ぎると、待ちに待った平坦区間になります!!(喜)
全く斜度が無いわけではありませんが、それまでと比べれば平坦と言っても過言ではありません。

ここで初めてフロント側のギアをアウター(重いギア)にチェンジし、速度を上げていきます。

トレインに乗りつつ加速!
・・・と言っても疲れ果ててる&足が重いので30kmも出ず、27kmあたりがやっとでしたが(苦笑)。

平坦区間が終わり、最後のトンネル手前500mあたりで勾配がきつくなります。
これが噂のゴール直前の地獄の登り坂か・・・

最後の力を振り絞り&気合を入れて漕ぎ始めたその時です!

序盤で「ピリっ」と来た右足ふくらはぎに再び異変が!
いや、今度は異変どころではありません。

ピクピクしてて完璧に「つる寸前」の状態です(涙)。
ふくらはぎに力を加えた瞬間、つることが分かったんで左足だけで漕ぎました。

しかしながら平坦路とは違い、全く力を入れないわけには行きません。
「何とか持ってくれぃ!」とだましだまし漕いでたんですが、ゴールまであと200mくらいの地点で・・・

「ギャアアァァーーーッ!!右足、つったぁーーーっ!!」

どうやらここにきて、右足ふくらはぎが限界を超えてしまった模様(涙)。

ソッコー自転車を左に寄せて降り、右足を力いっぱい伸ばします。
その一部始終を見てたと思われる方(スタッフさんかな?)が飛んできて、「大丈夫ですか?足引っ張るから」と言って右足の先を伸ばしてくれました。

「どう、漕げる?ゴールは目の前だから頑張って!」
1分ほどしたらようやく収まってきたので、お礼を言ってすぐにゴールを目指しました。

そして、右脚に激痛を伴いながら・・・

「ゴーーーーーール!!!」

精根尽き果て、ゴール直後にストップウオッチを止め忘れてしまいましたが、我に返って見たときは1時間45分を示していました。
・・・ってことは大体1時間44分台ってところか?

目標タイムの1時間半からは15分弱の遅れ。
完走できた満足感と最後の最後でつった右足のためにロスしたタイムのくやしさが一緒になって頭の中を駆け巡っていました。
この時点での時刻、10時5分。

P1010176_20140603155624b56.jpg
こんな私でも完走できましたぁ!

痛む右足を引きずりながら下山用リュック受け取り場所に向かいます。

P1010170_20140603155619489.jpg
どこかなどこかな~??

しばらく探してようやく自分のを発見。
すると、そのとき声をかけてきた方に「富士山バックで写真を撮っていただけませんか?」
「そりゃもちろん、喜んで!(^^)」

「ハイ、チーズ(パシャ♪)」

その方に私も撮ってもらうようお願いしたのは言うまでもありません(^^;

ってことで・・・

P1010173_201406031556204c2.jpg
富士山バックに完走記念撮影っす!

5合目での記念撮影、達成したぞーーーっ!!(喜)
ちょっとガニ股気味になってるのは御愛嬌っす(^^;

その方と少しお話したんですが、神奈川のチームに所属してるそうでメンバー7人のうち、その方のみがエントリー出来て残りの6人は外れたそうです。

「7人の代表なんでちょっとプレッシャーでしたよ」とも仰ってました。
・・・ってことは私がエントリーできたのって、かなりラッキーだったのかも?

P1010169_201406031555571a8.jpg
あ、キクミミさんだぁ~!!
全区間で必死だったんで、いつ抜かれたんだか全く記憶が無いっす(^^;

P1010178_201406031556257c3.jpg
ここがゴール地点。
これが見たくてみんな頑張ってるんですよね(^^)

ちなみに、同走のCさん&Kさんはいくら電話しても繋がりません。
これだけたくさんの人(&自転車)がひしめいてるなかで見つけるのは困難(右足も痛いし)。

時計を見ると10時40分、
ゴールから30分以上も経ってます。

・・・ってことで一人で下山することにしました。
体も冷えてきたし、右足も痛いし。

後で分かったことなんですが、序盤でCさんが先に出たのが見えたんで追走しようとしましたがペースが速すぎて断念したんです。
ところが後で聞いたところ、「え?1度も前になんか出てないよ。」とのこと。

じゃあCさんに見えたあの人は誰??
どうやら私はずっとCさんの幻を追いかけてたようです(^^;

P1010180_20140603155649f80.jpg
この日はドピーカンだったんで、色々持ってきた下山用ウエアのうち、ウインドブレーカー以外は使いませんでした。

P1010183_2014060315565010d.jpg
漕がなくて良い下りは超楽チンだぜぃ!
ただしスピードがどんどん出ちゃうんで、しっかりハンドルを握っていないとちょっとした段差などで転倒する恐れがあります。

急いでも仕方ないんで、ブレーキを掛けながらゆーーーっくりと下っていきました。
と言っても最速で60kmくらい出てましたが(^^;

P1010186_20140603155651398.jpg
下山の所要時間は40~50分ほど。
登りの半分くらいでした(^^;

P1010188_201406031556526e3.jpg
下山後は・・・

計測用タグを返却してから・・・

P1010189_2014060315565459f.jpg
吉田うどんのブースに直行し・・・

P1010190_20140603155719593.jpg
うどんをタダ(参加者の特典ね^^)で頂き、エネルギー補給しましたぁ!

食べ終わってから湿布を貼ってもらおうと思い救護所に行ったんですが、「ココにはコールドスプレーくらいしかないんですよ」とのこと。
何もしないよりはマシなんで、たーーくさんスプレーをしてもらっちゃいました。

P1010191.jpg
この頃、ステージ上では表彰式が始まってました。

今大会の最速タイムはなんと1時間1分!!(@_@;
一体どうすればそんなに速く走れるんだろう??
貧脚な私には想像もつきません(^^;;;

P1010192_2014060315572266a.jpg
まーーーったりしてたらキクミミさん、発見!!
声をかける勇気はなかったんで(汗)、遠目から撮らせていただきましたぁ(^^;

P1010193.jpg
その後、Cさん&Kさんと合流し、互いの健闘を讃えたあと午後1時前に駐車場まで自走で向かいました。
・・・が、精根使い果たした後での登り坂はことのほかキツかったです(苦笑)。



今回の正式結果ですが・・・

男子45~49歳クラスで「1時間44分43秒795(完走1086人中614位)」。
その中で1時間30分切りを達成したのは268人だったそうです。
1時間半切りが如何に困難なことなのか身を持って味わいました(苦笑)。

ちなみに完走者の平均タイムは1時間49分くらい、とのこと。
平坦路こそ通勤で毎日20kmずつ漕いでるものの、初出走&ヒルクライム用トレーニングはほぼゼロだった私が、それより5分ほど速かったんだから良しとしましょう♪

来年はヒルクライム用トレーニング、ちゃんとしなきゃだ(・・・って来年も出るんかいっ!^^;)。

(さらに明日へつづく)
2014富士ヒルクライムにチャレンジ♪(その3)出走前のドキドキ編
またまた昨日の続きです♪

ヒルクライム当日は朝4時起床し。
おにぎり1個とカレーパン、ちぎりチョコパンを無理やり食べ、お通じも無事に済ませ(←これ、結構重要^^;)、4時半にホテルを出発しました♪

P1010141_20140603155429e4f.jpg
4時台(50分)、車窓から見える富士山は赤富士でした(^^)

P1010143_20140603155430bcc.jpg
5時半に指定駐車場(くぬぎ平駐車場)に到着。

送迎バスに乗って会場(富士北麓公園)に付いたのが6時15分。
・・・下山用荷物預け時間は6時10分(汗)。
すでに5分、過ぎてるんですけどぉ(滝汗)。

ダメ元で荷物預け場所へダーーーッシュ!!
トラックに荷物を積み込み始める直前だったようで、ギリギリ間に合いましたぁ(ホッ^^)。

やっぱり会場に直行して荷物を先に預けておいたほうが良いっすね。
来年への課題っす(・・・って来年も行くんかいっ!^^;)。

P1010144_201406031554322d3.jpg
スタート地点最寄りのトイレはネットでのリサーチ通り、すでに長蛇の列(^^;

比較的空いてるのは、自転車を預けてある体育館と書かれていました。
自転車を預けてあるのがまさにそこ。

ってことで受け取りながらトイレへ駆け込みました。
数人並んではいましたが、最寄りのところに比べればはるかに空いてました。

最後の軽量化を終え、あとはスタートを待つのみ♪

ここから私のグループスタートまでかな~り時間があるんで・・・

P1010145.jpg
記念撮影しながらの~んびり待つことにします。

それにしてもものすごい数の自転車が置かれています。
「1台30万円として・・・一体いくらの自転車が集まってるんだろ??」とつい考えちゃいます(^^;;;

ちなみに私は12000番台なんで第12グループなんですが、同行のC氏&K氏は第13グループなんで、そちらへ合流してます。

周りの方々と色々お話したんですが、中には・・・
P1010096_20140603155427d8a.jpg
↑こ~んな茄子な方↑もいらっしゃったり(^^;
自転車、どこに置いたっけ?と探されていましたが無事に見つかりましたかぁ?(^^;

ちなみに初音ミクさんのいでたち&ママチャリでごぼう抜きしていくことで有名(?)なキクミミさんやデーモンさんとは顔見知りだそうで~す(^^;;;

しばらくすると・・・

P1010147_20140603155452c18.jpg
ようやく動き始めました。

P1010148_20140603155454e61.jpg
当たり前だけどすんごい数の人と自転車っす(^^;

P1010150.jpg
ようやくスタート地点のあるメインスタンドへ辿り着きました。
ちなみにココに来る途中で再び尿意(^^;をもよおしてきたんで、トイレに駆け込んだのはココだけの話っす(苦笑)。

P1010151_20140603155457f0b.jpg
オリジナルジャージ、3着から会場限定で6000円からじゃと!!
帰ってきて余力が残ってたら立ち寄ってみようっと♪

P1010153_2014060315545800b.jpg
待ってろよ!5合目っ!!

P1010154_20140603155522c2d.jpg
ココがSTART地点。

P1010157_2014060315552485a.jpg
直前の第12グループがSTARTし・・・

P1010158.jpg
いよいよ第13グループの出走準備です。
プラカードを持ってる人が先導役でしょう。

そして・・・

P1010160_2014060315552761f.jpg
8時10分、第13グループSTARTの合図ですっ!!

「ドキドキ・・・」
「いよいよSTARTだっ!!」
緊張とともにだんだん気持ちも高まってきました(^^)

そして・・・

P1010161_2014060315552883b.jpg
第13グループ、STARTっ!!

と言っても計測開始はスバルライン入口交差点(胎内交差点)を曲がったところなんで、まだ慌てる必要はありませんが。

(さらに明日へ続く)

2014富士ヒルクライムに初チャレンジ♪(その2)コース下見で打ちのめされました(^^;編
昨日の続きです♪

明日、登る富士スバルライン
いったいどんな感じなのかイメージ出来るようにコースを実際に走ってみることにしました。

・・・昨日の日記で申し上げた通り、「自転車」ではなく「自動車」でですけど(^^;

P1010122_2014060315523923b.jpg
自転車だと200円ですが、自動車(普通車)はその10倍(=2000円)もします(高っ!)。
でも、下見のためなら仕方ないっす(^^;

料金所を過ぎると・・・

P1010123_20140603155240519.jpg
「!!」

いきなりすんごい坂になってます!!(@_@;
コース図にもスタートから5kmくらいまではキツめの坂って書いてあったけど、その通り・・・
いや、それ以上でした。

それがしばらく続き・・・

P1010126.jpg
この辺りを過ぎると勾配が少し緩くなってきました。

ネットなどで体験記を見ると「ココからペースを上げて」などと書かれてますが、この時点ですでに体力を使い果たしてるような気が(遠い目)。

P1010128_20140603155306497.jpg
その後も、所々で見るだけでげんなりするような坂が続き・・・

P1010131_201406031553089b6.jpg
後半の大沢駐車場へ。

STARTから17.2kmのこの場所。
当日はココで太鼓が打ち鳴らされ、「あとひといき、頑張ろう!」となるらしいんですが・・・。

P1010132_20140603155309a71.jpg
大沢駐車場から約4km先の奥庭駐車場。
ココを過ぎると約kmの平坦区間になるそうなんですが・・・

P1010133_201406031553116d2.jpg
おぉ!ホントに勾配がほとんどないじゃん!!
実際は僅かに登ってるんですが、それまでの勾配に比べるとはるかに緩いんで平坦に感じるそうなんです。

で、それを超え、最後のトンネルを過ぎると・・・

P1010134.jpg
噂のゴール前の急坂(約500m)が。

P1010135_201406031553363fb.jpg
その先にフィニッシュ地点が見えてきて・・・

P1010136_201406031553373c2.jpg
ここでフィニーーーーーーシュ!!

P1010137_20140603155339d95.jpg
翌日は自転車で埋め尽くされるであろうこの場所に私自身も無事完走し、5合目の富士山を拝むことが出来るのだろうか??

いやいや、とてもじゃないけど無理だよ(汗)。
このままばっくれて帰っちゃおうか?(^^;

打ちのめされたまま下山し、失意のまま(?)チェックインしました(^^;;;

P1010138_2014060315534012b.jpg
受付けで貰ったGOODS。
参加賞のサイクルベスト(右)、ゼッケンなどなど。

P1010139_20140603155342d19.jpg
サイクルベストは裏がメッシュになっててイイ感じ。
明日、着ていこうかな??

P1010140_20140603155403f2e.jpg
ゼッケンをウエアに貼り付けて、準備完了~♪

翌日、他の参加者たちを見たら全員もっと低い位置に貼ってあった(ポケットの部分)のを見て、慌てて同じ場所に付け直したのはココだけの話です(^^;

この時点での時刻、午後11時過ぎ。
翌日は朝4時起きなんで、早く寝なくちゃだ(^^;

(さらに明日へ続く)

2014富士ヒルクライムに初チャレンジ♪(その1)前日エントリー編
1日に、人生初の富士ヒルクライムを無事完走した私v(^^)v

その記憶と興奮を忘れないうちに書き留めておこうと思います!
来年リベンジするときの参考にもなるし(・・・ってあんな辛い思いしたのに来年もまた行くんかいっ!!^^;)。



ヒルクライム前日(5月31日)・・・

午前中に仕事をこなしたあと、最後の調整を行い・・・

今回エントリーした私ともう2人(Cさん&Kさん)が待ち合わせ場所で合流し、Kさんの車に・・・
P1010096_201406031551033b5.jpg
3人分の荷物&3台のマシンを積み込んで、富士に向け出発~!!

・・・の前に花いちでわがまま丼のエネルギー補給をしましたぁ!(昨日の日記参照→

何故、前日に行くのかと言うと、ヒルクライム自体は翌日なんですが、エントリー受付けは前日(12~20時)のみとなっているからです(代理申請は可能ですが)。

そのため、「出走=必然的に前泊」になってしまうんです。
当日エントリーがOKなら、超早起きして会場入りすれば良いんですが、地域振興に繋がる意味でもこの前日受付けシステムは良いと思います(^^)

高速をゆっくり走って、受付場所の北麓公園に到着したのは16時過ぎ。

自転車を降ろし&組み立てて、富士山をバックに「パチリ♪」のつもりだったんですが・・・

P1010100_20140603155105af8.jpg
あらら、富士山、全然写ってないじゃん(^^;

ま、明日ちゃんと撮ればイイか(特にゴール後の記念撮影ね^^)。

受付け前に・・・
P1010101.jpg
まずは自転車預け場所の体育館に行って、愛機を預けました。

当日、組み立てるのが面倒だったし、駐車場から会場まで自走する気はさらさら無かったんで(ヘタレな私は少しでも体力を温存したかったし^^;)。

ただ、その際自転車にタイム計測用チップを先に付けておいたほうが良い、とのこと。
チップは受付け時に貰う袋の中に入ってるらしい。
ってことで、受付け後にチップを装着することにしました。

受付場所はメイングラウンドの中になるんでテクテク歩いていったんですが・・・

P1010104_20140603155129e7f.jpg
あれ?富士山ちゃんと写ってるじゃん(^^;

場内は色んなブースが出店してるんで、それらを眺めながら行きましょう♪

P1010103_201406031551092f6.jpg
今大会協賛のメルセデス・ベンツブース。
自転車が主役なんで人だかり、とまではなってませんでした(^^;

P1010105_201406031551310ee.jpg
うわぁ~!デーモンさんだぁ~っ!!(驚)
有名なミクさん同様、当日は後あっという間に抜きされちゃうんだろうな~(^^;

P1010106_20140603155132f17.jpg
「KURE Made For Speed」ブースでは自転車専用ケミカルシリーズを試すことができるトライアルスペースなるものがあって、My自転車で並んでいる人がたくさんいました。
・・・私は先に預けちゃったから試せませんが(^^;

P1010107_20140603155134948.jpg
カンパ&フルクラムブース。
見てると欲しくなっちゃうんで、横目で眺めながら通過しました(^^;

P1010108_201406031551352b2.jpg
そしてここが受け付け場所。
自分のエントリーナンバー(12000番台)の前で参加GOODSを受け取ります。

P1010111_20140603155206314.jpg
おぉ、超ディープなホイール、スペシャルでめっちゃカッコいいぜ!!

P1010110_20140603155204a0f.jpg
・・・お値段もめっちゃスペシャルでしたが(^^;

P1010113_201406031552072c9.jpg
超イケてるカラーリングの、この自転車ですが・・・

P1010114_201406031552095a1.jpg
サドルまでの徹底ぶりにビックリっす!(@_@;

P1010115_201406031552105a2.jpg
これらは参加者の自転車です。
みんなすんごい自転車ばかりで気が引けるなぁ。。。

P1010116_20140603155236c25.jpg
FUNRIDEのブース。
自転車計量コンテストなるイベントがあったようですが、すでに終了後でした。

ちなみに最軽量はなんと4キロ台!!(@_@;
どんな自転車なのか見てみたかったっす。

P1010102.jpg
江崎グリコブースではドーピング「パワープロダクションシリーズ」のスペシャルドリンク用粉末を購入。

これでぐるっと1周し終わりました。
グローブとかウエアなどがお値打ち価格で販売されてて何度も「グラッ」と来ましたが、給料前でお金無いんで自重したのは言うまでもありません(苦笑)。

P1010118_20140603155237280.jpg
体育館に戻り、計測チップを装着して出走準備、完了~♪

宿泊先にチェックイン・・・の前にせっかくなんでコースの下見をすることにしました。
と言っても自転車ではなく、車でですけどね(体力温存しないと^^;)。

(明日へつづく)
花いちの看板メニュー「わがまま丼」を初体験♪
先週土曜日の話です♪

富士ヒルクライム行きの最終調整&荷物の積み込みを午後2時に終え、「いざ現地へ!」
の前にランチがまだだったんで・・・

川越総合地方卸売市場内にある、海鮮魚介料理を中心にした、「元祖わがまま丼」のお店『花いち』に立ち寄りました。

午後2時過ぎの遅お昼なんでお腹ペコペコ。
翌日は大量にカロリー消費するはずなんで、ガッツリ食べておきたい。

・・・ってことで、まだ未体験だった噂の「わがまま丼」を食べることにしましたっ!

DSC_1477.jpg
おぉ!これが噂のわがまま丼(1200円)か!!

DSC_1478.jpg
ネギトロ(withうずらの卵)、いくら、赤エビ(うにの代わりだそうです)、とびっこなどの新鮮海鮮がどっさり乗ってます♪

それでは、いっただっきまぁ~す!

(モグモグ・・・)

お、おいしいーーっ!!(^o^)

DSC_1479.jpg
味噌汁も鯛(かな?)の出汁が効いててこれまたおいしい。

DSC_1480.jpg
久しぶりにおいしいランチをいただきましたぁ!

よぉし、腹ごしらえも終わったことだし、改めて富士に向け、出撃だぁ~っ!!



「和食・味どころ 花いち」

〒350-1167
埼玉県川越市大袋650
埼玉川越総合地方卸売市場内

TEL:049-240-2217

営業時間
7:00~14:00/17:00~20:30
定休日:不定休

HP:http://www.wagamama-hanaichi.jp
富士ヒルクライム、激闘の代償(^^;
昨日、富士ヒルクライムを根性で完走した私ですが、昨日の日記で書いた通り、ゴール直前で右足ふくらはぎがつってしまいました。

DSC_1486.jpg
帰宅後ふくらはぎに湿布を貼って安静につとめましたが、痛みはちっとも治まりません。
ま、肉離れ起こしてんだから当然なんですけどね(苦笑)。

一夜明けた今朝は両足&腕はもとより、全身に疲れが溜まった状態です。

カミサンからは「今日くらい車で会社に行ったらどう?」と言われましたが、もちろん今日もチャリ通勤♪
全身倦怠感でさすがにいつもより押さえ目なペースでしか漕げませんでしたが。

さてと、動かない体に鞭打って今日から仕事、頑張るぞ~っ!!



そうそう、正式結果ですが・・・

男子45~49歳クラスで「1時間44分43秒795(完走1086人中614位)」。
その中で目標の1時間30分切りを達成したのは268人だったそうです。

やっぱりきちんとトレーニングしないとダメっすねぇ(当然だろ^^;)。
富士ヒルクライム結果速報♪

富士ヒルクライム
、先ほど完走しましたっ!!(^o^)

ただ、ゴールからあと200mの地点で右足ふくらはぎがつってしまい(汗)、スタッフらしき方に足を引っ張ってもらい、何とかゴールに辿り着いた、と言うのが正確なところなんですが(^^;

気になるタイムですが、正確にはまだ分かりませんが、自己計測で1時間45分くらいでした。

1時間半切りが如何に困難なことなのか身を持って味わってきました(苦笑)。

ちなみにゴール後、吉田うどん(出走者は無料)を食べて、エネルギー補給しました。

ってことで詳細は後日の日記で書く予定です(^o^)
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク