*All archives* |  *Admin*

ヤンマーミュージアムに行っ


午後からは予定通り、ヤンマーミュージアムへ。

重機の体験コーナーや缶バッジ制作など、大人から子供まで楽しめるナイスなミュージアムでしたぁ!

そして現在、屋上にて足湯中(^o^)
まったりタイム堪能中で~す!!
スポンサーサイト
滋賀に来ました♪

今日から3日間、滋賀旅行です(^o^)

木之本インターから琵琶湖を見ながら湖岸道路を南下し、長浜へ。

長浜城歴史資料館を見てから、黒壁スクエアのある街の中心街を探索。

ランチはスエヒロで近江牛ハンバーグなどを堪能してきましたぁ!

この後、午後からヤンマーミュージアムへ向かう予定です。
2015羊山公園の芝桜と長瀞通り抜けの桜を見に行って来ました(^^)
日曜日(26日)の話です♪

この日は色々な所に行ってきたんで詳細レポートを書きたいところでしたが、30日から2泊3日で琵琶湖観光に行くため、UPする時間がありません(汗)。

・・・ってことで、本日の日記はこの日のざっくりレポっす(^^;

この日は朝一番で、芝桜を見るため、秩父の羊山公園に行って来ました。

ちなみに今回はカミサンが早朝からパート勤務だったため、母上&子供たちと私の4人です。
朝7時15分に出撃し、8時20分に到着。

P1220134.jpg
色とりどりの芝桜の絨毯を堪能してきましたっ!(^^)

そのあと、子供たちお待ちかねのプチアスレチックへ。

P1220226.jpg
色~んな遊具で遊びまくり、大満足の子供たちでしたっ(^^)

11時半くらいまで遊んだあと、本日のランチ場所へ。

この日のランチは、西武秩父駅近くにあるグラッチェガーデンズ。
P1220289.jpg
みんなでPIZZA食べ放題を「これでもかっ」と堪能しまくってきましたぁ!

P1220300.jpg
ちなみに未就学児の次男はタダでしたよん!!

13時20分にグラッチェガーデンズを後にして、14時ちょっと過ぎに長瀞に到着しました。

P1220323.jpg
目的はタイトルでお分かりの通り、長瀞通り抜けの桜を見ることですが・・・

P1220384.jpg
その前に宝登山神社も参拝♪

そのあと、通り抜けの桜へ。
P1220331.jpg
八重桜がメインで、かつ特定の種類の花しか咲いてなかったのは残念でしたが、桜の下を通り抜けてきました(^^)

そして15時15分に帰路に着きました。
秩父軽油だと羊山公園渋滞に巻き込まれると思いR140花園経由で帰ったんですが、こちらでもあちこちで渋滞に巻き込まれ、帰宅したのは17時過ぎでした(汗)。

そのあとすぐに市議会議員選挙の投票を済ませたあと、池掃除をしてから子供たちと一緒にお風呂に入り終え、ようやく落ち着くことができました(^^;

ちなみに10時過ぎにパートから戻ったカミサンは、近所にあるカフェでまったりしたり、趣味のキルトを堪能したそうです。
「たまには子供たちから解放された一日があっても良いよね(^^;」と思ったら、「でもやっぱり子供たちが一緒の方が良いよ~!淋しかったよぉ~!!(>_<)」

・・・その割に子供たちはママのこと、あんまり気にしてなかったようでしたが(^^;;;

ホントは詳細レポをUPしたいんですが、GW連休中は子どもたちがそんな暇を与えてくれそうにないもんな~(この分だとお蔵入りになるかも・・・苦笑)。
夜なべの連続で引き出し付きチェスト本体の宿題、頑張りましたぁ!!
19日のトールペイント教室で描いた引き出し付きチェストですが(25日の日記参照→)、完成にはまだまだ仕上げなければならない箇所が目白押し(^^;
夜なべで宿題しまくらないと、次の作品へ進むことが出来ません(汗)。

ってことで・・・

23日(木)、陶芸教室から帰ってきてからお風呂に入った後、準備を整え・・・
22時過ぎより、夜なべ作業開始っ♪

この日は両サイドのゴールドラインを塗ることにしました。

DSC_0245.jpg
マスキングしてから塗り塗り♪
1度では色が乗らず、2度塗りしました。

DSC_0246.jpg
テープを剥がすと・・・

DSC_0247.jpg
よぉし、バッチリだぜぃ!!

この時点での時刻、23時20分。
普段の木曜日だと陶芸から帰宅後、お風呂から上がるくらいの時間。
早めに教室を終えた分、時間を有効活用できて良かったっす(^^)



翌24日(金)は格子部分&淵の仕上げ。

直線部分にマスキングしてから塗り塗り。
曲線部はマスキングしてないんで、はみ出ないよう細心の注意を払いながら塗りました。

22時より作業開始。
こちらも色がなかなか乗らず、ゴールドよりさらに多い3度塗りになってしまい、予想よりも時間が掛かってしまいましたが・・・

DSC_0258.jpg
23時半、ようやく塗り終わりましたぁ!!

DSC_0260.jpg
格子部UP。

DSC_0259.jpg
ホントは淵の曲線部もマスキング出来たらもっと楽だったんですけどね。



これで塗装の残りは裏面のみ、となりました。
ただ、それが終わったとしてもまだ、油性ペンのライン描きが残ってるんですが。

とは言え、あと少しの頑張りで完成するのは間違いないわけで・・・
頑張れっ!自分っ!!(^^;
今回はいつもとは少し違う形のカップ(^^)
木曜日(23日)の陶芸教室の話です♪

前回造った富士山型どんぶりは先生の予告通り、素焼きが終わってなかったので、今回は造り作業をすることに。

粘土を取りに行ったら、いつもの砲弾型ではなく・・・
DSC_0234.jpg
菊練り状態になってました。
一瞬、靴かと思ったよ(^^;

DSC_0235.jpg
菊練りされてるからこのままでイイ・・・
訳ないんで(汗)、一応練り練りしましたが(^^;

カミサンから「この間のマンガン釉、とっても良い発色だったからこれでカップを作って」とリクエストがあったんで、カップを造ることに。

ここ最近、上部に行くにつれ「スッ」と滑らかに広がる形ばかり作ってきたんで、今回はいつもとは少し変えて、下方の立ち上がりから緩やかに広げ、その先は真っ直ぐ上げて上部の淵部分をちょこっとだけ広げる、と言う形を意識しながら造ってみました。

DSC_0243.jpg
完成しましたぁ!!

DSC_0242.jpg
ほぼイメージ通りに出来たのが↑これ↑。
文章だと分かりにくいけど、現物を見れば良く分かるでしょ(^^)

DSC_0244.jpg
今回、形になったのは5個。

DSC_0236.jpg
上から見ましたの図。
御覧の通り、右下のは歪みまくり(汗)。

DSC_0237.jpg
次回の削りのときに要修正っす(^^;

DSC_0240.jpg
前半で造った3個。

DSC_0241.jpg
後半に造った2個。

DSC_0238.jpg
この時点での時刻、20時45分。

まだまだ時間があったんですが、これ以上造っても次回の高台削りに時間が掛かってしまうし仕上げる作品もないんで、早いけどこれにて終了っす。
次回は高台削りをして、時間が余ったら取っ手付けをしようと思っています。

ちなみに次回の教室ですが・・・

木曜日(30日)ではなく、火曜日(28日)の予定。
30日から5月2日まで家族旅行に行くからです♪

どこに行くのかは・・・
当日、スマホで現地からUPする予定で~す!!(^^)
髪の毛と茶畑のカット
19日(日)のトールペイント教室から帰ってきたあと、2時間弱予習をして、午後4時が迫ってきたんで、子供たちと一緒に近所の美容院へ。

伸び伸びになってた髪の毛を3人まとめて切ってもらいましたぁ!(^^)

DSC_0214[1]
まずは長男から。
以前は襟足を切るときにくすぐったくて動き回ってしまい、大騒ぎだったんですがいつの間にやら克服し、普通にカットしてました。

DSC_0215[1]
バッチリだねv(^^)v

DSC_0216[1]
お次は次男。
長男がカット中はちょろちょろ動き回ってましたが、カット中は良い子でしたよん♪

DSC_0217[1]
・・・ってことで、これまた綺麗に切れましたぁ!

DSC_0218[1]
綺麗にカットし終わった二人、並んでハイチーズ♪

そのあと、私もカットしてもらいみんなさっぱりすっきりしましたよん!!(^^)



そうそう、カットと言えば・・・

DSC_1435[1]
先月下旬、いつも通りすがる茶畑も・・・

DSC_1434[1]
綺麗に切り揃えられてました。

DSC_1437[1]
切り落とされた葉っぱの残骸たち(^^;

DSC_1432[1]
3月下旬に一定の高さに剪定して、そこから伸びた新芽を5月上旬に摘む(収穫)ための作業。

それから1か月弱経った昨日(25日)・・・

DSC_0264.jpg
同じ畑を見てみたら・・・

DSC_0263.jpg
おぉ、新芽が伸びてるぅ~!!

DSC_0261.jpg
今年は昨年と比べると雨が多めで且つ、気温も高め。

さらに昨年のような積雪(ドカ雪^^;)も無かったため、品質の良い新茶が出来そう、とのこと(出入りのお茶屋さん談)。
今から新茶が待ち遠しいっす!(^^)
引き出し付きチェスト本体の仕上げ♪
日曜日(19日)の話です♪

この日は月一恒例のトールペイント教室に行って来ました。
・・・その前に、前夜からの話を少々。

前回の教室終了後(の夜)こそ、最後(9個目)の引き出しの(油性ペンのライン描き)仕上げをしましたが(3月27日の日記参照→)引き出し付きチェスト本体は予習しないでずーーーっと放置プレー状態(汗)。
翌日が教室にも関わらず、全然やってません(滝汗)。
「こりゃマズイ!」と当日朝になってから慌てて始める私でありましたぁ(苦笑)。

早起き(5時過ぎ起床)した後、すぐに作業開始。

DSC_0201[1]
今回描く作品の見本。

・・・ただ、描くスペースが横長なので、それに合わせた向き(横長楕円)にする必要があります。
そこで、トレぺに見本を写すとき、英文字を横長楕円に入るよう修正しました。

楕円をトレースしてから・・・
DSC_0198[1]
その内側をベージュ(2092 OLD PARCHMENT)でベタ塗りし、その回りをワインレッド(2123 BUNGUNDY ROSE)にベタ塗り。

DSC_0197[1]
塗り終えましたの図。

あと、サイド部も塗っておかなきゃだ。
DSC_0199[1]
中央に約40mm幅にマスキングテープを貼ってから黄土色(2063 SPICE TAN)をベタ塗り。
ベタ塗り自体は簡単ですが、重ね塗りしないとムラになってしまうんで、それぞれ3回ずつ塗り重ねました。

DSC_0200.jpg
楕円内のトレースも出来たし、とりあえずここまでやっておけば大丈夫でしょv(^^)v



迎えた教室本番。

まずは楕円部の仕上げから♪
DSC_0202[1]
ウオッシュや薄目の絵具で花はピンクに、葉っぱをグリーンで塗り塗り。
途中経過は↑こ~んな感じ↑です。

DSC_0203[1]
それからリングや周囲の枠などを塗り塗りして、この部分は完成です。

DSC_0204[1]
バラの花&葉っぱはこ~んな感じ。
背景は薄~いグリーンを乗せました。

DSC_0205[1]
赤いリボンと5つのリングはこ~んな感じになりましたぁ!
こちらも背景は薄~いピンクを加えました。

まだ時間があったんで、引き続きサイド部の仕上げへ。

DSC_0207[1]
左側の縦ラインが色&油性ペンのライントレースの見本。

作業開始♪
DSC_0206[1]
・・・と言っても中央部付近を正面を塗ったのと同じワインレッド(2123 BUNGUNDY ROSE)で楕円型にベタ塗りするだけです。
塗り終わったところでこの日の作業は終了です。

DSC_0208[1]
ライン箇所にトレぺに写したものをトレースして油性ペンで描けば完成なんですが、ここから先は全て宿題、と言うか夜なべ残業予定(^^;

ちなみに・・・

この日は私ひとり。
何故なら私以外の家族は皆、カミサンの実家に行ってたから。
・・・ってことで「本日の長男」コーナーは無いことを御詫び申し上げま~す(^^;



帰宅後、16時から美容院の予約を入れてたんですが、2時間近く時間があったんでベタ塗り作業をすることに。

DSC_0212[1]
サイド部をワインレッド(BUNGUNDY ROSE)にベタ塗り。

(塗り塗り塗り塗り・・・)

DSC_0213[1]
終了しましたぁ~!!

作品の完成までには、残る未塗装部分(引き出し本体正面の格子部分および裏側)を仕上げ、中央部の楕円内部の油性ペンでのライン描き。
さらに全て描き&塗り終えた後にニス塗りしなければいけません。

・・・ってことでまだまだた~くさん宿題しなくちゃだ(遠い目)。
完成までの道のりはまだまだ遠いなぁ(これがホントの「遠い目」ってか^^;)。
『旧吉田家住宅』行って来ました♪
またまたまたまた昨日の続きです♪

鉢形城公園を後にして向かったのが・・・

P1220104.jpg
小川町にある『旧吉田家住宅』です。

ココも鉢形城公園同様、何度も近くを通りすがるものの、行きそびれていた場所です。

P1220103.jpg
左手前には催し物案内が。
色々なイベントが行われているようです。

P1220102.jpg
旧吉田家住宅の解説。
国指定の重要文化財なんですよ!

P1220105.jpg
入口側から見た全景。

P1220123.jpg
左側から見た全景。

P1220106.jpg
早速、中に入ってみましょ♪

P1220107.jpg
おぉ、本物の囲炉裏だぁ!
囲炉裏に当たりながら食事もできるそうです。

P1220108.jpg
せっかくなんで2階に登ってみましょ。

P1220109.jpg
2階はこ~んな感じ。

P1220111.jpg
窓から覗き込むと重厚な茅葺屋根が見えました。

P1220113.jpg
階段途中から見た1階の眺め。

壁際にはギャラリー作品が展示されていました。

P1220114.jpg
「鮮魚・干物 増尾水産」。

P1220115.jpg
置かれているのは干物や塩焼きだけで鮮魚は無さそう。

「でも、何か変。匂いが全然しないのは何故だろ??」

良く見ると・・・
P1220116.jpg
ん、もしかして・・・

P1220117.jpg
あれれ、本物じゃないぞ??

そうなんです!
これらの干物や塩焼き、実は全て陶器で造られたものなんです!!

スタッフさんに「是非Blogに載せてください」と言われたんで載せましたよ~。

P1220118.jpg
陶器や洋服などのほかにアンパンマンも販売中(^^)

P1220119.jpg
そして庭ではコマ回し実演中(^^)
昔遊びがブームなのかな??

・・・ってな感じで眺めてたとき、長男が「お腹空いたぁ~!」。

え?さっきうどん食べたばかりじゃなかったっけ??
でも、長男的にはおやつの時間。

「しょうがないなぁ。何食べたい?」と聞いて「これ」と指差したのは・・・

P1220124.jpg
山菜おこわ(^^;

P1220127.jpg
スタッフさんに「囲炉裏にあたって食べて下さい」と言われましたが、長男は「ココでいい。」とテーブル上でむしゃむしゃ。

普通のパックより明らかにデカい、このおこわを平らげ、さらに普通に夕食も食べる長男はやはり食欲魔人だと思います(^^;

P1220128.jpg
裏手にはかまどが。

展示用ではなく、実際に使われているのが良く分かります。

長男のおやつタイムも終わったし、ギャラリー見学もし終わったんで、ぼちぼち帰路に着くとしましょう。

この日は「大内沢の花桃」、「虎山弐千本桜」「東秩父直売所」「鉢形城歴史館&公園散策」、そしてここ「旧吉田家住宅」と5か所を巡る盛りだくさんな日となりました。

とっても疲れたけど、そのぶん充実した一日になり、家族一同大満足でしたぁ(^^)
鉢形城公園に行って来ました♪
またまたまたまた昨日の続きです♪

ランチの後、向かったのは・・・
『鉢形城公園』です。

過去に何度も近くを通りすがっていて、立ち寄ろうと思ってたんですが「遊び疲れてそのまま帰路へ」と言うパターンが続いてたんです。
でも、この日はまだお昼前。
時間も体力もまだまだ余裕があります。

P1220040.jpg
鉢形城公園に到着しましたぁ!

P1220041.jpg
先ずは城のお勉強、と言うことで『鉢形城歴史館』へ。

受け付けは2階。
館内は撮影禁止なので、残念ながら中の写真はありません。
ってことで文章で解説です。

1階が常設展示室なので階段を降りていくとまず目に入るのが、櫓門。
もちろん再現されたものです。

その前方および右側の壁面には鉢形城の成り立ちや北条家の歴史などが書かれていると同時に、モニターでも視覚的に見ることが出来ました。

中央にあるのが鉢形城ワープステージ
鉢形城のジオラマがあり、その正面にスクリーンが、手前にはタッチ式モニターがありました。

モニターとスクリーンは同じ画面で、モニターをタッチすると鉢形城の成り立ちと北条家の歴史の説明画面をセレクトすることが出来るようになっていました。

もちろん、全ての説明を見たのは言うまでもありません。
母上と2人で見たんですが、その頃カミサン&子供たちは、ソッコーで外に出て公園に行ってたそうです(苦笑)。

鉢形城をしっかり学習した後・・・
P1220043.jpg
公園を散策することにしました。

すると、ここにも桜並木が!

ただ、陽当たりの良い場所だったためだいぶ散ってましたが、そのおかげで遊歩道は・・・
P1220045.jpg
桜の絨毯になってました。
とっても綺麗(^^)

P1220048_20150421182943152.jpg
その先にメタセコイヤの木があったんですが、その根元に・・・

P1220046.jpg
小さな松ぼっくり(メタセコイヤの実)がたーーーくさん積まれてました。

P1220047.jpg
訊けば全て長男が集めたそうです!!(@_@;
しかも積んだ数もしっかり数えていたらしく、「あと二百○○個で1000個だからそこまで積むぅ~!」とのこと。

P1220049.jpg
せっかく来たんだから公園内を探索しようよ~。

ってことで不満顔の長男を引っ剥がし、探索開始ッ!!

P1220051.jpg
公園内はアップダウンの繰り返し。

P1220052.jpg
何故なら回りは川や土塁に囲まれた曲輪(くるわ)だらけだから。
(写真は深沢川)

そうなんです!
鉢形城公園は曲輪がメインなんです!!
歩いて全部廻るのは大変なんで、左側のみを見ることにしました。

P1220054.jpg
角にあった土塁ですが・・・

P1220055.jpg
カタクリ群生地らしい。

良く見ると・・・
P1220056.jpg
2輪だけ咲いてましたぁ!!(喜)

P1220059.jpg
この大木は・・・

P1220058.jpg
町指定天然記念物のエドヒガンザクラ。
普通の桜より早く咲くため、見頃はとっくに過ぎてましたが。

P1220061.jpg
二の曲輪。

P1220064.jpg
そして道路向かいにあるのが馬出(うまだし)。

P1220074.jpg
詳細は近くにあった馬出(うまだし)の解説看板を御覧下さい(^^;

・・・と、ここで長男が「さっきの続きやりたいぃ~!!」と半ベソ状態で訴えてます(^^;
「どんだけ松ぼっくり積み、やりたかったんだよッ!(^^;」
「母上も疲れちゃうしなぁ」、ってことでここから先は私ひとりで見ることにして、家族にはここで引き返してもらいました。

P1220062.jpg
左に進むと曲輪らしい装いになってます(^^)

P1220065.jpg
二の曲輪の調査と堀と土塁の解説。

P1220066.jpg
至るところが凸凹になってますね。

P1220068.jpg
さらに進んでいくと・・・

P1220069.jpg
三の曲輪に到着ぅ~!

P1220071.jpg
その一角にあった井戸。

P1220070.jpg
覗いてみるとこ~んな感じ。

P1220073.jpg
その近くの橋ですが、このアングルから見ると何の変哲もない景色に見えますが・・・

P1220075.jpg
横から見ると堀がV字になってるのが良く分かります。

P1220077.jpg
三の曲輪から荒川は断崖絶壁。
自然の要害が敵の侵入を阻んでいたと思われ。

P1220078.jpg
庭園と石積土塁の解説。

P1220079.jpg
この辺りが庭園。

P1220080.jpg
そしてこれが石積土塁。

P1220083.jpg
門跡(もんあと)へとつながっています。

P1220086.jpg
4段の石積になっているのが良く分かりますね。

石と言えば足元にも石積みのものが。
P1220084.jpg
石組排水溝(いしぐみはいすいこう)です。

P1220088.jpg
そのそばにあった虎口(こぐち)の解説。
左下の写真は門跡と石階段。

P1220089.jpg
復元された門跡(四脚門)と石階段です。

そのすぐそばにあるのが・・・
P1220092.jpg
諏訪神社です。

P1220091.jpg
諏訪神社の解説。

P1220093.jpg
鳥居を潜って道路を渡ると・・・

P1220094.jpg
また堀が。
この堀は普通の形状ですが・・・

深沢側に向かう途中の堀(たぶん「おくり泉水」)は・・・
P1220097.jpg
堀の下が凸凹になっています。

P1220095.jpg
これは敵が堀へ侵入してきたとき、自由に移動できなくするためのもの。
歴史館でお勉強してきたことが役に立ちましたv(^^)v

P1220101.jpg
左半分の探索、これにて終了~♪
駐車場で待っている家族の元へと戻りました。

途中で、摘み上がったメタセコイヤの実を確認(たぶん1000個^^;)。
長男も無事に目的を果たせたようでしたぁ(^^;

この時点での時刻、13時40分。
「帰路に着くのはまだ早いよなぁ。」
そこで、もう1か所寄り道することにしました。

(明日へ続く)
JA東秩父直売所内のうどん&そば店「みはらし」で格安うどん&そばランチ♪
またまた昨日の続きです♪

虎山弐千本桜を後にして向かったのは・・・

『JA東秩父直売所』です。

目的は新鮮野菜のショッピングと・・・
イワナの塩焼き、おやき、おにぎり、お団子などのテイクアウト店が立ち並ぶ中の一角にある、手打ちうどん&そば店でのランチです(^^)

昨年、立ち寄ったときは行列が出来ていて諦めたんですが、今回は早め(11時過ぎ)に来たんで行列は無くすぐに入れそう。

P1220033.jpg
・・・ってことでお買い物は後回しにして、お店へ。

店内はカウンターのみで10席少々しか無いため、我が一家が座った時点で席の半分近くが埋まってしまいました。
そりゃ行列が出来るわけだ(^^;

P1220034.jpg
メニュー表。
もりうどん&蕎麦が420円で、各種トッピング付きがたった50円増し(470円)のお値打ち価格です!!

きりこみ、すいとんなども気になりましたが、私&母上はうどん&かき揚げ付きセットを、カミサンは蕎麦&かき揚げセット、長男は蕎麦単品をセレクトしました。

おばちゃんのオーダー掛け声の後、すぐ出てきましたぁ!!
この間わずか1~2分程度。
吉野家の牛丼並みの速さにビックリです(^^)

P1220036.jpg
天ぷら付きもりうどん(470円)。

P1220039.jpg
うどんUP。

つるつるシコシコで美味しい~!
つけ汁は甘めでしたが、個人的にはもうちょっとしょっぱい方が好みですね。
かき揚げは揚げたてではなく作り置きのようで、冷めててサクサク感ゼロでしたが価格を考えたら仕方ないかな?(^^;

P1220037.jpg
蕎麦UP。

そばはつなぎの小麦が多めに使われているようで(半分くらい?)、太さも見た目もうどんに近い。
食感も見た目通りうどんに近いものでした。
弾力があって「つるっ」としたのど越しの良いおそばは、ある意味新鮮(^^;

マイペースでの~んびりと食べる長男以外はあっという間に完食しちゃいました(^^)
お土産(おやつ用^^)におまんじゅうを購入したあと、農産物のお買いものタイム。

お店の外は見慣れた景色が(=行列)。
早めに食べといて正解でしたぁ!

腹ごしらえ&お買い物のあと、向かったのは・・・

(またまたまた明日へ続く)
2015「虎山の(弐)千本桜」を観に行って来ました♪
昨日の続きです♪

大内沢の花桃を堪能したあと向かったのが、虎山千本桜です。

ちなみに昨年も全く同じコースでお花見を観に行ってたりします(^^;
(当時の日記参照→

10時に到着。
・・・って花桃の里からは1キロくらいしか離れてないんですが(^^;

入口には急角度の段差があって、通過時に下回りを「ガリッ」と擦ってしまいました。
シャコタン車は道路隣接の駐車場に停めた方が良いと思いま~す(^^;

それはさておき・・・

P1210969.jpg
協力金(大人ひとり100円でしたが、私有地を解放してくださってるんで人数分(500円)を払いました^^;)を支払い、いざ入場~♪

なんですが・・・
「あれ?いつの間に『弐千本桜』になってるぞ!?」

居合わせたスタッフ(ボランティアな人)に聞いたところ、「現在は1700本を越え、さらに続々植樹も行ってるので今年から『弐千本桜』に変えた」とのことでした。

ちなみに「先週(5日)にイベント(観桜会)があったんですよ」とのことでしたが先週は他の桜(川越、幸手、吉見)を観に行ってたからな~。

それと「登りばかりで大変だから(右手にある)竹の杖は自由に使ってください」、とのことだったんで母上用にお借りさせていただきましたよん。

P1210971.jpg
歩き始めてすぐ先の右手に木彫りの虎、発見!
虎山のシンボルになるのかな??

東秩父村HPによると「見頃は過ぎましたが今週末(=12日)まで楽しめます」となっていましたが、「実際の桜は?」と言うと・・・

P1210974.jpg
若干、散り始めてはいましたがほぼ満開ですッ!!

P1210972.jpg
しかも先週とは違い、バッチリ晴天の青空です(^^)

P1210976.jpg
鳥さんも嬉しそう(大嘘^^;)。

P1210978.jpg
カミサンと子供たちはずんずん先へ進み・・・

P1210979.jpg
母上はマイペースで登ってます。
杖借りといて正解だったな~。

P1210983.jpg
ひと登りすると平らになったエリアが。

P1210981.jpg
そこから振り向くとこ~んな感じ。

P1210982.jpg
この水車の水源は上方の滝から流れ落ちてくる不動水。

P1210984.jpg
靴やズボンを濡らさないように気を付けてね~!

この場所から登りと右手(平坦)の2コースに分かれてるんですが、登りコースは長男と私の2人だけで行くことにしました。
次男も「行きたいぃ~!」と言ってましたが、捻挫して治りかけの足首を再び痛めたらシャレにならないんで、カミサン&母上とふもとの平坦コースを歩いてもらうことにしました。

P1210989.jpg
「斜面に咲く桜をパチリ♪」ってな感じで写真を撮りながら登ってましたが・・・

P1210987.jpg
長男はノンストップでどんどん先へ進んでしまい・・・

P1210986.jpg
気が付けば姿が見えなくなってました(^^;

P1210990.jpg
とりあえずの目標は不動の滝。
昨年はココで登りを断念し、横の桜並木コースへ進んでいったんだよな~。

P1210991.jpg
途中で麓の桜並木全景が見渡せる場所があったんでパチリ♪

P1210992.jpg
超ZOOM UPで駐車場の鯉のぼり&カミサン号をパチリ♪

P1210993.jpg
スタッフさんに聞いたんですが、維持するために大変なのが草刈と側溝の掃除だそうです。

協力金はこういう手間に使われているんでしょうね。
ご苦労様っす!!

そして・・・

P1210994.jpg
不動の滝に到着しましたぁ!!

P1210995.jpg
当初は「滝に着いたら美味しい水を飲んでいこう」と思ってたんですが、御覧の通り岩に流れ出てるため汲めませんでした(汗)。
だから麓に水を引いてるのかな?

まだまだ登りは続いてるんですが、とりあえずの目標地点に到着出来たし、この先の景色は変わり映えしないようなんでココで引き返すことにしました。

P1220001.jpg
この場所も全景が見えるじゃん。
ってことでまたパチリ♪

P1220004.jpg
アングル替えてZOOM UPでまたまたパチリ♪

P1220009.jpg
道路沿いに延々と続く桜。

P1220008.jpg
そして斜面の各段にも延々と続く桜。
良い景色が続いています。

P1210996.jpg
左手前の竹は植樹間もない桜の木が植えられている箇所。
数年後に綺麗な花を咲かせてくれるんでしょうね。

そうそう、竹と言えば・・・

P1220014.jpg
竹で造られた長椅子があちこちに設けられていました。
疲れたら休憩できるんで良いっすね。

P1220012.jpg
・・・が、長男がずんずん先へ進んでいっちゃったんで、休憩どころではありませんでしたが(^^;

P1220011.jpg
追いつきたいけど・・・

P1220010.jpg
景色が綺麗な場所では立ち止まって写真を撮るんで離される一方だったりします(苦笑)。

P1220015.jpg
この道路先が出発地点。
もう少しでゴールだ!!

P1220018.jpg
ただ、この先の路面が・・・

P1220017.jpg
御覧の通り、水たまりになってました。

端に避けて慎重に歩き、ようやく出発地点に戻りましたぁ!!

P1220022.jpg
待ってた家族と一緒に記念撮影♪

満開の桜並木バッチリ堪能し終わったんで、ぼちぼち降りるとしましょう。

P1220026.jpg
帰り道で動画撮影開始♪

P1220027.jpg
振り返ると大して歩いてないはずの次男が抱っこされてます。
どうやら疲れてお眠になった模様(^^;

が・・・
P1220029.jpg
可愛いチワワを見た途端・・・

P1220030.jpg
ソッコー降りてましたが(^^;

そこで振り返ると・・・
P1220028.jpg
長男が前方で通せんぼしてます(^^;
もちろん強行突破じゃぁ~!!

P1220031.jpg
・・・ってな感じで駐車場まで戻り、虎山弐千本桜見物は終了~♪

毎年、パワーアップしている虎山桜。
来年もぜひまた観に来ようと思いま~す!!

(明日へ続く)
2015大内沢の花桃を観に行って来ました♪
12日(日)の話です♪

この日は朝一番で東秩父村大内沢地区の「花桃の里」を見に行くことにしました(^^)
2年連続の花桃で~す!(昨年の花桃レポはココ参照→

8時ちょっと前に出発。

P1210901.jpg
1時間ちょっとで現地近く(東秩父村大内沢地区)まで来ました。

この看板を過ぎてからすぐ、道路右手に・・・

P1210902.jpg
桜並木が見えてきますが、看板に書かれていた虎山の桜(虎山千本桜)です。

もちろん花桃を見たあと、こちらも観に行く予定ですが、まずは花桃から。

P1210903.jpg
今年も花桃、見に来たよ(^o^)

P1210904.jpg
周りは春の花が咲き乱れています。
とっても綺麗(^^)

P1210907.jpg
鯉のぼり、発見!
無風なんで泳いでませんでしたが(^^;

協力金(300円)を箱に入れてから、見晴台へ。
P1210908.jpg
エントランスには椿の花びらがたくさん落ちてました。

P1210910.jpg
次男が先頭で登ってますが、数日前に足を捻ったばかり(汗)。
「気を付けて登るんだよ~。」

P1210919.jpg
頂上に到着ぅ~!!

P1210927.jpg
そこからの眺めはこ~んな感じ。

P1210929.jpg
標高324メートルだそうです。

P1210921.jpg
頑張って登ったご褒美。
しゅわしゅわ(次男語で炭酸ジュースのこと^^)、おいしい(^^)

P1210914.jpg
花桃の里全景。

P1210920.jpg
ちょこっとだけUP♪

P1210917.jpg
さらにUP♪
とっても綺麗です。

P1210912.jpg
花桃と春の花のコラボレーションもイイねぇ。

風は吹いてないし、気温も暑くもなく寒くもなくでちょうど良い。
みごとなお花見日和になりました。

見晴台を降りたあと、花桃バックに写真が撮れる場所に移動。

P1210936.jpg
お!あそこの花桃が良さそうだねぇ。

P1210937.jpg
路面には散った花桃の花びらがたくさん落ちてました。

P1210939.jpg
ピークは過ぎつつあるのでしょうが、まだまだ見頃です!

地面には・・・
P1210946.jpg
た~くさんのつくしが!
つくしと花桃のコラボレーション写真が撮れましたぁ。

P1210944.jpg
花びらとのコラボレーションもパチリ♪

P1210941.jpg
そして家族で記念撮影♪

P1210948.jpg
そのあと、恒例の花桃動画撮影へ。

P1210950.jpg
道交法上は一方通行ではないんですが、すれ違い困難な道路幅が大半なので通行方向を指定した看板があちこちに建てられています。

P1210952.jpg
そのおかげで安心して走ることが出来ま~す。

動画撮影のあとは・・・

P1210953.jpg
これまた恒例のツツジエリアの撮影。

P1210954.jpg
花桃とは違う薄目のピンクですが・・・

P1210959.jpg
こちらも綺麗な色合いです(^^)

もちろん、コラボも楽しめます。

P1210957.jpg
濃いピンクの花桃と普通のピンクのツツジ。
どちらも今だけの季節限定景色です。

P1210956.jpg
こっちはピンクとピンクと赤だ。

P1210964.jpg
ってな感じで今年も花桃と春の花を堪能したんで・・・

P1210966.jpg
そろそろ次の場所へ向かうとしましょうか。

P1210968.jpg
途中にあったお地蔵さん。
また来年も会おうね~!!

(明日へ続く)
B3のリコール作業(助手席エアバッグ交換)が終わりました(^^;
昨日の話です♪

午後からちょこっとだけ中抜けして、最寄りのBMW正規ディーラー(セントラル自動車技研川越営業所)へ行ってきました。
目的はタイトルでもお分かりの通り、リコール作業(助手席エアバッグ交換)のためです。

先週、ディーラーより「大変お待たせしました。リコールの部品が入荷しました」との連絡があり、入庫日の予約がこの日だったからです。

DSC_0188.jpg
1時間ちょっとの待ち時間で作業は無事に終了。

リコールの案内が届いてから約5か月も掛かりましたが・・・

DSC_0190.jpg
これで助手席が指定席の長男も安心して乗ることが出来ま~す(^^)

DSC_0192_201504181701293e4.jpg
ドアに対策済みのステッカー(外No.2087)も貼られていました。

DSC_0193_2015041817044657e.jpg
作業内容内訳。
・・・ってリコール作業でもちゃんと伝票を発行するんですね。

サービスでコンディションチェック(簡易無料点検)もしてくれました。
DSC_0194.jpg
「特に異常はありませんでした」とのことでこれまた良かった良かった(^^)

DSC_0191.jpg
さらにお土産も貰っちゃいました(^^)

DSC_0195[1]
伝票に「粗品車載」と書かれていましたが↑これ↑のことだったんですね。

DSC_0196[1]
「メモホルダー(ホワイト)」と言う名称でしたが、ちゃんと中身のメモ帳も入ってましたよ~(^^;
富士山型どんぶりの削り作業♪
木曜日(16日)の陶芸教室の話です♪

DSC_0161_20150417082703ca6.jpg
この日は前回造った富士山型どんぶりの削り作業です。

湿台のセッティング後、19時52分に1個目の削り作業開始。

ただ・・・

DSC_0167.jpg
切り方が下手なため、底部が御覧の通り「凸凹ズタズタ状態」になっているのもあるんで(汗)、削りに苦労しそうな予感大ですが(^^;;;

DSC_0168.jpg
1個目は12分で削り終えることが出来ました。
よし、まずまずのペースだぞ(^^)

・・・が、その後は予想通り、思ったよりも時間が掛かってしまい、2個目が15分、3個目が18分、そして4個目は19分と尻下がりになってしまいました(^^;;;

DSC_0171.jpg
削り終わりましたの図。

DSC_0170.jpg
上から見ましたの図。
内側がなだらかになるように削ったんですが、写真では良く分かりませんねぇ。

DSC_0173.jpg
正面から見ましたの図。
富士山っぽく見えるかな?

DSC_0174.jpg
UPで見ましたの図。
近くで見ると粗が・・・(^^;

DSC_0175_20150417082736f38.jpg
湿台などの後片付けを終えた時点で21時を過ぎてしまったんで、この日の作業はこれにて終了です。

DSC_0176_201504170827372a6.jpg
素焼きが出来てたら、次回は仕上げに移れるんですが、先生曰く「素焼きは直前にしたばかりだから、もうちょっと先になりますね」とのこと。

・・・ってことで、次回は造り作業になる予定で~す!
さてさて、何を造ろうかな~??
今から考えておかなきゃだ(^^;

「2015桜と菜の花のコラボレーション」(その5)『吉見さくら堤公園編♪』
またまたまたまた昨日の続きです♪

粂蔵を後にして向かったのが・・・
P1210825.jpg
吉見さくら堤公園です。

14時ちょっと前に到着。
P1210827.jpg
右手の階段から堤に登っていきます。

P1210830.jpg
階段手前の右手の景色。
こ~んな感じで左右に約1.8kmも広がってるんです!

P1210893.jpg
そしてココの桜は老木が多いんですが、一部に蔓やキノコに覆われたものも。
何かちょっと可哀そう。

P1210832.jpg
左手のトイレにも桜の花があしらわれてました(^^)

P1210833.jpg
道路脇にある台形の謎の階段ですが、以前『ナニコレ珍百景』で紹介された「途中で無くなる階段」です。


(以下紹介ページより抜粋)

途中までしかない階段が歩道に設置されている!!
この階段は、昭和の初めに荒川の氾濫で大水を経験したこの地域の水害対策として、洪水の際に水をせき止められるように設置されたもの。
洪水が起きると水の通り道になる道路を封鎖できるよう壁と階段にある溝に木をはめ込んで堰をつくり、階段の上から目視で状況が確認できるようになっている。




「なるほどぉ~!!(^^)」

それはさておき・・・

P1210834.jpg
「さくら堤公園」と言う名称ですが、公園スペースは無く、土手上に広がる1.8kmの桜並木の総称のようです。

P1210836.jpg
まずは土手下の遊歩道から。

P1210837.jpg
左右に菜の花、左上に桜と言うレイアウトです。

P1210839.jpg
同じ高さで桜と葉の花が競演してましたぁ(^^)

P1210842.jpg
見頃の桜と菜の花が織りなす景色。

P1210844.jpg
色んなアングルで撮りまくってます(^^)

P1210845.jpg
大人たちはお花見を満喫してましたが・・・

P1210840.jpg
次男たちはそれらには目もくれず、走り回ってました(^^;

P1210847.jpg
ココの菜の花は人工的に植えられたのではなく、自然に発生したもの。

P1210849.jpg
そのため、密集度は幸手には及びませんが、自然が織りなす景色、と言う点ではこちらの方が上だと思います。

P1210851.jpg
この先もずーーーっと続いてるんで・・・

P1210861.jpg
土手上の桜並木を歩くことにしました。
コチラからの眺めは桜が主役です。

P1210859.jpg
夜間は提灯のライトアップも行われるようです。
夜の桜並木もさぞかし綺麗なんだろうな~。

P1210857.jpg
こ~んなにステキな景色なのに・・・

P1210855.jpg
子どもたちはやっぱり無関心(^^;

P1210863.jpg
景色には目もくれず、「よぅい、スタート♪」
(タッタッタッタッ・・・)

P1210864.jpg
・・・とかけっこに夢中になってました(^^;

P1210866.jpg
しばらく歩きましたが、景色はそんなに変わらないんで、この辺りで引き返すことに。

P1210869.jpg
子どもたちも楽しめたみたいなんで。

P1210871.jpg
この時間になると、雨は上がり薄日が射してきました!

午前中からこんな天気だったらもっと楽しめたんだけどなぁ。

P1210877.jpg
日当たりの良い場所では散り始めた桜の花びらが菜の花に乗っかってました。

P1210876.jpg
鳥たちが蜜を吸うため啄んだ花も落ちてました。

P1210892.jpg
帰路は菜の花エリアへ降りずに堤上をそのまま歩いていきました。

すると・・・
P1210880.jpg
途中に↑こ~んな情報↑を発見!!

ふむふむ、東公民館でさくら祭りが行われているのか。
帰りがけに覗いていくとしましょ。

P1210890.jpg
お散歩中のワンワンと遭遇しましたが、次男は以前のように突撃しなくなりました。
昨年、長野で思いっきり噛まれたのが良い薬になってると思われ(^^;

P1210896.jpg
橋を挟んだ向かい側も同じような景色。

ガッツリ堪能したんでぼちぼち帰路に着くとしましょう。

P1210895.jpg
子どもたちは楽しそうに遊んでますが、「そろそろ帰るよ~!」

その前に春まつりのイベントを覗いてみようとしたんですが・・・
P1210900.jpg
公民館でのイベントは残念ながら終了したようでした。
時計を見たら14時50分。

町内会主催と思われるイベントはだいたい15時くらいで終わっちゃうから仕方ないっすね。
もっと早く知ってたら先に覗いていったんだけどな~。
宣伝、少なすぎでないかい?(^^;

ってな感じで3か所掛け持ちのお花見は、これにて終了~♪
次男のお友達ファミリーも大満足だったようで良かったっす(^^)

何度も言うけど、これで青空だったらホント最高だったんですけどね~。。。

(おわり)
「2015桜と菜の花のコラボレーション」(その4)『久~しぶりに粂蔵でランチを堪能編♪』
またまた昨日の続きです♪

権現堂桜堤を堪能したあと、ランチの場所へ向かいました。

目的地はタイトルでもお分かりの通り・・・

P1210823.jpg
加須市にあるうどんレストラン『粂蔵』です。

P1210800.jpg
美味しいうどんと豊富なセットメニューがリーズナブル価格で食べられるお店です。

12時ちょっと過ぎに到着したんですが、20台くらい停められる駐車場は私たちが停めた時点で満車に。
相変わらずの人気店っすね。

P1210801.jpg
中に入り、靴を脱ごうとしたら・・・

P1210802.jpg
「店内土足に変わりました。そのまま靴でお進み下さい。」と書いてありました。

どうやらシステムが変わった模様。

店員さんに聞いたところ「この方式になってから1年以上経ちますよ」とのこと。
・・・ってことは1年以上ご無沙汰してたのか(^^;

P1210803.jpg
靴箱は撤去せず、そのままになっていました。

P1210804.jpg
店内は畳の小上がりが無くなりテーブル席のみになっていました。

子連れには小上がりの方が良かったんですけどねぇ。

ただ、店内のレイアウトこそ変わっていましたが、肝心のメニューはほとんど変わってませんでした(ホッ^^)。
相変わらず豊富なセットメニュー。
どれにしようか毎回迷っちゃいます。

迷いに迷ってセレクトしたのは・・・

P1210809.jpg
次男が「おこさますしセット(税込み350円。以下同じ)」。
うどん・マグロ寿司2貫とジュースのセットです。

P1210810.jpg
大人並みに食べる長男は、「天ざるうどん(860円)」・

P1210812.jpg
サックサクの天ぷら、美味しそう(^^)

P1210813.jpg
母上は「野菜天丼 田舎汁・小ざるうどん付き(700円)」。

P1210814.jpg
母上の野菜天丼UP。
「こんなたくさんだから絶対全部は食べられないだろうな~」と思ってましたが予想通りの展開になったんで、私とカミサンが残りを平らげました(^^;

P1210815.jpg
私の「えび塩天丼 田舎汁・小ざるうどん付き(910円)」。

P1210816.jpg
天丼は海老のみが3本で野菜などはありませんでした。

「バランス的には海老2本でも良いから野菜も欲しかったな~。」と思ってたら、これを見た次男、すかさず「海老食べたいぃ~!」って言うんで・・・

P1210821.jpg
なけなしの海老を1本、奪われちゃいましたあげました。

海老2本のみになった天丼は見た目がだいぶ淋しくなっちゃいましたが、仕方ないっす(苦笑)。

P1210818.jpg
カミサンのもつ煮五穀米ご飯定食 田舎汁・小うどん付き(830円)」。

P1210819.jpg
モツ、めっちゃ柔らかくて美味しい!
こっちにすれば良かったな~。

P1210822.jpg
完食すると思った長男ですが、うどんを残してしまいました。

「残すなんて珍しい」と思ったんですが、権現堂で味噌ポテトをたらふく平らげてたそうで・・・
そりゃ無理だよな、と納得っす(^^;

残りはこれまた私とカミサンが平らげ、全て完食ぅ~!!

今回、一番美味しかったのがもつ煮。
五穀米がセットになっているのもポイント高し。
コスパ的には野菜天丼も捨てがたいんですけどね。
もちろん、うどんも相変わらずの美味しさでしたよ~(^^)

子どもたちはもちろん、一緒に来た次男のお友達ファミリーも大満足だったようで、このお店をセレクトして良かったっす。

大満足のランチタイムのあと、この日最後の目的地へ向かいました。

(その5へ続く)
「2015桜と菜の花のコラボレーション」(その3)『幸手権現堂桜堤(菜の花畑お散歩編)』
またまた昨日の続きです♪

ランナーたちの大半が通過し終わったようなんで・・・

P1210729.jpg
私たちも菜の花畑をお散歩するとしましょう♪

P1210669.jpg
桜は見事なまでに満開です(^^)

P1210736.jpg

それに加え、広大な菜の花畑が織り成す雄大な景色。
何度見ても感動的です♪

P1210723.jpg
記念撮影も忘れずにっと。

P1210725.jpg
菜の花は人工的に育てられたものですが・・・

P1210731.jpg
ペンペン草や・・・

P1210727.jpg
紫の花(何の花だろ?)や・・・

P1210728.jpg
タンポポは自然(雑草なんで^^;)のコラボを作り出していました。

P1210738.jpg
初めてこの景色を見たお友達ファミリーも、もちろん大感動♪

ただ、肝心の天気は時折小雨混じりで、のんびりまったりのお花見は出来ないため、お散歩しながらのお花見ですが。

菜の花と桜のコラボ写真をこれでもか!と撮りまくります。
・・・ってことでここから先は桜&菜の花コラボギャラリー♪

P1210742.jpg
ニョキッと突き出た菜の花をメインにパチリ♪

P1210745.jpg
引きでパチリ♪

P1210757.jpg
ピンクが背景で菜の花が引き立ちます(^^)

そして・・・
P1210748.jpg
最奥部に到着。

P1210750.jpg
ここから撮った写真が観光案内のパンフレットと同じアングルなんです(^^)

P1210741.jpg
菜の花にピントを合わせてパチリ♪

P1210740.jpg
桜並木にピントを合わせてまたパチリ♪

ただ・・・

同級生のお友達と大はしゃぎだった次男。
二人ともいつの間にか泥だらけになってました!(@_@;

いつもだったら「コラァ!」と怒るところでしたが、お友達と一緒でいつもよりテンションが高々だったから仕方ないっすね(苦笑)。

そんな次男でしたが・・・
P1210758.jpg
前半、さすがに飛ばし過ぎたようで・・・

P1210762.jpg
いつの間にかカミサンに抱っこされてます!
すかさずその様子を動画で録る私(^^;

P1210763.jpg
それを見た次男、すぐに降りちゃいましたぁ(^^;

奥側から中央部を回り終え、一旦場所取りスペースへ。
すると・・・

P1210764.jpg
長男が縄跳びを始めましたっ!!
どうやら持ってきた荷物の中に紛れ込んでたらしい(^^;

P1210765.jpg
長男以外の3人は次男も混じってかけっこ。
・・・って、さっき疲れて抱っこされてたの、誰だったっけ??(^^;

そろそろ撤収するとしましょう♪
右半分の菜の花畑を歩きながら行きましょ。

P1210767.jpg
またまた桜並木と菜の花畑が一番綺麗に見える場所で記念撮影♪

P1210768.jpg
終始ご機嫌の次男(^^)

P1210772.jpg
お散歩出来るんで長男も嬉しそう(^^)

そうそう、中央付近の遊歩道が新しくなってました。
毎年パワーアップしてるようですね。

P1210773.jpg
ふと菜の花畑を見たら、白い菜の花を発見!
どこにあるのか分かります??

(中央付近をZOOM UP♪)

P1210774.jpg
ほら、あったでしょ(^^)

P1210776.jpg
撤収したあと、雨がパラパラと降り始めました。
ちょうど良いタイミングで撤収出来たようです(^^)

P1210778.jpg
これで青空バックだったら最高だったんですが、時折小雨が降ったり止んだりの予報通りの天気。

ザーザー降りだったらお花見どころではなかったので、傘をさすほどではなかったことが不幸中の幸い、と言うことにしておきます。

P1210779.jpg
堤の上へ。

P1210781.jpg
が、御覧の状態だったんで、スルーしたんですが、降りた先が・・・

P1210784.jpg
飲食コーナーのど真ん中(^^;
この後、別の場所でランチ予定だったんで、早足で通過したのは言うまでもありません(^^;

P1210787.jpg
その先に謎のお地蔵さん、発見!

真ん中に「右へ5回回してください。幸せ物語が30秒間流れます」と書かれてたんで回したんですが・・・
何も流れてこない(汗)。
壊れてるのかな?と思った時、声が流れてきました。
が、音量が小さかったため、聞き取れませんでした(^^;

跡でググったところ、「幸手・幸せ物語はTMO幸手 (幸手市商工会 )と早稲田大学川口芸術学校との連携で製作したアニメと実写ドラマで構成されるの短編映画(約30分)」だそうです。

P1210791.jpg
クルマへ戻る前に、向かいのJAさくらファームでお買いもの♪

新鮮野菜などを購入し、駐車場へ向かう途中青年部のテントブースを覗いたら・・・

P1210793.jpg
ルーレットダーツでした。

1回100円。
せっかくだからやっていきましょ♪

最初に次男がトライしましたが的に当たりませんでした(汗)。
P1210794.jpg
続いて長男。
赤に命中すると2回くじ引きが出来るんですが、青に命中(^^;

P1210796.jpg
くじを引けなかった次男は、代わりにつかめるだけの駄菓子をGET。

P1210797.jpg
長男はくじ引きでスーパーボールをGETしました。

ってな感じで権現堂を堪能した我が一家&次男のお友達ファミリー。
ここで時計を見ると11時半。

ぼちぼちランチ場所へ向かうとしましょうか。

(明日へ続く)
「2015桜と菜の花のコラボレーション」(その2)『幸手権現堂桜堤(まったり編)』
昨日の続きです♪

新河岸川の桜並木を堪能したあと向かったのは、幸手市にある権現堂桜堤です。

8時45分に到着。

P1210658.jpg
桜と菜の花のコラボが超有名な権現堂ですが、トイレ前にも菜の花が植えられていました(^^;

P1210659.jpg
まずは堤の上に行きましょう。

P1210660.jpg
せっかくなんで動画でも録ろうっと♪

ちなみに、この日は9時から桜堤上が通行規制になるそうです。
何故なら・・・
この堤がこの日開催の幸手マラソン大会のコースの一部になっているからです!

時計を見ると9時ちょっと前。
「やべっ!急がないとっ!!」

ただ、居合わせたスタッフさんに聞いたところ「選手が通過するのは9時15分位からですよ」、とのこと。
それなら慌てて行かなくても大丈夫(^^)

堤を渡り、向かい側に下りていくと・・・
P1210663.jpg
新たに植樹された場所を発見。

P1210664.jpg
昨年の11月17日に植樹されたばかりの河津桜だそうです。

P1210668.jpg
子どもたち、超はしゃいでます(^^)

「雨模様だからどうしようかな?」とも思ったんですがレジャーシートで場所取りすることにしました。
桜の木の下なら雨が直接当たらないんで何とかなるだろうし、本降りになったら撤収すれば良いんで。

P1210670.jpg
中腹あたりで場所取り、完了~♪

P1210697.jpg
上記の理由で周りはガラガラでしたが(^^;

P1210671.jpg
堤と菜の花の間に咲く、色々な桜は・・・

P1210673.jpg
植樹サミットで植えられたもの。
そのため、早咲きのものは散っていました。

場所取りしたあと、堤の上に移動。
しばし待っていたら・・・

P1210678.jpg
白バイに先導されたランナーがやって来ました!

P1210679.jpg
先頭は公務員ランナーの川内優輝サンですっ!!

P1210680.jpg
その後、続々とランナーたちが通過していきます。

その中にはコスプレなランナーたちも。

P1210683.jpg
まずはショッカー。
「あ、ショッカーだぁ!」と声を掛けたら、「キイィ~♪」とショッカー御約束の声で応えてくれました(^^;

P1210691.jpg
他にもアンパンマン&ドキンちゃんや・・・

P1210692.jpg
スーパーサイヤ人バージョンの孫悟空や・・・

P1210698.jpg
スイカ(!?)などのコスプレランナーも居ました(^^;

P1210695.jpg
「お花見、おじゃまします。」と書かれたボードを持ちながら走っているランナーも(^^;;;

P1210685.jpg
みんな苦しいけど楽しそうに走ってます。

P1210690.jpg
ヒルクライムもめっちゃ苦しいけど楽しいんで、そのお気持ちは良ぉ~く分かります(^^;

P1210689.jpg
参加選手たちはもちろん熱いと思いますが、向かい側の菜の花畑にも熱い光景が(^^;;;

ランナーを見送ったあと・・・

P1210677.jpg
カミサン手作りのパウンドケーキなどを食べながらお花見をしばし堪能。

P1210687.jpg
長男用に味噌ポテトも作って来たそうで~す。
カミサン、エライっ!!(^^)

P1210700.jpg
まったりしてたら、向かい側の遊歩道に先頭ランナー(川内さん)が!
は、速っ!!

すばらくすると・・・
P1210705.jpg
さっき見たコスプレランナーさんたちも続々通過していきました。

P1210719.jpg
やっぱりスイカだった!

P1210720.jpg
雌牛&トラさんも!!

すると、長男が「あ、噴水!」と言いました。
「ん?どこどこ??」

「あっちの方だよ」、と言う先を良ぉ~く見てみたら・・・
P1210703.jpg
ランナーたちの後方に噴水が!

「あんなトコの噴水、良く見つけるよなぁ。」
相変わらずの超視力にビックリっす(^^;

ランナーだけでなく・・・
P1210713.jpg
ワンワンたちも楽しそうに走ってました(^^)

P1210712.jpg
コスプレなワンワン??(^^;

(またまた明日へ続く)
「2015桜と菜の花のコラボレーション」(その1)新河岸川沿い編
5日(日)の話です♪

この日はお花見のため、朝一番で出撃っす。

朝7時に出発・・・ではなく、近所のコンビニへ。
と言うのは今回は我が家の他に次男のお友達ファミリーも一緒に行くため、待ち合わせをしたから。

この日のテーマは「桜と菜の花のコラボレーション」。
埼玉県内の3ヶ所を巡る予定です。

予報は雨が降ったり止んだりだったんですが、桜の花が見られる日曜日のはこの日しかないんで、雨天決行でゴザイマス(苦笑)。

最初に向かったのは(昨年、館林&群馬サファリパークに行く途中で立ち寄った)川越警察近くの新河岸川沿いに咲く、桜&菜の花が見れるスポット。

P1210634.jpg
7時半に到着。
今のところ雨は降ってません。

P1210643.jpg
橋上からの市内方面の眺めが一番のビューポイント。

左右両側に桜&菜の花が広がっているんです!

P1210637.jpg
右斜めからの眺め。

P1210639.jpg
正面からの眺め。

P1210641.jpg
左斜めからの眺め。

P1210640.jpg
まずは長男だけ記念撮影。

「次男&お友達も一緒に撮ろうよ~」
すると・・・

P1210646.jpg
ふたりでこ~んなおふざけポーズに(^^;

P1210648.jpg
ちょこっとだけZOOM UP♪

P1210649.jpg
最大望遠(24倍)にZOOM UP♪

P1210650.jpg
日当たりの良い場所の花は散り始めていましたが・・・

P1210654.jpg
川沿いに咲く桜と菜の花のコラボレーションは・・・

P1210656.jpg
何度見ても最高っす!

P1210636.jpg
カモたちも泳ぎながらうっとりしてました(大嘘^^;)。

これで青空だったら最高だったんですが、予報(降ったり止んだり)を考えれば仕方のないところっすね。
一通り見終わったんで、この日の本命の場所に行くとしましょう♪

(明日へ続く)
富士山をイメージした器と焼き上がったマンガン釉の作品たち♪
木曜日の陶芸教室の話です♪

この日は造り作業!
・・・の前に、焼き上がっていたマンガン釉の作品の仕上げ作業から。

「何故焼き上がってるのに仕上げ作業なのか?」と言うと・・・

DSC_0095.jpg
焼成時に高台に釉薬が流れて固着してしまったから(汗)。

しかも10個中、半分の5個も(滝汗)。
DSC_0096.jpg
こ~んな感じで流れてしまいました。

DSC_0097.jpg
こちらはさらにひどく、高台全域に流れてます。

DSC_0098.jpg
あとの3個はそれほど酷くはありませんが、そのままだと使う度、テーブルが傷付くこと必定。

・・・ってことで、研磨機(リューター)で流れた箇所を削り落としました。

DSC_0099.jpg
削り終えましたの図。
こんだけ削っておけば大丈夫でしょ(^^)

そのあと、改めて造り作業に。

今回のテーマは富士山。
逆さにすると富士山みたいな形をイメージして造りました。

小一時間の格闘後・・・

DSC_0105.jpg
4個形になりましたぁ!

DSC_0100.jpg
上から見ましたの図。
左下の最後に造った1個だけ、直径がデカくなってしまいましたが(^^;

DSC_0101.jpg
最初に造った2個は私的にまずまずの出来だと思います。

DSC_0102.jpg
・・・が、後半に造った2個は最初のに比べると何かイマイチ。

比較的イメージ通りに出来たのは最初に造った2個。
DSC_0103.jpg
同じ形になるように造ったはずなのに・・・

DSC_0110.jpg
何で後半のも同じように造れないんだぁ~!!

DSC_0108.jpg
気を取り直して次回の高台削り、頑張らなきゃだ(^^;



・・・ってことで改めてマンガン釉(還元焼成)の作品紹介っす。

DSC_0113_20150410134915c5a.jpg
全部で10個焼き上がってきました。

DSC_0114.jpg
丼4個。
上から見ましたの図。

DSC_0118.jpg
斜め上からUPの図。
イイ感じに流れてます(^^)

DSC_0116_20150410134935858.jpg
正面から見ましたの図。

DSC_0123_20150410135012b65.jpg
ひっくり返して上から見ましたの図。
上側の2個が研磨機で流れた釉薬を削ったもの。

DSC_0125_20150410135015343.jpg
斜め上から見ましたの図。
渋い色合いがこれまたイイ感じに仕上がりました。

DSC_0115_201504101349189f9.jpg
お次は小鉢6個。
上から見ましたの図。

DSC_0119_20150410134938428.jpg
斜め上からUPの図。
丼のように綺麗には流れなかったのが残念っす。

DSC_0121.jpg
真横から見ましたの図。

DSC_0120_20150410134940f59.jpg
むむっ、右側の小鉢の淵にヒビが入ってるような気が・・・。

DSC_0132_201504101350347b7.jpg
心配だった撥水剤で抜いた丸い部分ですが、思ったよりもちゃんと抜けていました。
釉薬に着けた直後のことを思うと上出来っすね。

DSC_0124_20150410135014184.jpg
ひっくり返して上から見ましたの図。

DSC_0126_2015041013501787e.jpg
このアングルからだと水玉模様みたいでカワイイ仕上がりだな~(^^)

DSC_0131.jpg
どちらも重ねて置くことが出来るんで、収納もバッチリ♪

家族にもイイ色だね♪と好評。
ただ、マンガン釉はドロドロ過ぎて撥水剤とは相性が悪いことを身をもって体感したんで、撥水剤での水玉仕上げは今回限りにしようと思ってま~す(苦笑)。
大正浪漫夢通りで、たくさんの鯉のぼりが泳いでましたぁ!
またまた昨日の続きです。

難波田城公園を後にして、帰路・・・
の前にもう1か所寄り道っす(^^;

目的地は川越市内にある『大正浪漫夢通り』です。
到着するちょっと前にいきなり雨が降ってきたんですが、クルマにあった傘は2本のみだったんで・・・
P1210625.jpg
母上と次男に渡し、ザーザー振りにならないことを祈りつつ、歩いていきました(^^;

目的地はギャラリーR+。
そこで開催中の「京の絞り職人展」を見るためです。

案内ハガキの地図を見ながら探しましたが、なかなか見つかりません(汗)。
しばらーーーく彷徨い・・・

P1210629.jpg
ようやく見つけることが出来ましたぁ!

P1210630.jpg
以前、京都旅行に行ったときに2度ほど立ち寄った『京都絞り工芸館』で絞りの素晴らしさを見て、大感動。
ただ、着物などは高価で手が出ないんで(汗)、購入したのは端切れでしたが(^^;

夢通りでは・・・
たくさんの鯉のぼりが泳いでいましたぁ!

P1210627.jpg
商工会議所側からの眺め。

P1210628.jpg
ZOOM UP♪

P1210631.jpg
ギャラリー側から見た鯉のぼり。

P1210632.jpg
京の絞り職人展を見終わり、外に出たときは雨は止んでいました(^^)

P1210633.jpg
帰りがけに鯉のぼりをバックに1枚パチリ♪



この日は午前中に入間市の牛沢カタクリを、午後からは難波田城公園(の菜の花まつり)と大正浪漫夢通り、と3か所お出掛け。
カタクリ、菜の花、鯉のぼりなど、色々見れて良かったっす。

御年77歳の母上はさすがに疲れたみたいですけど(苦笑)。
難波田城公園に行って来ました♪(その2)公園探索編
昨日の続きです♪

P1210585.jpg
菜の花まつりのあとは公園探索っす。



公園内は、敷地中央の難波田城資料館を挟んで東西に細長く、東側が難波田城の姿を復原した「城跡ゾーン」、西側が市内に建てられていた古民家を移築復原した「古民家ゾーン」に分かれています。
総面積 約17,240平方メートル(以上、富士見市HPより抜粋)



ってことでまずは東側の「城跡ゾーン」探索開始っ♪

ちなみに・・・



「城跡ゾーン」は、発掘調査の成果と古城図を基に、戦国時代の難波田城の曲輪や水堀、土塁が復原されています。水堀には花菖蒲や水蓮などの湿性植物が植栽されており、四季折々の景観が楽しめます。また、コイやメダカ、ドジョウなどの水棲動物が生息しています。(これも富士見市HPより抜粋)



・・・とのことなので、それらを踏まえて見ていきましょう♪

P1210587.jpg
東門のすぐ近くにある橋は復元木橋。

P1210586.jpg
木橋の解説です。

P1210554.jpg
本城門。

P1210590.jpg
手前にある曲輪2の解説。

P1210592.jpg
門を潜って左手にある石碑。

P1210591.jpg
右手に曲輪1があるようで、その解説です。

P1210589.jpg
子どもたちはそんなことはお構いなしにずんずん先へ進んでますが(^^;
その奥にあるのが・・・

P1210593.jpg
十玉院墓地跡。

P1210594.jpg
その向かい側に馬頭観世音と石碑が並んでました。

そして・・・
P1210595.jpg
資料館に到着。

P1210597.jpg
その前に水塚の解説がありました。

子どもたちはカミサンと一緒に中庭で行われている昔遊びコーナーへ行き、母上と私で資料館へ。
P1210598.jpg
2棟続きのうち、左側が資料館になっている模様。

入ってすぐ左手に渋谷喜太郎さんの企画展コーナーが。
P1210599.jpg
地元の公民館便りの挿絵を描かれてた方だそうです。

P1210602_201504071757494e4.jpg
生活に根差したものや・・・

P1210603_20150407175751dd7.jpg
時事を反映したものなど、様々な絵が展示されていました。

P1210601.jpg
中には灯籠絵も。

P1210605.jpg
その奥のスペースは常設展示コーナー。
難波田城の歴史や、富士見市が今に至るまでの経緯などの情報が展示されていました。

その中の一角に・・・
P1210606.jpg
こ~んなお面たちが!
次男を連れてきたら大騒ぎするだろうな~(^^;

P1210607.jpg
向かい側の出入口になんばったかかしが居ましたぁ!
南畑(難波田)をもじって「なんばった」と命名したんでしょうね(^^;

一通り見終わったんで「古民家ゾーン」へ。

P1210608.jpg
旧金子家前の中庭では、子どもたちが羽子板遊びに夢中の様子(^^)

その間にプチ探索することに。

P1210610.jpg
左斜めから見た、旧金子家住宅。

P1210609.jpg
旧金子家の解説。

P1210612.jpg
旧鈴木家表門。

P1210611.jpg
表門の解説。

P1210615.jpg
表門の裏側には・・・

P1210617.jpg
富士見のくらし関連の展示物がありました。

P1210613.jpg
旧大沢家住宅。

P1210620.jpg
玄関が豪華仕様になってます(^^)

P1210614.jpg
その解説。

P1210618.jpg
右手の建物(納屋?)前にあった「はかる道具」。

P1210619.jpg
中にもいろいろな「はかる道具」が展示されていました。

P1210621.jpg
一通り見終わったんで、子供たちと合流し、ぼちぼち引き上げることにしましょう。

P1210623.jpg
・・・の前にちょっ蔵でお買いもの♪
長男が「お腹空いた」そうで(お昼御飯しっかり食べたはずなんですが^^;)、お赤飯などを購入しました(^^;

P1210624.jpg
肝心の菜の花まつりは時間切れであまり堪能できませんでしたが、難波田城公園自体が予想外に見所が充実してることが分かったんで、そういう意味でも来て良かったです(^^)

そうそう、公園に向かう途中で・・・

DSC_1419.jpg
『ららぽーと富士見』前を通りすがりました。
今日4月10日がオープン予定なんで今後しばらくの間、付近の道路は大渋滞するんでしょうねぇ。

(さらに明日へ続く)
難波田城公園に行って来ました♪(その1)菜の花まつり編
またまた先週日曜日(3月29日)の話です♪

午前中、プチお出掛けして牛沢のカタクリを堪能しましたが、午後からまたまたお出掛けっす!
目的地は富士見市にある『難波田城公園』

そこの一角(南畑直売センター周辺)で『菜の花まつり』のイベントがあるからです!

但し、イベントは午後2時までなので大急ぎでお昼ご飯を食べてすぐに出撃しました。
が、現地に到着したのは午後1時半。
げげっ、あと30分で終わっちゃうじゃん(汗)。

P1210547.jpg
資料館は後で見るとして、菜の花まつり会場に行かなくちゃ。

P1210549.jpg
公園のレイアウトはこ~んな感じ。

直売センターは公園の東側なんですが、どうやら逆側に来てしまったようです(^^;
テクテク歩きながら向かいましょ♪

P1210550.jpg
・・・の前にまずは記念撮影(^^)

P1210548.jpg
公園内には映画のロケ地みたいな建物が。

P1210551.jpg
昔遊びのイベントも行われているようですが、菜の花まつりとの関連はないみたいなので、とりあえずスルーします。

P1210552.jpg
ここもロケ地みたいな風景だな~。

P1210553.jpg
そのすぐ先に行田蓮エリアが。

P1210555.jpg
その先には城跡を整備したエリアが広がっていました。
思ったよりも見所満載っすね。

そして東門に到着しました。
その先に・・・

P1210556.jpg
菜の花畑&テントブースを発見!

P1210557.jpg
どうやらココが会場のようです。

ただ、来たのが遅すぎたようで、けんちん汁の試食などは終わってました(^^;
でも、お目当ては菜の花の摘み取り♪

P1210564.jpg
次男は早速、畑に突撃し菜の花を摘みはじめてます。
動画モードにセットしてっと♪

長男も、と思ったら・・・

P1210559.jpg
生け花コーナーがあり、そちらの方に興味津々の模様。

P1210562.jpg
おばぁちゃんと一緒にお花をセレクトし、と言うよりほとんどおばぁちゃんがやってますが(^^;

次男はそれには目もくれず、ひたすら菜の花摘みに勤しんでます(^^)
但し、次男ひとりで野放しは超デンジャラスなんで、カミサンが付いているのは言うまでもありません(^^;

P1210566.jpg
「楽しいかい?」「ウン(^^)」

そして・・・
P1210568.jpg
生け花が完成しましたぁ!

とっても綺麗♪
しかも持ち帰りもOKとのことでした。
お家に飾ろうね~(^^)

P1210569.jpg
その間も次男はひたすら葉の花摘みをしていましたが・・・

P1210575.jpg
そこに長男も合流し・・・

P1210577.jpg
二人で摘み取りを楽しんでました。

その間、カミサン&母上は・・・

P1210576.jpg
無料マッサージコーナーへ。
子どもたちはとぉちゃんが見てるから、しばしまったりしててもらいましょ(^^)

そうこうしてたら午後2時を過ぎたようで、お片付けが始まりました(着いたのが1時半だから当然っすね^^;)。

すると、スタッフの方が「風船、差し上げます」と仰ってくれました(^^)
もちろんいただきますよ~!!

ってことで・・・
P1210580.jpg
ふたりでお花の風船GETぉ~!!

P1210581.jpg
マッサージも終わったようだし、菜の花まつりも撤収してるんで、我が家もぼちぼち引き上げるとしましょう。

(明日へ続く)
季節外れの雪にびっくり!!

昨日の天気予報で「明日は雪かみぞれが舞うかも知れない」と言ってたんですが、本当に降って来ました!!

道路に積もるような雪ではありませんが、畑は御覧の通り積もりはじめてます(^^;)

それにしてもまさか本当に降ってくるとわっ!
季節外れの雪にびっくりっす(苦笑)。
牛沢のカタクリ自生地
29日(日)の話です♪

この日は朝一番でカタクリの花を観に行くことにしました。
今回向かったのは、クルマで1時間以上掛かる長瀞でも小川町でもなく・・・
P1210472.jpg
入間市牛沢に咲くカタクリ自生地です。

(牛沢カタクリの詳細は入間市HP紹介ページ参照→

隣町なんであっと言う間に着いちゃいました(^^;
カタクリ開花期間限定の臨時駐車場に車を停め、自生地を目指します。

P1210473.jpg
途中に小さな公園があって、子供たちはすかさず遊んでますが(^^;

P1210474.jpg
公園の先に「ホタルの里」なる場所が。
ボランティアの方々が育てているのかな?

P1210478.jpg
そこから繋がっている水路を覗いたら・・・

P1210477.jpg
タマゴから孵った、たくさんのオタマジャクシ発見!!

P1210479.jpg
日向ぼっこしてる子猫も。

・・・って目的はカタクリだってばぁ(^^;

P1210480.jpg
途中、数か所に案内看板が置かれていました。
それに沿って歩いていくと・・・

P1210482.jpg
前方に人だかり、発見!
おそらあくあそこが自生地だと思われ。

P1210541.jpg
カタクリ自生地でしたぁ!!(^^)

P1210483.jpg
解説看板。

「さいたまの自然100選にも選定されている、ここ牛沢のカタクリ自生地では、毎年4月上旬になると、雑木林のなか、うつむきかげんに淡い赤紫色の花が斜面一面にその可憐な姿を見せてくれます。」

P1210484.jpg
カタクリ以外にも貴重な植物があるそうです。

P1210485.jpg
看板通り、斜面一面にカタクリの花が咲き乱れています!!

P1210494.jpg
ちょこっとZOOM UP♪

P1210490.jpg
さらにZOOM UP♪

P1210488.jpg
最大(24倍)ZOOM UP♪
めっちゃ可憐です(^^)

P1210496.jpg
柵の一角に「この奥に白色のカタクリがあります」と書かれた紙が。

奥を探すと・・・
P1210498.jpg
おぉ!ありましたぁ!!

UPで撮りたかったんで・・・
P1210497.jpg
24倍ZOOM+デジタルZOOMの96倍ZOOMでパチリ♪
さすがに画面がザラザラになっちゃいましたが、とりあえずUPで撮れました(^^;

その先にも同じ張り紙があって・・・
P1210499.jpg
こちらの白色カタクリはおしべが黄色でした。

P1210501.jpg
斜面の端から上に登れそうだったんで・・・

P1210503.jpg
子どもたちがとっとと登って行っちゃいました!!
急斜面だから気を付けて!と言う間もなく次男がこけてましたが(^^;;;

上から見下ろすとカタクリはほとんど見えません(汗)。

P1210509.jpg
ってことで斜面途中からパチリ♪

P1210507.jpg
別アングルでまたパチリ♪

P1210511.jpg
降りる途中で西武池袋線の電車が!
後方の子供たちに注意しながら撮りましたぁ(^^;

P1210512.jpg
しばらくするとレトロカラーな電車も通過。

そう、この場所は線路際にあるんです。

ぐるっと一回りしたところで、改めてカタクリの花をじっくりと眺め&撮ることに。

ここからはカタクリギャラリー♪
とくとご覧あれ。



P1210516.jpg

P1210514.jpg

P1210517.jpg

P1210520.jpg

P1210521.jpg

P1210522.jpg

P1210524.jpg

P1210525.jpg

P1210526.jpg

P1210527.jpg

P1210528.jpg

P1210531.jpg

P1210534.jpg

P1210535.jpg

P1210537.jpg

P1210539.jpg

P1210540.jpg



御堪能いただけましたか??

ちなみに途中で花びらに水滴が付いている写真がありましたが、先に撮っていたカメラマンのどなたかが霧吹きで水を掛けたんでしょう。
おかげで私も良い写真が撮れて良かったっす(^^)

たぁ~っぷりと撮ったんでぼちぼち帰路に着くとしましょう。

行きに通った公園では・・・

P1210543.jpg
一足先にカミサンが子供たちを連れて行って遊ばせてました。

P1210544.jpg
私の姿を目ざとく見つけた長男は、すかさず「パパ、ビデも録ってぇ~!」。
しまった!カタクリのビデも撮り忘れちゃったよ(汗)。

カタクリの花の素晴らしさに目を奪われ、動画を録るのをすっかり忘れてしまいました(汗)。
戻って録りに行っても良かったけど、みんな帰るモードになってたんで今回はパスして帰路に着きました。

それにしても我が家からこんな近くにカタクリ自生地があったなんて・・・
今までは冒頭で申し上げた通り、長瀞や小川町まで見に行ってたんですが、そろそろカタクリの時期だよなぁ、と重いネットで「埼玉 カタクリ」で検索を掛けたらココの存在が分かったんです。
わざわざ遠くまで出かけなくてもここで見れることが分かったんで、来年以降も毎年観に行こうと思います
2015富士ヒルクライム、無事にエントリーしましたぁ!v(^^)v
4月3日金曜日・・・

全速力で帰宅後、大急ぎでお風呂に入ってからパソコンを立ち上げました。
なぜならこの日の20時に富士ヒルクライムのエントリーが始まるからです。

エントリーページにアクセスし、待つことしばし・・・

20時になった瞬間、エントリーボタンをクリーーーック♪
すると・・・

DSC_0028[1]
昨年同様、「~ただいま大変混雑しております~」の表示が。

DSC_0029[1]
30秒ごとに自動更新されるのをひたすら待っていると・・・

DSC_0030[1]
エントリーページに切り替わりましたっ!!(やたっ♪^^)

DSC_0031[1]
エントリーデータ(男子○○~○○歳)や申告タイムなどを入力し、クリックすると・・・

DSC_0032[1]
無事にエントリー受け付けが終了しましたっ!!

DSC_2226_201504070838502d0.jpg
これで昨年に引き続き、今年も富士ヒルクライムレースに出走することが決まりました(^^)

今年の目標タイムは1時間30分切りなので、申告タイムもそれに合わせて1時間30分にしました(昨年は2時間)。

申告タイムが速い順でスタートするシステムなので昨年ほど延々と待たされることはないと思います。
とりあえず出走は決まったものの、宿泊先はまだ決まってないんで(汗)頑張って探さなくちゃだ(^^;
2015川越狭山自転車道に咲く、満開の桜並木を堪能♪(後編)
昨日の続きです。

今回は最初に動画を録ってから、写真を撮ることにしました。
歩きながら動画撮影開始♪

6分ほどで録り終わり・・・

P1010324_20150403183719691.jpg
逆側(川越→狭山方面)から撮影開始っす。

そのまま撮るとイマイチ迫力が足りないので・・・
P1010325_20150403183721d9b.jpg
ZOOM UPで撮影。

P1010326_20150403183739c72.jpg
さらにZOOM UP♪
ほら、桜トンネルみたいになったでしょ(^^)

P1010328_2015040318374203e.jpg
左傍にあった枝垂桜を入れてパチリ♪
こっちの花の方が濃いピンクでした。

P1010329_20150403183744d9a.jpg
所々に花びらではなく、花が落ちてました。
鳥が啄んだものなのかな??

P1010330_2015040318374584d.jpg
桜は満開でしたが天気は残念ながら曇り。
青空だったらピンクがもっと映えたと思うんですが、仕方ないっす。

P1010333_2015040318380501d.jpg
水仙とのコラボも撮れました(^^)

P1010335_20150403183807db6.jpg
御覧の通り、見事に満開っす(^^)

そして、トンネルスタート地点(狭山側)に到着。
P1010337_201504031838088f8.jpg
最初に動画で録った場所を写真を撮りながら歩いていきます。

P1010339_2015040318381004f.jpg
ちなみにココからは自転車を押しながら歩いて撮影してます。

P1010341_2015040318383070c.jpg
一瞬、雨が降ったんですがすぐに止んだみたいで良かったっす。

P1010343_201504031838314f0.jpg
左カーブから右カーブへ。

P1010344_20150403183833764.jpg
そこからZOOM UPしてパチリ♪
あらら、桜トンネルを撮ったつもりが上方が開いちゃった(^^;

P1010347_20150403183834fe8.jpg
カーブのあとの直線に入ったところでパチリ♪
ここからのアングルが一番桜トンネルっぽく見える&撮れるんです(^^)

P1010331_201504031838046cb.jpg
そこから軽くZOOM UPしてパチリ♪

P1010348_2015040318383603e.jpg
さらにZOOM UP♪

P1010350_20150403183854f4a.jpg
さらにさらにZOOM UP♪
これだけ撮ればじゅうぶんでしょ(^^)

P1010352_20150403183855c58.jpg
ちなみにその先にもちょこっとだけ桜トンネルエリアがありますが、S字カーブになってるんで桜トンネルを撮るには厳しいんで。

P1010354_201504031838572aa.jpg
八重桜?とのコラボ(^^)

P1010355_20150403183858c2f.jpg
どこもかしこも花真っ盛りなんでその都度自転車を停めて写真を撮ってます。

P1010357_20150403183900f64.jpg
そして入間川の橋の上からパチリ♪
空気が澄んでればココから富士山が見れたと思うんですが、この日は無理でした。

ってな感じで写真を撮りまくってたら出社時間が迫ってきました!!
P1010359.jpg
急いで会社へ向かわなきゃだ。

普段は30分未満で行けるんですが、この日は遠回りして写真を撮りまくってたため1時間以上も掛かってしまいました。
でも、こんな素敵な桜の写真を撮るためなら仕方ないっすね(^^)
2015川越狭山自転車道に咲く、満開の桜並木を堪能♪(前編)
先週末(3月28日土曜日)の時点ではまだ蕾だった桜でしたが、その後、20℃超えの日が続いたこともあって3日ほどで一気に満開になってしまいました(@_@;

「桜が満開になったら写真を撮らなくちゃだ!」
ってことで水曜日(1日)、いつもより30分ほど早く自宅を出て写真を撮ってきました(^^)

P1010295.jpg
川越狭山自転車道線スタート付近では・・・

P1010299.jpg
芝桜と桜のダブル桜が見頃を迎えましたぁ!!

P1010300_20150403183602a7f.jpg
白バージョン。

P1010296.jpg
薄紫バージョン。

P1010297.jpg
そして濃ピンクバージョンなど、様々な色の芝桜が桜と競演してましたぁ!

P1010301_20150403183623cb9.jpg
振り返ってまたパチリ♪

P1010303.jpg
ちょっと先では水仙とのコラボも見れました(^^)

P1010305_20150403183626fa9.jpg
モクレンのピンクと桜の淡いピンクの競演も。

P1010309_201504031836275f7.jpg
そのそばでは黄色い花とも競演♪

P1010311_20150403183652c01.jpg
みんなの花壇の花たちと桜のコラボ。

P1010310_2015040318362849b.jpg
花壇の花なんですが、よく見たら「2015」の数字になってました(5が見切れちゃったけど^^;)。
普段は走り抜ける場所なんで全然気付きませんでした。

P1010315_201504031836563f8.jpg
見慣れたアングルの桜並木。

でも、右手を見たら・・・

P1010313_20150403183653a1c.jpg
ボケの花を発見♪

P1010314.jpg
ボケと桜のコラボショットです。

P1010318_201504031836580b3.jpg
橋の上からパチリ♪

この日の天気は曇り。
晴天&空気が澄んでたら富士山も見えたと思うんですが、この日は残念ながら全く見えませんでした。

P1010319_201504031837158d7.jpg
いつもだったらここからR16号を突っ走って会社に向かうんですが、この日早めに自宅を出発したのは、この先にある桜トンネルを見るため。

・・・ってことで橋の上から再び自転車道に戻りました。

P1010322_20150403183716d85.jpg
公園を通り過ぎ、しばらく走っていくと・・・

P1010323_201504031837188a9.jpg
桜トンネル入り口に到着しましたぁ!!

(明日へ続く)
月の満ち欠けを表現してみました(^^)
2日(木)の陶芸教室の話です♪

この日の作業は前回の続きです。

DSC_0005[1]
まずは前回塗り塗りしたラテックスを剥がしていきます。

DSC_0007[1]
剥がし終わりましたの図。

DSC_0008[1]
内外合わせ全部で64個。

これだけで結構な時間が掛かってますが(^^;

DSC_0006[1]
剥がしたラテックスの残骸たち。
撥水剤と比べ、確実に抜けてくれるのが嬉しいっす(^^)

そのあと、剥がした箇所に色付け。
DSC_0009[1]
陶芸用パステルの黄色を使う予定だったんですが、在庫切れのようだったんで(汗)、近似色(オレンジ?肌色??)で妥協することに(^^;

DSC_0010[1]
そのままではなく、水に溶いたパステルを塗り塗りしていきます。

DSC_0011[1]
塗り終えましたの図。

DSC_0012[1]
円内全てを塗ったわけではなく、1個ごとに塗る面積を微妙に変えてます。

何故なら、もう1色(濃紺)塗るから。
濃紺のパステルがあれば良かったんですが、無かったんで呉須を塗ることに。

まずは内側から塗って見ました。
(塗り塗り塗り塗り・・・)

完成しましたぁ!

DSC_0013[1]
上から見ましたの図。
こ~んな感じになりました♪

DSC_0014[1]
真ん中が満月で、徐々に欠けて行く様子を描いてみたんですが、どぉでしょ?

DSC_0015[1]
・・・ってことで向かい側はもちろん、新月。

DSC_0016[1]
16個の円で月の満ち欠けを表現してみました(^^)

DSC_0017[1]
外側も同じように塗り塗り。

DSC_0018[1]
満月。

DSC_0019[1]
新月。

DSC_0020[1]
そして半月。

DSC_0021[1]
UPで見ると粗が丸見えだ(^^;

DSC_0022[1]
ちなみに19時半から作業を始め、塗り終わったのが21時45分。
もちろん、この日の作業はこれにて終了。

DSC_0023[1]
焼成は還元でお願いしました。

ゆず黒の還元焼成はマットな色になるんですが、その中で今回塗った箇所がどんな感じの発色になるのか?
焼き上がるまでのお楽しみっす。



そうそう、月と言えば、今日4月4日の夜は皆既月食が起こる日です!
・・・が、私の住む地域(埼玉県)は予報では曇りで『ウエザーニュースの特設ページ』によれば観測は難しい、との予想が(涙)。

見れるか見れないかは今日の天候次第。
雲間からでも良いから何とか見れることを切に願ってま~す!!
「かわはく」春まつりに行って来ました♪(その4)液体窒素実験&クイズラリー堪能編
またまた昨日の続きです♪

わくわくランドを堪能した後、レストハウスに戻り(時間が無くて食べ損ねてた)おにぎり&菓子パンのランチタイムっす(^^;
2階のレストランで食べても良かったんですが、色々なイベントを楽しみたかったんで(^^;

左手では・・・
P1210409.jpg
「積木5000ピースを使って積木をしよう」のイベントが始まってました!

現地で受け付けすれば参加できたんですが、申し込めるのは3~6歳までの未就学児のみ30名。
つまり我が家で参加できるのは次男だけ。
そうなると長男が駄々こねるのは必定だったんでやめときました。

ちなみにレストハウスの一角に・・・
P1210408.jpg
クイズラリーの2問目の問題を発見!!
答えはもちろん「ワニ」の最初の一文字の「わ」ですね。

腹ごしらえが終わったところで、再び本館へ。

目的は・・・
P1210410.jpg
13時半より、ふれあいホール前で開催される『「科学あそび」液体窒素の実験』を見るためです。

P1210411.jpg
マイナス196℃(!!)の液体窒素と・・・

P1210413.jpg
バナナとアスパラガス&小松菜で行う実験。

これらで何をやるのかと言うと、液体窒素にバナナやアスパラガスを浸して、凍らせること。

P1210414.jpg
液体窒素をビーカーに注いで・・・

準備完了~♪
動画の準備も完了~(^^;

P1210415.jpg
スタッフさんがバナナを入れて待つことしばし・・・

P1210418.jpg
お約束の「バナナで釘が打てる」の実演です(^^)

バナナの次にアスパラガスと小松菜でも実験。
P1210426.jpg
バナナは芯まで凍らせるのに時間が掛かるんですが、小松菜はすぐに凍っちゃいます。

P1210427.jpg
葉っぱは手でしごくと粉々に。
これは楽しそう(^^)

ちなみにアスパラガスがを凍らすにはバナナと小松菜の中間くらいの時間が掛かってました。

一通りの実験のあと、お楽しみの子どもたちによる実演ターーーイム!!
1列に並んでしばし順番待ち。

しばらくすると順番が近づいてきました。
P1210428.jpg
安全のために皮手袋を着用して・・・

P1210431.jpg
まずは長男が実験開始♪

小松菜をセレクトし、しばし液体窒素に浸すと、あっと言う間に凍っちゃいました!
ビニール袋の中で葉っぱを粉々にして実演、終了。

P1210434.jpg
続いて次男も実験♪

P1210436.jpg
これまた小松菜をセレクト。
長男と同じように液体窒素に浸けて、葉っぱを粉々にして実験、終了~♪

P1210439.jpg
アスパラガスも選べたんですが、水分が多くて太いため凍らすのに時間が掛かってました。
ただ、「ポキッ♪」と折る様子は楽しそうでしたよ。

液体窒素実験を堪能したあと、外に出て・・・
P1210299.jpg
ファミリー広場前で開催されている「昔遊び」のブースへ。

P1210441.jpg
ボランティアの方々がちびっ子たちにコマ回しを教えてました。

テントの左手に3問目のクイズがありました!
P1210442.jpg
答えは「セミ」の最初の文字の「せ」。

①~③のこたえは「か」「わ」「せ」なので、④問目の答えはこの時点で大体分かったりしてます(^^;

P1210444.jpg
プチロッククライミングな遊具、発見!
遊び始めましたが、子ども自然動物公園ほどの規模じゃなかったこともあって、すぐに飽きてしまいましたが(^^;

P1210445.jpg
お次は「渓流観察窓(ミニ水族館)」へ。

P1210446.jpg
入口付近で4問目の問題、発見!
答えは「ミミズ」の最初の文字の「み」

P1210447.jpg
クイズラリーの答えは「カ・ワ・セ・ミ」でしたぁ!!
あとで本部に持っていかなきゃだ。

P1210450.jpg
渓流観察窓全景。

P1210453.jpg
おぉ!ウナギだぁ!!
価格が高騰してからは全然食べてないなぁ。

P1210454.jpg
美味しそうなお魚さんがたくさん泳いでましたぁ(^^;

P1210458.jpg
出口付近ではアメリカザリガニ&カメのふれあいコーナーも。

P1210460.jpg
ザリガニは挟まれるのが怖いんで、カメと触れ合うヘタレ次男でしたぁ(^^;

外に出ると・・・
P1210461.jpg
荒川大模型173でガイドツアー中(企画展解説「かわはくで荒川について改めて学んでみませんか?」)。
子どもたちが居なかったら参加したかったんですけどねぇ。

そして本館前へ戻ってきました。

すると・・・
P1210463.jpg
カワシロウの撮影会が始まってたんで、子供たちと一緒に撮ってもらいました。

P1210464.jpg
・・・が、長男の顔が羽根で隠れちゃったんでもう1枚撮ってもらいましたぁ!

P1210465.jpg
クイズラリーの解答用紙を本部へ持参し、答え合わせ。
もちろん、全問正解だったので・・・

P1210467.jpg
ご褒美のくじ引きGET~♪

中身はかわはくの缶バッジでした。
午前中に次男が貰ったのと合わせ、全部で4個GET。
二人で2個ずつ山分け出来ましたよん(^^)

この時点での時刻、15時。
朝からずーーーっと遊びっぱなしだったんでさすがに疲れました。
ってことでぼちぼち帰路に着くとしましょう♪

今回、初めて来た「川の博物館」でしたが、イベント開催日だったこともあって予想以上に楽しむことが出来ました。
特にわくわくランドは子どもたちが大満足だったんで再訪は確実っすね。



そのまま帰ろうと思いましたが、すぐ近くに花園フォレストがあるんで立ち寄りました(^^)

DSC_1362.jpg
おやつ代わりにクッキーシュークリームを購入。

DSC_1364_20150327082724834.jpg
長男は前回同様(2月25日の日記参照→)普通のカスタードクリームでしたが・・・

DSC_1366.jpg
私はもう1種類のチョコバージョンをセレクト。
気になるお味は、チョコクリームは見た目よりもさっぱりしててこれまた美味しかったです。

DSC_1371_201503270827278fe.jpg
そうそう、この日はふっかちゃんや乙姫ちゃんなどが来る日だったらしく・・・

DSC_1369.jpg
記念撮影することが出来ましたぁ!!

その後、お約束のアウトレットバームクーヘンを購入してから帰路に着きました。
次男はさすがに疲れたようで、クルマを走らせて5分も経たないうちにお寝んねしてましたよん(^^;
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク