だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

18日(土)の話です♪

この日は早めに夕食を済ませてから、智光山公園こども動物園へ出撃しましたっ!

目的はタイトルでもお分かりの通り・・・
P1350936.jpg
昨年に引き続き、「ホタル観察会と夜のどうぶつえん」を見るためです♪

毎年6月中旬(の土日2日間のみ)に開催されるんですが、今年の日程は18~19日。
昨年も土曜日(6月20日)、ステーキガストで長男の誕生日お食事会の後で行ったところ凄まじい行列で断念し(当時の日記参照→)、翌日に再訪リベンジしたイベントです(当時の日記参照→)。

今年も激混み必至。
そこで開始時間の1時間以上前に行くことにしました。

P1350937.jpg
開始1時間以上前(18時30分ちょっと前)に到着。

P1350938.jpg
チケットを購入後、すぐにホタル観賞会場所へ。
まだ列は出来てませんが、あと1時間もすると長蛇の列になってると思うんで。

P1350939.jpg
まだ明るいんで足を滑らせでもしない限り、水路へ落っこちる心配はないとは思いますが、目を離すと暴走する恐れがあるんで(特に次男^^;)気を付けなきゃっす。

P1350941.jpg
もっとも、手前側ではスポット照明が・・・

P1350942.jpg
その奥では足元を照らすLED照明があるんで大丈夫だと思います。

P1350944.jpg
照明は途中で違う色も混ざってましたよ~・

そんな木道をテクテク歩いていくと・・・

P1350947.jpg
ホタルハウス(放飼場)に到着。
1時間以上前にも関わらず、並んでる人が居ました(昨年より早く来たのにぃ~!)。

P1350951.jpg
先頭の人は一体何時から並んでるんだろ??

P1350948.jpg
子どもたちが見てるのはホタルの説明看板。

P1350945.jpg
「説明その1。」
ハウス内はゲンジボタルとヘイケボタルの2種類居るらしい。

P1350946.jpg
「説明その2」はホタルの生態について。

他のコが熱心に見てた、これらの説明ですが、我が子たちは・・・
P1350955.jpg
昨年同様、スマホゲームに夢中(^^;
ま、光ってるホタルが見れれば満足なんで(^^;;;

P1350949.jpg
外側からホタルハウスを見るとこ~んな感じ。

始まるころには真っ暗で見えなくなっちゃうんで撮っておきました。

待っている間、スタッフさんから『中では懐中電灯や写真撮影はNGです」との説明が。

え?懐中電灯やフラッシュNGは仕方ないと思うけど、写真撮影自体までもがNGなのは何故?
昨年はOKだったのに???

それ以外には虫よけスプレーをした子は(特に手)ホタルが手に止まりそうになったら(手を)引っ込めるなどして下さい、とのお願いも。
ホタルも虫なんだから当たり前の話なんですけどね(^^;

そして、定刻(19時半)にホタル観察会が始まりました!
P1350957.jpg
中じゃフラッシュ撮影出来ないんで外でパチリ♪

P1350958.jpg
5分ほどで列が動き出し・・・

ホタルハウス内へ。
下の方でほのかに光ってたり、飛翔するホタルが見れました。

途中で、ゆらゆらと飛んできたホタルが私のカメラに止まったりするハプニングも!
DSC_6650.jpg
(写真撮影出来ないんでそのときの想像図^^;)

ダメ元で外側から撮影チャレンジ。
P1350964.jpg
矢印がホタルの光ね。

P1350965.jpg
上の方で飛んでるホタルの光をキャーーーッチ♪

真っ暗なんで写真に収めるのは至難の業でした(^^;

帰路は当然のことながらホタル観賞待ちの長蛇の列。
P1350968.jpg
動物園入口が最後尾(矢印)になってました。

この時点での時刻、19時55分。
早めに来て大正解でした。

ホタルを堪能したあと、もうひとつのお楽しみである・・・
P1350970.jpg
「夜のどうぶつえん」へ。

P1350971.jpg
入ってすぐの右手に「夜の売店」も(^^;
夕食済ませたばかりだから買わないからね!!

灯りの付いている所が鑑賞可能エリアなんで、灯りを頼りに進んでいきます。

P1350973.jpg
まずはミニミニ水族館。

P1350975.jpg
日中だったらスルーしてると思うんですが(^^;

P1350978.jpg
エントランスは照明がめっちゃ明るかったっす。

P1350979.jpg
20時ちょっと過ぎなんで、昨年は堪能できた夜のふれあいタイムは終わっちゃっただろうな~。

中に入ると・・・
P1350990.jpg
・・・やっぱり終わってました(残念)。

ちなみにふれあいタイムは19時からの30分間でした。
ホタル観賞を諦めないと、夜のふれあいタイムは堪能できないのか・・・
う~ん、悩ましい(^^;;;;

P1350980.jpg
左奥の灯りの右上に・・・

P1350983.jpg
昨年は姿を確認することが出来なかったニッコウムササビさんが居ましたぁ!

P1350984.jpg
干支記念撮影コーナーは今回はスルーし・・・

P1350985.jpg
サル山へ。

P1350986.jpg
夜の撮影は難易度が高いけど何とか撮れました。

P1350989.jpg
フクロウなどのエリアをちらっと見てから・・・

P1350992.jpg
ヤギさんコーナーへ。
子ヤギたちがめっちゃカワイカッタっす!

P1360020.jpg
お次は昨年は居なかった(と思われる)カワウソ。

P1350997.jpg
正面に陸地、手前に水場があったんですが、さらにその左手に出入りできる穴が開いてて・・・

P1350998.jpg
その手前にも水槽(?)がありました。
「じーーーっ」と眺めてたら正面とココを行ったり来たりして、さらに時折手前の水槽へ「ザブン♪」ともぐったり大忙し。

P1350996.jpg
最近、こども動物園でも動態展示用のスペースが増えてて、ココもそのひとつらしい。

P1350999.jpg
カピバラエリアも工事中。
「別の場所に居るのか?」と思いきや・・・

P1360001.jpg
手前で1匹が就寝中でした(^^;

P1360002.jpg
工事が行われていたのは温泉(カピバラ湯)。
工事自体はほぼ終わってるみたいでしたが。

P1360003.jpg
お次は昨年も大好評だった、お馬さんの厩舎。

P1360005.jpg
人気の秘密は、お馬さんたちを間近で見れることに加え・・・

餌やり(スティックニンジン)が出来るから。
昨年は無かったんですが、今年はココに来た時間が遅かったからやってたのかな??

P1360006.jpg
我が家の子供たちに1個ずつ購入し、お約束の動画撮影(^^;

P1360007.jpg
「ハイ、どーぞ♪」

P1360008.jpg
「ニンジン、早く出せ!」と怒ってるみたい(^^;

P1360009.jpg
「ガブっ!」と食べて・・・

P1360012.jpg
「もっとちょうだい」って顔をしてたけど・・・

P1360015.jpg
「他のお馬さんにもあげなよ」、と長男。

・・・ってな感じでエサやりを堪能する子供たちでした♪

P1360022.jpg
売店も大人気♪

蒸し暑かったからカステラよりかき氷が売れたんでしょうね。
我が家はもう帰るんでスルーしましたが。

P1360023.jpg
最後にフラミンゴを「ちらっ」と眺めてから帰路に着きました。

この時点での時刻、20時35分。
P1360025.jpg
・・・にも関わらずホタル観賞はまだこ~んなに沢山の人が並んでいました。
最後尾の人たちはいったい何時くらいに見れるんでしょうねぇ??(^^;
スポンサーサイト

17日(金)の話です♪

この日の夕方、カミサンから着信が。
「何の用件かな?」と思いながら出たところ・・・

「パパ、開けてイイ?」
「あれ、次男じゃん!・・・って言うか何のことかな?」
「・・・あ!もしかして・・・」

2日前に次男の誕生日プレゼント用にAmazonでオーダーし商品があったことを思い出しました。

この後、すぐにカミサンに代わり「さっき宅配便で届いた荷物、Nちゃんが受け取りに行っちゃったのよ。そのときのカミサンの「やや慌てながらの応対」と送り伝票に書かれていた文字を見て(ゴウジュウシンとカタカナで書かれてたそうです)「ロボットに違いない」と気付いたらしい。

「Nちゃんの誕生日までまだ1か月以上あるけど、どうしても開けたいの?」って聞いたら「開けたいっ!」と即答。
ダメって言って駄々こねられても面倒なんで(へそを曲げるとあとが大変面倒なお年頃^^;)、「開けてイイよ」と許可しました(^^;

その日、帰宅すると・・・

「パパァ、見て見てぇ~!!」

DSC_6561_2016061814213608a.jpg
外箱表面にデカデカ本体写真と「海賊合体 豪獣神」の文字が。

DSC_6562_20160618142138bbd.jpg
裏面には3モード変形時の写真が。

DSC_6559_20160618142134172.jpg
「見ててね。こうやって組み立てるんだよぉ!」と言いながら、箱から中身を取り出した次男。

DSC_6560_20160618142135294.jpg
見よ、この満面の笑みをっ!!(^^;

この後、取説を見ることなしに組み立て開始♪
これもレオンチャンネルの動画見まくって、暗記してるらしい。
それどころか動画の組み立て時のセリフ(「腕はこうやってはめます。次に、頭をはめていきます。」みたいな感じね^^;)まで完コピしながら組み立ててます。

そして・・・

DSC_6563_20160618142139478.jpg
あっと言う間にロボ(豪獣神)バージョン、完成~♪

DSC_6564_20160618142235892.jpg
後ろから見ると、こ~んな感じ。

これで終わりかと思ったら・・・
3モード変形の続きが始まりました(^^;

DSC_6565_20160618142236dcf.jpg
「ココ(胸)を開けて・・・」

DSC_6566_20160618142238e84.jpg
「その中に頭を押し込みます。」

DSC_6567_20160618142239d02.jpg
「左(腕)を外して頭に付けます。」

DSC_6568_20160618142241505.jpg
だんだんと恐竜っぽくなってきました。

DSC_6570_20160618142306f46.jpg
ドリルを後ろにくっつければ・・・

DSC_6571_20160618142307bb7.jpg
「豪獣レックス」になりましたっ!

DSC_6572_2016061814230940c.jpg
そろそろお片付け・・・と言いたいところでしたが、3モード変形はまだ終わってません(^^;

DSC_6573_2016061814231037b.jpg
ドリルを外して本体を寝かせて、あちこち付け直したら・・・

DSC_6574_201606181423545e1.jpg
今度は「豪獣ドリル」になりましたぁ!!

DSC_6575_201606181423551f8.jpg
先ほども申しあげましたが、ここまで取説などの類を一切見ないでスイスイと組み立てる次男。
学校の勉強もこれくらいスイスイやってくれたら最高なんですけどねぇ(^^;

「今度こそ、片付?」思いきや・・・
「パパ、まだ終わりじゃないよぉ!!」

DSC_6576_20160618142357fd1.jpg
「ドリルがパカって開くんだよ!それをクルクルまわして(奥の)ボタンを押すと回るからね。」

「おぉ、ホントだ!」

DSC_6578_20160618142358ba2.jpg
ドリルは水平まで開いた状態でも回るようです。

その動力源はモーターではなく、ゼンマイの模様。
乾電池要らずで動かせるなんて素晴らしい!
最近の戦隊シリーズロボットは「電池消耗が激しすぎて大変」なんてレビューも散見してるんで。

お披露目が終わり、満足気で片付けを始めた次男。



が、翌朝・・・

前日の続きが(^^;

DSC_6593_20160618142426a88.jpg
「昨日(右手の)ドリル回したけど、左手も回るんだよぉ!」

DSC_6590_2016061814242362a.jpg
「クルクル」とゼンマイをねじ込み・・・

DSC_6591_20160618142424be9.jpg
おぉ、両手同時に回った!!

かな~り前の戦隊シリーズのものですが、乾電池無しで動かせるギミックや、形状に破綻がない3モード変形。
ネットでの評価が高い意味が良く分かりました(^^)

でも、これ・・・

ホントは来月(誕生日は7月24日)のプレゼントなんだけどな~(^^;;;;;

23日(木)の陶芸教室の話です♪

この日の作業はもちろん、前回の続きです。

19時35分、作業開始♪
早速、下書きしたVWエンブレムの仕上げ・・・の前にひとつやり忘れたことが!

それは、内側への釉薬掛けです。
カップの仕上げは先に内側に乳白を掛けてから後日、外側に別の釉薬を掛けるんですが、前回、内側への釉薬を掛けるのをすっかり忘れてました(汗)。

・・・ってことで、まずはやり忘れた作業から(^^;

DSC_6686[1]
柄杓ですくった乳白をカップに注ぎ、すぐに逆さにして排出。

DSC_6687[1]
逆さにするとき、どうしても外側に釉薬が流れちゃうんで・・・

DSC_6688[1]
拭き取ったあと、改めてVWエンブレム部分の作業に移りました。

この間の作業時間、10分少々。
それほどのロスにはならなかったかな?

今回は妖怪ウオッチでさんざん使った陶芸用パステルではなく、呉須を塗ることに♪

DSC_6689[1]
塗り終わりましたの図。

DSC_6690[1]
この時点での時刻、21時15分。
作業時間、1時間半。

(底部1個+サイド2個)×カップ4個の合計12個に塗ったんで、さすがに時間が掛かってしまいました。

でも、まだこれで終わりではなく、もう一仕事残っています。
その一仕事とは、呉須を塗ったエンブレムの上に・・・

DSC_6691[1]
さらに撥水剤を塗り重ねること。

時間的に微妙ですが、頑張ってやることにしました(^^)

(塗り塗り塗り塗り・・・)

DSC_6692[1]
終わりましたぁ!

DSC_6693[1]
撥水剤と呉須の色合いがほとんど変わらないんで写真だと良く分かりませんが(汗)、ちゃんと塗ってありま~す(^^;
手で持ち替えながら作業してたんでエンブレム周辺が呉須で汚れちゃいましたが、この上に釉薬掛かるんでノープロブレムっす。

DSC_6694[1]
この時点での時刻、21時55分。

作業時間は40分なんで、1個あたり10分で塗ったことになります。
いやぁ、我ながら良く頑張った!(・・・と自分で自分を褒める私^^;)

次回は外側への釉薬掛けをして、弾ききれなかった釉薬を落とす作業の予定(使用する釉薬はまだ考え中)。
それだけだと小一時間で終わっちゃうと思うんで、引き続き、造り作業・・・と言う流れになりそうで~す!!

昨日の続きです♪

えー、本日の日記は2016富士ヒルクライムのまとめ(あとがき)です。

「ヒルクライム関係ネタで何日引っ張ってるんだよっ!」と言う突っ込みはごもっともですが(昨年も全く同じパターンで引っ張ってるし^^;)、明日から他のネタも書く予定なんで御容赦あれ。

それはさておき・・・

2016富士ヒルクライムから無事に帰還した後・・・

DSC_6521[1]
翌日、クルマから降ろしてそのままだった、ロードバイクの汚れを落としてから組み立て。
まずはZANIAH。

DSC_6523[1]
続いて貸し出ししてたロードバイク。
・・・は通勤仕様に戻さなきゃだ。

ちなみにこの日は朝から本降りの雨でしたが、SPD-SLペダル仕様のまま長靴履いての出勤でした(^^;

洗車&乾燥後・・・

DSC_6522[1]
外した各パーツを・・・

DSC_6524[1]
元通り付け直して、完了~♪



・・・で、ここからが本題♪

DSC_6518.jpg
サイクルコンピューター(GARMIN edge500)のデータ(GARMIN Connect)で今回の富士ヒルクライムを検証します。
記録タイムは1時間39分51秒になってますが、ゴール後すぐにSTOPボタン押すの忘れてたんで(^^;

それより疑問なのは、ちゃんと計測地点でスタートボタンを押したはずなんですが、何故か距離が短くなってしまったこと。
ショートカットとかは不可能なんで誤魔化しての短縮はあり得ません(昨年の地図と見比べれば分かりますが^^;)。
う~ん、何故なんだろ??

DSC_6520.jpg
今回のレース全般での心拍数は平均168bpm/最大185bpm。
昨年が平均169bpm/最大181bpmだったんで・・・あれ、ほとんど変わってないじゃん?

「では、遅くなった原因は??」

ケイデンスは平均78rpm/最大106rpm。
昨年が平均81rpm/最大102rpmだったんで、遅れはケイデンス低下だったことが分かります。

その結果、平均速度13.5kphで、昨年の14.9kphと比べると1.4kph低下。
そりゃタイム、落ちるわな(^^;

トータル的にはこんな感じでしたが、区間別に見て見ると今回の走りの傾向がより具体的に分かります。

↓これ↓がそのグラフ。
DSC_6519.jpg
(上から)高度、速度、心拍数、ケイデンス、温度。

DSC_1015_201506180853299f1.jpg
ちなみに昨年のグラフが↑これ↑。

速度は、昨年に比べ前半で頑張ってないんで、最後の平坦区間を除くと波がほとんどありません。
心拍数も頑張ってたのは最初から3分の1くらいまでで、後半は160台どころか150台まで落ち込んでいるのが分かります(遠い目)。

昨年の振り返りで・・・

「前半のペースで走らないと1時間半切り達成は厳しい。 だからこそ前半はあのペースで逝った行ったわけで。
となると「筋力をもっと鍛えない限り、目標達成は不可能」と言う、当たり前の結論に達しました。 」と書いてる私。

ではその後、「筋力UPなどのトレーニングを本格的に行ったのか?」と言われると、1か月前の週末、付け焼刃で3週連続の朝練したのを除けば「NO」です(^^;;;

速いヒルクライマーは人知れずトレーニングしているはずです。
素質だけで速く走れるほどヒルクライムは甘くないと思ってるんで。

今度こそ、ちゃんとトレーニングを行って、来年こそ念願の「1時間半切りっ!」と言いたいところですが、大風呂敷広げるのは止めて、自己ベスト更新を目指したいと思いま~す!!
(具体的には1時間35分切りが現実的な目標・・・かな?^^;)

(おわり)



~番外編~

どんなに反省したところで、記録が変わるわけでもなし(^^;
・・・ってことで、前日、北麓公園内で激安で購入したTNIグッズの紹介で~す!!

DSC_6525[1]
今回、衝動買いしたTNI商品の数々(^^;

DSC_6526[1]
サイクリング用ソックス。
1足の定価600円(税抜)が、3足税込みで1000円ポッキリでした(^^)

DSC_6527[1]
長指グローブ(サイズM)。
マウンテンバイク用なんですがロードでも通勤なら普通に使えるし、これまた1000円ポッキリの破格値だったんで。
定価は3000円以上はするようです。

DSC_6528[1]
半指グローブ(同じくサイズM)。
先日Amazonで別の半指グローブを買ったばかりなんですが、バッタ物ならともかく(苦笑)メーカー製で1000円はありえないんで。

そして・・・

DSC_6538[1]
一番ありえないお値段だった、MTBシューズですっ!
御覧の通り、2足です(^^;

DSC_6532[1]
箱から出してみましたの図。

ちなみにネットをググったところ、このシューズは2009年くらいに販売されていた「AT-1」と言うSPDシューズであることが分かりました(ココ参照→)。
当時の価格は、7128円(消費税5%込み)!
それを考えればいくらB級品とは言え、これがワンコイン(500円)だなんて、アンビリーバブルな価格ですよね!!

DSC_6531[1]
裏返してみると・・・

DSC_6530[1]
(SHIMANO)SPDクリート用のネジ穴しか無いんで、SPD-SLクリートは着きません。

DSC_6536[1]
サイズは「42」と、私が普段履いているサイクリングシューズよりワンサイズデカいんですが、履いてみると思ったほどブカブカじゃなかったんでノープロブレムっす。

DSC_6537[1]
外箱には、部位別に使用されている素材が書かれていました。

DSC_6533[1]
黄色のさし色がカッコいい!

DSC_6534[1]
後ろからの眺め。
自転車用シューズにはとても見えない、カジュアルなデザインだと思います。

DSC_6535[1]
斜め後ろからの眺め。

DSC_6529[1]
靴裏は柔らかめなんで、クリート着けずに普段履きでも行けそうです。

耐久性は未知数ですが、500円じゃ文句は言えないっしょ。
ダメになっても2足あるから、当分の間は次のシューズ購入は考えなくても良いと思いま~す(^^)

昨日の続きです♪

昨年は1時間半切りのスプリットタイムを見据え、最初の5kmを気合入れて走ったら(と言っても21分くらいでしたが)私のレベルではオーバーペース気味だったようで、その後15kmくらいからペースが上がらなくなり後半ジリ貧になってしまったんで、今回は抑え目のペースで入りました。

DSC_6507.jpg
5kmの目標タイムは、初参加だった一昨年と同じくらいの22分台を目途にしました。

DSC_6301_2016060415043165d.jpg
ステムに貼り付けた目標ラップでは、5kmが昨年の私のタイムとほぼ同じ20分51秒になっていましたが、前半にスタミナを温存し中盤からペースアップしていく作戦なんで今回は時間を気にせずマイペースね。

DSC_6476_20160616095541abd.jpg
受け付け時に貰ったものの中に目標タイム別の5kmごとのラップタイムが書かれたステッカーが入っていましたが、こちらのブロンズ設定タイムの方が厳しかったんで(1時間28分)、今回は使いませんでした(^^;

ケイデンスは80台前半、心拍は170台後半を守りながら走り始めました。
もっとも最初は8%くらいの厳しめの斜度なんで、これ以上のペースで漕げない、と言った方が正しいかも知れませんが(^^;

そんな感じで気持ちは冷静だったんですが、3kmあたりで早くもふくらはぎに「ピリッ」と来てしまいました!
「げげっ、マジかよっ!序盤で張り切り過ぎて足がつったらシャレになんないじゃん!!」
当初は「マイペースとは言うものの緩斜面になったらダンシングして、とか1速重いギアにして」なぁんて考えてたんですが、一番軽いギアでとにかく序盤は無理をしない走りに徹することに。

その先の1合目下駐車場を通過するとき、チアガールのみなさんが応援してくれました!
(スマホ出そうとしてるうちに通過しちゃったんで残念ながら写真は無し)

ちなみに今回は「富士ヒル応援団」が3か所で行われ、1か所目はココでチアダンス、2か所目(樹海台駐車場)ではチェロ、そして3か所目(大沢駐車場)では恒例の太鼓ドンドコドンがあるんですよ!



~以下、富士ヒル紹介ページより抜粋~

富士ヒル応援団① LOICX GIRLS☆ (チアダンス)
場所:1合目下駐車場ではプロチアダンスユニットである、LOICX GIRLS☆ がまずみなさんをお出迎え。
いよいよスタートしたレースに高まるみなさんの気持ちをさらに盛り上げます!

富士ヒル応援団② 四家卯大 (チェロ演奏)
場所:樹海台駐車場
第一給水所でもある、10.5km地点ではご自身もサイクリストである、四家卯大さんのチェロ演奏をお届けします。
まだまだレースは中盤戦。
はやる気持ちを抑えて、ペースを守った走りが好タイムへの近道です。
美しいチェロの音色で、一度気持ちを落ち着かせてみては?

富士ヒル応援団③ 元気一番堂太鼓会 (大太鼓)
場所:大沢駐車場
17.2km地点では毎年おなじみの元気一番堂太鼓会による大太鼓演奏がサイクリストを待っています。
大太鼓の音が聞こえてきたら、レースもいよいよ終盤戦!
持てる力を振り絞り、好タイムを叩き出してください!



マイペースで走っていくと5kmの看板が見えてきました。

DSC_6508.jpg
通過タイムは22分台後半、と予想通り遅い。
当然と言えば当然の結果ですが。

「ちょっと遅めだけど、ここからペース上げて行けば何とかなるでしょ。」と、この時は思っていました。

10kmは40分くらいで行きたかったんですが、通過タイムは41分30秒くらい。
昨年は39分くらいだったんで「ありゃりゃ、さらに遅れてるじゃん(汗)。」

「でも、ここからペースを上げて行けば。」

樹海台駐車場でチェロの音色を聴きながら通過。
気持ち的にはまだ余裕がありました。

DSC_6509.jpg
そう思ってたんですが、ペースは一向に上がりません。

ケイデンスも序盤と同じ80台前半で、昨年(80台後半)より遅い。
「あれ、おかしいなぁ?何でペースアップできないんだろ??」

ここからペースアップ、のはずが15kmでは1時間2分台と目標タイムよりさらに遅れていきました。
この辺りでは心拍は160台、時折150台まで落ちてたんで余裕があったはずなんですが、昨年同様、足が思うように動きません。

えー、ちなみに10km過ぎからは結構必死で漕いでたんで、途中の写真は一切無しです(^^;

17.2km地点では大沢駐車場で恒例の太鼓の音色に元気付けられ・・・

19~20kmの山岳スプリット区間手前の看板には今年も「ここからもがけ!」と書かれていましたが、今年も「いやいや、無理無理!もがけないからぁ~!」と心の中でツッコミ入れてました(^^;

ちなみに19kmでの通過タイムは、1時間20分49秒。
前回は1時間16分24秒だったんで、昨年比で4分25秒遅れになってしまいました。

19~20kmの区間タイムは4分51秒。
昨年が4分39秒だったんで、さらに遅れてしまいました。

昨年苦しんだ、大沢駐車場から4kmほど先にある奥庭駐車場(斜度が厳しめなんです)をこらえながら登りきると・・・

待ちに待った約2kmの平坦ゾーンです!
アウターギアにチェンジして踏み混んでいきます。

そのとき右から一気に加速しているふたり組が居たんで、それに乗っかっちゃいました(^^;
速度的には30km前後だったんで「猛スピード」とまででは行きませんでしたが、私の足的にもそのペースでいっぱいいっぱいだったんで(^^;

平坦ゾーンが終わると・・・
最後の激坂が待ち構えています。

平坦で稼いだ速度がみるみる落ち、再びインナーローへ。
足が全然回らない。

もがくようなダンシングで進んでいくと、ゴールが見えてきました。
左の駐車場に居る方々から「ゴールは目の前だぞ!頑張って~!」と声援が。

頑張りの割にちっとも前に進んでませんが、着実にゴールに近づいてます。

またまたゴール直前で「ランフォト」さんの写真があったんで拝借。

13450859_835716753228757_6922144420651449476_n.jpg
「はぁ、はぁ、はぁ・・・」

13445371_835716506562115_7343240252569454247_n.jpg
「あとちょっと・・・」

13450910_835716726562093_8349080953927655367_n.jpg
「ゴールは目の前だ!!」

そして・・・

DSC_6510.jpg
「ゴォーーール!!」

DSC_6511.jpg
左路肩でビンディングを外し、足を着いたんですが両足がカクカクで、自転車から降りるとき、こけそうになっちゃいました。
ちなみに序盤にピリッとなりかけたふくらはぎですが、その後は問題ありませんでした。

止め忘れてたガーミンのサイコンと腕時計のストップウオッチの掲示を止めて時間を見ると・・・

DSC_6517.jpg
1時間39分を越えていました(トホホ)。

DSC_6512.jpg
フラフラの足取りで・・・

DSC_6513.jpg
下山用荷物受け取り場所への列について進んでいき・・・

荷物を受け取ったあと、今回もその場に居たスタッフさんに記念撮影をお願いしましたっ!

「すみません、写真撮っていただけませんか?」
「ハイ、イイですよ(^^)」

「ハイ、チーズ(パシャ♪)」

DSC_6514.jpg
自転車持ち上げて富士山バックのお約束ショットです(^^)
ちょっぴりお腹が見えてたんで、写真の一部を加工させていただきました(^^;

DSC_6515.jpg
5合目の富士山もパチリ♪

DSC_6516.jpg
もう1枚、UP目でパチリ♪

この後も、混雑する様子や(昨年撮った)ZANIAHと富士山ショットなどを撮ろうと思ってたんですが、この直後から何故かスマホの電源が入らなくなってしまいました(涙)。

そのため、ここから先の写真は一切撮れませんでした。
それどころか電源が入らないため、電話すら出来ないのには困りましたが(^^;

この後も続々ゴールする人で、さらにあふれかえること必至なんで、下山の列に並びました。

昨年はまだレース中で対向車線を登ってくる自転車が居るにも関わらず、右車線に出て猛スピードで降りる大バカ者が居ましたが、今回は昨年よりは減ったものの、それでも何人も居ました。

私が50km/hオーバーで下っているのを、「わざわざペダルを回して」抜いていく大馬鹿ものたち。
昨年も言ったけど、ペダルは登りで回せっちゅうねん!
無理して前に出たって到着時間はほとんど変わらないんだからさ!!(呆)

11時半前に下山し終わり、計測タグ返却後、お楽しみの吉田うどんです(^^)

(スマホ死亡のため、以下は全て昨年の写真です。御容赦あれ^^)

DSC_0992[1]
奥のテントの方が空いてるんで、一番奥のテントで吉田うどんを受け取ります。

DSC_0993[1]
前日、空で置かれていた大鍋いっぱいに汁が入ってます。

DSC_0994[1]
茹で上がったうどんに、その汁掛けてじゃんじゃん提供。

DSC_0995[1]
今回もお腹ペコペコだったんで2杯も頂いちゃいました。

DSC_0991[1]
総合案内所でQRコードを読み取り、正式タイムを確認・・・
したかったんですが、スマホの電源が入らないため、確認することは出来ませんでした(^^;

後で合流した相棒たちのスマホで確認したところ・・・

え?2時間越え??
良く見たらネットタイムでした(ビックリしたぁ~^^;)
(昨年の写真ですが、御容赦あれ^^)

計算し直したら、1時間39分25秒。
1時間半切りどころか、昨年の記録(1時間36分04秒)より3分21秒遅れの、情けない記録に終わってしまいました(涙)。

ただ、20km地点で4分半以上の遅れだったんで、ラスト4kmで1分以上取り返せた点だけが収穫でしょうか。
ちなみに目標タイム表の20kmからゴールまでの4kmは12分07秒だったんですが、私のラスト4kmでの所要時間は13分45秒。
1分38秒遅れでした。

こんなレベルで1時間半切りを目標にしてた自分が恥ずかしくなりました(遠い目)。
ちなみに初参戦だった(しかもロード歴ゼロ!)O氏も3回の休憩をはさみ、2時間半ちょっとで無事に完走を果たしました(^^)

その後、相棒たちと合流後、みんなで指定駐車場(富士急ハイランド&シチズン時計マニュファクチャリング)へ。
富士急はオール下りなんであっという間に到着♪

自転車をバラしクルマに積み込み、帰路へ着きました。

途中、何度か渋滞にまきこまれたものの、午後3時過ぎに帰宅。
毎回思うけど、終わってしまうとあっという間だったな~。

帰宅後、あらためて順位を確認したところ、総合順位は7330人中、3679位。
私の年齢のクラス(男子45~49歳)では1334人中、688位でした。

ちなみに昨年の総合順位は7135人中、2984位。
同クラス(男子45~49歳)では1273人中、509位だったんで、昨年よりだいぶ落ちちゃいました(^^;

・・・ってことで、来年は「念願の1時間半切り達成」ではなく、とりあえず「自己ベスト更新」を目標で頑張りたいと思いますっ!!

(その5へ続く)

昨日の続きです♪

朝4時前に起床、食欲は全然ありませんが無理やりパンをお腹に流し込んで、4時半にチェックアウト。
会場へ向かいます。

DSC_6478.jpg
朝日を浴びた富士山がめっちゃ綺麗。
昨年は途中で雨が降ってきてブルーな気分になりましたが今年は雨の心配は全くありません(^^)

DSC_6480.jpg
指定駐車場(富士急ハイランド)にクルマを停め、シャトルバスで会場へ。

DSC_6482.jpg
到着後、すぐに下山用荷物を預けに行きました。

DSC_6481.jpg
これで朝一番の大事な仕事が終わったよ。
6時10分までに預けないと、自分で背負って登ることになるんで。

荷物を預け終わったら体育館へ。

DSC_6483.jpg
右手に吉田うどんの看板が。
下山後の御褒美、今から楽しみっす!

DSC_6484.jpg
体育館に到着ぅ~♪

DSC_6485.jpg
この時点での時刻、5時50分。

スタート時間は7時40分なんでまだ1時間半もあります。
・・・が、今回、別の駐車場(シチズン時計マニュファクチャリング)になった相棒のN氏&S氏がなかなか来ません。
先ほども申しあげた通り、6時10分までに下山用荷物を預けないと、自分で背負って行くことになってしまいます。

そのとき、N氏から「シャトルバスがまだ来ないので会場へ行けない」とのTELが。
どうやらN氏が停めた駐車場のシャトルバスは1台のみでピストン輸送をしているらしく、30分に1本くらいしか来ないそうなんです。

富士急は5台くらいのバスが待機してて、しかも乗車後5分もしないうちに発車するんで、余裕だったんですが。
せめて2台の往復にでもしなきゃダメですよね~。
間に合いそうもないねぇ、と話してたんですが、15分過ぎにN氏&S氏が体育館へ現われました。
「ギリギリ間に合いましたよ~」

TELの後、6時くらいにバスが来て(しかもそれが最終だったらしい)、会場到着後、ダッシュで預け場所に行って何とか間に合ったそうです。
一昨年の私たちみたいですねぇ(^^;

その後、軽量化(トイレタイム)やストレッチなどをしながらスタート時間までのんびり過ごしました。

そろそろ行くとしますか、と体育館を出たのが7時半。
スタート10分前(^^;

第7グループの指定待機場所(陸上競技場)に着いたんですが・・・

DSC_6489.jpg
とっくに移動し終わった模様(^^;
確か昨年もギリギリまで体育館で待機してから行ったら、移動し終わってて出遅れたんだっけ(当時の日記参照→)。

DSC_6488.jpg
せっかくなんで記念撮影しとこうっと♪

DSC_6490.jpg
この後、第9グループが競技場出口付近で待機してたんで、その後ろに並びました。

DSC_6491.jpg
今回初参戦のO氏をパチリ♪
自転車歴ゼロでいきなり富士ヒルクライムなんて、無謀男だぜぃ(^^;

DSC_6492.jpg
晴天の予報だったんですが、朝方は寒いんで昨年同様、アームカバー装着で臨みました。

DSC_6493.jpg
だらだら進んでいくと、スタート地点が見えてきました。

DSC_6495.jpg
5分おきにスタートの合図のピストル音が鳴り響きます。

DSC_6497.jpg
その途中、左前方にとんでもなくぶっといタイヤを履いたファットバイクが目に入りました。

DSC_6498.jpg
「え、このバイクで富士登るの?!スゲー(@_@;」

DSC_6499.jpg
正面にスタート地点が見えてきました。
そして7時50分にスタート合図のピストルが鳴りました!

・・・と言ってもタイム計測はココからじゃないし、前方は自転車でひしめき合ってるんで慌てる必要はありません。

DSC_6500.jpg
左に避けて記念撮影してからスタート(^^;

この先、道路に出る手前で「ランフォト」さんが撮影した写真があったんで拝借。
(facebookに自動UPされた写真です)

13434939_835600039907095_777321644874694544_n.jpg
(矢印が私^^)

13445818_835600653240367_306156649256276742_n.jpg
(同上^^)

DSC_6501.jpg
ファットバイクの後方をゆっくり走り始めました。
ちなみにこの方ですが、後で結果速報を見たら無事に完走を果たしていましたよ(3時間以上掛かってましたが)。

会場を出てT字路の突き当りを右折するんですが、そこにあの「キクミミさん」が居るではあ~りませんかっ!

計測はまだ先なんで、自転車を降りて声を掛け・・・
DSC_6502_20160613135531965.jpg
写真を撮らせてもらっちゃいました(^^;

DSC_6503.jpg
この世界では超有名人なので、通過する参加者たちが次々に「キクミミさんだ!」「とか「ご結婚おめでとうございます!」など声掛けされていました。

この時、ZANIAH(と言うかグラファイトデザイン)ネタの話なども少しだけさせていただきました。
やはり(と言うか当然だとは思いますが)、2月に販売休止になったあと大手の代理店や販売店でもすぐにフレームは手に入らなくなったそうで、中古でしたが2年前に(カミサンの猛反対を押し切って)無理やり購入しておいてホント良かった、と思いました(分割ローンまだ1年以上残ってるけど^^;)。

「ありがとうございました。キクミミさんに抜かれないように頑張ります!」と声掛けしてから合流。

DSC_6505.jpg
胎内交差点を左折し・・・

DSC_6506.jpg
しばらく直進すると・・・

料金所手前の計測地点が見えてきました。
DSC_0938[1]
(写真撮りそびれたんで昨年の写真を載せておきます^^;)。

通過と同時に「カチッ」と言う計測音が。

料金所を過ぎ、序盤の8%勾配の登り坂が。
DSC_0939[1]
(同じく料金所での写真も撮りそびれたんで昨年の写真を載せておきます^^;)。

ココから、本気モードだぜぃ!!

(その4へ続く)

昨日の続きです♪

この時点での時刻、15時20分過ぎ。
16時に会場奥のスペースで待ち合わせすることにして、それまで自由行動タイムに。

まずは『バイク・サンド』ブースへ。

DSC_6438.jpg
どうやらロードバイクを安全に運搬するための収納BOXらしい。
確かにディレーラーなどがぶつけたりすると、変速が上手く出来なくなることもありますからね。

DSC_6436.jpg
それより気になったのがその前で説明してた女性です。

DSC_6434.jpg
後ろ姿は紛れもなく、ロードレーサー。
ウェア上方に「HIROMI」と書かれています。

ってことは、もしかしてこの方は・・・

DSC_6435_20160613134906619.jpg
憧れの女性ヒルクライマー『金子広美さん』じゃないですかっ!!(@_@;

何を隠そう、私がZANIAH(ザニア)を購入するきっかけは、金子広美選手が第10回富士ヒルクライムでZAHIAHを駆り、女性の部で優勝したのを知ったからです(ココ参照→)。
(ちなみに2008年から2013年まで驚異の6連覇っ!!)

その後、ZANIAHについて色々調べたところ、「しなる」フレームが貧脚の私にピッタリであることも分かりました。
そんな折、叔父に教えてもらった地元の自転車プロショップ(VAX狭山)にて、白ZANIAHと運命の出会いを果たしたのです。
(購入に傾く経緯は当時の日記参照→

今、私の目の前に、その金子広美さんがっ!
驚きと感動が一緒にやってきて超ハイテンションになった私。
居てもたっても居られず、声を掛けさせていただきました。

(私)「あのぉ、金子広美さんですよね。」
(金子選手)「ハイ。」
(私)「金子選手が富士ヒルクライムでZANIAHに乗って優勝したのを見て、2年前に私もZANIAHを購入したんです。」
(金子選手)「え、そうなんですか!今も乗ってますよ。」
(私)「ZANIAHのしなりながら進む乗り味が良いんですよね。」
(金子選手)「私もZANIAH好きです。販売終了したのは残念ですけどね。」

こんなやり取りの後・・・

「あのぉ、一緒に写真を撮らせていただけませんか?」
「ハイ(ニコっと快諾^^)」

スマホを相棒のN氏に渡し2ショットで撮ってもらうことに。

DSC_6439.jpg
「ハイ、チーズ(パチリ♪)」

「もう1枚UP目で撮りま~す(N氏、グッジョブ!)」

DSC_6440.jpg
「ハイ、チーズ(パチリ♪)」

ちゃんと写ってるか確認。
「よぉし、大丈夫だ(^^)」

「あ、最後に金子選手だけでもう1枚宜しいですか?」

ってことでまたまた・・・
DSC_6441.jpg
「ハイ、チーズ(パチリ♪)」

憧れの金子選手と2ショット撮影してもらい、一生の記念になりました!
別れ際「頑張ってくださいね♪」と声を掛けて下さった金子選手、本当にありがとうございましたっ!!

DSC_6437_2016061313490703d.jpg
展示されてた金子選手のピンクのウェアも撮ってあったんですが、後で見返したところ「活動支援Tシャツ発売中」と書かれていました。

テンションMAXだった私は全然気付きませんでした(^^;
もし知ってたら絶対に購入してたのにな~(残念)。

「バイク・サンド」ブーステントの横を見ると・・・

DSC_6443.jpg
むむっ、このロードバイクはもしかして金子選手のZANIAHでわっ!!
・・・って言うか間違いないっしょ(^^)

またまた写真、撮りまくり♪

DSC_6444.jpg
バーテープの色は私と同じ赤色(^^)

DSC_6445.jpg
ハンドルバー本体も私と同じグラファイトデザイン製のヒルクライム用軽量モデル(CLIMBAR.LR ロードハンドルバー)。

DSC_6446.jpg
ブレーキやシフターはSHIMANOではなく、オリジナルメーカー(?)のものでした。
ヒルクライム用の軽量バージョンなのかな?

いやぁ、またまた良いモノを見させていただき、お腹いっぱい大満足♪
もし、不測の事態が起こって明日走れなくなったとしても全然イイっす(いやいや、それじゃダメだろ^^;)。

DSC_6447.jpg
隣のTNIブースでは、グローブやソックスが格安販売されてたんで覗いてみると・・・

グローブはハーフフィンガー・フルフィンガーいずれも1000円。
サイクリング用ソックスも3足1000円。
「おぉ、どっちもめっちゃ安いじゃん!」

ってことで、グローブはハーフフィンガー・フルフィンガーを1セットずつ、ソックスも3足購入しました。
ブース奥での清算時に、「B級品」と書かれた靴を発見。
どうやらSPDクリート用のMTBシューズのようなんですが、そこに書かれていたプライスタグを見て目を疑いました。
何故なら、そこに書かれていた価格は・・・

「500円」

・・・え?ワンコインじゃん??

居合わせたスタッフさんに「何でそんなに安いんですか?」と聞いたところ「旧モデルの長期在庫品でベルクロの黄色の一部がちょっとだけ退色してるのと、サイズが限定だからです。だからサイズさえ合えばめちゃめちゃお買い得ですよ。如何ですか?」

サイズは(記憶によると)「37・42・43(だったかな?)」の3種類のみ。
私が履いてるSHIMANOのMTBシューズは41なんでワンサイズデカい。
「良かったら履いてみてください」と言うので商品を確認がてら履いてみると・・・

「おぉ、ちょっとデカめだけど普通に履けるじゃん。」
それにベルクロもどこが退色してるのか全然分かりません。
今履いている通勤用MTBシューズがだいぶくたびれてきてたこともあったんで、もちろん即買い決定っす!!

清算時「もう1足、如何ですか?ここに出ているだけですから早いモノ勝ちですよ」と言われましたが、「同じものが2足あっても」と、丁重にお断りさせていただきました。

待たせていたN氏と合流。
「ワンコインでサイクリングシューズ買っちゃったよ」と言いながら、ふと考えました。

「500円は激安だよなぁ。ヤフオクでも送料だけでもこれ以上掛かるよなぁ。」
「・・・やっぱもう1足買っておこうっと!」

「すみません、同じシューズ、もう1足下さ~い!(^^;」

結局、グローブ2セット、ソックス3セットにMTBシューズ2セットを大人買い。
こんなに買ったのに購入価格はたったの4000円♪
「くれぐれも無駄遣いしないように」と思ってたんですが、こんな安いんじゃつい買っちゃいますよねぇ(^^;;;

その隣には・・・
DSC_6448.jpg
ax-lightness 完成車重量 衝撃の4.18kg!(ペダルなし)」と書かれたロードバイクが。

持ってみると・・・「か、軽っ!ありえない軽さだ?!(^^;」

ただ、価格表を見ると・・・

フレームセット880000円。
ホイールセット450000円。
クランク150000円。
シートポスト45000円。
ステム74000円。
ハンドル59000円。

トータル価格、1658000円!!
お値段は激重でした(^^;;;;;

DSC_6449.jpg
その先はメーカー系ブースがメイン。

DSC_6450.jpg
MERIDAとBMC。

DSC_6451.jpg
SCOTTとTREK。

DSC_6452.jpg
BONTRAGER、MET、cervelo。

ブース内には最新のロードバイクが展示されていると思いますが、もうバイク本体は当分買わないんでチラ見しながら通過しました(^^;

DSC_6453.jpg
その頃、ステージ上では今中大介選手、TEAM UKYOの片山右京監督、そしてモデルなのに富士ヒルクライムを1時間半切りで走っちゃう日向涼子ちゃんが!

涼子ちゃんは昨年のステージイベントで初めて見たんだけど、めっちゃカワいくて写真撮りまくったんだよな~(昨年の日記参照→)。
でも、今回は憧れの金子広美選手にお会いできたんで撮りませんでした(^^;

DSC_6456.jpg
ぐるりと一回りして、入口付近へ戻ってきました。
KUREブースは相変わらず大盛況っすね。

DSC_6457.jpg
グリコパワープロダクションブースで予定通り、いつもみんなで山分けする「CCDドリンク&クエン酸&BCAA」と私用に「CCDドリンク」を2箱購入。

DSC_6420.jpg
入口右手はお馴染みのBENZブース。

DSC_6458.jpg
今年も大会先導車はBENZです。

DSC_6459.jpg
MERCEDES AMG PETRONAS F1チームとASSOSのコラボレーションウェアが。
抽選で5名にプレゼントされる、とのことだったんでダメ元で応募しましたが・・・もちろんダメでした(^^;

DSC_6460.jpg
ステージ前を通りすがったら、裏に今中大介さん(矢印右)と右京監督(同左)が居ました。

DSC_6463.jpg
恒例の記念撮影用スペース。
昨年まではFUN RIDEの雑誌の表紙になりきって取れたんですが、休刊してしまったので、今回からは御覧の状態。
昨年は確かここで「1時間半切り!」って書いて撮ってもらったんだよな~。

そうこうしてたら16時近くになったんで・・・

DSC_6462.jpg
集合場所に戻って、相棒たちが揃うのを待ってから会場を後にしました。

DSC_6464.jpg
裏手のテント内にはいくつもの大鍋が。
明日はこの鍋で吉田うどんを作りっぱなしになると思われ(^^;

DSC_6465.jpg
クルマに乗りこみ、宿泊先(御殿場インター近くのホテル)に向けて出発~♪

17時過ぎにチェックインを終えて一服後、早めのディナーのため、再び車に乗りこみました。
向かったのはいつもの焼肉店(韓の食卓 御殿場店)

18時ちょっと前に到着。
昨年は予約なしで18時半くらいに着いたら12組&50分待ちを食らったんで、その反省を踏まえ今回は事前に18時から予約してたんで良かったっす(^^)

もちろん今年も昨年同様、2980円の食べ放題(厳選コース)をセレクト。
制限時間は100分。

DSC_6466.jpg
昨年は3人で15人前の肉を食べまくりましたが、果たして今年は何人前の肉を完食することが出来るのでしょうか??

最初に豚たん、厚切り牛ロースを焼いて・・・

DSC_6468.jpg
お次は壺漬け牛カルビ&牛ホルモンと中落ち牛カルビ♪

DSC_6469.jpg
厚切り牛ロースがなかなか焼けないぜぃ(^^;

DSC_6471.jpg
今回は5人なんで、焼き上がるそばからどんどん肉がなくなるんで、じゃんじゃん追加オーダーじゃっ!

DSC_6470.jpg
牛レバーと牛ロースはまだ食べてなかったんで、それも追加ね♪
あと、てっちゃん焼き(こてっちゃん)も食べてないからそれも♪

焼き肉にはやっぱスープと御飯が欲しい!
ってことでスープとご飯も追加オーダー。

前回、カルビスープ&カルビクッパにしたら予想以上のボリュームで完食するのに苦労したんでその反省を生かし(?)、今回はサッパリ目の玉子スープ&普通のクッパ(小)にしました。

ただ、肉はオーダーするとすぐに運ばれて来るのにクッパは30分くらい待たされたのは残念でしたが(御飯と一緒に肉を食べたいっちゅーねん^^;)。

DSC_6472.jpg
期間限定メニュー(アスパラガスと何とかのホイル焼き)もあったからそれも逝っちゃえ!

DSC_6473.jpg
中落ち牛カルビと壺漬け牛カルビは美味しかったんで何度も追加しちゃいました(^^)

DSC_6474.jpg
今回は前回以上に肉ばかり。

肉以外にはシーザーサラダとキムチ盛り合わせくらいしかオーダーしませんでした(栄養バランス偏り過ぎ・・・^^;)。
そんな感じで肉ばかり食べてたんで、さすがにお腹いっぱいになってきました。
食べ過ぎてお腹壊しちゃったら本末転倒なんで、肉はこれくらいにして・・・

DSC_6475.jpg
〆はやっぱりデザートでしょ。

・・・ってことで選べる4種類(バニラアイス、いちごアイス、なめらか杏仁ベリー&同プレーン)を全てオーダー。
デザートは別腹ですからね(^^)

制限時間いっぱいまで食べ放題を堪能したあと、ホテルへ戻りました。

ちなみに後でチェックしたところ、今回オーダーした肉は25人前。
一人当たり昨年と同じ、ちょうど5人前でした。
今年もしっかり元が取れたようです(^^;

ホテルで翌日の準備をして、本番に備えます。
焼き肉パワーで明日は頑張るぞぉ~!!

(その3へ続く)

11日(土)の話です♪

この日は今年で3回目(&3年連続)となる、富士ヒルクライムのエントリー日。

今年は過去2回より参加メンバーが増え、総勢5人となりました。
相棒K氏のワンボックスカーは人だけなら5人でも余裕ですが、人数分の自転車まで積んでいくとなると3人が限界。
そのため今回は2台で分乗して行くことになりました。

11時に集合予定にしてたんで、みんなが来る前に自転車(自分のZANIAH&相棒N氏への貸し出し用のCRM)のチェーンなどの清掃&注油をして、そのあと・・・

DSC_6402.jpg
痛んでたSPD-SLクリートを新品(写真上)に交換するため、古いクリートを外して付け替えようとしたんですが・・・
「あれれ?ハマらないぞ??」

DSC_6404.jpg
3か所あるうち上部のネジ受け部分が上下に動いてしまうため、はまらないかと思ったんですが、どうやらそれだけでは無さそう。
新品クリートの付属ネジで装着しようとしてたんですが「もしかしてネジ長が短いからかも?」と思い、比べて見たら・・・

DSC_6403.jpg
やっぱネジの長さが違うじゃん。

MYシューズ(SIDIの古~いモデル)は新品クリートの付属ネジではなく、それより長いネジで装着されてたんです。
このシューズはロングサイズのネジを使わないと着かないんでしょう。

DSC_6405.jpg
そのネジを使ったら、無事くっ付きました!!(ホっ^^)
出発直前だったんで、マジ焦りましたよ(^^;;;

そうこうしてるうち、相棒たちが到着。
DSC_6406.jpg
2台に自転車&荷物を積み込み、前日受付会場(富士北麓公園)へ向け、11時半に出発~!

・・・の前にお腹空いてきたんでランチタイム。

昨年は奇跡的にKUREのケミカルモニターに当選してたため、その集合時間に間に合うように行かなくてはなりませんでした。
そのため昼食を食べ損ねてしまったんですが(昨年の日記参照→)、今年はそう言う時間の縛りは無いんで。

向かったのは・・・

DSC_6407_201606131345472cf.jpg
向かったのは『竹國 川越池辺店』

昨年秋にコンビニ跡に出来たうどん店です。
狭山市や所沢などに数店舗あるチェーン店ですが、竹國はまだ行ったことがなかったんです。

DSC_6408_20160613134548a9d.jpg
メニューはうどんが5種類。
+200円でなんと麺、天ぷら、御飯が食べ放題になるそうです!!

めちゃめちゃ魅力的だったけど、ディナーで焼き肉食べ放題店に行く予定だったんでランチは自粛することにしました(^^;

カレー汁も捨てがたかったけど、やっぱり肉汁でしょ、ってことで肉汁うどんをセレクト。
「並」も「中」も同価格なら迷わず「中」逝っちゃいましょ!
食券を買って厨房のオバちゃんに手渡したあと、着席して待つことしばし・・・

DSC_6409.jpg
肉汁うどん(中)で~す!!

DSC_6410.jpg
肉汁UP♪

DSC_6411.jpg
そしてうどんUP♪

つるつるしこしこの喉越しの良いうどんに、豚バラ&ぶつ切り長ネギがたっぷり入った肉汁。
う~ん、とっても美味しい(^^)

あっと言う間に完食しちゃいました。
コスパ考えたらつけ汁うどん(中)+食べ放題が最高の組み合わせ。
御飯+天ぷらで天丼も食べることが出来ちゃうんですから。
次回は是非、家族連れで食べ放題にトライしようと思いま~す!!



腹ごしらえが終わったところで改めて富士北麓公園に向け、出発~♪
「圏央道から渋滞中」との道路情報が流れてきたんで、悟してました、が昨年のような大渋滞にはならず、14時過ぎに最寄りの駐車場に到着しました。

ちなみに今年からはマイカーでの会場入りは禁止となり、富士急ハイランドか県営北麓駐車場にクルマを停め、そこからシャトルバスで会場入りするシステムに変更されました。
昨年の激混み具合を考えたら当然の変更だと思います。

でも、私たちは自転車は体育館へ前日預かりしてもらうんで自走での会場入りです。
自転車セットして、会場へGO~!
到着したのは14時30分くらいでした。

DSC_6418.jpg
富士山がとぉ~っても綺麗だったんで・・・

DSC_6414.jpg
まずは記念撮影♪

DSC_6415.jpg
UP目でもう1枚撮ってもらっちゃいました(^^)

DSC_6417.jpg
さらに相棒たちともパチリ♪

記念撮影しまくったあと、受け付けへ。

DSC_6421.jpg
ブースを眺めながら向かいましょ。

DSC_6422.jpg
今年も入口左手は「グリコパワープロダクションブース」。
受け付けしたあと、いつものCCDドリンク買わなきゃだ。

DSC_6423.jpg
昨年お世話になったKUREブース。
恒例の無料チェーン清掃&注油コーナーは今回も大盛況でしたよん♪

DSC_6424.jpg
辺りは受け付け後に貰える下山用の袋を背負った人だらけ。

DSC_6425.jpg
今回のCYCLE EXPO2016は過去最多のブースが出展してるそうです。

DSC_6426.jpg
激安価格のGOODSが無いかチラ見しながら受け付け場所へ向かいます。

DSC_6427.jpg
TEAM UKYOブース。
「ステージトークショー終了後、本人が来る」って書かれてました。

DSC_6428.jpg
パナレーサーのブース。
今回のヒルクライム用にパナレーサーの軽量タイヤ装着してますよ~(^^)

DSC_6430.jpg
むむ、「マグネシウムで足つり対策」とな。
試食しましたが、リンゴ味が美味しかったっす(買わなかったけど^^;)。

DSC_6429.jpg
正面に富士山がクッキリ。

DSC_6431.jpg
左前方の青テントが受け付けブース

自分の番号の受け付けテントは・・・
DSC_6432.jpg
「あ、ここだここだ!」

受け付けを済ませたら、下山用袋とヘルメットにゼッケンを貼り付けてから体育館に自転車を預け、改めて会場探索開始っす!!

(その2へ続く)

11日(土)の話です♪

前日にお隣さん宅から↓こんなもの↓を頂いちゃいました!
DSC_6401[1]
ジャジャーン!オスのカブトムシですっ!!

庭に居たのを見付けたそうで、カブトムシ大好き次男のために持ってきてくれたんです(^^)
最初、「カブトムシ貰ったよ」って聞いたときは、まだ6月上旬だったんでてっきり幼虫(を貰ってきたのか)と思いましたが、まさか成虫だったとわっ!
しかも立派なサイズのオスのカブトムシ(^^)

DSC_6400[1]
物置からカゴを探してきて、土と枯葉を入れてからカブトムシを中に入れました。

DSC_6399[1]
昨年からの繰り越しのゼリーもあったんで、一緒に入れたらすぐに吸い始めました!

もちろん、これを見た子供たちは大喜び♪

「カブトムシ、お腹空いてたんだね」
「そうだね。だからご飯食べてるときはそっとしておくんだよ」
「ハ~イ!(^^)」

翌週、このカブトムシは・・・
DSC_6541.jpg
「かぶちゃん A型」と命名されました(^^)
どうやら妖怪ウオッチの「ロボニャン F型」のネーミングをイメージして命名した模様。

そんな「かぶちゃん A型」。
昨年は寝室に置いてたんですが、早朝に飛びまくる羽根の音がうるさくて起こされるんで今回は居間に置いてますが(^^;

今月上旬の話です♪

それまで使ってたスマホカバーは「緑色にピアノと黒猫のイラストが入ったもの」でしたが(当時の日記参照→)、購入時に危惧していたプリント部の剥がれが顕著になり、予想通り「悲しい外観」になってしまいました(涙)。

昨年3月に購入してから1年ちょっと。
購入価格は500円なんで「1年持てば御の字」と思っていました。

最近、時おり調子が悪くなるのが気にはなるもののスマホ本体の機能には特に不満はないんで、ケースだけ買い替えることに。
ネットをググると、同製品が同価格で販売されていました。
同じの買い直してもいいけど、どうせなら見た目の変化も欲しいよなぁ。

そのページを良く見ると、同デザインの色違いバージョンが。
デザイン自体は気に入ってたんで、今回は色違いバージョンを購入することにしました。

数日後、商品が到着したんで早速着せ替え♪

DSC_6310.jpg
よみうりランドで貼ったワンデーパスシールを剥がしたら、イラストごと「ごそっ」と剥がれてしまったんです(^^;

DSC_6311.jpg
その結果、それまでも所々剥がれてたのが、こんな悲しい姿に(涙)。

DSC_6312_20160610125335473.jpg
元々はこれと同じイラストだったんですけどね(^^;

DSC_6324_20160609100232221.jpg
緑も良かったけど、今度の赤も同じくらいイイ感じっす(^^)

16日(木)の陶芸教室の話です♪

先週の教室で、高台削り+取っ手付けまで頑張った・・・
DSC_6542[1]
スリムカップの素焼きが終わってたんで、今回はその仕上げをすることに。

DSC_6545[1]
ただ、取っ手の根元を良く見ると・・・

DSC_6543[1]
げげっ、ヒビが・・・

DSC_6544[1]
あらら、こっちもだよ・・・

釉薬で埋まれば何とかなる・・・かな??

大丈夫であることを信じ、とりあえず作業へ入ります(^^;
高台へロウ付けしたあと、下絵描き開始♪

今回の絵柄はフォルクスワーゲンのエンブレムですっ!!
2か月ほど前にVW車(トゥーラン)に乗り換えたんで、遅まきながらその記念、と言うことで(^^;

DSC_6547[1]
プリントアウトしておいた見本を見ながら、まずは底部へ下書き。

DSC_6548[1]
こ~んな感じです。

次に側面へ同じエンブレムの下絵描き。

底面は丸いんで問題ありませんでしたが、側面は曲面になってるためフリーハンドで丸を書くのは大変なんで・・・

DSC_6550[1]
型紙用ダンボールを使いました。
型紙を当てながらなら楽勝っす!

DSC_6551[1]
直線部分は定規を使って書きました。

側面は1つのカップにつき、2か所ずつ書きました。
DSC_6553[1]
これを4回繰り返し・・・

DSC_6552[1]
下絵描き、終了~♪

DSC_6554[1]
この時点での時刻、21時半近くになってたんで、この日の作業はこれにて終了っす。

DSC_6555[1]
1個のカップにつき、3か所ずつのVWエンブレムの下絵を書きましたが、次回はエンブレムを陶芸用パステル絵具で塗るか?はたまたエンブレムを撥水剤(かラテックス)で抜く仕上げにするか?

DSC_6556[1]
今のところ後者にする予定で~す!

・・・だとすると、釉薬は何にしたら良いかなぁ?
それも含め次回までに考えなきゃだ。

昨日の続きです♪

18時ジャストによみうりランドを出発。
「早く食べたいぃ~!」と文句たれまくりの子供たちを、なだめすかしながら(^^;最寄りのファミレスを検索し、向かったのが・・・

DSC_6252_2016060111512496e.jpg
「ガスト稲城駅前店」です。

この時点での時刻、18時10分過ぎ。
ディナーのピーク前だったんで待ち時間なしで席に案内されました(良かった良かった^^)。

メニュー表を見たら、チーズINハンバーグがキャンペーンでお値打ち価格だったんで、みんなでそれをオーダーすることに。

子どもたちはキッズメニューにすれば割安なんですが、「ガチャコインの景品欲しさ」で「ラッキーセット」をオーダー。
しかもそれぞれ2種類ずつ(ラッキーライスセット&ラッキーポタージュ)。
う~ん、何だかな~(^^;;;

DSC_6254.jpg
もっとも、カミサンも「今日一日頑張ったから御褒美に生ビール!」オーダーしてたから、人のことは言えませんが(^^;

DSC_6255.jpg
長男は「チーズINハンバーグ(499円が100円引きの399円でした^^)」単品を・・・

DSC_6256.jpg
私&カミサンは上記に海老フライ&クリームコロッケが付いた「チーズINハンバーグ&ミックスフライ(799円が100円引きの699円^^)」にしました。

DSC_6253.jpg
私はさらにサイドメニュー(とろーりクリームポテトのミートグラタン)も追加しました。
ガストアプリのクーポン券使うとお値打ちだったんで(^^;

DSC_6257.jpg
ちなみに今回、次男のメイン料理はオーダーしていません。

忘れてたのではなく・・・

私&カミサンのフライを次男が食べるから。
単品で追加オーダーするよりリーズナブルだったんで。

DSC_6258.jpg
海老フライ大好きな次男に「これでイイよね?」って聞いたら「オッケー」だそうで(^^;

DSC_6259_20160601115126690.jpg
大好きな海老フライを前にニッコニコの次男。

この後、ソッコーで海老フライを完食したんですが、ご飯はなかなか食べなかったんで、カミサンが無理やり食べさせたのはココだけの話です(^^;

全体的に野菜類が足りないような気もしますが(汗)、よみうりランドのフリーパスで散財しちゃったんで今回は仕方ないっすね(苦笑)。

またまたまたまた昨日の続きです♪

「マイレーシング」を堪能した後、向かったのは・・・

P1350525.jpg
「SKYパト」です。
待ち時間はなさそうだったんで、突撃ぃ~!!

ちなみにSKYパトは(紹介ページより)・・・

映像ゲーム付自転車型ライドで「グッジョバ!!」内をパトロール
地上約4~5mの高さのレールの上を走る自転車型アトラクション。
コースはCAR factoryの中を通り抜けます。
CAR factoryの中に入り、変形ロボ「CIRA(サイラ)」や「カスタムガレージ」の様子を上空から眺めることもできます。

P1350527.jpg
受け付けした後、荷物などを乗り場前にあるコインロッカーに入れてから乗りこみます。

P1350529.jpg
他のアトラクションの前や上を走るんで、そのとき持ち物を落としたら大変ですからね(^^;

・・・と言いつつ、カメラ携帯はOKだったんで動画を撮ることにしました♪
P1350530.jpg
ここもカミサン&次男、私&長男の組み合わせで乗車。

P1350531.jpg
先にカミサンたちが出て、そのあとを私たちが付いていきます。
そしてモニターではALSOKのテーマ音楽とともに、ゲームがはじまりました。

ちなみにこのSKYパトですが、傍で見てると楽しそうでしたが、いざ乗ってみるとペダルにしっかり力を加えないと進みません(^^;
チャリ通勤で鍛えてるとは言え、予想外でした(^^;;;

P1350532.jpg
スプラッシュUFO&UFOバンプを堪能した、FOOD factoryが見えてきました。

P1350534.jpg
必死で漕いで、ようやく先行するカミサン&次男に追いついてきました(^^;

P1350537.jpg
この後、先ほどマイレーシングを堪能したばかりのCAR factory内へ。

P1350538.jpg
「カスタムガレージ」を眺めながら通過し・・・

P1350539.jpg
さらに「ev-グランプリ」の上を通過すると・・・

P1350540.jpg
ゴールが見えてきました。

あっという間だったなぁ。
・・・結構足が疲れたけど(^^;

P1350544.jpg
お次はCAR factory前の「スピンドライブ」

紹介ページによると・・・

お子さまも楽しめる自動車型アトラクション! ドリフト体験が楽しめます!
車のドリフト体験が楽しめる自動車型アトラクション。
ヘアピンカーブを通過するときに、スピンがかかり、遠心力がスリリング!
お子さまからおとなの方まで楽しめるアトラクションです。

P1350543.jpg
大人も乗れますが、今回は子どもたちだけ。

「クルン!」と回るときに次男はビビらないだろうか?
そこだけがちょっとだけ心配ですが、そんなことは知らない本人は今のところ余裕の表情です(^^;

P1350545.jpg
スタート前に動画モードに切り替えてっと♪

合図の後、スタートしました!

真っ直ぐのところはゆっくりですが、カーブに差し掛かると・・・
P1350546.jpg
「クルン!」と一気に回ります。

次男は・・・
P1350548.jpg
ニッコニコ♪
これなら大丈夫(^^)

P1350549.jpg
カーブではハンドル操作は関係なしで勝手にクルンと回るんですが、次男はハンドル切ってましたぁ(^^;

P1350551.jpg
お次は「くるくるコンパス」

紹介ページによると・・・

コンパスと色鉛筆をモチーフにした回転型アトラクション
コンパスと色鉛筆の見た目がかわいらしい回転型のアトラクション。
座席のペダルをこぐとライドが上昇します。

P1350552.jpg
今回は子どもたち2人一緒に乗車。

おっと!動画も忘れずに録らなきゃだ!!
P1350555.jpg
スタートと同時にペダルをこぎまくって・・・

P1350556.jpg
ぐいぐいと上方へ上っていきました。

P1350557.jpg
数周回って、これまたあっという間に終了~♪

P1350558.jpg
あー、楽しかった(^^)

P1350559.jpg
このあと、待ち時間が無かった「カドケシとろっこ」に行こうとしたんですが、カミサンが「疲れるのはヤダ」と拒否(^^;

紹介ページによると・・・

コクヨの人気商品「カドケシ」をモチーフにしたトロッコ型アトラクション
コクヨの人気商品「カドケシ」がトロッコになりました。
カドケシとろっこは手元のハンドルレバーを上下に動かして前に進みます!
ハンドルレバーを動かす速さでトロッコのスピードをかえて楽しむことができます。

そう、「カドケシとろっこ」は手でハンドルを上下に動かさないと前に進まないアトラクションなんです。
次男が途中で動かすのをサボるのが分かりきってるんで拒否ったんでしょう (^^;;;

残り時間を見ながら次に向かったのが、本日2回目となる「BUNGU factory」です。

P1350562.jpg
カミサン&次男は「ひらめキッズ」へ。

「コクヨのえほん」をテーマにしたお子さま向けの遊び場
「コクヨのえほん」をテーマにしたお子様向けの遊び場です。
5つの絵本をテーマにしたスペースで、真っ白な動物たちにお絵かきをするなど、普段体験できない楽しみが盛りだくさん。

そして私&長男は・・・
P1350561.jpg
本日2回目となる、キャンパスチャレンジへと別行動。
長男がどうしても「もう1回やりたいぃ~!」と言うんで(^^;

15分ほどの待ち時間の後、ゲームスタート♪
1回目の失敗を繰り返さないように意識しながらゲームを進めていきました。

前半は「紙の倉庫」、「ロール紙回し」、「線を印刷」を3連続でクリア!
な、なんとここまでパーフェクトですっ!!

4個目のゲームは1回目に二人とも失敗した「ロール紙カット」。
今回はクリアできるのか?!
気になる結果は・・・
DSC_6247.jpg
私は成功しましたが長男が失敗し、惜しくもクリアならず(涙)。

その後後半は「表紙をつける」は成功したものの、「バランスのりづけ」と「最終チェック」はクリアならず。

1回目は1勝6敗、とボロボロな成績でしたが、今回は・・・
DSC_6250.jpg
4勝3敗と勝ち越しましたっ!
1回目に比べれば大進歩だと思います!!

DSC_6251.jpg
↑こ~んな感じ↑で頑張ってましたよん♪
・・・この様子が入ったノートは今回も購入しませんでしたが(1000円は高すぎっ!・・・^^;)。

P1350563.jpg
外に出ると、この時点での各アトラクションの待ち時間が表示されてました。
この時点での時刻、17時45分。

スプラッシュUFOはこの時点で、すでに受け付け終了でした。
混んでたけど早めに乗っておいて正解でした(^^)

今から待ち時間なしで乗れそうなのは・・・

P1350376.jpg
「えんぴつタワー」が行けそう。

シャープペンシルと定規をモチーフにしたタワー型アトラクション
高さ約9mのタワー型アトラクション。目の前のロープを引っ張るとライドが上昇!手を離すとゆっくり降下します。
タワーの頂上にある三角定規を目指してロープを引っ張りましょう。

またまたカミサン&次男組と私&長男組に分かれて乗車。

両手でロープを引っ張らないと上に行けないんで、アトラクション中の写真は無し。
長男と二人でぐいぐい引っ張って、何度も最上段まで行きましたよん♪

アトラクションを終え、時計を見ると18時ちょっと前。

今から並べばまだ遊べるアトラクションもありますが、子供たち(特に次男)が「お腹空いたぁ~!もう我慢できないから早く何か食べたいぃ~!!」と叫んでたんで、これで終わりにすることにしました。

P1350560.jpg
後で入ろうと思ってた「FASHION factory」でしたが、結局今回入ることはありませんでした(残念)。

P1350564.jpg
次回までのお楽しみ、と言うことで。

(明日へ続く)

またまた昨日の続きです♪

「FOOD factory」を堪能したあと、再び「BUNGU factory」へ。

P1350455.jpg
次のアトラクションは「ちえくらべ たまゴロー」

このアトラクションは(以下HP紹介ページより抜粋)・・・

【日本初!】見ても参加しても楽しい!ボールコースター型アトラクション
全長560m、高さ8mのコースをボウリング玉ほどの大きさのボールが常時約60個、まるでローラーコースターのように転がります。 アトラクション内のミニゲームをプレイしたり、止まっているボールを動かしたりすることで得点をゲット!
コース上にはボールが通過することで動く仕掛けがたくさんあり、見ているだけでも楽しめるアトラクションです。

P1350456.jpg
前の参加者が終わるまでしばし並んで待ちます。

その間・・・

遊び方の予習。
P1350457.jpg
赤チームはボールが分岐ポイントに来たら「ぶんぐスイッチ」を押してスイッチリングのある方に運べば良いらしい。
さらにミニゲーム得点も稼げるのか。

P1350458.jpg
そして、紫チームは下に転がってきたボールを・・・

P1350465.jpg
この「えんぴけずリフト」をクルクル回し、上に運ぶと高得点が入るらしい。

P1350459.jpg
この間、UFO factory前を「SKYパト」が通過。
あれも後で乗ろうね~♪

P1350464.jpg
さらに遠くには宙返り中のルーピングスターシップも見えましたが、次男はスプラッシュUFOであの状態だったんだから絶対拒否るだろうな~(^^;

そうこうしてたら、前チームによるゲームが終わったようです。
気になる結果は・・・?

P1350466.jpg
赤チームの勝利でした。

その後、入場の合図が!
早速中へ入って、まずはスタッフさんによるルール説明。
ちなみに我が家は赤チームになりましたぁ!

P1350468.jpg
体操(?)をしたあと・・・

P1350469.jpg
ゲーム、スターですっ!!

P1350470.jpg
とりあえずどこに行ったら良いんだろ?
ミニゲームはある程度進めないと動かないみたいだし。

P1350471.jpg
とりあえず上に登って、分岐用のペダルを踏みまくり・・・

P1350472.jpg
さらに登って・・・

P1350473.jpg
シュポシュポ下に押したら・・・

P1350477.jpg
目の前にあったミニゲーム(シーソージャンプ)が動かせるようになったんで・・・

P1350476.jpg
それで遊んで・・・

P1350480.jpg
また下に降りたら、分岐の前にボールが何個も溜まってたんで足踏みを踏みまくりました。

P1350483.jpg
カミサンも踏みまくりっす!

次男はあちこち移動するんで、途中から私と一緒に行動することに。
P1350484.jpg
スタート地点付近にあったミニゲームで遊んでから・・・

P1350487.jpg
奥側にあったミニゲーム(ペンシルアタック)へ。

球の装填を私が担当し、次男がペンシル状のバズーカを打ちまくりっ!
バズーカ打つ方は楽しいけど、装填する私はあおられまくりで疲れました(^^;

P1350488.jpg
その隣にあったピンホールホッケーも動いてたんで二人で乱打じゃっ!!

・・・ってな感じでとにかく色々なものをひたすら動かし続けること15分。
TIME UP~♪

気になる結果は・・・

P1350490.jpg
赤チームが「23895点」で、紫チームが「18278点」。

赤チーム、ダントツの勝利でしたっ!!
頑張った甲斐がありましたぁ(^^)



P1350493.jpg
お次は隣にある「CAR factory」へ。

P1350494.jpg
「カスタムガレージ」、「ドライビング ラボ」、「マイレーシング」の3種類あるようですが、「ドライビング ラボ」は要整理券なんでおそらく無理。
他の2つは混み具合次第だと思うんで、とりあえず中に入ってみましょ。

P1350495.jpg
エントランスでは、高さ4mの全自動変形ロボ「CIRA(サイラ)」がお出迎え♪

30分おきにロボットと車に交互に変化する・・・はずでしたが、調整中(故障?)で動いてませんでした(涙)。
密かに楽しみにしてたのにぃ~(^^;;;

P1350497.jpg
「カスタムガレージ」は60分待ちの案内が。
この時点での時刻、15時50分。

1時間待ってからアトラクションし終わる頃には、17時くらいになっちゃいます。
時間がもったいないんで諦め、もう1つのアトラクション「マイレーシング」を見たら、こちらは待ち時間は無い模様。

P1350498.jpg
すぐに出来るんなら迷わずやるっきゃないっしょ!

・・・ってことで「マイレーシング」へGO~っ!!

「マイレーシング」は(以下HP紹介ページより抜粋)・・・

【日本初!】自分でデザインしたオリジナルカーでカーレースを楽しもう!
車体のタイプやパーツ、カラーリングなどを自由にデザインして、画面上で世界に1台だけの車を作ることができます!
さらに、作った車がゲームに登場し、その車でカーレースを楽しむこともできます。

P1350499.jpg
まずは自分のマシンをカスタムし、オリジナルマシンを作り上げていく作業から。

長男は一人で出来そうだったんで、私、長男、そしてカミサン&次男の3つのチームに分かれました。

画面を見ながら、仕様を決めていきます。
P1350500.jpg
まずは「ベースカー」の仕様から。

やっぱカワイイよりカッコいいクルマでしょ。
・・・ってことで迷わず②に決定。

P1350501.jpg
まずはクルマの形のデザイン。
ノーズを長くして、ルーフを低くしましたよん♪

P1350503.jpg
次にヘッドライト、タイヤ、バンパー、テールライトを好みの仕様に替えていきます。

P1350504.jpg
あれも良いし、こっちも捨てがたい。
「う~ん・・・」と迷いに迷って・・・

P1350506.jpg
このデザインに決定~!
マフラーはサイド出しにしちゃいました(^^;

面白パーツはカッコ悪くなるんで一切付けずにスルーし・・・

P1350508.jpg
カラーリングは青ベースに黄色を混ぜてみました(^^)

P1350510.jpg
最後に名前を付ければマシンの完成ですっ!
名前は迷わず私のハンドルネーム「ダブルケイ」!!

P1350511_20160608185354e2f.jpg
バーコードが入った紙が出力されましたが、これはこの後行うレースでマシンの仕様を読み込ませるためのもの。
この日だけでなく、再訪したときにも同じ仕様の車でレースが出来るそうです!

P1350512.jpg
順番が回って来るまで、しばし待機。

P1350514.jpg
右手にカーデザイン関係の資料などが展示されていました。

P1350515.jpg
CIRA(サイラ)の模型や・・・

P1350516.jpg
ムラーノとGT-Rのミニカー・・・

P1350517.jpg
NOTEのデザインスケッチなどが展示されていました。

P1350518.jpg
おぉ、ALSOK号はこの中も走るんだ!!

P1350520.jpg
モニターにはカーレースのデモ画面が流れてました。

しばらくすると、前組のレースが終了。

P1350522.jpg
中に案内されました。

P1350523.jpg
カミサン&次男が1号車、長男は2号車、そして私は3号車へ案内されました。

P1350521.jpg
荷物をカゴに置いて、シートベルト着用して、準備完了~♪

カメラもカゴに置いたんで、レース中の写真はありません。
「3・2・1・STARTっ!!」

一気に加速し、コーナーに差し掛かったんですが、全然曲がりません(汗)。
矢印のあるラインに乗ると加速するんですが、そのラインになかなか乗れず、悪戦苦闘(^^;

右に、左に、とぶつかりまくって何とか2周を走り終えました(^^;;;
ゴール後、右の長男たちを見ると・・・

DSC_6241_20160608185720092.jpg
どちらもまだ走行中でした。
長男はしばらく後でゴールしたんですが・・・

DSC_6243.jpg
カミサン&次男チームは悪戦苦闘中(^^;
何故なら、ルールが分かってない次男がハンドルを握っているから(^^;;;

そして・・・

レース終了の合図が流れました♪

気になる総合結果は・・・
DSC_6246.jpg
私が2位で、長男が6位、そしてカミサン&次男は・・・
最下位(8位)で、しかも時間切れでしたぁ!!(^^;;;

でも、本人はとっても楽しそうだったから良しとしましょう♪

(明日へ続く)

またまた昨日の続きです♪

キャンパスチャレンジを堪能したあと、向かったのが・・・

P1350371.jpg
「FOOD factory」です。

日清焼そばU・F・Oをテーマにしたアトラクションです(・・・って一目で分かりますよね^^;)。

P1350372.jpg
ヤカンの前でハイ、チーズ♪

カミサンがアド街ック天国で放映されたよみうりランド特集を見たとき、「ココが一番楽しそうだった」そうなんで。
実際、一番人気らしいし。

P1350374.jpg
ん?何か丸い乗り物に乗った人が流れて来たぞ!

これが噂の「スプラッシュU.F.O」か!!
こりゃ楽しそう(^^)

P1350373.jpg
・・・ってことで「大人気=激混み」なのは覚悟して並ぶことにしました。

P1350381.jpg
身長制限(110cm以上)がありましたが、次男も余裕でクリアできたんでノープロブレムっす(^^)



ちなみにスプラッシュU.F.Oとは(以下、HP紹介ページより抜粋)・・・

【日本初!!】「日清焼そばU.F.O.」になれる!映像ゲーム機能付きボートライド
「日清焼そばU.F.O.」が出来上がるまでの流れをゴムボートに乗って体感する急流下りアトラクション。「日清焼そばU.F.O.」の製造を邪魔するケトラーを、映像ボタンシューティングゲームで退治します。コース途中には急降下ポイントがあり大量の水しぶきでズブ濡れ必至のスリル満点なアトラクションです。
※混雑時、アトラクション待ち列への途中合流はお断りしております。



だそうで~す!!

P1350377.jpg
「ところで、どれくらいの待ち時間なんだろう?」

P1350379.jpg
少しずつ前に進んでたんですが・・・

P1350384.jpg
その時「ここからの待ち時間約75分」と書かれたボードが目に入りました。
「75分=1時間15分」。

・・・1時間以上も並ぶのか(トホホ)。

P1350385.jpg
階段前にこんな注意書きがあったんですが、アトラクションを終えて、降りてきた子供が私たちの近くで「オエーーーッ!」
なんと吐いてしまいました!!

すぐにスタッフさんが飛んできて事なきを得ましたが、こりゃ予想以上にハードなのかも?
ちなみに乗り場へ向かう途中、右側の壁に待ち時間の退屈しのぎ用と思われるものが色々描かれていました。

P1350386.jpg
まずは日清焼そばU.F.Oの由来。

P1350387.jpg
お次が「U.F.Oが出来るまでの製造工程」。
(その1もあったんですが撮り忘れた^^;)

P1350388.jpg
まだまだ先は長いな~(^^;

P1350389.jpg
ヒーロー「ヤキソバン」の解説もたくさんありました。

P1350390.jpg
ヤキソバンのひみつA「プロフィール」。

P1350391.jpg
ヤキソバンのひみつB「マッハU.F.O」。

P1350392.jpg
ヤキソバンのひみつC「ソースガン」。

P1350393.jpg
お次はU.F.O工場を襲うヤカン悪魔「ケトラー」の解説(^^)

P1350394.jpg
ケトラーの調査報告A「プロフィール」。

P1350395.jpg
調査報告B「ケトラービークル」。

P1350396.jpg
調査報告C「ケトラーフォーク」。

P1350397.jpg
まだまだ先は長そうだな~(^^;

P1350398.jpg
ヤキソバンとケトラーの因縁の歴史が。

そして、私世代ではドハマりだったヤキソバンの攻撃!!

P1350399.jpg
必殺技 其の一「濃厚ソースビーム!!」

P1350400.jpg
必殺技 其の二「青のりフラッシュ!!」

P1350401.jpg
必殺技 其の三「麺アタック!!」

P1350402.jpg
「チクショー!」
お父さん世代、大カンゲキっす(^^;;;

P1350403.jpg
それはそうと、あと何分掛かるんだろ?

P1350404.jpg
「UFO警備隊」とか「UFOライド開発」とか「ソースビーム開発」など、いろいろな解説が書かれた先に・・・

P1350405.jpg
「洗浄」の文字が目に入りました。

さっき、「足元すべりやすくなっております。ご注意ください」とか書かれてたから。もしかして足の裏でも洗浄するのかな?
と思ったら・・・

P1350408.jpg
足元から青い光が照らされてます。

P1350410.jpg
どうやらこれで洗浄をイメージしてるようです。

P1350412.jpg
その先では「エアシャワー」。

P1350414.jpg
「PUSH」ボタンを押すと、風が出てきました!

通路内は結構蒸してたんで、とっても気持ち良かったです。
同じものが数か所に設置されていたんですが、何故か1個おきにしか風が出ませんでした(^^;

P1350415.jpg
突き当りを左に曲がったところで、「ここから約30分待ち」の文字が。
この後まだ30分も待つのか・・・

と心折れそうになったとき、前方のモニターに・・・

P1350418.jpg
あ、ヤキソバンだッ!

P1350419.jpg
ケトラーも出て来たぞ!!

P1350416.jpg
この後、UFOライドの説明が始まりましたっ!!!

P1350420.jpg
ソースビームの操作(発射)方法や・・・

P1350421.jpg
敵が出てきたら、どのタイミングで発射すれば良いのか?

などの説明が流れてたんですが・・・

P1350422.jpg
この先の右横に操作方法が書かれてました(^^;

P1350424.jpg
その先にあった、謎の回すもの。
回すと何か出てくるのかな??

P1350429.jpg
・・・次男がぶら下がって(全体重を掛けて)トライしましたが、回りませんでした(^^;
どうやら何の仕掛けもなかったようです(^^;

P1350430.jpg
前方に乗車エリアが見えてきましたっ!

「大変激しく 濡れます!回転します!揺れます!」と書かれてます。
あと少しで体感できるぜぃ!!(ワクワク^^)

P1350432.jpg
START地点も見えてきました!

P1350433.jpg
いよいよ次の順番に!!

P1350434.jpg
おぉ、U.F.Oライドだっ!

コインロッカーに荷物や時計などライド中に、飛んで行ってしまう可能性があるもの全てを入れてから乗車します。
そんなわけでここから先の写真は無しです。

そして、いよいよ乗車ですっ!!

この時点での時刻、14時45分。
並び始めたのが13時35分だったので、1時間10分待ちでした。(長かったぁ~^^;)

シートベルトをしっかり装着して、出発~!!
ベルトコンベアーを斜めに登るんですが、途中でケトラーが出現っ!
ソースビームのボタンを連射し、撃退しました(^^)

このあと、お楽しみのスプラッシュゾーンへ。
急流を下るんですが、所々でグルリと回転。

ほぼ真っ暗な中で起こるんでスリル満点!
めっちゃ楽しいっす!!

が、その時次男を見たら、目を覆ってます。
怖くて目を開けられないらしい(^^;

途中で巨大ジオラマによる、ヤキソバの製造工程も見られたりします。
その後、ケトラーとの対決を挟んで、スタート地点に戻ってきました。

めっちゃ楽しかったっす!!

P1350435.jpg
先ほどまで延々と並んでいた、通路の向かい側から出口に向かいました。

P1350436.jpg
待ってるときは全然進まなかった通路ですが、帰り道はスイスイっす(^^;

あれ?カミサンと次男がなかなか来ないぞ??

P1350437.jpg
振り返ると、次男がママに抱きかかえられてますっ!!

P1350438.jpg
途中でコースが見える場所がありました。
そうそう、こんな感じの急流を(ときには回りながら)下ってきたんです。

P1350440.jpg
カミサン、私と長男はめっちゃ楽しかったんですが、これのせいでビビリーな次男は半ベソ状態になってしまいました(^^;;;

こうなったときの次男の扱いはめっちゃ面倒なんで・・・

P1350441.jpg
機嫌直してもらうために、「UFOバンプ!」へ。

紹介ページによると・・・
「日清焼そばU.F.O.」をイメージした10台のライドがぶつかり合います!
「日清焼そばU.F.O.」をイメージしたライドに乗って遊ぶ1人乗りのアトラクション。
座席の左右にあるレバーを操作して、全10台のライドでぶつかり合います!

身長120cm以上で次男はギリギリセーフでした(良かったっす^^)。

P1350443.jpg
私は乗らずにビデオ係(乗りたかったな~^^;)。

シートベルトを装着し、スタートっ!!

P1350446.jpg
動画もスタートっ♪

P1350449.jpg
ガンガンぶつけまくって、ストレス発散。
次男もあっという間にご機嫌モードになってめでたしめでたしでした(^^;

P1350380.jpg
「MY UFO FACTORY」は・・・

P1350453.jpg
蓋のオリジナルデザインや、好きな具材を12種類の中から4つ選んで・・・

P1350452.jpg
「世界で一つだけのMY だけのUFOやきそばが造れる」めっちゃ楽しいワークショップなんですが、整理券が無いと出来ないんでスルーです(残念)。

(明日へ続く)

昨日の続きです♪

引き続き、午後の部・・・と言いたいところでしたが、この辺りから子供たちが「遊園地で遊びたいぃ~!早く行きたいぃ~!!」の大合唱。
昨年は終了後に行ったため、あまり遊べなかったんです。

でも、目の前に遊園地があるのに遊べないのは子どもたちにとっては大変辛い状況なわけでございまして。
そこで、大変申し訳ないんですがこれにて中座して、よみうりランドへ行くことにしました。

フリーパスはシールなんですが、服に貼って万一シールが剥がれたら大変なんで・・・

P1350330.jpg
カミサン&私のスマホに貼り付けました(^^;

「さて、どのアトラクションで遊ぼうか?」

やっぱりオープンしたばかりのグッジョバだよなぁ。
ってことでグッジョバに行くことにしました。

ゲート前で、よみうりランドのマスコットキャラ(ラッキー)を発見♪
P1350329.jpg
もちろん一緒に撮らせてもらいましたよ~(^^)

ゲート内にはもう1体のキャラ(グッド)も発見!
P1350332.jpg
またまた一緒にパチリ♪

P1350331.jpg
さらにグッジョバに来た記念の撮影も♪



ちなみにHPによると・・・

「グッジョバ!!」は、生活に密着し、親しみやすい自動車、食品、ファッション、文具の4業種からなるfactoryで構成されたよみうりランドの新遊園地エリアです。
従来の遊園地と異なり、参加感あり!能動的に!学べる!競える!といった新しいエンターテインメント性を追求し、アトラクションに乗って楽しみながらモノづくりを知ることができます。日本初となるアトラクション4機種を含め、全15機種が登場します!また、オリジナルの「日清焼そばU.F.O.」を作るワークショップや車づくりのグループワークなど、モノづくりが楽しめるワークショップを各factoryで毎日開催します。



先月のアド街ック天国でよみうりランドの特集があったんで良い予習にはなりましたが、なにぶん初めてなんで、どこに何があるのか?何のアトラクションがあるのかイマイチ分かりません。

地図を見ながら順番に見ていくとしましょう。

P1350328.jpg
FASHION factory以外のワークショップは受付終了。
朝一番で行って整理券をGETしないと無理なんでしょうね。

「さて、どれに入ろうか?」

P1350334.jpg
まずはアド街ック天国で楽しそうだったBUNGU factoryに行ってみよっ!

P1350335.jpg
中はこ~んな感じ。

一番のメインは「キャンパスチャレンジ」
待ち時間ほぼ無しだったんで、まずはココに決定~♪

受け付けを済ませ、余分な荷物をコインロッカーに入れて、待つことしばし・・・

P1350337.jpg
スタッフさんから手渡されたIDバンドを腕にはめ、説明を聞きました。

P1350340.jpg
説明が終わったら、キャンパスノートをモチーフにした7つのゲーム(工程)に挑戦っす!!

P1350343.jpg
難易度は3種類あるそうですが、初級は「問題が易しい」と書いてはありますが、スタッフさん曰く「初級でも始めてですとかなり難しいですよ」とのことだったんで、無理せず初級をセレクトしました。
ちなみに2人1組でカミサン&次男、長男&私に分かれての参加です。

P1350342.jpg
まずはカミサン&次男が先にゲーム開始っす!

P1350345.jpg
最初の工程は「紙の倉庫」。
モニターに色が塗られた数字が5つ表示されるので、規定時間内にそれと同じものが書かれたボタンを押せたら成功、と言うもの。

P1350347.jpg
頑張って探しているカミサン&次男でしたが、残念ながら時間内に全てのボタンを押すことが出来ず、失敗に終わったようです。

長男と私でかたきを取るぞ!と臨みましたが、あと1つのところで残念ながら時間切れに。
見事返り討ちにあってしまいました(涙)。

P1350348.jpg
2つ目は「ロール紙回し」。

8か所あるロール紙を規定時間内でクルクル回し続けるだけなんですが、それぞれに逆算式のカウンターが付いてて、回すのをサボると9から始まる数字が減っていき、最後にゼロになってしまうと失敗、と言うルール。

長男と4個ずつ担当して回したんですが、長男が一番右のを回すのを忘れたため(サボった?)、これも失敗となってしまいました。
スタッフさんの言う通り、難易度、予想以上に高いっす!

3つ目は「線の印刷」。

P1350349.jpg
ロール紙の先にボタンがあって、規定時間内に押せれば成功、と言うゲーム。
但し途中で足を着いたり落下したら失敗となってしまいます。

P1350350.jpg
・・・が、これは二人とも比較的簡単にクリアしました(^^)
ってことで初めてミッションクリアできたぜぃ!!(^^;

4つ目は「ロール紙カット」。

P1350353.jpg
上から流れてくるロール紙を点線が出たとき、それに合わせて腕を横に振って(=カット)規定枚数をカットできたら成功、と言うゲーム。

P1350352.jpg
初級は10枚カット出来れば成功。

10枚なら何とかなると思ってたんですが、私だけでなく長男も予想以上に苦戦し・・・
P1350354.jpg
またもや失敗。。。

P1350355.jpg
5個目は「表紙を付ける」。
手前の赤いキャンパスノートが光ったら、それに合わせてノート上にジャンプしタイミングよく乗ることが出来たら成功、と言うゲーム。

・・・でしたが、これも明らかにジャンプのタイミングが遅く、またまた失敗してしまいました(涙)。

P1350357.jpg
6個目は「バランスのりづけ」。

二人で上から落ちてくる玉を手前の台を左右に移動し、左下の白い穴へ入れることが出来たら成功、と言うゲーム。
vs嵐のゲームみたいだね、なんて笑ってたんですが、これもかなり難しく、あっさり失敗。

P1350359.jpg
最後の7個目は「最終チェック」。

画面にランダムに写し出されたものと同じポーズを一定時間し続けると成功、よ言うゲーム。

P1350361.jpg
一足先にゲーム中のカミサンたちを激写(^^;

P1350363.jpg
ふざけているように見えますが・・・

P1350364.jpg
本人たちはいたって真面目にやってます(^^;

P1350366.jpg
カミサンは見事成功しましたが、次男が失敗した模様(^^;

そして、この後臨んだ私&長男もあえなく撃沈でした(-_-;

P1350367.jpg
7つのゲームを終えた私&長男・・・

P1350368.jpg
気になる総合結果は・・・

P1350369.jpg
残念(涙)。
3つ目の「線の印刷」以外は全て失敗だったんで、1勝6敗のトホホな結果でした(涙)。

P1350370.jpg
各工程で記録された写真が見られるそうですが、アルバムは有料(1000円)。
500円くらいだったら買ったかもなんですが、1000円はちと高い、と言うことで購入しませんでした(^^;;;

(明日へ続く)

昨日の続きです♪

大國魂神社を後にして、下道をトコトコ走り・・・
P1350257.jpg
9時20分によみうりランドに到着しました!

料金所を見たら・・・

げげっ!駐車料金が高くなってるじゃん!!
昨年は確か1000円だったはず。。。

3月にオープンしたばかりの新施設(グッジョバ)の設備投資代がここにも反映されているのかなぁ?

立体駐車場の2階にクルマを停め、運動会会場(旧東京ヴェルディ天然芝グラウンド)へ向かいます。
昨年、工事中だった場所に・・・

P1350258.jpg
EVカーが走ってます!
楽しそうだけど、メインは昨年も参加した運動会なんで。

P1350262.jpg
その先では出番待ちのEVカーがたくさん並んでました。

P1350263.jpg
さらにその先に乗り場が。
めっちゃ乗りたい!

けど、運動会が先なんで(^^;

そして・・・

P1350264.jpg
運動会の会場に到着。
今年も来たぜぃ!!

P1350265.jpg
honey bee(ハニービー)も居ましたよ~(^^)

受け付けを済ませ、指定されたチームテントへ。

P1350266.jpg
ふぅ~、ようやく寛げるぜぃ(^^;

P1350267.jpg
ちなみに我が家は緑チームで~す!!

開会式は10時半からなんで、まだ1時間もあります。

ってことで・・・

P1350269.jpg
子どもたちと一緒にアトラクション遊具コーナーへGO~!!

P1350270.jpg
まずは輪投げ

P1350272.jpg
お次はRody・・・だけど、サイズが小さすぎでないかい(^^;

P1350274.jpg
水風船コーナーもありましたぁ!

P1350277.jpg
戦利品を手にパチリ♪

P1350279.jpg
お次はハニービー♪
最初のうちは貸し切り状態(^^)

あ、動画も録らなきゃだ。

スイッチ、ON~♪
P1350280.jpg
次男、めっちゃ楽しそう(^^)

P1350281.jpg
他のお友達も入ってきて、みんなで跳ねまくるもんだから・・・

P1350282.jpg
コケまくり(^^;

お次は・・・

P1350284.jpg
ストラックアウト。
まずは次男。
あ、動画録るの忘れちゃった(^^;

P1350285.jpg
長男からしっかり録りましたよ~。

次は左隣のキックターゲット。

P1350288.jpg
まずは次男から。
1球目は上手く蹴れたんですが、2球目からコロコロボールばかりだったんで・・・

P1350290.jpg
特別に(?)近くに寄って蹴らせてもらいました(^^;

P1350292.jpg
次はおにぃちゃん。

力強い助走から・・・

P1350293.jpg
見事ゴォーーール!!

さっすがおにぃちゃん(^^)

P1350295.jpg
もちろん失敗もありましたけどね(^^;

P1350294.jpg
次男も途中からコツを掴んだようで、こちらも見事にゴォーーール!!

・・・ってな感じでアトラクションを堪能した子供たちでしたっ(^^)

テントに戻って待つことしばし。
開会式開始のアナウンスがあったんで、みんなでグラウンドへ。

昨年は「ホリさん」でしたが、今年のMCは・・・

P1350298.jpg
髭男爵ですっ!

P1350299.jpg
長男がまだ小さかったころ、地元で開催されたお笑いLIVEで見て以来です(^^;

P1350302.jpg
「ルネッサーーーンス!」のネタも見せてくれて大満足っす(^^)

P1350314.jpg
オープニング終了後、体操をしてからいよいよ競技開始。

最初の競技は、壇上のおねぇさんがするのと同じポーズを10秒間続ける、というもの。
最初は簡単ですが、だんだんと難易度が上がり、落伍者続出。

P1350315.jpg
でも、私と長男は頑張って見事にクリアしましたぁ!!

一足早くテントに戻ってたカミサンと交代し(荷物番)、跳び箱リレーと・・・

P1350319.jpg
子どもリレーに連続参加。

P1350320.jpg
開会式途中で飽きて、,駄々をこねまくりだった次男も頑張って走りましたよん(^^)

P1350323.jpg
午前の部はこれにて終了。
お昼ご飯を食べ、午後の部に入ります。

が・・・

(明日へ続く)

5月29日(日)の話です♪

この日は昨年に引き続き、カミサンの勤務先の親会社主催で行われる運動会参加のため、よみうりランドへ向かいました。

朝7時40分に出発。
ナビ任せで下道をトコトコ順調に走っていました。

府中街道を南下してたんですが、府中本町駅近くで信号待ちをしてたとき、右手に昨年も気になった鳥居が目に入りました。
向かい側には『大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)』と書かれた看板が。

運動会開始時間は10時半予定ですが、時計を見るとまだ8時半過ぎ。
このままだと9時過ぎには着いちゃいそう。
「それじゃさすがに早すぎかも」と思い、時間調整も兼ねて寄り道することにしました。

問題は「最寄りの駐車場が空いてるかどうか?」ですが、神社前の道をグルリと回ってたら、運良く1台だけ空いてるパーキングを発見!
P1350204.jpg
無事に停めることが出来ました♪(ラッキーv(^^)v)

予備知識無しですが、とりあえず行ってみましょ♪



~以下HPより抜粋~

大國魂神社は、大國魂大神[おおくにたまのおおかみ]を武蔵の国の守り神としてお祀りした神社です。
この大神は、出雲の大国主神と御同神で、大昔、武蔵の国を開かれて、人々に衣食住の道を教えられ、
又、医療法やまじないの術も授けられた神様で、俗に福神、又は縁結び、厄除け・厄払いの神として著名な神様です。

・・・だそうで~す(^^)




案内看板を見ながら歩いていくと・・・
P1350206.jpg
ありましたありました!

P1350207.jpg
まずは手水舎で手を清めてっと。

神社から見て右手から入って来たんですが、どうやら正式な参道は・・・
P1350208.jpg
並木が広がるこちら側のようです。

P1350209.jpg
奥に大鳥居も見えるから間違いないっすね。

P1350211.jpg
そばにあった解説看板。
ふむふむ、そうなんだぁ!

P1350210.jpg
入口の随神門。

左右に像が鎮座してます。

P1350212.jpg
左手の像は・・・

P1350214.jpg
櫛磐間戸神(くしいわまどのみこと)。

P1350213.jpg
右手の像は・・・

P1350215.jpg
豊磐間戸神(とよいわまどのみこと)。

どちらも享保20年(1736年)に建立された随神門の随神像を基に制作されたものだそうです。

P1350252.jpg
見上げると・・・

P1350251.jpg
像・・・ではなく、象が(^^;

P1350216.jpg
扉も煌びやかで重厚ですね。

随神門を潜ると、右手にあるのが・・・

P1350217.jpg
宝物殿。

時間外だったため(開館時間10~16時)、中は見れませんでした(残念)。
「日本一大太鼓展示中」と書かれてたんで見たかったけど仕方ないっす。

P1350218.jpg
その先にあるのが中雀門。

左右の狛犬はなかなかの迫力。

P1350219.jpg
右の狛犬。

P1350220.jpg
左の狛犬。

P1350221.jpg
門を潜って・・・

P1350222.jpg
拝殿へ。

P1350223.jpg
せっかくなんで参拝していきましょ。

P1350225.jpg
朝早いからそんなに混んでないし。

P1350224.jpg
上方には「神社大所宮」と書かれています。

P1350236.jpg
右手に東京の地酒が並んでました。

P1350226.jpg
左手に奉納された・・・これ、何だろ?
ちなみに天保三年って書かれてました。

P1350233.jpg
斜めから見た拝殿全景。

P1350234.jpg
中雀門と拝殿の間に、おみくじ結び用?の場所がありました。

P1350227.jpg
左横から見た拝殿。

P1350230.jpg
この奥に本殿があるようですが、中には入れないんで見れませんでした。

P1350229.jpg
本殿の解説看板。

P1350231.jpg
(拝殿から見て)左手にあったのが水神社。
水を飲むと御利益が・・・と言いたいところでしたが、「この水は飲めません」って書かれてました(^^;

P1350238.jpg
向かい側(拝殿から見て右側)に住吉神社&大鷲神社。

P1350239.jpg
解説看板もありました。

P1350237.jpg
せっかくなんでこっちも参拝しておきましたよ~。

P1350241.jpg
その奥にあるのが東照宮。

ココの狛犬たちはどちらも迫力ある表情。

P1350242.jpg
左側。

P1350243.jpg
右側。

P1350240.jpg
この辺りに樹齢数百年はありそうな大木が何本もありました。

P1350244.jpg
その奥に御神木がありました。
残念ながら真ん中の大木は折れてしまったようでしたが。

P1350246.jpg
これで境内をぐるっと一回りし終わりました。

ほかにも参道の界隈にあちこち小さな神社があるようでしたが、この時点で子供たちは早くも飽き飽きモードに突入(汗)。
「次どこにいくの?つまんないから早く行こうよ~」とのたまってます(^^;

「ハイハイ、分かりましたよぉ(^^;」

P1350247.jpg
中庭から随神門を見ると、左右に像が鎮座していました。

P1350248.jpg
ん、七福神かなぁ?

P1350249.jpg
解説が無かったんでこの場では分かりませんでしたが、後でHPを見たら恵比寿様でした。

滞在時間30分弱でしたが、駅近とは思えない重厚で静寂な佇まいのこの神社。
寄り道して良かったっす(^^)

P1350253.jpg
クルマに戻る途中、営業中のカフェがあったんですが、看板には・・・

「モーニングセット400円から」と書かれててリーズナブルだと思いました。
・・・朝食済ませてから来たんでスルーしましたけどね(^^;

(明日へ続く)



えー、2016富士ヒルクライム本番を終え、午後3時過ぎに無事に帰宅しました。

ゴール後に記念撮影した直後からスマホの電源が入らなくなってたため(今しがた、ようやく入った)UPが遅れてしまいました(汗)。

で、今回のタイムですが・・・

目標は1時間半切りでしたが、今回は1時間半切りどころか・・・
昨年のタイム(1時間36分04秒)にも届かない、1時間39分25秒(速報記録)のトホホなタイムに終わりました(+_+)

全体的にペースが上がらず、淡々とした走りだったのが主な敗因。

ペースが遅かった分、脚がつることはありませんでしたが、昨年よりもさらに不完全燃焼に終わってしまいました。

来年の目標は、1時間半切りではなく、とりあえず自己ベスト更新っすね(遠い目)。


いよいよ富士ヒルクライム本番です!

出走時間は7時40分。
心配だった天気はバッチリ晴天(^o^)

あとは目的タイム(1時間半切り)目指してベストを尽くすのみ!
入れ込みすぎない程度に気合い入れて頑張りま~す(^o^)


富士北麓公園に来ました♪

目的はもちろん、明日の富士ヒルクライムの受付のためです。

自転車を体育館に預けてから受付を済ませました。

会場内ではサイクルエキスポが行われていて、魅力的な自転車関連GOODSで溢れてますが、先立つものがないんで必要最小限のものだけにしなきゃです(^o^)

2週間ほど前に5月下旬編をお送りした(29日の日記参照→)2016家庭菜園レポートですが、あれから2週間。
その後、どの苗も着々と生育してますよん(^^)

DSC_6372[1]
11日朝の時点での全景。

今回も右側のプランターから順にチェーーーック!

DSC_6374[1]
2本のゴーヤ(右:あばしゴーヤ、左:純白ゴーヤ)。

DSC_6376[1]
花はあちこちで咲いてますが、実になるメスの花はまだ咲いてません。
実ったところで、ゴーヤに関しては全て私がひとりで食べなきゃなんですが(^^;

DSC_6375[1]
2番目はゴーヤ(さつま大長れいし)とキュウリ(夏すずみ)。

DSC_6373[1]
グリーンカーテンへのツルの伸び具合はこ~んな感じ。

ゴーヤの生育が一番早かった蔓は途中でカットしました。
そうすれば横から別のツルが伸びてきて全体に行き渡るんで。

DSC_6378[1]
3番目はキュウリ(スタートダッシュ節成四葉)とナス(品種不明の接ぎ木苗^^;)。

DSC_6377[1]
キュウリは着々と実り始めてま~す!!
こちらは2番目のプランター。

DSC_6379[1]
そして、こちらが3番目の方のプランター。

DSC_6380[1]
隣のナスにもようやく実が付いてきました。

DSC_6381[1]
4番目はカラーピーマン(黄色)と接ぎ木ナス(これも品種不明^^;)と、真ん中が陶芸教室の先生からいただいたトマト。

DSC_6382[1]
いつのまに実がなってたピーマンですが、その後虫に食われて収穫前に落ちてしまいました(残念)。

DSC_6383[1]
こっちのナスにも実が。
ここにきてあちこち一気に実ってきましたね(^^)

DSC_6384[1]
5番目のカラーピーマン(赤)と中玉トマト(レッドオーレ)。

DSC_6385[1]
遅めだったこのピーマンにも花と実が付いてきました。

DSC_6386[1]
トマトは下の方の実はだんだんと大きくなってきて・・・
DSC_6387[1]
上の方にも花と実が。

DSC_6388[1]
6番目は右が接木トマト(たぶん桃太郎)で、左がこれも陶芸の先生から頂いたトマト苗。

DSC_6389[1]
下の方に実り始めているのはこんなに大きくなってきました。
プチトマトじゃないんで今度さらに大きくなるはず。
どれも収穫が楽しみっす。




DSC_6392[1]
ブドウ棚はさらにツルが伸びて昨年までの状態に近づいてきました。

DSC_6393[1]
良く見ると、葉っぱの間にいつの間に実がなり始めてました!

DSC_6394[1]
紫陽花も花が咲き始めました。

DSC_6395[1]
ガクアジサイ。

DSC_6396[1]
左のアジサイ。

ただ、例年に比べると花数は少な目。
茎もヒョロヒョロと高くなってるんで、花の後はしっかり根元からバッサリ剪定した方が良さそうです。

それと、次男が学校から、朝顔の苗を貰ってきたんで・・・
DSC_6390[1]
早速、植えました。
何色の花が咲くのか、今から楽しみっす(^^)

DSC_6391[1]
庭先に勝手に生えてくるシソは今年も健在。
あちこちでニョキニョキと生育してま~す!!(^^;

9日(木)の話です。

この日は木曜日恒例の陶芸教室♪
DSC_6326[1]
・・・の前に隣接のギャラリー独楽蔵前を通りすがったら、新たな作品が飾られてたので立ち止まってパチリ♪

DSC_6327[1]
大皿1枚がシンプルに置かれていましたよ~。



この日の作業は・・・
DSC_6329[1]
前回造った作品(スリムカップ)の高台削りから。

底部は平らに切れてるかな~?
DSC_6330[1]
うーん、まぁまぁかな??
・・・って言うか右下のは穴が空いてるじゃん(汗)。

見なかったことにして削り作業に入ります(^^;

DSC_6331[1]
湿台にセットし、中央に乗ったところで削り作業、スタートっ!!

ちなみに高台削りのあと、取っ手付けまで進めたいんですが、それには削り作業が順調に進むかに掛かっています。
果たして短時間で上手く削ることが出来るんでしょうか??

開始時間は19時38分。
目標タイムは1時間です。

上手く行くかな~?
久しぶりの削りだからな~(^^;;;
と、不安を抱えながら削りはじめましたが・・・
DSC_6332[1]
1個目は16分で削ることが出来ました。
よし、まずまずだぞ。

その後も順調に進み・・・
DSC_6338[1]
2個目が13分、3個目が10分、そして最後の4個目は9分で削ることが出来ました!

DSC_6337[1]
この時点での時刻、20時26分。
所要時間48分だったんで、1個あたり平均12分で削ることが出来ましたっ!!

後片付けをしたあと2階に上がり、引き続き取っ手作業に入ります。

DSC_6339[1]
5mmたたらを長さ15cm、長辺3cm&短辺1.5cmに切り出し、ガーゼで表面を均し真ん中に5mm幅のラインを押し付けてから成形していきます。

DSC_6340[1]
予備を含め、合計で6個造りました。

DSC_6341[1]
今回は数字の「7」になるように成形してみました。

DSC_6342[1]
扇風機で15分くらい乾燥。

DSC_6343[1]
途中でひっくり返し、表面がある程度固くなってきたところでカップ本体にくっつけていきます。

取っ手付けの開始時間は21時25分。
いつもだったらコーヒータイムですが、今回はキリ良く取っ手付けまで終わらせたかったんで頑張っちゃいました。

DSC_6344[1]
最初のは取っ手がまだ柔らかめだったんで、くっ付けた後、横にして置いときました。

その後も順調に進み・・・
DSC_6345[1]
20分少々で4個の取っ手付け、完了~。

DSC_6346[1]
上から見ましたの図。

DSC_6347[1]
取っ手がまだ全体的に柔らかめなんで、ひっくり返して置きました。

この時点での時刻、21時57分。
何とか22時前に付け終わりました(ホっ^^)。

後片付けを終えた時点で22時を過ぎてたんで、コーヒータイムは無し。
ソッコー帰路に着きました。

集中し続けたんで、さすがに疲れましたが、頑張った甲斐がありました(^^)

DSC_6350[1]
スリムカップのイメージに合わせ、シャープな形の取っ手にしたつもりなんですが・・・どぉでしょ?(^^;

DSC_6351[1]
ん?あんまりシャープじゃないような気が・・・(^^;

DSC_6352[1]
それより大事なのは素焼きで取っ手をくっ付けた部分にヒビが入ったり、割れたりしないこと。
そうならないことを切に願っておりま~す(^^;



前々回に絵付けをした、たたら平皿が焼きあがってきました!!

DSC_6353[1]
おぉ、発色はバッチリじゃんv(^^)v

DSC_6361[1]
マスクドニャ~ン。

DSC_6360[1]
コマじろう。

DSC_6363[1]
ロボニャン。

DSC_6362[1]
グラグライオン。

DSC_6359[1]
そして、えんらえんら。
発色はどれもバッチリです!v(^^)v

DSC_6364[1]
そのほか、マスクドニャ~ンの顔に塗った乳白の釉薬もまずまず発色してくれました!

DSC_6369[1]
裏返して見ましたの図。
薄紫の発色は控えめで良い感じ。

DSC_6365[1]
淵の赤も強すぎず弱すぎずのちょうどよい発色でした。

DSC_6367[1]
上側の空(水色)。

DSC_6368[1]
下側の草(緑色)。

翌朝、これらを見た次男はもちろん大喜び(^^)
3週にわたり頑張って絵を描いたり色を塗ったりした甲斐がありましたぁ!!


ここ最近、クルマ(トゥーラン)関係GOODSばかり買いまくっている私(^^;
そのため、必然的にトゥーランネタばかりになってますが・・・(汗)。

それらに隠れ(?)自転車用GOODSもさりげなく買ってたりします(^^;;;

DSC_6172.jpg
『HANDCREW(ハンドクルー) 自転車 3D 立体 サイクリング グローブ GEL入り』

Amazonにて購入。
1598円のお値打ち価格でしたっ(^^)

来月3回目の挑戦となる、富士ヒルクライム用の長指グローブが欲しかったんで。

DSC_6174.jpg
カラーはホワイト、サイズは男性用Lをセレクトしました。

DSC_6175.jpg
手の甲側に「GEL」と書かれていますが、あまり厚くないので過度な期待はしない方が良いかな?

DSC_6197.jpg
早速、装着してみると・・・

DSC_6198.jpg
ちょっと余り気味かな?
生地が伸びるんでMサイズの方が良かったかも。

ちなみに指先部分にスマホを操作できるような生地は使われてないんで、タップしたいときはグローブを外さなければいけません。
そう言う機能が欲しかったら、ほかのグローブを選べば良いんで。

耐久性は使い続けてみないと何とも言えませんが、デザイン&フィット感は上々。
価格を考えたら大満足の逸品で~す!!(^^)



それ以外にもう1品。

DSC_6173.jpg
『SHIMANO(シマノ) チェーンテンショナー PR100509』です。

何に使うのかと言うと、クルマでの車載時などでリアホイールを外したとき、これを装着するとテンションが掛かってチェーンが暴れるのを防ぐことができるんです。

ネットをググっててたまたま発見したんですが、「富士ヒルクライムの時の車載で使えるじゃん!」
・・・ってことで買っちゃいました(^^;

これまたAmazonにて購入。
価格は3072円。

定価3456円なのでそれほど安く買えたわけではありませんが、送料込みと考えればまずまずかな?

またまた昨日の続きです♪

中国からの国際郵便物「第2弾」が届いてから、約1週間後・・・

DSC_6135[1]
またまた中国より、第3弾が届きましたっ!!(^^;;;

DSC_6136[1]
第1弾と同じ「Ali EXPRESS」でオーダーしたものです。

DSC_6137[1]
封を開けると中はこ~んな箱。

もしかして「あれ」かなぁ?
でも「あれ」にしてはずいぶん梱包がコンパクトだよなぁ。
と思いながら開けてみると・・・

DSC_6138[1]
おぉ、やっぱりアクセルペダルとブレーキペダルだぁ~!!
(Stainless Steel Car Pedals for RHD VW Passat B6 B7L CC Golf MK5 MK6 Scirocco TOURAN)

ペダルからイメージするよりずっと小さな箱だったんで、違うものが入ってるかと思ったよ(^^;

これらはもちろん、トゥーラン用♪
AT用とMT用があったんで、間違ってMT用が送られてこなくて良かったっす(ホッ^^;)。

DSC_6140[1]
アクセルペダルUP。

RHD(右ハンドル車用)なのがポイント。
販売されているもののほとんどが、LHD(左ハンドル用)だからです。

DSC_6139[1]
ブレーキペダルUP。

ハンドルカバーのときに同封されてた取り付け方法などの説明書きは一切入ってません。

ま、ネットでググれば取り付け方はだいたい分かると思うんで、ノープロブレムです。
ペダルのクオリティも心配ですが、驚くほどの激安価格だったんで多少の問題があっても文句は言えませんね(^^;

ちなみにこの商品の購入価格は「24.92$」。
1ドル110円換算で、2741円の超激安価格でしたよん♪


西武ライオンズvs読売ジャイアンツのカードです♪

試合開始20分前に到着したんですが、入場ゲートはものすごい人(+_+)

前売り券を買っといてホント良かったっす。

昨日の続きです♪

ハンドルカバーが届いた翌日・・・

DSC_6023[1]
またまた中国から「謎の国際郵便物」が届きました♪

「今度は何だろうな~??」

開封すると・・・

DSC_6025[1]
「おぉ、VW用シリコンリモコンキーカバーか!」
(左がライトブルーで右がダークブルー)

ちなきに今回は「怪しげなサイト」ではなく、Amazonでポチったもので~す!

DSC_6026[1]
VWのキーにもお化粧したかったんで、ついポチっちゃいました(^^;

リモコンボタン部はカバーされていますが・・・

DSC_6027[1]
裏側のVWマーク部分はくり抜いてありました。

DSC_6029[1]
早速、着けてみました♪

DSC_6028[1]
青色が私用で、水色がカミサン用で~す!!

DSC_6030[1]
ちょっと緩めだけど、外れるほどではありません。

DSC_6031[1]
ちなみに・・・

気になるお値段は、1個680円×2個=1360円が複数注文で10%割引となるそうなので・・・
1360円-136円=1224円。
1個当たり612円で買えちゃいましたっ!!(嬉)

先日、私宛に・・・

DSC_6001.jpg
↑こんな郵便物↑が届きました。

DSC_6000.jpg
中国からの国際郵便です。

最近、『Ali EXPRESS』と言う、中国の「怪しげな(?)サイト(失礼!)」で2回ほどお買いものをしたんですが、もしかしてその荷物??

DSC_6002.jpg
外箱には「手縫真皮方向・・・」とか最後の方に「牛皮」と書かれています。

あ、もしかして「あれ」かも!!

開封すると・・・

DSC_6003.jpg
トゥーラン用のステアリングカバーでしたっ!
(Black Leather Steering Wheel Cover for Volkswagen VW Gol Tiguan Passat B7 CC Touran Magotan Sagitar)

赤ステッチのカバーに加え、針・糸・両面テープなどが入ってました。

DSC_6016[1]
おぉ、思ったよりも全然しっかりしてるじゃん。

DSC_6018[1]
巻き付け方や・・・

DSC_6017[1]
縫い方の書かれた用紙も同封されてたし。

2週間ほど前に発見した、このサイトには色々な魅力的なパーツがあったんですが、あまりの安値にかえって躊躇してたんです。
もし送られてこなくても良い程度の価格のものを「ダメ元」でオーダーしたんですが、ちゃんと届いたんで良かったっす(^^;

ちなみに・・・

このステアリングカバーの購入価格は「23.99$」。
1ドル110円換算で、2638円!
しかも送料込みでの価格!!
アンビリーバブルなお値段でした(^^)

ただ・・・

このステアリングカバーは自分で縫って仕上げていくんですが、時間があるときじゃないと出来ません。
お盆休みあたりに作業・・・と言いたいところですが、夏休みだと子供たちがずっと家に居るから世話しなきゃいけないし。

週末は子どもたちとお出掛けしたり、遊んだりするから出来ないし。
・・・装着出来るのは一体いつの日になるのやら(遠い目)。


写真添付し忘れたんで再UPっす(((^^;)

長男と一緒に神宮球場に来ました♪

目的はタイトルでお分かりの通り、野球観戦のためっす(^o^)

交流戦なんで対戦カードはヤクルトスワローズvsオリックスバファローズ。

当日の天気が読めなかったんで(朝型まで雨だった)、今回は前売り券は買わず球場で当日券を購入しました。

西武プリンスドームは何回も行ってますが、実は神宮球場でのプロ野球観戦は初めてだったりします。

ちなみに長男に「誰を応援する?」って聞いたら「山田」と即答。

私は先発ピッチャーのルーキーの原樹理を応援予定ですよん♪

気が付けば今日で、2016富士ヒルクライム本番1週間前(汗)。

ちょっと前までは、まだずっと先の話だと思ってたんですが、時の流れは年々早くなっているようで(苦笑)。

2日、3日と風が強かったこともあり、いつもの橋からは・・・
P1010625_201606041455242f0.jpg
富士山がクッキリ見えましたぁ!!(^^)

P1010626_20160604145526fdd.jpg
来週はあそこの5合目まで登るんだよなぁ。

ちなみにこの日記がUPされるころには、最後の朝練に出撃予定(・・・でしたが雨だったんでキャンセルしました)。
付け焼刃だけど、やれることはやっとかなきゃなんで。

あとは本番でふくらはぎが吊ったり、急に力が入らないようにならないことを祈るだけ・・・
じゃダメダメ(^^;

今年も恒例の目標ペース配分表を貼り付けなきゃだ。

DSC_6301_2016060415043165d.jpg
今年の目標配分表は↑これ↑にしてみました。
ネットをググってたら、1時間半ジャストが目標タイムになっているペース配分表があったので拝借させていただきました(^^;

DSC_6304.jpg
昨年同様、ステム上部へ貼り付けました♪

DSC_6303.jpg
ちなみに、昨年までのペース配分表と比較すると・・・

5kmで20:51(昨年までは18:00だったんで+2:51)
10kmで39:31(同じく35:27だったんで+4:04)
15kmで58:30(同じく53:51だったんで+4:39)
20kmで1:17:53(同じく1:12:27だったんで+5:26)
そしてゴール(24km)が1:30:00(同じく1:25:00だったんで+5:00)

昨年までのものと比べ、序盤こそかなりゆっくり目ですが、中盤からはそれほど変わっていません。
最初の5kmを欲張らないペースで走り、中盤から上げていく配分となっています。

「これって、私が昨年言ってたペースそのものじゃん!」
・・・ってことで今回はこのペース配分を目標に走り、今年こそ1時間半切りを達成したいと思いま~す(^^)