だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

24日(日)の話です。

この日は朝一番で父の墓参りに行ったあと、あけぼの子どもの森公園に行って来ました。

目的はタイトルでお分かりの通り、2016夏のスタンプラリーを堪能するためっす♪
スタンプラリーは公園内のどこかに隠された7か所のスタンプを探す、と言うもの。
もう何度も参加したことがあるんで内容は熟知しておりま~す(^^;

駐車場に到着したのは9時55分。
P1360173.jpg
テクテク歩いて行ったらグッドタイミングだったようで、入口で受け付けが始まったところでした。

P1360175.jpg
受け付け時にスタッフさんのひとりから「いつも来てくださってありがとうございます」と言われちゃいました。
すっかり常連扱いっす。

P1360174.jpg
スタンプラリーの用紙を受け取り、隣にあった①のスタンプを押してっと。

この時点での時刻、10時6分。
果たして今回は何分で全てのスタンプを見つけることが出来るのでしょうか?

過去にスタンプが置かれていた場所を回っていくとしましょう。

まず向かったのが橋。
P1360176.jpg
ダッシュで橋に向かう子供たち。

P1360177.jpg
すると「あったよ~!」。
②のスタンプ、ゲットぉ~!

P1360179.jpg
傍でセミが落ちてたんで、抜け殻に引っ掛けておきました(^^;

P1360182.jpg
お次は橋。
中腹で⑦のスタンプ、発見♪

P1360184.jpg
「パパ、見て見てぇ~」と自慢げな次男の図(^^;

P1360185.jpg
お次は前回(むかしあそびが始まるまで)冷房の効く2階で読書タイムをした、樹の家。

P1360186.jpg
以前、ココの入口右手にあったんですが、今回はありませんでした。

そこから子ども劇場の周囲を探索したら・・・
P1360187.jpg
「あ、あったぁ~!」と私が発見すると同時に子供たちも発見!

P1360188.jpg
⑥のスタンプ、GETです。

ここまでの所要時間、わずか5分。
出足は順調だぜぃ!v(^^)v

P1360189.jpg
子ども劇場の代わりをチェック。
前回置かれていた階段途中や上部の通路にもありません。

P1360190.jpg
探索途中で発見した素敵な灯り(ですよね?)。

P1360191.jpg
お正月に羽根つきをして遊んだ広場の木の根元にスタンプ、発見!

P1360192.jpg
⑤のスタンプで~す!!

樹上の家の周りをチェックしてから池方面の外周路へ。
すると・・・

P1360194.jpg
水浴び小屋の近くにある、樹の根元に③のスタンプ、発見。

水浴び小屋の中も覗いていくか。
P1360196.jpg
子どもたちが見に行ったところ・・・

P1360197_201607251309152c3.jpg
おおっと、ここでハズレ(「あーら、ざんねん」のダミースタンプが出現♪

そうなんです!ハズレのダミーも2つあるんです!!

残るは④のスタンプのみ♪
見落としがないかもう一回りして探すとしましょう。
ちなみにここまでの所要時間、14分です。

中腹で⑦のスタンプをGETした階段の奥側も念のため、行ってみましたが・・・

P1360198.jpg
ありませんでした。

P1360199.jpg
外周の樹の根元も1本1本くまなくチェック。
ムーミン屋敷の周りのチェックしましたが見つかりません。

うーむ、④はどこにあるんだろ?
スタッフさんにヒントを聞いても良いけど、出来れば自力で見つけたい。

そうこうしてたら次男が「トイレ、行きたいぃ~」と言うんで管理事務所奥のトイレに向かうと・・・

P1360201.jpg
ん?スタンプか??

良く見たら・・・
P1360200.jpg
ハズレのダミースタンプ(「うえーん!ここはちがったぁー」)でした(^^;

「なんだ、ハズレかぁ~」と言いながらトイレに行くと・・・

P1360202.jpg
あ、あったぁ~!

P1360204.jpg
最後のスタンプ④をようやくGETしました(^^)
うーむ、こんなところにあったとわっ!

最後の1個を見つけるのに15分も掛かってしまいましたが(^^;何とか図べて自力で見つけることが出来ましたぁ!!

P1360209.jpg
受け付け事務所で御褒美スタンプをGET。

今回の御褒美スタンプは・・・
P1360210.jpg
テントウムシでしたぁ(矢印左)!!

そうそう、管理事務所前を通ったとき・・・

P1360205.jpg
丸窓のムーミンを見たら・・・

P1360206.jpg
いつの間にこ~んな装飾に変わってましたぁ!!
まだ梅雨だから前回と変わってないと思ってたんですが。

良く見ると「HAPPY BIRTHDAY  8月9日 Tove Jansson」と書かれてます。

8月9日はムーミンの作者「トーベ・ヤンソンさんの誕生日」だったからです(^^)
と言うわけで・・・

P1360207.jpg
ムーミンたちはお祝いバージョンに。

P1360208.jpg
プレゼントもたくさんありましたよ~(^^)

この時点での時刻、10時40分。
まだまだ時間がありましたが、この日のあけぼの子どもの森公園はこれで終わり。
スタンプラリーを楽しむのが目的だったのと、この後カインズホームでお買い物もしなきゃだったんで。

(明日へ続く)
スポンサーサイト

木曜日(28日)の陶芸教室の話です♪

この日の作業はもちろん、前回造ったカップの続きです。
まずは高台削りから。

DSC_0244[1]
右の大きな作品は私のではなく、Wさんので~す。

DSC_0245[1]
底部はまずまず平らになってるからハマることは無さそう。

DSC_0246[1]
うち、1個の内側が波打ってるのは見なかったことにして・・・(^^;

DSC_0247[1]
湿台にセットし、19時42分、削り作業開始っ♪

DSC_0248[1]
1個目は13分で削り終えました。

その後・・・

DSC_0252[1]
2個目が11分、3個目を12分で削り終えました♪

DSC_0253[1]
ここまでの所要時間36分。
1個平均12分、とまずまずのペースです(^^)

後片付けをしてから2階へ。
DSC_0251[1]
階段途中の花がとっても綺麗だったんでパチリ♪

引き続き、取っ手付けへ進みます。
この時点での時刻、20時半。
これなら取っ手付けも時間内で終わりそうです(^^)

DSC_0254[1]
5mmたたらを切り出し・・・

DSC_0255[1]
カップの形状に合わせて成形。

DSC_0256[1]
造り終わったら扇風機で表面を乾かします。

DSC_0259[1]
ひっくり返して裏側も乾かしました。

ある程度乾いたら、カップにドッキング!

DSC_0262[1]
完成しましたっ♪
前回造ったスリムカップと同じ形状の取っ手(数字の「7」のような形)にしてみました(^^)

DSC_0261[1]
真上から見ましたの図。

DSC_0260[1]
くっ付けた部分の強度が心配なんで、逆さに置いてます。

DSC_0266[1]
取っ手の真ん中には、お約束の5mmラインを入れました。

DSC_0263[1]
しっかりくっ付けたんで素焼きでヒビが入らないことを祈りましょう(^^;

この時点での時刻、21時半ちょっと過ぎ。
ちょうど時間内で作業を終えることが出来ましたっ!v(^^)v

次回はもし素焼きが出来ていたら仕上げ作業を、出来ていなかったら造り作業の予定で~す♪



そうそう、6月下旬(30日)に仕上げをしたスリムカップと、先週仕上げをした小鉢が同時に焼き上がってきましたぁ!!

DSC_0276[1]
スリムカップはこ~んな感じ。
紫釉の還元焼成で鮮やかなグリーンになりました♪

DSC_0278[1]
エンブレムは濃いめの呉須を塗ったんで、コントラストが付いて良い仕上がりになったと自負しております(^^;

DSC_0279[2]
真上から見ましたの図。

DSC_0283[1]
ひっくり返してみましたの図。

DSC_0280[2]
その状態で真上から見ると、底部にもVWエンブレムが出現♪

DSC_0282[1]
概ねイメージ通りの仕上がりになって満足っす(^^)

DSC_0269[1]
もう一つの作品(小鉢)はこ~んな感じ。

DSC_0270[1]
真上から見ましたの図。
中に入ったゆず黒の釉薬がちと悲しいですが・・・(^^;

DSC_0271[1]
真正面から見ましたの図。
エンブレムに薄~く塗った呉須がイイ味出してます(^^)

DSC_0272[1]
ひっくり返して見ましたの図。

DSC_0273[1]
底部のVWエンブレムもクッキリバッチリの仕上がりですv(^^)v

DSC_0275[1]
ゆず黒の酸化焼成にしたんで、表面が予定通りテッカテカになり、その点も満足でゴザイマス(^^)

21日(木)の話です♪

陶芸教室を終え、帰宅したら・・・

DSC_0129[1]
またまた中国からの国際郵便物(china post)が2つ届いていました。
一昨日(19日)にも2個届いたばかりなんですが、また来ちゃいましたぁ(^^;

DSC_0130[1]
上の大きい方には「sun shade」の文字。

中身は・・・
DSC_0138[1]
もちろん「サンシェード」(^^;
正式名称は『Hippo(ヒッポ)車用遮光サンシェード』。

最近、買いまくってる『Ali Express』ではなく、
Amazonより購入(購入価格1299円)。

フロントガラス用サンシェードは前車(アルピナB3)で使ってたものを継続使用してたんですが、トゥーランの方がフロントガラス(の縦の長さ)が大きく、サンバイザー部分で止めることが出来ずに落っこちてしまうため、より大きなサイズのサンシェードを購入した次第っす。(最大サイズは幅160cm×縦90cm)

DSC_0146[1]
今度のは落っこちないで装着できるかな~?

DSC_0147[1]
袋から出して・・・

DSC_0148[1]
ほどきながら広げ、フロントガラスの枠に這わせるように装着。

ほぼ問題ありませんでしたが・・・
DSC_0149[1]
サンバイザー部分に一部、隙間が出来てたんで・・・

サンバイザーを下方に倒せば・・・
DSC_0150[1]
隙間が埋まりましたぁ!

DSC_0152[1]
外から見るとこ~んな感じ。

外れる気配は全くありません。
DSC_0153[1]
これで真夏の陽射し対策はバッチリだぜぃv(^^)v



もう一つの小さい方には・・・
DSC_0131[1]
「switch set」と書かれています。

・・・ってことはトゥーラン用の「スイッチセット」じゃん!(喜)
こちらは7月12日にAli Expressにてオーダーしたものなんで、僅か9日で届いちゃいました(^^)

購入価格は本体価格22.86ドル+配送料6.01ドルの合計28.87ドル。
購入時のレートは1ドル=106.719円だったんで、3千円ちょっと(3081円)のお値打ち価格でしたよん♪

で、どんなスイッチセットなのかと言うと・・・
DSC_0132[1]
開封すると、小さい箱が3つ。

箱の中身は・・・

DSC_0133[1]
こぉ~んなスイッチたちが入ってましたぁ!
ミラースイッチ、ヘッドライト用スイッチ、運転席用パワーウインドースイッチ、助手席&後席用ウインドースイッチです。

パサートCCに標準装着のシルバートリムスイッチの中華バージョンです(^^;

ノーマルは真っ黒ですが、今回GETしたスイッチたちは先端がシルバートリム仕様なので見栄えがぐっと良くなります(^^)
但し、機能的には全く変わりません(^^;

DSC_0134[1]
ヘッドライトスイッチ。

DSC_0135[1]
運転席用パワーウインドースイッチ。

DSC_0136[1]
助手席&後部座席用パワーウインドースイッチ(同じものが3個)。

DSC_0137[1]
そしてミラースイッチ。

但し、このミラースイッチだけはトゥーランへのポン付け装着は出来ません。
何故なら、トゥーラン用ではなく、GOLF5用だから(^^;
ただ、ネットをググったところ、軸を交換するなどの加工をすると着くらしい。

パサートCC純正品だと、ヘッドライトスイッチが13800円、ミラースイッチが6300円、運転席用スイッチが7140円、助手席&後席用スイッチが3360円(×3個)するようなので、10分の1以下の価格で買えたことになります。

こんなにたくさんのスイッチが(中華製とは言え)3千円ちょっとで買えちゃうなんてスバラシイ。
Amazonやヤフオクでも同じようなもの(中華製)が販売&出品されていますが、こんな安値では買えません。
viva、Ali Expressっす(^^)

梅雨の時期はすぐに汚れるんで(黒ボディは特に目立つんで^^;)、毎週のように洗車してるMyトゥーラン♪

洗車後・・・

DSC_0044.jpg
「先日、樹脂部分に強力保護つや出し剤「SUPERクレポリメイト」を塗り塗りした(7日の日記参照→)部分はどうなったのかな~?」とチェックしたところ・・・

DSC_0140_201607230847162f1.jpg
水が流れ落ちる部分だけが再びまだらになってました(^^;

その後、雨上がりに何度かチェックしましたが、まだらになる箇所は毎回一緒。

ってことで、その部分だけ・・・
DSC_0142.jpg
塗り塗りして、復活~♪

DSC_0141.jpg
ビフォア。

DSC_0143_20160723084720159.jpg
アフター。

思ったほど長期効果は無いようですが、塗り塗りすればすぐに復活するんで、まだらになったらその都度塗るしかないっすね(^^;;;

19日の話です。

この日、帰宅したらまたまた私宛に国際郵便物が届いていました(^^;

DSC_0087.jpg
今回は「ふわふわっ」とした封書(中国からのメール便)が2通。

「今度は何が届いたのかな~??」

DSC_0088_20160720140033ffe.jpg
左のオレンジ色の封筒には「Key Rings Color Name VW」と書かれています。
・・・ってことはVWのキーリングっすね。

DSC_0089.jpg
右の白い封筒には「Car Accessory」と書かれていますが、商品名は無し。
何が入ってるのかは過去の注文履歴を見て、大体見当が付いてますが(^^;

「とりあえず開封~!」

DSC_0090_20160720140036473.jpg
封書の中身はオレンジの封書がVWキーリング、右の白い封書がVWエアバルブキャップでした。

どちらもかな~り前(エアバルブキャップが6月26日で、キーリングが7月1日)にオーダーしたもののなかなか届かったんで、不着かと思い諦めてたんですが(中国からの買い物では良くある話らしいんで^^;)、無事に届いて良かったです(^^)

ちなみにバルブキャップは、納車直後にAmazonより1200円で購入した別のVWロゴ入りキャップを装着していました(4月30日の日記参照→)。

DSC_5570.jpg
これがそのキャップ。

お気に入りだったんですが、その後わずか3か月弱で・・・
DSC_0095_20160720140113452.jpg
御覧の通り、サイドのメッキ部分が茶色くなってきたんで(錆びっぽい)替えることにした次第っす。

・・・って言うかこれ、不良品だろ!
1200円が無駄になったよ(怒)

でも、今度のはメッキじゃないんで上記のようにはならないと思いますが(^^;
DSC_0092_20160720140037289.jpg
上面に青色ベースのVWロゴ、サイド部分にはさりげなく入ったmotorsportsのロゴもイイ感じ。

DSC_0094_20160720140112d8d.jpg
中国から送られたものですが、パッケージ裏を見るとハングル文字が。
このバルブキャップ、どうやら韓国製のようです。

DSC_0096_201607201401157ac.jpg
黒のボディに黒のバルブキャップ。
なかなかお似合いでないかい(^^)

とは言え・・・
DSC_0097_201607201401166cf.jpg
ちょっと離れると目立ちませんが(自己満足の世界^^;)。
でも、このエアバルブキャップがわずか2ドルで買えちゃうなんてスバラシイっす!!(^^)

DSC_0093_20160720140110228.jpg
キーリングも、何の問題もない普通の商品。
うーむ、何故こんなに安かったんだろ??(1ドル切りの0.99ドル)

どちらも「こんな価格で大丈夫?」ってくらいのお値打ち価格(だって送料込みっすよ@_@;)。
不着でも仕方ない(レベルの激安価格)と思ってたんで、無事に届いただけで大満足で~す!!

またまた17日(日)の話です♪

トールペイント教室を終えて帰宅し、昼食後にイグニッションスイッチカバーとドアシルプレートを装着しましたが(昨日の日記参照→)、引き続きフットレストも装着することに。(16時から近所の美容院で髪CUTの予約があるんで、それまでの時間限定ですが)

フットレスト自体は6日に届いたんで(21日の日記参照→)、すぐにでも取り付けたかったんですが、休日は色々予定があってなかなか出来なかったんです。

あまり時間はないけど、やるなら今しかないでしょ(^^)

ネットをググって、事前にフットレストの取り付け方法が載っているサイトをいくつかチェックし、プリントアウト。
それらを参考にしながらやってみることにしました。

DSC_0071[1]
まず、一体型の樹脂製フットレストを取り外すんですが、写真中央に見る丸いクリップと右側に付いてるクリップを外します。

右のクリップはマイナスドライバーで緩めて外し、中央のクリップは2重構造のフランジになっているため、真ん中を先の尖ったもので押して内側のピンを引き出した後に外側のフランジを引っこ抜きます。

DSC_0072[1]
外れたクリップたち。

そのあとフットレスト本体を押しながら、上にスライドすると「ごそっ」と外れます。

DSC_0073[1]
外れましたの図(^^)

DSC_0074[1]
ここでようやく中華製フットレストカバーの出番でゴザイマス。
表面の白いのは保護ビニールなんで、それを剥がして外したフットレストに装着するんですが、ここで問題発生。

DSC_0079[1]
裏にある、引っ掛ける用のツメが入らないことが判明(写真上方のツメ)。

DSC_0075[1]
何故なら、このフットレストカバーはゴルフ5用ですが、ゴルフ用とトゥーラン用のフットレストは形状が微妙に違うから。

DSC_0076[1]
こんな感じで固定したかったんですが・・・
「ポン付け出来ない」と書かれていたのは、こう言う意味だったことが分かりました(^^;

DSC_0077[1]
「ではどうすれば良いのか?」と言うと、引っ掛ける用ツメをスライドさせるスペースを作るため、樹脂フットレストにノコギリで切れ目を入れちゃいます。

切れ目部分に、中華製フットレストカバーのツメをスライドさせると・・・

DSC_0080[1]
うーむ、入ることは入ったけど、無理やり感満載だ(汗)。

「もうちょっと広く削ってスライドさせるスペースを作らなきゃ」でしたがこの時点での時刻、15時30分過ぎ。
ぼちぼち美容院に行かなきゃなんで、ここで時間切れ終了~(^^;

フットレスト無しでも運転に支障はないんで、元には戻さず続きは後日行うことに。
この他にもう1か所、穴あけ加工が要ることも分かったし(^^;



翌週・・・

ノコギリでカットした部分のスペースを広げるべく、100均で購入したヤスリで削り始めたんですが、硬くてなかなか削れない(涙)。
予想以上に時間が掛かりそうだったんで、諦めて会社のエアツールで削ることにしました(^^;

整備の某A氏に工具を借りに行ったところ「ちょっと貸して」と言ってフットレストを持っていき、しばし後に・・・

DSC_0099_20160721113135e22.jpg
「こんなんでどう?」と言いながら持ってきてくれたのが、これ。

DSC_0100_20160721113136dda.jpg
ノコギリで切った痕をふさいで・・・

DSC_0101_20160721113137388.jpg
ガッチリ留めてくれましたっ!(喜)

DSC_0104.jpg
表側から見るとこ~んな感じ。

DSC_0102_201607211131389b4.jpg
おぉ、めっちゃ綺麗に仕上がってるぅ~(^^)

DSC_0105_20160721113313396.jpg
当初はこの部分(黄色い線)を切り落とそうと思ってましたが、ガタツキも無くなったんで止めてこの状態で取り付けることにしました。

DSC_0103_20160721113140d91.jpg
準備さえ整えば、あとは取り付けるだけ♪

週末(23日)の帰宅後・・・
DSC_0155[1]
改めて取り付け敢行!

DSC_0156[1]
加工済みのフットレストを・・・

DSC_0157[1]
裏のツメを引っ掛けながら元通りに組み付けて・・・

DSC_0158[1]
2ヶ所のクリップを留めて・・・

車体側台座に一か所だけフットレスト共締め用穴あけ加工が必要なんで、穴を開けてタッピングビスで共締めすれば・・・

DSC_0162[1]
出来上がりっ!

DSC_0163[1]
これで足元はバッチリ仕上がったぜぃ!

DSC_0164[1]
ドアを開ける度、ドアシルプレート共にアルミ&ステンレスな輝きがお出迎え♪

全て中華製ですが、仕上がりは満足でゴザイマスv(^^)v

21日(木)の陶芸教室の話・・・
の前に、隣接の『ギャラリー独楽蔵』前を通りすがったら・・・

DSC_0126[1]
展示作品が風鈴に変わってました♪

DSC_0128[1]
今の時期にふさわしい、涼しげな風鈴たちデス(^^)

それはさておき・・・

この日の作業はもちろん、前回の続きです。
DSC_0106[1]
呉須を塗ったVWエンブレムの上に・・・

DSC_0107[1]
撥水剤を塗り重ねます。

DSC_0108[1]
「塗り終わりました!」
・・・って写真じゃ全く分かりませんが(^^;

「さて、今回はどの釉薬にしようかな~??」

しばし考えた後、セレクトしたのは・・・柚子黒。
(仕上がりが濃茶になる)瀬戸黒にするか迷ったんですが、過去の使用実績がある柚子黒にしちゃいました(^^;

DSC_0109[1]
逆さにしながらそーーーっと釉薬に浸けましたが・・・

DSC_0112[1]
空気が入ったとき、中に跳ねちゃったようです。
でも直しようがないんで(^^;

DSC_0111[1]
サイド部のエンブレムはもちろん・・・

DSC_0110[1]
底部もバッチリ弾いてます(^^)

DSC_0114[1]
高台部分とエンブレム上にわずかに残った釉薬を拭き取って、小鉢の仕上げ、終了っす(^^)

焼成は酸化をセレクト。

還元だと表面がザラザラな独特の焼き上がりになるんですが、酸化にするとテッカテカになります。
今回のモチーフはMyCarトゥーランのボディカラー(ブラックパール)なんで、クルマの塗装のように表面がテッカテカになるイメージを狙ったんで(^^)



この時点での時刻、20時40分。
終わりにするにはまだ早いし、かと言って今から造り作業をするには遅い、中途半端な時間。

「うーん、終わりにしようかな・どうしようかな~??」と迷ってたら、先生が「まだ時間があるから造っちゃいなよ」。
と背中を押してくれたんで、引き続き造り作業へ移りました。

取っ手付きスリムカップ(VWエンブレム入り)が上手く行ったんで同じものをもう1回造りたいんですが、果たして上手く出来るのでしょうか?

約45分後・・・
DSC_0118[1]
3個、形になりました♪

DSC_0117[1]
・・・が、ボツも2個ありました(^^;

DSC_0119[1]
上から見てみましたの図。

DSC_0121[1]
正面からの眺め。

DSC_0122[1]
1個目はまずまずだったんですが・・・

DSC_0124[1]
2個目はブレたんで、途中から上げるのを止めて誤魔化して造り・・・

DSC_0123[1]
3個目はさらにブレちゃったのを無理やり造ったりしてますが(^^;;;

次回は高台削り&取っ手付けの予定。
ただ、今回のカップは上部がだいぶ薄くなっちゃったんで上手くくっ付けられるか不安だったりしますが(なら付けなきゃイイじゃん^^;)。

えー、本日の日記は「謎の国際郵便物シリーズ」第5弾で~す!!(^^;

DSC_7033.jpg
7月12日(火)に、またまた中国からの国際郵便物が届きました♪

今回は箱ではなく袋に入ってますが、「今度は何が来たのかな~??」

DSC_7034.jpg
開封すると、「青いリング」が入ってました。

ただ、今回はプチプチなどの養生は一切無しでしたっ!
過剰包装も困るけど、輸送中の破損のことも少しは考慮してもらいたいよな~(^^;
もっとも、今回の購入価格は送料込みで1ドル未満(0.99ドル!)なんで文句は言えないか(苦笑)。

それはさておき・・・

DSC_7036.jpg
青いリングの正体は、エンジンスターターを回す部分に貼り付けるもの(イグニッションスイッチカバー)です。

DSC_7038.jpg
裏側には両面テープが貼ってありました。

DSC_7037.jpg
「早速装着♪」と言いたいところでしたが・・・

ネットをググったところ、このリングをトゥーランに装着した場合、厚みが増すため鍵が回りにくくなるらしい(「回せない」と言う意見も)。

トールペイント教室を終え、手が空いた日曜日(17日)の午後に取り付けっ♪

DSC_0068[1]
ココに・・・

DSC_0069[1]
リングを被せて・・・

DSC_0070[1]
鍵を挿して回そうとしましたが・・・
ふむふむ、事前のリサーチ情報通り、無理やり回せば回るかも知れないけど、確かに引っかかって回らないなぁ。

でも、そのことは織り込み済みで購入したんでノープロブレムです。
「ではどうするのか?」と言うと・・・

DSC_0081[1]
青いアルミリング本体は勿体ないけど使わずに捨てて、表側にくっ付いてるシール部分のみを鍵穴部分に貼り付けるんです。
100円ちょっとなんで全然問題無いでしょ(^^;

DSC_0082[1]
シール部分を貼り付けてみました。

DSC_0086[1]
さっきと同じように・・・

DSC_0083[1]
鍵を挿して回すと・・・

DSC_0084[1]
今度は問題無く回りました♪
(シール部分だけで厚みはほとんど無いんで当然ですが)

いちおう蓄光仕様なんで夜間も光るらしいんですが、光が入りにくい部分なんでちっとも光りません(それも織り込み済み^^;)。
でも装着前よりは鍵穴の位置が見やすくなったんで、それでじゅうぶんっす。



その2日後(14日)・・・

またまた国際郵便物が届きました。
DSC_0034[1]
今度のはめっちゃ細長いっす。

DSC_0035[1]
発送は中国ではなく、シンガポールからです。

DSC_0036[1]
購入価格は15.99ドル。
当時のレート換算で1681円の超激安価格でした(^^)

DSC_0037[1]
箱の中身はこれ♪
「TOURAN用ステンレススカッフプレート(ドアシル4枚セット)」です。

DSC_0038[1]
中央にはTOURANの文字が入ってます。

DSC_0039[1]
裏側に両面テープが付いてるんで貼り付けるだけ♪

DSC_0062[1]
キーリングに引き続いて装着っす。
長い方が前ドア用、短い方が後ドア用です。

DSC_0063[1]
前側、before・・・

DSC_0064[1]
after。

DSC_0065[1]
ウン、イイ感じじゃん(^^)

DSC_0066[1]
後ろ側、before・・・

DSC_0067[1]
after。

ステップ部分は乗車時に必ず踏む(=汚れる)箇所なんで、時間が経てば傷だらけになっちゃうと思うけど、ボディ本体の保護は出来るし、ボロくなったら買い替え(張り替え)れば良いんで(^^)

17日(日)の話です。

この日は月イチ恒例のトールペイント教室に行って来ました♪

前回で正面を描き終えたので、今回からは上部(の蓋)に描いていきます。

どんな絵を描くのかと言うと・・・
DSC_0048[1]
↑これ↑で~す!(^o^)

子供たち11人が綱引きをしている絵です。 
見るからに時間が掛かりそうですが、もう決めちゃったんで(^^;

シーラー(目地留め)塗りと、トレッシングペーパーへの下書きまでは自宅で予習済みなんで・・・

DSC_0047[1]
まずは全体にバターイエローを薄~く塗ってから、絵をトレース。

トレースし終わったら、ベタ塗りへ移ります。
背景の草原(?)を薄緑で描いた後、右上の家へ。
黄土色を薄めに塗ってから、薄茶&濃茶などを塗り塗りしました。

お次は子供たち♪
まずは皮膚の肌色、次いで洋服&靴下のベタ塗りをしたところでタイムアップ。
11人分を一気に描いてるため、なかなか進まないのです(苦笑)。

DSC_0057[1]
ジャジャーン!
本日の成果ですっ!!

DSC_0058[1]
右上の建物。
左側のポールはいちおう星条旗です(^^;

DSC_0059[1]
右の子供たち。

DSC_0060[1]
そして左の子供たち。

・・・あ、白のベタ塗り忘れてる箇所があるじゃん!
慌てて塗り足し・・・

DSC_0061[1]
改めてこれにて終了っす(^^;

まだまだベタ塗り箇所がた~くさんあるんで、先生に次回までにどの色を塗れば良いのかを教えてもらいました。
ベタ塗りは自宅でも出来るんで(テクニック要らないし)。



~本日の長男~

えー、この日は長男も一緒に来ました。
今回はお絵描き帳を持ってきたんですが、私が準備中に・・・

DSC_0046[1]
早くも描きはじめました。

DSC_0050[1]
1枚目、完成~♪

DSC_0051[1]
2枚目も一気に描き上げちゃいました。

DSC_0049[1]
さらに頑張って描いて・・・

DSC_0052[1]
3枚目。

DSC_0053[1]
そして4枚目。

DSC_0055[1]
ハイ、チーズ♪

この日は13時過ぎまで引っ張っちゃたんで後半はさすがに退屈モードになってしまいましたが(ゴメンね^^)、この日もとっても良い子の長男でしたっ(^^)

ちなみに次回はお盆休み中の8月16日(火)の予定。
H●NDAが11~21日まで休みなんで平日にしちゃいました(^^;



そうそう、それ以外に再来週(31日)も急遽トールペイント教室に行くことになりました。

但し、その日の主役は私ではなく、長男。

描く作品は先生が用意し、ベタ塗り&下絵描きまで行ったものを当日に親子一緒に仕上げる「夏休み企画」に参加するためっす。
先生曰く、シェードなど(の難しい箇所)は親が描き、ベタ塗りなど(の簡単な箇所)は子供が描いて、共同で仕上げるそうです。

これで長男の夏休み工作用の宿題作品で悩む心配は無くなりましたよ~v(^^)v

先月、突如ESP警告灯が点きっぱなしになったトゥーランですが、その後13日(水)にディーラーへ修理入庫しました(14日迄)。

前回は真っ赤なUP!でしたが、今回の代車はな、なんと・・・

DSC_7041.jpg
真っ白なPOLO。
それも最高級グレードのGTI!!

前車がアルピナB3乗りだった私のために営業のI氏が「是非ハンドルを握っていただきたい!」とわざわざこのクルマを押さえてくれたんです(I氏、グッジョブ!^^)

DSC_7040.jpg
前からの眺め。

DSC_7044.jpg
グリル内のGTIエンブレムがタダものではない雰囲気を醸し出してます。

DSC_7043.jpg
ヘッドライトはHIDではなく、LED!

DSC_7042.jpg
タイヤは215/40R17。

DSC_7039.jpg
後ろからの眺め。

DSC_0013_2016071417375727b.jpg
リアハッチを開けるときは↑こ~んな感じ↑でエンブレムの中に手を入れます。

ただ、ココは鍵で開けるか、ドアノブみたいな形状の方が使いやすいと思いました(^^;
現行POLOは全グレードがこの方式なのかな?

DSC_7045.jpg
フロントに比べ、リアは控え目なGTIエンブレムの主張のみ。

エンジンは1.8L+ターボの192ps!
全長4mを切るコンパクトボディに200ps近いハイパワーエンジン。

「せっかくGTIが来たんだから乗ってみたいよなぁ。」
・・・ってことで翌日(14日)はチャリではなく、GTIに乗って出勤することに。
木曜日は陶芸教室に行く日なんで、ディーラーに寄ってトゥーランの引き取りも出来るんで(^^)

DSC_7046.jpg
室内のいたるところに赤のパイピングラインが入ってます。

DSC_7050_20160714084456f83.jpg
シートはバケットタイプ。

DSC_7048.jpg
ステアリング下部にもGTIの文字が。

DSC_7049_20160714084455a79.jpg
ミッションは7速DSG。

DSC_7051.jpg
あちこちにシルバーのアクセントが。

DSC_7052.jpg
2つのOFFスイッチは左側がESP、右側がアイドリングストップのOFFスイッチ。

DSC_7054.jpg
コンソールBOX内に、空気圧リセットスイッチ&助手席エアバッグキャンセルスイッチが隠れてました(^^;

ちょい乗りの感想ですが、出足はスーパーチャージャー付きのトゥーランの方が力強いものの、そのあとは軽量ボディ+ハイパワーのGTIの方が速い(当たり前ですが)。

乗り心地(ゴツゴツ感)はイメージ通り。
シートのサイドサポートがほど良い感じで、人馬一体感が味わえました(^^)

ATノーマルモードだと、2000回転くらいでポンポン上のギアに変速していくのですが、マニュアルモードで引っ張ると(上のギアへチェンジするよう数字が出てくるんですが、それを無視して引っ張ると)2500回転くらいからターボ車らしい加速感が味わえました。

DSC_0014_2016071417375870c.jpg
そのときのエグゾーストサウンドも、スポーツモデルらしい響き(^^)

もっとも、前車がアルピナB3(280ps)、前々車がE36M3C(321ps)のハイパワー車なんで、それらと比較すると正直驚くほどではありませんでした。
とは言え、コンパクトボディに192psはやっぱり伊達ではなかったですよん。

そうそう、コンソールBOX上方に・・・

DSC_7053.jpg
↑こ~んな危険な誘惑↑もありましたが、今の我が家のライフスタイルだとPOLOは小さすぎなんで(特に荷室)、誘惑に負けることはありませんでしたよ~(^^;



14日の夜、陶芸教室に向かう途中でディーラーに立ち寄り、POLO GTIを返却&修理が終わったMyトゥーラン引き取りに行ってきました。
DSC_0020[1]
修理完了後はもちろん、ESP警告灯は点いてません(^^)

乗り比べて分かったことは、やっぱり「広~い車内と程良い加速感」が味わえる、Myトゥーランが一番!と言うこと(^^)
とりあえず、これ以上のトラブルが出ないことを祈ってま~す(^^;

えー、本日の日記は久~しぶりに「謎の郵便物」ネタの第4弾っす。
(前回第3弾はココ参照→

DSC_6947[1]
7月上旬(6日)、またまた中国より国際郵便物が届きました♪

ここ1ヶ月で色々なものをオーダーしてるんですが、今回はその中のどれが届いたのかな~??
凸凹してるのが気になりつつ、ビニールの梱包を取り去ったところ・・・

DSC_6948[1]
「げげっ!箱が潰れてるじゃん!!」

「こんなんで中身は無事なのか?」と思いながら箱を開けてみると・・・
DSC_6950[1]
プチプチにガッチリ包まれてたんで無事でしたぁ~(ホッ^^)。

DSC_6951[1]
今回届いたのはRHD用フットレスト
GOLF6用ですが、トゥーランにも装着できるはずなんで。

購入価格は52.2ドルだったのが、ショップのクーポン券(3ドル引き)を使って、49.2ドル。
6月26日にオーダーしたんですが、購入時点でのレートは1ドル=106.426円なので、日本円換算で5236円でした。

DSC_6953[1]
先日、アクセル&ブレーキペダルを取り付けたんですが、お揃いのフットレストも欲しくなってきたんでオーダーしちゃいました(^^;

「到着したら早速取り付け♪」と言いたいところですが、ドアを開けて作業すると今の時期は蚊が入っちゃうんですよね~。
蚊が居ない場所にクルマを移動しての取り付けとなるんですが、ただでさえ忙しくて暇が無いんで装着するのは一体いつになるのやら・・・(苦笑)。



その2日後(8日)・・・

DSC_6962.jpg
またまた中国からの国際郵便物が。

DSC_6963_20160710225612925.jpg
今度は上海からっす。

DSC_6964_201607102256145a2.jpg
「めっちゃ軽いけど、何買ったんだっけ?」

箱の中身は何だろな??
DSC_6966_201607091545032a7.jpg
とりあえず開封~♪

DSC_6967.jpg
「さて、これは一体何でしょう??」

実はこれもトゥーラン(VW)用のパーツなんです。
商品名は「VW用ヘッドレストフック」

購入時の価格は1個2.61ドルなんで、2個で5.22ドル。
購入時のレートは1ドル=104.598円だったんで、546円でした。

RHD用フットレスト購入から2日後のオーダー(6月28日)だったんですが、たった2日で1ドル当たり2円近くも円高になってました!
イギリスEU離脱選挙直後(6月23日実施)で、急激に円高になったタイミングだったようです。

それはさておき・・・

「どうやって使うのか?」と言うと・・・
DSC_6985[1]
ヘッドレストを引っこ抜いて、そこに・・・

DSC_6989[1]
これを・・・

DSC_6986[1]
こんな感じで固定するだけ。

そこに・・・
DSC_6987[1]
ビニール袋を掛けると・・・

DSC_6988[1]
「あっという間にゴミ入れの出来上がり♪」となる便利GOODSで~す(^^)

2つ購入したのは・・・
DSC_6990[1]
助手席側にも付けるため。

DSC_6991[1]
縛ったりすることなしに簡単に固定できるのがイイっすね。

中国製GOODSで着々と便利になっていくMyトゥーランで~す!!(^^)

えー、本日の日記は2016家庭菜園の6~7月までの生育&収穫状況のお知らせで~す!

6月中旬は、収穫に関してはナスが絶好調♪

DSC_6540_20160615084221fde.jpg
6月15日。
右側プランターのナスを初収穫♪

DSC_6666_20160622092028924.jpg
その1週間後(22日)。
左側プランターに2本実ったうち、左のナスを収穫。

DSC_6667.jpg
あまり実らせすぎると艶が無くなってきて、味もボケてしまうんで。



DSC_6710.jpg
6月25日の全景。

「何か実ってるのはないかな~?」
「あ、あったあった!」

DSC_6714.jpg
なかなか実らなかったキュウリもようやく実がついてきました。

DSC_6713.jpg
ようやく、と言うかとうとうゴーヤにも実が(^^;

DSC_6720.jpg
一方、苦戦中なのがピーマン。
写真上のもそうですが、実が大きくなる前に虫にかじられてしまうんです。

DSC_6723.jpg
隣で実り始めていた実も、大きくなる前に落ちてしまいました(涙)。

DSC_6724.jpg
実が続々ついてきたトマト。

ようやく赤くなってきました♪
もう少しで食べられそう(^^)

DSC_6727.jpg
今年はプチトマトじゃないため、デカくなるまで時間が掛かるんで仕方ないんですけどね。

DSC_6730.jpg
ブドウの実もいつの間にこんなに大きくなってきました。
ぼちぼち剪定した方が良いかな?

DSC_6732.jpg
薄い水色だった紫陽花も段々と青みが増してきました。



そして7月・・・

DSC_7011[1]
9日(土)時点での全景。

DSC_7007[1]
葉っぱの影に隠れたキュウリがこんなに大きくなってたんで、収穫♪

DSC_7008[1]
「ほら、こ~んな長いキュウリが採れたよぉ~!」

DSC_7004[1]
トマトも続々赤くなってきたんで収穫。

DSC_7010[1]
「こっちもこんなに採れたぁ~!!」

そして・・・

長~い実がもう1本。
DSC_7005[1]
キュウリに似てますが・・・ゴーヤです(^^;

DSC_7006[1]
こちらはおなじみの白ゴーヤ。

どちらも1週間後に収穫。
私のお弁当のおかずになったのは言うまでもありません(誰も食べないんで^^;)。

「(その1)次男の寝相が・・・(^^;;;」

6月の、とある日の話です。

就寝時、子供部屋の灯りを消しに行ったら・・・
DSC_5786.jpg
次男がものすごい寝相で寝てました(^^;
「どれが掛け布団でどれが敷布団か分からない?状態」っすね(^^;;;

あ、今は羽毛布団は片付けてタオルケットで寝てますよ~。



「(その2)ちゃんと磨けてるかな~??」

学校より、歯磨きチェック用ピンク錠剤が来たんで・・・

DSC_6269.jpg
歯磨き後、早速噛ませたところ・・・

DSC_6270.jpg
「う~む、やっぱり磨き残しがあるなぁ。」

ひとりでちゃんと磨ければ良いんですが、まだダメそうなんで自分で磨いた後・・・
DSC_6700.jpg
「仕上げはお母~さ~ん♪(orお父~さ~ん♪)」の儀式が当分の間、必須でゴザイマス(^^;;;

ちなみに後日、奥歯の真ん中に真っ黒いのが見え、磨いても取れなかったんで虫歯かと思い、歯医者さんに連れて行ったら真っ黒の正体は「黒胡麻」だった、なぁんてこともありました(^^;
そのとき、別の歯に初期の虫歯が見付かったんで、連れて行って正解でしたが。

10日(日)の話です♪

この日は当日のプチレポートで紹介した通り、長男と一緒に西武ドームに行って来ました。
対戦相手はまたまたオリックスバファローズで~す(^^;

参議院選挙投票を済ませたあと(皆さんは投票しましたか?^^)、すぐに出発。
P1360077.jpg
11時過ぎに到着しました♪

今回は前売り券を買ってなかったんで、チケット売り場へ直行したんですが・・・
P1360078.jpg
思いのほか、空いてます(^^;

P1360081.jpg
5位&6位チームの対戦とは言え、この日は「ドラゴンボール超(スーパー)デー」だったんで、もっと混んでると思ったんですが。

前の方で2人並びの席でお願いしたところ、12列目をGET。
日曜日の当日券の割にまずまずの席になりました(^^)

P1360079.jpg
ちなみに今回は長男がファンクラブジュニア会員特典で、私は知人に貰った招待券で共に無料だったりします(^^;
オリックスの招待券を使ったんで、いちおう1塁側にしときました(^^;

P1360080.jpg
指定席券購入後、お約束の記念撮影♪
「アトラクションへ遊びに行こう!」と言ったら「暑いから席に行きたい」とのこと。

試合前にドラゴンボール絡みのイベントステージなどが予定されてたんで、ドラゴンボール大好きな私的には見たかったんですが長男が嫌なら仕方ないっすね(涙)。

DSC_7031.jpg
ゲート前でジュニア特典のカードを貰い、指定席へ。

DSC_7032.jpg
小学生以下限定先着5000名に配布された特典です。
私も欲しかったな~(^^;

P1360082.jpg
席からの眺めはこ~んな感じ。

練習風景を眺めながらランチタイム。

その途中で・・・

バックスクリーンの大型ビジョンに孫悟空が映し出されましたっ!
「どこに居るのかな~?」と本塁側を探したら・・・

P1360094.jpg
ココに居ました♪

この後も何度かフィールド内に孫悟空が出てくる、とのことで楽しみ楽しみ(^^)

P1360098.jpg
退場時にハイタッチ♪
いいな~。

しばらくすると、試合前のバズーカタイムで・・・

P1360100.jpg
悟空、ライナと一緒に3塁側に出現♪

P1360103.jpg
バズーカの玉も「ドラゴンボール超デー」バージョンだそうです。
GETした人、羨ましいぞっ!!(^^;

P1360102.jpg
ちなみにレオは1塁側でしたよん。

肝心の試合ですが・・・

P1360109.jpg
オリックスの先発ピッチャーはディクソン。

P1360113.jpg
そして、ライオンズはルーキー多和田。

P1360112.jpg
さらに6月度イースタンリーグMVPの呉念庭(ウーネンテン)が7番ショートで初スタメン。
これも楽しみっす。

P1360117.jpg
もう少しで試合が始まるね(^^)

P1360124.jpg
セレモニー終了後・・・

P1360130.jpg
試合が始まりましたっ♪

初回は両チーム無得点。

2回裏ライオンズの攻撃では・・・
P1360139.jpg
野沢雅子さんによるアナウンスがっ!

P1360140.jpg
孫悟空の声で「5番、セカンド浅村っ。背番号32っ!」
大カンゲキです(^^)

その浅村がフォアボールで出塁し・・・
P1360152.jpg
6番メヒアがいきなり先制2ランホームラン!

3回裏も同様に悟空でのアナウンス。
めっちゃ良かったっす(^^)

野沢雅子さんが退いたあとオリックスが小刻みに得点を重ね、逆転されてしまいましたが(-_-;

P1360141.jpg
画面に合わせ、みんなで「かめはめ波」♪
かめはめ波パワーで逆転だぁ~!!

が・・・

P1360156.jpg
6回は呉がプロ入り初安打を放ったものの無得点。

P1360159.jpg
迎えた7回裏、ライオンズの攻撃。
もの凄い数の風船だぁ~!

P1360160.jpg
そして悟空も一緒に声援だぁ~!!

P1360143.jpg
オリックスはこの回からディクソンに代わり海田(左)、比嘉(右)の継投策へ。

声援もむなしく、7回も無得点に終わってしまいました(涙)。

すると、直後のオリックスの攻撃でリリーフピッチャーのバスケスが大荒れ。
押し出しのフォアボールで追加点を与えると、さらに追加点を奪われ・・・

P1360164.jpg
密かに見たかったオリックスの奥波にもタイムリー内野安打を打たれ、この回一挙5点!

これで勝敗は決まっちゃいましたね・・・

P1360163.jpg
抑えの平野(左)も投げていましたが得点差が付いたんで、9回のマウンドは吉田(右)に。

P1360168.jpg
8回裏に炭谷に代打が出たため、9回表は森がキャッチャーに!
久しぶりにキャッチャーの森が見れて良かったっす。

9回井浦ライオンズ最後の攻撃も不発に終わり・・・

P1360170.jpg
終わって見れば2対8の完敗ゲームでした(涙)。

当初はこの後のアフターゲームイベント(悟空・レオ&ライナとベースランニング)に出たいと言ってた長男でしたが、疲れたらしく「やっぱイイ(=帰る)」とのこと。

P1360172.jpg
17時前でしたが、まだまだ気温が高かったんで涼しげなミストはナイスでした(^^)

ちなみに、次回の観戦予定は8月4日(木)のソフトバンク戦。
何故平日に行くのかと言うと、ファンクラブの抽選イベント(スタジアムツアー)に当選したから(^^)

真夏の猛暑の中、14時半から始まるそうなんですが、長男と一緒に堪能する予定で~す!!

8日(金)の話です♪

この日、小学校で大縄跳びをしてた次男。
その途中でコケて顔面から落ちたそうで・・・

DSC_6968_20160709154518ca0.jpg
その結果、こんな姿に(右目の下が腫れてます・・・涙)。

DSC_6993[1]
翌日の入浴後に、絆創膏を取ったら痛々しい状態(>_<)

そんな次男でしたが、この日の夕食のお手伝い(餃子作り)をしてくれましたぁ!!

DSC_6994[1]
餃子包み器に皮乗せて、お水をちょこんとつけてから具材を乗せて・・・

DSC_6995[1]
パチンと閉じれば・・・

DSC_6996[1]
あっという間に餃子の出来あがりぃ~!
・・・って落っこちそうになってるけど(^^;

DSC_7000[1]
もっとたくさん作るぞぉ~!

DSC_7001[1]
「お写真撮ってるよ」って言ったら、何故か「ムンクの叫び顔」に(^^;

たぁ~くさん作ったら・・・

DSC_6998[1]
どんどん焼き焼き♪
もちろん、この日の夕食のメインで~す!!

怪我にめげずお手伝いしてくれた次男、偉いぞっ!!(←相変わらず親バカな私^^;)

木曜日(14日)の陶芸教室の話です♪

DSC_0021[1]
この日は前回、高台削りをした小鉢の素焼きが出来てたんで、今回はその仕上げです。

19時38分、作業スタート♪
DSC_0022[1]
まず、内側に釉薬(乳白)掛けて・・・

はみ出た釉薬を拭き取った後、仕上げへ。

「どんな仕上げにするのか?」と言うと・・・
今回もVWエンブレムを描くことにしましたぁ!!

DSC_0023[1]
まず、下書きから。

丸い型紙を当てて枠を描いて・・・

(描き描き描き描き・・・)

DSC_0024[1]
描き終わりましたぁ!

DSC_0025[1]
上から見ましたの図。

DSC_0027[1]
正面からUPで見ましたの図。

丸部分以外は全てフリーハンドで描きました。
と言うのは微妙にアールがあるため、定規を当てることが困難だったから。
その割にはまぁまぁ上手く描けたかな?

この時点での時刻、20時46分。
まだ時間があるんで色付けまで進めよう!

(塗り塗り塗り塗り・・・)

DSC_0029[1]
塗りおわりましたぁ!!

DSC_0028[1]
真上から見ましたの図。

DSC_0030[1]
今回はかな~り薄目にしてみました。
多少はみ出てるけど、釉薬で見えなくなっちゃうと思うんで(^^;

DSC_0031[1]
外側は微妙にアールが掛かってるんで、歪んで見えますねぇ(^^;

DSC_0033[2]
塗り終わった時点での時刻、21時15分。

この上にさらに撥水剤を塗る作業が残ってるんですが、後片付けもあるんでこの日の作業はこれにて終了っす。
前回は紫釉の還元焼成(鮮やかなグリーンになる)にしましたが、今回はどの釉薬を使おうかな?

次回までに考えておかなきゃっす。

先月参加した富士ヒルクライム受付会場(富士北麓公園)でのサイクルモードにて、ワンコイン(500円)の超激安価格で購入した、TNIのMTBシューズ(AT-1)。

そのまま普段履きにしても良い価格でしたが、せっかく通勤用自転車で使う用途で買ったんで、MTBクリートを装着することに。
新品を買っても良かったんですが・・・

DSC_6580.jpg
かな~り昔に購入した最初のMTB用シューズにくっ付いてたクリートを移植することに。

靴自体はそれほど痛んでないんでまだ履けるんですが、樹脂性の底が硬くて滑って危ないんで履くのを止めてたんです、
とっくに捨てたと思ってたら、玄関の奥の方にあったんで(^^;

DSC_6582.jpg
クリートのネジ穴に泥がガッチリ入り込んでるんで、上手く外せるかな?
もしダメだったら諦めて捨てちゃおうと思ってたんですが・・・

DSC_6583.jpg
何とか外れたんで移植っす。
41と42はサイズ的には1cmくらいしか違わないはずなんですが、並べて見たらこんなに違ってました!

DSC_6584.jpg
クリートカバーのネジを外し・・・

DSC_6585.jpg
カバーを取り去ると、ネジ穴が出現。

DSC_6587_20160618141102414.jpg
そこへ中古クリートを取り付けっ!

DSC_6586.jpg
移植、完了~♪

DSC_6588.jpg
ベルクロ下の紐を結んで・・・

DSC_6589.jpg
留め直して準備OK♪

ネットで「ベルクロはデザイン優先。すぐに緩むんで機能的に意味が無い」と書かれてましたが、その通りでした(^^;
デザイン的にはカッコいいんですけどねぇ。

純粋なMTBシューズと考えるとすぐに緩むんでダメダメですが、通勤用には(頻繁に履いたり脱いだりするので)緩めの方が良いんで、私的にはこれでOKっす(^^)

今は梅雨真っ只中(空梅雨気味ですけど^^;)。

雨天でも普通にチャリ通勤な私ですが、そのときはロードバイクは勿体ない&泥除けが付いてないんで、クロスバイクで走ります。

その中でもフル泥除け付きのクロスバイク(雪でも乗りま~す^^;)と簡易泥除け付きの折り畳みクロスバイクがあるんですが、折り畳みクロスの方が細いタイヤ(25C)を装着しているためストレスなく(=速く)走れるんで、最近雨天時はそればかり乗っています。

簡易泥除けなんで飛ばすと背中に跳ねちゃいますが、合羽着ればノープロブレムなんで。

ただ、ブレーキシューは晴天用なんで、雨天時に使うとあっと言う間にすり減っちゃいます(って言うより溶けていく^^;)。
「今年の梅雨明けまで持つかな~?」と思ってたんですが、先日まじまじと見たところ・・・

「げげっ!シューが全然残ってないじゃん!!(@_@;」

特にフロント側のブレーキシューの摩耗が酷く、ほとんど残ってません。
・・・ってことで、気温が高くない日の昼休み中を狙って交換っす。

DSC_6668.jpg
買い置きしてあるブレーキシュー(SHIMANO純正BR-M530)。
前後2セット分です。

DSC_6669.jpg
フロントのブレーキはこんな状態。
フォークに黒いシューのカスが、がっちりこびりついてます(-_-;

DSC_6673.jpg
外して見ると、ほぼ坊主状態でした(汗)。

新品シューと比べてみると・・・
DSC_6671.jpg
「百聞は一見にしかず」とはこのことっすねぇ(^^;;;

DSC_6679_201606221308371d6.jpg
取り付け後、当たり位置を微調整して・・・

DSC_6680.jpg
交換、完了~♪

DSC_6675.jpg
リアは上から見るとまだ大丈夫なように見えますが、下から見ると左側のシューだけ山がほとんどない状態。
せっかく2セットあるんだからリアも替えておくか。

DSC_6677.jpg
外したリア側のシューはこ~んな感じ。

写真では分かりにくいんですが、下側だけが偏摩耗しているのは取り付け調整の関係。
と言うのは、ホントはもっと下側で固定したいんですが、ブレーキは後付けと言うこともあってこの位置が限界なんです。
前ブレーキは大丈夫なんだけどな~。

1個はまだ使えそうなんで予備にとっておくことにして、残りの3個はゴミ箱行きっす。

DSC_6682.jpg
現状ではこの位置が限界。

DSC_6683.jpg
フロント同様、当たり位置を微調整してから留めて、取り付け完了~♪

DSC_6685.jpg
これでしばらくの間は雨の日でも安心して乗ることができま~す!!(すぐにまた減ると思うけど^^;)

1か月ほど前に購入したものの(6月8日の日記参照→)その後忙しさにかまけ、ずーーーっと放置プレーになっていた・・・

DSC_6138[1]
トゥーラン用の中華製ステンレス製RHDアクセル&ブレーキペダルセット。

DSC_6828[1]
6月26日(日)にようやく取り付けました。

DSC_6831[1]
ブレーキペダルはハマってるだけなんで、純正カバーを取っぱらい・・・

DSC_6832[1]
被せるだけ♪

DSC_6829[1]
裏から見ると、ブレーキペダルは純正と同じ造りだったんでポン付け。
一瞬で終わりました。

お次はアクセルペダル♪

ネットをググると「力技で手前に引っ張ってからスライドすると外せる」と書かれてたんで、とりあえず引っ張ってみると・・・
DSC_6833[1]
こうなりました。

このあと、スライドさせて外そうと思ったんですが、中華製ペダルの形状を改めて見たところ、どう見てもスライド出来るような構造にはなってません。
もしかして外して入れ替えるのではなく、上から重ね貼りするだけで良いのかも?

DSC_6834[1]
矢印部分はカシメてなかったんで、そのままだとアルミ部分と樹脂部分が動いて分離してしまいます。

その部分(4箇所)を軽く曲げて、動かない(分離しない)ようにしてから両面テープを貼り付け、車両側のアクセルペダル表面をきれいにしてから・・・

DSC_6881.jpg
貼り付けて出来上がりぃ~♪

なぁんだ、こんな簡単にできるんならもっと早く着ければ良かったよ(^^;

DSC_6830[1]
before・・・

DSC_6882.jpg
after♪

DSC_6835[1]
ウン、良いんでないかい。
パッと見2千円台(購入金額24.92$)とはとても思えない、ナイスなドレスアップになったと自負しておりますっ(^^)



DSC_6878.jpg
これ以外にもう一つプチドレスアップをしたので、ついでにそれも紹介させていただきま~す♪

そのドレスアップとは・・・

DSC_6702.jpg
「VWシートベルトパッド2枚セット(ポリエステル製)」です♪

DSC_6703_20160625111431c10.jpg
Amazon見てたら送料込みで1000円切り(980円)のお値打ち価格だったんで、ついポチっちゃいました(^^;

DSC_6706.jpg
前席には前車から移植したsparcoのパッドを付けてるんで、後席(2列目)用に購入。

DSC_6704.jpg
まだ付いてなかった次男と・・・

DSC_6707.jpg
長男の座席(2列目左右)のシートベルトに付けました。

DSC_6705.jpg
ちなみに真ん中の席(家族フル乗車時はカミサン席)にも、sparcoの青色パッドを装着済みなんで、これで家族全員のシートベルトにパッドが着きましたよん♪

通勤で毎日走ってる自転車道。

DSC_6735.jpg
その途中の河川敷には・・・

DSC_6736.jpg
アカツメクサが群生しています。
・・・って今日はその話じゃなくて(^^;

6月下旬、そのちょっと先のあちこちに突如・・・

DSC_6737.jpg
↑このような看板↑が出現♪(水に濡れて見えなくなってますが^^;)
「ネジ花 群生地 ここです→」と書いてあったんですが、真下には咲いてません。

周囲を良ぉ~く見渡すと・・・あちこちに咲いてます!
看板を当てにせず、探して見ると・・・

DSC_6741.jpg
2本並んで咲いてるのを発見♪

DSC_6742.jpg
こっちには3本。

DSC_6743.jpg
これも3本。
大・中・小♪

DSC_6748.jpg
ここにも3本あったぞ!
しかもめっちゃ接近してるし(^^)

DSC_6750.jpg
こっちは5本♪

DSC_6740.jpg
アカツメクサとツーショットのネジ花も発見(後ボケになっちゃいましたが)。

DSC_6753.jpg
こっちにもアカツメクサとツーショット♪(ちょっと遠いけど)

ネジ花の見頃は6月中旬~下旬。
今年も見れて良かったっす(^^)

木曜日(7日)の陶芸教室の話です♪

ギャラリー独楽蔵に展示されているユリの花は・・・
IMG_10921.jpg
今が見頃(写真は陶芸教室HPより拝借^^;)。

DSC_6946[1]
そして、教室入口のユリも満開でしたぁ(^^)

それはさておき・・・

DSC_6933[1]
今回は、前回造った小鉢の高台削りです。

湿台をロクロの中心に合わせるのに手間取りましたが、これをきちんとしないと後で苦労するんで。

DSC_6934[1]
湿台の上に小鉢を乗せるんですが、これもロクロの中心に上手く乗らず時間をロス。
今日はハマりそうな予感が・・・(^^;

何とか乗ったところで削り作業、開始っ♪

DSC_6935[1]
1個目は23分も掛かってしまいました。
予感的中だ(^^;

DSC_6936[1]
2個目は17分・・・

DSC_6937[1]
3個目は20分。

DSC_6939[1]
3個削るのに1時間ちょうど。
1個平均20分も掛かってしまいました。

DSC_6938[1]
上から見ましたの図。

DSC_6940[1]
正面やや上から見ましたの図。

DSC_6943[1]
片付け終え、底部にハンコを押し終わったのが21時ちょっと前。

当初は小一時間で削り終え(20時半くらい)、引き続き外側にラインを入れようと思ってましたが、時間的に厳しかったのと前日の寝不足(悪友たちと集う会^^;)で激眠だったんで、ちょっと早いけどこの日の作業はこれにて終了っす。

さて、どんな仕上げにしようかな?
今から考えておかなきゃだ(^^;


今日は朝一番で愛車トゥーランの洗車をして、参議院選挙投票に行ったあと、野球観戦のため西武プリンスドームへ。

対戦相手はオリックスバファローズ。
今回は前売り券を買ってなかったんですが、一塁側ブルペン前の12列目、とまずまずの席をGET。

5位と6位の対戦だからかな?

この日のもう1つのお楽しみは「ドラゴンボール超デー」。
試合前~試合後までドラゴンボール関連の色々なイベントがあるんです。

孫悟空の声優の野沢雅子さんがアナウンスするとか、孫悟空が球場内でパフォーマンスするなど、今からとっても楽しみです。
さらに試合後もベースランニングイベントがあるんで帰宅時間は遅くなること確定的だったりするんですが(苦笑)。

6日(水)の話です♪

この日は仕事をちょこっとだけ早めに切り上げ、池袋へ出撃っ!
目的は年2回、不定期開催される「悪友たちと集う会」参加のためっす(プチレポは6日の日記参照→)。

今回のお店ですが、ブラジル風バーベキューがメイン。
昨夏の集う会でも(バルバッコア・クラシコ丸の内店)シュラスコ料理を堪能し大満足でしたが、会計を見てビックリ!(一人8千円以上!!)
「いくら飲み放題まで付いてるからと言っても、さすがに高すぎだよっ!」
・・・ってことで、今回は「5千円以内で食べ放題+飲み放題付きコースのお店」でセレクトしてもらいました(^^;

DSC_6895.jpg
えーと、ここの5階だよなぁ。

DSC_6896.jpg
「おぉ、ここだここだ!」
今回の会場、『トゥッカーノ 池袋店』で~す!

DSC_6897.jpg
肉LOVEっす(^^;

集合時間(=開始時間)は19時半でしたが、5分ほど前に到着。

DSC_6899.jpg
店内はこ~んな感じ。

その後、参加メンバーも続々到着。
このお店のシステムを説明してもらいました。
野菜、ご飯、デザートなどはビュッフェスタイル。

DSC_6915.jpg
そしてシュラスコのシステムですが、テーブル上にある「T」の上に3色ある直径5cmくらいの大型コイン(?)を掲示することで、スタッフさんが判断してくれます。

緑が「お肉ほしい!」
黄色が「パイナップルたべたい」
赤が「お腹いっぱい」


DSC_6916.jpg
「お腹いっぱい」だけど「パイナップルたべたい!」
・・・これだと間違った使い方っすね(^^;

まずはビュッフェから♪
ってことで・・・
DSC_6904.jpg
こ~んな感じにしてみましたぁ(^^)

全員が揃ったところで・・・
DSC_6905.jpg
「かんぱぁ~い!」

DSC_6898.jpg
肝心のお肉(シュラスコ)の部位はこ~んな感じ。
とりあえずお肉たくさん食べたいんで、緑のコインを掲示してお肉が来るのを待つことに。

と思いながらビュッフェを食べてたら・・・
DSC_6902.jpg
ん?サンバ姿のおねぇさんが出て来て、音楽に合わせて踊ってます!

DSC_6901.jpg
その姿を見た(私の左隣に居た)悪友Nが・・・

DSC_6903.jpg
おもむろに一眼レフカメラを取り出し・・・って何故に一眼レフカメラを持ってきてる!?

DSC_6900.jpg
そして、おねぇさんたちを激写するS。
この展開を予想してカメラを持ってきたんでしょうか?(^^;

DSC_6906.jpg
お客さんも一緒に踊ってます。

サンバショーが終わると、じゃんじゃんシュラスコがやってきました。
DSC_6908.jpg
まずはソーセージとナスと一緒になった何かのお肉(名称忘れた^^;)。

DSC_6909.jpg
その後も連続してお肉が。

DSC_6910.jpg
とりあえずもらっとおこうっと。

DSC_6911.jpg
最初のお肉を食べきる前にじゃんじゃん盛られ・・・

DSC_6912.jpg
お皿が肉でいっぱいになってしまいました(^^;

全て平らげるだけで一苦労。
どれもまずまず美味しかったけど、中には私的にイマイチだったお肉も(ラムは臭みが・・・^^;)。

でも、実際に食べてみないと分かりませんからねぇ。
美味しかったお肉はもう1度食べたかったけど、お腹が限界MAXで無理っぽい(^^;

DSC_6917.jpg
若いころならともかく、アラフィ●世代はちと厳しい(^^;;;

それより、口の中が肉の油でくどくなってきたんで・・・

DSC_6913.jpg
アイス逝っちゃいました。
デザートは別腹なんで(^^;

しばらくすると少しお腹が落ち着いてきたんで・・・

DSC_6914.jpg
焼きパイナップルとソーセージ、食べるぞぉ~!!
パイナップルはシナモンシュガーを振りかけると美味しさ倍増♪

「でも、やっぱり冷たいアイスの方がイイ!」
DSC_6918.jpg
・・・ってことで2回目のアイス♪

ってな感じで食べ放題&飲み放題をバッチリ堪能。
至福の2時間でしたっ(^^)
ちなみにお肉のクオリティーは昨夏のお店(=バルバッコア・クラシコ)の方が上でしたが、お値段もそれなりだったんで。
これだけ飲み食いして5千円ならノープロブレムっす。
サンバも見れたしね(それも時間内に2回。1時間ごとに開催されてるらしい)。



トゥッカーノ 池袋店

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-8-1 WACCA 5F
TEL 03-5944-9829
営業時間: Lunch 11:00-14:00(L.I)
Dinner 平日 17:30-21:30(L.I)
Dinner 土日祝 17:00-21:30(L.I)

HP:http://www.pj-partners.com/tucanos/ikebukuro/index.html



時計を見ると21時半過ぎ。
・・・ってことでファミレス(デニーズ)へ。

お腹パンパンでさすがの私もスイーツは無理だったんで・・・
DSC_6922.jpg
キャラメルラテをセレクト。

DSC_6920.jpg
悪友Mはこんな巨大かき氷をオーダー(^^;

DSC_6921.jpg
Sも似たようなデッカイかき氷(^^;;;

見ただけでお腹いっぱいになりそうなボリュームでしたね(苦笑)。

22時半過ぎにお開き。
電車&チャリに乗って帰宅したのが午前様。

そのあとお風呂入って一服してから就寝したのが1時過ぎ。
翌日、陶芸教室なんで無理したくなかったんだけど、年2回の恒例イベントなんで仕方ないっすね(^^;

3日(日)の話です♪

この日は前日の天気予報で猛暑日(最高気温35℃以上!)になる、と言ってたんで当初は朝一番で所沢航空公園に行く予定でした。

が・・・

次男の体調がイマイチっぽい。
どうやら寝冷えして軽くお腹が痛い模様(^^;
暑いと布団蹴っ飛ばしちゃうからな~(^^;;;

風邪を引いたわけではないんですが、そんな状態で水遊びはリスクが高い。
ってことで所沢航空公園行きは諦めることにしました。

それを聞いた長男(もちろん体調万全^^)は「えーーーーっ!行かないのぉーーーー!!」と不満タラタラ(当然っすね^^;)。
すかさず「じゃあ、どこへ行くのぉ?」

「うーーーん、じゃあ、あけぼの子どもの森公園にする?むかし遊びの日だから(子ども劇場で)色々遊べるよ。」
不本意ながら同意する長男。

目的地が決まったら、早速出発~♪
2ヶ月ぶりのあけぼのだぜぃ!(前回の様子は当時の日記参照→

DSC_6889.jpg
9時半前に着いたんですが、手前の駐車場はすでに満車で・・・

P1360031.jpg
奥の駐車場も8割がた埋まってました!(矢印が我が家のトゥーラン^^)
早めに来て正解でした。

P1360029.jpg
汗っかきの次男は最初からタオル帽子(^^;

P1360032.jpg
いつもだったら真っ先に向かうムーミン屋敷は冷房が効いてないんで、今回はスルーです(^^;

P1360033.jpg
前回、子どもの日バージョンになってた管理事務室奥の出窓のムーミンたちはどうなってるかな~?

P1360034.jpg
梅雨バージョンになってましたぁ!!

P1360036.jpg
雨が降ってるにも関わらず、ムーミンたちは傘を閉じてましたが(^^;

P1360038.jpg
7~8月のイベント一覧。

今日(3日)が「むかしあそび」で、23&24日が「スタンプラリー」。
そして30日が「セミの羽化を見てみよう」の3つ。

P1360039.jpg
むかしあそびが行われるのはネットで事前にチェック済み(^^)
開始時間は10時からとなってますが、時計を見るとまだ9時半過ぎ。

P1360040.jpg
「でも、もしかして早めにオモチャが出てるかも?」と思い、子ども劇場に行ってみると・・・
残念ながらまだ出てませんでした(^^;

そこで、10時までは森の家でまったりすることに。

何故なら・・・
P1360041.jpg
唯一冷房が効いてるから(^^;

ドアを開けた瞬間、クーラーの冷気が!
「う~ん、めっちゃ涼しい(^^)」

P1360048.jpg
右手にムーミン作者のヤンソンさんのふるさと(フィンランド)の解説&写真が展示されてま~す。

P1360042.jpg
2階に上がって・・・

P1360046.jpg
読書タイム♪
冷房自体は1階の方が涼しいんですが、まったり出来るのはこっちなんで。

P1360045.jpg
ムーミン関連の本が多いですが、昆虫や動植物などの本もたくさんあるんです。

DSC_6888.jpg
次男が大好きな恐竜本も(^^)

P1360043.jpg
上から降り注ぐ太陽の光。

P1360044.jpg
一角にこんなスペースもあるんですよ。

P1360047.jpg
窓の外には朽ち果てたトロッコが。

こんな素敵な場所でカフェしたい。
でも、中は飲食禁止なんでNGで~す(^^;

10時になったのを確認してから、改めて子ども劇場へ。

P1360050.jpg
屋外のオモチャ(はねつき、ベーゴマなど)の準備は整ってるんで、中も大丈夫でしょ。

P1360054.jpg
ウン、大丈夫(^^)

「今日はどのオモチャで遊ぼうかな~?」

P1360053.jpg
まずは手まわしゴマ♪

P1360056.jpg
お次は、次男はだるま落とし。

長男は・・・
P1360057.jpg
お手玉を手にしてましたが、「カルタやりたいぃ~!」
ってことでみんなで郷土カルタをしました。

カミサンが読み上げ、私と子供たちの3人で対決じゃっ!

気になる結果は・・・

長男&次男が19枚ずつで私が11枚。
子供たちの勝ちぃ~!

P1360058.jpg
次男はズルしての19枚だったけど(カミサンが読む前に札を見てた^^)、文句言っていじけられると面倒なんで(^^;

お次は・・・

P1360059.jpg
けん玉♪

P1360061.jpg
最初は長男ひとりでしたが、すぐに次男も参加。
ふたりともカミサンコーチの指導効果でなかなか上手でしたよん(^^)

P1360062.jpg
お次は福笑い。

まずは次男がトライしたんですが・・・

P1360064.jpg
出来た福笑いを見て大爆笑(^^)

P1360065.jpg
続いて長男♪

P1360066.jpg
こちらはまずまずの出来でしたよ~(^^)

ってな感じで遊んでたんですが・・・
P1360067.jpg
いつの間にこんなにたくさんのファミリーが!

ここで時計を見ると11時半過ぎ。
「お腹空いたぁ~!こう我慢出来ないぃ~!!」状態になる前にぼちぼち帰るとしましょう。

P1360068.jpg
その前にトイレタイム。

トイレは1階なんで下に降りて行ったら、めっちゃ涼しい!!

P1360069.jpg
涼しさの源は、この水場。
天然のクーラーっすね。

P1360070.jpg
そのそばにこんなものが。
「ふるさと納税 MOOMIN」。

P1360071.jpg
ムーミン関係のレアグッズで寄付額UPを狙ってました(^^;

P1360072.jpg
9日(土)は「名栗のほたる鑑賞のつどい」が行われるらしい。
雨天決行になってるけど、大雨でも決行するのかな?

P1360073.jpg
前回、我が家もたっぷり遊んだこっちの水場はこの日ももちろん大人気♪

P1360074.jpg
最後に長男と一緒にぐるっと一周。
「暑いから止めとく」、とカミサン&次男は来ませんでしたが。

P1360076.jpg
午後からはさらに気温が上がり、予報通り35℃超えの猛暑日に(^^;
朝のうちに行っておいて正解でした(^^)

そんな状況ではさすがに屋外で遊ぶわけにはいかず、カミサンと一緒に近所の児童館に行ってたそうです。
え、私はどうしてたって?

ちなみに私はスタミナ切れで(前日は通常出勤だったんで)午後は自宅で留守番してましたぁ~(^^;

7月7日は七夕でした(^^)

DSC_6923.jpg
ってことで今年も恒例の七夕飾りをしました。
昨年は6月中に短冊に願い事書いて準備万端でしたが、今年はドタバタしてて飾るのは前日になっちゃいました(汗)。

そのため、昨年に比べ、だいぶスカスカ(手抜き^^;)な飾り付けになっちゃいましたが(滝汗)。

DSC_0999[1]
ちなみに昨年の飾りつけは↑こ~んな感じ↑でした。
比べてみると一目瞭然っすね(苦笑)。

写真を撮ってたら次男が出てきて・・・

DSC_6926.jpg
「これ、Nちゃん(=次男)が作ったんだよぉ!」とアピールしてました(^^;

そんな次男の今年の願い事は・・・

DSC_6930.jpg
「大きくなったら社長になりたい(ママ代筆)」だそうです。
社長になってお金いっぱい稼いで楽させてくれるとイイんだけど(^^;

次男と言えば・・・
DSC_6925.jpg
今年も「ヘタレ王」に輝きましたぁ!!(^^;;;

昨年、「自転車を漕げますように」と書いた願い事を、お正月に見事達成した長男(次男も乗れるようになったけど)♪

DSC_6929.jpg
今年の願い事は「大人になって野球選手になれますように!!お願いします」
プロは無理だけど、少年野球の選手ならなれるかな?

DSC_6924.jpg
カミサンの願い事は「子どもたちに大きなケガや病気になりませんように」。

私の願い事は2つ。

DSC_6927.jpg
一つ目は「来年こそ、富士ヒルクライム 1時間半切れますよ~に!」。
当初は「自己ベスト更新」と書こうと思ったんですが「やっぱそれじゃ志、低すぎだよなぁ」と思い、昨年と同じ願いにしました。

二つ目は・・・
DSC_6928.jpg
「家族全員、健やかに過ごせますよ~に!」。

これまた昨年と全く同じこと書いてるけど、一家の主としては、やっぱこれに尽きるでしょ(^^;

みなさんはどんな願い事をしましたか?(^^)

4月23日に納車されて以来、我が家で大活躍中の愛車トゥーラン(^^)

新車から6年以上経っていることもあり、樹脂部分に経年経過が原因と思われるくすみがちらほらと散見。
中でも気になり始めたのが、グリル下の黒い樹脂の部分です。

黒だったのがまだらの灰色っぽくなってきて、日に日に酷くなっていたのです(涙)。
ネットでググると、同グレードで同じ悩みを抱えているユーザーが。
その対策として「黒で塗装」なんて言うのもありましたが、もっとお手軽だったのがつや出し剤。

中でも「これは効果あり」と評判だったのが・・・

DSC_6600.jpg
「SUPERクレポリメイト」です。

SUPERの名は伊達ではなく、耐久性にも優れているらしい。
・・・ってことで私も人柱になるべく、購入しちゃいました(^^;

DSC_6601.jpg
これが問題の黒まだ~ら部分。
走行には関係ないけど、ビジュアル的には・・・(-_-;

試しにココへSUPERクレポリメイトを塗り塗りしてみたところ・・・

DSC_6603.jpg
「おぉ!黒さが見事に復活してるじゃん!!(@_@;」

DSC_6605.jpg
過度にテッカテカにはならない程度の自然な光沢。
こりゃ思った以上に効果があるぞ!!

DSC_6607.jpg
そこで、特にまだ~らにはなってない上部(エンブレム側)のダクトにも塗ることにしました。
「シュシュっ」と吹きかけてから拭き取ると・・・

DSC_6608.jpg
写真だと良く写ってませんが、こちらも自然な光沢が蘇りました!

DSC_6611.jpg
この後、調子に乗って(?)ドアミラーなどの樹脂部分にも塗布。
塗り塗りした全ての箇所で光沢が復活しました!!

但し、車内に塗った場合、手に付着すると滑るそうなんで、そちらは止めておきましたが。



まだ~ら部分復活に気を良くしてた私でしたが、それとは別に気になることが。

それは・・・

DSC_6594.jpg
しばらく前に突如、スピードメーター内に点いた謎の警告灯。

DSC_6597.jpg
ホタル観賞会に行くときに発見したんですが、カミサンに聞いたところ数日前から点きっぱなしになってたそうです(早く教えてよ~^^;)。

見る限り、横滑り防止のような警告灯に見えるんですが、取説で調べたところ・・・

DSC_6599.jpg
ESP(エレクトロニックスタビリゼーションプログラム)。

「スリップする危険を減らすのに役立ちます」と書かれていました。
ほぼ予想通り(^^;

次のページには・・・
DSC_6598.jpg
「警告灯はESPに故障が発生すると点灯します。」

「イグニッションスイッチをOFFにし、再びONにすると再起動できます」と書かれてたんでやって見ましたが、消灯せず(涙)。
どうやらESPシステムのどこかが故障した模様。

ま、新車から6年半経過してますから、そろそろ色んなマイナートラブルが出始めるのは仕方ないでしょ。
BMW&アルピナで慣れっこなんでいちいち驚いたりはしませんし、それも考慮してディーラー認定中古車を買ったんで(2年保証付き)。

DSC_6618.jpg
当然のことながら翌日の日中も点きっぱなし。
試しに右折時にアクセルベタ踏みしてみたところ「キキキキキーーーっ!」と盛大なスキール音が(^^;

DSC_6616.jpg
一度ディーラーに見せに行かなきゃだ。

もっとも、右左折にアクセルベタ踏みでもしない限り(そのときは盛大なスキール音^^;)運転に支障無いんで、暇が出来たら行くことにします♪



・・・と、のんきに構えてたんですが、その後さらに調べたところ、この警告灯が点いた場合ESPだけでなく、ABSも効かなくなることが分かりました(一体型のセンサーになっているそうです)。
ESPだけならともかく、滑りやすい路面でのブレーキで威力を発揮するABSが効かないのは、梅雨の今は結構痛い(って言うか危ない)。

そこで原因究明のため、まず25日にディーラーで診断機チェックをしてもらうことにしました。
DSC_6709.jpg
「何かの拍子で消えないかな?」と思ってましたが、その後ずーーーっと点きっぱなし(^^;

DSC_0131_20160627125330ace.jpg
1日だけ借りた代車はUP!でした。
試乗したかったけど、その日は仕事だったんで(^^;

チェック後リセットで再点灯しなければOKでしたが・・・
結果はABSユニット内部にあるブレーキ圧力センサーがダメだったそうで、完治にはABSユニットAssy交換(まだ5万6千キロちょっとなのに。)。

交換部品入荷後に再入庫する予定です。
ちなみにそのユニットのお値段はな、なんと約35万円!(工賃込みで40万円弱!!)とのこと(@_@;

ネットで同症状をググると、定番トラブルのようですが、定番トラブルの割に修理代40万円弱って・・・。
「定番トラブル=リコール」じゃないんですかねぇ?

もし、街中の中古屋さんで購入してたとしたら、自腹になってた可能性大。
考えただけでぞっとします(^^;;;;;
2年保証付きの正規ディーラー認定中古車を購入したのは大正解だったようです(^^)

・・・って言うか保証期間内にトラブル出尽くしてくれないと、その後は怖いっすね(自腹・・・苦笑)。


今日は平日ですが池袋某所に来てます。

目的はタイトルでお分かりの通り、悪友たちと集う会参加のためっす(^o^)

毎年夏と暮れの2回行われる恒例の飲み会。
飲めない私はお酒の代わりに美味しい食べ物を堪能です(^o^)

今回はブラジルのシュラスコ料理のお店。
美味しいシュラスコ、食べて食べて食べまくるぞぉ~!

30日(木)の陶芸教室の話・・・

の前に隣接のうつわギャラリー独楽蔵前を通りすがったら・・・

DSC_6852[1]
出窓の展示作品が、花瓶に変わってたんで、パチリ♪

DSC_6853[1]
活けられていたユリは、まだ蕾でしたが・・・

教室2階に上がる途中にもユリが活けられてて・・・
DSC_6854[1]
こちらはバッチリ花が咲いてました♪
ユリの香りがめちゃめちゃ漂ってましたよ~(^^)

作業開始前の準備中、流し台の窓に蜘蛛の巣があったんですが、先生が「霧吹きで水を掛けると綺麗ですよ」と言いながら掛けたら・・・
DSC_6856[1]
「おぉ!ホントに綺麗だ!!」

DSC_6857[1]
でも、我が家(?)をいきなり濡らされた蜘蛛にとっては迷惑だったかな?(^^;

それはさておき・・・

この日の作業は予定通り、前回
撥水剤を塗ったところで終わってたカップの仕上げから。

「仕上げ」と言っても釉薬に浸けるだけ。

DSC_6858[1]
逆さにして「ドボ~ン♪」

DSC_6860[1]
今回使用した釉薬は「紫釉」。
還元焼成で鮮やかなグリーンになるイメージです(^^)

「撥水剤を塗ったVWエンブレム部分はどうなったのか?」言うと・・・

DSC_6859[1]
「おぉ、予想以上にしっかり弾いてるじゃん!」

DSC_6861[1]
「底部のエンブレムもバッチリだぜぃ♪」

DSC_6864[1]
内側に少しだけ流れちゃったけど、想定の範囲内なんでノープロブレムっす。

DSC_6863[1]
エンブレムにわずかに弾ききらずに残ったところと、高台部分の余分な釉薬を拭き取って、カップの作業は終了っす。

この時点での時刻、まだ20時ジャスト。

前回の日記で「次回は外側への釉薬掛けをして、弾ききれなかった釉薬を落とす作業の予定(使用する釉薬はまだ考え中)。
それだけだと小一時間で終わっちゃうと思うんで、引き続き、造り作業・・・と言う流れになりそうで~す!!」

・・・と書きましたが、予定通り順調に進んだので、引き続き造り作業に移りました。

約1時間後・・・

DSC_6865[1]
今回は3個、形になりましたぁ!

DSC_6869[1]
見上げるとこ~んな感じ。

DSC_6866[1]
真上から見るとこ~んな感じ。

DSC_6873[1]
直径は約14cm。

DSC_6867[1]
真正面から見るとこ~んな感じ。
左が最初に造ったもので、右が最後に造ったものです。

DSC_6872[1]
最初に造った小鉢のUP。
何か歪んでるような気が・・・(汗)。

DSC_6874[1]
2番目の小鉢UP。
高さは9~10cmくらいでしたが、高台削り&素焼きで低くなるのは確実。

DSC_6870[1]
最後に造った小鉢のUP。
形的にはこれが一番上手く出来たかな?

次回は高台削りだけじゃ時間が余りそうなんで、もうひとひねり何かしたいと思ってるんですが・・・
そのアイデアが浮かばなかったら、どぉしよ(^^;



そうそう、この日は先生からお土産(?)が。

何かと言うと・・・

DSC_6875[1]
土曜日に行われた「ホタルの夕べ」で(いも膳で)使われるはずだった、幻の器たちです。

もし、予定通り使われてたとしたら、一体どのような盛りつけで出されたんでしょうね?

6月26日(日)の話です。

この日は朝一番で月一恒例のトールペイント教室に行って来ました♪

ここ最近は私一人での参加でしたが、今回は長男・・・に加え次男も久し振りに一緒で~す(^^)
と言うのは今回は二人とも自分用の作品(5月のクラフトフェアの体験教室で造った木工作品)があって、それに塗りたいそうなんで。

前回までは私一人で描いてたんで捗った作業ですが、今回は子供たちと一緒。
子供たち用パレットに絵の具を出して、あとは好き勝手に塗ってもらい、私はマイペースで作業すれば大丈夫・・・かな?

DSC_6809[1]
二人で頑張って塗り塗りしてますの図。

DSC_6810[1]
集中してる二人を撮影したんですが・・・

DSC_6812[1]
二人で同じ色、塗ってます(^^)

約30分後・・・
DSC_6813[1]
一足先に次男の作品が完成しました!

DSC_6814[1]
裏もしっかり塗ってましたよん♪

この後、やることが無くなった次男。
つまんないモード全開(=不機嫌^^;)になってきたんで、カミサンと近所の児童館に行っちゃいました。

DSC_6815[1]
次男が居なくなった後も長男は黙々と作業に勤しみます。

そして・・・
DSC_6817[1]
11時20分に長男も完成~♪

今回はお絵描き用GOODSを持ってこなかったんで、この後は手持ち無沙汰になり・・・
DSC_6818[1]
暇つぶし(?)に絵の具並べなどをしてました(^^;;;

子供たちの様子ばかり紹介してますが、もちろん私もちゃんと作業してました(←当たり前^^;)

前回描き残した男の子のズボン、女の子の赤い服&男の子のバンダナのシェード&ハイライトを塗り重ね最後にヒマワリ&草花を仕上げれば正面部分の完成です(^o^)

(塗り塗り塗り塗り・・・)

DSC_5645.jpg
作業前。

DSC_6819[1]
作業後。

DSC_6820[1]
右の女の子たち&花はこ~んな感じ。

DSC_6825[1]
前回、塗り残した女の子の赤い洋服も完成しました。

DSC_6822[1]
真ん中の男の子。

DSC_6824[1]
同じく塗り残してたズボンも仕上がりました。

DSC_6821[1]
左側の男の子&樹木。
樹木は枝を加えてから葉っぱを重ねました。

全て塗り終えた時点での時刻、12時40分。
児童館で遊んでた次男&カミサンはその前に一度戻ってきたんですが、まだ終わりそうにない様子を見て、二人だけで近所の吉野家で昼食済ませてました(^^;

DSC_6823[1]
簡単に終わるかと思いきや、細かい塗り重ねだったため予想以上に時間が掛かってしまいました。
でも、その分綺麗に仕上げることができたんで良かったっす。

次回はまだ手を付けていない両サイドか上蓋のどちらかに描く予定です。

・・・が、まだ何を描くか全然考えてません。
まずは絵柄を決めなきゃだ(^^;

25日(土)の話です♪

この日は仕事の後、土工房陶芸教室恒例の「ホタルの夕べ」に参加してきました。
昨年&一昨年は不参加だったんで、3年ぶりの参加でした。(3年前の様子は当時の日記参照→

会場は恒例の「いも膳奥座敷 冬扇」の予定だったんですが・・・

DSC_6754[1]
大人の諸般の事情により、急きょ姉妹店の「うなぎ専門店 うなっ子」に変更になりました。

DSC_6757[1]
お店の角には・・・

DSC_6756[1]
5円玉にカメレオンが乗っかってる発泡スチロールアート(ヤジマキミオさん作)が目印です(^^)

DSC_6755[1]
お店の周りには錦鯉が泳ぐ堀がめぐらせてあり、道行く人々の目を楽しませていま~す♪

会場は2階。
もちろん貸し切りで~す!!

定刻(18時)に開始。
DSC_6759[1]
「乾杯~♪」のあと、続々と料理が運ばれてきました。

いつもだったら先生作の器に盛られた料理が出てくるんですが、諸般の事情により、今回はとりやめに。

DSC_06051.jpg
幻の器たちです(写真は陶芸教室のHPより拝借^^;)。
これらの器は参加者にプレゼントされるんで、自宅で使おうと思います!

話を戻しまして・・・

DSC_6768[1]
いも膳限定の地酒 「武州川越 田面の雁」 。

アルコールはダメなんで、飲み物はウーロン茶オンリーだった私。
飲めない分、料理を堪能じゃっ!

うなっ子はうなぎ専門店なので、メニューはうなぎ料理がメイン。
時系列に紹介させていただきま~す!!

DSC_6760[1]
まずは「じゅん菜(さい)」(酢の物)。

DSC_6761[1]
プルンプルンの寒天質で覆われた若芽が独特の食感でした(^^)

DSC_6762[1]
お次は「鰻ざく(うざく)」
鰻のかば焼きの細切りと、刻んで塩もみしたキュウリを三杯酢であえたものです。

DSC_6763[1]
こってりした鰻が酢であえたキュウリで中和され、食感と味のコントラストが楽しめました。

DSC_6765[1]
3番目は「鮭とば」
秋鮭を半身におろして皮付きのまま縦に細く切り、海水で洗って潮風に当てて干したものです。

DSC_6764[1]
(下側の)大根おろしと一緒に食します。
美味しかったけど、かな~り固いんで歯の弱い人は厳しいかも。

DSC_6766[1]
お、枝豆も出て来たぞ!

DSC_6767[1]
お次は鰻の蒲焼き&白焼き。

DSC_6769[1]
白焼きはそのままorわさび醤油で、蒲焼きはお好みで山椒を掛けて食べました。
なかなか食べる機会の無い白焼き、とってもおいしゅうございました(^^)

DSC_6774[1]
山椒は最初から粉になったものではなく、粗挽き胡椒同様、本体を回して挽くもので、めっちゃ良い香りでしたよん(^^)

DSC_6770[1]
お次は「鰻巻き(うまき)」

DSC_6771[1]
鰻の蒲焼きを芯にして巻いた卵焼きです・・・って見れば分かりますね(^^;
ふっくらタマゴ焼きに鰻って、何でこんなに合うんだろう?

DSC_6772[1]
そうそう、今回は一番端の席だったんですが、これまでなかなかお話する機会が無かったSさんやIさん(今回は奥様も同伴^^)などの方々と色々なお話することがが出来て、とっても楽しかったで~す(^^)

DSC_6776[1]
お次はお刺身。
蝦蛄(しゃこ)、ヒラメ、甘海老、とり貝の4種類。
しゃこのお刺身、初めて食べたかも・・・

この後、運ばれてきたのは・・・
DSC_6777[1]
デッカイ毛蟹ですっ!

DSC_6779[1]
「こんな大きな毛蟹食べたのって一体何年ぶりだろ?」ってくらい大きかったっす(^^)

毛蟹を堪能中、先生から「そろそろホタルを鑑賞しましょう」とお声が掛かりました。
灯りを消した隣の部屋へ移動し、しばしホタルを堪能。

DSC_6782[1]
先生が持参した容器に入ったホタルを、参加者のみなさんが手に取ったり・・・

DSC_6785[1]
テーブル上で眺めたり(矢印)。

DSC_6786[1]
スマホのデジタル最大ZOOMで撮ったホタル(ボケボケですね^^;)。

さらに難しいのがホタルの灯りを写真に収めること。
乱舞でもしない限り、ほぼ不可能。
ダメ元で何枚かシャッターを押しましたが・・・

DSC_6787[1]
これが精一杯でした(^^;

ホタル堪能後、再び料理を堪能(^^;
毛蟹の残りを平らげてたら・・・

DSC_6788[1]
「うな茶」が。

DSC_6789[1]
鰻のギトギトがお茶漬けにすると、ちょうど良い感じになり、あっという間に完食しちゃいました。

〆はデザート。

DSC_6790[1]
サクランボ(^^)とメロン。

・・・メ、メロンっ?!(-_-;
よりによって大嫌いなメロンとわっ!!(遠い目)

いつもは他の参加者の分まで頂いたりする私ですが、この日は逆にSさんに私の分までお願いしちゃいました(^^;

ここで時計を見ると、21時。
開始からいつの間に3時間も経過していました。

DSC_6791[1]
・・・ってことで3本締めでお開きと相成りました。

DSC_6793[1]
入口に片付けられていたブルドッグ。
これももちろん、ヤジマキミオさんの作品です。

DSC_6794[1]
美味しいウナギ料理と陶芸談義。

めっちゃ充実した3時間でした(^^)
ちなみに今回の会費は7千円。

「これでもかっ!」と鰻料理が出てきたのみならず、デッカイ毛蟹なども含めてのお値段(先生の御尽力のおかげです^^)。
たまにはこう言う贅沢もイイもんですね(^^)

ちなみにこの後、大半のみなさんは2次会に繰り出しましたが、自転車な私はこれにて帰路に着きました。
・・・ってことで、その後のみなさんがどうなったのかは知る由もありません(^^;

(おわり)