*All archives* |  *Admin*

初期モノGショック、復活~!!
チャリ通勤がきっかけで、「所要時間とMETS数が連動している」ことを学んだ私。

その所要時間ですが、今までは携帯を時計代わりにしてチェックをしてたんですが、途中で立ち止まったりしたときのロス時間などを簡単に計算するためにはストップウオッチ付き機能が欲しい。

お金さえあればサイクルコンピューター買って取り付けちゃえば簡単なんですが、無駄な出費は掛けられないんで(何度も言ってますが、超緊縮財政^^;)。

そのとき、ふと思い出したのが十数年前に使っていた『初期モノGショック』。
電池が無くなってからはずーーっと放置プレーでその存在すら忘れていましたが(汗)、引き出しの奥をゴソゴソ探したらホコリだらけの状態で出てきました(^^;

「とりあえずどこかで電池だけ取り替えて動くなら使ってみるか!」

ところがです!

ネットで調べたところ、「Gショックの電池交換は基本的にしない」らしい。
と言うのは「ネジが金属製なのに対し受け側(ケース)がプラスチック製(!)」なため、一度バラすと
防水機能の保証ができなくなるからだそうです(ココに色々書いてありました)。

受け付けているお店もありましたが、どこも高い(防水保証付きで3000円くらい)。

「なら自分でやってみるか!」と考え、再びネットであちこち調べたところ、
『交換手順を分かりやすく説明しているサイト』を発見!!

サイトの一番下に『※このコーナーは「ご自分で腕時計の電池交換」を推奨するものではありませんm(..)m』と書いてありますが、ここまで丁寧に書いてあったらチャレンジするしかないでしょ♪

ちなみにMy時計の正式名を調べたところ『DW-6000 CJ-3』と言うモデル。
外観ではDW8700がほぼ同じなんですが、品番で見るとGW6100が該当しそう。
と言うことで、両方のページを見ながらやってみることにしました。

まず、説明通りにバラしてみました。

中は・・・
うぅ、想像以上にキタナイ(汗)。
少し擦ったくらいでは全然落ちないしぃ~(苦笑)。

閉じちゃえば見えなくなる部分なんで、見て見ぬふりっす(^^;

電池(CR2016。100均GET品^^;)
DSC00041.jpg
を差し替えるだけだから、簡単に終わると思ってたんですが・・・

あれ?電池を固定している爪が外れない(汗)。
説明通りにやってるのに外れない(滝汗)。
DSC00035.jpg「うーん、何故なんだろ??」


翌日、再トライしたもののやはりダメ(涙)。
「うーむ、これさえ外れれば楽勝なんだけどなぁ」

迎えた翌々日。
前日同様、悪戦苦闘してたら「パチン♪」と言う音と共に外れましたっ!
「ふぅ~、やっと外れたよ(^^;」

DSC00037.jpgCASIO製の時計ですが、最初に付いてた電池は何故かSEIKO製でしたね。

写真右手のセロハンテープはその付近にある極小のバネが飛ばないよう押さえるために貼ってます。DSC00036.jpg
もしこれが無くなっちゃうとアラームが鳴らなくなるそうです(バネと裏蓋がアラーム用の接点になっているらしい)。

電池を差し替え、ゴムパッキンを・・・
DSC00038.jpg
元通りの位置に固定し・・・DSC00039.jpg

組み付けて終了~(^^)DSC00040.jpg

液晶を見たら、見事にデジタル表示が出てます!!
20080805083021.jpg

やったぁ!
復活したぜぃ!!

サイトには「電池交換後にリセットが必要」って書いてあったはずなんだけど、まぁいいか(^^;

だがしかぁ~し!!

作動チェックをしてたら、「バックライトが付かない」し「ピッ」という作動音もしません。

ライト付かないと夜に見れないし、作動音しないとストップウオッチ使用時に
ちゃんと押したかいちいち画面を見ないと確認できないので非常に不便。
「音が鳴らない」と言うことは「アラームが使えない」、ということでもあるし。

そこで先述のサイトをもう一度見たところ、「時間表示はしているのにライトが点灯しない場合は、電池交換作業の時にムーブメントを浮かせてしまってボタン位置がずれている可能性があります。」と書いてあります。

「そっか、そういうことか!」

もう一度バラし、ボタン位置のずれがないか確認し、DSC00042.jpg

DSC00043.jpg
裏蓋中央部の接点をざっと磨いてから組み直したところ・・・

「バックライト良ぉ~し!」
「作動音良ぉ~し!!」

ってことで今度こそ復活です(やたっ♪^^)

微妙に悪戦苦闘しましたが、費用的には100円しか掛かってないんで良しとしましょうか。

ただし、防水機能がどうなったのかは全くの未知数。
まぁ、水に付けたりしない限り大丈夫でしょ♪(超楽観主義^^;)

ちなみにこの時計、「CASIOのHP」で調べたところ「1991年11月発売」のものらしい。
ってことはこの時計、17年も前のモデルなのか!!(@_@;

うーむ、そんな古いのかぁ。。。
今まで良く残ってたよなぁ。。。
我ながら物持ちが良いなぁ。。。

・・・単に放置プレーだっただけですけど(^^;
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

裏蓋中央部について
いきなりで失礼致しますが、お許しください。

裏蓋の中央部の接点は何で磨きましたか?

よろしくお願い致します。
Re: 裏蓋中央部について
たくやさん、はじめまして。
この時計の電池交換をしたのは9年くらい前の話なので、正直何で磨いたのかは覚えていません。
ただ「磨くために事前に何かを用意した」と言うことは無いと思うので、手持ちの布か紙ヤスリで磨いたのかも知れません。
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク