だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

昨日の続きです♪

先週土曜(11日)、仕事を終えたあとで交換作業開始っす!

まずはクランクを外します。
DSC_3247[1]
購入済みのコッタレスクランク専用工具にモンキーレンチを挟んで外していきます。
クランクは左右とも反時計回りに回して外します。

(慎重に力を加えながら回していくと・・・)

DSC_3251[1]
外れました!

DSC_3249[1]
左側も同じように外します。

クランクが外れたら、次はBB本体を外します。

BB左右を留めている化粧カップ(のネジ)を、専用工具で緩めて取り外します。
(本来はそのための工具も必要だったんで、自転車のS師匠に借りたのはココだけの話っす^^;)

DSC_3252[1]
左側はこ~んな形状のもので留まっているので・・・

DSC_3253[1]
工具を爪部分に引っ掛けて回すと・・・

DSC_3254[1]
外れたぁ!

DSC_3256[1]
中に入ったベアリングとスクエアテーパー(四角軸)を引き抜いてから右側の化粧カップも外すんですが・・・

DSC_3257[1]
こちらは違う形状のネジ(?)で留まってます。

DSC_3258[1]
どうやって外すのかと言うと、先ほど使った工具の反対側の楕円っぽくなってる方をこんな感じで当てて、左側と反対方向(時計回り)に回せば外れるらしい。

ここは力の入る場所なので、緩めるのが大変。
ハンマーで「コンコン」叩きながら何とか緩めることができました。

DSC_3259[1]
取り外し作業が終わりました(^^)

DSC_3260[1]
外れたカップアンドコーン式BB。
これらはもう使わないんで廃棄処分し・・・

DSC_3262[1]
先日購入済みのカートリッジ(シールド)式BBを取り付け♪

DSC_3263[1]
左右の向きを間違えないよう確認してからはめ込んでいきます。

DSC_3264[1]
これをねじ込むのに・・・

DSC_3267[1]
このBB取り付け用専用工具が必要だったんです。

DSC_3266[1]
最初は手で締め、回せなくなってから工具にラチェットレンチを差し込んでねじ込んでいきます。

DSC_3268[1]
左右を留め終わったら、あとはクランクを元通り付けるだけ。

留めボルト(フィキシングボルト)はBBに2種類(14mm六角ボルトと8mmアーレンキー用)同梱されてたんで、アーレンキー用(写真左)をセレクト。
こっちの方が次回以降の取り外しが楽なんで(^^;

DSC_3269[1]
左側をねじ込んで・・・

DSC_3271[1]
右側もねじ込んで・・・

DSC_3272[1]
作業、終了~♪

DSC_3273[1]
試運転しましたが、当然のことながらガタは一切なし。
スムーズに回るようになりましたぁ!!(^^)

工具さえ揃えればDIYでのBB交換は問題無くできることが分かりました。
ガッチリ締まっていると緩めるのに苦労すると思いますが、経験を積んでいけば大丈夫だと思いま~す!



そうそう、BB交換時、フロントタイヤを見たら・・・

DSC_3316[1]
ショルダー部が御覧の状態に(汗)。

走行中、バーストしたら洒落になんないんで・・・

DSC_3322[1]
手持ちのKENDA製の25Cタイヤに交換しました。

DSC_3319[1]
リアはだいぶ前に同タイヤに交換済みなんで・・・

DSC_3320[1]
遅まきながら前後同タイヤになりましたよん♪(以前はフロント28C&リア25Cの異サイズでした)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/4564-452498a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック