だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

昨日の続きです♪

P1200177.jpg
見所ポイント その6「天望の氷柱」。

「上から氷柱を眺め、下に見える人と氷柱の大きさを比べてみよう。氷柱の大きさが一番わかるポイント。ここまできたら、あと、もう一息。」

6問目のクイズは・・・
ひょうちゅうの高さは、何と同じくらいかな?
A スカイツリー  B 8かいのビル  C ゆるキャラ「ぶこーさん」
・・・これは簡単でしょ(^^;

で、5問目(あしがくぼ駅から横瀬駅の距離は?)のこたえは「校庭20周と一緒」。
もう一つのクイズ(あしがくぼ駅から池袋駅までの距離は?)の答えは、約70㎞だそうで~す!!

P1200176.jpg
えっと、人影人影っと・・・

P1200180.jpg
暗くて良く見えないんで分かりましぇ~ん(^^;

P1200179.jpg
もう少しでゴール(?)の頂上(おもてなしエリア)。

そして・・・

P1200181.jpg
無事にゴォォーーーール!!
・・・が、おもてなし処は閉まってます。

何故なら、おもてなしサービスは16時までで、夜間ライトアップの時間帯には行われないからです。

ボランティアの方々の御協力で成り立ってるんだから仕方ないっすね。
ちなみに昨年は来た時間が早すぎて(拝み倒して通常開演時間の30分前に入れてもらったんです^^;。当時の日記参照→★)おもてなし処が閉まってたんですが(^^;

ま、その分今回は超キレイなライトアップされた氷柱が見れたんで良いですけどね(^^)

P1200183.jpg
見所ポイント その7「おもてなしの氷柱」。

おもてなしレディが振る舞う甘酒か紅茶をいただこう(午後4時まで)。ここから見る、金曜・土曜日のライトアップは、闇の中にうつしだされる氷の表情が美しい。また天気がいい日は、冬の星座など満天の星も楽しめる。

最後のクイズは・・・

ちちぶには「あしがくぼの氷柱」だけでなく、それぞれみりょくのある「氷柱」が二つもあるよ。こたえは・・・じぶんでさがしてみてね。

あれ?確かこのクイズ、昨年の見所ポイントその5に出なかったっけ?
当時の日記(昨年2月1日の日記参照→)を見たら・・・ありましたよ~(^^)。
答えは「尾ノ内百景氷柱」と「三十槌の氷柱」♪

そして6問目の答えは「約30mの高さがあり、Bの「8階のビルと同じくらい。」でしたぁ!

以上を踏まえてココから氷柱を見ると・・・

P1200184.jpg
こ~んな感じです(^^)

P1200187.jpg
昨年、初めてココで見たブタさんストーブは今年も健在♪
夜だったんでそれなりに寒かったけど、このストーブ&ほぼ無風だったおかげで快適に見れましたよん。

P1200188.jpg
ストーブに当たりながらハイ、チーズ♪

P1200191.jpg
あ、また電車が来たぞ!

P1200192.jpg
そしてライトアップの色も変わったぞ!!

P1200194.jpg
何度も言うけど同じ場所でも色が変わるだけでガラッと印象が変わりますね。

P1200197.jpg
ほら、全然違うでしょ(^^)

P1200196.jpg
この色がめっちゃ綺麗だったんで大急ぎで記念撮影♪

たぁーーーっぷりと見たんで、ぼちぼち帰路に着くとしましょうか。

氷柱の目の前で・・・
P1200203.jpg
ライトアップの光がグリーン系に♪

P1200205.jpg
立ち止まってしばし眺めます。

P1200207.jpg
家族は私を見捨て、さっさと先へ進んでますが(^^;

しばらくするとパープル&レッドに。
P1200208.jpg
情熱的だぜぃ!!

P1200211.jpg
カブトガニみたいでめっちゃ怪しげっす。
・・・見所ポイントには「クラゲ」って書いてあったけど(^^;;;

P1200212.jpg
レッドからブルーへ。

P1200217.jpg
ブルーからグリーンへ。
めちゃめちゃ綺麗だけど、キリが無いんでそろそろ帰路に着かなきゃだ(^^;

P1200220.jpg
最後におさわり氷柱をもう一度触ってっと♪
足元はめっちゃ滑りやすく、気を付けてたにも関わらずコケそうになったのはココだけの話っす(^^;

P1200222.jpg
最後に「見所ポイント その1」でもう1回パチリ♪
綺麗かつ幻想的な景色が見れて、大満足でしたぁ!!

P1200225.jpg
遊歩道から駐車場へ向かいます。
今年は国道沿いを歩かないで済むんで安全&楽チンっす♪

P1200228.jpg
この時点での時刻、午後8時。
来たときは結構な数の車が停まってましたが、この時間になるとさすがに少なくなってましたね。

そして、午後9時に帰宅。
子どもたちをソッコー寝かしつけ、翌日のお出掛けに備えました。

(さらに明日へ続く)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/4681-a058d557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック