*All archives* |  *Admin*

ちちぶ銘仙館に行って来ました♪
またまたまたまた昨日の続きです(^^;

秩父茶屋を後にして向かったのは・・・

P1210046.jpg
1月25日の秩父観光に行きそびれていた(当時の日記参照→『ちちぶ銘仙館』です。

P1200988.jpg
路地を入った少し分かりにくい場所にありました。
カーナビが無いと厳しいかも?

そんな立地に加え降雨の悪条件でしたが、驚くことに駐車場はほぼ満車!(@_@;
結構な人気スポットなのね(^^;

P1200989.jpg
敷地の一角にちちぶ銘仙館の解説看板がありました。

P1210043.jpg
これが三角屋根の工場棟っすね。

P1200993.jpg
本館のアーチ状の窓。

P1200991.jpg
この頃、雨は本降りに。
何度も言ってるけど、ホント午前中天気が持ってくれて良かったっす(^^)

P1200992.jpg
期間限定(2月27日~3月7日まで)のつるし飾りと銘仙展も開催中。
雨の中この日ココに来たのはこれを観たかった、と言うのもあったりします。

P1200994.jpg
まず入口右手で入場料(大人200円、小学生100円、未就学児無料)を支払ってっと♪

P1200995.jpg
その前でたすきコバトンがお出迎えっす(^^;

P1210044.jpg
内側にもアーチ状の窓が。

P1200996.jpg
まずは多目的ギャラリーで開催中の「つるし飾りと銘仙展」を見てみましょう♪

P1200998.jpg
キャア、カワイイ!!

P1200999.jpg
お魚さんがた~くさん泳いでます(^^)

P1210001.jpg
こっちでは鶴が飛んでま~す(^^)

P1210002.jpg
ひな壇の左右に青背景のつるし飾りが映えてますね(^^)

P1210003.jpg
青メインでまとめたもの。

P1210004.jpg
こっちは黒メイン。
カワイイ魔女(?)が飛んでましたぁ(^^)

P1210005.jpg
花があしらわれたものも。
色んなバリエーションがありますねぇ。

ってな感じでつるし飾りを堪能し終わったところで・・・

P1210007.jpg
改めて銘仙館を探索することにしましょう。

受付けで貰った資料によると、数字の順番に見ると良いらしいので渡り廊下を進んでいくと・・・

P1210008.jpg
(1)がありましたぁ♪

ドアを開けると・・・
P1210016.jpg
色んな機械が目に飛び込んできました。
ちなみにこの機械は・・・

P1210015.jpg
イタリー式撚糸機。
昭和40年製だから半世紀近く前のものですね。

P1210010.jpg
左手前にあったのは合糸機。
昭和42年製だからこれも半世紀くらい前のもののようです。

P1210011.jpg
こちらは整経機。
さらに古く昭和30年代製と書かれてました。

P1210012.jpg
これは「スタイロボビンワインダー」。
形状を見ると、これも巻き取りの機械かな?

P1210014.jpg
袋錘撚糸機。

P1210013.jpg
解説が無かったら何が何だか分かりませんでしたね(^^;

P1210017.jpg
お次は(2)の「捺染(なっせん)型彫室」♪

P1210018.jpg
体験コーナーがありました。

P1210020.jpg
ふむふむ、こ~んな感じで行うのか。

P1210021.jpg
体験料はハンカチで1000円くらいから。
でも、子連れの我が家はこの後、温泉に行く予定なんで断念させていただきました。

P1210022.jpg
その隣は「秩父織物ほぐし捺染製造工程」の解説部屋。

P1210023.jpg
体験用の機械?かな??

P1210024.jpg
こちらの機械は・・・

P1210025.jpg
加藤式仮織機。
昭和40年代製のこの機械はその名が示す通り、捺織用の仮織機だそうです。

P1210026.jpg
そしてこの機械は・・・

P1210027.jpg
加藤式半木製力織機。
昭和20年代製。
戦後間もない時期に造られたんですね。

この織機で仕上げると・・・
P1210029.jpg
こ~んな感じに仕上がるんですね。

P1210028.jpg
これも仕上げたものなのかな??

P1210030.jpg
お次は「糸繰室」♪

P1210031.jpg
蚕の繭を・・・

P1210032.jpg
これらの機械を使って解き、糸に仕上げていくらしい。

P1210033.jpg
工程の解説を読んでお勉強(^^)

P1210034.jpg
(6)は展示室。
撮影禁止だったので残念ながら室内の写真はありません。

P1210035.jpg
(7)は「手織体験コーナー」。

P1210040.jpg
入口右手に体験コーナーの解説が。

P1210036.jpg
(10)も織体験コーナー。

P1210039.jpg
中を覗いてみたら、こ~んな感じで織ってましたぁ(^^)



P1210041.jpg
体験料一覧表があったんですが、何故かTシャツの料金だけ大幅に違ってました。

手前に描かれていたのは3700円だったんですが、こちらでは2500円。
この違いは染め方の違いによるものなのか?
それとも材料費(Tシャツの品質?)によるものなのかは不明です(^^;

ちなみに・・・
P1210037.jpg
途中で飽きて退屈な子供たちはお絵描きをしてましたぁ(^^;


織物の歴史や機械などの展示室や色々な体験コーナーがあるちちぶ銘仙館。
駐車場が満車になる理由が良く分かりました(^^)

ってな感じでちちぶ銘仙館を堪能し終わったんで・・・
P1210045.jpg
ぼちぼち出発するとしましょうか♪

このあと向かったのは・・・

P1210048.jpg
『武甲温泉』です。

P1210049.jpg
温泉なら雨でも関係ないしね(^^)

DSC_0950[1]
先月、スタンプラリーでGETした日帰り温泉無料権を使わせて頂きました。

無料券は4人分しかないんで次男のみ有料(500円)になったものの、大人ひとり800円(休日)×4人の3200円分が無料になっちゃいましたっ!!(喜)
VIVA!おもてなし温泉入浴っ!!

長男は私と一緒に男湯に、母上&カミサンは次男と女湯に入りました。

長男は長湯は平気(って言うか大好き)なんで楽勝でしたが、長湯嫌いな次男は目を離せないので落ち着いて入れなかったそうです(苦笑)。

入浴後は、一休みしてから帰路に着きました。

途中、スーパーに立ち寄り、買い物してから帰宅したのが17時半。
いつもだったら大急ぎでお風呂沸かして子供たちと一緒に入浴(ドタバタ・・・)、と言った感じになるんですがこの日はその必要が無いんでのんびり出来ましたぁ!

雨が降る前に宝登山へ上り、降り出す前に下山し、雨になった午後からはランチ、秩父観光、日帰り入浴とあいにくの天気にもかかわらず、充実した一日になりました。
何度も言いますが頑張って強行して、ホント良かったです(^^)

(おわり)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク