だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

先週木曜日(19日)の陶芸教室の話です♪

この日の作業は前回の続きです。

DSC_1335[1]
先週、内側に白マットを掛けた丼&小鉢と、突如出現したずーーーーっと前に造ったと思われる中鉢。

DSC_1336[1]
今回、中鉢はスルーです。

前回、下書きをした小鉢の円内に・・・

DSC_1340[1]
撥水剤を塗り塗りしましたぁ!

DSC_1339[1]
斜めからUPの図。
2度塗りしたからしっかり弾いてくれるでしょ。

DSC_1338[1]
真上から見るとこ~んな感じ。

お次は釉薬浸け。

DSC_1342[1]
今回の釉薬は「マンガン釉」。
今回初めて使う釉薬です。

逆さまにして釉薬に「ドボン♪」と浸けます。

DSC_1343[1]
浸け終わりましたの図。

そのとき思ったのはこの釉薬、めちゃめちゃドロドロしてること。
撹拌時も見るからに重そうだったんですが、その通りでした。
しかも爪の間に入った釉薬もなかなか洗い落とせなかったし。

DSC_1345[1]
一部が内側にたれちゃいましたが、それより問題だったのが・・・

DSC_1348[1]
2度塗りしたはずの撥水剤が釉薬を弾いてくれなかったんです!!

DSC_1349[1]
上手く弾けた箇所もありましたが、半数以上はダメでした(涙)。
・・・ドロドロのマンガン釉、恐るべし(汗)。

DSC_1350[1]
ヘラで大まかに落とした後、濡れぞうきんで拭き取る作業を地道に行い続け・・・

DSC_1352[1]
全ての作業が終わったのが22時ちょうど。
この作業だけで約1時間も費やしてしまいました(遠い目)。

DSC_1353[1]
格闘後のテーブルには大量のマンガン釉の削りカスが。。。

今後、マンガン釉を使うときは二度と撥水剤は使わないことを誓った私でした(苦笑)。

焼成は還元でお願いしましたが、どんな仕上がりになるのかは焼きあがってからのお楽しみで~す!!



そうそう、隣接の独楽蔵では・・・

DSC_1333[1]
桜が見頃を迎えてましたぁ!

DSC_1334[1]
良く見るとタラの芽も。
こちらは食べ頃、と言った方が良いっすね(^^;

桜と言えば、今月末あたりに開花予想が出ています。
そろそろ今年のお花見、どこで見るかを決めとかなくちゃだ!
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/4735-9f293871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック