*All archives* |  *Admin*

鉢形城公園に行って来ました♪
またまたまたまた昨日の続きです♪

ランチの後、向かったのは・・・
『鉢形城公園』です。

過去に何度も近くを通りすがっていて、立ち寄ろうと思ってたんですが「遊び疲れてそのまま帰路へ」と言うパターンが続いてたんです。
でも、この日はまだお昼前。
時間も体力もまだまだ余裕があります。

P1220040.jpg
鉢形城公園に到着しましたぁ!

P1220041.jpg
先ずは城のお勉強、と言うことで『鉢形城歴史館』へ。

受け付けは2階。
館内は撮影禁止なので、残念ながら中の写真はありません。
ってことで文章で解説です。

1階が常設展示室なので階段を降りていくとまず目に入るのが、櫓門。
もちろん再現されたものです。

その前方および右側の壁面には鉢形城の成り立ちや北条家の歴史などが書かれていると同時に、モニターでも視覚的に見ることが出来ました。

中央にあるのが鉢形城ワープステージ
鉢形城のジオラマがあり、その正面にスクリーンが、手前にはタッチ式モニターがありました。

モニターとスクリーンは同じ画面で、モニターをタッチすると鉢形城の成り立ちと北条家の歴史の説明画面をセレクトすることが出来るようになっていました。

もちろん、全ての説明を見たのは言うまでもありません。
母上と2人で見たんですが、その頃カミサン&子供たちは、ソッコーで外に出て公園に行ってたそうです(苦笑)。

鉢形城をしっかり学習した後・・・
P1220043.jpg
公園を散策することにしました。

すると、ここにも桜並木が!

ただ、陽当たりの良い場所だったためだいぶ散ってましたが、そのおかげで遊歩道は・・・
P1220045.jpg
桜の絨毯になってました。
とっても綺麗(^^)

P1220048_20150421182943152.jpg
その先にメタセコイヤの木があったんですが、その根元に・・・

P1220046.jpg
小さな松ぼっくり(メタセコイヤの実)がたーーーくさん積まれてました。

P1220047.jpg
訊けば全て長男が集めたそうです!!(@_@;
しかも積んだ数もしっかり数えていたらしく、「あと二百○○個で1000個だからそこまで積むぅ~!」とのこと。

P1220049.jpg
せっかく来たんだから公園内を探索しようよ~。

ってことで不満顔の長男を引っ剥がし、探索開始ッ!!

P1220051.jpg
公園内はアップダウンの繰り返し。

P1220052.jpg
何故なら回りは川や土塁に囲まれた曲輪(くるわ)だらけだから。
(写真は深沢川)

そうなんです!
鉢形城公園は曲輪がメインなんです!!
歩いて全部廻るのは大変なんで、左側のみを見ることにしました。

P1220054.jpg
角にあった土塁ですが・・・

P1220055.jpg
カタクリ群生地らしい。

良く見ると・・・
P1220056.jpg
2輪だけ咲いてましたぁ!!(喜)

P1220059.jpg
この大木は・・・

P1220058.jpg
町指定天然記念物のエドヒガンザクラ。
普通の桜より早く咲くため、見頃はとっくに過ぎてましたが。

P1220061.jpg
二の曲輪。

P1220064.jpg
そして道路向かいにあるのが馬出(うまだし)。

P1220074.jpg
詳細は近くにあった馬出(うまだし)の解説看板を御覧下さい(^^;

・・・と、ここで長男が「さっきの続きやりたいぃ~!!」と半ベソ状態で訴えてます(^^;
「どんだけ松ぼっくり積み、やりたかったんだよッ!(^^;」
「母上も疲れちゃうしなぁ」、ってことでここから先は私ひとりで見ることにして、家族にはここで引き返してもらいました。

P1220062.jpg
左に進むと曲輪らしい装いになってます(^^)

P1220065.jpg
二の曲輪の調査と堀と土塁の解説。

P1220066.jpg
至るところが凸凹になってますね。

P1220068.jpg
さらに進んでいくと・・・

P1220069.jpg
三の曲輪に到着ぅ~!

P1220071.jpg
その一角にあった井戸。

P1220070.jpg
覗いてみるとこ~んな感じ。

P1220073.jpg
その近くの橋ですが、このアングルから見ると何の変哲もない景色に見えますが・・・

P1220075.jpg
横から見ると堀がV字になってるのが良く分かります。

P1220077.jpg
三の曲輪から荒川は断崖絶壁。
自然の要害が敵の侵入を阻んでいたと思われ。

P1220078.jpg
庭園と石積土塁の解説。

P1220079.jpg
この辺りが庭園。

P1220080.jpg
そしてこれが石積土塁。

P1220083.jpg
門跡(もんあと)へとつながっています。

P1220086.jpg
4段の石積になっているのが良く分かりますね。

石と言えば足元にも石積みのものが。
P1220084.jpg
石組排水溝(いしぐみはいすいこう)です。

P1220088.jpg
そのそばにあった虎口(こぐち)の解説。
左下の写真は門跡と石階段。

P1220089.jpg
復元された門跡(四脚門)と石階段です。

そのすぐそばにあるのが・・・
P1220092.jpg
諏訪神社です。

P1220091.jpg
諏訪神社の解説。

P1220093.jpg
鳥居を潜って道路を渡ると・・・

P1220094.jpg
また堀が。
この堀は普通の形状ですが・・・

深沢側に向かう途中の堀(たぶん「おくり泉水」)は・・・
P1220097.jpg
堀の下が凸凹になっています。

P1220095.jpg
これは敵が堀へ侵入してきたとき、自由に移動できなくするためのもの。
歴史館でお勉強してきたことが役に立ちましたv(^^)v

P1220101.jpg
左半分の探索、これにて終了~♪
駐車場で待っている家族の元へと戻りました。

途中で、摘み上がったメタセコイヤの実を確認(たぶん1000個^^;)。
長男も無事に目的を果たせたようでしたぁ(^^;

この時点での時刻、13時40分。
「帰路に着くのはまだ早いよなぁ。」
そこで、もう1か所寄り道することにしました。

(明日へ続く)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク