2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.06.06 (Sat)

湯飲みMOONバージョンの仕上げ(ラテックス塗り)

木曜日(4日)の陶芸教室の話です♪

この日は前回、下書きした湯飲みの続きです。
19時40分、作業開始っ♪

DSC_0657[1]
まずは月の円内にラテックスを塗り塗りしていきます。

1客に8個の円があるんで5客×8個=40個をひたすら塗りまくりました(^^;

小一時間で作業を終えたあと、ひっくり返しながら釉薬へ「ドボン!」と浸けます。
今回浸けた釉薬は・・・

DSC_0658[1]
黒織部です。

織部なんで緑系になると思います。
今までは月の背景なんで黒い釉薬(ゆず黒など)を使っていましたが、マンネリになっちゃうんで他のカラー(但し濃いめ)にしてみました。

DSC_0660[1]
そぉ~っと浸けたんですが、一部は内側に流れ&はねてしまいましたね(汗)。

DSC_0659[1]
浸けた直後はラテックス部分だけすぐには乾かないんで、しばし待ちます。

DSC_0662[1]
だいぶ乾いてきたようなので・・・

DSC_0665[1]
ラテックスを剥がします。

DSC_0666[1]
全部剥がして、淵部分の凸凹を滑らかにしたところでこの日の作業、終了っす。

この時点での時刻、21時15分。
ちょっとばかり早いけど何かをするには中途半端な時間なんで(^^;

次回は円内の色付け。
相変わらず完成まで時間が掛かる作業ですが、細工が多いんで仕方ないっすね(苦笑)。



湯飲み同様、前回の教室で透明釉を塗り塗りした丼の2度目の本焼きが終わりましたぁ!!

DSC_0669[1]
毎回、2度の本焼きで先生にはお手間をお掛けしてますが(^^;

DSC_0668[1]
上から見ましたの図。

DSC_0670[1]
サイドからUPで見ましたの図。

透明釉を塗った月部分もしっかりテカテカ光ってま~す!!
これで安心してガンガン使い倒すことが出来ます(^^)

DSC_0675[1]
ひっくり返してみましたの図。

DSC_0674[1]
その状態で真上から見ましたの図。

DSC_0676[1]
重ねると月部分が強調されま~す。

DSC_0672[1]
裏返すと富士山の置物っぽくもなるし(あくまで私見ですが^^;)、月の満ち欠けイラスト入りなんで子どもたちもお勉強にもなるし、と言う狙いで造ったんですが如何でしょ??
スポンサーサイト
08:11  |  陶芸教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/4820-851379cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |