だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

またまた昨日の続きです♪

DSC_0941[1]
5kmの目標タイムは18分ちょっと。
昨年は22分以上掛かったので、それより4分も速いペースで走らなくてはなりません。

頑張って漕いだんですが、なかなかペースは上がらず・・・
DSC_0942[1]
5kmの通過タイムは21分(8時21分)と、いきなり目標から3分も遅れてしまいました(汗)。
必死に漕いでも今の自分にはこれが精一杯。

緩斜面では頑張ってギアを1段上げ、前車を追い越してたんですが、それでもこのタイムか・・・。
(ケイデンス80台後半、心拍数は170台後半~180くらいをキープ)

DSC_0954[1]
第一給水場は8時37分に通過し・・・

DSC_0955[1]
10km地点は8時39分に通過。

この時点で早や4分遅れ。
自分的にはかなり頑張ったつもりなんですが、現実は無情です(遠い目)。
さらに悪いことにその後、徐々に足が動かなくなってきました。

DSC_0956[1]
大沢駐車場を9時09分に通過。

DSC_0957[1]
最初はウエットだった路面も、このあたりになるとほぼドライに。

しばらくすると、太鼓の音が響いてきました。
この音は・・・

DSC_0958[1]
おぉ、やっぱり太鼓ドンドコドン地点だぁ!(10時10分に通過)

この音に毎回元気づけられるんですよね(^^)

ところが、この辺りから今度はお尻がめちゃめちゃ痛くなってきました。
痛みを緩和するためダンシングをしたかったんですが、それより前に左足ふくらはぎがピリッときて踏ん張りが効かなくなってたため、したくても出来ない状態。

気持ち的にも「無理にダンシングして、もし昨年のように足がつってしまったら」と考えると力を入れられなかったんです。
お尻を左右に動かし、痛みを誤魔化しながら我慢のペダリング。

さらに力を入れたくても入らない状態のため、前半のように緩斜面でペースを上げることが出来ません。
それどころか前半は80台後半をキープ出来ていたケイデンスが、後半には70台後半まで落ちることもしばしば。

序盤で飛ばし過ぎたのがココに来て響いてきたようです。
疲労のため、ここからゴールまで写真を撮る余裕もありませんでした(それはどうでも良いか^^;)。

19kmから20kmにかけては山岳スプリット区間。
と言っても全くペースは上がらないんで、必死に漕いだものの19km地点が1時間16分24秒で20km地点が1時間21分3秒。
所要タイムは4分39秒でした。

その先の奥庭駐車場あたりが最もきつくフラフラでしたが、坂を上りきった先に待っているのは、待ちに待った約2kmの平坦区間です!!

フロントギアをアウターに入れ、下ハン握って必死で漕ぎましたが・・・
ここでも思ったほど足が回らず、最高速は32kmが精一杯でした(汗)。

その後に待ってる最後の激坂を根性で漕いで行きます。

ペースは上がらないのは当然ですが、前半に「ピリっ」と来た左ふくらはぎに異変は起こりません。
昨年のような無様な姿(ゴール200m前で右ふくらはぎがつって悶絶^^;)は見せずに済みそうです(^^;

そして・・・
DSC_0974[1]
フィニッシュラインを通過しましたっ!!

DSC_0963[1]
気になる記録は、1時間36分台。
目標タイムの6分落ちでした。

DSC_0959[1]
足がつらずに完走、自己ベストは昨年から8分以上更新できたものの気持ち的には不完全燃焼でした。

10kmくらいまでは心拍数170台後半から180くらいだったんですが、足が止まった後半は160台前半。
心拍は余裕があるのに、足が動かないジレンマ。
うーん・・・何か悔しい。。。

DSC_0960[1]
そのまま下山用荷物受け取りの列について進んでいき・・・

荷物を受け取ったあと、その場に居たスタッフさんに記念撮影をお願いしました。
DSC_0961[1]
今回は足がつることなくゴール出来たんで、自転車を持ち上げて撮っちゃいました(ちょっぴりお腹が見えたりしてますが^^;)。

DSC_0966[1]
愛車ZANIAHも記念撮影(^^)

DSC_0965[1]
ちなみに昨年はバッチリ見えた富士山ですが、今回は厚い雲で覆われほとんど拝むことが出来ませんでした(残念)。

DSC_0967[1]
「今年こそ何かお土産を」、とも思ったんですが・・・

DSC_0968[1]
時間の経過とともにごった返してきたことと・・・

DSC_0970[1]
KUREケミカルモニターの集合時間(FUNRIDEブースに11時)の約束があったんで・・・

DSC_0971[1]
これにて下山することにしました。

この時点での時刻、9時56分。
1時間あれば間に合うでしょ。

DSC_0972[1]
2km先の下山スタート地点へ向かいます♪

DSC_0975[1]
対向車線ではゴールに向け、後続車(者)たちがラストスパートを掛けてました。
「みんな、あと少しでゴールだぞ!頑張れぇ~!!」

DSC_0976[1]
防寒ジャケットを羽織っただけで走り出したんですが、どんどん寒くなってきたので、その都度立ち止まりフィンガーグローブやフットカバーを追加で装着しました。

昨年は暑いくらいで下山用の服はほとんど必要なかったんですが、今年は無かったら大変だったと思います。

その先で、写真撮影中のスタッフを発見。

DSC_0983[1]
「頑張ってぇ~!あと少しですよ~!!」

DSC_0979[1]
「オールスポーツです。写真撮ってますよ~!」
走ってるときは必死で全然気付かなかったけど、私の写真も撮ってもらえたのかな??

DSC_0986[1]
時折、渋滞で立ち止まることはありましたが・・・

DSC_0989[1]
下山ポイントに到着。
あとは流れに乗って下るだけ♪

前の自転車に付いていったんですが、まだ登っている人が居るにも関わらず、右車線から強引に抜いていく人の多いこと多いこと。
50km以上出てるんだから、無理に抜かなくても良いのに何故そんなことをするんでしょう?

「頑張るなら上りで頑張れよ!下りで抜くなら誰だって出来るっちゅうねん!!(怒)」
こいつらには「もし落車して他車を巻き込んだら?」と言う考えはないんでしょう(呆)。
無理して前に出たって到着時間はほとんど変わらないのに。

そんなむかつくことがありましたが、無事に下山し終わりました。
公園内の指定場所で、計測タグを忘れずに返却。

その後・・・

DSC_0990[1]
お楽しみの北麓うどんサービス♪

・・・の前にKUREブースに行き、結果報告。
「ケミカル効果も空しく、目標タイムには及びませんでした」とコメントしておきましたぁ(苦笑)。

DSC_0991[1]
総合案内所でQRコードを読み取り、正式タイムを確認。

「1時間36分4秒787。」
昨年の記録(1時間44分43秒795)より8分半以上短縮したものの、目標としていた1時間半切りは達成ならず(涙)。

DSC_0992[1]
その後、改めて北麓うどん提供場所へ。

DSC_0993[1]
こ~んな大鍋で・・・

DSC_0994[1]
おばちゃんたちがうどんを作りまくってましたぁ。

DSC_0995[1]
今回はお腹ペコペコだったこともあり、2杯も頂いちゃいました。
正直、感動するほどのうまさではありませんが、疲れ切った体に沁みる味でしたね(^^;

DSC_0996[1]
腹ごしらえが終わったんで、みんなで駐車場に戻ります。

今年の指定駐車場(富士急ハイランド)まではオール下りなんで楽勝でした。
距離的には昨年の方(くぬぎ平駐車場)が近かったんですが、アップダウンがあって大変だったんで。

DSC_0997[1]
自転車をバラしクルマに積み込み、帰路へ着きました。

途中、小仏トンネル付近で渋滞に巻き込まれたものの、行きに比べれば全然大したことはないレベルでした。
午後3時過ぎに帰宅。
今回も終わってしまうとあっという間だったな~。

その後、順位を確認したところ、総合順位は7135人中、2984位。
私の年齢のクラス(男子45~49歳)では1273人中、509位でした。
その中で1時間半切りを達成したのは360人。

ちなみに昨年の総合順位は5592人中、3138位。
同クラス(男子45~49歳)では1086人中、615位だったんで、昨年よりはマシでしたが(^^;

・・・ってことで、来年こそ「念願の1時間半切り」を達成できるよう、頑張りたいと思いますっ!!

(その5へ続く)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/4836-71287ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック