だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

昨日の続きです♪

東1ホールに到着。
お次はトラックメーカーのブースチェックです。

P1300844.jpg
まずは「UDトラックス」
コンセプトカー「クオン・ビジョン」です。

P1300843.jpg
「新型VOLVO FH」
こちらは市販車で~す!

P1300847.jpg
お次はいすゞ自動車
「TX80型5トン積みトラック(参考出品)」。
昭和20年代、大型長距離輸送車の先駆けとして日本の復興を支えたトラックです。

P1300849.jpg
そして先月、発表されたばかりの新型GIGA。
もちろん、ワールドプレミアです(^^;

P1300848.jpg
ピックアップトラックの「D-MAX X-SERIES Hi-Lander 4-door(海外生産・販売車両。参考出品)」です。

これ、なかなかカッコいい(^^)
日本でも販売すれば良いのにな~。

P1300855.jpg
お次は武田梨奈ちゃんが眩しい「日野自動車」

P1300854.jpg
「プロフィア ハイブリッド」
大型トラックのハイブリッド仕様車です。

P1300853.jpg
「FUEL CELL BUS (フューエル セル バス)」
水素燃料電池バスのコンセプトモデルです。

P1300852.jpg
お、自転車もあるじゃん!!
残念ながら(?)給電をアピールするための展示でした。

P1300856.jpg
「レンジャー ダカールラリー2014参戦車」

P1300850.jpg
昨年のこのレースで菅原照仁ドライバーがステアリングを握り、排気量10リッター未満クラス優勝を果たした車両だそうです。

P1300862.jpg
「三菱ふそう」の大型トラック 「Super Great V SPIDER(スーパーグレートV スパイダー)」 (参考出品車)。

P1300863.jpg
4基搭載されたナックルブームクレーンに目が釘付けでしたっ!

「トヨタ車体」ブース。
P1300858.jpg
何だ!この強烈なフロントマスクのクルマはっ!!

・・・正体は「アルファード エルキューブコンセプト」。
つまりアルファードがベースなんですっ!!

P1300860.jpg
ランドクルーザー XJ700。
ランクル70シリーズがベースです。

P1300861.jpg
「トヨタ自動車東日本」ブースのSienta Cross Concept(シエンタ クロスコンセプト)。
新型シエンタのActiveで機能的なデザインを先鋭化したコンセプトカーです。

P1300958.jpg

隣の「日産車体」
はイエローTAXI(NV200)。
やっぱ黄色は目立つよね~。

P1300865.jpg
smartブースの「新型smart fortwo edition 1」をチラ見してから・・・

P1300871.jpg
「メルセデスベンツ」ブースへ。
まず目に入ったのがこの2台。

P1300868.jpg
「Mercedes-AMG GT3」

P1300870.jpg
FIAのGT3レギュレーションに従って開発されたレーシングカーです。

P1300869.jpg
「F1 W05 Hybrid」
昨年(2014年)のチャンピオンマシンです。

P1300875.jpg
隣のブースが「HONDA」
まずは「CIVIC TYPE-R」

P1300876.jpg
塊感のあるデザインっす。

P1300878.jpg
斜め後ろからの眺めはド迫力!

P1300880.jpg
下から見上げるとディフューザーの間から突き出た4本マフラーがっ!

P1300877.jpg
パワートレインは、新開発「2.0L VTEC TURBOエンジン」。
Honda独創のVTECに直噴技術、ターボチャージャーを組み合わせ、最高出力228kW(310PS)、最大トルク400N・m(40.8kgf・m)という歴代TYPE Rモデル最高のエンジン性能を達成し、6速マニュアルトランスミッションとのコンビネーションにより、高い走行性能を発揮します(以下HPより抜粋)。

価格は428万円。で、750台の限定販売。
希望者多数の場合は抽選販売だそうです。

P1300890.jpg
こちらもF1マシンの展示が。

P1300881.jpg
2015年シーズン参戦中の最新マシン、McLaren Honda MP4-30です。

P1300883.jpg
「Honda Project 2&4 powered by RC213V」です。

キャビンを持たず、エンジンのパワーを最大限に引き出す削ぎ落としたボディー骨格に、MotoGPクラス2連覇を達成した競技専用マシン「RC213V」のV型4気筒公道仕様エンジンを搭載。
さらに、フレームやメカを見せるミニマムカバーデザインや、路面を感じるフローティングシートを採用し、二輪車の開放感と四輪車
の運動性能を合わせ持つ、臨場感あふれる新しいドライビング体験を提案します。(以上、HPより抜粋)

P1300884.jpg
前回のモーターショーでは参考出品だった、新型NSXです!

P1300885.jpg
正面からの眺め。

P1300887.jpg
真横からの眺め。

P1300889.jpg
真後ろからの眺め。
どこから見ても超カッコいいっす!!

P1300892.jpg
ガンメタにブラックのラインが入ったS660。

P1300891.jpg
これもカッコいいっすね(^^)

P1300898.jpg
お次は燃料電池車の「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フュエル セル)」

燃料電池車とは、燃料電池に水素と酸素を取り込んで化学反応を起こし、電気を発生。その電気でモーターを回して走ります。
CO2などの排気ガスはゼロで、出すのは水だけ。
燃料電池自動車は、究極のクリーン性能を実現します。(以下HPより抜粋)

P1300901.jpg
正面からの眺め。

P1300897.jpg
斜め後ろからの眺め。

P1300893.jpg
ドアOPEN状態の真横からの眺め。

P1300894.jpg
右ドア部UPの眺め。

P1300896.jpg
そして、真後ろからの眺め。

ちなみにこのクルマもコンセプトカーではなく、市販車です(2016年3月より、リース販売開始)!!
気になる(?)お値段は766万円で~す(^^;

P1300874.jpg
4輪車だけでなく、2輪車も。

P1300902.jpg
EV-Cub Concept(手前)はその名が示す通りスーパーカブのEVバージョン、奥が低燃費エンジンバージョンのスーパーカブ コンセプトです
このままの姿で市販出来るレベルの出来栄えだと思います!

P1300903.jpg
これもコンセプトバイク?・・・かな??
2輪はあまり興味がないものですから(^^;;;

(その4へ続く)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/4988-ec56f0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック