だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

またまた3日(木)の話です。

この日の夜、陶芸教室に向かう途中、ちょこっとだけ川越一番街に寄り道してきました。
目的は昨年に引き続き、『食と音と灯りの融合 Kawagoe REMIX』の企画の一環で行われている『小江戸川越ライトアップ』を見るためです(^^)

(2014年のライトアップの様子は当時の日記参照→

今年のコンセプトは「光が動く、光と遊ぶ」。
ライトアップ詳細はココ参照→

プリントアウトした地図を片手にライトアップ箇所を目指します。

DSC_3313.jpg
まずは熊野神社。

DSC_3316.jpg
ん?これがライトアップ??
・・・んな訳はなく、どうやら何かのイベントが行われている模様。

後でググったところ、ちょうどこの日は「酉の市」だった模様。
だからこんなに賑わってたのね(^^;

でも、ココに来た目的は・・・

DSC_3308_20151204172450ed0.jpg
これを見るため。

DSC_3307_201512041724480ab.jpg
タイトル「光の垂木」。
チーム名:川越蔵の会 水谷チーム。
発泡スチロールの角棒を積み上げ、LEDを差し込むことにより柔らかい光が内側からにじみ出てくる作品です。

DSC_3311_20151204172643924.jpg
立ち入り禁止だったんでこれ以上は近づけませんでした。

DSC_3314.jpg
裏に回って見るとこ~んな感じ。

DSC_3315_20151204172645253.jpg
UPで見ると「発泡スチロールの角棒の中にLEDを差し込む」構造が良く分かりました。

仲町交差点方面に歩いていくと・・・
DSC_3317.jpg
途中で波平さんを発見(^^;

さらに歩いていくと・・
DSC_3318.jpg
お馴染み「鍛冶町広場」です。

DSC_3328_20151204172945b06.jpg
タイトル「Lumiere – Go – Round」。

DSC_3319.jpg
チーム名: 芝浦工業大学 伊藤洋子研究室
川越のまちは数多くの災害に遭い、そのたびに生まれ変わってきました。困難を乗り越えて、力強くまちを築き上げてきたのです。過去から今、そして未来に向かう道のりを回る光で表現しました。希望という心のともしびを胸に抱き、家族と友と手に手をとって、ともに歴史の歯車を回しましょう。Lumiere-Go-Round! さあ光よ、回れ!

DSC_3321.jpg
このアーチ状のオブジェは・・・う~ん、何だろ??

DSC_3320.jpg
こちらはタイトル「ひかりのつみき」。

DSC_3327.jpg
チーム名: 東洋大学総合情報学部ライトアッププロジェクトチーム
人の活動に反応して光る「つみき」で、川越の町並みを明るく彩ります。
組み立てて形を変化させることで、さまざまな表情を見せます。

DSC_3322.jpg
奥にジャングルジムのようなオブジェもありました。

DSC_3326_2015120417452531b.jpg
もちろん、本物のジャングルジムみたいに登ることは出来ませんが(^^;

DSC_3324_20151204174713802.jpg
これも・・・かな?

DSC_3325_20151204172939216.jpg
奥側からの眺め。

DSC_3329.jpg
お次は埼玉りそな銀行前「りそなポケットパーク」の「ひかりの蓮」。

DSC_3332.jpg
チーム名: 東洋大学人間環境デザイン学科水村教授チーム。

梱包資材のプラダンを使って、光る蓮を製作しました。
蓮は「再生」を意味する花です。
川越は多くの困難も跳ね返し、何度も再生してきました。
それを柔らかな光で表現しました。

DSC_3336_20151204173019925.jpg
正面は開花した蓮。
とっても綺麗(^^)

DSC_3333_201512041730150cb.jpg
斜め横からの眺め。
白っぽいのは蕾かな。

DSC_3334_201512041730165e6.jpg
その蕾ですが、下方を良く見ると・・・

DSC_3335_20151204173017479.jpg
ペットボトルの集合体でした。
エコな材料で素敵なオブジェを造ってるんですね。

地図を見ると、この先にもまだ有るようなので、先へ進みます。
時の鐘のそばでそう言えば昨年は「時の鐘奥 薬師神社境内」で展示作品があったんで「今年もやってるのかな?」と思い見に行ったら・・・

DSC_3337_2015120417304586a.jpg
あ、そっか!今は工事中だったっけ。
それじゃココで展示されてるわけないよなぁ。

DSC_3339_20151204173256f41.jpg
じゃあ、あとはどこにあるんだろ??

地図を観ながら&キョロキョロしながら歩いて行ったんですが、見付からない(汗)。
DSC_3340_20151204173258669.jpg
「これかな?」と思ったらクリスマスの飾りだしぃ~(^^;

「あ、そうだ!確か昨年、レンタルサイクル場所(旧小林斗あん宅跡地)で展示されてたから、今年もあるかも。」と思い、覗いてみたら・・・

DSC_3341.jpg
BINGOでした(^^)
ふぅ~、やっと見つかったよ(^^;

タイトル「光屋台(ひかりやだい)」。
岩城和哉+東京電機大学 建築・都市環境学系岩城研究室

農業用FRP製の潜在を竹細工のリンゴ編みの要領で編んで立体的なパラソル型のオブジェです。
そこに照明を絡め、それを台車に乗せて屋台の如く移動します。

DSC_3342_20151204173051223.jpg
写真では下方が明るく見えてますが、これは私のチャリのライトで照らしているから。
実際は上方がほのかな青色LEDで照らされてただけなのと、敷地奥に展示されていたので通りすがりで見つけるのは困難だと思われ。

そんなわけで全種類のオブジェを見ることが出来たのかは現時点でも不明(苦笑)。
ただ、今年のライトアップオブジェは11月21日(土)~12月25日(金)で、まだまだ絶賛開催中(^^)
来週、また通って確認してみようかな?
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/5016-5f867238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック