だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

18日の思いもよらなかった大雪(埼玉県にしては、ですが)は、ホントビックリでした(^^;

土曜日(16日)の段階では「(未明から)雨か雪」の予報だったので、その日は晴れてましたが「念のため」泥除け付きのクロスバイクで帰りました。

17日(日)朝の時点でも東京都心で雨60%、雨に雪が混じる30%、積もるほどの雪10%の予報だったんで、それほど心配はしてなかったんですが(ココ参照→)、夕方になって予報が「関東南部で15cm、都心でも10cmくらいの降雪(ココ参照→)」に変わってるではあ~りませんかっ!

えーーーーっ!
今更聞いても、もう手遅れだよ~(-_-;

そして、18日の起床後、窓を開けたとき目に飛び込んできたのは・・・
DSC_3992.jpg
予報通りの雪景色っ!!

DSC_3991.jpg
池の景色は綺麗だけど、そう言う問題ではなく・・・

16日の時点で積雪予報が出てたならともかく、その時点では大したことが無さそうだったんで流石にスパイクタイヤには履き替えていませんでした。

DSC_3994_201601181332559c2.jpg
でも、18日朝の積雪は「どう見てもスパイクタイヤでないと無理でしょ」レベル(遠い目)。

通勤は自転車で行くか、スタッドレスタイヤに履き替えてある車で行くか迷いましたが、クルマでも道路は大渋滞で動かないはずだし、スパイクタイヤは会社に保管してあるので履き替えのためには自転車を会社に持っていかなくてはなりません。
・・・ってことで覚悟を決めて自転車で行くことにしました。

DSC_3997.jpg
自転車道入口付近の様子。

DSC_3998_20160118133258530.jpg
左手に桜並木があって降雪をある程度遮っていたおかげで、それほど積もってはいません。

DSC_4001_20160118133322920.jpg
橋を見ると、クルマは予想通りほとんど動いてません。

とりあえず行けるところまで自転車道で行ってみるか。

そーっと走り始めたら・・・
DSC_4003_20160118133325d92.jpg
前方に雪の重みで垂れ下がっている枝、発見!

潜って通り抜けたんですが・・・

DSC_4006_201601181333278eb.jpg
並木の枝が覆いかぶさってないところは御覧の積雪状態。

DSC_4007_201601181333280e4.jpg
せっかくだからあちこち写真を撮りながら進んでいこうっと。
土手の駐車場はこ~んな感じ。

なぁんて思ってたんですが、そのすぐ先は・・・
DSC_4009.jpg
自転車では不可能レベルの積雪。

DSC_4008.jpg
悪あがきを終了しここで諦め、車道を走ることにしました。

DSC_4010_20160118133356564.jpg
振り返るとMy自転車が刻んできたタイヤ痕が。
我ながらここまで良く頑張ったよ(^^;

DSC_4011.jpg
雪が降り続く中、入間川の橋を渡る途中の様子をパチリ♪

DSC_4014_20160118133359e12.jpg
右手をもう1枚パチリ♪

DSC_4015_2016011813341930a.jpg
向かい側の景色をまたパチリ♪

その後は漕げそうな場所だけ漕いで、ダメそうなトコは降りて自転車転がして新狭山駅近くに辿り着きました。

DSC_4016.jpg
この辺りの路面状況はこ~んな感じ。
スパイクタイヤだったら走れそうなんですが、ノーマルタイヤでは全然無理っす(^^;

DSC_4020.jpg
自転車を転がし続け、いつもの茶畑が見えてきました。

DSC_4018.jpg
クルマがほとんど通ってないんで、路面は深雪。

DSC_4022.jpg
「動きが重いなぁ、」ホイールを見ると、雪がこ~んなにくっついてました(^^;

結局、普段は30分未満で行けるところを、3倍以上の1時間45分掛け、会社にたどり着きました。
途中、3回ほどコケたものの(汗)超ゆ~っくりの速度だったんで、怪我はしませんでした(苦笑)。

土曜日の時点で積雪するって分かってたらスパイクタイヤにしてたのに・・・
と、ここで文句を言ってもどうにもならないんですけど、やっぱり言いたいと思ったのは私だけではないはず(^^;;;
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/5064-8fa47e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック