*All archives* |  *Admin*

狭山台児童館の2つのイベントにかけもち参加してきました♪
31日(日)の話です♪

この日は「私の●●歳の誕生日♪」でしたが、それは置いといて・・・

朝9時に子どもたちと一緒に狭山台児童館に行きました。
ちなみにこの日、カミサンは早朝パートなんで私が子ども担当で~す(^^;

DSC_4249.jpg
狭山台児童館に行くのは私は初めて。

でも子供たちはカミサンと何度も行ってるんで、行き方や中のレイアウトなどは熟知しています。
ってことで今回の道案内は長男にしてもらいました(^^)

受け付けを済ませ、中に入ると・・・

DSC_4183.jpg
私たち以外にはまだも来ていません。
貸し切り状態っす(^^)

DSC_4185.jpg
中にあったオモチャを独占状態で遊ぶ子供たち。

受け付けで貸し出しているものもあるんで、途中からは・・・
DSC_4188.jpg
借りてきたオモチャで遊んでました。

サイコロを振り、出た色と同色のスーパーマリオキャラ人形(4色)をゆらゆらと揺れる、これまた同色の台に乗せ、最終的にキャラ人形が無くなった人が勝利、と言うゲーム。

「パパも一緒にやろう!」ってことで3人で遊びました。

DSC_4189.jpg
そーーーーっと乗せてる次男の図。

DSC_4190.jpg
たくさん乗ってるんで、そーーーっと乗せないとバランスが崩れて倒壊する可能性大なんで。
ちなみにこの時間になると、他のお友達も来始めていて隣で眺めてたりしました。

そうこうしていたら館内から「間もなくイベント開始時間になります」、とのアナウンスが。

そうなんです!
この日の目的はそのイベント参加のためだったんです!!

DSC_4186.jpg
カミサンが事前申し込みしたイベントは、10~11時の「節分を楽しもう」と11~12時の「パパと学ぼう防災教育」の2つ。

・・・ってことでまずは「節分を楽しもう」です。
内容は「節分の行事や由来を知り、豆まきを楽しもう」というもの。

DSC_4191.jpg
10時ジャストにイベント開始っ!

スタッフさんが出席を取ったあと、節分の行事や由来の説明が始まると思ってたんですが、紙コップで作った鬼さんを見せながら「今回はみんなにこれを作ってもらいます!」と言うではあ~りませんかっ!

どうやら今回は鬼さんの工作がメインの模様。
それを見た子供たち、早くもニヤニヤしてます(^^)

作り方の説明のあと、制作に必要なものが配られ、工作スタートっ!

DSC_4192.jpg
まずは、色紙を紙コップの外側に貼り付けます。
長男は赤、次男は青で~す!

DSC_4194_20160202180502418.jpg
最初ランダムに配られた紙は二人とも赤だったんで、スタッフさんにお願いして次男だけ青に替えてもらっちゃったのはココだけの話です(^^;

DSC_4195_20160202180504ced.jpg
その次に取っ手をくっ付けていきます。
2色の針金をクルクル巻いてからくっ付けました。

DSC_4196.jpg
そのあと、目と鼻を貼りつけてから目と眉毛、口などを鬼さんらしくなるように(←ココ重要^^;)書きいれます。

DSC_4197.jpg
書き終わったら、上部にボンドを塗り、角を付けて髪の毛をグルグルと括り付ければ・・・

DSC_4200_20160202180531cf6.jpg
鬼さんカップの完成ですっ!!

DSC_4201.jpg
UPで見るとこ~んな感じ。
左の赤鬼が長男、右の青鬼が次男作です。

ちなみに作業が難しそうなところは私がフォローしたのは言うまでもありません(^^;

DSC_4202.jpg
完成した鬼さんカップに・・・

DSC_4203.jpg
豆(落花生)を入れてもらいました。

DSC_4205.jpg
完成した鬼さんたちをいったん置いて、ホールの机&椅子を端に寄せました。

何をするのかと言うと・・・
鬼退治(?)です(^^;

DSC_4219.jpg
ペットボトルで作った鬼さんをボールを投げて倒すゲーム。

DSC_4220.jpg
倒れると泣いてる鬼さんが顔を出すようになってました。

DSC_4206.jpg
順番に並んで、投げる前に苦手なことを申告。

そのあとに鬱憤を晴らすべく、鬼さんにボールを投げつけます。
鬼にとってはとんだとばっちりのような気もしますが・・・(^^;

DSC_4207.jpg
まずは長男。

DSC_4208.jpg
「えいやっ!」
見事、倒しましたぁ!!

DSC_4210.jpg
続いて次男も成功♪

1回で倒せなかった子は倒れるまで何度でも投げさせてくれましたよ~。

DSC_4212.jpg
全員が倒し終え、これで「イベント終了~♪」かと思ったら・・・

右手の扉から「ドンドン!」と音が鳴って、そのあとに・・・

DSC_4215.jpg
本物(?)の鬼さんが乱入してきましたっ!!
小さいコは泣いてましたが、それ以外のコは・・・

DSC_4216.jpg
さっき貰った落花生を「鬼は外~!」と言いながら鬼さんに投げつけました。

DSC_4224.jpg
最後に降参した鬼さんと仲直りし、一緒に記念撮影。

DSC_4228.jpg
大人には予想がついてた展開でしたが(苦笑)、子供たちは楽しめたんで良かったっす(^^;

これにて「節分を楽しもう」のイベントは終了っす。

引き続き、2つ目のイベント「パパと学ぼう防災教育」です。
内容は「防災教育とアルファ化米の試食」です。

DSC_4229.jpg
まずはビデオ視聴。

1995年の神戸の震災直後のニュース映像がメインで流されました。
改めて見ると被害の甚大さが良く分かりました。

DSC_4230.jpg
次にアルファ化米の簡単な説明。

ちなみにアルファ化米とは・・・

炊飯または蒸煮(じょうしゃ)などの加水加熱によって米の澱粉をアルファ化(糊化)させたのち、乾燥処理によってその糊化の状態を固定させた乾燥米飯のことである。
加水加熱により糊化した米澱粉は、放熱とともに徐々に再ベータ化(老化)し食味が劣化するが、アルファ化米はこの老化が起こる前に何らかの方法で乾燥処理を施した米飯である。アルファ化米は熱湯や冷水を注入することで飯へ復元し可食の状態となり、アルファ米とも呼ばれる。(以上、ウイキペディアより抜粋)

その後・・・

DSC_4233.jpg
新聞紙2枚を使った、簡易トイレの作り方を教わりました。

実は災害後の体育館などの避難現場で一番困るのは、食事ではなくトイレだそうです。
と言うのは、ほとんどの体育館にあるトイレは男子トイレも女子トイレもせいぜい数個ずつしかありません。

そんなところに数百人~千人以上が避難していたら、全く足りません。
さらに災害時は上下水道のライフラインも止まっているはずなので、当然のことながら水洗機能も失われています。

男性なら立ちションと言う奥の手がありますが、女性はそうはいきません。
さらに大●となると男性も女性も同条件。
そんなとき役立つのが新聞紙で作ったこの簡易トイレなんです。

そんなわけで災害後の避難現場に自衛隊が来たとき、最初に教えるのがこの簡易トイレ作りだそうです。

「でも、新聞紙2枚でホントに大丈夫なの?」との疑問はごもっとも。

DSC_4235.jpg
青色の水を注いで、漏れないかを実演中。
そのままにしておけばいずれ染み出てきますが、数分くらいだったら大丈夫だそうです。

DSC_4237.jpg
その間にあらかじめ、他のスタッフさんが炊いたアルファ化米が出来あがったようです。

DSC_4238.jpg
こ~んな感じで炊き上がるんですね!
ちなみにこれで5kgだそうです。

みんなで試食タ~イム♪

DSC_4239.jpg
順番に並んで、手の平にラップを乗せて・・・

DSC_4240.jpg
その上にホッカホカの御飯を乗せ、塩を振ってもらってから・・・

DSC_4241.jpg
自分で握りま~す。

DSC_4244.jpg
よいしょ、よいしょ」と頑張っておにぎりにしてますの図。

DSC_4245.jpg
握り終わったところで、試食タ~イム♪

塩おむすび、意外に美味しいじゃん(^^)
お昼前の空腹だったことも手伝い、美味しく食べることが出来ました。
あ、もちろん私もしっかり貰っちゃいましたよ~(^^;

「まだご飯が余ってるのでお代わりどうぞ」との声に甘え、子供たちは2個目のおにぎり作り。

DSC_4247.jpg
何故にそんな顔しながら握ってるんだろ??(^^;

DSC_4248.jpg
このあと、もう1度お代わりして3個も食べた子供たちでしたぁ!!(^^)

食べ終わったところで流れ解散。
これにてイベント、終了っす。

お腹が空き始める時間の試食はグッドタイミングだったようで、次男は「お腹いっぱいだからお昼ご飯要らない」と言ってました。
が、長男と私はまだお腹に余裕があったんでカレーライスを食べちゃいました(^^;
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク