だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

20日(日)の話です♪

この日は先週に引き続き、またまた秩父方面にお出掛けすることにしました。
と言うのは先週のランチ中、急に長男の調子が悪くなって、午後からの予定を泣く泣くキャンセルして帰宅。
1週間後に速攻リベンジすることにした次第っす(^^;

8時半過ぎに出たかったんですが、準備に手間取り、予定より遅れ気味(9時ちょっと過ぎ)に出発。

目的地は、タイトルでもお分かりの通り、和銅精錬所跡。

「だいたいの場所は和同開珎の紹介ページでチェックしたんで簡単に行けるでしょ」、と思ってたんですが、入口の案内看板(指導標)が見当たりません。

プリントアウトしといた現地への案内ページ(ココ参照→)によると・・・



秩父鉄道・黒谷駅から、国道140号線をさらに秩父市街地方面に向うと、「美の山入口」の信号があります。
ここを左折すると、美の山山頂へ続く美の山公園観光道路です。
観光道路を走って数分で、左側に「あずまや」がありますので、ここに駐車し歩いて行きます。
ここからの秩父市街地や秩父連山の眺めは最高です。
歩き始めてすぐに「和銅製錬所跡」「和銅採掘遺跡」と表示された指導標がありますので、左に山道を下ります。

下って行くと、金山鉱山跡が4本あり、さらに下ると製錬所跡があります。
見学が終ったら来た道を戻ります。
すぐ近くに秩父十三仏霊場のひとつ「瑞岩寺」がありますので、立ち寄って見てはいかがでしょうか?



あずまやも無かったんですが、あずまやがあったと思われる場所(絵になるまち写真になるまち展望広場)は見つかりました。
P1330259.jpg
そこからの眺めはこ~んな感じ。
「ここからの秩父市街地や秩父連山の眺めは最高」って書いてありましたが、その通りでした(^^)

・・・が、歩き始めてすぐにあるはずの「和銅製錬所跡」「和銅採掘遺跡」と表示された「指導標」が見当たらないのです。
ゆっくりと車を走らせていくと・・・

P1330209.jpg
その先にある道標は見つかったんで、クルマを停め・・・

P1330208.jpg
そこにあった案内図で改めて確認(写真クリックで拡大)。

やはり、この間のどこかに下り道があるはず。
Uターンしてゆ~っくり探しながら走ってたら、それっぽい所を発見。

P1330211.jpg
クルマを停めて、下に降りていくと・・・

P1330210.jpg
ちちぶ散策小路の案内標を発見。

さらに下に降りていくと・・・
P1330213.jpg
「金山抗/黒谷の銅精錬所跡」の案内標を発見!

そのすぐ後に登ってきた人が居たんで訊いてみたところ、見学コースがココに間違いないことが分かり一安心(^^)

肝心の指導標ですが・・・
P1330212.jpg
以前はココにあったが、朽ち果てて無くなってた模様(矢印の場所にあったらしい)。
そりゃ見つからないわけだ(^^;;;

山道を下り始めましたが・・・
P1330214.jpg
足元は枯葉で覆われ、ハイキングレベルでは無いレベルの下り勾配。

P1330215.jpg
長男は余裕綽々ですけどね(^^)

P1330216.jpg
足元の岩場は青銅色です。

路面が乾いてるから良いけど、濡れてたら滑りやすくて危険。
「母上、大丈夫かな?」と思いながら降りてたら・・・

P1330217.jpg
途中から整備された階段が出現♪

P1330218.jpg
ま、階段になっていれば大丈夫でしょ。

しばらく下っていくと・・・
P1330219.jpg
金山抗跡と思われる穴を発見♪
・・・左手にあったと思われる案内看板は無くなってましたが(^^;

P1330220.jpg
とりあえず見てみましょう♪

P1330221.jpg
右側の穴はこ~んな感じ。
懐中電灯などは持ってこなかったんで、これ以上進むのは止めておきました。

P1330222.jpg
左側の穴は正面はすぐ行き止まりでしたが、右手にさらなる穴が。

P1330226.jpg
結構奥まで続いてるようでしたが、写真だけ撮ってすぐ戻りました。

P1330228.jpg
こ~んな急勾配をさらにずんずん下っていきます。
・・・次男が後ろ向きになって降りてますが^^;

しばらくすると・・・
P1330230.jpg
3個目の金山抗の穴を発見♪

P1330231.jpg
中はこ~んな感じになってました。

P1330233.jpg
もうちょっと中に入れそうだったんで進んでみたら、ぬかるみになってたんでココで止めときました(^^;

P1330235.jpg
そのちょっと先で4か所目の穴を発見♪

P1330236.jpg
中はこ~んな感じ。

P1330239.jpg
体力魔人の長男は、相変わらずのハイペースでずんずん下ってますが、精錬所跡はまだ先の模様。

と思ったら・・・
P1330240.jpg
「この先 黒谷の銅精錬所跡」の案内標を発見♪
「この先がどれくらい先なのか?」が知りたかったんですが・・・

P1330241.jpg
カミサン&次男、母上も頑張って下りてます。

P1330242.jpg
途中に石の階段もありました。

しばらく歩いていくと・・・

P1330244.jpg
精錬所跡に到着しましたぁ!!

P1330245.jpg
右手の解説看板。

P1330246.jpg
左上に金山鉱山の見取り図が。
黄色のラインは私が書き加えた今回我が家が歩いてきた軌跡です。

P1330247.jpg
精錬所跡と言っても建築物などがあるわけではなく、柵で囲われたスペースがあるだけでした。

P1330251.jpg
柵のあちこちに和同開珎っぽい装飾が施されていましたのが救いかな?(^^;

P1330248.jpg
左手にも解説看板が。

P1330249.jpg
その左手に記念碑も。

P1330252.jpg
次男、大きな葉っぱを手にハイ、チーズ♪

P1330253.jpg
これ以上の見どころは無さそうなんで、来た道を戻りましょ。

P1330256.jpg
急こう配なんで登りも大変。
母上も持参した杖のおかげで何とか上り下りすることが出来て良かったっす。

P1330257.jpg
途中にあった何かの跡。
ココも金山鉱跡かなぁ??

クルマに戻ったところで時計を見ると11時半。
そこそこ歩いてお腹も空いてきたんで、ぼちぼちランチ場所に行くとしましょうか。

(明日へ続く)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/5131-a1822eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック