だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

DSC_5974.jpg
トゥーラン購入時に履いてた夏タイヤ(MICHELIN ENERGY SAVER)

DSC_5977.jpg
残り溝自体はまだまだ十分あるものの・・・

DSC_5975.jpg
製造年月が経っているため(3609=2009年36週生産)、乗り心地が悪い(=硬い)。

さらに発進時にアクセルをベタ踏みしたところ、盛大なスキール音を奏でてしまったんです。
当初は年末(スタッドレスタイヤ交換)まで使って、来春までに交換すれば良いか、と思ってたんですが、予定を前倒しして交換することにしました。

「さて、銘柄は何にしようかな~??(悩)」



今回GETしたのは・・・

DSC_5998.jpg
タイトルでお分かりの通り、「PIRELLI(ピレリ)」の・・・

DSC_5981.jpg
「Cinturato(チントゥラート) P1」です。



~以下、ウイキペディアより抜粋~

ピレリのベーシックグレードタイヤ。
欧州でのグレーディングに対応させるために新たに開発されたモデルで、転がり抵抗の低減と通過音や走行音の低減。
ウェット性能も高い。
日本向けは欧州とは異なり中国工場での製造分のデリバリーである。



ふむふむ、トゥーランのキャラクター的には良さげでないかい。
・・・ってことで購入することにした次第っす。

タイヤサイズは純正と同じ「225/55R16」。
インチアップして乗り心地が悪くなったら「家族から非難轟々必至」なのと(トゥーランはカミサン兼用車だし^^;)、16インチの方が安く買えるんで。

DSC_5984.jpg
購入価格は(消費税&送料込みで)、1本当たり7100円のお値打ち価格!
4本で28400円と、3万円切りで買えちゃいました(^^)

「こんなに安いと長期在庫品の可能性もあるのでは?」と思いましたが、届いたタイヤを見ると・・・
DSC_5982.jpg
製造年月は「0316(=2016年3週)」と今年生産の新しいものでした(ホッ)。

DSC_5987.jpg
生産国は中国(CHINA)です。
と言うのは中国にピレリ最大の生産工場があるから。

DSC_5988.jpg
開発・設計はPIRELLIで行い、生産は中国、と言うことですね。

DSC_5978.jpg
馴染みのタイヤショップに持って行って、組み付けてもらったんですが・・・

DSC_5985.jpg
センターキャップを外さないと作業が出来ない(組み付け時?バランス取り?)とのことだったので、アルミテープで固定されてたキャップを取ってから作業をしてもらいました。

DSC_5992.jpg
と言うのはセンターキャップの固定が甘く、裏からテープなどで留めないと走行中に外れてしまうから。

DSC_5469.jpg
こ~んな感じで留まってました。

DSC_5979.jpg
センターキャップ、付け直さなきゃだ(^^;

DSC_5989.jpg
ホームセンターでアルミテープ買ってきて・・・

DSC_5993.jpg
裏側からガッチリ留めてっと♪

DSC_5995.jpg
押してもビクともしません。

DSC_5991.jpg
ハブリングに干渉しないことを確認。
これでOKっす(^^)

DSC_5994.jpg
このタイヤですが、回転方向の指定はないものの、組み付け時の向き(IN&OUT)の指定があります。

DSC_5983.jpg
外側(OUTSIDE)。

DSC_5986.jpg
内側(INSIDE)。
組み付け後、一応確認しましたが、プロの作業なんだから間違えるわけは無いっすね(^^;

DSC_5999.jpg
それ以外にホイールにもボディと同じコーティング剤を塗布。
純正ブレーキパッドはホイールを真っ黒にしちゃうんで、少しでも汚れを落としやすくした方が良いんで。

DSC_5996.jpg
これでタイヤ&ホイール関係の準備は完了~♪

純正ジャッキも揃えて準備万端。
さて、いつ履き替えようかな~?
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/5191-44849092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック