だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

先月参加した富士ヒルクライム受付会場(富士北麓公園)でのサイクルモードにて、ワンコイン(500円)の超激安価格で購入した、TNIのMTBシューズ(AT-1)。

そのまま普段履きにしても良い価格でしたが、せっかく通勤用自転車で使う用途で買ったんで、MTBクリートを装着することに。
新品を買っても良かったんですが・・・

DSC_6580.jpg
かな~り昔に購入した最初のMTB用シューズにくっ付いてたクリートを移植することに。

靴自体はそれほど痛んでないんでまだ履けるんですが、樹脂性の底が硬くて滑って危ないんで履くのを止めてたんです、
とっくに捨てたと思ってたら、玄関の奥の方にあったんで(^^;

DSC_6582.jpg
クリートのネジ穴に泥がガッチリ入り込んでるんで、上手く外せるかな?
もしダメだったら諦めて捨てちゃおうと思ってたんですが・・・

DSC_6583.jpg
何とか外れたんで移植っす。
41と42はサイズ的には1cmくらいしか違わないはずなんですが、並べて見たらこんなに違ってました!

DSC_6584.jpg
クリートカバーのネジを外し・・・

DSC_6585.jpg
カバーを取り去ると、ネジ穴が出現。

DSC_6587_20160618141102414.jpg
そこへ中古クリートを取り付けっ!

DSC_6586.jpg
移植、完了~♪

DSC_6588.jpg
ベルクロ下の紐を結んで・・・

DSC_6589.jpg
留め直して準備OK♪

ネットで「ベルクロはデザイン優先。すぐに緩むんで機能的に意味が無い」と書かれてましたが、その通りでした(^^;
デザイン的にはカッコいいんですけどねぇ。

純粋なMTBシューズと考えるとすぐに緩むんでダメダメですが、通勤用には(頻繁に履いたり脱いだりするので)緩めの方が良いんで、私的にはこれでOKっす(^^)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/5233-e6c94b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック