*All archives* |  *Admin*

土工房陶芸教室2016ホタルの夕べに行ってきました♪(今回は「いも膳」ではなく姉妹店の「うなっ子」)
25日(土)の話です♪

この日は仕事の後、土工房陶芸教室恒例の「ホタルの夕べ」に参加してきました。
昨年&一昨年は不参加だったんで、3年ぶりの参加でした。(3年前の様子は当時の日記参照→

会場は恒例の「いも膳奥座敷 冬扇」の予定だったんですが・・・

DSC_6754[1]
大人の諸般の事情により、急きょ姉妹店の「うなぎ専門店 うなっ子」に変更になりました。

DSC_6757[1]
お店の角には・・・

DSC_6756[1]
5円玉にカメレオンが乗っかってる発泡スチロールアート(ヤジマキミオさん作)が目印です(^^)

DSC_6755[1]
お店の周りには錦鯉が泳ぐ堀がめぐらせてあり、道行く人々の目を楽しませていま~す♪

会場は2階。
もちろん貸し切りで~す!!

定刻(18時)に開始。
DSC_6759[1]
「乾杯~♪」のあと、続々と料理が運ばれてきました。

いつもだったら先生作の器に盛られた料理が出てくるんですが、諸般の事情により、今回はとりやめに。

DSC_06051.jpg
幻の器たちです(写真は陶芸教室のHPより拝借^^;)。
これらの器は参加者にプレゼントされるんで、自宅で使おうと思います!

話を戻しまして・・・

DSC_6768[1]
いも膳限定の地酒 「武州川越 田面の雁」 。

アルコールはダメなんで、飲み物はウーロン茶オンリーだった私。
飲めない分、料理を堪能じゃっ!

うなっ子はうなぎ専門店なので、メニューはうなぎ料理がメイン。
時系列に紹介させていただきま~す!!

DSC_6760[1]
まずは「じゅん菜(さい)」(酢の物)。

DSC_6761[1]
プルンプルンの寒天質で覆われた若芽が独特の食感でした(^^)

DSC_6762[1]
お次は「鰻ざく(うざく)」
鰻のかば焼きの細切りと、刻んで塩もみしたキュウリを三杯酢であえたものです。

DSC_6763[1]
こってりした鰻が酢であえたキュウリで中和され、食感と味のコントラストが楽しめました。

DSC_6765[1]
3番目は「鮭とば」
秋鮭を半身におろして皮付きのまま縦に細く切り、海水で洗って潮風に当てて干したものです。

DSC_6764[1]
(下側の)大根おろしと一緒に食します。
美味しかったけど、かな~り固いんで歯の弱い人は厳しいかも。

DSC_6766[1]
お、枝豆も出て来たぞ!

DSC_6767[1]
お次は鰻の蒲焼き&白焼き。

DSC_6769[1]
白焼きはそのままorわさび醤油で、蒲焼きはお好みで山椒を掛けて食べました。
なかなか食べる機会の無い白焼き、とってもおいしゅうございました(^^)

DSC_6774[1]
山椒は最初から粉になったものではなく、粗挽き胡椒同様、本体を回して挽くもので、めっちゃ良い香りでしたよん(^^)

DSC_6770[1]
お次は「鰻巻き(うまき)」

DSC_6771[1]
鰻の蒲焼きを芯にして巻いた卵焼きです・・・って見れば分かりますね(^^;
ふっくらタマゴ焼きに鰻って、何でこんなに合うんだろう?

DSC_6772[1]
そうそう、今回は一番端の席だったんですが、これまでなかなかお話する機会が無かったSさんやIさん(今回は奥様も同伴^^)などの方々と色々なお話することがが出来て、とっても楽しかったで~す(^^)

DSC_6776[1]
お次はお刺身。
蝦蛄(しゃこ)、ヒラメ、甘海老、とり貝の4種類。
しゃこのお刺身、初めて食べたかも・・・

この後、運ばれてきたのは・・・
DSC_6777[1]
デッカイ毛蟹ですっ!

DSC_6779[1]
「こんな大きな毛蟹食べたのって一体何年ぶりだろ?」ってくらい大きかったっす(^^)

毛蟹を堪能中、先生から「そろそろホタルを鑑賞しましょう」とお声が掛かりました。
灯りを消した隣の部屋へ移動し、しばしホタルを堪能。

DSC_6782[1]
先生が持参した容器に入ったホタルを、参加者のみなさんが手に取ったり・・・

DSC_6785[1]
テーブル上で眺めたり(矢印)。

DSC_6786[1]
スマホのデジタル最大ZOOMで撮ったホタル(ボケボケですね^^;)。

さらに難しいのがホタルの灯りを写真に収めること。
乱舞でもしない限り、ほぼ不可能。
ダメ元で何枚かシャッターを押しましたが・・・

DSC_6787[1]
これが精一杯でした(^^;

ホタル堪能後、再び料理を堪能(^^;
毛蟹の残りを平らげてたら・・・

DSC_6788[1]
「うな茶」が。

DSC_6789[1]
鰻のギトギトがお茶漬けにすると、ちょうど良い感じになり、あっという間に完食しちゃいました。

〆はデザート。

DSC_6790[1]
サクランボ(^^)とメロン。

・・・メ、メロンっ?!(-_-;
よりによって大嫌いなメロンとわっ!!(遠い目)

いつもは他の参加者の分まで頂いたりする私ですが、この日は逆にSさんに私の分までお願いしちゃいました(^^;

ここで時計を見ると、21時。
開始からいつの間に3時間も経過していました。

DSC_6791[1]
・・・ってことで3本締めでお開きと相成りました。

DSC_6793[1]
入口に片付けられていたブルドッグ。
これももちろん、ヤジマキミオさんの作品です。

DSC_6794[1]
美味しいウナギ料理と陶芸談義。

めっちゃ充実した3時間でした(^^)
ちなみに今回の会費は7千円。

「これでもかっ!」と鰻料理が出てきたのみならず、デッカイ毛蟹なども含めてのお値段(先生の御尽力のおかげです^^)。
たまにはこう言う贅沢もイイもんですね(^^)

ちなみにこの後、大半のみなさんは2次会に繰り出しましたが、自転車な私はこれにて帰路に着きました。
・・・ってことで、その後のみなさんがどうなったのかは知る由もありません(^^;

(おわり)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク