だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

30日(木)の陶芸教室の話・・・

の前に隣接のうつわギャラリー独楽蔵前を通りすがったら・・・

DSC_6852[1]
出窓の展示作品が、花瓶に変わってたんで、パチリ♪

DSC_6853[1]
活けられていたユリは、まだ蕾でしたが・・・

教室2階に上がる途中にもユリが活けられてて・・・
DSC_6854[1]
こちらはバッチリ花が咲いてました♪
ユリの香りがめちゃめちゃ漂ってましたよ~(^^)

作業開始前の準備中、流し台の窓に蜘蛛の巣があったんですが、先生が「霧吹きで水を掛けると綺麗ですよ」と言いながら掛けたら・・・
DSC_6856[1]
「おぉ!ホントに綺麗だ!!」

DSC_6857[1]
でも、我が家(?)をいきなり濡らされた蜘蛛にとっては迷惑だったかな?(^^;

それはさておき・・・

この日の作業は予定通り、前回
撥水剤を塗ったところで終わってたカップの仕上げから。

「仕上げ」と言っても釉薬に浸けるだけ。

DSC_6858[1]
逆さにして「ドボ~ン♪」

DSC_6860[1]
今回使用した釉薬は「紫釉」。
還元焼成で鮮やかなグリーンになるイメージです(^^)

「撥水剤を塗ったVWエンブレム部分はどうなったのか?」言うと・・・

DSC_6859[1]
「おぉ、予想以上にしっかり弾いてるじゃん!」

DSC_6861[1]
「底部のエンブレムもバッチリだぜぃ♪」

DSC_6864[1]
内側に少しだけ流れちゃったけど、想定の範囲内なんでノープロブレムっす。

DSC_6863[1]
エンブレムにわずかに弾ききらずに残ったところと、高台部分の余分な釉薬を拭き取って、カップの作業は終了っす。

この時点での時刻、まだ20時ジャスト。

前回の日記で「次回は外側への釉薬掛けをして、弾ききれなかった釉薬を落とす作業の予定(使用する釉薬はまだ考え中)。
それだけだと小一時間で終わっちゃうと思うんで、引き続き、造り作業・・・と言う流れになりそうで~す!!」

・・・と書きましたが、予定通り順調に進んだので、引き続き造り作業に移りました。

約1時間後・・・

DSC_6865[1]
今回は3個、形になりましたぁ!

DSC_6869[1]
見上げるとこ~んな感じ。

DSC_6866[1]
真上から見るとこ~んな感じ。

DSC_6873[1]
直径は約14cm。

DSC_6867[1]
真正面から見るとこ~んな感じ。
左が最初に造ったもので、右が最後に造ったものです。

DSC_6872[1]
最初に造った小鉢のUP。
何か歪んでるような気が・・・(汗)。

DSC_6874[1]
2番目の小鉢UP。
高さは9~10cmくらいでしたが、高台削り&素焼きで低くなるのは確実。

DSC_6870[1]
最後に造った小鉢のUP。
形的にはこれが一番上手く出来たかな?

次回は高台削りだけじゃ時間が余りそうなんで、もうひとひねり何かしたいと思ってるんですが・・・
そのアイデアが浮かばなかったら、どぉしよ(^^;



そうそう、この日は先生からお土産(?)が。

何かと言うと・・・

DSC_6875[1]
土曜日に行われた「ホタルの夕べ」で(いも膳で)使われるはずだった、幻の器たちです。

もし、予定通り使われてたとしたら、一体どのような盛りつけで出されたんでしょうね?
スポンサーサイト

コメント
No title
蜘蛛の巣がすごいね
2016/07/07(木) 21:28:45 | | terefon #-[ 編集]
Re: No title

霧吹きで水を掛けると強調されますよ~(^^)
2016/07/08(金) 21:02:05 | | だぶるけい(ダブルK) #wn9momzY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/5247-92185b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック