だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

20日(土)の話です♪

この日は16日(のトールペイント教室)に引き続き、またまたトーカイへ行って来ました。
目的は、次男の作品造りのためっす(^^)

先月末、長男も「虹」を作ってきたんですが、「長男ばかりじゃ不公平!」
・・・ってことで次男にも参加してもらうことにしたんです。

DSC_0624[1]
そのときの作品が↑これ↑。
予想以上に大変だったらしく、カミサンも一緒にお手伝いしてようやく完成したそうです。

長男のときはド平日の教室だったんで、私は行けませんでしたが、20日は私がまだお盆休み中だったんで、一緒に行くことにしました。
「飽きっぽい次男は必ずや途中で投げ出すのでわ」、と言う思いもあったんで(^^;;;

教室開始時間は10時半からでしたが、買い物してから行ったら時間ちょうどに到着。
先生の説明を受けながら作品造り、開始っす!!

今回作るのは、UVレジン(紫外線ですぐに硬化する透明樹脂)を使って作る「甲虫標本」で~す!

DSC_0600[1]
まず、30種類の甲虫シート見本のうち、5種類をセレクトし・・・

DSC_0605[1]
ハサミで切り出します。

次男がセレクトしたのはカブトムシ4種(ヘラクレスオオカブト、コーカサスオオカブト、アトラスオオカブト、カブトムシ)、クワガタ1種(ニジイロクワガタ)。
カブトムシを除けば、大きくて珍しい外国のばかりですなぁ(^^;

DSC_0606[1]
シートの甲虫は思ったよりも小さいんで(縦20mm×横10mmくらい)次男に任せると、足などを切り落としてしまう恐れがあったんで、この部分は私が率先してやりました(^^;

DSC_0601[1]
その間、手持ちぶたさの次男の図(^^;

でも、ココから先は次男の出番♪
頑張ろうね~(^^)

DSC_0603[1]
楕円シリコン型にレジン液を少量入れます。
カミサンも一緒に来たんでお手伝いしてもらってます。

DSC_0604[1]
次に爪楊枝を使ってレジン液の中の気泡を取ります。
気泡が残ったままだと見栄えが悪いんで。

DSC_0607[1]
先に名前を、そのあと甲虫を「裏返した状態」でレジン液に落とし込みます。

DSC_0610[1]
爪楊枝でもう1度、気泡を取ってから・・・

DSC_0611[1]
紫外線ランプの中に入れ、ある程度固めて・・・

フチいっぱいまでレジン液を足して、再び紫外線に当てて硬化させれば出来上がりっ(^^)

DSC_0612[1]
後は同じ手順で残りの4個も造っていくだけ!!

DSC_0614[1]
最初はお手伝いしないとダメでしたが慣れてくるにつれ、次男一人でも出来るようになってきました。

DSC_0616[1]
レジン液もひとりで入れてます(^^)

DSC_0617[1]
気泡の取り方もバッチリv(^^)v

DSC_0618[1]
しっかり硬化させるため、もう1度紫外線ランプに入れて・・・

DSC_0619[1]
固まったら、はみ出た部分を手やハサミで切り取って・・・

DSC_0621[1]
完成~♪

DSC_0623[1]
受講者限定で貰える、世界の甲虫シート紙に貼り付けても良し。
そのままの状態で飾るも良し。

DSC_0622[1]
・・・ですが、バラだとソッコー無くしそうなんで、シートに貼り付けた方が良さそうですね(^^;

次男の夏休み作品制作はこれでOK♪
良く頑張ったぞ!次男っ!!(^^)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/5296-3a2431e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック