だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

昨日、関東地方に上陸&本州縦断しながら通過していった、台風9号。
直撃だったんで当然のことながら、通過時の日中は物凄い雨が降りました(^^;

昨日のお昼過ぎあたりから酷くなってきて、会社前の道路も・・・
DSC_0653_2016082311355214a.jpg
御覧の通り、川のようになってました(^^;
ピーク時には近くを流れる小さい川から水が溢れ出し、隣接の道路では乗用車のタイヤが完全に埋まるほど冠水してたそうです。

午後には入間川流域の地域にも避難警報が出るなど、一時はどうなるかと思いましたが夕方までに通過したため水は引き、翌朝天気も回復したんで良かったっす(^^)

翌朝、別件で近くの某トラックディーラーにTELしたら、2トン車7台が冠水のためストップし、全てエンジンがダメで載せ替えの依頼が来てるそうで。
ウチの会社はノートラブルだったんで良かったっす(^^;

それはさておき・・・

ピーク時は会社に居て見れなかったんで翌朝の通勤時、入間川の様子を撮ってきました。
DSC_0654_20160823113554c4c.jpg
台風一過で青空が眩しい(^^)

DSC_0656_201608231137117eb.jpg
でも、その少し先では「ゴオオォォーーーッ!!」っと前日を思い起こさせる流れっぷり(^^;

DSC_0657_2016082311371394a.jpg
橋の欄干に水位標(新富士見橋水位観測所)があるんですが・・・

DSC_0658_20160823113714c12.jpg
一時は「指定水位」近くまで水位が上がったそうです。

ちなみに「指定水位」は「水防団待機水位(水防団が待機する目安となる水位)」で「48.4m」、その上の「警戒水位」は「氾濫注意水位(河川の氾濫の発生を注意する水位)」で「49.1m」、さらにその上の「危険水位」は「氾濫危険水位(河川が氾濫する恐れのある水位)」で「49.69m」となっているそうです。(ココ参照→)。

DSC_0659_2016082311371539e.jpg
草の倒れ方を見ると、最大増水時は一面全てが水没していたことが分かりますね。

DSC_0660_201608231137171a0.jpg
橋上から見た入間川。
川幅いっぱいの水量ですが、前日のピーク時は・・・

DSC_0661_20160823113810508.jpg
この付近一帯がすべて川になっていました(昨夜の帰宅時に確認)。

DSC_0662_20160823113812b37.jpg
増水時の写真は撮れませんでしたが、それを裏付けるように左手の遊歩道が流木などで埋め尽くされていました。

一時はどうなるかと思ったくらい急激に水位が上がったんですが、私の知る限り今回の水位が一番だと思います。

「最後に台風一過で見えるお約束の富士山を」と思ったんですが・・・
DSC_0664_20160823113814bcd.jpg
雲に覆われてほとんど見えませんでしたとさッ(^^;;;
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/5297-f9233591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック