だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

4日(日)の話です♪

当日のプチレポートでもお伝えした通り、この日は長野県の上田城跡公園に行って来ました(^o^)

この日の本当の目的は、これまた当日のプチレポートにUPした通り、群馬県嬬恋村の愛妻の丘で行われた『キャベチュー』で妻に愛を叫ぶことなんですが、その話は後述するとして・・・

朝6時過ぎに出発。
P1370205.jpg
途中、朝食のため、上信越道東部湯の丸SAに寄り道。

P1370206.jpg
上田市に近いんで、ここにも真田コーナーがありました。

その後、8時半過ぎに上田城跡公園に到着。
時間が早かったんで無料駐車場に停めることが出来ました(^o^)

敷地内に真田十勇士ウォーキングマップがあり興味津々でしたが、この日は上田に長居できないんで、散策はまたの機会っす。

P1370207.jpg
↑これ↑がそのマップ(クリックで拡大)。

P1370313.jpg
公園に向けて歩きはじめると、南櫓が見えてきました。

P1370209.jpg
ココの石垣は3層になってるんですが、そのうち中央の2層目(中段石垣)の一部に石がありません(富士山のような形になってる箇所)。
その理由は・・・

P1370211.jpg
創建当時は崖が張り出してた箇所だったからだそうです。
見栄え良くするために石で埋めず「あえてそのままにした」、と言う訳なんですね。

P1370216.jpg
同様の解説板はあちこちにあるんで、助かります(^^)

ちなみにココの解説は・・・
P1370215.jpg
尼ヶ淵と石垣について。

P1370212.jpg
色々勉強になりますね(^^)

もっとも・・・
P1370213.jpg
子どもたちはそんなことよりも「ポケモンGO」に夢中(^^;
ちなみにこの界隈はコイキングだらけだったそうで~す!(カミサン談)

P1370218.jpg
公園に向かう途中の、ケヤキ並木の遊歩道は、かつてお堀だった場所。

P1370219.jpg
そして近世(昭和)になるとここに鉄道を走らせていたそうです。

P1370220.jpg
・・・と、解説が書かれてました(^^;

P1370222.jpg
言われて見ると、トンネル(?)上に電線跡が。

P1370223.jpg
そばにある階段を登ると・・・

P1370224.jpg
二の丸橋。
ココが公園入口です。

P1370225.jpg
上から見たお堀。
うむ、なかなか良い眺めじゃ(^^)

二の丸橋を渡ってすぐ左手にあるのが・・・
P1370226.jpg
『真田丸大河ドラマ館』
現在絶賛放映中の大河ドラマ『真田丸』を毎回欠かさず観てる私としては「絶対に外せないポイント」です(^^;

早速中へ・・・と言いたいところでしたが、会場時間は9時なんでまだ入れません(現在時刻8時45分)。

P1370230.jpg
そこで、向かい側(入口右手)にある上田市立博物館を先に観ることにしました。(こちらは8時半開館なので)

P1370227.jpg
真田がらみの特別展などを堪能(館内は写真撮影禁止なんで写真は無しです)したあと・・・

P1370231.jpg
改めて真田丸大河ドラマ館へ。

こちらも基本的に館内の写真撮影は禁止でしたが、1か所だけOKな場所があるそうです。
その場所とは・・・

P1370238.jpg
ココで~す!!

P1370232.jpg
真田の赤備えで有名な甲冑や・・・

P1370235.jpg
真田丸のお堀のセットが展示してあるココだけは撮影OK。

当然のことながら、みんな写真を撮りまくってました(^^;

ってことで・・・
P1370234.jpg
もちろん、我が家も並んでハイ、チーズ(パチリ♪)。

P1370237.jpg
甲冑をUPでもう1枚パチリ♪

真田丸の登場人物紹介や、衣装・小道具の展示はもちろん、撮影で使われたセットがどの様にして造られているのかを模型を使ってビフォア・アフターで分かりやすく解説されてたのが良かったです。
あ、出演者のサイン色紙や、大阪城の秀吉居室がヴァーチャル映像で(しかも360度)見られるスペースもあって、真田丸ファンの私は大感動でした!
入る前は「入場料600円は微妙に高いかも?」と思ってましたが、見た後は決して高いとは思いませんでしたよ~(^^)

P1370239.jpg
大河ドラマ館を堪能したあと、改めて公園へ。
博物館やドラマ館のある場所はまだ、公園の敷地外なんで(^^;

P1370240.jpg
途中に記念撮影スペースがあったんで、母上&子供たちでハイ、ポーズ♪

P1370242.jpg
そして、本丸東虎口の櫓門前に到着。
パンフレットなどでもおなじみの景色っす。

P1370243.jpg
ココの右手の石垣の中にある巨大な石は・・・

P1370245.jpg
有名な真田石。
真田信之が松代転封を命ぜられたとき、父の形見として持っていこうとしたが、微動だにしなかった、と言う言い伝えが残る石です。

門を潜って、すぐ左手にある南櫓へ。
先ほど見た博物館で南櫓&西櫓も入ることが出来る共通券を買っておいたんで。

P1370248.jpg
防御口からみた景色はこ~んな感じ。
ここから火縄銃などで攻撃を仕掛けたんでしょう。

その火縄銃ですが、模型があったんで・・・
P1370247.jpg
次男と一緒に、ハイチーズ♪
ちなみに長男には拒否られちゃいました(^^;

櫓の中間あたりには・・・
P1370250.jpg
六文銭が書かれた防御板が。

P1370253.jpg
さらに窓のフチには五円玉で模った六文銭も。
30円で出来る真田の旗印です(^^;

P1370255.jpg
窓の真下は尼ヶ淵。

覘いてみると・・・
P1370256.jpg
ポケモンGOでコイキングを捕獲してた辺りの景色が見えました(^^;

(明日へ続く)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/5314-7232d41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック