だぶるけいの活動日記♪

その日、ふと思ったことや感じたこと、また気付いたことなどを何となく書き留めている日記のようなものです・・・

4日(土)の話です♪

2014年から毎回、欠かさず見に行っているあしがくぼ氷柱

2014年のレポートはココ参照→
2015年のレポートはココ参照→
2016年のレポートはココ参照→

ちなみに2014年は朝一番で、2015年と2016年は夜間ライトアップの時に行ったんですが、やはり日中よりも夜間ライトアップの方がずっと綺麗。

・・・ってことで、今回も夜間ライトアップの時間帯に行くことにしました。

仕事を早めに終えて帰宅後、すぐに出発の準備。

ただ、この日はカミサンが高校の部活関係の同窓会に行くため、不参加。
ただ、会場へ行くには我が家からだと電車のアクセスが悪いため、父の墓参りに一緒に行って、その足で最寄りの駅まで送ってから氷柱を見に行くことにしました。

ちなみに帰りのお迎えもよろしく、とのことなんで夜にもう1回行かなきゃなんですが(^^;

それはさておき・・・

16時過ぎに出発。
父の墓参りを済ませてから、某最寄りの駅までカミサンを送り届けた後、あしがくぼ氷柱会場へ。

P1450199.jpg
途中、ハートブレッドアンティークに立ち寄り、大好きなマジカルチョコリングをGET(それほど遠回りじゃなかったんで^^)してからあしがくぼへ。

P1450202.jpg
樹のライトアップが綺麗な「道の駅 果樹公園あしがくぼ」に到着したのが18時20分。
夕食がまだだったんで、氷柱を見る前に道の駅にてディナータイム。

P1450207.jpg
と言うのは通常、この時期の営業時間は17時までなんですが、ライトアップ開催日は食堂&直売所の営業時間が19時半まで延長されるんで、この時間でも大丈夫なんです(事前リサーチ済み^^)。

但し、メニューは2種類のうどん、ラーメン、味噌ポテトのみなので・・・
P1450206.jpg
うどんと味噌ポテトでのライトなディナーになっちゃいましたが(^^;

ついでに隣接の直売所で野菜も購入。
見終わったあとだと閉店後になっちゃいますからね。

P1450208.jpg
お腹を満たしたところで、氷柱会場へ向かいましょ♪

P1450209.jpg
会場へ向かう遊歩道は、今年はほとんど凍結してません。
ただ、端の方には残ってるんで中央寄りを歩くように言ったんですが、次男は無視(^^;

「危ないから真ん中を歩いてよ~!」と何度も注意すると・・・
P1450211.jpg
その直後は真ん中を歩きますが、少しするとまた端へ(^^;
んもぉ、何だかな~(^^;;;

そして無事にチケット売り場に到着。
P1450212.jpg
入場料(大人ひとり200円。中学生以下無料)を支払い・・・

P1450215.jpg
いざ、氷柱会場へGO~っ!

ガードを潜ると・・・
P1450218.jpg
ライトアップされた氷柱が見えてきたんで早速パチリ♪

写真を撮ってたら・・・
P1450219.jpg
色が変わったんでまたパチリ♪

P1450216.jpg
すっかり恒例となった、「見所ポイント&クイズ」は今年も健在♪

(その1)「出会いの氷柱」

道のガードを抜けると、そこは氷の世界。
冬の寒さによって作り上げられる氷柱は、氷の芸術品です。
自然が作る氷柱のため、毎年その姿は変化します。
今年はどんな姿をあらわしているのかな・・・

クイズ【みんなわかるかな?】
この氷柱は川の氷をまいてこおらせているよ。こおりがとけたら水になるけど、氷柱がとけたら何になるかな?

「う~ん、普通に考えたら水なんだけど。何かひとひねりありそう(^^;」

P1450217.jpg
これまた恒例の「氷柱一家のつぶやき」もありました(^^)

「出来立てホヤホヤ 氷の華が咲きみだれ!」
ボランティアのおじさんたちのおかげでグングン成長することが出来たわ。
毎日ありがとう。
見頃になった私たちを是非みてほしいわ。
大きくなった私たちを見てみんな驚くかしら。

・・・だそうで~す!!(^^)

P1450221.jpg
そうそう、鳥居左手の氷柱が・・・

P1450222.jpg
氷柱一家みたいな形をしてましたぁ!

P1450224.jpg
その先に置かれたLED照明。
綺麗なライトアップの源でゴザイマス(^^)

P1450227.jpg
そしてココが・・・

P1450225.jpg
見所ポイント(その2)「鉄道と氷柱」

赤色のニューレッドアロー号のほか、白や黄色の電車が氷の世界を駆け抜ける。
次に通るのは何色かな?
もしかしたら、とっても珍しいラッピング電車が通るかも?

【みんなわかるかな?】
西武鉄道は、秩父夜祭等がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して、山車(だし)笠鉾(かさぼこ)等をデザインしたトッキュウレッドアロー号の運行開始!!。
その名称は「○○エクスプレス」
○○に入る言葉は?

(まえのポイントのこたえ)
氷柱が溶けたら、春になるよ。

「ん~、そう来たか!良い答えだぁ~(^^)」

P1450226.jpg
こちらも恒例♪
「電車が来たら手を振ろうキャンペーン」

但し、ここに書かれているのは9~15時台までのダイヤ。
夜間は手を振っても見えませんからねぇ(^^;

P1450228.jpg
甘酒か紅茶が無料で振る舞われるのは午後4時まで。
3年連続で夜間ライトアップを見に来てるんで、今年も飲むことが出来ませんが(^^;

ってな感じで眺めながら歩いていると・・・
P1450229.jpg
「あ!電車が来た!!」
氷柱の前では徐行運転していましたよん(^^)

その少し先に・・・
P1450231.jpg
見所ポイント(その3)「おさわり氷柱」

チビッ子に大人気。
ここでは、見るだけでなくさわることもできちゃうよ。
足元が悪いのですべってケガをしないようにね。
それとなめたりしちゃダメだよ。
あぶないので人や氷柱に向かって氷を投げないでね。

【みんなわかるかな?】
「ひょうちゅう」は英語でいうとなんて発音するのかな?

(まえのポイントのこたえ)
プラチナ
さいたまけんは川越から秩父・長瀞に至るルートを「プラチナルート」と名付け盛り上げています。

「ふぅ~ん、そうなんだぁ~!」
・・・と納得してましたが、肝心のさわれる氷柱の写真を撮り忘れちゃったのはココだけの話っす(^^;

P1450232.jpg
次の見どころポイントで最初の記念撮影♪

P1450233.jpg
ココは見所ポイント(その4)・・・って暗くて上手く写らないなぁ。

P1450235.jpg
フラッシュモードONで撮り直し♪
今度は綺麗に写りました(^^)

見所ポイント(その4)「荘厳(そうごん)の氷柱」

目の前に重厚な氷壁が広がり、氷の華作神秘的な世界に。
また金・土・日腰部のライトアップは、うつしだされるさまざまな色により、深海やサンゴ礁を氷のクラゲが漂っているみたい。

【みんなわかるかな?】
氷柱の骨組みにはさいたまけんの間伐材(かんばつざい)やお祭りで使われた花の竹ひごが再利用(さいりよう)されています。
4月のはじめの日曜日に横瀬町でおこなわれるこの春まつりのなまえは?

「う~ん、わかりませんっ!(^^;」

(まえのポイントのこたえ)
icicle. アイシクル 又はアイスィクルと言います。アイシテルみたいで、照れちゃう♪

はい、みなさん!氷柱は英語で「アイシクル」です!
またひとつお利口さんになっちゃいましたぁ~(^^)

P1450242.jpg
・・・ってことで一番近くで見ることが出来る、「荘厳の氷柱」をしばし眺めます。

P1450238.jpg
すると、青色から紫へ。

P1450237.jpg
確かに神秘的っす!!

P1450239.jpg
これが氷のクラゲで・・・

P1450240.jpg
これがサンゴ礁かな?

P1450243.jpg
あ、また色が変わった!
サンゴ礁と言うよりエイリアン?(^^;

P1450244.jpg
同じ場所でもライトアップの色合いで色んな変化が楽しめて嬉しいっす!

(後編へ続く)
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://doublek.blog1.fc2.com/tb.php/5484-97451c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック