*All archives* |  *Admin*

ウン十年ぶりに「吉見百穴」へ行ってました♪(その2)埋蔵文化財センターで勾玉作りをしました編
昨日の続きです♪

百穴探検を終えた後はもちろん・・・

P1460335.jpg
隣接の吉見町埋蔵文化財センターへ。

P1460336.jpg
目的はもちろん、勾玉作りで~す!!

P1460337.jpg

入口正面には「百穴発掘130年」の看板がありました。今年が2017年だから130年前は・・・1887年。
明治の時代っすね。

ここの右手が体験コーナーの受け付け。
子ども2人の体験料(350円×2)を支払い、いざ勾玉作りへっ!

P1460338.jpg
左手に埴輪&勾玉の見本が。
今回は勾玉だけど埴輪も楽しそうだな~。

工房手前に・・・
P1460339.jpg
百穴の構造模型が。

P1460340.jpg
こちらは百穴位置の分布模型。
こ~んなにたくさんの横穴があるんですね!

P1460341.jpg
工房に入って・・・

P1460372.jpg
まずは滑石選び。

P1460342.jpg
白&ピンクは一昨年10月に、さきたま史跡の博物館で経験済みなんで(当時の日記参照→)、今回は二人とも(左側の)黒をセレクト。
そのとき「黒は白やピンクの色に比べ固いので難易度が高い」と言われたんですが、2回目だから大丈夫でしょ(^^)

P1460343.jpg
見本には「子持ちまが玉」なぁんて言うのもあるけど、今回は型が最初に書かれてることもあり普通の形にします(^^;

P1460344.jpg
スタッフさんに作り方や道具の使い方を説明してもらったところで、制作開始っす!

P1460354_20170405105720ab8.jpg
テーブル上にも作り方が書かれた用紙と・・・

P1460355.jpg
現物の削り見本もありましたよ~。

P1460346.jpg
紙やすりは3種類。
荒目と中目(120)、そして仕上げ用です。

P1460347.jpg
そして鉄工ヤスリは平と丸の2種類です。

12時55分、作業スタートっ!

P1460348.jpg
まずは平ヤスリで角を削っていきます。

前回は型写し&穴あけから始めたんですが、どちらも作業済みなんで今回はいきなり削りから始めることが出来ます(^^)
ただ、さきたま史跡の博物館では、石の角落としなどがある程度済ませた状態だったので(L型)、削り作業は今回の方が時間がかかりそうです。

P1460356.jpg
長男はひとりでも大丈夫そうだけど・・・

P1460349.jpg
次男は途中で飽きて投げ出す恐れがあるんで、私が適時フォローすることにしました(苦笑)。

P1460352.jpg
あ、せっかくなんで動画も録っておこうっと♪

P1460358.jpg
録り終わってから次男の進み具合を確認したんですが・・・

P1460360.jpg
ちょこっとしか削れてません(^^;
「手が痛くて上手く出来ないぃ~!」などと泣き言も言い始めてたんで、ここから私が変わって削ることにしました(予想通りの展開だ^^;)。

「ガリガリガリガリ・・・」

P1460361.jpg
一番大きな面が大体削れたんで次男に返し・・・

P1460363.jpg
再び子供たちだけで削り始めました。

P1460357.jpg
長男の後方に埴輪の見本作品が並んでました。

P1460381.jpg
作ってる人もたくさん居ましたよ~。

さらにその後方(窓の後ろ)は資料館になってるんで、覗いてみることに。
古墳時代~江戸時代にかけて吉見の遺跡や古墳で発掘された石器、土器、壷などが展示されていました。

P1460366.jpg
手前中央の白い壺は白磁四耳壺(はくじしじこ)。

P1460367.jpg
13世紀前半、中国で造られたもののレプリカだそうです。

P1460368.jpg
微妙にリアルな人面埴輪。

P1460369.jpg
お馬さんの埴輪はまぁまぁカワイイ?

P1460370.jpg
資料館と工房の間のスペースには、ほっこりするイラストが展示されていました(^^)

P1460371.jpg
窓越しに子供たちの作業の様子をパチリ♪

工房に戻り、進み具合を確認。
P1460374.jpg
カミサン&私のフォロー無しで頑張ってる長男はこ~んな感じ。
全体的にもうちょっとかな?

P1460377.jpg
私がフォローした次男は長男より順調に進んでいて(当たり前^^;)、窪み部分を丸ヤスリで削り始めました。

P1460383.jpg
が、同じところだけガリガリ削ってたんで・・・

P1460384.jpg
御覧の状態に(^^;

これ以上削ると修正するのが困難になるんで、ここでまたまた私にチェンジ(^^;

ある程度削って再び次男へ。
P1460386.jpg
そして動画撮影(^^)

P1460391.jpg
角が大体取れてきたんで、荒目の紙やすりで整えていきます。

P1460394.jpg
途中、何度かフォローしながら削った結果・・・

P1460395.jpg
だいぶイイ感じになってきましたv(^^)v
ここから中目ヤスリにチェンジして表面を均していきます。

P1460396.jpg
次男が頑張ってるような感じに写ってますが、7~8割方は私が削ってます(^^;;;

ここまで一人で頑張ってきた長男ですが、時間も押してきたんで、カミサンがフォローにはいることに。

P1460397.jpg
ひとりで頑張りたい長男は超不満気でしたが、仕方ありません・・・

P1460398.jpg
私が大半フォローしたおかげで次男は磨き作業へ入りました。
水に浸けながら磨いて・・・

P1460404.jpg
終わりましたぁ!
ココも次男がやったのは最初だけで大半は私が磨きましたが(^^;

磨き終わったら、受け付けに行って仕上げ作業。
好きな色の紐をセレクトし、勾玉に着けたら・・・

P1460408.jpg
完成~♪

P1460406.jpg
首からぶら下げて記念撮影(^^)

P1460401.jpg
頑張ってる長男をプチ動画撮影してから・・・

P1460405.jpg
カミサンだけでなく、私もフォローすることに。
それがくやしい長男は半ベソ状態なんですが、さらに時間が押してきたんでやむをえません。

P1460409.jpg
頑張って中目ヤスリで整形して・・・

P1460411.jpg
磨き作業へ。
いくつか目立つ傷があったんで修正し、最後の磨きは私が行いました。

P1460412.jpg
磨き終わったら、好きな色の紐をセレクトして・・・

P1460415.jpg
長男の勾玉も完成しましたぁ~!

この時点での時刻、15時20分過ぎ。
作業を始めたのが13時ちょっと前だったんで、2時間半近くも掛かっちゃいましたが(通常は1時間半くらい)・・・

P1460414.jpg
納得はしてないと思うけど良く頑張ったぞ、長男っ!!

外を散歩中のカミサン&次男と合流し・・・

P1460424.jpg
頑張って造った勾玉と一緒にハイ、チーズ♪

文化財センター裏手には・・・
P1460416.jpg
古代米のプチ水田や・・・

P1460417.jpg
百穴を掘った時の加工時の(手斧の)痕跡が刻まれた石がありました。

P1460419.jpg
石UP♪
チョークでなぞってあるところが削り跡。

P1460418.jpg
その解説。
でも、何故こんな目立たない場所に置いてあるんだろ??

隣接に広場があるんですが・・・
P1460421.jpg
無料で遊具を貸してくれるそうです。
今から遊び始めたら帰宅時間がもっと遅くなっちゃうんで今回はスルーしましたが。

P1460423.jpg
最後にもう1度、軍需工場跡を除いてから帰路に着きました。

道の駅でのイチゴ狩りこそ不完全燃焼でしたが、その前後は遊具でがっつり遊べたし、午後からは百穴探検や勾玉作りを堪能することが出来て良かったです(長男は勾玉作りで悔しい思いをしましたが^^;)

埴輪作りも楽しそうだったんで、次回はそっちかな?(私的には琥珀勾玉も捨てがたいんですが)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク