*All archives* |  *Admin*

2017富士ヒルクライムに行って来ました♪(その3)「攻めないで後悔するより、せめて後悔した方が良い!」編
またまた昨日の続きです♪

迎えたヒルクライム当日(11日)・・・

3時半に起床。
朝食や着替えなど、準備をしたあと、4時半にホテルのロビーに集合&駐車場(県立富士北麓駐車場)に向け、出発~♪

5時ちょっと過ぎに到着。
自転車を組み立て、下山用荷物をシャトルバスで会場入りする相棒たちに託し、自走で会場へGO~♪

DSC_5222.jpg
回りは自走のロードバイクだらけでスイスイ走れず、ところどころで詰まる始末。

とてもアップするような状況ではありませんでしたが(汗)・・・
DSC_5223.jpg
5時半過ぎに会場へ到着しました。

DSC_5226.jpg
途中、下山用荷物を積む予定のトラックに遭遇。
相棒たちが無事に持っていくから大丈夫でしょ。

DSC_5227.jpg
そして、待ち合わせ場所の体育館へ到着したんですが、みんなかなかな来ない。
30分以上経ってようやく到着した相棒たち曰く、「下山用荷物預けが激混みで、危うく間に合わないところだった」とのこと。

後で判明したんですが、預け入れ締め切り時刻(6時)までに現地に着いたにも関わらず、荷物預けまでの道中が大混雑で、結果荷物預けが間に合わなかった人たちが続出したそうです。
そう言う意味では、とりあえず間に合って良かったっす(^^;

DSC_5229.jpg
初参加の相棒K。
昨年は別の相棒(N氏)に貸し出した、通勤用Myロードでの出走なんですが、3週間前に貸し出ししてから1度も空気を入れてない、とのことだったんで慌てて空気を補充したのはココだけの話っす(^^;

さらに、体育館内には何個も空気入れが置いてありましたが・・・
DSC_5228.jpg
ことごとく故障していて、使えたのは1個のみでした(^^;;;

私たちは第12ウエーブ。
スタート予定は7時50分なんで、それまでの間は準備体操したり、エネルギー補給したり、最後の軽量化(トイレ^^;)などをしつつ、のんびり待っていましたが、体育館は7時半で締める、とのことで、10分前に否応なく出撃することになったのでありました(^^;

DSC_5230.jpg
外に出ると、当然のことながらウエーブ移動中。

DSC_5231.jpg
何番目の「ウエーブかな~?」とプラカードを確認したところ、第10ウエーブ。

集合場所は野球場ですが、「この流れに逆らって向かうより、自分たちのウエーブが来たらそれに合流すれば良いでしょ」ってことで・・・

DSC_5233.jpg
記念撮影タ~イム♪

そして改めて・・・
DSC_5234.jpg
自分たちのウエーブに合流しました。

DSC_5235.jpg
相棒KとK(二人とも頭文字Kでした^^;)の出走前の雄姿をパチリ♪

DSC_5236.jpg
参加者が増えたこともあり、所々で渋滞待ちに(^^;

流れに沿って進んで行くと・・・
DSC_5238.jpg
スタート地点が見えてきましたっ!

すると、急に緊張してきたのか(?)催してきたんで、列を外れ目の前にあった仮設トイレに駆け込みました(^^;
DSC_5241.jpg
最後の軽量化を終え、これで準備万端?(^^;

そして・・・
DSC_5244.jpg
いよいよ、スタートっす!!

もっとも計測開始地点は先なんで、まだ慌てる必要はありません。
DSC_5245_20170614215525b88.jpg
・・・ってことでまだスマホのシャッターを切る余裕がある私(^^;

T字路を右折し・・・

DSC_5247_20170614215516279.jpg
My通勤用ロードCRMと相棒K氏の雄姿をパチリ♪

DSC_5248.jpg
この交差点を左折し・・・

DSC_5249.jpg
少し走ると計測開始地点が見えてきました!
グリーンの2本の計測ゾーンを越えると同時に、サイコン&腕時計のストップウオッチのSTARTスイッチをON~♪

DSC_5250.jpg
さぁ、ここからが本番だ!
今年こそ1時間半切りを目指して頑張るぞぉ~!!

計測開始後、待ち構えているのが約8%の斜度。
息が上がり、心拍数もあっと言う間に180近くまで上がりましたが、これ以上上がらないよう意識しながらペダルを漕いで行きます。

昨年は前半抑えたにも関わらず後半もジリ貧だったんで、今年は自己ベストを出した一昨年のような前半積極ペースで走ることにしました。
「攻めないで後悔するより、攻めて後悔した方が良い」と思うんで。

DSC_6301_2016060415043165d.jpg
目標タイムはステムに貼り付けた↑これ↑。

1時間半切りのための5kmの目標タイムは21分弱で、同じく10kmの目標タイムは39分半ば。
実際は上記のタイムよりもう少し早く走らないと1時間半切りは厳しいんですが、今の自分の実力ではこれで精一杯だと思われ。

そして・・・

DSC_5251.jpg
一合目下駐車場を通過。
ちなみにココはミニヒルクライムのゴール地点。

・・・ってことはスタートから3.4km地点。
ゴールまであと20km以上・・・まだまだ先が遠いっす(>_<)

でも、ココで励みになったのが、応援団♪

DSC_5253.jpg
ココでのお出迎えは、LOICXなおねぇさまたち。
昨年は撮り損ねたけど、今年は撮影に成功しましたっ(^^)

ちなみに今年も3か所の応援団があり・・・



~以下、富士ヒル紹介ページより抜粋~

・富士ヒル応援団① LOICX GIRLS☆ (チアダンス)
場所:1合目下駐車場
約3km地点ではプロチアダンスユニットである、LOICX GIRLS☆ がみなさんをお出迎え。
みなさんの高まる気持ちをさらに盛り上げます!

LOICX GIRLS ☆ HP → http://www.loicx-girls.com/

・富士ヒル応援団② 木村勝好 / Masayoshi Kimura(DJ)
場所:樹海台駐車場
第一給水所でもある、10.5km地点では、木村氏によるDJプレイをお届け!
ヒルクライムにぴったりの良質な音楽で中盤戦を戦ってください。

木村勝好 HP → http://mixcloud.com/masayoshikimura/

・富士ヒル応援団③ 元気一番堂太鼓会 (大太鼓)
場所:大沢駐車場
17.2km地点では毎年おなじみの元気一番堂太鼓会による大太鼓演奏がサイクリストを待っています。
大太鼓の音が聞こえてきたら、レースもいよいよ終盤戦! 持てる力を振り絞り、好タイムを叩き出してください!



DSC_5254_20170614215618d34.jpg
一合目下駐車場では応援してくれる方々の姿も。
みなさんの声援、めっちゃ励みになりましたよ~!

DSC_5255_20170614215614dc2.jpg
時折、前方に見える富士山からも元気を貰い、必死で漕ぎ続ける私。

DSC_5256_20170614215621ee6.jpg
そして、一合目を通過。

目標タイムは22分49秒に対し、22分55秒。
おぉ、何とか食らいつけてるじゃん!!(^^)

ただ、昨年に比べ明らかに速いペースだったこともあり、このあたりでふくらはぎに例の「ピりっ」が(汗)。
今年はダンシングの練習も多少なりともやってきたんで、緩斜面になったらダンシングしてタイムを短縮していく予定だったんですが、ことしもまたシッティングでの我慢のぺダリングになりそうです(苦笑)。

そして・・・

DSC_5257_20170619181237a75.jpg
第一関門(樹海台駐車場)を通過。
スタートから10.5km地点です。

2か所目の応援団(木村氏によるDJプレイ)が行われてたはずなんですが、聴きそびれてしまいました(^^;

DSC_5258_20170614215650a4e.jpg
ここまでの所要時間は1合目地点から20分弱(19分42秒)。

トータルで42分30秒ちょっと。
ここでもまだ、何とか目標タイムからそれほど遅れていません。

ちなみに10km地点を越えると緩斜面が増えてくるので、そこでスピードを上げられるかがタイム短縮のポイントです。
ここからが頑張りどころだったんですが・・・

気持ちとは裏腹にこの先あたりから徐々に足が動かなくなってきました(汗)。
やはり序盤はオーバーペースだったようです。

ダンシングしようとすると、両ふくらはぎがつりそうになるんで、我慢のシッティング。
でも、そうすると当然お尻に負担が掛かるわけで、10kmすぎからはお尻の痛みとの戦いに(涙)。

そして・・・

DSC_5259_201706142156527a9.jpg
何とか第二関門の四合目(大沢駐車場)を通過。

ここでのお楽しみは・・・
DSC_5262.jpg
恒例の太鼓ドンドコドン(元気一番堂太鼓会の大太鼓)♪
めっちゃ励みになりました。

が・・・

スタートから17.2km地点である、この地点の通過タイムは1時間12分15秒。
それに対し目標タイムは1時間9分26秒。
3分近く(2分41秒)も遅れてしまいました(涙)。

DSC_5263_20170614215701fdd.jpg
そしてやってきたのが19km。
山岳スプリットの計測開始地点です。

「ここからもがけ!」と書かれていますが、毎回「無理ですからぁ~!」と心の中で叫んでる自分が居ます(^^;;;

通過タイムは、1時間20分50秒。
昨年とほぼ一緒(1秒遅れ)にまで落ちてしまいました。
「序盤張り切り過ぎ→中盤スタミナ切れ→後半急激なペースダウン」と言う予想通りの展開になってしまいました。

「このまま終わってたまるか!

昨年はこの辺りで諦めモードで淡々と漕いだんですが、「せめて自己記録更新くらい達成したい!」と速いトレインに何度かくらいつきながら漕いで行きました。

その甲斐あって19~20kmの区間タイムは4分25秒。
昨年より26秒早く、一昨年より14秒早く駆け抜けました。

そしてここからゴールまでは毎回、一番キツイところなんで今回も写真を撮る余裕はありませんでした。

毎回苦しい(大沢駐車場から4kmほど先にある)奥庭駐車場前を通過するとき、女の子2人組が・・・

「もうちょっとで坂は終わりよぉ~!頑張ってぇ~!」と言ってたんで
「ホントですかぁ?」と返したら
「ホントです!頑張って!!」と励ましてくれました。

今回、一番励みになった声援だったんで、是非とも写真に収めたかったところでしたが、漕ぐのに必死だったんで・・・
この場をお借りして御礼申し上げます(^^)

そして・・・

そのすぐ後、待ちに待った平坦ポイントに!!

アウターギアにチェンジし、一気に加速!
早いトレインに食らいつき、35kmくらいで走り抜けました。
ホントは40kmくらいで突っ走りたかったんですが、自分で引っ張る余力は無かったんで(^^;

平坦ゾーンが終わると・・・
待ち構えるのは最後の激坂。

平坦ポイントで稼いだ速度がみるみる落ち、再びインナーローへ。
そして例年同様、足が回らない(汗)。

気合のぺダリングで進んでいくと、ゴールが見えてきました。
左手から「もうゴールは目の前!頑張れぇ~!」と声援が。

「よぉし、あと少し!頑張れ、自分!!」
フラフラなぺダリングでしたが根性だけで回し続け・・・

DSC_5282_20170614215958923.jpg
「ゴォーーール!!」

DSC_5280_20170614215955c01.jpg
やっと辿り着いたよ・・・

DSC_5264.jpg
カクカクになった足で必死でビンディングから足を切り離し、自転車を降りました(^^;

DSC_5265.jpg
流れに沿って進んでいるとき、サイコンの画面を見たら・・・あれれ、止まってないぞ!(@_@;

ゴール地点でサイコンのスイッチを押したと思ったんですが・・・
「もしかして」と時計のストップウオッチを見たらこちらも止め忘れてます!!

それに気づき慌ててスイッチを押したとき、1分近く経過したあとだったのはココだけの話っす。

その時、サイコンが示していたタイムは・・・
DSC_5289.jpg
1時間38分台。

・・・ってことは今年のタイムはおそらく37分台。
1時間半切りどころか、一昨年の自己記録更新も叶わなかった模様(涙)。

(その4へ続く)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
いいですね自転車
Re: NoTitle
走り続けるのはめっちゃキツイけど、完走後の満足感には替えられません(^^)
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

だぶるけい(ダブルK)

  • Author:だぶるけい(ダブルK)
  • BMW(アルピナ)をこよなく愛するクルマバカでしたが、H28年4月にフォルクスワーゲントゥーランに乗り換えました。
    趣味は愛車のモディファイ、ドライブ、陶芸、トールペイント、写真、パソコン(ネットサーフィン)、F-1観戦、グルメ(甘いものと肉が大好き♪)、ショッピング(衝動買いが得意^^;)などなど。
    まだまだやりたいことがたくさんありますが、お金と時間が常に足りなくて困ってま~す(^^)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク